タレント「山田まりや」=「稲田朋美」内閣府特命大臣が国会を制圧している!

11−05−2013

ところで、昨年4月から「山田まりや」は、NHKラジオの『午後のまりやーじゅ』(月〜金1:00~5:00頃)という番組*のメインパーソナリティを務めているのですが、わたしはあまり聞いてませんが。。。

NHKラジオ第1「午後のまりあーじゅ」

★★★で、下のサイトのビデオを見て気がついたのですが、自民党の内閣府特命担当大臣(経済財政政策担当)「稲田朋美」はどうも「山田まりあ」ではないかと。。。 とすると、彼女にはこのような職をまっとうするような能力はないので、実際は、奴隷にしているヤハウェ王族たちに大臣としての仕事などをさせてこきつかっているのでしょう。

ネトウヨって馬鹿なの?稲田朋美など極右政治家を絶賛してるけど:キジトラ速報

(また、ビデオの最後のほうに金美齢*が壇上で話す場面がありますが、この人は宋美齢の若返った後の人でしょう。)
金美齢
この方、昔(2~30年くらい前)、市川房江の娘とかって、よくテレビの午後のニュース・バラエティー番組のコメンテーターとして出演していたおばさんじゃないかしら?銀髪のような髪が印象的でしたけれど、年のせいで白髪なのだと思っていたのですが、そういうことではかったのかも?(サクソン王族純血種はアルビノですから)

【動画あり】安倍晋三総理×金美齢さんのスペシャル対談。お二方が日本について熱く語る。:台湾の反応ブログ
(2012年6月28日の対談)
おそらく、この人が "ドラゴン・レディー" じゃないかしら?


このビデオの『稲田朋美議員の激励会』は新生ヴィーナスの梶美奈子さんが若返って、「山田まりや」となっていましたが、出産後、今年4月に「山田まりや」がラジオでパーソナりティー役としての活動を始めたとの同時に、やはり、4月から政治家としても新たなスタートを切ったということなのでは?それで、このような盛大な政治集会がもたれたということでしょう。何しろ、前「新生ヴィーナス」ですから。。。

ところが、稲田朋美議員のウィキペディアの2008年当時の写真と現在の稲田朋美の写真集を比べると、別人のような感じでビックリで〜す!!!

稲田朋美 wikipedia
おそらく、本物の稲田朋美議員を引退させて、「山田まりや」(=梶美奈子さんの若返り)が稲田朋美議員に成りすましているのでしょう。新生ヴィーナスたちはみな変装名人ですから声も姿も自在に変えることができます。しかし、国会で質疑をする時など重要な場面では山田まりやが出てきて、それ以外の時などは本物の稲田朋美や梶美奈子さんのクローン人間などが代理出席しているのではないかと。


***このブログ内の関連記事:アレクサンドラ英王妃、ルイーズ(長女)、ヴィクトリア(次女)は日本で政治家として活躍中! 3

上の***の記事より、彼女のHPを見ると、以下の職務をこなす大臣のようですが。。。

内閣府特命担当大臣(規制改革)なので、警察などの公安もコントロールできるし、規制改革緩和をさらに進めて、大企業優先の社会にするつもりでしょうか?

行政改革、公務員制度改革担当大臣なので、国会、政府、官僚、その下の公務員などもコントロールできますよね!

再チャレンジ担当大臣もなのですが、再チャレンジをサクソン王族やサクソン系に有利にして、ヤハウェ系を蹴落(けお)とし、さらに社会格差を広げることだった可能なんですよ。彼らの巧妙なやり方をわたしはよく知っています。

クールジャパン戦略担当大臣でもありますが、悪い意図をもってやれば、怖い戦略になる可能性だってありますよ!
[PR]
by Ulala-lov | 2013-11-05 10:14 | シバの女王