人気ブログランキング |

藤原冬嗣〜基経 :「摂関政治で北家へ権力集中」の基盤作る! 3

2014−08−29

のつづき)

大変済みませんが、この記事はまだ書きかけです。

<< 藤原北家 >>

藤原北家〜藤原房前の子孫

「北家」嫡流
(↓水色がヤハウェ王族、紺色(オレンジも)はアングロサクソ脳族)

始祖=房前(ふささき)真楯(またて)→内麻呂(うちまろ)→冬嗣(ふゆつぐ)→良房(よしふさ)→養子・基経(もとつね)



藤原冬嗣とは - コトバンク
藤原冬嗣(ふじわらのふゆつぐ):皇統と鵺の影人
藤原冬嗣:平安王朝クラブ

日本史で薬子の変から 安和の変まで政治的な流れ 教えてください(>_<) 教科書...

藤原薬子とその兄藤原仲成が平城天皇を補佐していたのは、同じ式家で薬子の娘が側室となっていたのであれば、ほんとうのことでしょうが、ネット上のたくさんのブログやウィキには薬子と平城天皇とのスキャンダルがでっち上げられて書かれていますが、これらは「藤原北家」が、「藤原式家」を政権の中枢から追い出すために仕組んだワナです!!要するに「薬子の変」は、ヤハウェ王族(おそらく、蘇我氏)である額田大王の血筋をひく「式家」を政権中枢から排除させようと企んでいた北家(アイゼンベルグ系)の起したクーデターだったのではないかと推察されます。

薬子の変 ウィキペディア
この薬子の変のクーデターによって、非常に多くの「式家」の人々が殺されたり、自殺させられたり、左遷させられたりしています。平城天皇は出家したとありますが、ほんとうは殺害されたのかもしれません。924年に亡くなったことになっていますが。。。きっとウソです!平城天皇の退位が809年、薬子の変が810年となっていますが、おそらく、年代が改ざんされています。



< 不比等の次男・房前 >

藤原房前(ふささき、681~737)
飛鳥〜奈良時代にかけての貴族。藤原不比人の次男。

■ 母:蘇我娼子(←蔑称、正しくは蘇我 媼子(そがのおんし/そがのおうなこ)らしいです!
長男「武智麻呂」、次男「房前」、三男「宇合」の生母で、この息子たちから藤原四家につながっていきます。なお、蘇我稲目の娘『蘇我堅塩媛』*はヤハウェ系です。

『蘇我堅塩媛』 萬葉人物列伝 
蘇我稲目の娘で、蘇我馬子の唯一の姉だそうです。

蘇我堅塩媛 ウィキペディア

上のウィキサイトの中の天皇の系図を見ると、県犬養刀自子がなゼか蘇我氏の家系の中に入れられていますが、大ウソですから。。犬養氏(アイゼンベルグ系ですから)この系列に桜井皇子→皇極(側室?)がいて、天智天皇〜(途中いろいろ別の血筋の天皇が入れ変わっていますが)〜今上天皇明仁につながっているとあります。

+++ 房前の正室 +++

牟漏女王(むろのおおきみ、?〜746)

父:美努王(みぬおう、みのおう美濃?、?〜708
美務王のの父は、栗隈王(くりくまのおおきみ、?〜676)
橘氏の祖。壬申の乱(じんしんのらん)の時には大海人皇子に援軍を出さず。なので、アングロサクソ脳族(多分、アイゼンベルグ)です。
母:県犬養三千代
(アイゼンベルグの女性形、チビじゃなかったチビタコ女王系、江利チエミ・川島芳子・田部陽子など)

子供:藤原永手(ながて)(長い腕のことだと思われます。アイゼンベルグ系の特徴)、藤原真楯(またて、715~766)藤原御楯(みたて)、女子の北殿(聖武天皇夫人)はみなアイゼンベルグ系ETヴァンパイアです!!!

< 真楯の三男・内麻呂 >

藤原内麻呂(うちまろ、756~812)は藤原真楯(またて)の三男。母は阿倍帯麻呂(あべのおびまろ*の娘とありますが、家族が謎だらけです。きっと、アングロサクソ脳族のようです。内麻呂は、桓武・平城・嵯峨の三帝に仕え、いずれの天皇にも信頼され重用されたとあります。(ほんとうかな?でも、明智光秀もそうでしたからね〜!)この内麻呂の次男が藤原冬嗣です!!!

* 帯麻呂の兄弟に阿倍仲麻呂(あべのなかまろ、698~770)がいます。 ウィキサイト右上の肖像画を見ると、やはり、アングロサクソ脳族の顔です〜!また、彼らは大宰帥(だざいのそち)であった阿倍比羅夫(あべのひらふ)の孫とか。比羅夫は、北海道まで遠征し、粛慎と交戦して蝦夷を服属させたとあり、阿部氏を乗っ取ったアングロサクソ脳族のようです。ジョゼッペ系?


★★★ この藤原冬嗣が、天皇との外戚関係に基づく『摂関政治』の礎(いしずえ)をつくったといえるであろうとのことです。また、この時から政治の最高位が式家から北家に代わったようです。以後、ずぅ〜っと、この藤原北家が『摂関』を独占し朝廷で大きな権勢を振うようになったということです!!!



藤原良房

藤原良房は嵯峨天皇の皇女「潔姫」を正室として迎えたため、嵯峨天皇から重用され次男ながら北家の嫡流となったとのことです。
潔姫

母:当麻治田麻呂の娘 (おそらく当麻は「藤間」で、ジョゼッペの家系ですが、宅野の藤間家の嫁には必ず、奥出雲=松江(美保関)/堺市のからもらっているとか。つまり、白木みのる(=柏木みのる)=アイゼンベルグの娘をもらっているとか。なので、この当麻治田麻呂の娘というのはアイゼンベルグの血流だと思われます。

兄:当麻清雄

第37回 「天皇の婿」となって得た摂政
藤原良房と源潔姫の娘で文徳天皇の女御。大変な美貌の持ち主だったとされる - NAVER まとめ

藤原良房と潔姫の間には一人しか子供がおらず、その娘が「明子」です。藤原明子ですが、母方の旧姓は当麻(藤間)で、つまり、藤間明子=タレントの千秋=小島奈津子アナウンサー=「初音ミクの声」と同じETヴァンパイアかしら?それとも、そのクローン子孫かしら?
その藤原明子が「文徳天皇」の女御になって「清和天皇」の生母となったのです!

19世紀のセレンギンスク・ブリヤート人の写真(拡大) (後列の左から2番目)
ブリヤート人

★★★ 潔姫(嵯峨天皇と当麻治田麻呂娘との皇女)と藤原良房の子である「明子」(アイゼンベルグ系)が清和天皇の生母ということです!だから、清和源氏(アイゼンベルグ系)の子孫たちが権力を握っているわけですね〜!!!


<< 藤原良房 >>

藤原良房

藤原良房は嵯峨天皇の皇女「潔姫」を正室として迎えたため、嵯峨天皇から重用され次男ながら北家の嫡流となったとのことです。
潔姫

母:当麻治田麻呂の娘 (おそらく当麻は「藤間」で、ジョゼッペの家系ですが、宅野の藤間家の嫁には必ず、奥出雲=松江(美保関)/堺市のからもらっているとか。つまり、白木みのる(=柏木みのる)=アイゼンベルグの娘をもらっているとか。なので、この当麻治田麻呂の娘というのはアイゼンベルグの血流だと思われます。

兄:当麻清雄

第37回 「天皇の婿」となって得た摂政
藤原良房と源潔姫の娘で文徳天皇の女御。大変な美貌の持ち主だったとされる - NAVER まとめ

藤原良房と潔姫の間には一人しか子供がおらず、その娘が「明子」です。藤原明子ですが、母方の旧姓は当麻(藤間)で、つまり、藤間明子=タレントの千秋=小島奈津子アナウンサー=「初音ミクの声」と同じETヴァンパイアかしら?それとも、そのクローン子孫かしら?
その藤原明子が「文徳天皇」の女御になって「清和天皇」の生母となったのです!

19世紀のセレンギンスク・ブリヤート人の写真(拡大) (後列の左から2番目)
ブリヤート人

★★★ 潔姫(嵯峨天皇と当麻治田麻呂娘との皇女)と藤原良房の子である「明子」(アイゼンベルグ系)が清和天皇の生母ということです!だから、清和源氏(アイゼンベルグ系)の子孫たちが権力を握っているわけですね〜!!!


<< 藤原基経 >>


藤原基経 長く朝廷の実権を握り藤原摂関家隆盛の基礎をつくり上げる


★ 母:藤原乙春は仁明天皇の女御「沢子」(たくし)とあり、アングロサクソ脳族です!!!

陽成天皇のスキャンダラスな悪口は、その母がヤハウェ王族だったために、陽成天皇の死後にアングロサクソ脳族によって流布されたり、歴史書などに記されたりしたアングロサクソ脳族得意の捏造歴史です!!実際、陽成天皇が病弱だったのも、少しずつ毒を盛られていたためだろうと推察されます
by Ulala-lov | 2014-08-29 19:51 | アングロ・サクソン王族