<   2016年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

2016−03−31

のつづき)

大変済みませんが、この記事はまだ書きかけです。


ところで、あの薬局の店員のふりをしていた元夫の佐藤勝己は、なんかテレビのドラマで見たことのあるような顔をしていました。それで、家に帰って、ネットで俳優の名簿で調べてみると。。。。ありました!ありました!

薬局で見た顔は、池内博之という俳優さんにソックリでした!!!

(もちろん、こんな笑顔ではなく怖そうな顔してました!)

でも、他にも何人もの俳優をやっているようです。まあ、代役をつとめさせられる旧ハプスブルグ家の人たちも同様ですが。。。まあ、俳優とか歌手の場合は個性的な何人かの人を演じ分けるためにありえるのかしらね?でも、現実生活でそれをやるといろいろと大変なことになる場合もありますよね。特に結婚とかは。。。



◎ 池内博之


(きっと同一人物でしょう!)



髪の毛は天然パーマなんかじゃないと思いますが。。。サラッとした柔らかめの髪の毛でしたよ。なんといっても何千年だか何十万年だか生きているようですから。。。脳としては。。。でも、途中で身体を何回もクローン子孫と入れ替えているはずですが。それでも、今の身体でもかなり生きているのか、あまり歯を丁寧に磨かなかったり、タバコのせいもあるし、上の前歯はもともとないはずだし。。。歯は黄色っぽくて、かなりボロボロで差し歯だかインプラントだかをたくさんしていたようです。


◎ あおい輝彦









◎ 網野秦寛




この『ルートヴィヒ2世』の水を頻繁に飲むクセも、本者の「ビリー・ジョエル」や「エリー・ゴールドマン」や「ジョン・ボンジョビ」などがマネさせられていたんですかネ?!



◎ 阿部佑二





◎ 青木崇高(すうこう)









このルートヴィヒ2世はほんとうに『後藤象二郎』その人ですよ!

だから、以前から象二郎っていっているんだし〜 坂本龍馬を仲間になったふりして、いろいろとダマしたあげく暗殺したのもこの後藤象二郎ですよ〜!


難しい演技は旧ハプスブルグ家の人たちが代役してくれるからお気楽だよね〜!





◎ 伏見宮家の祖である崇高(すこう)天皇も『ルートヴィヒ2世』=榎木孝明


(サイト内の天皇家と伏見宮家の系図は間違っています。現在の天皇家は南朝です。また、その後の南朝と書かれているところは北朝のことですし、北朝と書かれているのは南朝のことです。)


後醍醐天皇の写真をクリックして拡大すると、な、なんと〜 萩原健一にソックリ!ということは。。。

★★★ 後醍醐天皇=崇光天皇ということで〜す!


*このブログ内の関連記事:

(細川直美の元夫「葛山信吾」もルートヴィヒ2世です。)

(松田悟志も、高良健吾も、松田賢二も、藤岡弘も、間寛平も、澤穂稀も、矢井田瞳も、速水亮もルートヴィヒ2世のようです。矢井田瞳の動画などをよくよく見ると、島谷ひとみや高橋尚子に似ていました。)



[PR]
by Ulala-lov | 2016-03-31 01:42 | アングロ・サクソン王族 | Comments(0)

2016−03−30

大変済みませんが、この記事はまだ書きかけです。

先日3月21日にモンゴルの真実の歴史2で、フェルガナの領主(チンギスハンの子孫でモンゴル帝国の継承者)=ウズベキスタンの織田信長と言われた『バーブル』について宮脇淳子先生の動画を見て気づいたことを書きました。その中で、バーブルはおそらく俳優の榎木孝明であり、わたしの元夫「佐藤勝己」ではないかと書きました。その後、さらにいろいろ気づいたことがたくさんあり、今回は、榎本孝明=佐藤勝己=バイエルン王ルートヴィヒ2世が他にどんな人に変身したり、変装したりしているのか検証していきますネ。

ところで、1〜2年前から上の部屋のQベスたちの策略により、わたしの部屋の水道水には何かが混入されています。思い当たることとしては、それ以前(その3〜4年くらい)に、俳優の川谷拓三によく似た水道工事屋さんがやってきて水道の器具を取り替える時期だからといって工事をしたのですが、1時間くらいと言っていたのに、失敗したとかいって2時間以上もかかって工事をしたことがありました。きっと、その時に、そういう毒をいれることができる装置をとりつけたのでしょう。それ以前にも、川谷拓三によく似たおじさんが六角橋商店街のアーケード街で人形とか細々したものを売っている店の店員を半年くらいしていたことがありました。

そして、1〜2年前から私と同じ階の一番奥の水道管の各部屋へ配分する装置のあるメーターのある場所に一番近い部屋に鄧文迪(とう ぶんてき)=ウェンディ・デン(鄧小平の娘)が戻って来たのです。しかし、ウェンディ・デンのことをわたしがこのブログで書いたので、その後、この近くのどこかに引っ越しし、代わりに乾貴美子=高橋尚子=エドワード8世がそこに住んでいました。しかし、また、ウェンディ・デンが戻って来たような。。。二人はけっこうよく似ているようです。きっと、ウェンディ・デンは乾貴美子のクローン子孫でしょう。

(1995年に亡くなったとかって大ウソです。わたしが実際に見ています。)

(難しい演技は旧ハプスブルグ家の人たちが代役をやらされているケースが多いようです。よくよく顔を見ると、山根光男と似ていてクローン子孫かな?)



要するに、集団ストーカーならぬ集団でこの辺りにアングロサクソン王族やサクソン軍団が集団移転してきたのです。なので、この5年くらいの間に新しいマンションがたくさん建っています。

ところで、わたしの部屋の台所の蛇口には以前からトレビーノというメーカーの3ヶ月(本当は1ヶ月ですが独り住まいなので)交換で3~4千円ぐらいするカートリッジを使っていたのですが、やはり、1〜2年前から、それを買いに行く近くの「イーオン」のカートリッジも効果がないように細工されていたのか、それともカートリッジをも通りぬける毒なのか全く効果がありませんでした。なので、それ以降はずっとミネラルウォーターを買って飲んでいるのですが。。。

それにも、上手く彼らの追跡をかわして買わないと何か混入されたミネラルウォーターしか買えないのです。最近はこの辺りの店すべてにミネラルウォーターにも、食品にも毒入りのものを置くように強要しているようで、そうでないものを買うために、あちこちの店(時にはタクシーで遠くまで、それでも追跡されてダメなことも)に行って、ひどく苦労しているのです。

今日は、近くの薬局に入ってまともなミネラルウォーターがないか探したのですが、試しに飲んでみると変なキツい香水のような臭い(Qベスの好きな香水)がして味も変だったのですが、返金もさせてくれませんでした。そこの店員さんで最初にわたしに対応してくれたのはおそらく旧ハプスブルグ家の若い男性で、とても気まずそうにしていましたが。。。後から出てきた店員は元夫の佐藤勝己が変身しているようでした。

1年くらい前から六角橋の交差点の近くの『ヤナガワ』という薬局ですが、以前は薬剤師のように白衣を来たおじさんとおばさんが店員として対応してくれて経営もしているような感じでした。しかし、わたしが行った時だけなのか?よく分かりませんが、後から出てきたほうの若い男の人がいて、最初は息子さんなのかな?と思っていたのですが、数ヶ月前に、あれっ?もしかしたら佐藤勝己かも?って思ったことがありました。ですが、今日はハッキリとなんとなく確認した感じがしました。わたしが「こんな飲めないミネラルウィーター要りませんから、そちらで処分してください。」と言ったら、「そんなここはゴミ捨て場じゃないんだから困りますよ。持って行ってください。」とひど〜く冷たく言い放ったのです。あのDVをしていた佐藤勝己の恐ろしい感触が蘇(よみがえ)ってきました。まあ、4年結婚していて顔をひっぱたかれたのが6〜7回くらいだったかもしれませんが、なにしろ、相手は高校の時にバレーボール部のアタッカーをやっていたのです。そして、以前にもこのブログで書きましたが、全日本女子バレーの代表『大山加奈』はこの佐藤勝己のようです。確か、母親のマリー・フォン・プロイセンが佐藤加奈子という名前だったと思います。

このブログ内の関連記事:
(白都真里のところです)


また、男らしい探偵や刑事役も演じていたようです。でも、難しい演技のところは旧ハプスブルグ家の男性に代役してもらっていたのかもしれませんが。


わたしはこのドラマを見ていないのですが、上のブログには天地茂(あまち しげる)が「江戸川乱歩の美女シリーズ」で明智小五郎役をする前に、『非情のライセンス』という刑事ものドラマに出演していた時は少し見たことがあるような気がしますが、あまり覚えていません。

でも、上のブログに書いてあるように、確かに写真では眉間(みけん)に横ジワが寄っています。これは〜、偽者の『ビリー・ジョエル』(象二郎)の眉間の横ジワを、本者の『ビリー・ジョエル』がよく真似してましたよネ!(命令されていたんでしょうけど)

っていうことは、象二郎=エドワード8世=佐藤勝己ってことですネ!


また、驚いたことに、どうやら下の幼い少女のような女の子も佐藤勝己のようです。


この歌は、1981年のクリスマスイブのことらしいです。わたしがブライトンに行ったのは1981年の9月でした。そして、以前から思っていたのですが、ワムの「ラスト・クリスマス」という歌と、この山下達郎の「クリスマスイブ」という歌とは同じ状況・情景を唱っているようです。

つまり、わたしがイギリスのブライトンに語学留学していた時に、わたしに化けて、わたしの婚約者「タムドクもどき」をダマしたのは佐藤勝己だったということですか〜? そして、エドワード8世=佐藤勝己ですか?ネ!005.gif

また、下の2つの動画の俳優さんらしきは中国か台湾で活躍している佐藤勝己でしょうか?


上の映画に出演している十朱幸代(とあけ ゆきよ)が山根郁子で、秋吉久美子が谷本由香子で、萩原健一が佐藤勝己かな?ということは佐藤勝己=浦◎憲一(わたしの腹違いの兄も偽兄のようなのですが)ということでしょうね。

(ライブの動画は口パクのようです。ギターやサックスなどの演奏者たちは弾くマネをしているだけのようですから。)

歌を歌っている声を聞くと、あの「やめてけれ ゲバゲバ」を唱っていた左卜全に主似ていますネ。また、顔をよくよく見ると光GENGIの諸星「和己」(かずみ)にも似ています。佐藤「勝己」(かつみ)ですから、ちょっと似てるなと思ってたんですが。。。やっぱり!それに、わたしと結婚している時に佐藤勝己自身が会社の宴会で光GENJIの「パラダイス銀河」を唱ったとか言っていましたしね。

やはり、萩原健一も佐藤勝己=ルートヴィヒ2世=古代エジプトのファラオ『トトメス1世』だったということです。



◎ 東伏見慈洽(ひがしふしみ じごう) 







につづく



[PR]
by Ulala-lov | 2016-03-30 23:21 | アングロ・サクソン王族 | Comments(0)

2016−03−29

大変済みませんが、この記事はまだ書きかけです。


■■■ リッキー・マーティン


ゲイなのは偽者のほうですよ!

プエルトリコ出身だそうですが中米か南米かぐらいは分かるのですが。。。
中米のカリブ海にある島国でした。


タイノ族は人間です。


■■ 本者(人間)

(なんか〜ビデオの最後のほうに わたしが最初リンクする時にはなかった→イヤラしげな映像が一瞬はいっています。これってQベスたちの改ざんでしょう。サブリミナル効果的な狙いでしょうか?世界をエロエロにしてやる〜って?! だから、ダマされないでネ!!)


どっちがお好み? 踊りは『郷ひろみ』(人間)のほうが上手いですね〜!


この歌なかなかイイべ〜 023.gif

(偽者でした〜!よくよく見ると踊り方がぎこちないし、顔もちょっと本者の表情とは違う感じです。時々、本者の顔をまぜているようですが。どうりで冒頭のシーンからエロい感じでしたね〜) ハイ!023.gif
↑(訂正)
上の書き込みをした時には、上の部屋で私をいつも監視している谷本由香子と表向きの東伏見ジゴウ(ほんとうのジゴウは山根郁子)とが映像を改ざんしていたようで、時々本物の顔をまぜていたのではなくて、反対で、本物の顔に、時々、偽者の顔の映像を被(かぶ)せたり、踊りも下手に改ざんしていたようです。(2016.07.28)














『タルカン』というトルコの歌手だそうです。こういうのってトルコ人好みのメロディーなんでしょうね〜!







■■ 映像が本者で音源が偽者




■■ 偽者(=偽エドワード8世=ジュディ・ガーランド=高橋尚子その他大勢)



(訂正)本者かと思ったのですが、インスタオオケで唱った者を調音してもらって流していて、本番は口パクのようです。よくよく見ると、本者と表情が違うし、瞳の感じも違うようです。



(この歌詞は偽者のエドワード8世が原詩を書いたもののような気がします。意味は分かりませんが、映像から推測するとそんな感じです。)




(一番上の写真と一番下の写真は偽者のほうの写真ですが、上の動画と真ん中の2つの写真は本者のほうです。)

上のサイトにあるように、やっぱり、この男好きのリッキー・マーティンは偽者のほうです。

ところで、上のNAVERサイトの下の動画を見ると、この頃の郷ひろみは歌舞伎の松本幸四郎の顔に似せて顔を造らされているようです。郷ひろみはこんなに頬こけてなかったし〜 ということは、松本幸四郎は谷本隆臣ではなく、エドワード8世=鷹司景子=高橋尚子=松本幸四郎=レアということですかね〜! すると、谷本隆臣(星野仙一監督)は鷹司景子のクローン子孫かもしれませんね。


プエルトリコってどんな所?039.gif





これって、アングロサクソン王族のワナですやろ?! プエルトリコをアングロサクソン王族の奴隷国にしたいんミエミエやん。やんだ〜!013.gif046.gif ヒド〜 031.gifダス〜



こんなにも超美しい自然に囲まれた島なのに。。。


🎵 ラテンのヒット曲 💃




この曲、1980年ごろに大流行してましたネ!日本でもこのサルサというダンスを習う人が増えて、いろいろなサルサのダンス同好会が各地にできたらしいです。(今はもうないかもしれませんが)

でも、この『カオマ』というミュージックグループのヴォーカルの女性、ダンス曲を唱っているわりには踊りがモタモタしていますよ〜!変ですね〜 それに顔が偽エドワード8世=中澤裕子=光GENJIの諸星和己=鷹司景子=レアに似ています。




だんだん顔も凄まじくゴリラ顔になっていったり、歌もどんどん酷くなっていっています。


それで、いろいろ調べてみると。。。どうやら、この『ランバダ』のレコードが世界中で爆発的に売れたので、本者は偽者に完全に乗っ取られてしまったようです。


偽エドワード8世=高橋尚子=鷹司景子が、勝手にロス・カルカスの曲を盗用して、まずお手本に本者のKaomaに唱わせてレコードも発売させ(そのほうがヒットするからね〜)、その後、自分がインスオケで真似て唱っているってことではないでしょうか?



サルサとランバダは正確にいうと違うんですかね?

こちら↓が最初に『ランバダ』の曲を唱ってレコードを発売した『カオマ』というフランスのグループのようです。

(このレコードジャケットの写真の女の子が本者のカオマのボーカルようです)

(この映像の中のNina ニーナが本者の『カオマ』のボーカルの女の子なのではないかと。しかし、数人の女の子がドレスのモデルをしているようです。この動画はドレスの会社が作ったもののような。。。)

(おそらく、この踊っている女性が本者『カオマ』のボーカルだった人のような。。。)

(ジャケットの一番左端の女性がカオマのボーカルだった人のようです。)


▶ 今度は偽者のジェニファー・ロペスが『ランバダ』を唱っている動画を見っけ!

ベルグラード(←ハンガリー語、一般的にはベオグラード)でのライブだそうです!

▶ 本者のジェニファー・ロペス(人間)が唱っている動画も見つけました〜!




■■■ アヴリル・ラヴィーン


生い立ちについては本者のことなのか、偽者のことなのか分かりません。ウィキの写真は本者と偽者の写真が両方あるような。。。


どの写真が本者か偽者かよく分かりませんが、前髪を赤と緑にカラーリングしているのは確実に偽者のほうです。中澤裕子によく似ています。


こちらは本者の写真が多いような感じですが、偽者の写真も混じっているかもしれません。あの頭の側面を刈り上げているのは、ちょっといただけませんが。。。どっちでしょうかね?


■■ 本者(人間)

[PR]
by Ulala-lov | 2016-03-29 18:25 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2016−03−25


■■■ ホイットニー・ヒューストン


麻薬常習者は偽者のホイットニー・ヒューストン(=エドワード8世)のほうです。おそらく、2012年にカリフォルニアのホテルで亡くなったというのも偽者のほうです。といっても、実際には亡くなっていませんが。。。きっと、グラミー授賞式で唱うのが怖くなってそういうことにしたのかも?


■■ 本者(人間)




オリジナルはジョージ・ベンソンで、後に、ホイットニーがカバー曲として唱ったんですって! とっても感動的な歌詞と美しいメロディーですネ〜 023.gif




最初の授賞トロフィーをもらったのは偽者のほうです。トロフィーを上に持ち上げる時の動作も、やはり、偽者のジョン・ボンジョビ(=エドワード8世=高橋尚子)が『Blaze Of Glory』でゴールデン・グローブ賞を授賞した時にトロフィーをちょいと高く持ち掲げていた時の動作*とよく似ています。これはクセのようです。それに、あのメチャクチャにはしゃいだ様子は偽者の特徴です。元祖モーニング娘の中澤裕子(=エドワード8世)なども、あのようなはしゃぎ方をしていたような。。。しかし、授賞曲を唱っていたのは本者のホイットニーのほうです。唱い方が本者でした!

(サイトの真ん中くらいの動画Cです。)


本者は上の歯の前側全体に「かぶせ歯」がしてあるようです。下の歯も同様のようです。そのほうが口のあたりが前に突き出て偽者のエドワード8世の顔に近いからでしょう。他の部分も下に垂れている鼻なども造らされています。


■■ どちらか分からないもの


(一つ一つの曲が短くカットされているのでよく分かりませんが、最初はとても高い声が出るので本者かと思いましたが、何回か見ると偽者のほうが多いかもしれないと思うようになりました。)


■■ 偽者(=偽エドワード8世)*

*=ジュディ・ガーランド=ジャクリーン・ケネディ=高橋尚子=島谷ひとみ=兵藤ゆき=堀ちえみ=早見優=中森明菜=松本伊代=元祖モーニング娘の中澤裕子=エマ・ワトソン=クリステン・ステュワート=V6の森田剛=光GENJIの諸星和己 =林文子横浜市長=田岡文子(指定暴力団山口組)=アレクサンドラ王女-オギルヴィ夫人=宅野の藤間明子-千秋-小島奈津子=江利チエミ=杉本シゲ*
(これらの歌手や女優には代理というか本者というか。。。上手に唱える人間の歌手が別にいて二重構造になっているようです。)

* 島根県大田市の「杉本工芸社」(現在「シグナル」)の先代社長(故人)の妻(谷本隆臣{=野球の星野仙一監督}の叔母さん)


インスタオケを使っているようですが、本者のような繊細な感情表現ができないようです。



一見、先のA(本者)に比べるとB(偽者)ののほうが抑揚をかなりつけて唱っていて上手いようですが、あまりにも「押せ押せパワー全開!」って感じで、あまり繊細さがみられないような。。。それに、この音源については、本者の声帯音域を利用したインスタオケ(コンピューター利用の)で唱っているか、丸っと本者の唱い方まで真似たコンピューター偽造歌に、偽者が自分の好みで多少の調音をしたかのどちらかでしょう。どっちにしても偽造歌なので、これは犯罪です!!!


こちらが偽者のホイットニー(エドワード8世=高橋尚子)の映像ですが、実際に歌っている時のではなく口パクのようです。


本者かと思いましたが〜、ダンスがリズミカルではないようす。本者はダンスも相当に上手いはずです。なので、これはコンピューター偽造歌を流しての口パクでしょう。ピアノやギターも演奏しているふりをしているだけのようですし。



身体の動かし方が本者とはかなり違っているようです。唱い方もかなり違うし〜、大きなハンカチをもって唱ったりするのもおかしいし〜 最初にドレスの裾を持ち上げて裏生地を見せて登場するのもちょっとセンスがないというか。。。最後のほうは、やはり、ゴリラのような身体の動きが見られましたネ。インスタオケでかなり本者と近い唱い方はできるし、高音も出せますがやはり唱い方のセンスがあまり良くないし、感情表現もちょっと〜?です。





■■ インタビュー

(おそらく、偽者のホイットニーの代理として旧ハプスブルグ家の人が答えてさせられているような気がします。困った時はいつもそうするようですから。)

■■ 偽者のCD






[PR]
by Ulala-lov | 2016-03-25 18:12 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2016-03-23


大変済みませんが、この記事はまだ書きかけです。

伏見宮家 その1:直球感想文 和館

三田佳子 画像集

三田佳子 動画集

(テレビや映画に出演しているのは、きっと女装した旧ハプスブルグ家の男性です。CMなどに出演しているのは本人でしょう。)

琵琶湖慕情  三田 佳子

ぴったんこカン・カン 2時間SP! 藤山直美が三田佳子にかみつく 10月16日 藤山直美が三田佳子にかみつく 151016

三田佳子の次男の息子が地下室で行った犯罪行為がひどい

ちょっとぉ

反対よ

伏見宮家 その2:直球感想文 和館

久邇宮朝彦親王 ウィキペディア

HIH Prince Kuni Asahiko 拡大画像

古賀誠 画像集

古賀誠吠える 猫が泣く 政権によって歴史認識が変わるのですか

【記者会見】新4役就任記者会見(麻生太郎、笹川堯、保利耕輔、古賀誠)

福岡7区 古賀誠 vs 野田国義 投票31日前

Sekia Hills セキアヒルズ - S13 古賀誠進

久邇宮家 その1

久邇宮邦彦王 ウィキペディア

久邇宮家 その2

マリア・カロリーナ・ダズブルゴ ウィキペディア

マリア・カロリーナ王妃 拡大画像・・・A

(さらに拡大して見るとよく分かります)

高橋尚子 画像集

高橋尚子シドニー五輪金メダル

(最後のほうを見ると、素顔に誓い顔がよく分かります。)

島谷ひとみ:激安通販! 天女たちの22時 ★ AngelHeart ★

堀ちえみ 画像集

堀ちえみ 動画集

堀ちえみ リ・ボ・ン

(口パクです!)

新居ご訪問 (堀ちえみ)

(島谷ひとみ=高橋尚子に似ています!)

林文子 動画集

耐震偽装マンション問題で揺れる横浜市で市民が本会議場で在日韓国人三世市会議員の不正暴露!林文子横浜市長絶句!

2:25のところの林文子市長の映像を見ると、鷹司景子(高須恵子さん)にかなりソックリです!先の画像Aのマリア・カロリーナ・ダズグルゴ(鷹司景子)の画像とも似ています。

林文子横浜市長は、島谷ひとみ=高橋尚子=堀ちえみの母親かもしれません。あるいは、同一人物で、わたしが藤沢職業高等専門学校にいた時の坂部先生(林文子)と乾貴美子(高橋尚子)の時には、どちらかがクローン代理(クローン姉妹か子孫の可能性も)だったのかも?

中森明菜 スローモーション~少女A 1983

代理の人間が唱っているようです。大変上手ですが高音が上がりきっていないので男性かも。。。

中森明菜 / 十戒 (第35回紅白)1984/12/31
口パクです。
(バックの歌は本者の吉田拓郎が唱っている音源です)
どうやら宮崎美子も、島谷ひとみ=高橋尚子と同一人物のようです。


岩下志麻・吉永小百合インタビュー

(吉永小百合は鼻先が垂れていて、おそらく鷹司景子です。岩下志麻はそれほど垂れていないのでやはり山根郁子のような。。。)

久邇宮家 その3





[PR]
by Ulala-lov | 2016-03-24 04:09 | アングロ・サクソン王族 | Comments(1)

2016−03−22

のつづき)

大変済みませんが、この記事はまだ書きかけです。



イタリア、パドヴァのスクロヴェーニ礼拝堂 *

"ルネッサンスの先駆け" となった作品:マリアの顔は明らかにアングロサクソン王族の顔になっています。キリストの腰をおおう布はモンゴル帝国で使われていたパスパ文字が使われているとか。

(引用)
スクロヴェーニ礼拝堂は、高利貸しで財産を築いた一族出身のエンリコ・デッリ・スクロヴェーニがパトロンとなって創設された。当時、過剰に利子を取る高利貸はキリスト教の秘跡を受けられなくなるほどの重大な罪とされ、初期の銀行業者は自分の商売のゆえの魂の地獄堕ちについて気にかけていた。エンリコが私財を投じて礼拝堂を建設したのは、父親の罪と、自身の免罪とを意図したものだったと指摘されている。エンリコの父レジナルド・デッリ・スクロヴェーニは、神曲の中でダンテが出会う高利貸として書かれる人物である。近年の研究ではエンリコも高利貸であり、贖罪のために礼拝堂を建設したともいわれている。エンリコの墓は礼拝堂の後陣(アプス)にあり、肖像画が『最後の審判』で礼拝堂をマリアに祈り捧げている人物として描かれている。




かつては、パドヴァはかつてはヴェネチア共和国内だったようですので、あのシェークスピアの悲劇『ベニスの商人』** の悪どい高利貸しのモデルは、きっと、スクロヴェーニ礼拝堂を建造したスクロヴェーニ家のエンリコか、その父のレジナルドでしょう。そして、この教会のイエス・キリストがモンゴル文字の書かれている腰布を身につけていたのは、このスクロヴェーニ家の一族はモンゴル系ということなのでは? もしかしたら、このスクロヴェーニ家が後に、サクソン軍団を率いてフィレンツェに侵攻していき、メディチ家を乗っ取ったのでは?そして、フィレンツェで本格的に『ルネッサンス』*** を開花させたのでは。。。(ミラノの名門「ヴィスコンティ家」も、アングロサクソン王族の「スフォルツァ家」に乗っ取られています。)




*このブログ内の関連記事:
↑とにかく、アングロサクソン王族たちは、ユダヤ人と自称している時にもユダヤ教を信仰しているふりをしていても、実際はそうではなく悪魔教を信じている人たちなのです。同様に、キリスト教を信仰しているふりの時も(教皇や牧師の時でさえ)、イスラム教を信仰しているふりをしている時も(導師の時さえも)、仏教を信仰しているふりをしている時も(たとえ僧侶であっても)、やはり悪魔教を信じている悪魔崇拝者(サタニスト)なのです。

(ここは説明長いし、難しく書かれてるので興味のあるところだけ斜め読みするぐらいがよいかも?)


1991年6月ポーランドで軍とローマ教皇庁が主催するミサが行われた。771年前(1221年)にモンゴルと戦い全滅した兵士たちを弔(とむら)うミサだった。

東方から人々を救済してくれる王「プレスタージョン」がやってくることをヨーロッパのキリスト教徒たちは待ちこがれていた。

十字軍はシリアの城に立てこもって、イスラム軍との攻防が続いていた。プレスタージョンが来るとの知らせがあったが、ついに来なかった。

ローマ教皇は絶対的権威を持っていた。誰も逆らえなかった。十字軍が派遣されたが、教皇の軍はイスラム軍に各地で敗走を重ねていた。イスラムを背後から攻撃する東方の救世主プレスタージョンの噂がヨーロッパに広まったのはその頃だった。

1221年、ホラズム王国(中央アジアにまたがるイスラム教徒の大国)に東方から軍団(モンゴル軍)がやって来て、首都ブハラを落とせば一気に崩せると投石によりわずか数日でプハラを制圧した。人々は征服者をプレスタージョンだと思う。

1223年、再び東方から軍団が現われた。しかし、今回、彼らが襲ったのはイスラム教国ではなく、ギリシャ正教を信じるロシアだった。ロシアからローマ教皇にもたらされた知らせによれば、「キリスト教徒だと信じていた軍団は我が民を数千人も殺し東へ去って行った。」しかし、教皇はこう言い放った。「ギリシャ正教は異端だ。プレスタージョンは異端を信じるロシアの人々に天罰を下したのだ。」

教皇はなおもプレスタージョンの再来を待ち続けた。20年後、ついに東方の強大な軍団がヨーロッパに姿を現した。しかし、それは教皇が待ち望んだ救世主ではなく、破壊と殺戮をもたらす恐怖の軍団だった。

東方の軍団は1241年、ポーランドのレグニツァへ進軍。これを迎え撃つため、ポーランドとドイツの騎士団はレグニツァへ集結した。



タルタル人(韃靼人だったんじん)が東方へ姿を消して3年後、1245年、教皇インノケウス4世は聖ヨハネス教会でタルタル人対策を協議するため会議を開いた。「あのタルタル人がまた攻め込んで来る。」この噂が遠くイギリスやドイツの港町にまで広まっていた。人々の不安を静めるため教皇は使節を派遣することにした。教皇はタルピニにジョンに宛てた親書を託していた。タルタル人をキリスト教に改宗できればよいと教皇は思っていた。出かけって行ったタルピニは彼ら東方の軍団の土地がモンゴルと呼ばれていることを初めて知った。

タルピニがモンゴル滞在中に書いた詳細な記録が残されている。

「私自身が実際に見て、耳で聞いたことのみをここに記す。私たちがタルタル人と呼ぶモンゴル人とは次のような人たちであった。」

・モンゴルには農業と呼べるようなものは何もないが、家畜の放牧には最も適している。
・モンゴルの人々は馬・羊・牛を飼い、その乳を飲み肉を食べて生きている。
・モンゴル人の信仰している唯一神は太陽・水・土など自然の万物に宿るという。

タルピニが親書を渡そうと待っていた時に王が代わり、チンギスハンの孫のグユクになった。即位式にはモンゴルの傘下となった国々から数えきれない使節が出席していた。タルピニが親書を新王に渡すと、書記長官の鎮海(ちんかい)が英語をモンゴル語に訳して読み上げた。タルピニは鎮海がキリスト教徒(ネストリウス派=中国では景教)だったと知る。なぜ、ネストリウス派の人々がモンゴル帝国の要職を占めていたのか?

ネストリウス派の故郷はイランにあった。イランではイスラム教が国教。イラン北西部の町「ウルミエ」、ここには20万人を越えるネストリウス派のキリスト教徒がいる。『聖マリヤ教会』は紀元1世紀に建てられた。アジアでは最も古いキリスト教会。この教会での教えが後にネストリウス派と呼ばれるようになる。礼拝は今もイエス・キリストが使っていた古代シリア語で行われている。聖書と十字架のみを信じ、偶像礼拝は禁止。

ネストリウス派を信じるオングート・ケレイト・ナイマンの部族は、いづれもモンゴル帝国の有力な部族。モンゴル帝国では能力があれば誰でも活躍の場を与えられていた。

2年4ヶ月後、タルピニはモンゴル帝国大ハーンからの返書を持ってローマ教皇の元に帰った。それには、自分こそ神から選ばれた大王であるから、ローマ教皇に自分の支配下に入れ、さもなければヨーロッパに攻め入るであろうというものだった。

モンゴルの襲来に備え、教皇は各地に指令を出し、モンゴル軍が通ると思われる全ての道を閉鎖し砦を築け、モンゴルの姿を見たら直ちに教皇に連絡せよというものだった。

1253年、モンゴル軍が西に動き出した。イラン、エジプト、東地中海を抜け、ヨーロッパ本土に攻め込もうとしていた。イランではイスラム教の一派イスマイール派が勢力を誇っていた。エルザ山脈にそびえるゲル・ド・クー、イスマイール派は暗殺集団として恐れられ、モンゴルと敵対していた。モンゴルは彼らを遠征での最初の標的にした。イスマイール派は高さ300メートルの断崖に築いた要塞に立てこもりモンゴルの攻撃に備えた。

モンゴル軍は直接攻撃するのを避け、敵の補給路を断つ作戦に出た。食料の尽きた守備兵の上にモンゴル軍の投げる巨大な石が容赦なく降りそそいだ。

降伏すれば命は助けてやろう、しかし、自分で要塞を破壊しろというモンゴルの命令にイスマイール派は従った。モンゴルは、さらに西に進軍しバグダッド、ダマスカスと次々にイスラム勢力を攻略し、ついに地中海に進出した。










李成桂(女真人)〜高麗の家来だったが王様を殺して『李氏朝鮮』という国家を建てた。中国の明朝に国号のお伺いを立ててから建国した。これが500年続いた。

・一割以下の両班(ヤンバン)という貴族階級が、中人・常人・賤民・奴婢を支配していた。大勢いる庶民は仕事に就けなかった。一方で、庶民は貴族の坊ちゃんの科挙試験の代理を務めるなどした。
・済州島の人たちは高麗ではなくモンゴルに忠誠を誓う人たちだった。
・李氏朝鮮になったとたんに貨幣が無くなる。商店も樽も車輪もない実物経済、御用商人のみ。庶民は白い服しか着られなかった。(国が貧乏だから染料などもったいないと理由で)
・反対派を粛清する行為が続く。
・明や清には、朝鮮が女官や宦官(かんがん)を差し出してご機嫌をとっていた。
・1897年、日清戦争のあと、韓国皇帝を称する。



李氏朝鮮(1392~1897)
朝鮮の一番上の人が中国の明や清の信任を得ていた。冊封関係。
清がベトナムを侵略しようと動いたのが日清戦争(1894年)の原因だった。
日韓併合後、日本が韓国人にハングルを普及させたり、衛生上の規範も普及させた。
日本人と共に近代化に尽くした人たちは韓国を追い出されて米国に移住している。
閔妃(ビンヒ、写真は偽者)が日本人に暗殺されたというのはでっち上げられたウソ。


西太后は満州人。咸豊帝の妃。睡蓮(すいれん)の政治。同治帝、光緒帝、溥儀を宣統帝。満州大臣と宦官が堕落していた。
・光緒帝を幽閉して毒殺した。光緒帝の妃を井戸に落として殺した。
・1900年義和団を支持して諸外国に宣戦布告。ドイツが山東半島を得ていたし、その他の場所も列強に分割されようとしていたので、西太后は義和団を自分たちの味方として利用しようとした。

浅田次郎の『西太后』は善い人のように書かれている。

李鴻章は満州をロシアに売ろうとしていた。袁世凱も悪く云われている。西太后に貢いだ。

三代悪女


チイパオ(八旗の服の意味)・・・もともとはズボンを履いていた。上海・天津とかの租界で生まれた服。

満州人は纏足をしない。清朝は弁髪と纏足が有名。


[PR]
by Ulala-lov | 2016-03-22 19:06 | 東アジア | Comments(0)

2016−03−21

のつづき)

大変済みませんが、この記事はまだ書きかけです。



『バーブル』という人物・・・回想録を書いた君主
名門の人で、父はティムール帝国の創設者の5代目の子孫、母はチンギスハンの10代目の子孫。父親はフェルガナ(ウズベキスタン東方の盆地)の領主で、バーブルが11歳の時に事故で急死し、バーブルが領主として即位した。ハンサムで学識があり人々からの人気が非常に高くウズベキスタンの織田信長と呼ばれている。イスラム教徒。モンゴル帝国の継承者はモンゴル人とトルコ人に別れる。ムガールはモンゴルをペルシャ語で発音したもの。
・トルコ語で回想録を書いた理由は、ペルシャ語には修飾語が多いので率直なことを書くには不向きだったから。
・私たちがビックリするくらい正直で近代的なことを書き残している。私たちにもその時の気持ち・情景・背景が身近に感じられる素晴らしい歴史書であり人物であることがわかる。

きっと、『バーブル』=俳優の榎木孝明 * =わたしがDVで離婚した元夫「佐藤勝己」=NHKの古屋和雄アナウンサー=鶴岡雅義と東京ロマンチカのヴォーカル三條正人=ドイツのバイエルン王『ルートヴィヒ2世』**=古代エジプトのファラオ「トトメス1世」のような気がします。

そして、バーブルの命令にしたがって、詩や回想録を書いたのは、きっと捕虜となっていた人間の元王族でしょう。

(アングロサクソン王族であり人間ではないので。。。人間がマネするととても危険だと思います!絶対にマネしないでネ!!!)

(あんなに鼻先が垂れてなかったはずですが。。変装のため造っているようです。)

このブログ内の関連記事:

**このブログ内の関連記事:



横綱『朝青龍』(おそらく)のような乖離性障害(かいり)* =多重人格障害(つまり、多重人格者で典型的なアングロサクソン王族のキチガイ人格)をもつモンゴル人が典型的なモンゴル人ではないということのようです。また、詳しく書きます。


🌷 ちょっと一休み! 🍵🍰
こちらはモンゴル楽器「馬頭琴」の造られた由来の話だそうです。

ビラルはおそらくチンギス・ハーンのことではないかと。。。モンゴルにとっては英雄かもしれませんが、決して善人ではありません。おそらく、本者のーチンギス・ハンはどこかで囚われた時に、ジョゼッペ=源義経(みなもとのよしつね)と入れ替わったか、あるいは、ジョゼッペの人工知能を脳移植されたか?のどちらかでしょう。






満州文字はモンゴル文字からできたもの。そのモンゴル文字はチンギスハンの時代にウィグル文字を借りてきて作った。昔のウィグルはモンゴルに吸収されてしまった。今のウィグルはペルシャ(イラン)から来た人たち。彼らは20世紀まで漢字を使わない人たちだったということ。清朝の時代には漢字を使っていない。1912年の『辛亥革命』の時に中国の日本留学組が中国5000年の歴史を語り始めた。中国・韓国のナショナリズムは反日でまとまっている。

秦の始皇帝から数えると支那は2500年の歴史がある。そして、『辛亥革命』は清朝に対するクーデターであり、100年前に『中華民国』になった。その後にすぐモンゴルとチベットは独立宣言をした。

清朝の「袁世凱」は革命軍の討伐を命じられた。そして、革命軍と交渉して清の皇帝の権利を保持することを確約させた。しかし、1916年に袁世凱が亡くなると幾つかの軍閥が争いだした。

明治維新以降、日本がなぜか世界からわざと悪者にされている。


アヘン戦争があったけれども、清朝は何も変わっていない。日清戦争の敗北後、中国の近代化が始まった。フランス革命、アメリカ独立戦争、ロシア革命など国民の戦争が世界中で始まり国民国家の考えが広まっていった。しかし、ヨーロッパの国々は植民地支配へ手を出していった。

韓国併合の話をする時に年表を外している。日本が戦争で勝ったので日本が朝鮮を清から独立させてあげた。『下関条約』は朝鮮の独立を認める。その後は朝鮮の皇帝を名乗れるようになる。日本の三浦五郎が朝鮮の王宮に入っていって殺したというミン姫(みんひ)という人がいる。写真を見ると、この女の子はキーセン(売春婦)。ミンヒの写真が写真館で撮られている。ということはこの人はミンヒではない。

イザベラ・バードはミンヒに会っているが、マゲなんかなく、平べったい髪をしていたと証言。日本のヤクザまがいの奴らが朝鮮の王宮に侵入しミンヒを殺したという話が流布(るふ)し、朝鮮で反日感情が高まった。真実は、ミンヒのお姑(しゅうとめ)さんがミンヒと仲が悪かったので、この殺人に関わっているらしい。

なぜ、朝鮮人がなぜ日本が嫌いだったかというと、両班(ヤンバン)階級が特権を守りたかったから。今頃、韓国は親日派の財産を取り上げている。韓国でお金のある人はみなアメリカ国籍を取っている。自分の国を信用していないから。

『儒教』では武士は最低レベルにあり、軽蔑される存在だった。李氏朝鮮では奴婢(ぬひ)は人間扱いされていなかった。


何にもなくても作る(でっち上げる)のが儒教文化。後継ぎの男の子を生んだ女はオッパイを出して誇らし気にしているというオッパイ文化があった。日清戦争後にせっかく朝鮮を独立させてあげたのに、ヤンバンがロシアよりだったためにロシアが朝鮮に進出していった。これが日露戦争の原因だった。ロシアが負けたのはロシア革命が始まっていたから。日露戦争はイギリスが代理戦争させたということ。遼東半島はもともと日本の領土だったけれども、また、日本のものになった。ここから日本の大陸進出が始まった。

国境ができたのは200年前でアジアの国境ができたのはもっと後。日清戦争から本当のアジア史が始まる。張学良はコミンテルン(共産主義者)。今の中国は日本型国民国家を目指している。1%の民が、中国の富の43%を持っている。農村籍の人たちは都市籍になれない。国民をものすごい差別をしている。農村籍の人は年金も健康保険も介護保険もない。満州は日本の傀儡国家だったと批判されるが、モンゴルはロシアの傀儡国家だったし、チベットは中国の傀儡国家だった。


軍隊を持った人が強い。中国は軍人がしたいことをする恐れがあり、中央政府の抑止が効かない。日本の中の闘争で、どっちかが外国を引き込んで足の引っ張り合いをする。これが最悪のパターン。戦後はそればっかりで外圧を使ってきた。

中国が日本を攻撃してきたらという警戒はすべき。油断大敵である。他国に頼っていてはダメで日本が自分で何とかする気概がないとダメ。

国を滅ぼしたい人たちが日本の中枢にいる。中国(=中国共産党)は、歴史=政治だという意識しかない。反日教育で日本に文化的な侵略をしている。日本もちゃんと本当のことを世界に主張しなくてはいけない。政府も外務省もダメ。3.11東日本大震災以降、日本に怠けて地位に安住している人たちがいっぱいいることが分かった。誰かが、これではダメだと騒いで良い国に変えていかないとイイ国にならない。

中国では自分だけ良ければ、他の人たちがどんなに貧しく暮らしていても気にもかけないで贅沢に暮らしている人たちがいる。日本もこういう国にしたがっている人たちがいる。

につづく



[PR]
by Ulala-lov | 2016-03-21 20:57 | 東アジア | Comments(0)

2016−03−20


■■■ 井上陽水


生い立ちは偽者のほうのようですが、これもまたデタラメかも?

アンドレカンドレ時代は偽者のほうでしょう。1972年に井上陽水としてデビューしたのが本者のほうで、もともと歌が上手いのだから最初のシングル『夢の中へ』もすぐにヒットしたのでしょう。わたしが井上陽水を始めて知った曲は『傘がない』でした。


■■ 本者(人間)










アングロサクソン王族に見えるように、わざと下アゴを前に出して唱うように命令されているようです。


■■ どっちか不明




この下の動画の音源は偽者の声を入れたコンピューター偽造歌のような気がします。全体的に高音で単調な感じがします。




■■ 偽者(アングロサクソン王族)

インスタオケを使って唱っているようです。
















口パクです!


[PR]
by Ulala-lov | 2016-03-20 17:56 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2016−03−19



『悲しみの兵士』の歌詞和訳


『フランス革命』は、『イルミナティ』(アングロサクソン王族たちが組織した秘密結社)が起した革命で、イルミナティの貴族よってイルミナティの兵士(サクソン軍団)が襲撃(殺戮・略奪など)を起こし、民衆もイルミナティの煽動と誘導により間違った相手(人間の貴族たち)を敵だと思って襲撃したりしたのでしょう。そして、バロア朝などの人間の貴族がギロチンで処刑されるのを自分たちを苦しめていた悪魔が滅ぶかのように喜んで見物していたのです。本当の敵である、今までさんざん贅沢三昧(ぜいたくざんまい)をして民衆を苦しめてきたブルボン王家の貴族(=アングロサクソン王族)たちは、さっさとイギリスのブライトンなどへ逃げて行きイギリス王家(当時の国王はハノーヴァー朝のジョージ3世 * )の世話になっているということなど全く知らずに。


母親はドイツ貴族でサクス・コーブルグ・ゴータ家のオーガスタ・オブ・サクス=ゴータ (1719-1772)** ですが、なんと~、この人は「石川の(偽)伯母さん」に似ています。また、わたしの元夫「佐藤勝己」(=バイエルン王ルートヴィヒ2世)の母親(=マリー・フォン・プロイセン=(服部)美子(偽)叔母さん=仏王「ルイ・フィリップ」=田嶋陽子)の愛知県の弥富町(現在は弥富市)の十四山村に住む姉(どうやら石川の伯母さんみたい)にも似ています。つまり、二人はもともとクローン姉妹だったということです。

実際、わたしの母方の祖父「服部朝太郎」の長女が石川初子(旧姓:服部)偽伯母さん、次女がわたしの母、三女が寿栄子偽叔母さん、四女か五女が美子偽叔母さんのようです。(4番目か5番目かの女の子が亡くなっているらしいです)6番目の長男も取り替えられていて、安田財閥の創始者「安田善三郎」(=鍋島直大)です。7番目が本者の叔父さんです。つまり、ウチの母と一番下の弟だけが本当の子供で、後の実子はアングロサクソン王族の赤ん坊と取り替えられて(つまり誘拐されて)他家で育てられたようです。



CとDが似ています!




(↑ヒルドレ先生=ヴィヴィアン・リーに似ています)

★ みんな鼻先が下に垂れ下がっていて象二郎系のようです〜!

今、気がついたのですが、上の写真Hのヴィクトリア女王の長女「ヴィクトリア」は佐藤勝己(バイエルン王ルートヴィヒ2世)の妹「真知子」さんにソックリです。そして、Hのヴィクトリアの母親は佐藤勝己の母はマリー・フォン・プロイセンのようです。つまり、マリー・フォン・プロイセン(佐藤勝己の母親)の娘を前期ヴィクトリア女王(石川初子)の長女として戸籍に入れているということのようです。

つまり、石川の偽叔母さん=オーガスタ・オブ・サクス=コーブルグが「後期ヴィクトリア女王」かと思っていたのですが、そうではなくて「前期ヴィクトリア女王」だったということです。そして、どうやら美子偽叔母さん(佐藤勝己の母親)が「後期ヴィクトリア女王」のようです。

それから、ヴィクトリア女王の母親ヴィクトワール(サクス・コーブルグ=ゴータ家)は、もしかしたら美子叔母さん(マリー・フォン・プロイセン)のことかもしれません。

また、サイトEの『ジョージ4世治世下の幼女時代』という項目に、下のような写真がありましたが、この写真はルイーゼ・フォン・ヘッセン・カッセル(岡崎ちゃん=NHKの梅津正樹アナ)です。やはり、象二郎系(=テングザル**系)のクローンのようです。

さらに、オーガスタ・オブ・サクス=ゴータの母親はマグダレーナ* というドイツ貴族ですが、女優の財前直見** (=キャサリン・ヘップバーン)に似ています。

(サクス・ゴータ・アテンブルグ家は、後のサクス・コーブルグ・ゴータ家に同じ。画像をさらに拡大してみるとよく分かります。)


*このブログ内の関連記事:
(財前直見についての説明は上のサイト内のかなり下のほうです)

(オスは非常に鼻が大きくて長いですが、メスはそれほどでもありません。)

★★★ 象二郎系=テングザル系=「ヒョウあるいはユキヒョウのメス *+象」その他+50%人間のようです。

*(ヒョウ=トラ+ウシガエル)


上の拡大画像のヴィクトリア女王の家庭教師だったルイーゼ・レーツェンはデンマーク王妃『ルイーズ・フォン・ヘッセン=カッセル』(岡崎ちゃん)というか、男性形のNHKの梅津正樹アナウンサー** にソックリです!!










みんなクローン姉妹なんじゃないの?鼻先が同じように下に垂れていますよ〜 (あれどもちょっと整形しているんじゃないかしら?)仁科明子も鼻先垂れてますね〜

上の動画の後半のCMで、House(ハウス)のカレー大賞選手権とかって、ああいうのって応募者からさまざまな美味しいカレーの調理法のアイデアを盗むためにやってるんじゃないかしら? 気をつけましょう。

だって、以前、旅行バックのアイデア募集とかっていうのにわたしも応募したことあるんですけど、なんか現在のキャリーバックに応用されちゃったような。。。039.gif


+++ 普通の人間の鼻先と、象二郎系の鼻先とを比べてみよう!!!

キムタクの画像も鼻先をわざと少し垂らして造っている写真が多いのですが、下の写真は造っていない時の素顔に近い写真です。

一方、下の「兵藤ゆき」の鼻先は下に垂れ下がった部分をプチ整形でカットしたのか?なんだか不自然な形の鼻先です。


★ 人間の鼻は横から見ると根元より鼻先のほうが少し上向きに上がっています。一方、象二郎系の場合は横から見ると根元より鼻先が少し垂れています。

例えば、下のオードリー・ヘップバーン* も映画の撮影をする時などには顔を象二郎系顔になるように鼻コルセットでスティック鼻にしたり、さらに、シリコーンゴムを足して鼻先をわざと垂らすしたりとわざと鼻を造っているようですが、下の写真は化粧はちょっと濃いめですが、鼻などは造っていない時の顔で普通の人間の鼻をしています。






口パクです〜 マイクはどこに? 前歯を見ると整い過ぎた形の人工的な感じのする前歯です。入れ歯か、差し歯なのかも?


石田亜佑美は、いしだ あゆみ(=石田あゆみ)=谷本由香子か、その長女の谷本清香(=アリアナ・グランデ=エレーナ)のどちらかです。

*このブログ内の関連記事:

(この顔がわたしの偽姉由香子の高校の頃によく似ています。)


(2011年夏のわたしの母の葬式の時の写真を見ると、谷本由香子の鼻先は普通の人間よりほんの少し垂れていますが、渡辺えりほどではありません。なので、渡辺えりの時はわざと鼻先を大げさに垂らしているのでしょう。ほんとうはこんなだったのかもしれませんが、大昔にプチ整形したのかも?わたしの本当の姉に赤ちゃんの頃に入れ替わるよりずっと前に。)

山根光男と山根郁子はカニクモタコ+スズメバチ系=チンパンジー系なので鼻は下がっていません。この人たちは本来鼻が横に開いているので、やはり、プチ整形しているか、擬態で修正しているか?しているのでしょうけれども。。。上の動画のタモリ=山根光男はわざっと目を細〜くしています。モンゴル系に見せるためでしょうか?チンギス・ハーンですからね。日本にもチンギス・ハーンの子孫のモンゴル系の人々がたくさん来ているでしょうから、その人たちの人気を得るためでしょうか?


につづく




[PR]
by Ulala-lov | 2016-03-19 04:04 | アングロ・サクソン王族 | Comments(0)

2016−03−18


■■■ シェール

米国ではテレビドラマに出演したりして人気のある歌手&女優のようですが、日本ではほとんど知られていないような。。。わたしも全く知りませんでした。


母親がチェロキー族とか。。。

1830年代にジョージア州で起きたゴールドラッシュにより白人が彼らの土地に乱入してきた。アンドリュー・ジャクソン大統領(アイゼンベルグ)は西部のインディアン準州へ強制移住させる方針を決め、武力でこれを強要した。

(一番下のタトゥーをしている男性の写真はチェロキー族ではなくサクソン人です

服装などを見ても、かなり高度な文明を持っていたことが分かります。

シェールが全身にあらゆるタトゥーを入れているとかって、これも描いたもので、本者にしても、偽者にしても、本当に彫っているわけではないでしょう。


■■ 本者(人間)


上のライブで唱っている本者のシェールは人間ですが、寿美花代や三田佳子に似たような顔に造らされています。おそらく、偽者のシェール(スリーシスターズの誰か)が存在するはずです。


あまり動かないようにスリーシスターズたちに命令されているのかもしれません。











■■ 偽者のシェール(スリーシスターズの誰か、おそらく、谷本由香子)


身体の動きが本者に比べて鈍いです。歌はコンピューター偽造歌を流して口パクなのでしょう。


ギタリストたちの手があまり動いておらず、わざとらしい弾き方をしています。


踊りに切れがなく上手とはいえません。バックダンサーたちのほうがずっと上手です。


歩き方がダラダラ〜 リズム感なし


同じくダラダラ歩きで、口パクです。



上の本者のインタビューの時とは声も話し方も違うようです。



[PR]
by Ulala-lov | 2016-03-18 00:46 | サタニストの攻撃 | Comments(0)