2016−11−30

のつづき)


大変済みませんが、この記事はまだ書きかけです。


■■■(2)清水国明(=カール・エドゥアルト)は 片岡鶴太郎にも似ています!








👀 こんなの見っけ!

18歳女性生き埋め 「凶悪、残虐」と無期懲役求刑(16/11/21)



千葉市中央区の繁華街を被害者とその友人が歩いているところを被害者のみ自動車に載せて連れ去る。その後、井出被告と中野被告が乗っているレンタカーに移動して、千葉県山武郡芝山町(成田空港の近く)の畑に生き埋めにされる。


犯行時期:2015年4月19日の深夜井出容疑者のことをケイ先輩、中野容疑者のことをジョン先輩と少年が呼んでいた。








このピアニストの中野翔太はわたしの偽姉・谷本由香子の長女「谷本清香」(=歌手アリアナ・グランデ=歌手の西野カナの偽者)のようです。1984年生まれではなく、確か1974年くらいの生まれです。


埼玉・朝霞市男性殺害事件 逮捕の巡査部長中野翔太容疑者 強盗目的の犯行か






👀 こんなの見っけ!


ん〜、アングロサクソン王族かな? 彼らは鏡に映らないのかしら?つまり、ヒドラの影響で?電解質な身体だから、鏡に映らないのかなあ?でも、服を着ているのだし。。。。ということは、電解質になっている身体の影響で着ている服までも電解質になってしまってるのかしら?




[PR]
by Ulala-lov | 2016-11-30 01:45 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2016−11−25

B21のつづき

大変済みませんが、この記事はまだまだ書きかけです。


アメリカ、ニュージャージー州のつづき


ウエストオレンジ・エジソン研究所跡

上のサイトの『トーマス・エジソンが1887年に研究所をエジソンからウエスト・オレンジに移した。』という文は大ウソです!エジソンは1913年にウッドブリッジのカーレースに出場していたくらいですから、少なくとも1913年までは確実にウッドブリッジ市アイセリン町のエジソン・ストリートにあった『エジソン研究所』にいたはずです。


ここでは最下部の末尾の文にニュージャージー州ニューアークのメンローパークに研究所と工場を設立したとありますが、何度も言うようですが、前回の記事で追加説明しましたようにウッドブリッジ市アイセリンのエジソン・ストリートにある確か6階建てくらいの立派なビルで、現在はホテルになっていました。

アングロサクソン王族たちは『メンロパーク・エジソン研究所』がエジソン市のメンロパークにあったことにするようにエジソンの子孫やマスメディアなどに強い圧力をかけて厳命しているのでしょう。



「万人が欲(ほっ)するものを発明する」という文はかなり誤解を生みそうですが、おそらく、エジソンはお金になるとかはあまり考えてなかったのではないでしょうか!だって、トーマス・エジソン=トーマス・グラバーなら、スコットランド系王族の裕福な家庭の生まれだったはずですから。(もちろん、アングロサクソン王族の脅威があっていろいろな面でかなり不自由を強いられた生活ではあったはずですが。)

ですから、エジソンは、ほんとうは「万人に役立つものを発明する」と決意していたというのがほんとうではないでしょうか。。。

また、*(大ウソ)の決意が後にエジソンの発明競争における訴訟の乱発につながるというのもまた大ウソです!

実際、アングロサクソン王族たちが何度となく執拗にエジソンの発明を横取りしようとしたから訴訟の乱発をするしかなかったのでしょう。



「二時間が分けた電話の発明者の栄誉」のところを読むと、

(引用)「1876年2月14日、ベルは完成した電話機の特許を出願しました。そしてベルに遅れること二時間後、イライジャ・グレイもまた発明した電話機の特許を出願に来た。。。」とあり、

エジソンに関しては・・・
(引用)「しかし、エジソンもベルに先立つこと一ヶ月前の1月14日に電話機の特許を出願していたのですが、出願内容に不備があったため不受理されたのです。」
とあります。

どんな不備があったのでしょうか?

★★★ おそらく、出願した先の特許庁の役人は何かが不備であるように見せかけて、わざと不受理にしたのです。きっと、事前に、アングロサクソン王族の誰かが、特許庁の幹部にエジソンの出願書類を不受理にし、かつ、その内容を写しておくように命令していたのでしょう。

そうして、アレクダンダー・グラアム・ベルがエジソンの特許を横取りしたのです。グラアムはグラハムとも発音し、グラはグランドの略、ハムはノアの三人の息子のハムの子孫という意味でしょう。すると、きっとカナンの子孫でしょう。

アレクサンダー・グラハム・ベルは下のサイトAの若い頃のほうの写真を見ると俳優の蟹江敬三の若い頃サイトCに似ています。しかし、年配になって、わざと老いた造りに化けている顔は象二郎系かな?ジョゼッペ系かな?とも思えます。

無題ドキュメント・・・A

グラハム・ベル 名言集・・・B

イライジャ・グレイの話は作り話です。イライジャ・グレイの写真をよくよく見ると、グラハム・ベルの写真を改ざんしたもののようです。

(ウィキペディアのベルの説明は長過ぎて、それにウソが多そうだったので省きました。)


この時の蟹江敬三は、おそらく、アメリカのオリンピック陸上での醜聞で有名になったメアリー・デッカー選手=女優の◎◎の兄エリック◎◎(アフリカのシエラ・レオネの出自)が身体を交代した後かもしれません。なんか非常に若々しくてそれまでと違う感じです。

👣👣👣 >>>ちょっと寄り道 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

ちなみに、NHKで2000年前後頃に土曜の深夜に放送されていた海外ドラマ『ダーマ&グレッグ』のグレッグ役のトーマス・ギブソンと蟹江敬三がソックリですが、おそらく、旧ハプスブルグ家の男性が代役として出演していたのでしょう。そうすることにより番組制作の許可が降りたのかも?当然、蟹江敬三にかなりの出演料というかマネージメント料(仲介料)が払われていたはず。アングロサクソン王族たちって、あちこちで何気に楽してよく稼ぎますねえ!028.gif

東伏見稲荷(いなり=キツネ→実はオオカミですからネ〜)ってのがあるらしいから、『20世紀フォックス』は東伏見慈洽の会社ってことかな〜?039.gif

さらに、つい最近気がついたのですが、あの渋谷の『忠犬ハチ公像』って〜、なんかカルト的な意味合いを込めて、あのように日本を代表する若者たちの集う繁華街『渋谷』に設置されているのではないでしょうか?!

(ハチは生きているうちから銅像になっていたんですネ〜 やっぱ、普通では考えられませんよ〜)

だって、『柴犬』はオオカミの原種にかなり近いイヌらしいですから。(もともとイヌはオオカミを改良して造られた動物なんだって知ってましたか〜?わたしも数年前にネットサーフィンしている時に偶然知ったんですけれども、そうなんですって!)


つまり、アングロサクソン王族たちのカルト祈願ために、あの『忠犬ハチ公』の物語は意図して作り上げられたのではないでしょうか?(でっち上げのウソなのか、やらせで事実を作りあげたのかは分かりませんが)

忠犬ハチ公 ウィキペディア
(ハチの顔はオウム真理教の麻原彰晃あさはらしょうこう=勝新太郎=笹川良一=豊田章一郎=ジェイ・ロックフェラー4世に似ていますぅ〜 宇宙犬=ハイブリッド{異種交配}で人間の魂を持った犬だったのでしょうか?)

(ん〜、やらせで事実を作り上げたようです!それに映画のようにやせ衰えて死んでないみたいです。巨体です〜 ww )

元夫の佐藤勝己(バイエルン王ルートヴィヒ2世)が映画『忠犬ハチ公』のDVDを借りて来たので一緒に見たことがあるのですが、わたしは最後のほうで何年も主人の帰りを待ち、どんどん元気がなくなってやせ衰えても必死で主人の帰りを待つハチが可哀想で涙をわんさか流していたのですが、元夫はケロッとして「なんで泣くんだ〜!」とかって笑いながら言ってました。要するに、事実を知っていたから、ダマされて泣く人間たちが可笑(おか)しかったのではないでしょうかね〜?! 026.gif

  〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜



東伏見慈洽さん死去 天皇陛下の叔父・・・D


★★★ 蟹江敬三が亡くなったのが2014年3月30日で、東伏見慈洽が亡くなったのは2014年1月1日でした!やはり、東伏見慈洽=蟹江敬三です!!!
 ↓
★★★つまり、その頃から東伏見慈洽(蟹江敬三)が私の部屋の上にいる第二のハトホル(谷本由香子)の補助役(主に、コンピューター操作や第二のハトホルの命じた殺人の手配など)としてやって来たということでしょう。

現在も蟹江敬三の声が聞こえたりしています。今まで第二のハトホルの補助役の男性は何人も代わっています。


蟹はカニクモ(ヒドラ恐竜の幼虫)のことでしょう。ということは、蟹江敬三はカエルを象徴とする象二郎系(ゴリラ系)ではなく、カニクモを象徴とするハトホル系(マントヒヒ系)ではないかしら?
(実際は、アングロサクソン王族たちは1200年ごろ以降の生まれはダイオウイカ(オオカミを含む)+『カニクモ+スズメバチ+ウシカエル』+チスイコウモリ+その他いろいろな生物+人間(50%)で、クローン細胞(人間の卵子や精子のどちらかを使う場合もある)を使った人工授精で全員ほぼ同じタイプに進化させていったはずですが、顔の判別をつけるため、また、それぞれの生物の代表として戦闘を指揮するため以下の三種の系列に別れているようです。

◎カニクモ系=マントヒヒ系=ハトホル系
◎カニクモ+スズメバチ系=チンパンジー系=ジョゼッペ系
◎カニクモ+スズメバチ+ウシカエル=象二郎系(第二のハトホル系)



額がでっぱっていて、細いスティック鼻をしています。ということはハトホル系です!耳はおそらく、整形で下のほうにつけかえたか、写真が改ざんされているかのどちらかでしょう。


こちらが本者の谷本由香子です。

こちらの「いしだあゆみ」はクローン母の女優・根岸李衣が代理をしているのでしょう。喉に年齢が現れています。いくらヴァンパイアで年を取らないといっても、肌(シワやシミなど)や歯(入れ歯や差し歯)や髪の毛(ハゲが多い)などの劣化は避けられないようです。(根岸李衣はカツラでしょう)このお別れの会で根岸李衣が着ている、本来は『お通夜』の時に着る着物は、わたしの偽姉『谷本由香子』がウチの母のお通夜の時に着ていた着物です。(←先ほど、母の葬儀の写真集で確認しました)ウチの母が比較的若い頃(50歳くらいの時)に喪服の着物とともに葬儀用に子供たち全員に揃えてやったものです。こういうのは確か母自身が内職で稼いだお金や、父の月給も加わっていたと思います。とにかく、こういう儀式用はウチの両親が子供にきちんと揃えてくれていたようです。ただし、他の着物はわたしたち子供のほうも半分くらいの金額は払っていました。

とにかく、母は古い考えで着物は一生ものだからと言って、娘たち全員に結構たくさんの着物を嫁入り支度として揃えてくれました。でも、姉たちは「母ちゃんが揃えてくれた着物なんてタンスの肥やしだが。」とブチブチとグチをこぼしつつも、お正月・お花の稽古・その他と結構着ていました。最近、わたしはブログを書くためにYouTubeビデオを見ていて気がついたのですが、女優の田中美佐子(わたしの偽姉で長女の山根郁子)も、かなり昔のテレビドラマの中で、(わたしの子供の時の記憶では)確か母が揃えてやっていたような柄の着物を着ていましたよ〜!(アングロサクソン王族たちはウソばかり言ってるからね〜 005.gif005.gif



[PR]
by Ulala-lov | 2016-11-26 03:45 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2016−11−22

大変済みませんが、この記事はまだ書きかけです。



以前にも言及しましたようにオールバニ公レオポルド(父はアルバート公、祖父は旧ハプスブルグ家の神聖ローマ帝国皇帝ヨーゼフ2世。作曲家のブラームス。)はヘレーネが男子カール・エドゥアルトを妊娠していることも知らずに死んだことにされて日本へ行かされたようです。すべて『イルミナティ』の計画に沿って動かされていたのです。

すでにアルバート公の息子であるオールバニ公も強制的に『イルミナティ』のメンバーにされていたのでしょうが、人間の場合、例え高位であっても、重要な会議などはアングロサクソン王族だけで行われており、絶対に人間たちには参加させないし、その重要な会議で決められたことも知らされないようになっているのだとか。とにかく、オールバニ公レオポルドはカール・エドゥアルトの養育には全く関わっていなかったというのが事実です。彼は最初から『イルミナティ』の計画どおりに育てられ悪魔のファシスト『ムッソリーニ』になるべくしてならされたのでしょう。




ドイツのバーデンバーデンでスウェーデン王室の王子の結婚式がTV放映されていたそうです。母親のシルヴィア妃はメキシコ出身とありましたが、なんとドイツのハイデルベルグ生まれのドイツ人だったのですか!005.gif

それから、父のカール16世グスタフの母親はシビラ王妃で、サクス・コーブルグ・ゴータ公カール・エドゥアルトですから。ドイツとは非常に縁が深いわけです。っていうか、実のところ、ドイツ人の王家というべきでしょうね〜!


よく見ると仁摩ルーテル教会の会員で温泉津からやって来ていた庄治さんという男性に似ていました!



■■■ エドゥアルトの母:

■■ ヘレーネの父:
ドイツのナチス

■へレーネの父ヴァルデック候の父と母:


■■ ヘレーネの母:
岡崎ちゃん=ルイーゼ・フォン・ヘッセン・カッセル、あるいは1990年頃のルーテル大田教会の牧師夫人に似ています。



■ヘレーネの母へレーネ・フォン・ナッサウの父と母



岸田今日子に似ているかも???


■■■ カール・エドゥアルトの結婚相手:

(アングロサクソン王族の写真にはたくさんの修正が加えてありますからね!特に耳の位置などは。。。)

過去の『第二のハトホル』=象二郎系かも?それにしても、かつて一世を風靡(ふうび)した女優の古手川祐子に似てますぅ〜!!




人間家系が複雑すぎて、よく分かりませんが〜、やはり、芸能界は華やかなスキャンダルが多いようですね!ww 085.gif


ということは、これも一世を風靡した二枚目俳優の田中健=カール・エドゥアルトかな〜?


やはり〜、カール・エドゥアルトの写真集と比べると似てます!しかしながら、いつものアングロサクソン王族の例のように、映画やテレビで実際に演技をしていたのは旧ハプスブルグ家の人たちで、社交面(『イルミナティ』への勧誘も含む)とか浮気の相手などを捜す時にはカール・エドゥアルトがハンサムな俳優「田中健」として活躍していたんでしょうね。

また、結婚もカール・エドゥアルトと代理をししている旧ハプスブルグ家の男性とも両方と結婚していたのかも。。。だから、子供の面倒は田中健が見ていたとか。。。これはアングロサクソン王族の女性たちが旧ハプスブルグ家の男性たちにいつもやらせていることです。


★★★ この顔は谷本隆臣さん=野球の星野仙一監督にソックリです!


■■■ (1)歌手の堺正章に似ています!

堺正章 画像集

歌手・俳優の堺正章にもカール・エドゥアルトになかなかよく似ていました〜!!


(2につづく)



につづく


[PR]
by Ulala-lov | 2016-11-22 05:12 | アングロ・サクソン王族 | Comments(0)

2016−09−30→2016−11−20に移動

B23のつづき)


アメリカ、日本

▶▶▶ 国民監視国家 アメリカ - 浮世風呂

2013年に完成予定なら、もうとっくに完成しているはず!!!
これは大変な問題ですぅ〜 025.gif

しかし、FEMAについての空恐ろしい記述は今のところ、近々という心配はないと推察されます。とはいえ、もし、アングロサクソン王族=宇宙人の悪魔モンスター・ヴァンパイアたちが世界政府を樹立する日が近づいてきたら、そうなる可能性が大いにあるので油断大敵です!!

034.gif だからこそ、わたしたち人間は "今が頑張り時" なんやね〜!!!034.gif














<茨城県石岡市岡崎にある地磁気観測所>





地球のシグナルを記録する「地磁気観測所」 - つくばエキスポセンター

下の「地磁気観測所が実施している国内の観測網」のところを拡大してみると、柿岡・女満別・鹿屋・父島 以外にも、雌阿寒岳・いわき・北浦・草津白根山・阿蘇山にも地磁気観測所があります。

地球電磁気の基礎知識

なんだかHAARP(気象兵器)に "と〜っても関係あり" そうな。。。。








道の駅「阿蘇」 阿蘇山噴火の影響はありませんよ!


市津湖(しづこ)Shizu Reservoir.(日経ラジオ送信所)



上の写真の中で、遠方の山々の山頂に見える数々の白っぽい塔が問題の海上保安庁・船舶気象通報局のHAARPの補助的な役割を担う?アンテナでしょうネ!


あ〜あ、ほんとうはこの辺りに立派な『熊野(の)神社』が太古の昔に建っていたんでしょうに。なんだか熊(人間に近い動物)の神社が虐待されてるようで哀し〜い!




東京都小金井市貫井北町4丁目2-1 地図


< 最近全国で急増しているFM補完中継局のアンテナ >

送信塔訪問速報:「送信塔 見て歩きWeb」 blog



👀 こんなの見っけ! 082.gif



なんか〜心配しすぎかもしれませんが(イエイエ、『転ばぬ先の杖』と言いますからね!)、あの幾つか並んでいる鉄塔には電線がないのですが。。。もし、あの中の一つでもHAARPのアンテナだったとしたら、ものすご〜く危険なはず!!! 008.gif



B25カナダにつづく



[PR]
by Ulala-lov | 2016-11-20 11:38 | サタニストの攻撃 | Comments(1)

2016−11−16


■■■ ジョン・デンバー


薬物中毒、妻への暴力、ベットをノコギリでまっ二つに切ったとかってのは、きっと偽者のことでしょう。

↓本者と偽者の選別はすごく難しかったです!でも、多分、これで合っていると思います。


景観の美しさ - コロラド州政府観光局


あらまあ、悪魔の『キューちゃん』*(=高橋尚子)が。。。コロラドを何度も訪問していてよく知っているのだとか。イルミナティの仲間を増やしてきたのでしょうか?!

* 高橋尚子がなぜ「キューちゃん」と呼ばれるか? それは名前の中にあった! - ガジェット通信

以前の記事でも書きましたが、アニメ(漫画)『オバケのQ太郎』の主人公の「Q太郎」とは「Queen = クイーン」のことであり、『エリザベス2世』のことですよ〜!従って、高橋尚子=山根郁子=新ハトホルが現在の『エリザベス2世』ということに!!
(ただし前ハトホルは石川初子(わたしの母方の偽伯母)で1990年くらいまではこっちが『エリザベス2世』だったようです。)


「石川の伯母さん」についての追記(今までにもいろいろ書いてきましたが):
1990年の秋に、わたしが佐藤勝己(バイエルン王ルートヴィヒ2世)と離婚して島根県の母の住む仁摩町に帰ってから、しばらくして、石川の伯母さん(偽伯母)が頭に茶色のレースのターバン型の帽子**を被ってウチに尋ねて来られたことがありました。それ以前にもそれ以降にも一度もそのように帽子を被ってウチの家に上がられたことはありませんでした。そして、いつも元気そうな伯母でしたが、その時だけはなんだかとても弱々しい感じでした。

(石川の伯母さんが被っていた帽子は上の写真の左端と左から3番目を合せたような帽子でしたが、格子などの模様はなく、茶色のレースも透けていませんでした。ん〜、もしかしたら、杉本のおばさん(=ルパード・マードック*** )がよく被っていた帽子に似ていたような。同一人物かしら?)

おそらく、その頃に脳の手術をして「悪魔の最高脳」(AAAとすると)から「それに準ずる脳」(AAかAくらい)に入れ替えて現役としてのハトホルの役目を終えて、引退されたのではないかと考えられます。しかし、石川の伯母さんはその後も生きておられて、ウチの母が2011年8月末に亡くなる直前の8月始めくらいに亡くなられました。(つまり、母が危篤状態になり、もう仁摩で監視する対象がいなくなったと『新スリーシスターズたち』が判断したからではないかと。)
★ スリー・シスターズのキッド=皇女・皇太子(女でも外見は男だったりもする)はAAくらいのはず。

しかしながら、石川の伯母さんはほんとうに亡くなったわけではなく、おそらく、別人として子供くらいに若返って生きておられるはずです。母のお通夜と葬式の写真集を見ると、どうやら母の葬式にやって来ていた50歳くらいに見える女性がおそらく石川のおばさんだったのではないかと。。。母の写真(アングロサクソン王族のような顔の造りに改ざんされていました)を睨(にら)みつけていました。
*** 盗聴取材でマードック帝国に激震 - NHK放送文化研究所戦争煽動を認めたメディア王ルパート・マードック - 映画評論家町山智浩アメリカ日記ルパート・マードック[メディア王] - ダイヤモンド・オンライン驚愕。ルパート・マードックの元妻、プーチン大統領と交際!? - エル・オンライン


John Denver - Biwa 84 - Rhymes & Reasons New

英詞
和訳

このサイトの中の動画のジョン・デンバーは本者です。ビル&タフィーも本者です。

野性的で素晴らしいウェストバージニア州

Harpers Ferry National Historical Park



(↑バックの演奏者たちが演奏しているマネをしているのが分ったので、このジョン・デンバーも偽者でした。口パクのようです。2017.01.10)


(↓下の3つのコンサートでの音源が最初はすごく上手く唱っていたのに、唱っている時だけ偽者の音源と入れ替えたのか、それとも、本者の音源をおかしく改ざんしたのか?とにかく、歌声が相当下手になっていました!こう書くと、また、例の悪魔コンビが元に戻したりするかもしれませんが。 2016.11.18 追記 )

John Denver / Live at The Apollo Theater [10/26/1982] (Full)

John Denver in concert in London at Wembley Arena, 1979

顔を拡大して映っているところを見ると、唇の両端に横線が描かれていて、口が大きく見えるようにさせられているようです。フロッグ(カエル)の口は横端に広がっているので。。。もちろん、額やアゴは突き出していて、八の字眉、鼻先は下に垂れて、鼻の穴も大きく見えるように周りを黒く塗っています。023.gif

ウシガエル 画像集

アングロサクソン王族の場合は、顔にあのように描いたり、シリコーンゴムを付け加えて額やアゴを出さなくてもああいう顔になるようです。アゴに関してはすでに整形して短くしているようですが。。。短くするのは難しくても長くすることはできるのかもしれません。


最初のシーンで、あのように両手を擦(こす)り合わせるような仕草(しぐさ)はなんだか本者には見られないような感じだったのでオカシイなとは思っていたのですが、やはり、偽者だったようです。

John Denver / Live in Ireland, Cork City [07/27/1986] (Full)  New









■■ ジョン・デンバーのドキュメンタリー


このドキュメンタリーの中で9:52からのビル&タフィーとジョン・デンバーと3人で唱っていた時のは3人とも偽者のほうらしくインスタオケで唱った録音を流しているみたいです!だって、マイクありません!それに動作が歌のリズムに合わずぎこちない感じ。真ん中の女の子はきっと偽姉の山根郁子(=マリリン・モンロー=女優・大竹しのぶ=女優・吉永小百合=女優・田中美佐子などなど)です。偽者のジョン・デンバーはわたしの偽兄・浦◎憲一に似ています。つまり、偽者のジョン・デンバー=偽兄の浦◎憲一=清水国明=岸田今日子**でしょう。(**は下で詳しく説明します。)
(つまり、本者のジョン・デンバー{人間}が偽者のジョン・デンバー=清水国明=浦◎憲一{=第4代サクス・コーブルグ・ゴータ公カール・エドゥアルト}に似た顔にさせられているのです。# すぐ下で説明します

とすると、あの黒い服の男性は谷本由香子(=象二郎)かな?とにかく、この時は三人ともまだスリーシスターズになる前のキッド時代です。

先のサイトAの中の動画のビル&タフィとジョン・デンバーの三人の唱っている様子と比べてみてください。かなり違っていますヨ!006.gif


上のYouTube動画の音源は本者の唱ったもののようですが、映像の中の写真には本者の写真と偽者の写真の両方が入り交じっています。どちらなのか分かりにくい写真もあれば、ハッキリと区別できる写真もあります。

■0:27の顔を下から写した写真のように歯がまるで入れ歯のようなのは偽者です(ただし、映像が改ざんされていなければの話ですが)。あの角度では普通なら上の両脇のすり潰す歯は下側の凹みが見えるはずですが、なぜか上両脇歯列の歯先が内側に曲がっていて凹みが見えず非常に奇妙です。おそらく、アングロサクソン王族の場合は上の前歯がないので(ウシやヤギの特徴)、生まれつき全部ある下の歯列に合せるとそうなるのでしょう。 また、0:55の青いシャツに茶色の衿で薄茶のジャケットかコートを着ている写真はなぜか清水国明の顔とハッキリ分かります。

■ 0:06、2:25、3:07の写真のように人間らしい歯の形や歯並びをしているのは本者でしょう。


本者の映像と偽者の映像の両方が混じっていますが、ジョン・デンバーの本者の音楽活動の軌跡や私的生活の軌跡についてはほぼ事実にそっているようです。


ジョン・デンバーが小熊と遊んでいる映像がありましたが、おそらく、特別な(飼いならされた?)熊なのではないでしょうか?みなさんは絶対に熊と遊んだりしないでくださいネ!




■■■ 偽者(アングロサクソン王族:多分、第4代サクス・コーブルグ・ゴータ公カール・エドゥワルト=伊のファシスト指導者ムッソリーニ=タレントの清水国明(=偽兄・浦◎憲一あるいは偽兄に変装したハトホルかも?)=ジョゼッペかハトホル***のような。←上のウィキの写真から判断して)
(***詳しくは最下部の<P.S.>で説明します。)

▶(訂正:本者) John Denver & Olivia Newton-John "Fly Away" (1975)

ギターを弾いている手元をまったく写していません。なんか〜口パクのような。。。マイクも設置してありません。オリビア・ニュートン・ジョンも偽者(レアかな?)で口パクのような。マイクないし。
(↑訂正:本者でした。上の本者コーナーに新しくリンクさせたクリスマスライブ「New🎄」を見て気がつきました。どうやら、それほど大きくないクリスタルドームの中で、観客も少人数で行われたコンサートだったので、本者のジョン・デンバーや本者のオリビア・ニュートン・ジョンの声量ならマイクなしでも大丈夫だったのでしょう。失礼しました!)


上の動画のジョン・デンバーがカール・エドゥアルト=清水国明で偽者のジョン・デンバーです!
(しかし、リンクさせてしばらくしたら、映像がなんか本物っぽく変わっていました。きっと、ハトホル&ジョゼッペのお二人さんが画像を改ざんしたのかな?)←1週間後くらいにまた観たら、今度は以前のように偽者っぽい映像に戻っていました。ああ言えば、こうするって感じの「いたちごっこ」みたいです。

おそらく上のライブでの別の歌の動画を見っけ!





上の4つの動画はバックにコンピューター偽造歌を流した口パクです。ギターもあまり上手くないようですし。。。ピアノも弾くマネをしているだけのようです。実際、ジョゼッペだったら、かなり弾けるはずです。しかしながら、弾き語りができるほど上手くはないようです。

上の動画のジョン・デンバーは旧ハプスブルグ家の男性かもしれません。以前からそうかもしれないとちょっと思っていたのですが、おそらく、本者か、偽者のジョゼッペかハトホルの都合が悪いので、代役として出演していたのではないかと。。。ということは、実際に自分の声で唱っているということでしょう(画像が偽者っぽく改ざんされているのかも?しかし、表情が豊かなので人間のような)。





上の8つの動画の音源は全てコンピューター偽造歌です。ということは、シングルレコード盤の『緑の風のアニー』もコンピューター偽造歌だったということに。こんな昔からコンピューター偽造歌を造って正式な音源として登録し発売していたんですね〜 wwこれって詐欺なんだワン!🐶

John Denver & Cass Elliot - Leaving On A Jet Plane

なんか本者のように身体でリズムをとっていないような。。。二人とも口パクなのかな〜

Joan Baez & John Denver - Blowin' in The Wind (Los Angeles, 1983)

ジョン・バエズもジョン・デンバーも偽者のようです。本者たちがデュエットで唱った音源からコンピューター偽造歌を造り、それをバックに流して口パクのようです!
(だって、ジョン・バエズはマイクなしで唱いながら出て来た時とマイクの前で唱っている時の音声の大きさが全く同じでした!ジョン・デンバーもマイクをかなり離して口パクしています。それに、あのジョン・デンバーの瞳はなんだか偽者の感じがします。)

■ ジョン・デンバーの記憶をたどるドキュメンタリー番組


インタビューに答えてているのは生前の本者のジョン・デンバーのようです。また、コンサートの映像は本者のジョン・デンバーのものが多いようです。その他の過去のほとんどの写真は偽者のほうです。(本者の写真も少しは入っていますが)特に、赤ちゃんの時の写真はとてもアングロサクソン王族に特徴的な大きな頭をしています。

最後のほうで、ジョン・デンバーの最初の奥さん(偽者?)が、ストレスで夫はおかしくなったと証言していますが、そうではなく、偽者のジョン・デンバーのことなら、もともとの性質や薬物中毒のせいでしょう。

また、説明にある歌謡界での業績やコンサートでの大衆とのよいコミュニケーションを図ったり、貧しい子供たちなどへのボランティア活動などについては本者に属するもののようです。



<P.S.>

** 清水国明(カール・エドゥアルト) =岸田今日子(前は甘粕正彦、新は浦◎憲一=今上天皇『明仁』)=ジョゼッペのようです。最近、神戸で車を暴走させて多数の死亡者を出す交通事故を起したのもコヤツです!でも、警察に逮捕されても、いつものように、すぐ釈放されるのでしょう。





この加藤ミリヤという歌手にも本者(人間)と偽者(岸田今日子?)がいるようです。(上のが本者か偽者かハッキリ言ってよく分かりません!)


(どれが本者か偽者か分かりません!しかし、偽者のほうは非常に危険なことだけは確かです。今の時点では上の2つとも音源は本者のようです。)



この岸田今日子の写真を見ると、偽姉・谷本由香子とその夫である谷本隆臣(=野球の星野仙一監督)の長女で整形して奇麗になった「谷本清香」(さやか)ちゃん* にソックリです!清香ちゃんは父親・谷本隆臣のクローン子孫のようです!

そして、次女の香織ちゃんが谷本由香子のクローン子孫か、あるいは、由香子自身の赤ん坊ではなく、由香子(象二郎系)のクローン祖先が戸籍を得るために赤ん坊のように小さくなった?香織ちゃんは1ヶ月遅れで体重4キログラムで生まれたとか。

* 谷本清香=歌手の西野カナ=歌手アリアナ・グランデ
(上の二人の歌手はインスタオケで唱ったり、コンピューター偽造歌を流して口パクしたりの偽者歌手です。)

以前には谷本清香ちゃん=米歌手の「アリアナ・グランデ」だという記事を書きましたが、日本ではどうやら「西野カナ」になっているようです。もちろん、偽者で口パクですよ!本者は別にいますが、偽者のせいでほとんど表には出ていないようです。






どうやら、やっと本者が見つかりました!(↓)

▶(本者、人間)西野カナ♪トリセツ・・・C

上の動画B動画Cの音源を比べるとそうとう違っています!映像の西野カナも雰囲気がかなり違っています。さらには、わたしの愛知県県警の婦警時代の同期の都築佳子さんとその母親にも非常によく似ていて、女優の小川眞由美** にもよく似ています。


** 女優の小川真由美

小川眞由美 画像集

写真によっては、タレントの『千秋』=アナウンサーの小島奈津子にも似ているし〜 わけが分かりません!039.gif




先の歌手の加藤ミリヤにソックリです!



*** 偽者のジョン・デンバー=清水国明(4代目サクス・コーブルグ・ゴータ公カール・エドゥアルト)


清水国明はあまり唱っていないし、唱うの上手な小室等の脚を引っ張っているくらいのものでしょう。


こちらの宮崎奈保子(きっと、人間)という歌手は一人でちゃんと唱えていて、この『生きる力』という歌の主旨がよく分かるような気がします。


フォークデュオ『あのねのね』の相棒だった原田伸郎(はらだ のぶお)は清水国明の息子ではなく(以前の記事の説明を訂正します)、旧ハプスブルグ家の神聖ローマ帝国皇帝『ヨーゼフ2世』の息子で、ナポレオン軍の捕虜となり、後にヴィクトリア女王の夫となった『アルバート公』* です。この『あのねのね』の活動の時もアルバート公にほぼ "おんぶに抱っこ" で依存していたのでしょう。

* アルバート公がドイツのサクス・コーブルグ・ゴータ家出身というのはアングロサクソン王族歴史上のウソです。本名は分かりません。とにかく、『ヨーゼフ2世』の嫡男で、本者の天才音楽家『モーツァルト』です。(このモーツァルトという名前も後にアングロサクソン王族が命名したのでしょう!)そして、あの映画『アマデウス』のように、偽者のモーツァルトとしてハチャメチャやっていたアングロサクソン王族もいました。(おそらく、デンマークのクリスチャン9世の王妃ルイーゼ・フォン・ヘッセン・カッセルでしょう。)

このインタビューに答えているのも、どうやら清水国明にソックリなシリコーンゴムのお面を被った旧ハプスブルグ家の男性のような気がします。本者の清水国明はこういった自然体験のプロデュースについても旧ハプスブルグ家の男性たちに大部分やってもらっていて、自分では答えられないことが多いからではないでしょうか?! 023.gif

これらの自然体験プログラムは、おそらく、清水国明が自分自身の子供たちや他のアングロサクソン王族の子供たちのために最高の教育(運動能力を高める訓練その他)を与えたいからでしょう。

清水国明 66歳誕生会 23分20秒

実際の清水国明の歌の実力はこんなものです。『生き方』を唱っていた時は他の人たち(おそらく、旧ハプスブルグ家の男性たち)がバックコーラスで清水国明の歌唱力をカバーしていたようです。



[PR]
by Ulala-lov | 2016-11-16 01:27 | サタニストの攻撃 | Comments(2)

2016−11−08

B22のつづき)

ウォーレン郡(ペンシルベニア州)



原住民のアメリカ・インディアンに『エリー族』なんているかな〜?(怪しいなあ)

きっと、エリザベス1世かエリザベス2世の名前に因(ちな)んで『エリー』って名付けられたんじゃないかしら〜

エリー市は、ドイツ系やイタリア系などのアングロサクソン王族が大勢住んでいるため工業が発達し、現在も非常に繁栄している都市のようですよ〜! 

難民を大勢受け入れてきた町なんてウソでしょう〜 ウィキには大勢のアングロサクソン王族やその手下たちが書き込んでいて、大ウソがもっともらしく書かれている場合がけっこうあるから。。。気をつけなくっちゃ!

また、米英戦争=アメリカ独立戦争の時に、アメリカのジェームズ・マディソン大統領がエリー湖で海軍の艦隊の建設をするよう命令し、そして、オリバー・ペリー提督が指揮してエリー湖の湖上戦で勝利したそうです。

なにやら、現在も海軍の宇宙人秘密基地がありそうです。😱 😵😓

だって〜、『アメリカ独立戦争』(1775-1783)の勝利を記念して、独立を支援したフランスの『ブルボン王朝』(アングロサクソン王族の王朝)から『自由の女神』像が贈られたくらいだから、あの『アメリカ独立戦争』って、いったい何だったのかしら?ってなもんですよ〜 

ウィキには「自由の女神」像 はフランス人の募金によって贈呈されたとありますが、当時(フランス革命前夜の時期)、フランスの一般庶民は極度の貧困状態にあったはず!そのようなお金があったはずないし〜 023.gif となると超贅沢のし放題だった『ブルボン朝』のアングロサクソンの王族・貴族・商人たちしかいません!028.gif

そして、この後、「アメリカの独立戦争」の成功に調子づいた英『ハノーヴァー朝』(内のアングロサクソン王族)主導の『イルミナティ』のフランス支部のスパイ工作よって勃発した『フランス革命 *(1789-1792)により、フランスの人間の王族・貴族たちが一掃されたのです{=館を襲撃され家族もろとも惨殺されたり、ギロチンにより処刑されたりした}。きっと、『フランス革命』の真の目的はこれです! 
* フランス革命

というわけで、先行して勃発した『アメリカの独立戦争』の真の目的も、"イギリスからの独立" を口実に(単なる口実だったわけで、独立戦争後もイギリス王室の影響が絶大であったことに変わりはなかった!)、アメリカ国内で、イギリス軍・アメリカ軍双方の将校になった人間の王族・貴族たちや、一般兵士となった大勢の人間たちを公に大量殺害することが目的だったのでしょう。彼らはこれ(人間の大量虐殺)を「クリアランス=浄化」と呼んでいるようです。

そこで、ふと気づいたのがクラレンス公アルバート・ヴィクター**(エドワード7世{象二郎のほう}の長男になっていますが、実はハトホル=アイゼンベルグ系のクローン子孫)です!Duke of Clarence (クラレンス公)は「切り裂きジャック」として有名ですが、Clarence(クラレンス)=Clearance(クリアランス=浄化)をモジッたのではないかと。。。そして、このモンスターも基本は女性(メス)のようです。となると、『ヴィクトリア女王』自身かもしれませんよ〜!ロンドンの男娼館に通っていたそうです。「ヴィクター」の女性形が「ヴィクトリア」ですしね〜 044.gif

それに、『ボストン茶会事件』を起して『アメリカ独立戦争』を起したのもアメリカの『イルミナティ』(イギリス王朝のスパイ・暗殺組織のアメリカ支部)だったらしいし〜

一方、アメリカの開拓者とかって持ち上げられている『ピルグリム・ファーザー』* たちって、イギリスの『ステュワート朝』のジェームズ1世(エリザベス1世の後継者)に迫害されて英国を去ったふりをしていたけれども、実は(ほんとうは)、スリーシスターズ(=アングロサクソン王族のトップに君臨する)の命令に従って北米大陸を植民地化(=侵略{大虐殺, 土地・財産などの略奪}・征服)して大金持ちになってやるゾ!なんて野心満々で、はるばる大西洋を越えてアメリカまでやって来ただけのこと。なんのことはない、これまたアングロサクソン王族たちで彼らが『イルミナティ』の幹部になっていたわけです〜! 

* ピルグリム・ファーザーたち(「ハトホル系=アイゼンベルグ系」の『ノーサンバーランド伯爵** のパーシー家=ピアーズ家=ブッシュ家の先祖』もいた)やその子孫たちが『サンクスギヴィング・デイ』を祝うなんて〜 ちょっと虫=ムシが良すぎるんじゃないの? だって、せっかく食料を分けてくれた先住民のアメリカ・インディアンさんたちの親切をアダで返した(=後で、だましたり、大量虐殺したりして、インディアンの土地を取り上げた)血も涙もない人たちなんだわ!

** ウィキには「ノーサンバーランド伯」(=パーシー家の一族)はノルマン人だとか書かれていますがウソです。あるいは、ノルマン人の家系を乗っ取ったのかもしれません。

★★★ 結局のところ、『アメリカの独立戦争』なんて、ただの茶番劇のマッチポンプ *** だっただけ!



■■■ フィラデルフィアのオールドシティ=歴史的区域にある「リバティ・ベル・センター」の『自由の鐘』とは。。。

自由の鐘 ウィキペディア

★★★ 『自由の鐘』とは、まさに『不自由の鐘』にほかならない『独裁支配の鐘』です!

アングロサクソン王族=悪魔モンスター・ヴァンパイアのスリーシスターズたちはなんでも"逆さ(反対)" に言うのがお好き!


ホテルの写真をず〜っと見ていくと、このホテルの建物は200年前くらい(1800年代初頭)に建てられた初期のアメリカ政府機関のひとつである(細かい文字のところは読めませんでしたが)「インターナショナルパークサービス部門」**(国際公園サービス部門)の建物だったようです。

そして、2013年6月17日にホテルとして開業しています。20はアングロサクソン王族のアンラッキーナンバー。13、6は人間のラッキーナンバー、17はアングロサクソン王族のラッキーナンバーです。なので、現在の所有者が誰なのか分かります。このホテルの東側にあるのがフィラデルフィアの『ワシントンスクエア (パーク)』です。『ワシントンスクエア』はニューヨークシティにもあるようです。

**そして、ここの建物に『インターナショナルパークサービス部門』という行政機関があったということは、世界中の公園はここフィラデルフィアのイルミナティの計画のもとに設計・整備されてきたということになるのではないでしょうか?

となると、わたしたちが思っているような「市民(特に子供たちの遊び場を含む)などの憩(いこ)う公園」というイメージからは程遠く、なにかしら『イルミナティ』の意図によってカルト的な意味が込められた設計がなされているのではないでしょうか?


先の「モリス ハウス ホテル」のサイトAの下のほうの地図を見ると、東側に「ワシントン・スクエア」公園がありますが(上のフィラデルフィアの地図を拡大すると明記されている)、その公園内の道の配置をみると、なにやらカルト的幾何学模様のような。。。真ん中に四つ葉のクローバーのようになっていますよ。ん〜とすると、きっと四つ葉のクローバーが「幸運」というのはアングロサクソン王族にとってのジンクス* であって、人間にとっては「不幸」のジンクスになるのかも?


それから、あの公園につきものの噴水にしても、なにか〜反重力装置と同じような感じで、自然に逆らうものを象徴しているとか、あるいは、『クレオパトラの針』(一本の高い塔でハトホルの象徴)を模しているとか。。。


それから、ロンドンの中心部にあって広大な敷地面積をもつ、とっても奇麗な大公園『ハイド・パーク』なども、実は小説『ジキル博士とハイド氏』のハイド氏(夜になると悪魔のような殺人鬼に豹変(ひょうへん)する)に因(ちな)んで命名されたのでしょうか?実際、この小説でハイド氏の最後の死に場所になっているのがこのハイド・パークなのだとウィキに書いてありました(以前、読んだことある気がするのですが、大部分忘れちゃった!)。ハイド・パークは英王室の王立公園だそうですが、やはり、ハノーヴァー朝〜ウィンザー朝は悪魔の王室ということですかね?

ハイド・パーク(ロンドン) ウィキペディア

ウィキの写真にもあるハイド・パークの中ほどに位置するサーペンタイン・レイクという名称もまた、サーペンスが大蛇ですから、サーペンタインは「大蛇の」という意味ではないでしょうか? 『大蛇池』もあるざます〜 でした!026.gif

ロンドン旅行記②~ハイド・パーク満喫!~ Miho's Sweet and Bitter Days


あの白くて大きな鳥の像は何?どう見ても白鳥には思えません!カルト的な意味あり?
あのヒドラの枝のような樹木は。。。夜中に樹木人間になって動き出さないかしら?039.gif

こういう美しい公園で、もしかしたら深夜にサタニストたちが集まってカルト生贄殺人儀式なんぞやっているかも。。。と想像するだけでゾゾゾ〜 008.gif・・・ぎゃ〜ゾンビだに〜!!!


下はニューヨークシティのです。



立派な『凱旋門』(がいせんもん)があります!


ウィキの妻のマーサ・ワシントンの写真を見ると、こちらのほうが男っぽい感じがします。人間の男性がアングロサクソン王族の女性風に変装させられているのでしょうか?それとも、象二郎=第二のハトホルでしょうか?


アイゼンベルグ系だと思うのですが。。。もしかしたら、ジョゼッペ系かも?

■■ アイゼンベルグ=ハトホル系



サイトの真ん中あたりで、青や緑や黄や赤色のある服を着ている大竹しのぶの顔写真がジョージ・ワシントンにどことなく似ています。また、東京電力の広瀬直己社長は山根郁子でしょうね!しかし、国会などで答弁しているのは、困った時の助っ人である旧ハプスブルグ家の男性か、表向きの東伏見慈洽{=佐藤勝己(ルートヴィヒ2世)?清水国明?山根光男?}などが代理人として答弁させられているのでしょう。



トーマス・ジェファーソンに非常によく似ています。ジェーン・フォンダは女優の十朱幸代にもよく似ていますよね。


■■ ジョゼッペ系



なんか〜山根光男に似ています。 

しかし、下の映画に出演しているピーター・フォンダは代役で、おそらく、クリント・イーストウッドで人間です。

『さすらいのカウボーイ ディレクターズカット版』 日本予告篇




[PR]
by Ulala-lov | 2016-11-09 05:26 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2016−11−03


B20のつづき)


『チャールズ2世』は人間のスコットランド&英国王のようです。なので、もともとスコットランド系の人間が多く住んでいた地域なのでしょう。今はどうか分かりませんが。。。

英王ジェームズ2世(1685-1688) ウィキペディア



上の三人の人間のスコットランド系王族たちの肖像画はどれも、後世、アングロサクソン王族たちによって上塗りされて改ざんされ、アングロサクソン王族のような顔立ちになっています。


ニュージャージー州ウッドブリッジ 画像と写真 - Getty Images
(↑ウッドブリッジの自動車レースは1931年と改ざんされていますが正しくは1913年です!)

1913年 ウッドブリッジ自動車レース 拡大画像

1913年6月25日に『ウッドブリッジ』で行われた初期(最初かも?)の自動車レースのようです。どうやら、『ブルーベル』所属の「ハリス・インシンガー」とは写真の顔から判別して発明家『エジソン』のようです。エジソンがゴリ押し巨額出資者のヘンリー(=J・P・モルガン=象二郎)にちなんだ名前で自分が手造りで製作した自動車にエジソン自らカーレーサーとして乗り込んで出場したようです。そして、エジソンは圧倒的な強さで優勝した!!タイトルに「One Achievement Day」つまり、『ある偉業が達成された日』とありますから。

おそらく、写真「奥」の18番のレースカーなどは、きっと、エジソンの自動車をまねてジョゼッペ&象二郎たちが製作した自動車でしょう!(つまり、技術を盗んだ盗作です!) 「待ってました! 18番」(プロ野球でスター選手につける背番号 * の一つ)は「タコ八」につながるアングロサクソン王族たちの大好きな番号ですものネ!

(もちろん、タコの脚が8本あることが一番の元々の語源ざます〜!023.gif

帝国ホテルの歴史・沿革

* 「大正」時代をクリックすると、1912年に自動車部開設とあります。つまり、帝国ホテル=ジョゼッペのホテルですが、ここ帝国ホテルの事業の一部として、エジソンの発明した自動車をマネして、というか技術を盗んできて自動車の開発を始めていたようです。レースに出場するレースカーを1から開発するにはとても1年では足らないはずです。おそらく、エジソンは少なくとも10年くらい前から研究開発していたのではないでしょうか?!
↑(補足)
西暦4000年くらいの未来から50~30万年くらい過去の火星にやってきたジョゼッペでしたが(しかし、その時点でも火星の人間たちは現在の地球よりはずっと進んだ科学技術をもっていたようです)、きっと、UFOなどの超先端技術などは持って過去の火星にタイムトラベルしたものの、おそらく、自動車のような西暦4000年の世界ではもう使われていなかった過去の技術などは知らなかったのでしょう(きっと超小型の自家用飛行機が主流になっていたのかも)。それに、ジョゼッペはもともとさまざまな超先端技術を十分に使いこなす能力も持ち合わせてなかったのではないでしょうか。。。。




アイセリンとは、アイゼンベルグ(Hessenberg)にちなんだ名前かも? 

Hessen(=ヘッセン=エッセン=アイセン), berg は山=町の意味ですが、

アイゼンベルグはハトホル系だから、このHesseは Hathor ハトホルの意味かも?すると、「Hathor + in (の)」これが仏語か独語風に読むと「アイセリン」となり、『ハトホルの(町)』の意味になるのですネ! 『ハトホル系』(アイゼンベルグ系)とメロンこと『第二のハトホル系』(象二郎系)とは母娘の関係ですからね!

アイセリン町のメンロパーク街にエジソンの研究所を置いて(新たに町を形成して?)**、きっと、自分たちアングロサクソン王族の親族(クローン子孫)たちをたくさん住まわせて、エジソンを始めとして発明に関わる優秀な人間の学者や技術者たちを監視させ、エジソンの発明や栄誉を我が物顔に利用して、自分たちスリーシスターズや親族(クローン子孫)たちに利益や栄誉を得させるなどしていたのでしょうネ!

**上のリンク先🏨にアイセリンの◎◎ホテル(名前を覚えていません。また、今度、捜しても見つかりません。)の地図を入れておいたのですが、上の部屋の第二のハトホルと表向きの東伏見ジゴウに削除されて別のリンク先になっていました。そのホテルはエジソン・ストリートにあり、元々はエジソンの研究所だった建物を改装してホテルにしたらしいのです。そのホテルの内装の写真などでも、元々、工業的な技術開発や製作の現場だったことが分かる場所が幾つか残されているのが分かりました!


イズリンの市街地中心部から南西方向に、あのエジソンの研究所のあった『メンロ(メロン)ーパーク』があります!

ということは最初に造られた「メロンパーク」の『エジソン研究所』というのは『エジソン・タウンシップ』(その前は『ラリタン・タウンシップ』 という市名だった)市内ではなく、『ウッドブリッジ』市内の『アイセリン』にあったんですね!!!005.gif

★★★ きっと「ラリタン・タウンシップ」がアングロサクソン王族たちが多く住んでいる町だったから発明家として世界中で知られるようになった『エジソン』の名前を自分たちの市の名前にして、その栄誉まで横取りしたんですネ〜! 013.gif ワォー!なんて自分勝手な!

さらに、ややこしいことに、「ミドルセックス郡」の北西に位置する「ハンタードン郡」* 内に、現在『ラリタン・タウンシップ』 という市があるのだそうです。これも、ラリタン・タウンシップが(ウソですが)エジソン研究所のあったところとして一時期有名になっていたので、その恩恵に預かろうとエジソン・タウンシップに代わった後に、その元の名前を受け継いだのでしょうか?(間違えてでも、観光に来てくれたりしたら儲けもの?あるいは、事業経営に有利?なんて考えたのかしら。。。)


ハンタードン郡(狩人のドン=首領の意味)はドイツ系やイタリア系(おそらく、サヴォイア家にまつわるアングロサクソン王族たち)が多いらしく、白人が全人口の91%を占めています。ジョン・ハンターって、きっとジョゼッペかハトホルのことでしょう。(まだまだ分かりませんよ〜)



もともと『メンローパーク・エジソン研究所』なんてなかったはずのエジソン市に、エジソン記念塔や博物館が建てられ、まるでエジソンの研究所がそこに存在していたかのように取り繕(つくろ)ってあるんですね! 005.gif 

でも、まあ、そうでもしなければ、町の名前を発明家エジソンの名前にするなんてことはできなかったでしょうからね〜! 026.gif ま〜ったくぅ よ〜やるわ〜 大ペテン師め〜 ww


👀 こんなの見っけ! 🎵 🎸

ジョージ・ハリスン - 美しき人生




[PR]
by Ulala-lov | 2016-11-03 15:29 | サタニストの攻撃 | Comments(2)