小沢元秘書石川氏への「検察暴挙」続く!(1):過ちを改めざるこれを過ちという(孔子)

大変すみませんが、この記事はまだ書きかけです。

過って改めざる、これを過ちという 孔子
格言「過ちて改めざる 是を過ちと謂う」
過ちて改めざる。これを過ちと謂う(孔子)
過ちて改めざる是を過ちと謂う
う〜ん、孔子様のウンチクって、奥が深いですよね〜!さすがです。

関連語句:
過ちては改むるに憚ること勿れ - 故事ことわざ事典
故事百選
メンツを考えすぎる人は、周囲に迷惑をかけることがあるので注意しないとネ!わたしは、それほどメンツにはこだわらないほうだと自認してはいるのですが。。。?それでも、教員をしていた時には、家庭科の「家族」についての授業中の質問で、ある生徒の親が離婚してるとか知らないで(後に他の生徒から聞いて知ったのですが)、ちょっとその生徒の心を傷つけちゃったかな?謝っといたほうが良いかなって思った時もありました。しかし、多忙だったりでナカナカそのことだけで生徒を呼び止めて謝る機会もつかめなかったりして、謝りたいけど謝れなかったことが(他の件も含めると数回)ありました。それに、「あの時はごめんね!あなたのご両親が離婚してるなんて知らなかったのよ。。。」とかって言いにくいですしね〜。よほど、落ち着いてじっくり話し合える時にちょこっと言うとかでないと。。。まあ、駆け出しなのに、教員としのメンツもちょっとあったような気もしますが。やっぱ、教員ってちょっと上から目線になりがちではありますよね。だからこそ一層注意しないといけないんですよね!

過ちては則ち改めるに憚ること勿れ
そうですよね〜「言動は慎重に!」とわたしも、このブログでいろいろ傷つけている人も多いかな?といつも心配ではあるのですが、真実を明らかにすることと、その両者を量りに掛けますと、その"さじ加減" が非常に難しいといつも感じています。まだまだ未熟なわたしですので、なにとぞ "ご勘弁くださりませ〜!! " #m#;

田代元検事の再捜査で、最高検が石川元秘書の取り調べ事前録音を拒否:2013.06.16 日本がアブナイ!

田代&特捜幹部、刑事処分はオール不起訴&大甘の行政処分に呆れる:2012.06.27 日本がアブナイ!

支援者の皆様へ 衆議院議員 石川 知裕 l 2013.05.19 かさっこ地蔵 l 阿修羅掲示板

先月5月17日に、石川ともひろ衆議院議員は自ら衆議院議長に辞職願いを提出し議員辞職しています。理由は、おそらく、今年3月13日、東京地裁が下した「控訴棄却」という不当判決があり、所属する「新党大地」への今夏の参議院選への悪影響を考慮し、党に迷惑をかけたくないと考えたからでしょう。

しかし、検察が、石川議員の辞職後、早速、田代検事の再捜査とかって変な屁理屈(へりくつ)をつけて、また石川知裕氏の取り調べを始めるなどとは、どう考えても正気の沙汰ではありません。常軌を逸した石川氏個人への"いじめ"としか思えません。

石川知裕
石川ともひろ ウェブサイト

逮捕された石川ト知裕議員に父親は「死ぬなよ」と伝えた。- YouTube

東京地検の石川氏に対する事情聴取、取り調べ、裁判の経緯:
・2009年、「西松事件」で小沢の第1秘書大久保隆規氏の逮捕の際に東京地検から事情聴取を受ける。
・2010年1月、小沢一郎民主党元幹事長の「陸山会事件」で政治資金規正法違反で逮捕され、2月に起訴される。
・2013年1月29日、「陸山会裁判」の最終尋問が行われた。
・2013年3月13日、判決(控訴棄却)。石川氏上告。



石川裁判のデタラメを監視せよ!!! 石川裁判こそデタラメな政治裁判である。l 2013.01.29山崎行太郎の政治ブログ『毒蛇山荘日記』

3・13判決。小沢一郎からのメッセージ。。。
3・14産経新聞に「廃刊・解散」を進める。。。
3・15TBSは、今こそ、現金授受の「捏造動画」を放映せよ。
ヒラメ裁判官・飯田嘉信の正体!!!
冤罪製造裁判官・飯田喜信を裁判に!!!(山崎行太郎『毒蛇山荘日記』より)l 笑坊 l 阿修羅掲示板


★★★要するに、日本においては、
・裁判所の判決・・・判決文は『最高裁事務総局』*の用意したもので、裁判官はそれをアナウンサーのように読むだけ。
・国会での大臣の答弁・・・事務方( =霞ヶ関のキャリア組事務官たち=官僚)**の作成した答弁書を朗読するだけ。


* 最高裁判所事務総局

現在の『司法』(裁判所)は、戦後の日本国憲法のもとで『三権分立』が保証されているにも関わらず、大日本帝国憲法」(明治憲法)における司法と何ら変わっておらず、実質的には、戦前の司法省をそっくり受け継いだ『最高裁判所事務総局』が日本の「司法行政権」*の全てを掌握する形になっている。(司法行政の中枢機関となっている。)
つまり、行政府(=最高裁判所事務総局(司法省からの移行)と、霞ヶ関の法務省官僚)による司法介入が公然と行われているということのようです。)
*最高裁判所事務総局は、法務省や検察庁との間で職員の人事交流さえ頻繁に行うなど、戦前のような司法機関と行政機関との人事交流は、俗に判検交流(問題点を参照)と呼ばれているなど問題が多い。

2012年より事務総長は、大谷直人氏です。しかし、この人はヤハウェ王族の"お飾り" で、おそらく、一番偉いのは、非常置ポストの「事務次長」が陰で事務総長を操るアングロサクソン王族サタニストのボスのようです。女性の可能性もありますよ。例えば、新生ヴィーナスの梶美奈子さんとか、女優の森光子とか、堀ちえみ(=江利チエミ)とか、参議院議員の植松恵美子議員(今夏の参院選が改選時期)とか、はた ともこ議員(=エリザベス女王)とか。。。

法務省:訟務(しょうむ)制度とその役割

訟務制度の沿革

法務省:訟務を取り巻く最近の情勢

今まで、ず〜っとサタニストが担当していました。

★★★訟務の組織
★ここは、必見です!!!
訟務総括審議官
審議官(6名)ということですが、おそらく、サタニスト・トップたちでしょうね〜!
そういえば、「内閣官房費」というのは、自衛隊の秘密地下基地(イルミナティの基地)建設の費用など、際限のない費用を出すことができるとかってことでしたよね〜!しかも、費用の用途は不問になっているとか。。。

★☆★☆★ この法務省の組織・制度の所掌事務*を見ると、まさに国の中枢を操っているって感じがします〜!!!
*(しょしょう、「主な仕事」の意味)


訟務事務の内容

1995年頃、梶美奈子さんが、ウチの家で「わたし、学校のどの事務の担当になるか、すご〜く迷ってしまったんだわね。。。どれが一番楽かって。。そしたら、お兄さん(千葉大卒の40歳位の長男さん、当時、島根県内の中学校教頭に昇進)が、『おまえ楽ばっかりしようとしたらダメだぞ!』って言われたんだわね〜。で、結局、訟務事務(その時は漢字も分からず、意味不明でした)にしたの。」とかって、独り言みたいにブツブツ言ってました!
(その後、わたしが中学校に勤務してみると、そんな名前の事務仕事ありませんでしたよ〜 例えば、わたしの場合、学年の教材費の帳簿や、部活動費の帳簿を担当したりしましたけれど)


最高裁事務総局の社会支配と戦う市民集会

動画を見ると、詳しく検察の横暴や裁判所の仕組みについての問題点が指摘されていました。

小沢裁判:検察審査会と最高裁事務総局、日本国憲法を一番無視し、踏みにじっていたのが最高裁事務総局?(徳山勝) l 2012.03.27 判官びいき l 阿修羅掲示板

** 旧華族出身者が多い。特に「旧宮家」出身者が一番権力を持つ。
*このブログ内の関連記事:皇室問題:旧宮家の皇籍復帰はありえない!!!(まだ書きかけで済みません)



石川ともひろウェブサイト:スケジュールと活動報告


石川知裕 画像集



[陸山会問題]今日は「検察庁が死んだ日」。田代政弘元検事一人に罪を擦り付ける。やっぱり検察内部からの改革は無理ってことですね!!

(写真左から)
◎谷川恒太・東京地検次席検事
あの小沢事件をでっち上げた検事の一人谷川恒太検事が定年前に辞任した!

◎伊藤鉄男・最高検事長検事
伊藤鉄男弁護士が党事務所に入所 l 西村あさひ法律事務所

調活費"口封じ"逮捕から始まった腐敗ーー伊藤鉄男・最高検次長検事への手紙

メディアはなぜ、伊藤鉄男・最高検検事の会見模様を放送しないか?

★★★ 伊藤鉄男は、島根県大田市温泉津町(ゆのつちょう)の山田元教育長(=フジサンケイグループの「エフシージー総合研究所」*の会長 境政郎)によく似ているので、きっとご本人でしょう!

*いまさら聞けない「地デジ」の必要性と今後ー放送メディアの新たな挑戦
このブログ内の関連記事:タコ系の境氏≒酒井氏と山田氏≒岡田氏も非常に関係が深そう!

最高検の伊藤鉄男次席検事が東京知見特捜部長の時作り上げたやまりん事件:ムネオ日記 l ムネオ日記 l 晴耕雨読

鈴木宗男氏を落とし入れた最高検の伊藤鉄男次席検事が三井環氏を落し入れた大坪弘道元特捜部長と対決:闇の支配者
(変な広告がありますが見ないでネ!)

最高検次長に関する仰天天下り説:情報誌「ストレイ・ドッグ」

伊藤鉄男 ーあのひと検索スパイシー

伊藤鉄男と関係が深かったのが、あの「リクルート疑惑事件」で逮捕されたリクルートを創業した元社長の江副浩正(えぞえ ひろまさ)氏のようですね。
江副浩正 画像集

★★★ 江副浩正=ジョゼッペです〜!!!

江副浩正氏「お別れの会」のお知らせ l RECRUIT HOLDINGS
元リクルート会長江副浩正「企業家養成企業」を築いた功績と晩年 l 賢者の知恵 l 現代ビジネス[講談社]

ドラッカー経営を実践するコンサルタントのブログ:ドラッカー経営の難しさ
あれ〜、ユニクロの柳井社長もジョゼッペだったんですね!

検察No.2に笠間治雄氏 l 日テレNEWS24

あらっ、これも、ジョゼッペですぅ〜! でも、この人は「リクルート事件や、四大証券の利益供与事件などで敏腕を振るった。」ですってえ〜?だって、「逮捕された江副社長」もジョゼッペなら、それを「立件した検察側の笠間次席検事」もジョゼッペだったってこと〜?!
まさに、茶番です! 世間をナメ切ってますぅ〜 " ふざけんな〜!" っですよネ〜??? プン、プン!

つづく
[PR]
by Ulala-lov | 2013-06-16 23:44 | アングロ・サクソン王族