タレントの「山田まりや」はジュリア・ロバーツに悪魔脳が移動した後で若返った梶美奈子さん(2)

11−04−2013

(1のつづき)


ベビ男くん誕生しました〜ヽ(;▽;)ノ l 山田まりやオフィシャルブログ「mariyamin V」

出産でもお祭り騒ぎがしたかったんでしょうか? だいたいサクソン王族たちはお祭り騒ぎが大好きなようです。(例外な人たちも少しいますが)

川島なお美ら十数人が立ち会った山田まりやのパーティー出産

★森光子は、島根県大田市(旧・邇摩郡)温泉津町の山奥の「井田」という所での「育ての母」(産みの母でもあるのか?)ですからね〜!昨年末に亡くなったということですが、ちゃんと生きていてシッカリスパイ活動をして現在の新生ヴィーナスことジュリア・ロバーツの支援をしているようですよ〜!

だって、つい先日、隣のアパートの通路で携帯で大話(おおばな)しこいてましたよ〜!ちょっとガラガラ声のような以前梶さん家に電話した時に出たお母さんの声を覚えてるし〜。それに、姿を見たら身長もかなり低く、顔も変装していましたが、後になって、あれは森光子だったと気がつきました。そういえば、同じようなおばあさん(きっと、ES細胞移植でまた若返っているはずですが、わざと老けたように変装している)の後ろ姿を今年の春か初夏くらいにもウチのアパートの階段で見かけました。エリザベス女王悪魔脳の部屋にTシャツなどを透明なビニール袋に入れて持っていったようです。


<P.S. 1>

梶美奈子さんが、ハリウッド女優のヴィヴィアン・リーこと、英ハノヴァー朝『ヴィクトリア女王』の曾孫「マリア・クリスティーナ・デ・ボルボン・イ・バッテンベルグの三人娘のうちの末娘「アンナ・サンドラ・マローネ=チンザノ(1948年生まれ)だと気がつきました!!!

彼女は、わたしの高校1年の時のクラスメートで、部活の剣道部でも一緒だった上野智香ちゃんだと思われます。

よくよく想い出してみると、梶美奈子さんの声と上野智香ちゃんの声はけっこう似ていました。わたしより、10歳近く年上ですが、彼女はその頃は身長が150センチくらいで背が低かった記憶がありますが、わざと子供らしく見えるように背を縮めていたのかもしれません。(タコ・イカの性質で身長が10センチくらいは変動できるらしいので)

*このブログ内の関連記事:
「これ誰?これダニ?ダニこれ??ゾンビだに??! [6] ヴィクトリア女王=エリザベス女王」
(上野智香ちゃんや、その兄弟姉妹について書いています)


ところで、彼女は歌手の林寛子であり、わたしが離婚後、故郷の島根に帰り、臨時教員として最初に勤めた浜田の国府中学校で、同時期に赴任してきた養護教員の渡辺先生だったと思われます。梶美奈子さんとはそれ以前から親しくしていたのですが、一方で渡辺先生に変装した梶美奈子さんはわたしをいつも無視するような態度ばかりで、しかし、人前ではとてもバカ丁重な言葉でわたしに話しかけたりしていましたが、なんだか慇懃無礼というか、とても冷たい感じの先生でした。それにヴィヴィアン・リー=邇摩ルーテル教会の宣教師ヒルドレ先生ですから、梶美奈子さんがいつもヒルドレ先生の悪口を言って対立しているようだったのは、やらせ、見せ掛けで、何らかの悪意というか策略があって、わたしにそういう演技をしていたのでしょう。

『シバの女王』たちは、いつも非常に巧妙な手口でワナを仕掛けてくるんですよね〜!みなさん、油断大敵、よくよく気をつけましょう!!!

林寛子(1959年生まれ) - Yahoo!検索(人物)

画像集の「乙女」というレコードジャケットの顔が、高校の頃の上野智香ちゃんにわりと似ています。でも、化粧をしているからか、そっくりではないけれど。。。

扇千景、本名 旧姓 林寛子

あれ〜!ということは、扇千景はヴィヴィアン・リー=マリヤ・クリスティーナってことですか?!すると、山口淑子と国会議員二人を同時にこなしていたんでしょうか?それにしても、よく化けますね〜!!

扇千景の若い頃 画像集

扇千景 wikipedia
1977年に自民党の福田赳夫首相の時に参議院議員として初当選。

山口淑子 wikipedia
1974年に自民党の田中角栄首相の時に参議院議員として初当選。

まあ、一人で二役で、同じ自民党の参議院議員をこなしていたんですね〜!まあ、クローンがいるから大丈夫?それにしても。。。ちょっと。。。節操がなさすぎでは?これって国民を欺(あざむ)いてますよ〜!今となっては "後の祭り" *ですけどね〜

*ここでは「手遅れ」という意味
後の祭り-goo辞書
ピグ 後の祭り(意味違い)パーティちう l にゃんの前足
神道講話366号「あとのまつり」l 白山比咩(しらやまひめ)神社 l 石川県


< P.S. 2>

またまた、梶美奈子さん=渡辺美里=山田まりあ=「アンナ・サンドラ・マローネ=チンザノ」(ヴィヴィアン・リーことマリア・クリスティーナ・デ・ボルボン・イ・バッテンベルグの三女)の変装した別の芸能人たちやNHKの女子アナを発見しました〜!

▶ 女優の「松坂慶子」
あの妖艶な大物女優が、渡辺美里やシンディー・ローパーと同一人物とはちょっと信じられないでしょう?! では、ちょっと、渡辺美里の画像と比較してみましょう!

松坂慶子(1952年生まれ) Yahoo!検索(人物)
上のサイトの松坂慶子〜画像集のところをクリックして、その中のレコードジャケット「やさしさの季節」の写真をクリックし拡大してください。(A)

また、下のサイトの渡辺美里〜画像集のところをクリックしてください。
渡辺美里(1966年生まれ) - Yahoo!検索(人物)
この写真が一番松坂慶子に似ているようです。(B)
渡辺美里(54621)
*(A)と(B)の写真を並べてみてください。かなり似ていると思われませんか?

▶ 歌手の「桜田淳子」
「統一教会の霊感商法」などの騒動以降、全然活動していない彼女ですが、どうやら梶美奈子さんのようです!

下の林寛子の画像集の中のレコードジャケット「白い窓辺」の写真とその下の「桜田淳子さん」と題した「marieのブログ」の中の写真を比べてみてください。よく似てますでしょう?!

林寛子 画像集
桜田淳子さん l marieのブログ
(下の画像集より選びました)
桜田淳子 画像集

1992年のあの統一教会 の合同結婚式参加は、マスコミの脚光を大々的に浴びて「統一教会の広告塔」*となるための手段だったのではないでしょうか?!この後、統一教会の霊感商法などが活発化していったような。。。ですから、(すでに悪魔脳を移植済みだったので)この時も、『新生ヴィーナス』として任務をシッカリとこなしていたわけです。さ〜すが〜、悪魔女王??!!  ?? やるね〜! しかし〜、統一教会の信者になって悲惨な目に遭った人??は数知れず。。。?? おお〜、ダイオウイカ神様はなんて殺生な〜!!!

*桜田淳子 wikipedia

統一教会に関する記事:
安藤美姫、韓国系NPO法人と親密な関係! l ペプシの小ネタ・雑談・暇つぶし日記
この人そうとう安藤美姫のこと嫌っているようです〜!わたしはヨン様のブログを見て、ワールドビジョンジャパンに2回くらい寄付したことがあるので、ちょっとショックです。でも〜、きっと、ヨン様は韓国の財界人に利用されていたんじゃないかしら。。。あのお顔を見ても分かるようにヨン様はヤハウェ王族なんでしょうから。


安藤美姫と「ワールドビジョンジャパン」元統一教会幹部 l memo
安倍さんは統一教会と関係が深いとの噂が… Yahoo!知恵袋
昭和電工事件
安藤美姫+統一教会 画像集
韓国の統一教会で内乱が勃発! 「王子の乱」か!?
『新興宗教に入っている有名人
まあ、知らずにダマされている人もいるはずだから、全部が全部悪人とは思わないけど、こういう怪しい新興宗教は早く解散してほしいです〜! また、信者さんたちにも目覚めてほしいですね〜!

サクソン王族サタニストを挙げると、樹木希林は相当上位のようですし、江利チエミもいます。また歌手の西田左知子と畑恵(はた けい)は、ジュリー・アンドリュース(=ジェーン・フォンダ)です。(1の記事にも加筆しておきました)山口淑子もいますね〜。勝新太郎と中村玉緒もいます。原田知世は

樹木希林(
貞明皇后
若い時の写真は本物のエリザベス女王(=寿美花代)に似ています。老齢になってからの写真は樹木希林に似ているような。。。夫の内田裕也はアイゼンベルグのような気がします。

樹木希林〜週刊朝日表紙の写真
この若い時(若返った時?それとも、百合ちゃん?)の写真の顔を見ると、わたしが短大時代に同じ寮で、部活も剣道と茶道が一緒だった「柳 百合子」さんにとてもよく似ています。彼女は北九州か福岡の出身で、保育専攻でした。また、この写真や百合ちゃんの顔を想い出すと、清朝の粛親王=愛親覚羅善耆(あいしんかくら ぜんき、1866~1922年)(イェへ・ナラ族の血筋)にも似ています。

それから、女優・歌手の原田知世=田部陽子です。三船敏郎、平尾昌晃もアングロサクソン王族です。マッチは分かりませんが、中居君とクサナギ君はサクソン王族じゃありません。B's の稲葉さんも違います。他の人はよく分かりません。北島三郎や細川たかしなどもサクソン王族でありません、多分、ヤハウェ王族のようです。

サクソン王族たちは自分たちが儲けるためにたくさんこのような新興宗教を創って、ヤハウェ王族を強制的に入会させて上納金=めかじめ料をごっそりと分捕っているんでしょう!

☆☆☆ 操っている "奥の、奥の、奥の院" は、『新生ヴィーナス』でしょう!!!

その下にいるのがシバの女王たち、その下にコウモリ王の伏見宮博恭王、クモ王の東伏見慈洽がいて、その下にタコ王の柏木みのる(芸名:白木みのる)が。。。その下くらいにチンパンジー王のジョゼッペやゴリラ王の象二郎やヒヒ王の奥田碩(ひろし)、北京猿人王の田岡一雄、カエル王の豊田章二郎(=大谷)たちがいるんでしょう!!!


なお、エリザベス女王から中村玉緒に悪魔脳が移ったのは1960年頃ですが、中村玉緒からアンナ・チンザ=上野智香=梶美奈子に悪魔脳が移ったのは、前の記事では1984年頃ではないかと書いていましたが、アンナ・チンザが1948年生まれだとすれば、もっと早くて、おそらく、1975~80年くらいの間ではないかと思われます。

とすれば、わたしが高校1年の時に同じクラスにいた上野智香ちゃんはまだ新生ヴィーナス悪魔脳は入っていなかったということになり、それでか、妖艶なところなどまるでなかった感じでした。ただ、わたしに100円借りて、こちらもかなり待ってから返して欲しい言うと、スッカリ忘れていてキョトンとしていました。それで、こうこう、こういう時に貸したんだけど。。。と詳しく説明するとやっと想い出したらしく返してくれました。また、当時の大田高校の生徒会長だったM君に告白して交際を始めたようなのですが、しばらくして断られたとメチャクチャ怒ってました。その後、そのM君は東京での大学時代に亡くなられたとか聞きました。とにかく、普段は気のいい、明るい元気な女の子でしたけど、ふとした時にかなり自己中的なところはやはり見受けられました。

梶美奈子さんも、よく想い出してみると同じような感じでした(そりゃ同一人物だったんですからね)。しかし、梶美奈子には悪魔脳が入っていたせいか、彼女の言葉にはたまに信じられないような悪意に満ちたものとか、攻撃的なものがありました。でも、最初に彼女が邇摩ルーテル教会の者だとわたしが入院している病院に見舞に来てくれて、その後も、とても親切で良い人のようだったので(今思うと演じていた)、すっかりダマされていて、なかなかそのような攻撃的な面をたまに見ても、なかなかそれが彼女の本質だとは見抜けませんでした。でも、横浜に来る前くらいには彼女はあまり信用できないということぐらいは気づいていました。そして、最近になって、ネットでいろいろ発見して、彼女が新生ヴィーナスであったということが分かり、そして、やっと彼女の本質を理解できたのです。

▶ NHKアナウンサーの「山本志保」

山本志保(1968年) Yahoo!検索(人物)
松坂慶子 画像集

また、上の二人の画像集を見ると、山本志保の「週刊朝日」の表紙に載っている写真が、松坂慶子の若い頃の写真とけっこう似ています。

かおりんブログ (長尾香里ファンブログ)

この長尾香里アナウンサーもどうも梶美奈子さんのようです!彼女の売国奴的な発言が多かったんでしょうか?

さらに下のサイトの事務所で税理士として働いているようですが。。。ほんとにちゃんと仕事してるかは大いに疑問??? 多分、ヤハウェ王族たちに代わりにやってもらっているんだと思います。彼女たちシバの女王たちはみな、男のサクソン王族たちは文章もまともに書けない人が多く、本なども自分が書いたように著作権をもっていますが、実は、口頭で内容を話す程度だけで、実際はヤハウェ王族がゴーストライターとしてほとんど全て書いているらしいです。どの仕事もそんな感じでヤハウェ王族にやらせているにもかかわらず、サクソン王族たちは自分がやったかのようにふるまっているらしいです。ただし、歌とかダンスとか芝居はある程度得意なようです。それから、趣味・特技のところを見ると、「台所に立つこと」とありますが。梶美奈子さんは台所仕事もあまり好きではないような感じでしたが。。。

杉本公認会計士事務所
ここに山本志保とあるので、おそらく、本人でしょう。また、わたしが区役所で相談していた大島さんという女性にソックリです。その時はかなり小柄でした。やはり、太ったり痩せたりも、身長もある程度自由自在に変化させられるんですね〜!声も腹話術の訓練を受けていたようで自由自在に変えられるし。
[PR]
by Ulala-lov | 2013-11-04 01:11 | シバの女王