甲武信ヶ岳、木賊山などの秩父山地 1

2017−6−13








<木賊山>










わたしは山のことはよく知りませんンが、標高2400メートルもある山なのに12 月末にしては頂上付近に雪が少ないのでは。。。何か理由があるのでしょうか?



<甲武信ヶ岳>








左端下の辺野古新基地建設に反対のスローガンが書かれていることから、どうやら、ここの山小屋には左翼の人たちが関わっているようです。山小屋はわりと左翼の経営が多いようです。あの軽井沢の山小屋での連合赤軍の人質立てこもり事件『あさま山荘事件』(山小屋を管理している夫婦の奥さんが人質に)も、あの山小屋はもともと左翼系だったみたいだし。。。

ですから、あの事件は左翼学生運動の終焉を演じるための見せかけのパフォーマンスだったのかもね〜。だって、警察の中枢(公安部)を握っているのもスリーシスターズたちなんですから。
(すでに目に見えての大規模な学生運動は衰退していた頃ですが、その後はアングラ**的な水面下で行われる活動に移行したもよう→つまり、もともと秘密結社『イルミナティ』の一部が始めて、大衆を巻き込んで、その後、また本来の秘密裏の活動に戻ったってことかな〜)


あの巨大な鉄球で山荘をぶち壊すというハデハデしい警察のやり方も、それを撮影してテレビ(約10日余りだったけれども、現場には大勢のマスコミが張り付いていて、連日、ニュースで生中継放送していましたよネ)などで大々的に流せば、国民にアピールするためのショーとしてふさわしいと判断して実行されたものでしょう。ハトホルの提案かしら〜?




<三宝山>








林道








<雲取山(くもどりやま)>











につづく



両方とも偽者のようです。


ドリス・デイ=ハトホル(山根郁子) しかし、歌には、実際に唱っている本者(人間)と口パクの偽者(ハトホル)がいるようです。


ダイアン・クレイルの顔は私が知っているハトホルの1つの顔にそっくりです。しかし、上の動画のように、ハトホルのある顔に似せた顔に造って、実際にピアノでジャズを弾いたり、唱ったりしているのは人間でしょう。



上の動画はハトホルのダイアン・クレイルが口パクで唱っているふりをしているのか、人間のダイアン・クレイルがハトホルの顔に造って実際に唱っているのか、よく分かりませんが。。。ハトホルは上のように妖艶な女性の顔もするし、20才前後の若くて純情な超美人の乙女の顔も持っています。もちろん、その他いろいろな、怖い・恐ろしい顔や男性の顔ももっていますしね〜  (+o+;


















[PR]
by Ulala-lov | 2017-06-13 03:40 | サタニストの攻撃