2017−02−28

のつづき)

大変済みませんが、この記事はまだ書きかけです。


▶ 那珂市 なかし(茨城県)

近くにある『日本原子力研究開発機構 那珂 核融合研究所』&『国立研究開発法人量子科学技術研究所』などとも仲良し組のようですネ!023.gif

所在地一覧:三菱原子燃料
(こちらの地図が一番分りやすかったです。)

(↑たくさんある原子力施設の位置関係が分る地図)


▶ 高石市(大阪府)

▶ 東海村(茨城県)




▶ 川崎市(神奈川県)






(上の川崎製造所の敷地内に新設したそうですから、両方の会社の核廃棄物 [これらは決して廃棄物などではなく、核兵器の原料となる] を合せると838本になります。)また、近くには東芝の原子力研究所もあり、この周辺一帯は大変危険な場所となっているようです。)

隣接する『大同特殊鋼』とは?


核ミサイルに使われる金属を造っているんじゃあ?039.gif





化学兵器なんかも造ってるんじゃあ?039.gif


"猛毒" で、"発がん性" で、"空気中で爆発" する非常に危険な化学物質ですって!!!


まあ、表向きは〜界面活性剤、その他の日用品に使われるってなっているけれでも〜、実は。。。

『ライオン』は旧ハプスブルグ系だから、ほんとうに洗剤やシャンプーとかに使っているだけかもしれませんが(万が一あるとしたら、アングロサクソン王族に脅迫されて強制的に化学兵器を造らされていた可能性もあります)。。。『三菱化学』はね〜、化学兵器に使っているような疑惑がフツフツと湧いてくるザマス〜 シェ〜 ("*o*,,)



『何でも屋』みたいな会社ですね。










沿革の1934年のところを見ると。。。
(引用)研究室と工場を(財)理化学研究所12号館におき、理研ラッカーの製造販売を開始。戦前、戦時体制に入ってから軍の支援の下、兵器、軍事車両等の軍用塗料の製造にあたる。

もともと軍事兵器との関わりの深い会社のようです。そして、サイトの冒頭に『日油グループ』の一員とハッキリと明記されています。ということは、きっと、親会社の『日油』も同様でしょう。








3につづく



[PR]
# by Ulala-lov | 2017-02-28 16:28 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2017−02−26


大変済みませんが、この記事はまだ書きかけです。


<原子力研究所>


■ 日立教育訓練用原子炉

(川崎市川崎区王禅寺1022番地にあり、東京都市大(武蔵工大)原子力研究所の敷地と隣接しているか、あるいは、ごくごく近い場所のようです。)


しかし、実際、どこまで廃炉が進んでいるのかは疑問がもたれるケースが多いようです。また、使用済み核燃料などの放射能廃棄物は他の核兵器を製造する施設に移送されただけなのかも?





<放射性廃棄物保管場所>


▶ 大宮(埼玉県)

▶ 日向市 ひゅうがし(宮崎県)


▶ 東海村(茨城県)


▶ 岩国市(山口県)



記者会見の釈明は大ウソですね〜! きっと、スリーシスターズたちが暗躍してわざと核爆発を起こしたテロでしょう!! 近頃、反抗しているかな?と思われる旧ハプスブルグ家の男性たちへの脅迫でしょう。そして、おそらく、この釈明会見をさせられたのも旧ハプスブルグ家の男性かも?いつも、トラブった(問題が起きた)時は彼らに弁明させるのですから。もちろん、強制的に力で(こういうテロによる脅迫や暴力で)そうさせているのです。






★★★ ほんとうの内部告発なら、わざわざ23名もの従業員や住民を死傷させたり、周辺地域を放射能汚染させてまでやらないでしょう。田中念一社長って、なんか〜ジョゼッペのような。。。025.gif007.gif008.gif


2につづく



[PR]
# by Ulala-lov | 2017-02-26 18:46 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

偽者のボブ・ディラン

2017−02−24




[PR]
# by Ulala-lov | 2017-02-24 04:28 | アングロ・サクソン王族 | Comments(0)

2017−02−16

2016年10月17日に悪魔の起源ー仮説1 やはりジョゼッペがルシファーだった!スリーシスターズ(ジョゼッペ・ハトホル・第二のハトホル)という記事を書いたのですが、最近、もう一つの可能性もあると気づいたので『第2の仮説』を書いてみることにしました。


(童話『人魚姫』* や映画『サブリナ』** やアニメ映画『ルイスと未来泥棒』***(下で説明) などのストーリーが多いに参考になりました。というのも、彼らアングロサクソン王族は小説・童話や童謡・オペラ・現代のさまざまなジャンルの歌などに彼らのやってきた事実、さらには未来の計画を表すことが多いので。)


西暦4000年ごろ、超高度に科学技術の発達した社会で、『王の中の王=大王』家(セム系=ノア{ウラ}の長男)の家系の皇太子がサル(アイアイか、あるいはシファカか、あるいはチンパンジーのようだったのかはまだ不明)をペットにして、とても可愛がっていたとします。

そのサルはメスで部屋の中で飼われていて、皇太子の研究室のような所にも入ったりしていました。そして、皇太子がコンピューターを操作するのを見て、自然とそのサルもその操作を覚えていったのでしょう。***A(下で説明)

しかしながら、***を参考にすれば、このサルが使ったコンピューターは皇太子が危険と分り失敗作のコーナーに置いて使わないようにようにしていたものだったのです。


また、おそらく、その頃までには、人間の欲求で、コンピューターの人工知能にペットなどの動物の言葉を解析できるようにしていたのではないかと。

ところで、以前、上の部屋のエリザベス2世(ハトホル=山根郁子)が英語で「わたしが彼と結婚したかったのに。」とブツブツ言っていました。
(わたしの部屋に盗聴器や盗撮器を仕かけているのですが、ナースステーションのマイクのように両方からの音声が伝わるような仕組みなっているらしく、あちらの都合であちらの音声を時々こちらのわたしの部屋にわざと流しているようなのです。)

つまり、飼い主だった王家の皇太子がペットのサル(おそらく名前は『アイ』=レア{類いまれなる人の意味かな?} )を非常に可愛がっていたので、彼に恋をしていたのでしょう。しかし、人間ではないので結婚することなどしょせん無理なことです。皇太子たちは15歳前後くらいに複数の王女たちの中から妃を選ぶようです。結婚した皇太子をアイは許せなかったのでしょう。人間のような理性はアイにはありませんから聞き分けがないわけです。
(だから、権力を手に入れたハトホルはセム系の旧ハプスブルグ家の男性たちに異常に固執して結婚を重ねているのでしょう。旧ハプスブルグ家の人やスコットランド系の旧王族の男性たちは動物好きでとても動物を可愛がりますのでね〜。)

それで、アイはコンピューターの人工知能『ハル』に、皇太子がやっていたのをまねて相談し、自分が皇太子と結婚できる方法を相談したら、


(1)人間がまだ人間に進化する前のずっと大昔の時代にまで行けばよいというコンピューターらしい機械的な答え出したのでは?
(当時、すでに時間旅行することができる『スターゲイト』があったので、実行することは可能だったのでしょう。しかし、実際には、そこまで大昔には行けなかったとか。)

(最後のほうの33:58からのシーンがとても興味深いので見てください。)

このシーンを誰がプロデュースしたのか分りませんが、なんだか上にわたしが書いた推測を実写化したようなシーンで驚いてしまいました!005.gif

前回の2月3日の記事北朝鮮の軍事力、人権侵害などの状況 2(生物・科学兵器)の最下部の『👀こんなの見っけ!』コーナーにあるリンク先YouTubeビデオ『「ムーの基礎知識」2013年12月号 ゲスト 北芝健」で北柴氏が人間とサルでは遺伝子の数が違うのでサルが人間に進化することはありえないと言っておられたことから考えて、いくらサルがタイムトラベルして太古の昔に遡っていっても、サルに近い状態の人間に遭遇することはありえないということです。


あるいは、(2)「アイが人間とハイブリッド(異種交配)して人間に近くなればいい。」とか。

あるいは、(3)「人間の身体にアイの脳を移植し、プラス、その脳に小型の通信器でハル(人工知能)とつながってハルの指示どおりにすればいい。」とか。

幾つかの機械的な答えをだしたのでしょう。これらが倫理を欠いた回答であることは明らかです。

しかしながら、実際、ハトホル=レアは、これらのすべてを実行しています。

そして、アイはハルやスターゲイトを盗み出し、過去の世界に時空の旅をし、人間に戦争を仕かけて勝利し、力ずくで旧ハプスブルグ家の男性たちを自分の夫や愛人にし、理性がないので、権力を手に入れたら暴走が止まらず、その他大勢の男性や幼児までをも性奴隷にしているということでしょう。

また、サル社会は、ボスを中心とした階級社会ですから、そういう傾向がハトホルの築いてきた貴族と庶民との大きな格差のある社会の特徴となっているのかも?

もちろん、その他のハイブリッドしたタコ(ヒドラが基になっている)、オオカミ、ヘビ、クモ、ハチなどなどの様々な特徴も入っていますが。。






アイアイの顔はなんだかコウモリによく似ていますネ〜!






***A

チンパンジーは瞬時に多くの数字の位置を記憶することができる能力がある。この点においては人間の能力を越える。





(こちらの主役はハトホルのような。。。)

シバの女王=サバ(正確にはサヴァ)の女王(サヴィーニ人)→女の子の名前にするとサヴリナ Savrina→Sabrina と変化させたのでは。。。この映画の脚本の原作本を書いた、あるいは、書かせたのはきっとハトホルでしょう。

お金持ちの家のショーファー(おかかえ運転手)の娘『サブリナ』は最初は次男に恋いこがれていたけれども失恋し、その痛手からフランスに行き自分を美しく変身させて帰ってきて、みんなを驚かせて、男性たちの「あこがれの的」になり、そして最終的には憧れていた次男の兄のお金持ちの長男と結ばれたというあらすじですが、つまり、ノアの次男ハムが移住してきたエジプトでハムの子孫カナンを誘惑したか、強制的に権力で夫にしたかなにか。しかし、その後、ノアの長男セムの家系である旧ハプスブルグ家の男性たちに取り憑(つ)いているという経過をこの映画『サブリナ』(=原作本)のストーリーは暗に(何気に)誇示しているような。。。




👀 こんなの見っけ!



[PR]
# by Ulala-lov | 2017-02-16 06:12 | シバの女王 | Comments(0)

2017−02−03

のつづき)



{ ポイント }

生化学兵器は、生物兵器と化学兵器に分類することができるが、北朝鮮はこの2つを、非常に組織的かつ体系的に開発して保管している。約20種に達する約5tの化学作用剤を全域に分散貯蔵している北朝鮮は、この中でも特にサリンとVXといった神経作用剤、化学作用剤の生産に集中している。


[ 化学工場 ]


◎ 平安北道朔州(サクジュ)にある清水化学工場

◎ 平安南道順天(スンチョン)にある順天窒素石灰肥料公団

◎ 咸鏡道咸興にあるビナロン(合成纎維の一種)工場

を含む「12カ所」にある。



[ 研究 ]


■新義州(シンウィジュ)

■興南(フンナム)

■江界(カンゲ)

■龍城(ヨンソン)など

で進められている。


研究開発を通じて生産された化学作用剤は、兵器化されて後方で保存された後、


[ 弾薬庫 ]


▶サンウム里、

▶サンサム洞、

▶サリウォン、

▶ワンジェ峰

といった前線にある弾薬庫に配置される。






{ ポイント }

北朝鮮の軍需産業は「第二経済委員会」と呼ばれる組織に属しており、約二百の軍需関連企業と約百の軍需転用できる民需工場が存在しているという。同委員会は、総局が軍需計画、資金調達などを担当。現場は、各部門ごとに第一から第七までの機械工業局で統括されている。


生物・化学兵器部門で、


(1)中央生物研究所などのほか、(2)咸興、(3)井州などに生産設備があり、コレラ、炭疽、発疹チフスなど約十五種類の細菌類を年間約一トン以上も生産・保管できる能力があることが確認された。

ミサイル部門でも、各種誘導ミサイル関連工場やミサイル発射施設などが咸北、江界など約十カ所に配置されているという。 



生化学兵器は、生物兵器と化学兵器に分類することができるが、北朝鮮はこの2つを、非常に組織的かつ体系的に開発して保管している。約20種に達する約5tの化学作用剤を全域に分散貯蔵している北朝鮮は、この中でも特にサリンとVXといった神経作用剤、化学作用剤の生産に集中しているとのことである。




サイトAの最後に北朝鮮のミサイルの能力はまだまだだから、生物・化学兵器を搭載して敵を攻撃することはできないだろうとありますが、なんのなんの北朝鮮のミサイルは超高度と推察されます。今までは、わざと(衛星打ち上げと称した)ミサイル打ち上げに失敗して、近隣諸国を安心させていたのでしょう。


























👀 こんなの見っけ!




[PR]
# by Ulala-lov | 2017-02-03 11:06 | サタニストの攻撃 | Comments(0)