8月3日午後、植草先生が高等検察庁へ出頭、どこかの刑務所へ収監された。とうとう、与党やその背後にいるサタニストの手下たちは、植草先生のブログでの追求による選挙への影響を恐れ、収監を実行した。まさに、ナチスのゲシュタポか日本の戦時中の特高警察のような強行なやり方である。植草先生の身を多くのみなさんがとても心配しています。


植草氏、本日、高検に出頭!。。。
http://www.asyura2.com/09/senkyo68/msg/595.html

植草さんを嵌(は)めた奴らよ。。。。
ttp://www.asyura2.com/09/senkyo68/msg/605.html

政府関係者は植草さんに手をかけてはいけない
http://asyura2.com/09/senkyo68/msg/567.html


わたしのブログの7月22日の「植草元教授の不当判決と刑の執行(収監)反対デモに参加します!」という書き込みのコメント欄に、8月3日の夜9時過ぎに「大三元」というハンドルネームの怪?人からとても変な気味の悪いコメントが入っています。ますます、植草先生の身が心配になってきます。


また、今回、民主党など野党が都議会で過半数を占めたことにより、検察にもいくらかの良い影響を及ぼせるのではと期待していたところですが、反対に、与党や創価などは、議会が開かれぬうちにと焦(あせ)って、収監したのでしょう。

どうか、みなさんで、東京地検に抗議のメールを送って、植草先生の解放を訴えましょう!!

東京地検HP意見投稿ページ
https://www.kensatsu.go.jp/kensatsumail/feedback.php?id=006

わたしは、もうすでに抗議メールを送りました。少しでも多くの方々が抗議メール送られるよう望みます。よろしくお願いします!

p.s.

こんな記事もありました。これを読むと、2番目の逮捕の時も明らかに「冤罪」ですよね!!

植草一秀氏3回目の口封じ。。。。国際評論家小野寺光一(阿修羅掲示板)
http://www.asyura2.com/09/senkyo68/msg/688.html


p.s. 2

植草先生の証券会社勤務時の元同僚の方が植草氏が無実であると知り、「植草事件の真相掲示板」に投稿されたそうです。

[teacup,懺悔します。そして戦います](植草氏の同僚だった方が。。。);阿修羅掲示板
http://www.asyura2.com/09/lunchbreak25/msg/558.html

植草事件の真相掲示板
http://9123.teacup.com/uekusajiken/bbs?&OF=0#CID3188

なお、植草事件の真相掲示板のなかに衆院選挙投票と同時にある裁判官の信任(=最高裁裁判官の国民審査のことです)について選挙で行動しようとの呼びかけがあります。私自身も、8月30日に投票所へ行った際は、最高裁裁判官の国民審査のところは、全部×を記入するつもりです。

なにしろ、最近になっていろいろ分かってきたのですが、日本では冤罪は多いし、国策逮捕までするし、おまけに判決もウソ八百だし、受刑者への虐待、殺人までやっているんだから今の法曹界のトップは信用できないのです。

それに今月からスタートした「一般人による裁判員制度」も、現在のような法曹界の人たちが初めた制度であるがゆえ、これもまた信用できない気がします。それに、実際、殺人事件の裁判などでは、気の弱い人だったら、強烈で残虐な光景の写真資料や事件の生々しい起訴事実の陳述や証言などに接すれば、それによって、心に強烈な傷を負い、それが後にトラウマとなって生涯にわたって人生に悪影響を与えないとも限らないし。。。裁判終了後にカウンセリングをするとかって言っても、そんな一回や数回のカウンセリングではあまり効果があるとは思えないし。だって、もともとカウンセリングというのはかなり続けないと効果がでないものなのではないかしら?たとえば、10回とか受けれるのであれば、まだ良いけれどそこまでするとは思えないし。そんなくらいなら、裁判に加わらなきゃ良かったってことになるでしょうし。。。

また、殺人などの重大事件を一般人が審理するということは、つまり、今回の場合には、わたしたち素人が重大事件の有罪か無罪かを理性的に正しく判断し、刑罰の重さまで決めるということが求められているのです。しかし、今の日本人の中にそのような高度な判断能力の備わっている人々がそんなに多くいるとは思えません。特に長年に渡り、海外サタニストから日本人を野獣化させるため「3S政策=セックス、スポーツ、サウンド(音楽)」なるものが押し付けられてきたという経緯も最近分かってきて、そうだったのかやっぱりと悲しくもあり、しかし、納得もした私なのですが。となると、なおさら、私たち一般人にはそういった判断はなかなか難しいのではないでしょうか。さらに、一般人の裁判員の中で法律をきちんと学んだ人がどれだけいるだろうかということを想定すれば、なおさら、より一層難しいのではないでしょうか。

窃盗とか傷害くらいならまだしも。。。という気がするのですが。。。






*コメント欄も読んでくださいネ!
[PR]
# by Ulala-lov | 2009-08-05 00:54 | Comments(3)

北の魔女こと、みなさんももうご存じのQベスがこの2〜3ヶ月あまりずっとわたしに「そ○蚊岳界」の「ショッカーさんたち」を使って、オートバイや自転車でわたしに至近距離に接近し、脅しをかけています。彼らのその様子はまるで何かに取り憑かれたキョンシー人形たちのようなので、この時から、わたしは彼らの呼び名を「ショッカー」から「キョンシー」に変更したぐらいです。

最近は、わたしも慣れてきて、うまく逃げるようになってきたのが面白くないらしく、向こうも手を変え、今日は、コンビニを出たところで近くにある大学の学生らしい男の子がわざと肩にぶつかってきました。わたしが、危ない!と叫んでも無視してぶつかり、コンビニのお店に入っていったので、後ろを追いかけて、謝りなさいと言ったのですが、目を弁当売り場のところの一点に向けたまま、凝視している様がまさにカルトにとりつかれた人間の目だったので、怖くなって、「まったく!もう!」とわたしは言って帰ってきましたが。ほんとうに宗教を純粋にやっているなら、礼儀とかも分かるはずだし、ましてや人を攻撃するのでしょうか?ほんとうに変な人たちです。

5〜6年前にもわたしの肩に何人もの人がぶつかってきて、首や肩を怪我して、いまだに治療をしています。その時には「そ○蚊」の集団ストーカーに自分が襲(おそ)われているなんて想像だにできませんでした。ここ半年くらいの間に、やっと分かってきたぐらいです。そして今、また同じやり口で、怪我をさせようとしているようです。’まったく卑怯者め!!’(これは、キョンシーさんたちに対してもだし、命令しているQベスに対しても言っています) 

このことからも分かるように、かれらの宗教(=そ○蚊)ってただのカルトなですよね!それも、海外サタニストに操られた池○会長を中心にした殺人もやる凶悪集団カルトなんですよ!信者さんのなかには分かってない人も多くて、訳も分からず煽動されているようですが、早く目覚めてください!

Qベス夫婦やチャー○夫婦のして来た前代未聞の悪事やハレンチな乱痴気騒ぎの数々について私はたぶんけっこう詳細に把握(はあく)していると思います。どうしてなのか、多分、かれらには想像もつかないでしょうが。なぜか?どんどん私の頭のなかには過去のいろいろな情報が集約されてきているのです。かれらが、いろいろな有名な歌などで表現している秘密の出来事や有名な歌手の秘密映像や舞台映像として過去に日本のテレビで流したフィルム映像(元はアメリカのTVで流されたものなのですが)がかれらの乱痴気騒ぎの一部を表現したものだったりすることなど(つまり、自分たちでみせびらかしたい気持ちがあるんでしょうね、でも実際に自分達だとは言えないほどのことをしているので有名タレントなどを使って見せている)、Qベスたちが人々に知られたくないことをたくさん知っていると思います。

これ以上わたしに脅しをかけたり怪我をさせたりしたら、少しづつそれをばらしますからね!!

まったくぅ〜!
英王室の権威をこれ以上落とすようなことはもうおやめになったほうがいいですわ〜!


*コメント欄も見てくださいネ!
[PR]
# by Ulala-lov | 2009-07-28 21:46 | Comments(5)

阿修羅とかいくつかのブログで植草元教授の収監に反対するデモをするので参加を呼びかけていたのですが、「わたしは残念だけれど行けないわ」とか思っていたら。な〜んと、ブログデモ!ってことだったみたいです。なので、私も参加しちゃお!っと。

なにしろ、植草元教授が収監されることにでもなれば、国民はますます与党に激怒!!今度の衆議院選挙で与党はますます不利になることでしょう。

最近、’うららおばさん’は折にふれ、ふと思ったりするんだけれど〜。。。

1995.3.20、地下鉄サリン事件は霞ヶ関へ通う官僚を標的にしたテロだったんじゃないかな?この時から官僚は海外サタニストの手下’創価’の言いなりになったんじゃないかしら?

地下鉄サリン・オウム事件
http://gonta13.at.infoseek.co.jp/newpage62.htm

その後、1995年の3月末にオウムの捜査の指揮をとっていた国松元警察庁長官(警察のトップ)が銃撃され、検察、警察も言いなりに。つまり、オウムからさらに先への捜査は及ばさなかったってことですかね?

国松元警察庁長官狙撃事件(yomiuri online)
http://otona.yomiuri.co.jp/history/090330.htm

中学校はもっとずっと以前(1980年ごろ)から、校内暴力、つまり不良の生徒(裏で創価ややくざがついている)たちに教師に暴力をふるわせた。これは、都会から徐々に田舎へも。つまり、全国へ広がる。この頃から徐々に教師も言いなりに。そして、それと平行していたけれど、さらに今は陰湿化して広がっている’ひきこもり’いじめ’。創価(創価の親は自分の子どもも創価の一員として動員する。ここが宗教の強み)ややくざに操られている生徒が中心になってをおこしているのではないかと最近になって私は気づいた。目的は学校教育を荒廃させる。つまり、善悪の分からぬ人格を育て、学問を破壊し、日本人を劣化させる。

植草元教授の冤罪はりそな銀行のこともだけれど、大学の教員たちを海外サタニストたち、つまり創価の御用学者(言いなりにするってことね)にするためだったのかもね。

なんだかんだって、結局、サタニストたちは日本人全部を自分達の言いなりになる、何かに取り憑かれた「キョンシ—人形」みたいにしたいわけサ〜。


『 そうは桑名の焼きはまぐり〜! 』 ♪ヨッコラ、ピョ〜ン!
                       ってかわしちゃうんだから!!ネ!
[PR]
# by Ulala-lov | 2009-07-22 23:00 | Comments(4)

アメリカでは子供全員に新型インフルエンザ=豚インフルエンザのワクチンの接種をすることがが決まったとかいうニュースを最近、あるサイトで見ましたし、イギリスでは下記のとおり全国民へということらしいです。

全英国国民への豚インフル・ワクチン接種計画(7/14付けニュース)
http://visitbulgaria.info/10646-uk-population-be-vaccinated-against-swine-flu
(要旨の訳)
ワクチンはこれから5日間のうちに用意され、今年の末までにおよそ2000万人
に接種が可能となる。さらに、今後、数週間後には9000万人分のワクチンが英国に届くことだろう。


さらに、7/18日のベンジャミン・フルフォードさんブログでは、コメント欄にやはり、そのことが書かれていました。
日本も秋から強制されるのでしょうか?

http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/

以下の日付けのところをぜひご覧になってください。コメント欄も含めて。

7/18/09
「民主党政権になれば真実委員会が開かれる」
のコメント欄 の無名さんの ' Alert ! ' で始まるコメント(この秋から日本、米国、ヨーロッパのすべての人に豚インフル・ワクチンの接種が強制されることへの論議)や一番下のPaul Einar Sandvikさんのコメント(11月からノルウェーで豚インフルワクチン接種が強制されるとのこと)

6/17/09
「新型インフルエンザのワクチンは大量虐殺のための生物兵器のようだ」
コメント欄も見てください。オーストリアの科学ジャーナリストが告発したようですね。このワクチン製造会社バクスター社はどうも怪しいですね。

これらの記事を読む限りでは、このワクチンはとっても危険だということのようです。サタニストたちのワールドニューオーダー計画の最重要課題のひとつである人類の大幅な人口削減のために豚インフルエンザ・ワクチンが使われるということなのですね。WHO (世界保健機構)も UN(国連)もこのことに加担しているということらしいですが。

とにかく、わたしはワクチンはしません。

なんとかこの計画を止めさせるため、今、アメリカでは関係機関へメールを送る署名運動などが行われているようです。


☆ 世界中のみなさん、十分、気をつけてくださ〜い!! ☆


それにしても、なんとかよい解決方法がないものでしょうか?  ア〜ァ!(ため息) 〜〜。 ぐすん!



*日本はもちろん、アメリカ、ヨーロッパなどに知り合いがいる方はぜひ教えてあげてくださいネ!

p.s.
日本、アメリカ、ヨーロッパ以外の国々でもいずれそうなると思われますので、海外に知り合いのいらっしゃる方はワクチンの危険性をぜひ知らせてあげてください。よろしくお願いします。
[PR]
# by Ulala-lov | 2009-07-20 00:24 | Comments(2)

都議選の結果は民主党が議員数を大幅に伸ばし、自公与党を過半数割れに追い込むことができました。東京都民の目覚めたみなさんのがんばりでかろうじて、闇の勢力から解放されるため、やっとスタートが切れる段階に’なんとか’入ることができたようです。日本国民全体のために本当に良いことをしてくださいました!ありがとうございました。 
’感謝!感謝!です。’

しかし、日本が完全に解放されるために、これでやっとゴールまでの道のりの5分の1か?3分の1くらい?まで進めるのかな?というくらいで、まだまだ楽観は許されません。今回も、民主党など野党がかなり優勢と騒がれていましたが、蓋を開けてみれば、かなり危なかったことが分かります。ほんとうにかろうじて過半数を確保できたというところです。過半数がなければ、今の都の悪政部分をなにも変えることはできません。それに、野党でなんとか過半数取れたといっても、最近の共産党の動きがどうも読めませんので、議会運営はかなり厳しいものになりそうです。共産党さんいったい、どうしちゃったのかしら?以前はかなりイイ線行ってたのに。。。


衆院総選挙も民主党がかなり優勢と都議選の出口調査の結果で分かったとかマスコミは言っていますが、これも、あまり当てにしないほうが良いと思います。自公、とくに創価の選挙対策はアンビリ—バブルなことをしますので。今までにも、組織的に不正な汚い手口をいろいろ使ってきていることは前に述べましたが、もっともっといろいろな悪いことを陰でやっているかもしれませんので、本当に油断は禁物です。恐るべし創価の選挙動員対策です。


今回も公明党だけは前回より1議席伸ばし、その得票結果を見ても分かるとおり、複数定員の選挙区では公明党の複数の候補者に均等な得票を割り当てて学会員に投票させているのがバレバレです。つまり、得票順位、3位、4位の両方をまったく同数の25000票とかで当選させるように、あらかじめ、学会員に割り振って投票させているので、こんなにきれいにそろった得票を公明両候補者が得ることができ、2候補とも当選させることができるわけですね。1位の民主が5万票以上、2位は3万票あまりを取っているから、これをもうひとりの3人目の候補に少しづつあげられれていれば、3人当選できたのですが。でも、普通のやり方で、党員以外の一般の選挙人にこういう割り振った投票行動をさせることはなかなか難しいでしょうからね。参ったです! トホホ。。。


それから、臓器移植法でA案が参議院でも可決されがっかりしました〜。

7/14「臓器移植法案が通ったのだから・・」お玉おばさんでもわかかる政治のお話
http://potthi.blog107.fc2.com/blog-entry-729.html#comment_list


8月30日の衆院総選挙投票日まで、しっかりと自公の過半数割れを目指して、


’すでに目覚めたみなさん!’

   悪魔たちから解放されるため、さらなる覚醒者を増やすべく、

    『 やるっきゃないし〜!! ベストをつくしましょう!!』 #_# b
[PR]
# by Ulala-lov | 2009-07-15 17:07 | Comments(2)