<   2016年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2016−08−27


■■■ 葉加瀬太郎



■■ 本者(人間)



バイオリンの弦が飛ぶように跳ねるような感じで動いていて、下の偽者の弾き方とは全然違います!!! また演奏者の動きもリズム感があって躍動している感じです。





■■ 偽者(アングロサクソン王族)

どうも下の偽者は上の本者の演奏をコンピュータで真似た録音の音源を流して演奏しているふりをしているだけのようです。


猫背で、オーム真理教の麻原彰晃のような顔と姿です。つまり、英王ジョージ5世の次男グロスター公ヘンリー***でしょう。そして、俳優の千葉真一がグロスター公ヘンリーだというのは、実際にテレビや映画に出演していたのは旧ハプスブルグ家の男性だったのでしょう。









*** グロスター公ヘンリー=象二郎(後藤象二郎を含めて)=ヘンリー8世=カーネギー=秦の始皇帝=ロシア革命指導者レーニン=偽・千葉真一=チャーチル英首相=オウム真理教の教祖・麻原彰晃=俳優・勝新太郎=赤来中にいた体育教師・大谷先生(きっと東本願寺・大谷伯爵家の誰か有名な僧侶でもあるはず)=トヨタ自動車の豊田章太郎元会長=ジョン・ジェイ・ロックフェラー4世

おそらく、妻の高田真由子は山根郁子=ハトホルです!本者の葉加瀬太郎(旧ハプスブルグ家の男性)とも結婚しているはずです。まあ、男子ハーレムを築いていますから。


上の高田万由子の結婚式の動画は本者の葉加瀬太郎との結婚式のビデオのようです。やはり、高田万由子の顔はAKB48の元メンバーだった前田敦子(山根郁子)に似ています!!


この生い立ちは作り話です。自分のクローン子孫のことかも?(何にしても東大卒はウソでしょう!クローン子孫なら裏口入学か代理受験かも?) だって、わたしの偽姉・山根郁子がそうではなかったことは確実です。それから、黒ブチの大きなメガネをかけている葉加瀬太郎は本者のほうで旧ハプスブルグ家の男性です。





■■■ 千住真理子



■■ 本者(人間)








このプロフィールやディスコグラフィは本者のようです。ただし、偽者のコンピューター偽造曲が多く発売されているはずですし、現在のコンサート活動なども、どれが本者なのか偽者なのかがよく分かりません。


偽者(アングロサクソン王族)

(このインタビューを受けている女性はハトホル=山根郁子かな?)


バックに録音を流して、演奏しているマネをしているようです。


おそらく、偽者が管理していると思われます。



ついでと言っては何ですが、上の二人と同じくらい上手なバイオリニストと思われる高嶋ちさ子さんのビデオがYouTUube によく登場してきましたので紹介しておきます。彼女の偽者は今のところ見当たりませんでした。





[PR]
by Ulala-lov | 2016-08-28 14:41 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2016−08−13


ドイツのキュールングスボルンにIAPの研究所=イルミナティの研究所があるのは、おそらくハトホルの戦略で、メクレンブルグ家が一応スラブ系の王族と人々(人間)に信じさせておいて安心させておいたり、もし、悪事がバレた時でも人間の王族の責任のように思わせることができるという意図があってのことでしょう。

それから、キュールングスボルンの近くにあって比較的大きな都市である『ロストック』は港湾都市であり、近くには飛行場もあるのでその一帯はの秘密基地になっているのかも。。。

とにかく、ロストック周辺の沿岸の大きな入り江と川の河口付近は、おそらく、ネオナチ=宇宙人=サクソン軍団の潜水艦の秘密地下基地になっていると考えられます。

ここから、小さな川や湖をさかのぼって「プラウアー湖」から西に川を進めばエルベ川に到達し「チェコ共和国」の首都「プラハ」にたどり着くことができます。

また、そこから「オーストリア」の首都「ウィーン」へも到達可能と推察されます。さらにはドナウ河と合流し、東に進めば、東欧やロシア方面の国々に到達可能です。一方、ドナウ河を西に進めば、ライン河と合流し、スイスやイタリアやフランスの首都パリまでも到達可能です。

さらには、ロストックから「プラウアー湖」→東にどんどん進む→「フレーセン湖」→「ケルビン湖」→「ミューリッツ湖」***へと進み、そこから南に小さな湖や川をつないで進むとベルリン(これはサクソン軍団の重要拠点であるドイツの首都「ベルリン」が人間の軍に征圧された時のことを考えてでしょう)に到達しますし、ベルリンの手前で東に運河を進ンで行くとオーデル川と合流し、オドラ川(オーデル川の支流)を東に進んで運河に入ってさらに東に進めばポーランドの首都「ワルシャワ」にも到達できます。

一方で人工的に造られた運河に入らずに、オードラ川をそのまま南東に進めばポーランドの比較的に大きな都市と思われる「ヴロツワフ」に到達し、さらに南東にオードラ川を進めば『チェコ』や『スロバキア』に入っていくことができます。

上のサイトの『暫定措置』のところを読むとドイツのプラウアー湖やケルビン湖やフレーセン湖など大きな湖を横切る際には特別規則があるそうです。事前に「ベース」(これって軍隊ってこと?)に届け出をしなければならないとあります。

★★★ なので、バルト海沿岸の東方ではシュチェチン、グダニスクや、西方ではリューベック、キールや、北海に面したブレーマーハーフェンかあるいはブレーメン、フローニンゲン、アムステルダム、ロッテルダム、アントウェルケン、オーステンデ(大きな教会がある)あるいはダンケルクや、ドーヴァー海峡のカレー、アブヴィル(上流のアミアンに大きな教会がある)や英国海峡の沿岸から内陸部に、みな人工的に造られたたくさんの運河を通ってドイツ、オランダ、ベルギー、ルクセンブルグ、フランスなどの首都まで到達できるようになっています。

先日、フランスの北部のセーヌ川沿いの都市『ルーアン』でIS(イスラム国)の男がカトリック教会の牧師を殺害するというテロ事件が発生したばかりですが、これなどは例外的な事件だと考えたほうがよさそうです。

また、セーヌ川の英国海峡に面した河口にある港湾都市『ルアーブル』などにも小規模の宇宙人の秘密基地があるかもしれません。ルーアンのほうにより大きな地下基地があったようですが。

おそらく、ナチスとカトリック主教会などは第二次世界大戦くらいから協力援護体勢ができあがっていたと考えられます。それに、もともとローマ・カトリック教会の本部である『バチカン』の枢機卿は16世紀のイタリアのメディチ家=ボルジア家のアングロサクソン王族たちの枢機卿の大量暗殺によって、アングロサクソン王族の枢機卿たちが大勢を占めるようになっていて、アングロサクソン王族が組織したファシズム政党『ナチス』とは、いづれ、仲良しになって手を結ぶのは当然だったと考えられます。

だから、第二次世界大戦末期に、カトリック教会が組織的にナチス残党を逃すルート=確か『ラット・ライン』とかって呼ばれていたようなルートがあったそうですが、これが今も存在し、しかも戦後、さらに拡大して宇宙人(=ナチス=アングロサクソン王族たち)の『潜水艦の秘密ルート』になっているのではないかと。。。

★★★ ハトホルは2つの勢力を対立させて、世の中を混乱させカオス状態にして、『漁父の利を得る』という手段を用いるのが常のようです。

つまり、ハトホルは自分は安全地帯にいて、他人同士が憎み合って戦い殺し合うように仕向けて、その地獄のような状態を見て楽しむというような非常にずる賢くて、巧妙に悪知恵を働かせるのが得意な悪魔ということです。



このナチス教皇『ピウス12世』って、表向きの東伏見慈洽=「偽者の吉田拓郎」にソックリじゃないですか~!それに、今、気がついたのですが、横顔が隅田のおじいさん=昭和天皇=韓国の李明博前大統領にもソックリです!!!

とすると、表向きの東伏見慈洽は清水国明と同一人物だと思っていたのですがなんか違うような気がしてきました〜!

でも、同じかもしれないし〜 ん〜、よく分かりません。

★★★ とにかく、ナチスが逃亡する時にカトリック教会が手伝ったというのは有名な話ですが、その影響が今も残っていて、アングロサクソン王族=宇宙人の秘密地下基地(UFO基地と潜水艦基地)とにもカトリック教会が関わっているのではないでしょうか?!まあ、今はカトリック教会も改革中のようですから、まともな牧師さんもそれなりにいるにはいると考えられますが。。。しかし、ナチスの結束は強いというか強力ですから〜なかなか抜け出せないかも? それに、今まではアングロサクソン王族がカトリックの教会の牧師さんになっている場合がかなり多かったようですしね〜!

さらには元々アングロサクソン王族が創設したプロテスタント教会などの牧師さんたちも、当然、関わっているのではないでしょうか? 

ところで、わたしの地図帳には大きな「主要キリスト教会の標」=メスの記号と同じ♀がグレーの丸とグレーの十字で表されているのですが、ぱっと見で(いいかんげに勘定して)、フランスにはなんと~20ヶ所くらいあります。スイスは3ヶ所くらいです。ドイツには7~8ヶ所くらい、イギリスには6ヶ所くらい、なんとスペインには全くないようです。スペインってカトリック信仰の強い国だと思っていたのですが。。。005.gif



とにかく、これはなんとかしないといけません。どうしたらいいのでしょうか?

非常に困った問題です。

みなさ〜ん、なにか情報があったら、ぜひとも、お知らせくださいませ〜!

よろしくお願いします。(#m#;



[PR]
by Ulala-lov | 2016-08-13 17:44 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2016−08−11

参考資料:


◎ アメリカ

< アラスカ州 >

・『コディアック発射場』







A、B、C の3つの地図を合せると、どうやらCの地図で示すとコディアック島の北東部にあるチャイニアックの南東の端にある富士山のような形の半島の先っぽ(富士山の頂上にあたる位置)近くのようです。その先にはユーガック島があります。



< カリフォルニア州 >

・『モーハヴェ宇宙港』



ベーカーズフィールドからテハチャピ、そして「モーハヴェ宇宙港」(モハヴェともいう)とつながっているような。また、UFOの地下秘密基地がある「ヴァンデンバーグ空軍基地」とも関係あるような。。。

*このブログ内の関連記事:
(サイトの下のほうにベーカーズフィールド〜テハチャビ〜モハヴェについての説明があります。)

(赤い目印が「丸い不思議な模様」のところではなく全く関係のない他のところになっています!きっと、上のハッキングしている"お二人さん" が改ざんしたのでしょう。)

空港の北西のほうのメイン滑走路から少し外れた脇道みたいな滑走路脇に丸いUFOがスッポリ収まりそうな場所があります。また、脇道みたいな滑走路の真上にも少し大きめの丸円がありますが、こちらはUFOの着地場所でしょう。そして、その側にある小さめの丸円は、きっとUFOが地下の格納庫に入っていく出入口になっているのでしょう。つまり、ここは宇宙人のUFOの秘密地下基地になっているということです!!!




ハトホルか、そのクローン・オスのようです! 諸星和己とお笑いタレントの「ヒロミ」に似ています。ヒロミの妻が松本伊代=ハトホルですが、おそらく、ほんとうのヒロミは清水国明(4代目サクス・コーブルグ・ゴータ公でハトホルのクローン・オス)で、2人がよく入れ替わったりしているのでしょう。



(種類は廃車・廃船・廃飛行機)

★★★ おそらく、自分たちが起した戦争で破壊された戦闘機や戦車などの残骸(ざんがい)などの壊れた超重いこれらの荷物をまだ飛べる戦闘機などは別にしても)世界各地から船で運んで、サンフランシスコ辺りの港に陸揚げし、ベーカーズフィールドを通って、テハチャビ峠を越えて、ここモーハヴェ宇宙港に集めているのではないでしょうか?!!

これが、あのテハチャビループ線を通る列車が超長い車列の列車になる理由でしょう!! そして、きっと、この鉄道や線路の所有者も、これらの超重い大量の荷物の所有者もハトホルでしょう!!!


< フロリダ州 >

・ケネディ宇宙センター




写真の中で手前にある白いドームは、きっと、気象兵器 HAARP(ハープ)です!

それから、移動中のアトランティス号(スペースシャトル)のSTS-36ミッッションは秘密の任務だったようで夜に打ち上げられたのだとか。。。これで夜間の打ち上げはこれで4回目ということは同じような軍事偵察衛星を以前に三度も打ち上げていたということかしら?



顔立ちから判断すると全員アングロサクソン王族のようです。


(電磁波を対象物に照射し・・とあり、やはり気象兵器HAARPになりうるようです)


下のハッブル宇宙望遠鏡に似た形と構造なのだとか。。。



バスと同じくらいの大きさなのだとか。

これらの偵察衛星やハッブル宇宙望遠鏡にも巨大な望遠レンズや鏡や電磁波装置が備わっていて、どうやら気象兵器HAARPにもなるようです!!!😱😫😤




<ラクロス型偵察衛星 >


(左側のオレンジ色と白のが打ち上げ用ロケットで、右側の黒い長方角のがラクロス型人工衛星『メンター』のようです。)  

アンテナディッシュって、パラボラアンテナのことですよ〜!しかも直径が、な、なんと100メートルもあるそうです!005.gif

やはり、こっちも恐ろしい気象兵器HAARPになるんでしょう!!しかも直径が100メートルもあるので一段と強力になりそうです。013.gif013.gif021.gif

しかも、5台だか6台だか打ち上げてるんですよ〜! 046.gif < ありえんわ〜 でもやってはるんや!



こちらも、先の「メンター」と同じタイプのラクロス型人工衛星です。しかし〜

な、な、な、なんと〜 さらに巨大な直径150メートルのパラボラアンテナがついているそうです!!! 

よくもまあ〜こんなバカデカい人工衛星を地球の周りに5台も飛ばしてますよね〜!
呆(あき)れます!(宇宙ステーションは有人飛行ですからデカいのは当然ですが)


極端に優しかったり、極端に残酷だったりする二重性があるのは二重人格者。っていうか人格が幾つにも分裂していて、おそらく多重人格者だからでしょう。

普通の人間は一般的には他人を思いやる心自己中心の心(防衛本能も含む)との間(はざま)で、時には深刻に悩んで、どこかのあたりで折り合いを付けて接するのですが。。。それが相手に対する優しさだったり、少し自分勝手だったりするのですが。。。それも、その人のその時の心の中にゆとりがあったり、なかったりでも変わってくるでしょうし。。。などと心というのは非常に複雑なんですが。

アングロサクソン王族たちの場合には非常に単純明快であり、自分のクローン子孫たちや自分たちを守るためみ造った兵士であるサクソン人、それから戦略的に何かの利害があって取り入る必要のある人間たちには極端に優しく、その他の人間たちには極端に残酷というわけです。


S - BIRSは、S - BIRDSのことではないでしょうか?つまり、Sはスネイク=つまりウィンザー朝=エリザベス女王(Lizard エル・リザード→エリザード)を表しているようです。つまり、『エリザベス女王の鳥たち』という意味ではないかと。。。

(少々角張ってはいますが、まあ鳥のような形ですよね〜!)

2001年の子ブッシュ政権になってから開発計画が空軍からミサイル防衛局に移管され、2002年には名称もSTSSに変更されたそうです。2009年には実証試験衛星2基が打ち上げられたとか。。。子ブッシュ元大統領は政権の最後の最後ギリギリに何かとんでもなく悪い意図で打ち上げたんでしょうね〜  彼はハトホルの操り人形だったから。あのローザという奥さん(=わたしとは中学まで同級生だった奥淳子)がハトホル(=山根郁子)かもしれません。もちろん、ハトホルのクローン子孫が普段は代理妻を演じているのかもしれませんが。


▶ ロッキード・マーティンのCEO :

(引用)
2015年の米雑誌『フォーブス』によれば、「ヒューサンは20世紀(1900年代)に世界で最も権力のあった女性(=人物=男女共通の中で)として、その名を挙げられていた」と紹介していました。・・・D

かなり顔を造っていますが、整形する前の素顔に近いのかも。。。耳の上端が眉より上に。でも、眉の形は本来の八の字型とは完全に違った形に描いています。

しかし、マリリンという名前からも分かるように米女優マリリン・モンロー=ハトホル=ビリー・ザ・キッド=歌手・女優ジュディ・ガーランド(代役は旧ハプスブルグの男性でこっちがお手本)=ジャクリーン・オナシス・ケネディー元大統領夫人=石川節子=山根郁子です!!!

学歴はみんなウソです!!また、キャそのほとんどの重要な部分は奴隷としてこきつかっている旧ハプスブルグ家の男性たちなど(他の王族もいるけれども)にやらせて、まるで自分自身がやっているかのように見せているのです。そこがすごく上手いんですよネ〜!大ペテン師ですから〜 ww

さらに、 上の英文ウィキサイトの最下部のほうには以下のように書かれています。

(引用)
ヒューサンは、2014年の『フォーブス』に21世紀(2000年代)で最も権力のある女性として紹介された。・・・E

先の段落Dと、この段落Eとを合せると。。。

★★★ つまり、今も昔もず〜っと、やはり、このマリリン・ヒューサンことハトホルが世界の最高権力者だということです!!!

ちなみに、このヒューサン hewson の hew の意味を辞書で調べてみると、
hew=動詞(斧(オノ)・剣などで)たたき切る。 とありました。

まあ、超極悪なモンスターたちならオノや剣でやっつけるしか方法がないでしょうけれども。。。

ハトホルたちアングロサクソン王族やサクソン人のサクソン軍団は、善良な人間たちほど、(オノや剣で切りつけるより)より残虐な方法で虐殺してきたのですから、どうしようもない大悪魔ETモンスター・ヴァンパイアです!!!

👣👣👣 ちょっと寄り道 <<< 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

ちょっとここで、今、ちょうど想い出したので書いておきますが、2~3ヶ月前くらいに、わたしが近所の薬局で元夫だった佐藤勝己が店員さんのふりをしていたことがあったのですが(イルミナティの幹部はほぼどこの官庁・企業・店舗などどこにでも行ってそこの社員や幹部に早変わりできる仕組みになっているようです)、その時には、すでに元夫についてかなり辛口な批判をこのブログで書いていたので、佐藤勝己が変装していた店員さんは非常に愛想が悪く、怒りに満ちた感じでしたが、後からよ〜く想い出してみると。。。その時の目は、あのデビッド・アイクが何年も前にブログで『目に白目がなり黒目だけになっている人が宇宙人だ』というようなことを書いていたのですが、わたしはその頃には信じられませんでしたが、本当だったのだと分かりました!

それから、近くのセブンイレブンで、最近、杉本のオバさんのようなおばあさんが店員をしていたことが何回かあったのですが、そのオバさんの目も、やはり、目全体が黒目で銀色の極小の粒が光って輝いていました。(そうじゃない時もあるので、おそらく、敵意をあらわにするとそうなるのではないかと)なので、もしかしたら、杉本のオバさん=佐藤勝己=山根郁子=メデイア王のルパード・マードックかもしれません。これも、本者と偽者の二重・三重構造になっているのかもしれませんが。

とにかく、彼らアングロサクソン王族は怒りをあらわにすると、白目がなく目全体が黒目で、しかも、瞳がはっきりせず、目全体に(胡椒のように)小さな銀色の粒を散らしたような黒目をしていました。きっと虫のような複眼になっていたからです!

★★★ つまり、アングロサクソン王族たちは、いつもは普通の人間のようにしているけれども、怒りをあらわにしたりすると、本来の獣的(大型サル)というか、虫(ムシ)的(爬虫類や虫)というかの部分が表てに現れてくるようです。
 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 

▶ ロッキード・マーティンのCFO:
Bruce L. Tanner ブルース・ターナー
Executive Vice President and Chief Financial Officer

この人は表向きの東伏見慈洽(=ザクセン=コーブルク=ゴータ公カール・エドゥアルト=タレントの清水国明=ハトホルのオスのクローン子孫=スウェーデン王妃ジビラ・フォン・ザクセン=コーブルク=ゴータ娘ですがカール・エドゥアルトの女性形かも?)かもしれません。しかし、これも旧ハプスブルグ家の男性との二重構造になっていて、実質は旧ハプスブルグ家の人がやらされているのでしょう。もしかしたら、写真は旧ハプスブルグ家の男性が顔をアングロサクソン王族ふうに造っているのかも?

▶ ロッキード・マーティンのCAO:
Christopher J. Gregoire クリストファー・J・グレゴール



これらの人物はみなハトホルのクローン子孫のようです!なので、いつでもハトホル本人と入れ替わったりするようです。多くの写真は耳の位置を下のほうに変えてあるか、あるいは、耳の位置を整形によって下にずらしてくっつけているかのどちらかのような気がします。ハトホルはこれだけ多くの顔や姿に変身できるという良い見本ではないでしょうか?




フォルテって楽譜の中では f (強く)で、そこは声を強めて唱ったり、楽器の音を強めて演奏したりするようにと指示する記号です。なので、この人工衛星も『軍事的に強める』という意味なのでしょうから、きっと、こちらもHAARPの可能性大です。地上でいうとあの「細長い塔のHAARP」や「十字のアンテナを数百個も並べたHAARP施設」に似た形式のようです。


・ ケープカナデル空軍基地




★ メリット島の怪しいホテル・モーテル





[PR]
by Ulala-lov | 2016-08-11 06:11 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2016−08−09


◎ 日本


Fortaleza は、Fortは要塞、aはつなぎ語、lezaは laser(レーザー)のつづりを分かりにくいように少し変えただけです。つまり、『レーザー光線の要塞』という意味なのではないかと。

一番上のタイトルの下にTateyamaとあり、「立山」って、富山県にある立山という山のことかと思ったのですが、ネット検索してみると。。。意外や意外〜!なことが分かりました!!


(1)勝浦宇宙通信所



(2)国立天文台 野辺山宇宙電波観測所





観測装置のある場所の周囲にある白くて細長い大きな屋根のようなものは、いったい何なのでしょうか?

一部は太陽光発電のような気もしますが。。。とても気になります。

なんか〜、ビニールハウスかもしれません。そうだといいのですが。。。下の(8)の[2]の「シーロスタットの施設」だと大変なことになります!
039.gif (よくわからにゃいダニ〜)


◎ 長野にはもう一つ『臼田宇宙空間観測所』といのがあります!!!



上の投稿者欄を読むと、直径が64メートルもある巨大パラボラアンテナがあるそうです!!! 005.gif005.gif005.gif




このようなパラボラアンテナはよいことにも使えるのだけれど、一方で、地震・津波・台風・ハリケーン・火災・干ばつ・洪水など(果ては、地球を内部からの爆破)を引き起こす恐ろしい『気象兵器HARRP』にもなるのです!!!


(3)九州大学 ICSWSE

(4)東北大 IPRT

(5)極地研究所 オーロラWDC 
EISCAT スバーバルレーダー(ノルウェーのスバーバル諸島)

(6)京大 理・地磁気センター

(7)京大生存研 信楽MUレーダー




(8)京大 理・付属天文台 飛騨天文台 ドームレス太陽望遠鏡






(HAARPのような機能があります。)

(この「太陽館」全体がHAARPのような施設のようになるみたいです。)


[3] 岡山天体物理観測所











(9)名古屋大学 STE研 北海道・陸別(十勝総合振興局陸別町)










◎ カナダ


オタワの近くにあるアルゴキンという町にあるそうです。


アルゴンキンで調べてみるとオタワの近くに『アルゴンキン州立公園』というのがありました。どうやら、この公園の一角にあるようです。


上の地図を拡大してみてください。サイトBによれば、アルゴンキン・レイディオ観測所は「トラバース湖」(Lake Traverse)のほとりにあるようです。









先のサイトAの冒頭のタイトルのすぐ下にあるように、この観測所と下の『ナチュラル・リソースィーズ・カナダ』という組織とが関係あるようです。


Geodetic (ジオデティック)というのは、辞書で調べてみると「測量学」のことだそうです。


この中にある△ピラミッドの説明はなんだか〜イルミナティの組織の解説のようですよ〜! イルミナティの元となったフリーメーソン組織は、もともとは人間の王族が『石工組合の親方』みたいな組織を作っていたのをアングロサクソン王族たちがだんだんと乗っ取っていき、ついには自分たちの組織にして名称もフリーメーソン(メーソンは親方だから、親方から自由になるって意味)に変えたらしいのですが。。。人間の親方のほうがよっぽどましなのに、なぜか悪者にされちゃってますぅ〜 039.gif








[PR]
by Ulala-lov | 2016-08-09 19:45 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2016−08−08

B14のつづき)





◎ アラスカ


(1)ガコナ



(2)フェアバンクス東部『ヒパス観測所』





★★★ このフェアバンクスにあるHAARP施設の正式名称は『ギルモア・クリーク地球物理学観測所』ということらしいです!

写真を見て分かるように、ここに設置されているのは大きな『お椀型レーダー』のようです。


(3)「ポーカー・フラット試験地』

(2)のフェアバンクスの北50kmに位置するチャタニカ(Chatanika)にある。






上のサイトの上から2番目の26ページにある「新ライダー実験棟」の写真を見ると、「新ライダー実験棟」の奥にある大きな白い球形のものは、あれは幾つかの種類がある気象兵器のうちの一種です。



◎ 『ゴダード地球物理学&天文学観測所』

(メリーランド州グリーベルト市にあるNASAの「ゴダード宇宙飛行センター」内)









アメリカの首都『ワシントンD.C. 』は「メリーランド州」の中に3方向でスッポリとハマっているんですネ!

このメリーランドというのは、きっと、アングロサクソン王族のマリア=マリー=メリー=ハトホル+ランド(領地)のことでしょうネ!! ということは。。。

★★★ アメリカの首都「ワシントンD.C. 」は『ハトホル』の直轄所領ということです。


グッゲンハイム財団も、きっと、ハトホルの財団なんでしょうね〜!







★メリーランド州の怪しいホテル






















B16につづく


[PR]
by Ulala-lov | 2016-08-08 02:26 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2016−08−08


今までの夏の水際の事故の多くは、実は、サクソン軍団のモンスターたちがUFOに乗って、反重力装置(反対に、加重力装置にもなるので)を使って、わざと、水泳をしている人やボートで遊んでいる人々に加重力をかけて沈めたりしてきたんだろうと、最近、気がついています。

これは、船の沈没・転覆事故や交通事故や鉄道人身事故(ホームから人間をわざと落としている)による死亡や最近、多発している登山での落下死亡事故に関しても同様の原因が考えられます。つまり、これらの事故はサタニストたちの人間減らしの殺人であって、日常的に行われており、決して偶発的な事故ではないのです。特に新月・満月の時はサタニストたちはカルト祈願をかけているので事故が多いのであって、決して、月の影響ではないようです。さらに、交通事故では被害者になって殺されたり大怪我をさせられたりするだけでなく、反対に、自分の車を他の車や人間にわざとぶつかるように動かされて、自分が加害者にされるケースもあるようなので気をつけましょう。

今は人間とサタニストたちと戦っている時なので、一層、事故が多くなっているようです。第2のハトホル(谷本由香子)と表向きの東伏見慈洽(=蟹江敬三=ルートヴィヒ2世=佐藤勝己?)が人間をいつでも殺すようにサタニストの部下たちに命令を出しているのです。毎日、交通事故(死亡事故も多発)や鉄道人身事故(中には、ほんとうの自殺もあるようですがこれも人間を社会や会社から排除しようとするサタニストの意図によるもの)や放火事件などが複数起きています。


■■■ ですから、わたしたち人間のほうも細心の注意を払う必要があります。

以下にわたしが気づいた点を述べてみます。


・今年の夏は海・川・湖など水際での遊びは絶対にしないこと!!!

・プールの場合も小さな子供さんたちには危険なので、家の周りや家の風呂場などでビニール・プールなどを使って水遊びをすること。その際も、保護者が近くでよく見ていたほうがいいでしょう。

・車(乗用車・バイク・自転車)を運転する際には車間距離をしっかりとってスピードは出さないこと。左折・右折の際には歩行者や他の車の動きをしっかりとよく見てから進むこと。携帯電話しながらの運転などはもってのほかです。

・もちろん、歩行者の道路での歩きながらの携帯電話やスマホ・ゲームをすることなども、もってのほかです。・ホームで電車を待っている際には、ホームの線路際の近くには電車が到着するまで近寄らないようにすること。サタニストたちが集団(=集団ストーカー)で取り囲んでターゲットにしている人間(1人か2人)をホームから線路に突き落とすケースもあるようですので周囲の人々の動きにも注意してください。その際には遺書のようなメモも事前に用意してバックや鞄{かばん}に入れることもあるようです。

・帰宅が夜になる場合には暗い道などはなるべく避けて明るい大通りを通って家に帰ること。家の人に車で迎えにきてもらえることができればそれが一番です。

また、どうしても暗い道を歩かなければならない場合には小さな懐中電灯を持って歩くといいと思います。(わたしも、以前、学校に勤務していた時は近くの教員住宅に帰る際に暗い道で階段を降りなければならない所があったので5x3センチくらいの小さな懐中電灯をバックに入れて持って歩いていたことがあります。けっこう明るくて階段を楽に降りることができました。)しかし、今の状況では、もう少し大きめの懐中電灯のほうが万が一にも攻撃しようと狙っているサタニストたちに抑止効果があってよいかもしれません。

・低い山で、万が一、UFOからの加重力で落下しても危険のないような"なだらかな斜面の山" なら問題ないのですが、それ以外の高くて落下すると怪我をしたり、死亡したりする恐れのあるような山には今は登らないでください。



[PR]
by Ulala-lov | 2016-08-07 21:04 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2016−08−06

A 9 のつづき)

(参考資料↓)

(1) バルスフジョルダン(←間違いでした!)

下の***からが訂正したところです

(下のリンク先サイトはノルウェー北部の写真が多くあって参考になるのでこのままにしておきます。)









このような厳しい自然条件の所にも羊が放牧されていて人が住んでいるんですネ!


バルスフジョルダンのすぐ北に位置するトロムセ/トロムソ(小さな島にある町)には「トロムソ/ラングネス空港」があります。


*** 冒頭のサイトAに書かれているようにトロムソにより近い Ramfjordmoen が正しいようです。









こうやって新しいワルワル仲間を増やしているんですね! 知らずに入った研究者は気の毒としかいいようがありません。



★ トロムソの怪しいホテル↓





(2)「アンデネス」に近い『アンドーヤ発射場』の辺り(トロムソの南西)

どうやらこれから後に下で説明しますがドイツの『ライプニッツ大気物理研究所』の施設のようです。





★ 2016.7.11にも人工衛星が発射されているようです。




*他にもたくさんある宇宙人の発射場と宇宙港については冒頭のリストのところに新しく入れました。






(3)スヴァーバル諸島



最大の島であるスピッツベルゲン島には約3000人近くの住民が住んでいる。





◎ ドイツ

(1)北部の「キュールングスボルン」にある『ライプニッツ大気物理研究所』




キュールングスボルンは「メクレンブルク=フォアポンメルン州」にあります。


なんだか難し過ぎてよく分かりません。しかし、いずれにしても、今のメクレンブルグ家はドイツでの唯一のスラブ系家系(ロシア系)といっても、ロシアを乗っ取ったアングロサクソン王族の『ロマノフ朝』の王族(ドイツ系)との婚姻によって、実質、アングロサクソン王族(ドイツ系)の血筋になって乗っ取られてしまっているということでしょうかね?

そもそも、この地方へのサクソン軍団の侵略は『ドイツ騎士団』の第二次「十字軍遠征」(13世紀初頭 )から始まったようです。


上の銅像の写真のドイツ騎士団初代総長のヘルマン・フォン・ザルツァって、確か以前にも言及しましたが、あのデンマーク王妃「ルイーゼ・フォン・ヘッセン・カッセル」(=クリスチャン9世の王妃=アレクサンドラ英妃の母親=わたしの短大時代の同級生で女子寮で同室だった岡崎ちゃん=NHKの梅津正樹アナ)にソックリです!この人が石川初子(初期の『ハトホル』で マントヒヒ系=親指が"まむし指" )かも?

上のリンク先サイトでちょっと間違っていると思われるところは、中東ではドイツ騎士団が影響力を持つことはなかったとありますが、実際、ドイツ騎士団と聖ヨハネ騎士団とは同じドイツのアングロサクソン王族の騎士団であり、名前こそ違っても同じドイツの騎士団であり、聖ヨハネ騎士団(後の『マルタ騎士団』=現在のトップは『エリザベス2世』)は中東に多大な悪影響(虐殺・拷問・略奪・レイプなど)を及ぼしていたのですから。同じ源流の『ドイツ騎士団』も東欧のバルト海諸国に同様の多大な悪影響を及ぼしていたと考えられます。


13世紀(1200年代)初頭からハインリッヒという名前の王が現れて始めています。ハインリッヒはドイツのアングロサクソン王族の王に多いファーストネームです。この当時は同じ『神聖ローマ帝国』内にあったメクレンブルグ公領であっても、「バルト海沿岸諸国と同じスラブ人なんだから、ついでにやっちゃえ!」とこの時とばかりに侵略・征服しちゃったんでしょうね!




上のウィキサイトの最下部に一行だけ、キュールングスボルンに関することが書かれています。それにしても、ドイツの民衆(一口に民衆といっても、サクソン人と人間とがいあるけれども、ここでは人間の民衆のほう)の反乱による『ドイツ革命』(1918年)でメクレンブルク公が退位させられたということは、やはり、当時のメクレンブルク家はアングロサクソン王族だったようです。






上のサイトのかなり下のほうになりますが、Eのところに「ライプニッツ大気物理研究所」や、他にも似たような研究機関が幾つかあります。


ドイツは英国の王朝を征服したアングロサクソン王族の古巣であり、おそらく、ほぼ全員がアングロサクソン王族とサクソン人なんじゃないかしら?

なので、当然、政府の主導する研究機関というのは『イルミナティ』の研究機関ということと同じなのです。

ゴットフリート・ヴィルヘルム・ライプニッツってきっとハトホルのことですよ!

ゴット(神)+フリート(自由人)・ヴィルヘルム(ドイツ系の王の名前→英語ではウィリアムなのかしら?)・ライプニッツ(ライプ=嘘の+ニッツ=人?)だから〜、おそらく「ウソつき」)って意味じゃないかな〜?

★ キュールングスボルン・オストゼーバート周辺の怪しいホテル↓




(2)ヴァッハトベルクにある『フラウンフォーファー研究所』

ヴァッハベルクはドイツのノルトライン=ヴェストファーレン州にあり、ボンのすぐ南に位置する小さな町のようです。





★ ヴァッハトベルグの怪しいホテルとイン(宿)↓


(ベッド&ブレクファースト(朝食付の民宿)のようです。)

(ラブホテルみたいなのでしょうか?)

(ゴールまたはゴエレかも?ドイツ語分かりませんので済みません。)






11につづく


[PR]
by Ulala-lov | 2016-08-06 06:32 | サタニストの攻撃 | Comments(2)

2016−08−05

B 3 - 1のつづき)

大変済みませんが、この記事はまだ書きかけです。


(4)サンパウロ・ルイス宇宙天文台







(中心部に『クレオパトラの針』が立てられていますネ!)

◎ サンパウロ周辺の空港







『グアルーリョス国際空港』は首都ブラジリアの2倍の利用客があります。そして、ブラジルの前航空輸送量の30%をこの空港が担っているとか。また、グアルーリョス国際空港は官民両用の空港ということなので、きっと、ブラジル空軍も利用しているのでしょう。

★★★ ここら辺のたくさんの小さな湖や川などにET(サクソン軍団)の地下秘密基地があるとすれば、彼らネオナチの潜水艦(よりスリム化したUボート?)がいろいろな川や湖を縫うようにつなぎ通って、ブラジル第2の大都市『リオデジャネイロ』や首都『ブラジリア』などを攻撃に行くことも可能でしょう。川を通っていく利便性は内陸部にある都市への距離の短縮はむろんのこと、沿岸部の都市の場合においても潜水艦にとっては海を行くより発見されにくいし、嵐とかも避けられるのでより安全なのかもしれません!!


★ サンパウロの怪しいホテル


















◎ 首都ブラジリア




この町の形は飛行機ではなくて、おそらく鳥の形です。きっと古代エジプトで信仰されていたというホルス神=ハヤブサ(=隼)の形ではないかと。。。また、





★ ブラジリアの怪しいホテル










上のホテルの中には、” H(エッチ)プラス " というホテル名が幾つかありましたが、おそらく、堂々と「コールガール(売春婦)付き」と書かれているような。。。015.gif

また、今までにも度々(たびたび)出てきた「◎◎&スウェーツ」というホテルの名前も、おそらく、「コールガールも付き」という隠語(いんご)なのではないかしら?(わたしはよく知りませんが。。。推察するに。)もちろん、そういう買春(かいしゅん)をした場合にはかなり高額な別料金を取られるのでしょうけれども。


(5)リオデジャネイロ



★ リオデジャネイロの怪しいホテル




★ コパカバーナの怪しいホテル(ボリビアでした!)後で移動させます!





B4につづく


[PR]
by Ulala-lov | 2016-08-05 02:41 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2016−01−13→みなさんに見てもらえるように一時的に2016−08−04に移動させました。(下のウィキの『先コロンブス期』に関して加筆しました。)

(Bのつづき)


これらの優れた文明はすべて最初は人間(ラピュタ人を含む)が築いたものの、あまり時を経ずしてストーカー的追跡を繰り返す「サクソン軍団」に侵略され征服されてしまい、現在、きちんとした遺跡として見ることができる大部分は乗っ取り屋の「サクソン文明」と推察されます。なぜなら、ラピュタ人の築いた部分の遺跡はことごとく破壊されてしまったり、あるいは、改造というか、上から塗りつぶしたり、付け加えたりなどしてサクソン流に改ざんされてしまっているからです。

南米でのUFO目撃談:世界の終わり世界の終わり

上のサイトの中の動画に出てくる茨城の鹿島灘(かしまなだ)あたり(正確には「舎利浜」に出没し目撃されたUFOから鹿島建設との関係が考えられます。UFOから出てきたとして描かれた箱(中はカイコ)を抱えた女性『金色姫』はハトホルでしょう。また、でっち上げと判定した民俗学者の柳田國男(=『東海道中膝栗毛』を書いた文筆家の滝沢馬琴)は顔から見てジョゼッペ=ハトホル(スリーシスターズたちが三位一体で入れ替わるので)です!しかし、民俗学を研究や滝沢馬琴としての著作などは、実際は人間の王族にやらせていて、スリーシスターズ(ハトホルやハトホルの双子のクローン妹やジョゼッペ{ ハトホルのクローン・オス})が自分が研究したり、著作したりしたことにした可能性が大です。


4 ブラジル

(1)サンパウロ郊外のオウリニョス空港


(2)タラウアカ(アクレ州)あたりのような。。。

(しかし、アマゾナス州と歴史的経緯から密接な関係あり)



19世紀後半からゴムの集荷地として発展。




シコ・メンデスはゴム樹液採取人と書かれていますが、顔をみるとヒットラー(ジョゼッペ=ハトホル=レアの男姿)のクローン息子で、ジョゼッペが重要な時には入れ替わっていた)によくにています。わざと太って人相が変えているのでしょう。環境破壊の

この妻も、おそらくハトホルのクローン子孫です。わたしの偽姉・谷本由香子の友人だった宅野の◎◎(名字は忘れました。大川だったかな?)栄子か英子ちゃんという仁摩高校の同級生に似ています。一度、由香子姉が22歳くらいの時に、そこの家に遊びに行ったまま朝まで帰ってこなかったので、ウチの両親がとても心配して(多分、二人とも寝てなかったかも?)、姉が朝になってウチに帰って来ると、待ちわびて、しびれを切らしていた両親にこっぴどく怒られていました。「嫁入り前の娘が朝帰りするなんて。。。」という言い出しでです。



タラウアカも震源地にけっこう近かったんですネ!200キロメートルという距離だと時速60キロの車で3時間くらいですよね。(実際はもっとぶっ飛ばすでしょうけど、休憩も入れれば結局このくらいの時間に)


やはり、資源をめぐってアングロサクソン王族が仕掛けた人工地震だったのでしょうか?


こんなに事細かに「空にはいくつかの雲」と雲の出ぐあいまで21日まで予報できるなんて、きっと、気象をHAARP(ハープ、気象兵器)で人工的に操っているからではないでしょうか?タラウアカだけでなく、おそらく、全世界の気象を操っているのでは?だから、この何年か(もう10年くらいになる?)、ず〜っと異常気象なのでは。。。そして、タラウアカを含めてこの辺りの熱帯樹林ではゴムの樹の生育に都合のよい気象にコンピューターを使って設定しているような気がします。「グラフ内の温度傾向」というグラフが示されていることからも、なんだかコンピューターとHAARPをコラボレーションをさせているような気がします。


(3)ブラジル北部のロライマ州〜『ノーヴォ・パライーゾ飛行場』
    (州都「ボア・ヴィスタ」の南)




5000人程度の人口だったが、1960年代からのゴールドラッシュで人口が急激に増加し、1990年代には19万人に。


3の「ノーヴォ・パライーゾ飛行場」が、このサイト冒頭のリンク先Aの南アメリカの地図上にあるブラジル北部で、ベネズエラ東部やガイアナ共和国南部 * との国境近くにあるUFOの秘密基地を示す光る◎の位置と一致する場所だと思われます。



この街が扇状に造られたのは、横浜市港北区日吉と同じです。以前、わたしが借りていたワンルームマンションの大家だった喜多文磨=アイゼンベルグ三船が日吉の街は駅を中心に扇状に造られているんだよと自慢そうに言っていました。その中心部の日吉駅を挟んで反対側に慶応大学日吉キャンパスの広大な敷地があります。

(そういえば、奥さんの珠子(たまこ)さんが慶応の日吉キャンパスのテニスコートで早朝、生徒が死んでいたことがあるとか話していました。もしかしたら、どこかにUFOの発着場所があって、なにかそれに関することを目撃したためにアイゼンベルグに殺されたのかも?)

アイゼンベルグ=俳優・三船敏郎* =イギリスのアレクサンダー・シャンド=近衛文麿元首相** =喜多文磨(きた ふみまろ:わたしが借りていた日吉の「芙蓉ハイツ」の大家さん)=銀行家・政治家の白州次郎=俳優・三国連太郎=俳優ピーター・オトゥール**=アラビアのロレンスことトーマス・エドワード・ロレンス=ブッシュ元大統領親子(おそらく、パパブッシュも子ブッシュもクローン子孫で両方ともアイゼンベルグが入れ替わったりする)=フランクリン・ルーズベルト元大統領=トルーマン元大統領?


ドイツ・イタリアとの三国同盟を締結したのは近衛内閣であり、実質、日本を第二次世界大戦に導いたのはアイゼンベルグということでしょう!なのに、実際に、戦争に参加する時には戦争反対のふりをし、東久邇宮稔彦王(わたしの中学時代の担任、あまり良い人ではない感じでした)を首相にして、要領よく、後々に自らの戦争責任を問われるのを上手く回避したようです。結局、最後は自殺したことになっているのですが。。。もちろん、自殺なんかしてませんよ〜 またまた茶番劇の大ウソでした〜! だって、5.15事件の時の犬養首相もアイゼンベルグですが若い陸軍将校たちに殺されたことになっていますが。。。死んでなかったから現在も生きてるわけで。

このようにウィキのこの近衛文麿に関する書き込みは、東条英機を最も重い戦争責任者にして、近衛文麿をまるで反戦者だったかのようにエエカッコしいに見せかけようという意図がミエミエの書き込みが多々みられます。おそらく、近衛文麿ことアイゼンベルグ自身が書き込んだのかも?

** ただし、難しい演技の必要な役柄などでは、その大部分を旧ハプスブルグ家の超ハンサムな男性たちに代理で演技してもらっているようです。だから、映画やTVの中ではとてもハンサムで目元も涼しくとても感じがいいのでしょうね〜!


また、「広場の中心にはボア・ヴィスタの象徴でもある金鉱山の労働者の碑が立っている。」とあります。きっと、アイゼンベルグの顔にでもなっているんじゃ? 034.gif

★★★ しかし、実際は、先住民の「ヤノマミ族」*** を始め世界中の国々から大人や子供たちを誘拐して労働者として働かせているのではないでしょうか? 金鉱山の採掘はもう廃止されているということですが。。。実は、日本の石見銀山と同じで、きっと現在も内緒で操業中なのでしょう。そのほうが税金もかからないし、誘拐して来た労働者を使っていることもバレなくてまっこと都合がよいのでしょう。


(難しくてよく分かりませんが、確かに白金その他のレアメタルの鉱山があり、現在も採掘しているような。。。)




25日、さらには90日間先まで天気の詳細に分かるなんて。。。つまり、アングロサクソン王族たちに天気を決められていて、気象兵器『HARRP』によって天気もコントロールされているということなのでは? 005.gif005.gif005.gif  

まあ、近年は日本も異常天気が多くて、日本も同じ。。。もしかして、世界中の天気をコントロールして決めているのかしら? 013.gif 021.gif 007.gif


B 3 - 2 につづく


[PR]
by Ulala-lov | 2016-08-04 13:16 | サタニストの攻撃 | Comments(1)

2016−08−03

A 8 のつづき)

大変済みませんが、この記事はまだ書きかけです。




13 インド

(1)プネ(ー)~パールヴァーティー寺院(丘の頂上)

古代インドにUFOが存在した? インド科学会議での発表に波紋


(2)アンドラ・ブラデシュ州『ガダンキ』




場所は Gadanki という所のようです。



インド南部の都市「チェンナイ」から西に内陸部に入って、ヴェロール(ここ拡大して)の北のチットゥール(ここで何度か拡大して)のさらに北に進むとガダンキがありました!(ふ〜っ!分かりにくかった〜044.gif



★★★ チェンナイの北には『スリハリコタ発射場』というのがあり、これも宇宙人の地下秘密基地のミサイル基地になってるのかもしれません。わたしの地図帳には世界の各地にこのような何だかよく分からない発射場がたくさん載っています。インドでは他にもインド南端部「コモリン岬」の「ナーガコイル」という町付近に『ツンバ発射場』というのもあります。インドは核保有国だし、これらが核弾頭ミサイルの発射台だったとしたらゾゾゾッ〜です〜!!!😱

また、ここチェンナイは元の地名が『マドラス』ということからも、あのマドラス=マドロス* と言えば水兵さんのことですから〜、今はインド軍の海軍基地はありませんが、その代わりに宇宙人の地下秘密基地の海軍基地になっている可能性が高いです。というのも、ここチェンナイとその周辺地域には大きな入り江や湖や川が非常に多く、潜水艦やUFOの基地として、とても都合が良いようです。なので、ここら辺は両方の複合基地になっているようです。

オランダ語だそうです。でも、マドラスと命名したのはイギリスが植民地にしてからのようです。英王室は当時〜現在(ハノーヴァー朝〜ウィンザー朝)もですがオランダの王室とも繋(つな)がりが深いようです。



★ チェンナイの怪しいホテル











(投稿者欄に「ここら辺は客引きが多いので注意してください。」とあります。単なるホテルだけでなく、売春も込みのような感じです。)

(投稿者欄に英語で詳しく書かれています。どうやらヤクザかマフィアのような人たちが経営・運営しているようです。)


■■■ 先の「旧・ほんとうがいちばん」さんのブログに書かれていた気象兵器HAARP(ハープ)の場所より、さらに多くの場所が下のブログに書かれていました。まったく、あ〜あ!です。やんなっちゃいます!021.gif



14 アフガニスタン 

カイバー峠
(アフガニスタンの首都カブール〜シャララバード)〜カイバー峠〜(パキスタンのペシャワール〜首都イスラマバード)




15 イラン


16 イエメン

サヌア


A10 につづく




こっちがちゃんと唱っているほうで、元旧ハプスブルグ家の人?で今井美樹の代理として唱わされているようです。


どうりで急に歌が上手くなったと思ってました! なかなかヒットが出ないので、唱うのが上手な代理に唱ってもらって、そのコンピューター偽造歌を流すか、あるいは、インスタオケで唱ったものを調音してもらうかして録音を流すなどして、とにかく、口パクのようです!!


★★★『マドンナ』なども同じパターンで、アングロサクソン王族が唱ってもヒット曲が出ないので旧ハプスブルグ家の誰かに代理で唱ってもらったレコードを出して大ヒット曲を出すのです。そして、しばらくは本者にプロモーションのためコンサートをしてもらって、その時にアングロサクソン王族のほうは、旧ハプスブルグ家などの歌の上手い人の唱い方をよ〜く観察しておいて、今度は自分自身がコンサートを開き、コンピューター偽造歌やインスタオオケで唱った後でさらに調音するなどの録音を流し、代理のものまねをして口パクで演技をするのでしょう。


👀 🎵 めずらしい中東?イスラム系?の歌のようです!


このシルバ・ガンバルディという歌手にも、おそらく、本者(実際に唱っている人間)と偽者(アングロサクソン王族)がいるはずです。このビデオはおそらく偽者のほうでしょう。本者のほうも偽者の顔に似せた顔に造らされているはずです。

そして、このシルバという歌手の顔はミランダ・カー=ヴィクトリア女王の三男コノート公爵アーサー(ジョゼッペ)の次女『パトリシア王女』にソックリです!

このブログ内の関連記事:



こっちのサビーナ(「初期ローマ」を征服したサビーニ族の名前に似ていますネ)は山根郁子が変装した顔(っていうか、こっちのほうがカエルっぽい顔で素顔に近いのかも?)に似ています!もちろん、口パクです。ほんとうに唱っているのは、おそらく、旧ハプスブルグ家の男性たち(女性のボーカル部分も)でしょう。

要するに、スリーシスターズとスリーブラザーズは、今はみな「恐竜タコ+スズメバチ+ウシガエル」(最新モデル)になっているということでしょう。このビデオに出演しているのは本者(実際に唱ったいるほう)か偽者かどっちかは分かりませんが。。。


こちらのエラ・イストレフィという歌手の顔も上のサビーナの顔に似ています!なので、山根郁子=ハトホルでしょう!!!もちろん、この歌も、ほんとうに唱っているのは人間です!










[PR]
by Ulala-lov | 2016-08-03 22:30 | サタニストの攻撃 | Comments(0)