スコットランドのハイランド(高地)にある「ネス湖」の怪獣『ネッシー』

2017−12−17

大変済みませんが、この記事はまだ書きかけです。





分かったで〜ス! (# 。#^ * ピーンとキタ〜!

きっと、ネッシーは灰色ナマズと白馬のハイブリッド(異種交配)によってできた動物だっしょ(でしょう)!



★★★ 怪獣『ネッシー』はウィンザー朝のハトホル&ジョゼッペたちの置き土産?

最初にネッシーが目撃された当時は世界中でニュースになって、ネッシー大騒動となり、研究者などが探索や観察にわんさかやってきたり、興味本位の見学者もわんさか押し寄せたとか。。。今もこの地域=ネス湖=中心地は『インヴァネス』という町(いつの時代か?けれども『ウルブラント城』は廃墟となっていてサクソン軍団にその昔征服されたようです)の観光に一役買ってお金儲けにもなってるし〜ww 

やっぱ、カネゴン¥¥¥(チャリ〜ン!)の仕業しわざだよ〜!(=_--^*

しかし、英国語学留学の際に、3月のイースター休日(学校(会社も?、2週間の連休)の時にスコットランド旅行に一人で行ってネス湖の畔(ほとり)で2時間余り「ネッシーさんおらんかな〜?」と粘ったのですが。。。かなわず!

しかし、とても美しい自然が広がっていて、可愛い小鳥たちもすぐ側までやって来るし、とてものどか〜な場所でしたよ。

けれども、ほんのごくわずかな部分だけしか残っていない古い古いレンガの城の廃墟(ウル◎◎◎・キャッスルとか)が、なんとも云えぬ、もの悲しさを醸(かも)し出していたような。。。



ここがシェークスピアの悲劇『マクベス』のモデルになった地だったってことですか〜!





(年代とか。。いろいろとウソが混ざってるんじゃあ?)




▶メモ








[PR]
by Ulala-lov | 2017-12-27 10:24 | サタニストの攻撃