清朝第6代皇帝「乾隆帝」は漢人だった!

最近、DVDで中国・清朝皇帝「乾隆帝」(けんりゅうてい)*と漢人秘密結社「紅花会」*(こうかかい)のことを描いた映画「レジェンド・オブ・フラッシュ・ファイター 書剣恩仇録」(全6巻)**を昨晩でやっと見終わりました〜!

なんと清朝第6代皇帝「乾隆帝」は漢人だったというのです。でも、本当のような気がします!だって、以前から、西太后を第二婦人(側室)にした第8代皇帝「咸豊帝」も、(きっと、民族融和のため仕方なく側室にしたんでしょう。なので、最初は避けていたのに、西太后のワナにはまって、うまく取り込まれていったようです。***)皇帝自身は、そんなに悪人には思えなかったし。。。皇后(=東太后)もお人柄が良かったようですし。。。(ただし、大人しい性格だったので、西太后の暴走を止められなかったらしいです)満州国のツングース系だかモンゴル系だかの蛮族にしてはオカシイな?って思ってたんですよね!

** ?? 「レジェンド・オブ・フラッシュ・ファイター 書剣恩仇録」感想:ふくふくはうす
「レジェンド・オブ・フラッシュ・ファイター 書剣恩仇録」:華流ドラマ・韓流ドラマを楽しもう

*** 後日の記事で詳しく書きます。

確かに、このブログの管理人さんが思われたみたいに、あれ〜!途中で終わっちゃった!って感じはしました。でも、ハラハラドキドキの「剣術の舞」と、お転婆な娘たちと彼女たちに助けられる紅花会の剣士たちとのコミカルな掛け合いも面白かったし、なかなかのできだったと思います。乾隆帝(兄)と主人公の陳家洛(弟)も、なかなか魅力的なインパクト(迫力)のある人物としてうまく演じられていましたし。。。

乾隆帝 - Yahoo!百科事典
和珅(へしん)

夢断紫禁城
乾隆帝(けんりゅうてい)とは[ピクシブ百科事典]

『乾隆帝ってこんな人(前編)①』宮脇淳子 - YouTube
『乾隆帝ってこんな人(前編)②』宮脇淳子 - YouTube
『乾隆帝ってこんな人(中編)①』宮脇淳子 - YouTube
『乾隆帝ってこんな人(後編)①』宮脇淳子 - YouTube
『乾隆帝ってこんな人(後編)②』宮脇淳子 - YouTube

★★★ 乾隆帝が漢人だったというのはウソだと宮脇淳子先生は言っていますが、わたしは案外本当のことであるような気がしています!

また、上のサイトで「随」と「唐」は、北方テュルク系の蛮族が築いた国家だっという解説がありましたが、どうも必ずしもそうとは言えないようです!

隋 - コトバンク
隋 - Yahoo!百科事典
煬帝 - Yahoo!百科事典

この悪政を行った「煬帝」の母親(先帝の側室)が、きっと蛮族の出身なのではないかという気がします。

唐 - Yahoo!百科事典

唐を建国した李氏は、北周、随(漢人の初期王朝)の姻戚者による王朝のようですが、唐は鮮卑族などと通婚し混血していたということです。

隴西の李徴
鮮卑族 - Yahoo!百科事典

「随・唐の宗室も祖先は鮮卑系である」とあります。人種および言語系統は不明だそうです。

なかなか随・唐を建国した家系は、通婚などにより複雑な人種のようです。まあ、純粋な漢人ではないのは確かなようです。

『ヌルハチって こんな人①[再]』 - YouTube


?????? >>> ちょっと寄り道 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

昨年から、日本でも薄熙来氏やその妻の汚職、逮捕、殺人などについてのニュースがよく流れていましたが、以下のビデオにあるような、こんな残酷な商売をしていたなんてことまでは報道されていませんでしたし、全く知りませんでした〜!

中共が言及しない薄熙来の「秘密」
法輪功

ドイツ各界、中国臓器狩り新証拠に驚愕=ミュンヘン - (大紀元)

薄煕来事件で揺れ動く解放軍 太子党に未来はあるか

文化大革命の時に毛沢東に従った将軍たちが、今だに人民軍を操っているのですね〜!
*毛沢東についても次の記事で詳しく書きます!

薄熙来支持派の「五毛」たちも粛清開始か

『薄煕来に貢いだ日本人①』河添恵子
『薄煕来に貢いだ日本人②』河添恵子

「南京事件」の虚妄

南京事件は真実だと思っていたのですが。。。。???* それに、終戦時に日本の満州開拓団(農民)が日本に引き揚げる際、帰還船の出航する中国の港まで行く、その道中は困難を極め、どうしようもなくて、自分の子供を捨てたり、中国人に預けざるを得なかった人々も多かったのですが。。。。中国人の中には敵だった日本人の孤児を引き取って育ててくれた、とても心の優しい良い人もたくさんいるんですよ〜!
(まあ、中には農家の労働力とするために引き取って、辛い仕事をさせた動機の良くない人も少々いたようです。←(訂正):中国の農家の人々は大変過酷な税を科せられていたのか、重労働をせざるを得ない状況だったようです。*)

親が子供を捨てるなんて。。。日本人ってなんて薄情な!と思われるかもしれませんが、開拓団の人たちも、それまで圧政を強いていた日本人と知られると襲って来る怖い中国人もいて危険だったし、多分、歩いて港まで行かなければならなかったりで、食料もなく、ほんとうにどうしようもなくなって、仕方なく子供を預けたり捨てたりしたのでしょう。

*このブログ内の関連記事
皇室問題:旧宮家の皇籍復帰はあり得ない!!! 1
ここのリンク先の「資料:『極東国際軍事裁判判決』 - 『南京事件』関連」を読むと、非常に具体的に当時の状況が書かれていて、やはり、「南京事件」の大虐殺は本当だったのだと思われます!!!


* 昔、NHKテレビ見た、「大地の子」というドラマがなんとなく半端に記憶に残っていたのですが、よく想い出してみると訂正したとおりのようです。このドラマの主人公「陸一心」の離ればなれになった妹「玉花」の育てられた農家での様子が実にひどいものだったのです。しかし、よく想い出してみると、「玉花」の養母も過酷な農作業の重労働で亡くなっており、当時の中国の農民がいかに過酷な状況におかれていたかが分かります。

大地の子
大地の子というドラマがあったけど、あれは実話...Yahoo!知恵袋
山崎豊子さんの小説「大地の子」 - Yahoo!知恵袋

★ 宮脇淳子先生の歴史解説は非常に詳しく、真実も多いようですが、一方で、一学者としての見解なので、すべてが正しいというわけでもなく、また、サタニストたちの圧力のためか、時々、真実から逸脱した発言もあるようです。しかし、非常に参考になることも多いです!なので、やはり、こちらが、いろいろな資料・情報とつき合わせて、整合性があるかどうかを判断しながら理解していく必要があるのでは?


[YouTubeで見つけた"ギョッ!"とする番外編]
エチオピアで発見! 驚異のカニ爪足族
あら〜、ビ〜ックリ仰天!ほんとにカニさんの爪みたいな足です〜!!!
『シバの女王』の足が三本指のダチョウ足と言われていたのと関係あるのでしょうか?こっちは、ダチョウじゃなくて、カニの遺伝子をハイブリッドしたわけ? www~~~  何とも言えないアイゼンベルグのバカさかげん?!


?????? <<< 寄り道終わり 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 

康熙帝(こうきてい)とは[ピクシブ百科事典]

明 - Yahoo!百科事典
中国は1600年間"占領国" 中国の歴史 3 4

清 - chakuwiki
ちょっとふざけて書いてあるけど、分かりやすいかも?

中国の清朝皇帝に関する読本
儒教的な考えから親を敬う精神が重んじられ、皇太后は皇帝より上の地位にあったとか。



大変済みませんが、この記事はまだ書きかけです。
[PR]
by Ulala-lov | 2013-09-10 18:07