島根県「石見銀山」ふもと '宅野' にある『藤間家=藤田家』とは? 1

山川静夫の歌舞伎特選 歌舞伎「仮名手本忠臣蔵 お話」

この和服の「清水」さんというおばあさんは、山口組の三代目田岡組長の奥さん田岡文子*です。マリエ・ルイーズ・ユージーン・ビアーズ*か?アレクサンドラ王女**か?あるいは、その子孫かも?

そっくりミックス
下のほうの写真の女性は、みなマリエ・ユージーン・ビアーズということですか!!!
飯星恵子がそうだとは知っていましたが、辻本清美も、蓮舫もそうだったとは。。。やっぱり、クローンが10人くらいいますからね〜!

岡本英子
松本伊代も!
兵藤ゆきも!

**アレクサンドラ王女=林文子
林文子

アレクサンドラ王女
このウィキに載っている写真は本当の「アレクサンドラ王女」(=林文子)とは違います。この写真は、英国ロスチャイルド家当主ジェイコブ・ロスチャイルドの妹さんです。名前は分りません。◎◎・ロスチャイルドだということだけは確かですが。。。そして、実際のアレクサンドラ王女=レディ・オギルヴィ(=横浜市長 林文子)の替え玉として、いろいろな公の場に出席させられているのです。
★このブログ内の関連記事
アレクサンドラ王女=レディ・オギルヴィ(ジョージ5世の野望
「ポートレート集」の美しいご夫人レディ・オギルヴィは、ジェイコブの妹さんです。そして、ブログ「さてはてメモ帳」の「環境保護。。。」の記事にあるロンローに関わったり、WWF(世界自然保護基金)の英国代表などを本物のアレクサンドラ王女(=オギルヴィ夫人=林文子)の代わりにさせられている偽オギルヴィ夫妻も、ジェイコブの妹さんと、その祖父か父親ではないかと思われます。(しかし、ジェイコブの祖父、あるいは父親は、あの「尼崎殺人事件」で、エリザベス女王に惨殺されたらしいのです。><。。。悔しいネ〜〜〜!)

そして、この清水おばあさんのとなりにいるおじいさんは、おそらく藤田まこと=宅野の藤間家の先代当主でしょう。下の名前は分りません。島根県大田市仁摩町(その中に宅野、仁万、馬路、大国の4つの町がある)の電話帳には本名がのっているはずです。しかし、それさえも、本当の名前なのかよく分りません。でも、おそらく、ここが本籍ではないかと。。。

*三代目山口組組長夫人 田岡文子
山口組 ビデオ集 
(「NHK特集 山口組」のビデオの中で、途中からインタビューに答えている田岡文子の画像あり)
わざと、口をすぼめて話しているので、声も腹話術のような、こもったような感じの声になっています。この清水=田岡文子=マリエ・ルイーズ・ユージーン・ビアーズかアレクサンドラ王女(あるいは、その娘)が、宅野の藤間家の大おばあさんで、山口組三代目組長「田岡一雄」**(=藤間家の先々代当主=藤田まことの父親)の妻ということかも? なので、上のビデオはおそらく、親子で出演しているということでしょう。

ところで、山川静夫さんは藤間家とは全然関係なかったようです。大変申し訳ありませんでした〜!
ごめんなさ〜いです!ペコペコ (ーmー。許してたも!

** 田岡一雄(1913〜1981年)
人生の政務スケール art random
(田岡一雄の説明は、かなり下のほうにあります。顔がかなり長いところが、「藤田まこと」や「いかりや長介」と似ています。また、長女の田岡由伎さんの右の写真は、タレントの「千秋」こと藤間明子さんに少しにています。)

宮崎学オフィシャルサイト
田岡由伎 wikipedia
ラスト・ファミリー激論 田岡由伎 x 宮崎学

三代目山口組 田岡一雄 - YouTube

ちょっと寄り道>>> 〜 〜 〜 〜 〜 〜
横浜カルバリーチャペル
武井 博 牧師
この牧師夫人が、登山家の田部井淳子氏に似ていました!
田部井淳子
(マリエ・ペルギアらしいです。何しろ、瀬戸内寂聴に化ける位ですから、よく化けてます。っていうか、こっちがホントの顔に近い?それに、クローンも10人くらいいますから。。。)

瀬戸内寂聴
   〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

▶ 布宮和明(ぬのみや かずあき)って誰?
布宮和明
(サイトの右横の黒執事*ってこの人ですかね?なにやら、恐ろしげな槍をもっていますね!)

**この布宮和明については別記事で詳しく書きます。2014.03.25→→→布宮和明(=田中将大)の黒執事はアルバード・ヴィクター?楽天の三木谷楽天社長は父親か祖父か?

藤間のモッちゃんっていうウチのY姉と同級生の現在の藤間家の当主の息子さん、つまり、藤間明子こと、ポケットビスケットの「千秋」の弟君ですかね?(違ったようです!しかし、親戚である可能性は高いような。。。2014.03.25)


あっ!この布宮和明って、山口組三代目組長田岡一雄によ〜く似ています!やはり、田岡一雄(藤間家の現在当主より3代前の当主)の曾孫(ひまご)のようです。
   
▶ 田岡の息子 田岡満

藤間のモッちゃんとはあまり似てないような。。。
赤来中学にいた藤原君の父親らしき人が、わたしの近所のうなぎ屋さんではないかと思うのですが。。。その人に似てるような。。。ということは、田岡も、あっちこっちに、たくさん家庭を持っていたということでしょうか?うなぎ屋さんに化けて、わたしの監視にこちらの方へ来ているのかも?

田岡満の妻 中村英子
なんだか仁摩ルーテル教会に家族ぐるみで通っていた宅野の橋本聖子ちゃんに少し似ています。何でも7人兄弟(姉妹)だとか。。。横浜におばあさんがいて、お父さんは、読売新聞で文字の校正の仕事をしているとか聞きましたが、おそらく、サタニストの偉い人なのかも?

★★★とにかく、藤間モッちゃん(1948年うまれ)の父親の藤間先生(私が小学校の5~6年の理科の先生だった)は、

★★★ 藤間家先代当主=藤田まこと(俳優)=山本一力(作家)=田岡俊次(軍事評論家)=アルバート・ヴィクター=山口組三代目田岡一雄(相当に念入りに変装)=歌舞伎の松本幸四郎だと推察されます。

五島慶太***はエドワード8世でした!
(訂正:2014.02.04 4:00 p.m. )

(再訂正:俳優「いかりや長介」も、俳優「藤田まこと」も、実際にテレビや映画などの撮影時に演技しているのは旧ハプスブルグ家の男性のようです。お二人とも故人とはいえ大変申し訳ありませんでした〜!🙇 きっと、このお二人もアングロサクソ脳族たちに彼らに似た顔に変装するよう強要されていたのでしょう。)

(五島慶太について、先日、エドワード8世だと分かりました。2013.05.26 追記)

このように藤間(=藤田)家の先代当主は、大勢の人間に変装したりし(クローン人間なども数えきれないほどたくさんいるようですし。)多方面で活躍しています。重要な場面ではエドワード8世本人がいつでも交代できるような仕組みになっているようです。


*** 宅野にはごとう(後藤、五島)という家がたくさんあり、おそらく、藤間のごく近い親戚でしょう。

藤田まこと(1933〜2010年)
「必殺仕事人 藤田まこと」 動画集
上から3段目一番左の「激闘編」を見てください。

しかし、実生活の「藤田まこと」(=エドワード8世のほうです)やその仲間たちは、この現代においても、本当に「吹き矢」を使ったりして、自分たちサタニスト(悪魔崇拝者、ていうか悪魔そのもの)の敵である人間たちを次々に暗殺してきていたのです。それは、日本国内にかぎらず、世界中に超音速飛行機やUFOで飛んでいって暗殺をしていたと思われます。まさに、彼らは『悪の必殺仕事人』なのです!(ジョゼッペや象二郎やアルバート公やアルバート・パイク(=アルバート・ヴィクター=三船敏郎)など

わたしの母方のひいおじいさんが、30歳くらいの時に、流しの治療師にハリの治療をしてもらった後で亡くなったのも、ハリに遅緩性の毒(時間が経ってから毒が回って死に至る)が塗ってあったからだと思われます。


小説家 山本一力 wikipedia

山本一力 画像集

(訂正:↓下の露木茂さんも間違いで、おそらく、ヤハウェ王族でしょう。露木茂さんには大変申し訳ありませんでした〜!🙇 フジテレビのお金を使い込んだというスキャンダルもアングロサクソ脳族たちのでっちあげのようです。これも旧ハプスブルグ家の人が普段は代理でテレビ局で仕事をしていて、時々か、たまに、エドワード8世がやってくるのでしょう。)

露木茂 wikipedia
こちらの誕生日も、若くしてありますが、田岡一雄が1913年生まれですから、おそらく、「藤田まこと」こと藤間◎◎氏は、1931年くらいに生まれたんでしょう。そして、その息子の藤間のムッちゃんとう人現在の藤間家当主が1948年に生まれたと考えれば、だいたい辻褄(つじつま)が合います。
アナウンサー 露木茂 Yahoo!検索

それから、上の露木氏の画像に含まれていた民主党の衆議院議員「小宮山泰子」は、梶美奈子さんによく似ているので、マリエ・ペルギアこと新生ビーナスのような。。。それとも、父親が露木茂こと「藤田まこと」と、「吉永小百合」(梶美奈子さんの前のマリエ・ペルギア)との娘なんでしょうか?
小宮山泰子

軍事評論家 田岡俊次
「露木しげる」にちょっと似てます!怖いですね〜!!怖いですね〜!!!こんな人が軍事評論家だなんて。。。

五島慶太
元は、小林姓ということですから、アイゼンベルグとジョゼッペ(=小林)の政略結婚でできた子孫ということでしょうかね?

息子は五島昇

[時代のリーダー] 五島昇・日商会頭(1916年生まれ)

上の五島昇は、私が勤務した浜田市の国府中学校時代の森山校長によく似ています。おそらく、身長や顔から考えると、東伏見慈洽でしょう。東伏見慈洽は、実に上手に化けます。以前、瀬島龍三の最近の動画 *を見て、これは、ジョゼッペが変装しているのでしょうと言いましたが、実はあれは本当に瀬島こと東伏見慈洽だったのです。だから、おそらく、五島慶太の息子ではないと思います。母親のシバの女王を通じて、親戚ではあるかもしれませんが。ところで、森山先生は豊臣秀吉の中年の頃の写真**にそっくりです。東伏見慈洽が木下藤吉郎=サルに似ている頃。ただし、秀吉の晩年は象二郎が入れ替わったようです。

瀬島龍三 新・平成日本のよふけSP
ウソばかり話しています。ジョゼッペもシベリアに抑留されていたとウソをついていましたが、実際は、ソ連でスパイ活動をしていて、時々、日本にも来たり、世界中で暗躍していたのです。瀬島も似たりよったりの活動をしていたことでしょう。それにしても、瀬島の事細かな上手い作り話には感心しますネ〜!!!彼らサタニストは善人ぶるのがなんて上手なんでしょう!!!

**豊臣秀吉 画像

以前、国府中学に勤めることが決まってすぐに、森山校長に挨拶をしに江津から浜田に入った直後の小さな山の頂上付近にある家まで梶美奈子さんに教わって、彼女の車に乗せてもらって訪ねて行ったのですが、なかなか「ごめんください」と何度呼んでも出て来なくて。。。森山校長らしき人がやっと一階に降りて来たら、一階の奥の部屋から元気そうな声の大きいおじいさんが出て来て、森山校長をすごく叱っていました。その元気なおじいさんというのが、出雲の日御碕神社の荒木富貴子先生の父親に似ていたような。あの「北朝鮮拉致の家族会を支援している会の事務局長とかなんとかいう荒木和博****さんに似てたです。ですから、東伏見慈洽=出雲の荒木タコの子孫=ジョゼッペかな?が相当に偉いということでしょう。
****荒木和博
このブログ内の関連記事:
北朝鮮拉致問題「救う会」などを支配し迷走させるサタニスト

また、宅野藤間家は、いつも出雲の奥のほうの広島との県境(雲南市)からお嫁さんをもらわれると聞きましたが、出雲のタコの家系より藤間家より偉いのでしょう!

つまり、サタニストの偉い順番は(今までのわたしの推測では)

◎「奥出雲の雲南市」のタコ
=田部陽子や梶美奈子(=新生ヴィーナス=マリエ・ペルギア)の田部タコ系(梶タコ、山田タコ、岡田タコ、中島タコ) 

 >>◎「石見」の宅野の「藤間家」=千秋やマリエ・ルイーズ・ユージーン・ビアーズか?アレクサンドラ王女か? 

   >>◎宍道湖周辺の島根県「出雲市、松江市」や鳥取県の「境港市、県東部」にいるタコ=白木みのるや植松恵美子や豊田章一郎など柏木タコ系(荒木タコ、大谷タコ、庄司タコ)

     >>◎「東伏見慈洽」やエリザベス女王


<五島慶太の孫「五島哲」=藤間家の現在の当主「藤間◎◎」(モッちゃん)>

五島哲 Yahoo!検索

1948年生まれ 生年月日が藤間のモッちゃんと同じだし、一番上の白髪の写真と、真ん中の幾つかの写真の中では、一番右端の写真で、メガネをかけていない顔が比較的わたしが見た藤間家当主に似ていると思います。2007年に亡くなったとありますが、そんなはずありません。白髪の写真の顔と右端の写真の二つを足して二で割ると、日揮の遠藤広報IR部長のような顔や、東電の副社長だった武藤栄氏のような顔になるかと思います。(アルジェリア人質事件の真相と、先の「日揮も所詮サタニスト企業のひとつ (7)」にある遠藤氏と武藤氏の写真と比べて見てみましょう!)

五島哲 画像集
五島哲 wikipedia

五島哲
(上の写真は大部変装しているようです)

これが一番似ていますが、本当は、もうちょっと凛々しい感じの顔です。私が娘の明子(=千秋)さんの家庭教師をして会った時にはメガネはなかったです。それ以前にも、私が目の手術をした直後に三瓶山の国立生年の家に高校の先輩の世話で宿泊している時に、「Yちゃん(わたしの偽姉)の同級生で、仁摩の教育委員をしている藤間です。」とかって突然話して来られました。こちらも、姉からは何度か聞いて知っていたので、すぐ分かりました。

につづく)

(2013.03.7 6:40 a.m. 記述完了)
[PR]
by Ulala-lov | 2013-02-21 15:54 | アングロ・サクソン王族