川島芳子(粛親王家)と田中隆吉、田部陽子(坂口家)と田部長右衛門(宇山家)

2013−11−19

英妃アレクサンドラ(=エドワード7世妃)に乗り移っていた悪魔脳は、上海の偽・宋慶齢(アレクサンドラ自身が変装したのか、アレクサンドラの子孫なのか?不明)を経て、男装の麗人=川島芳子に乗り移り、さらに森光子に乗り移り、その後、江利チエミ→田部陽子→植松恵美子→矢口真里に移行していったと思われます。
*詳しくは「タレントの「山田まりや」はジュリア・ロバーツに悪魔脳が移動した後で若返った梶美奈子さん(1)」の「◎一番背が低い『チビタコ・イカ/シバの女王の悪魔脳』…」のところをご覧ください。
(訂正:2014.04.06 クローン人間がたくさんいて、ちょっと混乱していましたが、『新生ヴィーナス』=ヴィクトリア女王=英妃アレクサンドラ=慶齢=梶美奈子さんのラインと、『新生ヴィーナスの母親』=川島芳子〜矢口真里までのチビタコ系ラインとは異なるようです。とにかく、それぞれに何人ものクローン子孫がいて違う名前と戸籍を持っているのでややこしいのです。そして、ヴァンパイアは死なないらしいので、どれもまだずっと生きています。)


川島芳子は粛親王の娘で「愛新覚羅」という姓です。しかし、実父の『粛親王』(歴代襲名:この家系が一番凶悪)こと「愛新覚羅善耆」の顔はどう見てもイェへ・ナラ族のようです(ウィキでは母親はウリ・ナラ氏となっていますがウソでしょう)。その妻である芳子の母親もきっとイェへ・ナラ氏でしょう。

川島芳子 wikipedia

家あれど帰り得ず(川島芳子)

上のサイトは、川島芳子の行動について非常に詳しく書かれていてとても貴重な資料だと思われます。一方、彼女への弁護的な部分については、わたしはまったくその必要性を感じません。

なぜなら、山口淑子(新生ヴィーナス系)も川島芳子も『シバの女王』の中でも特に権力を握っているワルワル・スリー・シスターズのうちの二人であり(まさに、この当時、彼女たちの身体には悪魔脳が入っていた)、彼女たちは、関東軍(旧日本軍全体も含めて)中枢幹部と、中国の偽・孫文や偽・蒋介石との、その双方に繋(つな)がっていて、日中双方の軍隊を裏で巧みに操っていたからです。ですから、山口淑子と川島芳子とが『日中戦争』を起すべく両国で暗躍していたスパイたちの中でもまさに中心人物であったことは疑いようもない事実です。

川島芳子の養父の川島浪速は真面目な人で、本当に清朝を復活させたいと願っていたのでしょう。しかし、最初は粛親王にうまく掌(てのひら)で操られていたものの、頭の良い人だったので、その後、彼らの策略に気づいたのでしょう。だから、芳子を養女として正式に戸籍に入れていなかったのでしょう。


粛親王は、清の皇族。粛親王家は第2代清朝皇帝=太宗ホンタイジ(母親はイェへ・ナラ族)の長子ホーゲに始まり、清朝八大世襲家の筆頭といわれた満州鑲白旗の名家とか。「清国」という名は、満州族であった初代の太祖「ヌルハチ」の建国した「金」王朝を側室の母親の子であるホンタイジが乗っ取って「清」王朝と名付けたことに由来するようです。

ホーゲ wikipedia

愛新覚羅善耆 = 粛親王

金壁東 wikipedia


また、田中隆吉は諜報機関のスパイだったようです。上海では川島芳子の愛人だった。そして、芳子をスパイの道に引き入れたとか。

田中隆吉 wikipedia

51.田中隆吉陸軍少将(1) 「あなたは妖怪といわれていたそうですね」といわれて、にんまり笑った - 陸海軍けんか列伝

 田中隆吉と面識あり(上海事変の仕掛け人=川島芳子の愛人関係にあった男):上田博章@昭和8年.COM

憲兵の幹部とも仲良かったはずですから、この時期には田中隆吉陸軍少佐としての役割は終えており、伊豆に蟄居したふりをしていただけで、実際は、海軍のトップの豊田副・武軍令部総長として、東京の海軍司令部で、 日本敗戦を見据えた権謀術数(けんぼうじゅっすう)*をめぐらす忙しい日々を送っていたのでしょう。

* 権謀術数
権謀術数
う〜ん、島根県浜田市の国府中学にいた体育担当の舟木先生(=アイゼンベルグ)や養護教員の渡部先生(=新生ヴィーナス)梶美奈子さんや、用務員の◎◎さん(=工藤會創設者の工藤玄治=東伏見慈洽で、その息子の「工藤公康」元ライオンズ選手だったような)たちは、まさにこれに従って行動していました。その用務員さんは野球部の指導にばかり熱心で、用務員の仕事はあまりしないし、口が悪いという評判でした〜!(でも、多分、工藤選手であることがバレないように怪しまれないようにサクソン王族仲間の先生たちがわざとそういう悪評を流していたのかも、まあ、実際半分以上は当たっていたと思いますけど)ゴルフの会の役員にもなっていたとか。

とにかく、この権謀術策を読むと、わたしは度々彼らの仕掛けるワナにハメられて泣かされていたんだなと思います!

また、荻野目洋子にちょっと似ていた神戸(かんべ)さんという事務員は、アレクサンドラ英王妃だったのかもしれません。また、この近所に『神戸(かんべ)クリニック』という内科医院がありますが、わたしが、以前このクリニックを受診した際に非常に意地悪で陰険で頑固で怖い感じだった、ここの医院長はサクス・コーブルグ・ゴータ家の第3代ベルギー王アルベール1世によく似ていました。ひどく冷たい感じの高齢な看護婦長が妻のエリザベート・ド・バヴィエールだったようです。

さらに、国府中学時代には他にも技術・理科の田淵先生はジョゼッペでしたし、背の低い国語担当の若い女の先生は、ちょっとハスキーボイスだったので声からすると森光子だったような気がします。もう一人の国語担当が佐田先生(実は森光子の次男)で、あの「アルジェリア人質事件」の時の「日揮」の川名浩一社長でした。音楽担当の米花(よねはな)先生はアゴが前に突き出ている三日月型の顔でサクソン王族に多い顔らしいです。わざとアゴを尖らせて変装したジュリー・アンドリュース(ジェーン・フォンダ)だったのかも?英語担当の藤井先生は、すごく背が高くて(180センチか、それ以上)、以前は90キロ以上あったけど結婚して奥さんに言われてダイエットしたとかで80キロくらい?あり、すごく体格の良い男の先生でしたが、おそらく、象二郎の子孫ではないかと。。。森山校長は以前にも言いましたが、アイゼンベルグとジョゼッペの子孫のようで豊臣秀吉の若い頃(=秀吉は若い頃はジョゼッペがなり、中年以降は象二郎でした)の写真によく似ていましたが、肌の色が黒っぽくて高齢で かなり禿げてシワも多くて "老いたチンパンジー顔"でした。教頭先生は出雲からわたしと同時期に転勤して来られたのですが、果たして。。。誰だったのか?と思ったら、なんかベルギーの第5代国王ボードゥアン1世に似てました〜!!




最後の陸海軍統帥部代表・梅津美治郎と豊田副武―人材輩出県大分(7) - おおいた暮らし

座談会 だれが真の名提督か - 人事挿話挿話
(挿話{そうわ}とはエピソード、短い話)

要するに、作戦はわざと効果の薄いものや、当然負けるようなひどいものばかりだったし、人事面でも、提督にふさわしいような優秀な人物が存在していなかったということでは?!

豊田 副武 / クリック20世紀
「最後の軍令部総長(海軍のトップ)となり、ポツダム宣言受諾に反対、御前会議で徹底抗戦を主張」とあります。原爆投下後の話ですから、いかに好戦的な人物かということが分かります。

とにかく、日中戦争、太平洋戦争に至る道を開いた『上海事変』に深く関わっていたもよう。また、1941年には陸軍中野学校長に就任。(スパイ学校の校長になるくらいなので、相当優秀なスパイということです)

亡くなったとありますが、死んだふりして生きていたのでは?その子孫が田中角栄かも?あるいは角栄に変装していた?

田中隆吉は東京裁判で自分のとった行動をどう思っていたのでしょうか。… - Yahoo!知恵袋

田中隆吉

楽さん・恥かきの記/ぼちぼち

田中隆吉 動画集

こちらの川島芳子の動画も、彼女の人柄をかなり好意的に脚色してありますので、そのつもりでご覧ください。


田中隆吉は、なんだか私の同級生の『大国』(仁万の隣)の竹内君によく似ています(下の名前は忘れましたが、同じく同級生の「仁万」の竹内徹君とは別人)。『大国』の竹内君は、非常に体格がよく、大柄でやや太っていました。田中隆吉の孫かも?とてもユーモアがあって面白い人でした。優しい子だと思っていました。わたしと同じ大田高校でしたが、大学には進学せず、税理士学校に進んだとかで、短大の時、大田高校の2年7組の同窓会があった帰りに大田駅で竹内君に出会ってちょっとだけ話したのですが、ポマードを頭につけて背広におじさん風のコートを着ていたので、まだ学生のわたしには、とても奇異に思えました。その時に確か広島の税理士学校に通っているとか。。。でも、学生にしてはおじさんぽいサラリーマンの格好でしたから、税理士学校に通学はウソだったのかも?なんだか、本田恭子ちゃんにも似ています。ということは、また、東伏見慈洽が変装していたんでしょうか?豊田副武にも似てるし。。。すると、田中角栄は東伏見慈洽が変装していたか?あるいは、その子孫だったということになるんでしょうか?

豊田副武

田中隆吉 画像集

★★★ 豊田副武の鼻の下の髭がなければ、田中隆吉とはほぼそっくりさんですネ!!!

田中隆吉個展 ヨーロッパと日本の風景画展:ももはー日和

2012年12月の記事ですから田中隆吉はまだ生きているんですね!すっかりスリムになって戦時中の写真からは想像しがたい顔と姿です。


また、第23代田部長右衛門にも、ちょっと似てるかも?そして、その長男第24代田部長右衛門の嫁は田部陽子で、その実父は坂口平兵衛(2代)ですが、その父・初代坂口平兵衛の顔は、山根光男の母親(非常に背が低く、ナックル運動のような歩き方でした)に似ています。山根光男の兄の長男さんや、弟の4男の勝さんとも似ています。おそらく、坂口平兵衛(初代)はジョゼッペ本人か、その子孫でしょう。

坂口平兵衛(2代)

坂口平兵衛(初代)

田部長右衛門(23代)

知られざる日本の山林王~「もののけ姫」にも登場する出雲地方の山林王 野村進

テレビ「冬・奥出雲・山林大地主の村」 - うさたろう日記 はてな版。

田部家土蔵群(鉄の歴史博物館)[鉄の歴史博物館] - 観光・温泉ガイド

VTR1:室町時代から続く日本有数の名家 田部家25代当主 (2013年7月公開)

22代田部長右衛門は、俳優の渡辺篤*(東伏見慈洽の前々身?)に似てませんか?写真のマダムは森光子?

*  渡辺篤(俳優)
田部長秋(宇山長秋)

梶美奈子さんが小境一機と結婚する前に、結納の写真を見せてくれたけれど、父親だといって見せてくれた(祖父か曾祖父なのかも?)の写真に似ていたような?

第23代田部長右衛門の顔は、隅田洋子ちゃんの父親(隅田博=「ルパング島からの帰還兵・小野田博郎少尉=李明博」の息子)にちょっと似ているかも?

22代、23代と宇山家から田部家の養子となり、当主となっています。

宇山家(出雲・母里藩主)

武家家伝 宇山家

宇山姓は、元は、烏山(うやま)や鳥山(うやま)だったとか。。。

元(モンゴル)の軍旗がカラスのようですし。。。その子孫でしょうか?それで、短大の同級生だった宇山さんも目が細かったし、その父親らしき菅原洋一も目が細いし。。。

歌手の菅原洋一さん息子とのコラボ「父と子のコンサート」:ビリージョエルになりたい!

菅原洋一 - Yahoo! 検索
宇山久兼

宇山確斎と志士たち - 南房総資源辞典

なんだか複雑すぎてよく分かりません。
[PR]
by Ulala-lov | 2013-11-19 04:06 | アングロ・サクソン王族