'うらら'のご勝手推察「人類とは 11」ギズモ→グレムリン→扶余

2014−03−27

(この記事は、2013−09−02に書いたものを大幅に訂正し、さらに最近分かったことをたくさん加筆して新しい記事にしました)

映画「グレムリン」では、可愛い「ギズモ」は、悪さをする邪悪な「グレムリン」に変わってしまいます。さらに、このグレムリン(=爬虫類人間の祖:爬虫類モンスターとか爬虫類怪人かな?)から扶余族(=爬虫類人間)へと変化していったようです。

グレムリンとは [ピクシブ百科事典]

『 1.ギズモ 』

ギズモ(=グレムリンに変身する):このブログ内の関連記事
宇宙人?=グレイ、グレムリン、ウルトラマン、ET、スティッチ  その1

ギズモの特徴:大きな耳が横に広がっていることと、眼が真ん丸で大きい。人間のような二足歩行をする。

そして、このギズモとメガネザルとがよく似ています!!


<<<メガネザル>>>

メガネザルに関してはこのブログ内の「人類とは 8」で以前に説明しています。

メガネザルの指は、カエル*の指とよく似ていて指先が円盤状になっています。ということはメガネザルにはカエルの遺伝子が入っているのでは?

上野動物園西園・小獣館にて・・・メガネザルやその他:Coshiのお気楽日常写真

ここのメガネザルは、『スラウェシメガネザル』という種のようです。また、上のサイトのかなり下のほうにある「スラウェシメガネザル&コウモリ」の写真は、スラウェシメガネザルとココウモリは仲が良いということかも?

さらに、スラウェシメガネザルの耳とチスイコウモリ(ココウモリの仲間)の耳はなんだかよく似ていますネ〜!(下のAのサイトのスラウェシメガネザルの耳を見ると、似ているのが一層よく分かりますよ!)

ジャンプ一筋!メガネザル(スラウェシメガネザル)・・・A

カエルの遺伝子がハイブリッドされているのためジャンプが得意なのでしょうか?!


【リアルギズモ!】コワいけどかわいい、ボルネオメガネザル画像集 - NAVERまとめ

ほ〜んと、「ギズモ」によく似てますね〜!!!でも、最後の動画の目は、顔の半分もあるほどにバカでかくて、なんかギラギラギョロギョロ光り輝く不気味な目ですね〜!ほんと怖〜いわ〜!!

以上のことから、

★★★『ギズモ』=メガネザル(カエル*+アイアイ)+1/4人間

ではないかと?

<<< カエル>>>

*このグレムリンにハイブリッドされているカエル=『モリアオガエル』のことのようです。というのも、以下のような伝説があるからです。

東明聖王 扶余の建国伝説との比較 - Weblio辞書

ツングース系の扶余=鮮卑族(扶余に近い)=ブリヤート族の一部族の建国した『扶余(国)』の建国神話では、その初代王は「東明聖王」といい、カエルの卵から生まれたというのです。

高句麗建国神話(扶余、高句麗、百済)

高句麗の建国神話がヤハウェ系の高句麗を扶余が侵略した後に、自分たちの支配の正当性を後世に伝えるために、東扶余の初代王「東明聖王」の建国神話を拝借して、新たに朱蒙という扶余族の初代王の建国神話を捏造したものと推察されます。しかし、この朱蒙の誕生にまつわるカエルの卵の話では、通常のカエルの群生した卵ではなく、大きな卵の殻が割れて男の子が誕生したとあり、モリアオガエルの卵のことを言っているようなのです。そして、日本の「桃太郎」伝説では、「おばあさんが川で洗濯をしていると、どんぶりこどんぶりこと大きな桃が流れてきて、家に持ち帰って切ろうとすると、桃が割れて、中からオンギャーオンギャーと元気な男の子が大きな産声を上げて飛び出してきた。」とあります。この桃もモリガエルの卵を象徴しているし、その桃(卵)が川から流れてきたというのも、木にくっ付いていた卵が下の水に落ちて孵化(ふか)してオタマジャクシが出てくるモリアオガエルの生態となんだか似ています。やはり、桃太郎軍団は扶余族で、百済から来たアングロサクソン軍団だったのでしょう。そうだとすれば、桃太郎軍団の日本各地への侵略は、『乙巳の変』(おつみのへん)のクーデター以降のことでしょう。(九州軍団の東征の時は、オロチ族が主流のはずですので)

大きな卵から殻を破って生まれたというのは、通常のカエルでは考えられません。それで、ネット上で調べたらモリアオガエルと分かりました。

モリアオガエル ウィキペディア

モリアオガエル 画像集


モリアオガエル 〜ぶんぶく探検隊

わ〜、メスのほうがオスの倍くらい大きいのですね〜!大っきいのがオスかと思ってました。また、一匹のメスの産卵に数匹のオスたちが協力し、みんな必死で卵を脚でかき混ぜて、子孫を残すために頑張っているのだわ〜と思うとなんか感激的ですよね〜!!

モリアオガエル飼育記録

「保護色」といって、モリアオガエルには周囲の色に合せて、自分の身体の色を変える(カエル)ことができる特技があるのですね〜!身体の模様だって変えられるようです。すごい上級忍者君です!カメレオンやアマガエルなどのたくさんの動物がもっている特性なのだとか。。。人間には無理ですよね!

★★★ ところで、アングロサクソン王族の生物学的人造ロボットも、そんなふうに身体の色をさまざまに変えることができるのかしら?夜にスパイ活動する時や、戦闘をしている時など、暗闇の中で顔も手足も黒かったら非常に分かりずらいですよね。とにかく、暗闇に紛れて悪い事をする時にも(泥棒その他)便利ですよね〜!


モリアオガエルの卵 - YouTube

モリアオガエルとシュレーゲルアオガエルの比較

モリアオガエル:カエルの鳴き声図鑑

?????? <<< ちょっと寄り道 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

ねずさんの ひとりごと:檀君神話という韓国のデタラメ

(引用)
明治にはいり、日本が韓国を併合(日韓併合、明治43年)した後、コリアンの桂延壽がたぶん愛国心からだとは思うのだけれど、日本の記紀を真似て、「ウリたちの国の方が日本の倍くらい古い歴史があるんだぞ」とばかり書きなぐってできあがったのが、檀君*神話である、ということです。
(引用終わり)
* 檀君(だんくん)


ところで、ねずさんのブログにあるように日本の建国が『神武天皇』が即位した紀元前660年というのであれば、その時の日本の大王である神武天皇はプレ大和朝廷のヤハウェ王族の王のはずですよね。だって、イワレヒコや卑弥呼やスサノオが率いる九州軍団の東征は、紀元50年頃(あるいは紀元250年頃)ということですから。すると、プレ大和朝廷を乗っ取って大和朝廷を開いて大王になったイワレヒコは『偽・神武天皇』ということですかね?それとも、紀元660年頃に日本を建国したプレ大和朝廷のヤハウェ王族の大王の名前はま〜ったくぜ〜んぜん違う名前だったのかもしれませんね?!

それにしても、ちょっとちょっと、ねずさん!「日本は、何のねつ造も必要がないほど、古い歴史と伝統をもった国です。」な〜んて、いったい全体どこからそ〜んなのんきな確信を得るに至ったのですか〜?ちょっと安直(あんちょく)*すぎますよ〜!
* 安直の意味 - goo辞書
安直の類義語・同義語 - 類語辞書 - goo辞書

だって、日本の歴史も、韓国と同様でアングロサクソン王族たちによる捏造だらけの歴史なんですよ〜!!これ、ホント!!!

>>> 寄り道終わり  〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 

『 2. グレムリン=爬虫類人間 』

『グレムリン』は、「コウモリ」と「カエル」のハイブリッド(異種交配)のような感じですが。。。実際どんな動物たちがハイブリッドされているのか調べてみましょう。

<<< コウモリ >>>

大別すると、オオコウモリとココウモリの二種類がいます。

◎◎◎オオコウモリ

オオコウモリ

★「英名で属を『 flying fox 』= 空飛ぶキツネと呼ぶのがうなずける顔立ちをしている。」とあります。オオコウモリ類は視覚に頼って飛行し、そのため目が大きく、耳は小さく、一般的な哺乳類の顔に近い。・・・??キツネ+サル??

指の間に張った膜の翼で空を飛ぶ、いわゆるコウモリであるが、大型のものが多く、翼を広げると2m に達するものすらある。・・・??モリアオガエルの指の間の膜は他のカエルより大きい!

ところで、ネズミキツネザルは、オオコウモリの顔とちょっと似ています。

* ネズミキツネザルをマダガスカルの人は、「精霊」(せいれい)と考えてきたとか。夜行性で、群れはメスが支配しているそうです。指先もカエルのようですし。。手足の指がやはりカエルに似ていますので、モリアオガエルとハイブリッドしているはずです。

★★★ 『ネズミキツネザル』=ネズミ+キツネ+アイアイ+モリアオガエルでは?

キツネザルとは コトバンク

日本で会えるキツネザル
トアマシナ(マダガスカル)寄港:クルーズレポート - ピースボートステーション

キツネザル科目には、『コビトキツネザル科目』(ネズミキツネザルを含む)、『キツネザル科目』(ワオキツネザルを含む)、『インドリ科』(シファカを含む)の3種類があります。

詳しくは、このブログ内の'うらら’のご勝手推察「人類とは7 (2の訂正続編)」猿人〜旧人〜新人〜現生人類を読んでくださいネ!

結局、ワオキツネザル=アライグマ+アイアイ+タコかイカ、エリマキキツネザル=タヌキ+アイアイ+タコかイカでしょうか?

◎◎◎ といったことからも、マダガスカル島は古代の動物たちが隔離されたために残っているのではなく、アイゼンベルグが動物たちをハイブリッドしてきた動物実験の島だったいうことです!!!

というわけで、

★★★『オオコウモリ』=「キツネザル科目」+モリアオガエル+ダイオウイカ+カラス

ではないかと?!さらに。。。
『オオコウモリ』+チスイダニ=『チスイオオコウモリ』


★★★ 『チスイオオコウモリ』+モリアオガエル+ダイオウイカ+1/2人間(=50%アイゼンベルグ)=オオコウモリ系『ヴァンパイア』の完成!

◎これが身体が大きくて、昼間よく目の見えるクロカモたちなのでは?!


(つづく)
[PR]
by Ulala-lov | 2014-03-27 05:08 | 人類