2017−12−14

大変済みませんが、この記事はまだ書きかけです。








ハワイ州の州都「ホノルル」のある「オアフ島」の『真珠湾』(太平洋戦争勃発の発端となった日米戦争のあった場所)の中にあるとても小さな島で、この島が『真珠湾攻撃』の主戦場だったそうです。 サクソン軍団が島の住民(きっと、先住民は人間)を殺すためだったのかなあ?

どっちにしても、これまでの経緯からもうお分かりでしょうけど、日米のサクソン軍団の上層部たちがともにつるんで太平洋戦争を起したのはもうバレバレだし〜!

司令部なのかどうか分かりませんが、上空写真にスワチカのカギ型十文字の形をしたビルディングが見られます。スワチカはナチスが象徴としていたカギ型十文字です。
















▶ メモ









[PR]
by Ulala-lov | 2017-12-14 20:53 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2017−12−13

大変済みませんが、この記事はまだ書きかけです。


今夜、『ふたご座流星群』の天体ショーがピークを迎えるそうです。

とはいえ、先日(1〜2ヶ月くらい前だったかしら)、おどろおどろし気に地上寸前まで鮮やかな大きな光を放って落下していった火球(かきゅう)の写真を見て、なにやら不気味な衝撃を受けた' うららおばさん' だったのですが。。。

その時に、流星と火球はもともと同じものから発生しているということだけはネットで調べて分かっていました。

とにかく、流星のことはよく分からないので、いろいろ調べてみました。

すると、やはり、ますます、何やら恐ろし気な陰謀が隠されていそうな確信を得てしまったのです。














*フェートンとは。。。


























上の説明で明らかに間違っているところが1つあります。(他のところについては専門家ではないのでよく分かりません。しかし、かなり怪しい回答が多いようです。)

それは、「流れ星の素となる物質が砂粒(すなつぶ)程度のものであろうと言われている」部分です。流れ星が大気中で燃えきらずに地上まで落ちたものを隕石と呼んでいるからです。つまり、流れ星の素の大きさはさまざまであり、大きいものもあれば、小さいものもあるということです。







スリーシスターズたちが惑星や小惑星や彗星の中に基地を造って、その軌道を操作しているようです!

ぶったまげただ〜!(@o@;




[PR]
by Ulala-lov | 2017-12-13 21:05 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2017−12−11



川崎哲って、ジョゼッペなんじゃあ? なんか〜似てる。。。

一番上の若者もジョゼッペか、そのクローン子孫かな?

そして、スイスで I CANの活動をしているとかいうベアトリスさんも、第一か第二のハトホルのような。。。

っていうか、上の記事に掲載されている幾つかの写真に写っている人物たちはすべて、さまざまに変身・変装したハトホル&ジョゼッペですから〜!

NHK以下、すべての日本の、世界の、マスコミはハトホル&ジョゼッペの報道管制下にあるんだということをつくづく思い知らされる今日この頃です。まあ、マスコミ側もそうしなければ、あっちこっちの石油コンビナートなどで爆発火災起すぞとか、また原発事故起すぞとか、飛行機墜落させるぞとか、北朝鮮にミサイル発射させるぞとか、交通事故や鉄道事故を起して大量殺人するぞ、サリンなどの毒ガス撒いて殺すぞ、などと脅されれば、ハトホル&ジョゼッペの言いなりになるしかないんですよね〜!  

なんともならんにゃ(〜〜。。。


パキスタンでイスラム過激派組織『タリバン』が女子教育禁止していることを英国のBBCで訴えて、タリバンから報復を受けて銃撃されたノーベル平和賞を受賞した「マララ・ユフザイ」さんは、以前にもこのブログで記事にしましたが、実はハトホル(山根郁子)です! やはり、ノーベル平和賞を受賞したインドの『マザー・テレサ』もハトホルでしたネ!!


*このブログ内の関連記事:

つまり、彼女の悲劇もすべて作り話でしょう。もし、万が一、実際にケガをしていたとしても、わざとケガをして英国で治療をちょっとの間受けたとしても、彼女の場合、ちょっとやそっとでは死なない不死身の身体を持っているのです。ノーベル平和賞をもらうためなら、ウソもでっち上げるし、ケガでもなんでもするのでしょう。そして、これでまた有名になり、真実とは全く逆の見せかけのボランティア活動に感動した人々からまた莫大な金額の寄付が世界中から集まるというカネゴン* の計算でしょう。


多くの関係者(ノーベル賞の選考委員も)は彼女のいつものウソやでっち上げを分かっていても、彼女の言うこと、することには何でも従い、例え、ハトホルがどんなにトンデモなことをしようが、どんなに卑怯なことをしようが、どんなに残酷なことをしようが、彼女をとても尊敬しているふりをしなければならないのです。さもなければ、殺されてしまうからです。

今までの例もいろいろあるし。。。 あのSTAP細胞発見したと大ウソを世界に発表した神戸理化学研究所の小保方晴子氏も現ハトホル=山根郁子=吉川和子(女優の吉行和子)でしたよね!

* このブログ内の過去の関連記事



上のAの写真の中央にいる女性と、Bのマララ・ユフザイさんって、よく見るとなかなか似ていますヨ! やはり、ハトホル=山根郁子でしょう!

そして、Bの左端の男性はジョゼッペ=山根光男=今上天皇『明仁』か、あるいは前ジョゼッペの服部寿栄子です!

このブログ内の関連記事:



▶ メモ







[PR]
by Ulala-lov | 2017-12-11 11:27 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2017−12−09

大変済みませんが、この記事はまだまだ書きかけです。
(資料保存のためです。自分のパソコンに保存しても消えてしまう時があり、このブログが一番安全なようなので。)











👀 こんなの見っけ!









[PR]
by Ulala-lov | 2017-12-09 03:39 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2017−12−08

大変済みませんが、この記事はまだ書きかけです。




喜多(きた)はアイゼンベルグ&珠子たまこ(ハトホル)の姓ですからハトホルの会社でしょう。


意図的に「三井化学」のことが悪く書かれているようです。



「ライブドア」のホリエモン(堀貴文)がニッポン放送の株を買い占めた時には、「村上ファンド」が指南したとかって村上世彰は極悪人のように報道されていましたが、おそらく、両方の会社とも何も悪いことはしていなかったんですね〜!なのに、マスコミに酷くたたかれたり、逮捕、勾留されたりしていたのは、きっと、ハトホル&ジョゼッペたちの命令によるものだったのでしょう。









この写真は替え玉というか代理人として社長役を実質こなしている旧ハプスブルグ家のレオポルド・ロスチャイルド(=米女優エリザベス・テーラー)です。


こちらの写真の顔が、K&0エナジーグループと関東天然瓦斯開発のほんとうの社長である梶田直=ジョゼッペの顔です。


大林組常務執行役員「梶田直揮」が表彰状を授与されたとあります。



会長の大林鋼郎(ハトホルか、ジョゼッペか、ふたりのクローン子孫)の写真は替え玉である人間の元王族の写真に差し替えてあるようです。

取締役の岸田誠=ジョゼッペの写真みたいな。。。

そして、執行役員の最下部に「梶田直揮」(指揮者の揮ですから!彼が会社の指揮を取っている本当の経営者なんでしょう!)の名前が。。。何にしても、ハトホルかジョゼッペか、そのクローン子孫たちが多いようです。


もともと大阪を拠点としていたという点でも、わたしと同級生だった小林昌人君のお父さんの小林さんと一致しますネ! 人間100%のクローン人間のほうが『小林』で、生物学的人造ロボット(人造人間)のクローンのほうは『大林』ってことですか〜!


「緑=みどり」(正確には"オリーブ色" )はハトホルの色です。わたしの偽姉・山根郁子(=現ハトホル=第一のハトホル)が仁摩高校の商業科を卒業後に東京で就職したのも『緑屋』という百貨店でした。つまり、「みどり」とは「第一のハトホル」のことです。



おそらく、岡田虎次郎は服部寿栄子(前ジョゼッペ)の前の「ジョゼッペ」かもしれません。この顔はつい最近、わたしが部屋の前にいたら変な臭いがしてきたので、ウチのアパートの3階へ上がる階段を昇って、(わたしの上の部屋はジョゼッペ専用で、その向かいの道路沿いの部屋がジョゼッペらしき人物の専用部屋のようなのです。)ちなみに、ジョゼッペのシンボルカラーはオオカミのグレーみたいです。

窓の開いていたジョゼッペ部屋をちょっと覗いて見ると、寿栄子叔母さんの顔をちょっと下膨れさせてぼちゃっとふっくらさせたような顔で薄目を開けて(インドの『シバ神』* に似てました!)瞑想めいそうをしていたようですが、わたしと顔が合ったので「な〜に?」と聞かれました。わたしが「いえ、なんか上のほうから変な臭いがしてきたもので。。。」と答えると、「ああ、線香の臭いがしたの。」とかってつぶやいていました。どうやら、特別な「お香」(瞑想によく効くのでしょうか?)をたいていたらしく、原因はその臭いだったようです。

(上の肖像画の顔みたいに青い顔色ではなく、また、もうちょっと老けた感じでした。しかし、非常に若くにもなれるみたいです。)


あのイスラエル王国の『ダビデ王』をいろいろなワナにかけて落としたバテ・シェバはおそらく、ジョゼッペです。つまり、ジョゼッペが火星の衛星を地球にぶつけた後で再び地球にやってくると、北欧に人魚像があるように北欧から魚と人間をハイブリッドした人造人間をたくさん造って兵士にしていたようです。それで、ジョゼッペ自身が性転換する魚とハイブリッドして両性具有になっていた可能性があります。

しかし、オオカミやタコとのハイブリッドはアフリカで「第一のハトホル」がBC1400年頃からやっていたようなのですが(アメンホテプ4世 ** や王妃ネフェルティティや娘のメリトアテンの時か、その少し前からか)、BC700年代ごろに『シバの女王』(第一のハトホル)がソロモン王(ジョゼッペ)と遭遇後には、ソロモン王(ジョゼッペのクローン子孫)のクローン子孫やソロモン王とシバの女王との間に生まれた息子はダイオウイカ(オオカミ+タコ)とハイブリッドをしていた可能性が高いでしょう。(このあたりの詳しい説明は、後日、また別記事で書きます。)


ということは、北白川能久親王はジョゼッペであり、鷹司景子ってことかしら。。。富子がショクパン(ショパン)さん=北白川成久王だから。。。寿栄子叔母さん(前ジョゼッペ)は一人娘の陽子ちゃん(北白川成久王)が結婚しても一緒に住んでいたし。。。陽子ちゃんの旦那さんは単身赴任だったし。






社長は「舘たち 良男」


茂原市を中心とした一帯の採掘権を所有



南米やアフリカでも資源開発をしているようです。コンゴの紛争とも関係あるんでしょうか?



上の画像は、みなハトホルかジョゼッペと関係ありそうです! 彼らがたくさんの本を出版しているのは、旧ハプスブルグ家の男性たちなど人間の元王族たちをゴーストライターとして書かせて、その著作権をはした金で買い取って横取りしているからです。









[PR]
by Ulala-lov | 2017-12-08 00:00 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2017−12−07

大変済みませんが、この記事はまだ書きかけです。



ことし世界トップクラスの省エネ性能を誇るスーパーコンピューターの開発に成功した東京のベンチャー企業の幹部が、経済産業省が所管する国立研究開発法人の助成金を不正に受け取っていた疑いがあることが関係者への取材でわかりました。東京地検特捜部は詐欺などの疑いで捜査を進めるものと見られます。

関係者によりますと、助成金を不正に受け取った疑いがもたれているのは、東京・千代田区のベンチャー企業「PEZY Computing」の幹部です。

「PEZY Computing」などはことし10月、計算速度が国内最速で世界トップクラスの省エネ性能を誇るスーパーコンピューター「Gyoukou(暁光)」の開発に成功したと発表し、ベンチャー企業が少ない人員で大手企業などを上回る性能のスーパーコンピューターを開発したとして注目を集めました。

「PEZY Computing」などは、経済産業省が所管する国立研究開発法人「NEDO=新エネルギー・産業技術総合開発機構」から技術開発を支援する多額の助成金を受け取っていますが、関係者によりますとこの幹部は一部の助成金を不正に受け取っていた疑いがあるということです。

東京地検特捜部は詐欺などの疑いで捜査を進めるものと見られます。



スーパーコンピューターの開発などを手がけるベンチャー企業「ペジーコンピューティング」(東京都千代田区)の幹部らが、経済産業省所管の「新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)」から助成金を不正に受給していた疑いが強まったとして、東京地検特捜部は5日、同社などを詐欺容疑で家宅捜索し、社長の斉藤元章容疑者(49)=千代田区=と、元事業開発部長の鈴木大介容疑者(47)=同=を同容疑で逮捕した。【飯田憲、平塚雄太、巽賢司】

逮捕容疑は、2人は共謀し、2014年2月、NEDOから助成金をだまし取ろうと考え、助成事業に要した費用が約7億7300万円だったとする虚偽の書類を同機構側に提出。同3月に約4億3100万円の助成金を振り込ませて詐取したとしている。地検は2人の認否を明らかにしていない。

世界のスーパーコンピューターの性能を比べる専門家のプロジェクト「TOP500」が先月公表した最新の計算速度ランキングでは、ペジー社などが開発した「暁光」が4位に入った。> 「暁光」は5月に海洋研究開発機構・横浜研究所に設置されており、計算速度は1秒間に約1京9000兆回(京は兆の1万倍)を記録している。

ホームページなどによると、ペジー社は10年1月に設立され、資本金は約9億4000万円。ソフトウエアの開発や販売なども手がけている。会社の沿革として、10年7月には「NEDOイノベーション実用化事業」に同社の提案が採択され、12年7月には「NEDO戦略的省エネルギー技術革新事業」に同社の提案が採択されたと記載している。

医師経験持つ異色の経営者…斉藤容疑者

斉藤容疑者は、04年に東京大大学院博士課程を修了。医師として東大付属病院勤務の経験を持つ異色の経営者として知られていた。> 昨秋の毎日新聞の取材に「スーパーコンピューターと人工知能(AI)を開発している。データ解析を進めることができれば、難病治療や天災予測なども解決できる」などと語り、高度なスパコン開発は「数百億円の資金が集まれば十分可能」としていた。



スーパーコンピューターの開発を手掛けるベンチャー企業「PEZY Computing」(ペジーコンピューティング、東京都千代田区)の幹部らが国立研究開発法人から助成金約4億3千万円をだまし取った疑いがあるとして、東京地検特捜部は5日、同社社長の斉藤元章容疑者(49)=同区=ら2人を詐欺容疑で逮捕した。>ほかに逮捕されたのは同社元役員の鈴木大介容疑者(47)=同区。特捜部は2人の認否を明らかにしていない。

逮捕容疑は、メモリーデバイスの開発に絡み、経済産業省が所管する新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)から技術開発を支援する助成金を受け取る際、事業費を水増しした虚偽の実績報告書を提出。2014年3月、助成金約4億3千万円を同社名義の預金口座に振り込ませ、だまし取った疑い。

同社などが開発した省電力のスパコン「暁光(ぎょうこう)」は、毎秒約1京9千兆回(京は兆の1万倍)の計算速度を記録し、11月に発表された世界のスパコンランキングの計算速度部門で4位、日本国内では1位になった。同じく共同開発したスパコン「菖蒲(しょうぶ) systemB」も、消費電力性能部門で世界1位となった。

捜査関係者によると、逮捕容疑につながったメモリーデバイスはこれらのスパコンには使用されていなかったとみられる。> NEDOによると、同社は10~17年度、メモリーデバイスやプロセッサー、ビッグデータ解析のための低消費電力演算チップなど5件の開発事業で、NEDOから助成金を受け取っていた。>同社のホームページなどによると、設立は10年で、資本金は約9億4千万円。ソフトウエアの開発・販売なども手掛けている。

斉藤容疑者は医師で、新潟大医学部を卒業後、東大病院放射線科に入局。97年に米シリコンバレーで医療系システム会社を設立した。その後も複数の企業を立ち上げ、スパコン開発の道に入り、小型化や省エネ化の旗手として知られている。



世界4位のスーパーコンピューターを開発した会社の社長らが助成金をだまし取ったとして逮捕された事件で、男は自身が経営する別の会社への業務委託を装って助成対象となる費用を水増ししていたことがわかった。

「PEZY Computing」代表の斉藤元章容疑者(49)ら2人は、助成対象となる費用を水増しし、国立研究開発法人「NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)」から助成金約4億3000万円をだまし取った疑いが持たれている。捜査関係者によると、費用として報告書に計上した約7億7300万円のうち水増し分は5億円近くに上り、その一部は斉藤容疑者が経営する別の会社に対する業務委託を装っていたとみられ、東京地検特捜部は捜査を進めている。

PEZY Computingは先月、開発に関わったスーパーコンピューターが世界ランキングで4位に入り注目を集めていたが、そもそもこの「スパコン」はどういった場面で使われるのか。『けやきヒル’sNEWS』(AbemaTV)では、政治学者で東京大学先端科学技術研究センターの助教を務める佐藤信氏に話を聞いた。

スーパーコンピューターの計算速度はそれぞれの国の科学技術を示すものとされ、日々国際競争が行われている。佐藤氏はそのスーパーコンピューター自体の性能とは別にもう1つの側面があると話す。
「例えばバイオ技術の分野では高速の演算処理が必要で、スパコンを何日間か借り受けて演算を行っている。スパコン自体の演算処理速度が世界一かどうかとは別に他分野の研究や産業を支えている側面もあって、こういったものを持っておくことは日本の科学技術にとても重要なこと。実際に世界4位のものができたことは投資としては成功している」
NEDOからの助成金は今年度までの8年間で総額約35億円が決まっていたというが、その金額について佐藤氏は「研究としては大きな額と驚かれるかもしれないが、実際にスパコンを作るには設備投資にもの凄くお金がかかる。今後世界トップレベルのものを作っていくことがこの予算で可能なのであれば、それを応援するというのはありえた選択。」と指摘した。
またNEDOが経済産業省の関連機関であることをあげ、「基本的に研究で助成金を受ける場合には、文部科学省もしくは文部科学省系統の団体から助成金を受ける。NEDOは経済産業省の関連機関で、もっと産業を重視するような、とりわけベンチャーを支援するような部分から支出されている。成果を出すことを前提に国と組んでいるので、他の研究に使えるかという汎用性とは別にスピードや省エネ性能に注力しないといけない部分もある」と説明した。

そのうえで、「斎藤容疑者に実際にどの程度の悪意があったのかを究明する必要がある。設備投資が必要だが長期は無理で、短期で水増し請求をしてでも費用を回収しようとしたのかもしれない。詐取は断じてあってはならないことだが、ここはベンチャー企業を支援する時の制度の問題としても考えていかなければならないと思う。こういった事業はいわば国策。どの機関にどれだけのお金が投入されたのか、どのような過程で35億円の支援が決まったのかも含めて透明性を確保する必要がある」と制度への見解を述べた。



NHKは5日、11日の「プロフェッショナル 仕事の流儀」(月曜後10・25)に登場予定だったスーパーコンピューターの開発を手掛けるベンチャー企業「PEZY Computing(ペジーコンピューティング)」の社長・斉藤元章容疑者(49)が逮捕されたことを受け、放送内容を「アンコール 独り、山の王者に挑む~猟師・久保俊治~」に差し替えた。
<
4日放送後の次回予告で「11日のプロフェッショナルは、日本最速のスパコンを作った開発者。大記録の裏でピンチの連続」のナレーションで、斉藤容疑者の映像とともに紹介された。
同社の幹部らが、国立研究開発法人から助成金約4億3100万円をだまし取ったとして、東京地検特捜部は5日、詐欺容疑で斉藤容疑者と会社役員・鈴木大介容疑者(47)を逮捕し、同社を家宅捜索した。
斉藤容疑者はスパコン高性能化の必要性を提唱し、国内外で高い評価を得ていた。ペジー社などが開発したスパコン「暁光」は1秒間に約1京9千兆回(京は兆の1万倍)の計算速度を記録し、11月に発表された世界のスパコンの計算速度ランキングで4位に入った。>逮捕容疑は、2014年2月、経済産業省が所管する新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)に対し事業にかかった費用を水増しした虚偽の実績報告書を提出し、同3月、技術開発を支援する助成金をペジー社名義の預金口座に振り込ませ、だまし取った疑い。
NHKは斉藤容疑者を取り上げる回の放送の見送りを決め「地検の捜査が進められているため」とした。






<< Aより 今年5月にPEZが納入した国立研究開発法人『海洋研究開発機構』とは >>


理事長の平朝彦(平家のアーサーという意味?)はジョゼッペ(=今上天皇『明仁』)です!

政府(経済産業省)の補助金といっても、結局は、ジョゼッペの言いなりになるしかない "ひも付き補助金" なのでしょう。そして、ジョゼッペの言いなりにならないと逮捕されるんでしょう。例えば、発明の特許権をジョゼッペに譲るように強制されて、断ると逮捕されるとか。。。




近くには、「IHI 建機」(石川島播磨の子会社?)とか、「日本飛行機(株)航空宇宙事業部」*** とかサクソン軍団系の重要な工場が立ち並んでいます。『東芝』も近くにありますが、これは東芝を近く呼び寄せて技術を盗んだりするためでしょう。やはり、ジョゼッペたちの命令を聞かないと、粉飾決算とかいろいろなでっち上げのニュースを流しして会社を倒産の危機に追い込みます。また、ま高田のエアーバッグの不具合で死者が出た事件なども、潜入していた『イルミナティ』(=サクソン軍団)のスパイによって不良品が製造されていたのでしょう。


*** 日本飛行機(株)******************************




要するに、破産した「日本航空」を「日本エアシステム」が吸収合併したってことでしょう。

ということは、日本の民間機の整備も、この日本飛行機から派生した日本エアシステム→日本航空の整備会社も、この日本飛行機がやっているということとほぼ同じでしょう。










******************************************



こういうことがあると、結局、在日米海軍司令部も『スリーシスターズ』たちの命令に従っているのではないかと推察されます。米軍の陸海空軍の総司令官は、きっと、スリーシスターズのハトホルかジョゼッペかのどちらかでしょうからね。





「厚木基地」のかつての「ヌシ」ってことは、この『雷電』がショクパン(ショパン)さんが設計させられた真の『零戦(ゼロ戦)』ってことでは?!(旧日本軍の特攻隊員たちが乗せられたのは、偽物の劣悪な素材でできた『ゼロ戦』だったらしいし。。。)

このことに関連しては、また、後のブログで詳しく説明するつもりです。




国策捜査(こくさくそうさ)とは - はてなキーワード


安倍政権の政府も検察・裁判所も、霞ヶ関の各省庁も、いまだにハトホル&ジョゼッペ&象二郎のスリーシスターズが牛耳っていますから、こんな東京地検特捜部のでっちあげ逮捕ができるんですよ。

あ〜あ、夜明けはまだまだ。。。。遠い。  ><;

ハトホル&ジョゼッッペたちの森友学園・家計学園問題がバレバレになったことへの復讐の意図もあるんじゃないかしら?こちらは国策捜査なんかでは絶対にないですよ!




👀 こんなの見っけ! 🎯







[PR]
by Ulala-lov | 2017-12-07 01:54 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2017−12−05


大変済みませんが、この記事はまだ書きかけです。


恥ずかしながら、わたしが今まで「ネパール」という国について知っていたことといえば、世界最高峰の『エベレスト』山がある小国であることや、登山家がよく「カトマンズ」という町の名前を口にするってことくらいでした。

あっ、それから、最近になって、ネパールの街並の写真を見て、こんな標高の高いところに古代に住み着いて街を建設した人たちって、きっと、サクソン軍団を逃れての苦渋の選択だったに違いないとか。。。でも、結局、ここもサクソン軍団に制服されてしまったみたい。。。などと推察していました。



現在は「スリーシスターズ」たちの思う壷にハマって(弟がクーデターを起し兄を殺して王権を奪うという、いつものスタイルですよね)、現在もネパールは政治的に混乱状態が続いているみたいですね。 知らなかった〜! ネパールの現状がやっと分かりました。

メディアはこういうの全然報道しなかったですよね! 万が一、報道したとしても、 王太子が王妃選びの件で錯乱して父母の王・王妃や兄弟や親族たちを皆殺しにしたとかっていうでっち上げの大ウソを報道するんでしょうけどね。



■■■ 大阪のネパールの飲食店経営・ビシュヌ・プラサド・ダマラさんが2組の若い日本人カップルたちに殺害された事件





ニュース報道された画像の当時被疑者だった「白石」の顔とこのブログに冒頭にある入れ墨だらけの白石の上半身の画像の中の「白石」の顔とは全然印象が違っていますネ!

テレビなどではアングロサクソン王族の権力者がわざと「白石」の画像を改ざんして報道させたのでしょうか? 

つまり、『イルミナティ』による組織的な殺人だった可能性が高いのはないかと。。。

殺害されたダマラさんは何らかの理由で(生まれとか、日本での親日的で立派な生活態度とか、同じネパール人仲間を支援していたとか)ターゲットにされていたのでしょう。









■■■ 2008年に北海道・倶知安でネパール人夫が日本人妻と乳児を殺害した事件



インドと同じく『カースト制度』がネパールの社会にもいまだ根深く浸透しているんですネ!! なんだか信じられないようなことですが。。。。最下層にいる不可触民って、いったいどういう人たちなんでしょうか? もしかしたら人間100%ってことでしょうか?

しかし、このネパール人夫は「不可触民」ではなく、カミ=神でアングロサクソン王族だったのではないでしょうか?



■■■ 1997年の東電OL殺害事件


お金に困ってもいないのに夜の街で通りすがりの男たちに売春をしていたって。。。想い出される歌が。。。


*このブログ内の関連記事:

★★★ この女の子って、多分、ハトホルじゃないかな〜! 日本に原爆を投下させた張本人らしい!!!

ということは、日本にカースト制度を逃れてやってくる不可触民=人間たちを殺害したり、冤罪で長年刑務所にぶちこんで、日本にやってこないようにするため。つまり、不可触民たちが母国を逃げても、同じ地獄だよって思わせるため?





👀 こんなの見っけ! 🎄 🎵


絵がとても可愛いですぅ〜 
MrKingsRowさん、投稿してくださってありがとうございます。


残念ながら、こんなのも見っけ! ↓


すべてがフェイク(偽物)です! デイヴィッド・フォスターはジョゼッペで、アンドレア・ボッセリはモッちゃん(宅野の藤間家の現当主)ってとこかな?

デイヴィッドのピアノは弾いてるふりだけ。アンドレアの歌は口パク。オーケストラは弾いているふりだけ。

子供たち(ほんとうの子供もいるかもしれないけれども、大人が小さくなって子供のふりをしている者もいたり?)も口パク

。。。。全て録音が流れているだけ。
(おそらく、3:03のとこで画面の左端に映っている男性が本者のデイヴィッド・フォスターなんじゃないかしら?)

アンドレアは唱っている時に、発声のための身体の揺らぎが全然なく、ただただ突っ立っているだけです。

これだけ本者に似ているのは、本者の顔全体(頭部全体と言うべきかな)を型に取って造ったシリコーンゴムのマスクを頭からスッポリと被(かぶ)っているからです。

後から出てきた口パク女性はハトホルでしょうか?





[PR]
by Ulala-lov | 2017-12-05 16:55 | サタニストの攻撃 | Comments(1)

2017−12−04

大変済みませんが、この記事はまだ書きかけです。



馬場出入口(神奈川県道111号線と横浜市主要地方道85号線鶴見駅三ツ沢線)〜名神高速道路・青葉IC(インターチェインジ=出入口)の区間は1919年完成予定のようです。


(丸い地図を拡大してみると他の高速道路との関連がよく分かります。)








沿線にやたらと紅白の送電鉄塔が目立ちます!

また、あの道路両脇(時には片側だけ)の銀色に光る高い金属フェンスは何のためでしょう?おそらく、表向きの理由とは違った別の意図が隠されているような。。。。





上の「地図ナビ」(googleマップ)の左端上部のモード切り替えスイッチのところを「航空写真」のほうをクリックしてください。馬場小学校から南西方向500mくらいの位置に首都高横浜北線(K7)の『馬場換気所』が見えます。


上の周辺地図は、わたしが下の地図の青葉台駅周辺で偶然見つけた大きな送電線をずっと東にたどっていって見つけたものです。

(地図ナビは自分がマークしたい位置をクリックすると赤いマークがでてきます。青葉台駅は青葉台小学校の南南東1kmくらいのところです。)

横浜市青葉区の東急田園都市線『青葉台駅』の南辺りから送電鉄塔を東にたどっていくと港北区の『牢尻緑地』と隣接する『太尾見晴らしの丘公園』2つの公園に送電鉄塔が集中している異常な状況を発見しました!

そして、より高い位置にある「太尾見晴らしの丘公園」 の中央には奇妙な遊具が2つあります。1つは「中央に1本の金属のポールが立ていて、その周りに青い網を張った遊具」。もう1つは「青いリング状でクルクル回る遊具」がありました!!


(!)鶴見川を北側へ越えると、やはり送電鉄塔が集中している『東京電力・綱島変電所』につながっています。さらに、送電鉄塔を今度は南にたどっていくと次の(2)に到達します。

(2)鶴見川の南の横浜市鶴見区獅子ヶ谷の「二ツ池公園」から北にかけて送電鉄塔が集中的に存在「東京電力・旭変電所」につながっています。途中に「渡辺化成」という渡辺というスリーシスターズに多い名字と同じ名前の会社があります。「二ツ池公園」のすぐ東には「三ツ池公園」があり、その東端には「テレビ神奈川無線中継所三ツ池送信所」の紅白の非常に大きなレーダー塔が立っています。さらに、「二ツ池公園」から送電鉄塔をたどっていくと次の(3)に到達します。

(3)「菊名桜山公園」(別名:カーボン山)と「菊名三丁目公園」の北側の『JR横浜線』を北に越えて、首都高神奈川7号横浜北線の上下線に挟まれていて「馬場七丁目公園」近くの「馬場換気所」と「(株)カミヤマ」(神山という意味でしょう)の間あたりに送電鉄塔があり、怪しい『地下の秘密施設』を造成中。


(4)(3)の送電鉄塔をずっ〜と南下していくと、今度は「東京電力パワーグリッド子安変電所」に到達しました。(5)たどり着く直前に「神奈川ロイヤルゴルフ」の近くを通りました。ここのフェンスもまるで少し小ぶりの送電鉄塔が多数集まってできているかのようです。

(5)(4)の一番大きな送電鉄塔からさらに送電鉄塔をたどって北西に行くと、今度は「岸根公園」*(港北区、神奈川区からも近い)にたどり着き、公園の周囲をぐるっとたくさんの鉄塔が囲んでいました。やはり、以前、このブログでダムのことを書いていた時に、わたしが推察していたように、あの篠原池(しのはらいけ)の端は神奈川県道12号線の道路の片側に面していてほぼ一直線になっています。21号線の道路がまるでダムの堤体(堤頂)のような役割をしているようなのです。そして、篠原池の堤体近くには、他のダムがそうだったように原子炉が数台設置されているのではないかと。。。だから、そこでできる電力を公園の周囲をぐるっと囲むようにあるたくさんの送電鉄塔で分散しているのではないかと。。。。



ここへは以前は時々散歩に行っていたのですが、篠原池から坂を上っていったところの忍者トリデなどの子供のための遊具がある場所のほぼ中央には、なぜか風力発電機(高さ10メートルくらい)が1本だけポツンと立っています。その近くには長い滑り台や長いスロープもあります。さらに、すこし上にさかのぼった広場の端っこには、わたしも以前、ウェスト絞り込みにいいかも?と思って試してみた、やはり青い色のクルクル回るターンテーブルのようなものがありました(「太尾見晴らし公園」のクルクル回る遊具も青かったですが、こちらはかなり大きいような)。これはそれほど大きくはなく確か半径50センチくらいの円でした。

(6)さらに、一番大きな送電鉄塔をたどって南西に向かうと、今度は「やまゆりゴルフセンター」にたどり着き、ここの高いフェンスはまるで中くらいの大きさの送電鉄塔が多数並んでできているかのようでした。

(7)さらに送電鉄塔をたどって西に行くと、(神奈川区「片倉町」のすぐ西側の)保土ヶ谷区「峰沢町」に「トピックゴルフクラブ」という、やはり、小さめの送電鉄塔をたくさん並べたようなゴルフの打ちっぱなし練習場があります。そのすぐ正面には「東電同窓電気高島営業所」があり、そのすぐ東には「うさぎ山プレイパーク」という公園があり、ヘビのような水路が長〜くクネクネと伸びています。その頭部分には長方形のため池があり、やはり、一面が道路に面しています。ここにも原子炉が水の中に埋まっているのかな?

そのすぐ南西には、三慶交通のすぐ南側に小規模の変電所(名称不明)がありました。ここは「第三京浜」(高速道路)の「羽沢 IC」のすぐ東にあたります。

その第三京浜を横断して反対側に行くと、赤い脚をした「無線中継所」の大きな高い塔があります。

(8)さらに南下していくと、「仏向町」のところで、たくさんの送電鉄塔が今回はやや分散した形式で立っていました。そして、なぜか近くに「ホワイトハウス」という小さな白いビル(正面に屋上まで昇れる白い階段あり。屋上には緑の何かあり。)があります。

仏向神木前公園や仏向貝塚などがありますし、「創価学会 保土ヶ谷文化会館」という大きな施設もあります。不思議なところです。スリーシスターズのカルト祈願と関係があるのでしょうか?

近くには「横浜新道」(高速道路)が走っていて、東側に渡ると、「機電総業(株)」という会社があります。その背後には、神奈川県立のさまざまなスポーツグラウンドが整った『保土ヶ谷公園』(花見台という地名)があり、公園の南側にはヘビがはうような水路があり、ため池もあります。きっと、ここにも幾つかの原子炉が水中に埋め込まれているのではないでしょうか?だから、この近辺に送電鉄塔がたくさんあるのでは。。。

その少し南には横浜新道の「藤塚 IC」があり、その近くにも高くて大きな白い脚をした「無線中継所」の塔があり、大きな送電鉄塔が高速道路上の端っこにあります。

(8)さらに送電鉄塔をたどって南下していくと丘か小山の西端にたどり着くのですが、ここは『横浜児童遊園地』という名の保土ヶ谷区の公園のようです。その手前には「東京電力パワーグリット境水変電所」がありました。そして、丘の周囲にも、丘の上にもたくさんの送電鉄塔が散在しています。





ここの保土ヶ谷工場から電力が供給されているので送電鉄塔があるのかな〜?と思いがちですが、焼却による電力はそれほど大きくないと考えられます。それにしては送電鉄塔がたくさんあります。上のAの中のこの公園の地図を見ると、公園の中央の山頂あたりに「ため池」(まるでトカゲのような形だし、池の周りの状態から掘って造った人工池でしょう)があり、またもや幾つかの原子炉を水中に埋めている可能性があります。きっと、横浜市資源環境局の焼却工場はそのカモフラージュでしょう。







あの「フェンス」や「照明灯のポール」が電磁波を出すのではないかと気になります。K7に入ってすぐの北側にたくさんの大きな送電鉄塔が立ち並ぶ地域あり(都筑インター辺りや牢尻緑地辺りでした!)。

また、道路に陸橋のようにかかっている表示板や信号も気になります(あそこから攻撃されたらと考えると)。

さらに、トンネル内の照明の下に左側で2~3本(1本は照明とつながっているような)、右側で1本のポールがずっ〜とトンネルの始めから最後までつながって存在しているようです。これも電磁波を発するようなものだと危険です。トンネルを出ると、非常に高いフェンスが両脇からおおいかぶさるように迫ってきます。このフェンスの材質もいかにも電磁波を出しそうな雰囲気で不気味です。

動画の最後のほうの出入り口付近は高速の上下線が二重に重なっていますが、こういう形式だと地震があった時など上の道路が落ちてこないかなどと心配になってきます。



この京浜川崎からの第三京浜沿いにはずっ~と普通の送電線が張り巡らされていました。さらに、大きな送電鉄塔も非常によく見かけます。


(1)第三京浜の「都築 IC」が近づくと、だんだん送電鉄塔が多くなってきて、第三京浜西側の「藤田精機(株)」辺りの、道路を挟んで反対の東側辺りに送電線が集中していて、そこには『東京電力・港北変電所』がありました。この周辺には25個あまりの送電線が集中して存在しています。近くの「ニューウィングゴルフクラブ」のとても高いフェンスのタテのポールもなんだか電磁波を出しそうな感じで不気味です。そのポールに張ってある網も電波を発するレーダー機能を持っているのかも?



(2)横浜北線に入ると、わりとすぐに、また大きな送電鉄塔がたくさん見えてきました。これは「牢尻緑地」や「太尾見晴らし公園」の送電鉄塔や「東京電力・旭変電所」の送電鉄塔でした。




[PR]
by Ulala-lov | 2017-12-04 07:53 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2017−12−01

大変済みませんが、この記事はまだ書きかけです。
















上の拡大画像Bは、以前にも、このブログで言及しましたが、後列中央にいる男性はジョゼッペで、その左端にいるのがタレントの「千秋」(=島根県宅野の藤間家・現当主の長女「藤間明子」=元フジTVアナウンサーの小島奈津子* =オギルヴィー夫人=林文子横浜市長本人か、そのクローン娘?)で、ジョゼッペの左端の女性が宅野の現当主で千秋の父親である(株)日揮の元広報部長だった遠藤毅=東電の武藤栄元副社長の奥さんで、千秋の母親によく似ています。後列の右端から2人目はわたしの短大時代に女子寮で同じ部屋だった寺田さんという女の子(きっとアングロサクソン王族)に似ています。そして、俳優の豊川悦司** にも。ただし、ドラマや舞台で実際に演じているのは旧ハプスブルグ家の男性でしょう。前列左端は、日本の女性宇宙飛行士「山崎直子」*** に似ています。スウェーデン王妃シビラと同一人物だと推定されます。

前列中央の男性はアイゼンベルグです。左端は先ほど述べたようにタレントの飯星景子**** に似ていて、おそらく、ハトホルかもしれません。左端から2番目の人物は楊貴妃*****ににているような。左端から3番目の女性は以前に言及しましたが元フジTVアナウンサーの「有賀さつき」******(=わたしの中学時代の同級生だった的まとさん=婦人警察官時代に同じ女子寮の1年先輩だった鹿島さん)です。前列右端はなんだか麻生元総理(現在は副総理)に似ています!









『民謡』のところの歌詞にあるように「金」の採掘もおこなわれていたようです。なぜか、釜と五徳が崇められていたようです。まあ、ご飯食べるためには絶対に必要な品々ですからね。


上のAの籠池氏の顔とBの後列真ん中のブリヤート族の男性の顔を比べるとかなり似ています。籠池氏の奥さんはBの後列右端か、右端から3人目の女性に似ているような。。。



Bの写真の前列右端から2番目の女性に似ています。





Bの前列左端の男の子に似ていませんか?ネ!(タレントの飯星景子いいぼしけいこにも似てるんですけどね〜)



Bの後列右端から3人目の女性に似ています。




■■■ 森友学園が不正取得したのではと 問題になっている国有地とは 。。。




これって、どこか他のところからごみの混ざった土を運んできて森友学園の小学校の建設予定地に埋めたってことなんじゃ? 






(引用)
国土交通省も財務省も大阪府も、みんなで協力して至れり尽くせりでこの小学校の開設をサポートする。そんな政治力を発揮できる人がいるとしたら、あの人しかいないでしょう。

あの人って、それは『ジョゼッペ』で〜す!(ただし、ジョゼッペを裏で操っているのは『ハトホル』ですが)









平成31年3月の完成予定が32年の1月末になる見込みとか。。。さらに、今後も予期せぬ要因で、工程が変更になる可能性があると言及しています。

これって、工期を伸び伸びに延長して多くの資金を追加に追加して膨大な資金をつぎ込むダム建設の手法と似ていませんか? 本来の目的を外れて、いったい何を造るのでしょうか?ネ!  (><; 不吉な予感。。。


回転翼って、な〜んだ「ヘリコプター」のことでした!

つまり、先のリンク先の「お知らせ」にあったように国内線を拡大充実させるためのリニューアル工事をするためにヘリポートを他の場所に移設するってことみたいですね!












[PR]
by Ulala-lov | 2017-12-01 13:57 | サタニストの攻撃 | Comments(0)