2017−6−23


のつづき)







<GPS衛星>

■ アメリカのGPS




第14空軍のあるヴァンデンバーグ宇宙基地(カリフォルニア州)は、まさに宇宙人の秘密基地と指摘されているところです!



■ 日本のGPS


2017年2月28日をもって『みちびき」はJAXAから内閣府に移管されたとのことです。

でも下の日経新聞のニュースを見ると、三菱重工とJAXAが打ち上げたことになっています。やはり、上の内閣府へ移行したというのはガセネタ(ウソ情報)なのでは。。。。















■■■ 地球周りの人工衛星の位置


1 グローバルスター
(全部で52機、そのうちの4機は予備。)


2 イリジウム
(全部で72機、そのうちの6機が予備。地上予備機9機。)


3 オーブコム





4 コスモス




👀 こんなの見っけ!












■■ 偽者









[PR]
# by Ulala-lov | 2017-06-23 19:05 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2017−6−22


のつづき)


(新着ニュース順にリンクさせていただいています。)


これも上空のサクソン軍団のUFOか戦闘機から反重力装置を使って軽乗用車をコントロールしバスにぶつけたと推察されます。


上空のサクソン軍団のUFOか戦闘機の反重力装置によってパラグライダーをコントロールし、わざと電線に引っ掛けて、乗っていた男性を感電死させたのではないでしょうか?


クマの頭に針の先ほどの微小なチップスを埋め込んでハトホルたちがクマをコントロールして人間たちを襲わせている可能性があります。また、ツキノワグマなどヒドラ遺伝子の入ったクマはもともと凶暴ですし。


ただし、以下の2つのテロは少し前のものですが今日ネットで見つけました。)

(この最初に出てくる目撃者の自称"漁師" の(←ウソ)おじさんはアイゼンベルグ=吉尾先生=浦◎憲一=今上天皇『明仁』です!)

双方の車両とも上空からサクソン軍団のUFOか戦闘機で爆破されたようです。車内のガソリンに引火して燃えたのとは違ったふうな燃え方です。




レポーターの税田奈緒子はハトホルか第二のハトホルのどちらか。

税田って取税人ってことかしら?かつて、なかなかの人気歌手・女優だった河合奈保子(おそらく、この人も本者と偽者の二重構造になっている)にちょっと似ていますが、彼女もハトホルでしょう。


そして、なんだか嬉々とした目で目撃証言をしているおじさんは、またまたアイゼンベルグでしょう。



[PR]
# by Ulala-lov | 2017-06-22 16:05 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2017−6−21


神戸港で陸揚げされたコンテナから「ヒアリ」という猛毒をもつアリが発見されたというショッキングなニュースがあったばかりですが、その2日後の今日、今度はアカカミアリという毒アリがまたもや神戸港で陸揚げされたコンテナから見つかったそうで二重のショックを受けています。 (〜〜`` いったいどうしたらいいんや?!ブツクサ。。。


このブログ内の関連記事:



見つかった数もヒアリの時と同じく、およそ100匹(もしかして、正確には111匹?)というのは、やっぱりテロなんでしょう! (ーー 妙に納得だわ。。。



(3枚の分りやすい写真あり)


(引用)在来の生物多様性を減少させている。

ということは、他の生物をどんどん攻撃して食べてしまい絶滅させてしまうってことでしょ。 ヒアリより毒はやや弱いらしいけれども、非常に攻撃的ってことですし〜 

あの童話『アリとキリギリス』のせいか、アリさんって、働き者でシッカリ者って、良いイメージだったけれど、やっぱ、ヒドラ遺伝子入りのアリさんは悪魔アリなんですよね〜! あ〜あ、ガッカリ!



他の危険な外来生物も紹介されています。これらも、『イルミナティ』によってバラまかれる可能性があるかもしれません。

なので、よく覚えておきましょう。
(とはいえ、全部覚えるなんてムリ。このブログでチェックするか、パソコンのブックマークに入れておいてチェックできるようにしておくとか。)



今回、神戸港で発見されたアカカミアリは外来種ですから、殺人アリのアカヒアリということです。


(絶対にマネをしないでください!この男性は事前にアナフィラキシーショックに対応すアドレナリン自己注射キット『エピペン』を注射していたのでしょうから。そして、彼はアカカミアリ(アカヒアリ)がどのくらい素早く人間を襲うかをみんなに知らせたくて実験したのではないでしょうか。)


★★★ ですから、ヒアリやアカカミアリなどの恐ろしい毒アリを見つけたら、駆除は専門家に任せたほうが安全です。そして、専門家の駆除の後にベイト剤を仕かけておくのが一番イイ対処法ではないでしょうか。






[PR]
# by Ulala-lov | 2017-06-21 20:09 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2017−6−20

のつづき)

大変住みませんが、この記事はまだ書きかけです。



■ 鹿児島大学 研究用天文台
〜理学部物理科学科宇宙コース

国立天文台VERA入来(いりき)観測局の隣にあるそうです。





このブログ内の関連記事:









👀 こんなの見っけ!

シンディー・ローパー

■■ シンディー・ローパー(人間)






授賞式でトロフィーを受け取ったのは偽者のほうで、後から唱っていたのは本者のようです。







わたしが偽者だと思って "脳天パラリロ" とかなんとか書いたもんだから、なんかファッションセンスが以前より随分とビジネスガール風に近くなっていますネ!ゴメンナさ〜い!(#m#

まあ、上の動画と、この下の動画との中間くらいのファッションがいいかもネ〜
(うららおばさんの全くの個人的見解ですが)




1986年とありますが、実際は2010年頃に撮影された映像でしょうね〜



■■ 偽者(ホトホルかアイゼンベルグ)


















<マドンナ>

1980年頃にデビューしたアングロサクソン王族のマドンナがいつまで経ってもヒット曲を出せないので、1990年頃から人間のマドンナを登場させたら大ヒットに!それで、人間のマドンナとアングロサクソン王族数人のマドンナがいて、いろいろなマドンナが活動しているようです。


■■ 人間のマドンナとハトホルのマドンナの映像や動きがミックスされているもの


人間のマドンナのコンサートの映像で、顔をアングロサクソン王族のマドンナの顔にすり替えたり、ところどころ、アングロサクソン王族のマドンナのコンサートの映像(特に、あの赤いベッドの映像のところのマドンナは太ももの前側が妙に膨らんでいて人間の脚ではない)をミックスしたり。。。(あるいはアングロサクソン王族の映像をところどころ人間のマドンナのダンスの動きで動かしたりしているのかも?)とにかく、以前YouTubeビデオで見た「人間のマドンナのコンサート」とはかなり違います。



■■ハトホルなどのアングロサクソン王族

(司会の井上順が「今日は歌入りテープでお聞きください!」って言ってましたよ。)






このマドンナは踊るとすごいガニ股なのが分かります。それに時々すごい猫背になります。









〜〜〜〜〜↓👻👻👻👻👻 以下のビデオは18禁(18歳未満は禁止)です。また、心臓の悪い人や精神的に弱い人、てんかん症の人、知的障がいのある人、妊婦さんなどは絶対に見ないでください!



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


わたしの偽姉・谷本由香子(第二のハトホル)と谷本隆臣(たかおみ=野球の星野仙一元監督)の長女「清香」(=エレノア=米歌手アリアナ・グランデ)ちゃんの娘が2人いて、確か長女の名前が「リオン」(漢字は知りません)でした。




↓以下の2つのビデオは偽者の映像を部分的に(特に踊っているところなど)本者の動き合せて動かしているのではないかと。。。。




[PR]
# by Ulala-lov | 2017-06-20 00:59 | サタニストの攻撃 | Comments(0)