アイゼンベルグ=渡部恒雄(読売会長)=英エドマンド・ロスチャイルド、楽天-三木谷会長はクローン子孫

2013−12−2


アイゼンベルグ=正力松太郎(原子力の父)=孫正義(ソフトバンク)=偽・孫文に引き続き、(訂正:アルバート公ではなくアイゼンベルグでした!)アイゼンベルグの千変化する様々な人物像や、アイゼンベルグの息子や孫について気がつきました!

メイキング オブ アルバート邸・・・写真A
(スワン社長:萩原康充氏の写真を拡大しておいてネ)


< 正力松太郎(読売新聞社中興の祖、日本テレビ・巨人軍の創設者)>

現在のオーナーで会長のナベツネこと渡部恒雄=アルバート公は正力松太郎(アイゼンベルグ)に似た顔に造らされていたのでしょう。

正力松太郎 画像集

正力松太郎 :: ITALHELO ・・・写真B

正力松太郎の経歴のを簡単にお復習(さら)いすると。。。

正力松太郎(1885~1969) wikipedia

1945年12 月に『A級戦犯(死刑)』に指定され、巣鴨拘置所に収容されたとありますが、1947年9月に不起訴、釈放となっています。(これがアングロサクソン王族たちのヨーロッパへの核ミサイル配備によるマッカーサーの権威失墜、GHQ内占拠の結果です!)

[ 履歴 ]
・警察官僚
(警視庁官房主事の時)1923年9月の『関東大震災』において「朝鮮人暴動の噂」を組織的に流布したため世情が混乱し、自警団による虐殺、亀戸事件、甘粕事件の遠因となる。1944年(昭和19年)警視庁で正力が行った講演で、この風評流布を「失敗だった」と発言(石井光次郎著『回想八十八年』)
(警視庁警務部長)1924年1月『虎の門事件』で引責辞任。
・読売新聞社代表取締役社長(1924年~)
・京成電気軌道総務部長(1928年『京成疑獄事件』(賄賂工作)で禁固4ヶ月、執行猶予2年。
・読売巨人軍創立者・初代オーナー(1934年~)
・内閣情報局参与(1943年~)
・貴族院議員(1944年~)
・大政翼賛会総務(1940年~)
・日本テレビ放送網代表取締役社長(1952年~)
・衆議院議員(富山2区:1955年~)
1957年、岸内閣で国務大臣(国家公安委員会委員長、科学技術庁長官)
・原子力委員会・初代委員長(1956年~)
・讀賣テレビ放送取締役会長(1958年~)
・財団法人「日本武道館」初代会長(1962年~)

柔道8段→1969年に亡くなったことになっていて、その時に柔道10段に昇格。

『大正力』(読売中興の祖として)、『プロ野球の父』、『テレビ放送の父』、『原子力の父』と呼ばれるとあります。

ところで、今やっと気がついたのですが、イギリスの『エドマンド・ロスチャイルド』もフランスのエドモンド・ロスチャイルドも、アイゼンベルグのようです!

ロスチャイルド自伝―実り豊かな人生-エドマンド・デ-ロスチャイルド・・・写真C
(エドマンド・ロスチャイルドの写真を拡大して見てください)

上のアイゼンベルグの写真Aとエドマンド・ロスチャイルドの写真Cを比べてみると、ハゲているところは孫正義以上ですが、鼻ヒゲやハゲ上がっていることなどを除き、変装上手なことを考慮すれば、やはり似ています。

★★★ つまり、英国エドマンド・ロスチャイルド男爵=アイゼンベルグです!!!

ちなみに、エドマンド・ロスチャイルドは2009年1月17日に死去したとニュースで報道されました。しか〜し、やっぱり、生きてたんですネ!わたしの勘が大当たり〜!!!**

巨星堕つ〜エドモンド=ロスチャイルド男爵の死:子羊通信

**このブログ内の関連記事:
エドマンド・ロスチャイルドの死についての疑問?!


< 渡部恒雄(読売新聞会長・巨人軍会長) >

渡部恒雄(ワタナベツネオ、1926年生まれ)- Yahoo!検索(人物)

二人のワタナベ 都知事選の不可解:BBの覚醒記録 ・・・写真D(下の写真がパイプをくわえたおじいさんが渡部恒雄)
上の記事を訂正しておきますが、ワタミの渡部美樹さんと渡部恒雄とは何の関係もありません!都知事選の候補者なので当然テレビでも注目を浴びるのは当然のことでしょう。

正力松太郎の写真Bと、渡部恒雄の写真Dを比べるとソックリで同一人物に間違いないでしょう!? ネ!!!(訂正:渡部恒雄=アルバート公は代理を務めさせられているだけかも。ほんとうは、渡辺恒雄=アイゼンベルグなのでしょう!)

★★★ ヴァンパイア(イカ+オオカミ=「ダイオウイカ」+「コウモリ」+いろいろな生物)たちは4千年くらいも生きているらしいのです!
<<サタニスト・トップたちの脳をコピーし、さらに機能強化した "悪魔の人工知能" の移植は5万年くらい前から行われていたようですけれども>>

どうやら、それは人間の血液を飲むことによって可能な結果のようです。(もちろん、普通の人間が飲んでもダメですよ!)ES細胞移植はガセネタだったのか、それとも、それと合せて不老不死なのか、そのあたりはよく分かりません。彼らは、現在は「献血」によって飲む血液を得ているようです。おそらく、B型がそうだと思われますが、彼らは自らの血液型をA型やO型など他の血液型だとごまかして公表しています。また、わたしたちの血液型もごまかして伝えたりしています。わたしはA型だと言われていますから本当かもしれませんが、ウチの父親はAB型だと言っていましたが、ほんとうはA型なのにウソを教えられ信じていたと思われるふしがあります。母親はO型だと言っていました。まったく、何が本当だかよく分かりませんが。。とにかく、B型はサクソン王族純血種だと思われます。B型の人は豪快な性格で何事も苦にしない人が多いようです。

その中でも、『極悪な人工知能』は、選ばれた最も極悪なアングロサクソン王族血流の最新の生物学的人造ロボット(=その子孫の20歳前後の若者たち)の脳の一部(前頭葉)に移植されていくようです。


渡邉恒雄 アンサイクロペディア

「友人」のところを見ると、キチガイ宗教のテロリストや極右のナチ独裁者や、極左の共産党独裁者たちではありませんか!


< 長男・正力亨、次男・正力武>

正力松太郎と息子たち〜正力亨と正力武

正力亨(1018~2011) wikipedia

正力亨死去 - kojitakenの日記

正力亨 画像集

【アンコールV9巨人】記憶に残るバイプレーヤー槌田の代打満塁本塁打・・・写真E

この写真Eの槌田選手の顔が、楽天の三木谷浩史会長によく似ています。とすると、昭和41年12月の写真ですから、翌42年(1967年)に立教大を卒業とすれば、1945年頃の生まれでは?この人が三木谷浩史氏で正力松太郎(=アルバート公)の孫でしょうか?さらに、この写真Eの槌田選手の顔と上の写真Aのスワン社長(アイゼンベルグ)の顔とを比べると実によく似ています。正力松太郎の娘婿の小林与三次氏が切れ者(ジョゼッペ)のようなので、その息子なのかも?



< 三木谷浩史(楽天会長、楽天イーグルス・オーナー、ヴィッセル神戸オーナー)>

三木谷浩史(みきたに ひろし、1965年うまれ←多分大ウソ)

三木谷浩史 - Yahoo!検索(人物)

細かいことで騒いでいるのは少数派ですよ〜楽天・三木谷社長、Kobo騒動を語る:日系ビジネス ・・・写真F

この写真Fの三木谷浩史氏の顔と上の写真Eの槌田選手の顔とを比べてみてください。よく似てるでしょう。同一人物だと思います。ということは、生年月日を誤摩化(胡麻化=ゴマか)しているということです。ほんとうは1945年頃の生まれのはずです。そして、この三木谷浩史は、1994年4月〜翌5月まで、わたしが島根県浜田市の国府中学にいた時の英語担当の「藤井」先生です。確か、ご自分で28歳だと言っておられました。隠岐の海部中学で一緒だった荒木先生(=植松恵美子元参議院議員)も、当時(1996年)、自分で25歳とか言っていましたが、島根県立大田高校で同じクラスの福田小百合さんだと分ったので、本当は当時で40歳近かったのです。というふに、彼らはスパイとして工作活動しているのですから、年齢など大いにゴマかして言って本当の身元がバレないようにしているのだと思います。

さらに、上のアイゼンベルグの写真Aと三木谷浩史氏の写真Fを比べてみてください。三木谷氏の顔のほうがややふっくらしているものの、とにかく、よく似てますでしょう!そして、2つの写真のうちの下の写真のほうがより酷似(こくじ)ています!!

★★★ 三木谷浩史・楽天社長はアイゼンベルグのクローン子孫です!!!

三木谷浩史さんの嫁・子供・両親・父・母・兄・姉、華麗なる一族の画像は? l ドレンド価値 情報局
・・・写真G

上の三木谷楽天会長の父親で経済学者の三木谷良一氏(アイゼンベルグ)は、おそらく、下の三木谷良一氏の写真Hとアイゼンベルグの写真Aを比べると、なんとなく似ていいて、アイゼンベルグが変装していると思われます。本当は祖父かもしれませんし、サクソン王族の場合は政略結婚で多数の家庭を持つので、やはり、父親なのかも?できの良い息子(より悪魔的才能のあるという意味で)と一緒に行動したり、共著を書いたりしています。母親の節子さんというのは、三木谷浩史氏の実母(アイゼンベルグの娘?)でしょうね。顔がよく似ています。背の低い人ですねぇ〜『シバの女王』でしょうか?

楽天社長・新経団連会長 三木谷浩史の父:三木谷良一もすごい人だった。- NAVER まとめ・・・写真H

出世街道を自らはずれた男が楽天をオープンさせるまでの話:5セカンズ

本城慎之介(元楽天副社長)の凄い経歴《被災地に土地を寄付した男》 - NAVER まとめ

この「本城慎之介」氏は、日本人に変装しているもののロスチャイルド一族(アングロサクソン王族たちに戸籍に乱入されている)の中の本物のヤハウェ王族のようです!レオポルド・ロスチャイルドかその息子2人のうちのどちらかです。この「レオポルド」という名も、サクソン王族にそう名乗らされているような気がします。

とにかく、三木谷浩史会長は、友人といいながらも、実際は頭の良いヤハウェ王族をこき使って、楽天というインターネット・ビジネスのネットワーク設計や社員教育やマーケット分析などのすべてやらせて、その結果、(その上にあぐらをかいて)今では大儲けしているということです!一方、本物のロスチャイル家の本城氏は、三木谷氏の1/10か、もっと少ないくらいの給料しかもらえないのでしょう。

三木谷浩史 - アンサイクロペディア

創価学会系企業というのを最近よく聞きますが、 どういう企業なのですか? - Yahoo!知恵袋

「楽天」自身も創価学会系列であり、他には同系列のカルチュア・コンビニエンス・クラブは三木谷会長が取締役になっているし、やはり同系列のブックオフにも積極的に融資しているとのことです。創価学会の系列企業ってメチャ多いし、大企業にも相当多いんですね〜!


< 三木谷浩史の息子・立花陽三(楽天イーグルス社長)>

楽天野球団社長 立花陽三氏の華麗なる経歴 - NAVER まとめ

立花陽三(1971年生まれ)- Yahoo!検索(人物)

ジョーンズ選手&マギー選手の入団会見 l 東北楽天ゴールデンイーグルス オフィシャルサイト・・・写真 I [ai]
(2013.01.29配信)

まず、楽天ゴールデンイーグルスの社長・立花陽三氏ですが、写真 I [ai] の立花氏の写真と上の写真Gの三木谷浩史会長の妻「三木谷晴子」さんの写真を比べてください。晴子さんは化粧で眉など誤摩化せる可能性もありますが、三木谷晴子さんと立花陽三氏は目、鼻、口、アゴとほんとうによく似ていますね〜!

もちろん、三木谷浩史氏ともけっこう似ています。また、母親の晴子さんはアイゼンベルグ(写真Aを見てネ)に非常によく似ています。ということは、晴子さんもアイゼンベルグの子孫で、三木谷夫妻は親戚同士の結婚ということでしょう。

ところで、写真Hの今年楽天イーグルスに入団した外国人選手の顔を見てください。二人とも立花陽三社長によく似てますよ〜!な〜んでか?よく分かりませんが、アイゼンベルグの子孫だからでしょう。プロフィールを見ると、オランダとアメリカの米大リーグで活躍していた親戚の選手を雇ったってことですネ!でも、実績でいうと、マギー選手はあまり目立たない選手だったような。。。

三木谷浩史 動画集


<三木谷浩史の孫?田中将大(楽天イーグルス投手)>

それから、近頃、最も注目されている楽天イーグルスの田中将大選手のようですが(わたしは野球のことは詳しくないので、エヘヘ)、彼は三木谷浩史社長によく似ているますよ〜!

田中将大(タナカマサヒロ、1988年生まれ)- Yahoo!検索(人物)

動画を見ると〜楽天ファンからヤンヤ、ヤンヤと声援が飛び大人気のようですね〜!

気鋭のひょうご人(広報誌「ニューひょうご12月号」より)

この写真と下の三木谷会長の画像集と比べると、よう似ているのがよく分かりますやん!三木谷会長の出身は兵庫県ですから同じですし。。。神戸と伊丹、近いわ〜!
伊丹市周辺 地図

里田まい ブログ 料理 レシピ 画像・写真まとめ【田中将大 マー君の嫁・妻 里田まい愛妻弁当】- NAVER まとめ

マー君の栄養管理によく頑張っている元タレントの「里田まい」さんには申し訳ないけれども、彼女もアングロサクソン王族みたいな感じがします〜!

里田まい(1984年) - Yahoo!検索(人物)


< 三木谷浩史の娘「茜ちゃん」>

三木谷浩史氏は前述しましたように浜田市の中学校でわたしの同僚だった『藤井先生』でした。バレー部で入学したばかりの1年生の女子全員にビンタをくらわせたと生徒から聞きました。でも、先生方や目上の人には非常に愛想の良い人でした。わたしにも最初は愛想が良かったのですが、わたしがヤハウェ王族で新生ヴィーナスたちの攻撃対象と分ってからは、いじわるな山猿っぽい森山校長先生に「わしゃあ、校長先生のためなら鉄砲の玉にでもなんでもなりますけえ!」とか「わしはピラニアだけえ。。。」などと気味の悪いことをわたしの近くで言って、まるで脅迫されているかのようでした。

確か、藤井先生には当時3歳くらいの女の子がいましたが、昨年の春に、この近所の散歩道を歩いていたら、藤井先生と茜ちゃんらしき親子(後で、多分そうだろうと気づいたのです)が、わたしの向かいから歩いてきて、すれ違いざまに、その女の子が『シバの女王』のような上から目線な言い方で「意外とかわいいじゃん。。。でも、違うんだよね。」と言い、父親が「うん。」と言っていました。女の子は大学生のようでした。計算してみると、「体育祭」で" 幼児のかけっこ" に参加した「茜ちゃん」なら、今ちょうど20歳くらいのはずで、やはり、藤井先生親子だったに違いないと思いました。多分、茜ちゃんは東京かその周辺あたりの大学に通っているのでしょう。

そして、その出来事があった前日だったかに、わたしのアップルのデスクトップ型パソコンが突然ダウンしてまったく動かなくなったのです。きっと、あの親子がやったに違いない!と直感で思いました!そうとうハッキング能力が高いに違いありません。彼らの仲間が集団で米国や日本やその他の国々の省庁や企業のパソコンにアクセスして、ハッキングしているかもしれない。。。と思ったりもしたのですが。

★★★★★ しかし、実際、今回ネットで調べてみると、ソフトバンクの孫正義(=アイゼンベルグ)が、そういったサイバー攻撃に関わっているらしいと知り、大正解でした〜!!!

(2013.12.02 4:00 p.m. 記述完了)
[PR]
by Ulala-lov | 2013-12-02 04:25 | アングロ・サクソン王族