<   2016年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2016−02−29

のつづき)


ロズウェルでのの修復に多くの著名な人々が参加した。

◎「ノイマン型コンピューター」の父 フォン・ノイマン(=ジョゼッペ?、ジョゼッペなら宇宙人グレイです。)

◎「原爆」の父ロバート・オッペンハイマー(=エドワード8世?)

■ フィリップ・J・コーソ著「ザ・デイ・アフター・ロズウェル」

(邦題「ペンタゴンの陰謀」)

ペンタゴンの陸軍開発局でロズウェル事件の極秘任務に携わった

アメリカ陸軍情報将校 故フィリップ・J・コーソ氏

1947年7月4日 フォートライリー陸軍基地でガラス容器に入れられ、液体に浸けられた(宇宙人グレイの)死体があったが、ライトパターソン基地に移送される途中だった。子供のように小さかった。頭のカタチが人間とは違い、腕は細く、皮膚の色はグレイだった。

1961年からコーソ氏はペンタゴンの陸軍研究開発局で『UFOテクノロジー』についての極秘研究に従事した。ロズウェルのUFOテクノロジーによって、人類の科学は大きく進歩したという。

・コンピューターのIC(あれ?これって、神聖ローマ帝国皇帝『ヨーゼフ2世』が開発したんじゃ?)
・レーザー(これも、映画『ベイマックス』で見たし〜!18世紀後半にオーストリアの研究所のタダシ* の仲間たちが仮面との戦いで使っていましたよネ!)

* 神聖ローマ帝国皇帝『ヨーゼフ2世』がモデル、でも、もしかしたら、その息子の『アルバート公』がモデルだったのかも?アルバート公もすでに30歳くらいになっていたのなら12~13歳くらいの息子がいたのかも?それがオールバニ公レオポルドってことかな?)

・粒子線加速器
・光ファイバー
・ステルス戦闘機
これも氷山の一角にすぎない。


■ 元カナダ国防省のポール・ヘリヤー氏へのインタビュー

1種類もしくは2種類の宇宙人がアメリカ空軍で働いていると私は考えてる。コーソ氏の本を読んでこれが真実であることが分かった。そして、知り合いの将校に確認の電話をすると事実だ答えた。アメリカの政府高官と他の恒星系からきた宇宙人との会合が行われたという事実でした。

(うららおばさん……ロスチャイルド財閥家&ロックフェラー財閥家=英王室ウィンザー朝を始めとする他のヨーロッパ王朝のアングロサクソン王族たち=レプタリアンや宇宙人グレイやグレムリンです。)

異星人は何千年もの間(実際は5万年前に人間が火星から移住した、しばらく後に追っかけて来ている)地球に来ている。4種類の異星人がいて、その中の1~2種類は攻撃的である。

■ デーヴィッド・アイクへのインタビュー

レプタリアンは人間に化けている。ジョージ・ブッシュ元大統領もレプタリアン。

★★★ (うららおばさん)我々人間は、レプタリアンの子孫ではありません!!!

しかし、兵士や労働者として造られたサクソン人は、レプタリアンのアナンヌキたちがサルとハイブリッド(異種交配)して造った「下級の生物学的人造ロボット」です。

■ アレックス・コリアーへのインタビュー


アンドロメダ人と出会って話をした。地球にはNWOを計画している悪い宇宙人「レプタリアン」がいる。彼らは地球で良い宇宙人との戦いを繰り広げている。この宇宙には彼らレプタリアンを叩きのめして一掃できる種族がどこにもいないので、彼らは光か闇のどちらかを選ぶ必要がない。ただ、そこに居るだけでいい。そして彼らが選んだのは光とは反対の極性のほう。階級制度になっていて、労働者、戦士、プリースト、王族がいる。階級が低いほど酷く扱われる。

[主従関係] 階級ピラミッドにおいて、

1 レプタリアンがトップ
2 真ん中がオリオン・グループ(鼻先が下に下がっていて、目がつり上がっている)3 下層部がグレイ

(うららおばさん…上の階級ピラミッドはウソです!おそらく、下のような階級が真実ではないかと。。。)

1 レプタリアン
2 グレイ
3 グレムリン

質問者:ゼータ・レティキュレイからの裏切り者たちはどうやって地球の政府を操り、どうにもならない状態にまで持ってこさせる事ができたのか?

答え:簡単です。

第1に、彼らレプタリアンのテクノロジーは、我々のより2500年先(未来からやってきたので)に進んでいる。

第2に、私たちの貪欲さが災いして、特定の力を持ったエリートの集団が実際にグレイ達と接触し対面しているが、彼らたちの多くはグレイたちの思想を吹き込まれている。余りにも思想を吹き込まれ過ぎているために、今ではグレイの集団意識の一部に成り果てている。(うららおばさん……これらの貪欲な人間とは、旧ハプスブルグ家の人たちのように、過去の戦争で破れて捕虜となった人間の元王族たちのことでありません。人間の元王族たちは、意に反してアングロサクソン王族たちの仕事を手伝わされてきたのです。といっても、残虐なことはしていなくて、財務管理、企業経営のマネージャーとして、養育・教育係、食事や身の回りの世話係などをして、こき使われているようです。)

それは、人間が権力のために人間を売り飛ばしていることがある。(←アングロサクソン王族たち好みの悪い人間たちのこと)残りの人間を売り飛ばしている。ほんの一瞬の栄光の為にです。彼ら(人間の裏切り者たち)が「神」と呼ぶ実際はETたちと一緒にいられる特権のためだけに。頭に来るし、ウンザリさせられますよ。

質問者:彼ら(レプタリアン)は、世界のメディアをコントロールしているのか?

答え:グレイがしている。彼らが実際にテレビの前に立って放送しているわけじゃないけど。テレビに関してですが、それを大衆に放送しているのは人間です。
(うららおばさん……アングロサクソン王族がテレビ局の経営者になったり、アナウンサーとなっている場合が多いので、これは間違いです。一部、旧ハプスブルグ家などの能力の高い元人間の王族たちが採用されていますが、彼らは人間を売り飛ばしたりしてません。)

質問者:人間が人間を売り飛ばしているんですね?
(一部の人間たちは確かにそうです。アングロサクソン王族たちは人間の一般大衆の中から悪そうな人物を探し出して懐柔し、手下にしてコントロールしているのです。)

答え:その通りです。新たなプリースト(僧侶)の役を演じている(=階級の)人間です。責任を負わなきゃいけないのはそこです。(うららおばさん……しかし、一番の責任を負うべきはアングロサクソン王族たちです。)

(うららおばさんの反論:メディアを支配しているのはレプタリアンの「ルパード・マードック」や他のアングロサクソン王族たちであり、人間ではありません。)

質問者:ゼータ・レティキュレイたち(レプタリアンのこと?)が人間たちから最終的に期待してる結果はなんですか?

答え:私たちの想像を超えた圧制と奴隷制になるでしょう。正直に言えば、再び自由になることはできないでしょうね。再び自由はやってこないでしょう。助けに来てもらうまで私たちは行き詰まって身動きできなくなるでしょう。地球外の助けによって。私たち自身で自由を勝ち取るのは、おそらく無理です。敵は私たちではないんです。敵は人間じゃないんですよ。けど、その敵が影でボタンを押しているために私たちはお互いにいがみ合うのにいそしんでいる。そして、お互いに対して神経過剰になってる。でもって、私たちには真の現実が見えず、真の原因も分からない。

彼ら(レプタリアンなどの悪い宇宙人たち)は、人間に神として認識させ、その役割を演じたんです。そして、彼ら(悪い宇宙人たち)はそれにはまり込んだ。彼らのエゴの部分から抜け出せなくなった。「私たちは神である」「こんな事もできるし、こんなテクノロジーを持ってる」と言って神を演じたんです。どれだけ価値がある事なのか知らずに。

質問者:アンドロメダ人によるとアルファ・ドラゴンが今地球にいるという事なんですが、一体どこに?

答え:全部で1833人地下に住んでいる。地表から160~320km下に。彼らの中には、相当昔から住んでる者もいる。彼らの寿命は何千年にもなります。肉食で、人間に対して非友好的である。少なくともここにいる連中とは。

質問者:肉食と言いましたが、人間も食べるんですか?

答え:はい。死んだ人間ではなく、殺して食べる時に生きていないと駄目なんです。子供を好みます。

周りはこう言うんです:「それは話すべきじゃない」と。他の人は「レプティリアンについては話すべきじゃないよ」って言いますが。ちょっと待った。何でいけないんですか?アンドロメダ人によると、彼らが31712人の行方不明になってる子供に関与してるのに。過去25年間のアメリカで。この子供たちは食べ物になっている。他の人が聞きたくないからと言って、その事に関しては何もしゃべるなと言うんですか?ちょっと待った。何でいけないんですか?それは惨(むご)過ぎる。ウェストチェスター郡(ニューヨーク州)では過去5年の間に3千人の子供が足跡を残さずに消えてる。子供たちはどこへ行った?何でこんな事を許してるんですか?何で人々はその事に対して拒否声明を述べないんですか?

質問者:彼らはどうやって地表から出てきて子供をさらってるんですか?

答え:地下トンネルは至る所にあるし、グレイの協力もある。さらに、軍上層部の人間も子供の誘拐に関与している。

質問:とういことは、人間が子供を誘拐し、グレイを通じてレプティリアンの手に渡しているんですね?

答え:そういう事です。それが取引の一部なんです。私たちが食事を与えない限り、彼らが地表に出てくる事はありません。これが人間が人間を売り飛ばしているという事なんです。

軍上層部は彼らが必要な事は人間にとっても必要であると思っている節がありますが、それは単純に間違っている。

しかし、人間自身で立ち上がり、ハッキリと反対姿勢を示さないといけない。テレビを消して、ワシントンDCへ行き、そこにいる、この事を知っていて何もしていない連中と戦わないといけない。

そして行動を起さないといけない。この「無関心」を終わりにしないと、私たちの生活そのものも終わってしまう。それが事の核心です。

僕は恐れを与えようとしているのではなく、その無関心さに対して怒ってる。こうした事に関する抗議をすると、人は僕たちに対して立ち上がって戦おうとしてくる。周りを見てください。(その)事を示唆する物はそこら中にある。真実は覆い隠され、偽りが当たり前。「一体何がどうなってんだ?」ってなりますよ。すいません、気を取り乱してしまって。

質問者:いいえ、フラストレーションを表現しているだけだと思いますよ。 アルファ・ドラコニアンたち(アングロサクソン王族たち)の見た目はどんなですか?肉体的にはどんな姿をしているんでしょうか?

答え:醜(みにく)いですよ。彼らも私たちを醜いと思ってるでしょうね。単に認識と観点の違いからくる事ですが。僕の視点から見れば彼らは醜いです。身長は210から670cmで、体重は800kgに及ぶ。(←普段は人間に化けて小さくなっているということでしょうね)彼らはレプティリアン種です。太くて短い尻尾、あるいは尻尾がないのが労働者階級、または戦士階級。尻尾が長いほど階級が高くなる。尻尾が長くて、肩に翼の突起物が付いているのが「王族」。もし、彼らに出くわしたら死に物狂いで逃げるべき。近づいちゃいけないし、挑発も駄目です。すぐに逃げること。邪魔にならないようさっさとずらかる。

彼らを殺す方法はあります。もし、首を切れなかったら、両脇の下に一つずつ心臓があるし、そこを攻撃できなければ、股間の上あたりに非常に大きな肝臓があるのでそこを痛めつければ動きを鈍らせることができます。

一対一の肉弾戦でどうにかなる相手じゃありません。聞いたとこによると、彼らは人間の12~15人分の力があるようですし、恐ろしく俊敏でサイキックでもあるので、こちらが次に何をするのか向こうは分かるんです。なので、ここに彼らが大勢でやって来たら非常に厄介な事になります。

質問者:もし、私たちが彼らに出くわしたら、どうするべきだとアンドロメダ人は言ってますか?

答え:その場から立ち去ることです。そして逃げる。

質問者:もし逃げれなかったら?

答え:終わりでしょうね。

質問者:テレビを捨てよとおっしゃいましたが、テレビ番組は悪質なETたちに強要されて制約されてるんでしょうか?それとも、人間がお金のためにやってることですか?

答え:僕もよくは知らないんです。(テレビで見る)バイオレンスが私たちの感覚を鈍らせてます。今や暴力が当たり前になってます。そう教えられてきてるんです。暴力が生活の一部であると吹き込まれてきてるんです。
につづく


[PR]
by Ulala-lov | 2016-02-29 21:53 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2016−02−28

のつづき)

■ 今の時代は悪く変化していっている。

いつのまにかアメリカでは子供のホームレスがいっぱいいるような国になっている。しかし、日本もだんだん同じようになってきている。修学旅行にも行けない子供たち、ノートや鉛筆も買えない子供たちがいる。家庭の貧困がそのまま教育格差となっている。

ワンコイン児童って最近言われている。
共稼ぎや、シングルマザーの子供たちがワンコイン500円を持たされて、これで夕飯を買って一人で食べるように言われる。子供たちは、その500円をとっておいて(貯金して?)ゲームを買う。そして、夜遅くまでゲームをする。親がいないので誰にも怒られない。叱ってくれる人が誰もいない。そして、朝、学校にいけない。学校に行かなくても先生も叱らない。金八先生のような熱い先生がいない。そうすると、子供たちはかけ算ができない。国語の漢字が読めない。「ひらがな」しか読めない。ある教師が「日本の識字率はついに100%を切った。」と「ひらがな」しか読めない人がいる。アメリカも同じでしゃべれるけど英語書けない人がいっぱいいる。日本も今だんだんそういう状態になってきているという、この変化に気がつかないといけない。

働き方についても。
あるお笑い芸人が昔アルバイトしていて良い思い出があった。いろいろな夢を持った人たちがいて、和気あいあいとしてアルバイトをしていた。それで、後輩に、あそこでアルバイトしたらイイ経験になるから行ったらいいよとアドバイスした。それで後輩は、その店にアルバイトに行ったが3日で根を上げた。なぜかというと、かつては3人でやっていた仕事をたった一人でやらなくちゃいけなかったから。

放(ほう)っておいたら、この悪しき時代には、とんでもないことになる!このままでは、子供たちが自転車を盗んだり、バイクを盗んだりなど悪い事をするようになる。そして、大人になって、もっと、お金が欲しくなる。そして、やっているのが「オレオレ詐欺」。この被害額は年間500億円を越える。

しかし、そういう詐欺を働いている人たちはこういうそうです。「こんなに年寄りたちがお金を持っているのを知らなかった。こんなにお金が余ってるんなら、使ったって、盗んだっていいじゃないか。」っていうような義侠心でやっている人さえいるという。信じられないけれど。そして、ヤクザになったりしている。

あるいは、今、AV女優もとても増えている。かつてAV女優だった人たちの中には、後年自殺した人もいる。男性たちは、女性を一時的に愛でるような方法ではなく、生涯を通じて女性を愛でるべきではないのか。。。( ですから、結婚しなさいということでしょうかね?)

うららおばさん……時代が悪い方に大きく変わった分岐点は、先の第二次世界大戦だった。小野田博郎がブラジルに移住したのは、そのようなレベルの高い見地からではなく、単純にブラジルにいる旧ナチス軍の仲間たちと共に、新しく『ネオナチ』を結成をするためだったのではないでしょうか?

第二次世界大戦後、日本はGHQ(偽マッカーサー=ハトホルを中心とするスリーシスターズが中枢にいた)によって7年間占領されていた。これは日本改造の期間であり、ことごとく日本は改造されていった。教育も、文化もさまざまなものが改造されていった。何が一番変えられたかというと、日本人の心を変えられてしまった。

台湾では日本の統治が良かったので、台湾には日本のことを良く言う高齢者が多い。親日派の人たちがいっぱいいる。台湾の人たちは、良い精神のことをリップンチェイシン(日本精神)と呼んでいる。

しかし、日本ではこの精神が失われてしまった。それはサムライ精神であり、天下国家を思う気持ちであり、それはかつては日本人にとっては当たり前のことだった。天下国家に対して志を持ち、行動を起す人のことをサムライと呼んだ。「日本は壊されたのであり、そして今も壊されたままであり、さらに今も壊れ続けている、どうか、この事実にお気づきください。」

■ アメリカが壊れた犯人を探すには6000年も前に遡(さかもど)らなければならない。まず、3200年くらい前のエジプトでは、イルラエル人が奴隷となっていた。イスラエル人が増えすぎたので、子供は殺せと言われていた。モーゼ(蔑称。ほんとは違う名前)によって現在のイスラエルの地にやってくる。(←ここらへんの歴史も謎が多くて。。。しかし、南ユダ王国はアングロサクソン王族の国ですよ。)

しかし、アッシリア帝国に「北イスラエル」が滅ぼされ、次には、ローマ帝国によって「南ユダ王国」が滅ぼされる。ここのあたりの歴史はアングロサクソン王族によって改ざんされているので、かなりウソが多いはずです。ナレーターさんはアングロサクソン王族改ざん歴史をそのまま語っておられます。

(うららおばさん)宗教改革の始まった頃のカトリック教会はボルチア家のスリーシスターズ(教皇アレクサンドル6世、チェザーレ・ボルジア、ルクレチア)によって乗っ取られた後だったのですが、免罪符を売って金儲けをしていた。そういったカトリックの勢力とマルチン・ルターは戦っていた。そして、後にプロテスタントを創始した。(しかし、ルターの顔は、どう見てもアングロサクソン王族の顔で、プロテスタントは宗教対立を起すためにスリーシスターズたちや、そのクローン子孫たちが仕かけた宗教のようなのですが。。。よく分からなくなってきました。)

ユダヤ教→キリスト教→イスラム教で3つの宗教はアブラハムの兄弟宗教のようなもの。

■■■ ユダヤの教えには2つある。(=ユダヤ教には二種類ある)
◎ 一つは、『トーラー』といって、モーゼから始まったモーゼ五書(創世記、出エジプト、申命記、レビ記)。(こちらは、北イスラエル人=人間の信仰していたユダヤ教のようです)

◎ もう一つは『タムルート』といって、バビロン捕囚から生まれたバビロニア・タムルートといわれる教え。(こちらはアングロサクソン王族たちが信仰していたユダヤ教のようです)

ルターがバビロニア・タムルートを翻訳してみると、古代バビロニア(アングロサクソン王族の王国)の『タムルート』では、「『汝、殺すなかれ』と書かれているが、これはユダヤ人がユダヤ人を殺してはいけないということであって、非ユダヤ人なら、いくら殺してもいい。いや、非ユダヤ人は家畜である。」と書かれていた。つまり、「ユダヤ人以外の人間はすべて動物である。そして、その者たちには、いくらダマしても、いくらウソをついてもかまわない」という『タムルート』という教えがあった。これを知って、ルターは絶句し、驚愕した。

カトリックと長年戦った戦いの人ルターであったが、晩年はカトリック教会と戦うのみならず『仮面を剥がれたタムルート』という小雑誌を作ったり、あるいは、『ユダヤ人と彼らのウソ』という小雑誌を作ったりして、一部のユダヤ人と戦った。

しかし、アメリカの真なる奥にいる者たちはユダヤ人じゃないし、ユダヤ教を信仰している者たちでもない。彼らが信仰しているものは、邪悪な古代バビロニアの宗教である。そして、それを今でもやっている。ユダヤ人は一般的に民族的なユダヤ人と考えられることもあるけれども、宗教で『ユダヤ教』を信じる者をユダヤ人って考える部分がある。

しかし、古代バビロニアの宗教を信じているのなら、それはユダヤ人ではない。だって、それはユダヤ教ではないから。古代バビロニアの教えは、それはいったい何をもとにしているか?それは悪魔である。信じられないだろうが、それは悪魔を崇拝している。神仏を信仰しているのではなく、悪魔を崇拝している者たちがアメリカにはいる。

そして、アメリカと今、敵対関係にあるロシアという国では、これをきちんと報道している。そして、世界に向けて報道している。また、アメリカにも正義感に燃えた人たちはいますから、アレックス・ジョーンズという人が彼らの広大な土地に入り込んで、何をやっているのかを映像に収めて、世界に公開している。その2つの映像をご覧ください。

■■『ボヘミアン・グローブ』とは、お金持ちで権力のある人たちが集まる場所。
カリフォルニア州のモンテリオにある。



皆さんの多くが、この土地について一度も聞いた事がないかもしれないけれども、多くの世界的なエリートたちが6月下旬の2週間の間、ここに集まって、話し合い、情報交換、政策の協議、計画の立案、乱交などを繰り広げるのです。


米大統領になるためには、この集会に出席しなければなれないらしいので、歴代の大統領たちの中には仕方なく出席した人たちもいたのでしょう。

(Qベスからの攻撃が酷いので、以下省略)

吉田松陰(アイゼンベルグ)や高杉晋作(ジョゼッペ)が説いた教えとは:
↓ ↓ ↓
幕末に復活した『葉隠れの精神』=「迷う事なく死をとれ」 ←これは間違い。
「自分のことはさておき、天下国家のことを最優先しろという教え」←これも間違い。

ほんと、人をコントロールするのが上手い口先八丁な悪魔ETモンスター・ヴァンパイアたちです!!!

先の(シリーズ1の記事の中の)"アメリカ兵の言葉" を想い出してください。




[PR]
by Ulala-lov | 2016-02-28 21:20 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2016−02−27


■■■ ギルバート・オサリバン


■■ 本者(人間)

大ヒットした曲『アローン・アゲイン』の本者が唱っている動画は見つかりませんでした!多分、偽者のほうが自分が作詞したのだから(でも、本者か旧ハプスブルグ家の人たちの作詞づくりへの協力がなかったら多分たいしたことなかったはず)と権利を独占しているのでしょう。

このアルバムジャケットの写真は偽者のほうです。鼻先がほんの少し下に下がっていて、アゴ下の骨格が前に突き出しています。ジョゼッペ(=レアの男性形)のようです。

こちらの写真も偽者のほうです。スティック鼻です。


ピアノを弾く手がちゃんとしています。リズムの取り方も適切な感じです。



■■ 音源が本者で、映像が偽者


唱い方が非常に上手いです。音源は本者のようですが、映像は偽者のようです。ピアノの弾き方がアローン・アゲインの時と同じですし、この曲のリズムにあっていません。
(この記事を書いた後に、こちらは本者の映像に入れ替えられたようです。)


これはミュージックビデオなので別録なのは分かります。確かに音源は本者のようですが、映像は偽者のような気がします。双子の姉妹も出演していますよ。分かりますか?

■■ 映像が本者で、音源が偽者

(映像は本者で、音源は鼻声なので偽者のような。。。)


■■ 偽者(アイゼンベルグ三船か、エドワード8世)


インスタオケを使って唱ったものを録音して流して、口パクをしているのでしょうか?ほんとうに唱っているようには見えません。とにかく、ものすごい鼻声です。








歌詞の原案は、偽者のほうのギルバート・オサリバンのアイゼンベルグ三船かエドワード8世のどちらかが書いたもののようです。幼児性愛者らしい感じが現われています。クレアとの結婚のことまで書いていますし。







マイクから完全に離れているのに歌の音声が取れるはずありません。ということは、音声を流して口パクをしているから歌声が何事もなくそのまま流れているのでしょう。


こちらは、コンピューター偽造歌なのか、以前より、かなり上手く唱っています。


おそらく、映像のレコードジャケットは本者が出したレコードなのでしょうけれども、この音源はコンピューター偽造歌です。他の歌手たちの歌も、同じ形式で(英詞を付け加えて)コンピューター偽造歌にしてたくさんYouTube に投稿されているようです。


ピアノの弾き方がアローン・アゲインの時と同じ単調な弾き方です。



[PR]
by Ulala-lov | 2016-02-27 22:07 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2016−02−26


■■■ 中島みゆき


(偽者に乗っ取られたのか?、最初から偽者なのか?わかりませんが、とにかく、今は偽者のサイトです!)


■■ 本者(人間)


(「中島みゆき」の関係者か?中島みゆきと同じくらい唱うのが上手い!)


■■ 偽者(歌は山根郁子、ラジオパーソナリティはエドワード8世=中澤裕子)





コンピューター偽造歌を流して、口パクで唱うマネをしているようです。


映像に時折出てくる中島みゆきは偽者のほうですし、音源もなにか妙に高音でキンキンしているので、偽者が造ったコンピューター偽造歌のようです。

偽者の動画をたくさんリンクさせていたのですが、編集完了間近の段階でここから下をゴソッと削除されてしまいました。

[PR]
by Ulala-lov | 2016-02-26 10:03 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2016−02−25

ちょっと、お知らせです。
2月22日のブリトニー・スピアーズの本者と偽者の記事に関して、ハッキングによる改ざんがありましたので、下のようなコメントを入れようとしたのですが、それもできなくなっていましたので、こちらに書きます。

(2月22日の)本文がQベスとジゴウのコンビによって、だいぶ改ざんされていました。本者のブリトニーのとこのvevoのミュージックビデオは多くが偽者の映像と音源にすり替えられていました。また、本者のLive(ライブ)のところに入れておいたBritny's real singing voice というYouTube動画も偽者のライブのところに入れられていました。なので、また、もとの本者のライブのところに戻しておきました。まったく、油断もすきもありません。困ったものです!!! 😩 😥 😤



大変すみませんが、この記事もまだ書きかけです。↓

下のYouTube動画も、ネット上でたまたま見つけたのですが、内容がとても重大、かつ、現在の地球の状況にピッタリなのでリンクさせていただき、内容について分かりやすく説明して、'うららおばさん' の感想なども述べたいと思います。投稿者様の与国秀行様には勝手にリンクさせていただきますこと、どうかお許しくださいますように。THANKS A LOT ! (ありがとうござりまする!)


日本の一般会計100兆円、特別会計400兆円

この特別会計を官僚たちが使って特殊法人を作り、そこへの就職・退職を繰り返して金儲けをしている。(月給・ボーナス・退職金が入るから)

36:22
発明王トーマス・エジソン
「我々の国が国債(借金)を発行できて、通貨を発行できないということはバカげている。銀行が通貨を発行すれば、高利貸しを肥え太らせ、政府が通貨を発行すれば、国民を助けるのだから」

36:32
アメリカ合衆国第2代大統領ジョン・アダムス
「アメリカで起きているすべての混乱は、憲法や同盟の不備、名誉がほしいとか美徳からではない。それは硬貨、クレジット、通貨の性質について 人々が無知であることから来ている。」

うららおばさん…… 一般人には、そういう経済・通貨について詳しく、また、分かりやすく知る機会がほとんどなく、わたしにも全然分かりません。

36:58
日本は国債を発行し、わざわざ国民に借金してまで、"特別会計" としう裏金を作り、そのお金で官僚たちは "天下り先" を作り、”米国債購入”というカタチで、莫大なお金を米国に貢いでいるのです。

日本は輸出企業が多いために、政府は特別会計で円売り ”ドル買い”を行い、為替介入を行ってきましたが、この大量購入したドルを、日本の利益にせずに、米国債を購入して”上納” しているのです。

こんな異常な奴隷国は日本だけです。

腐ったマスコミは、「芸能人の不倫だ」、「離婚だ」と騒いでも、この事実をまったく報道しません。

(税収はたったの40~50兆円だそうです。それなのに、官僚たち(アングロサクソン王族たちがほとんど)が特別会計で過大な贅沢し放題をしておいて、それで、消費税増税ばかりをまくしたてているのは全く納得がいきません!まったくもって、呆れるばかりです!! わたしが社団法人「全日本狩猟倶楽部」に務めていた時に◎◎寿美子(名字は忘れましたが『エリザベス2世』でした)が「私たちの世代でした借金を後世の子孫に払わせるようなことになってはいけないのよ。だから、消費税を上げなくちゃならないのよ。」などと、まことしやか* に言っていました。)


37:41
トーマス・ジェファーソン
「何も読まない者は、新聞しか読まない者よりも教養が上だ」

「新聞を読まない人は、読む人よりも真実に近い」

資本主義の正体::アメリカには子供のホームレスまでいる。また、一生懸命自助努力して働いてきて、大学まで自分で出た人が、年をとってから高校時代にしていたアルバイトをしているような社会を作り出す。
(うららおばさん……あの銀行でプログラマーをしていたという男性は人間の顔をしていました。だから、再就職できなかったのです。だって、企業はみなアングロサクソン王族たちが取り仕切っていて、人間を落ちこぼれさせてゴミくずのように死なせたいのですから。)

■上の動画の説明でちょっと違っているところは。。。

頭山満(=ジョージ・バーナード・ショウ、5.15事件で殺されたことになっているけれども実は生きていた犬養毅首相{=アイゼンベルグ}とはクローン兄弟かクローン子孫の関係)の『玄洋社』は、大東亜戦争に日本を向かわせるための極右の秘密結社です。つまり、『玄洋社』は日本版の『イルミナティ』の「極右の政治的リング」だったのでしょう(イルミナティでは目的別の小グループを『リング』と呼ぶらしいです)。なので、「欧米諸国のアジア侵略から日本を守るため」などというのは単なる口実にすぎず、実は、裏では "仲良しこよし" な欧米諸国の植民地化勢力と同じ勢力なのです。実際、1933年に、中国の上海で、偽・宋慶齢や魯迅や英国のジョージ・バーナード・ショー(=頭山満)たちは会ってイルミナティの作戦会議でも開いていたみたいです。

このブログ内での関連記事:

上の記事Aの中のリンク先「バーナード・ショーを歓待した魯迅と宋慶齢」という写真の中のバーナード・ショーがいます。そして、下のバーナード・ショーの写真Bと頭山満の写真Cとビリー・ザ・キッドの写真Dとエドワード8世の写真Eを比べてみてください。


(ロックバンド『イーグルス』の偽者のドン・ヘンリー=エドワード8世にかなりソックリ!)
バーナード・ショーが優生学の信奉者であり、ナチスの政策を支持していた点もエドワード8世と同じ!!



上のBとCとDとE(2つ)の画像は同一人物のようです。つまり、

★★★ ジョージ・バーナード・ショー=頭山満=ビリー・ザ・キッド=エドワード8世=沫特菜(アグネス・スメドレー)=汪兆銘(おう ちょうめい)=象二郎です!!!


■■■ 元CIAエージェント「ジョン・パーキンスが、資本輸出しているアメリカが途上国を食い物にしている惨状を証言:
(引用)
現地で恩恵に良くするのは特権階級だけ。庶民は電気も車もない。でも返済不能な借金は残ります。やがて、CIAのエージェントが取り立てに行き、「金がないなら石油をよこせ」、「国連決議で味方しろ。」、「米軍基地を作らせろ。」と命じる。

エクアドルやパナマのように指導者が言うことを聞かない時は「ジャッカル」が乗り出し暗殺か政権転覆です。それも失敗するとイラクのように軍隊が派遣される。

2年前にチベットに行きました。NPOの活動で30人ほどチベットに連れていった。参加者の中には以前アマゾンに一緒に旅した人たちもいた。チベットは今暗い状況です。中国の存在がおそろしく大きい。チベットの文化は抑圧され、そこら中に中国兵やスパイがいる。

でも我々の多くが気がついたのは、確かにこの状況は酷いがアマゾンで見たものとどこが違う?米国が世界各地でしている事とそっくりじゃないかという事でした。

「チベット解放」の旗を振る前に我々が踏みつけている国も考えよう。こう言ってはなんですが、チベットはイラクよりずっとましだ。むろんどっちも酷いけれど。チベトの状況は我々(アメリカ)が世界中でしている事と同じ構図です。

大抵の米国人には自分たちの人権侵害が見えない。中国人がやっている時には気がつくのにね。

■■■ 戦争に行ったアメリカ兵の告発!本当の敵はアメリカ国内にいた!

戦争ではアメリカの一部の特権階級(=アングロサクソン王族たち)のみが利益を得ることができる。我々兵士たちは戦争に行っても得られるものなど何もなく、反対に、手足を失ったり、病気になったり、精神を病んで、帰国した後に自殺したりして家族を悲しませることだけ。

この国の貧しい生活をしている人々は、よその国の同じように貧しい生活をしている人々を殺すために送られ、金持ちたちをさらに金持ちにしていく。差別思想が無ければ、兵士たちは自分たちを戦争に送った大金持ちたちよりも、イラクの人々に多くの共通点があることに気づいたでしょう。

(うららおばさん)オバマ大統領やヒラリー元国務長官の写真が頻繁に出てきますが、実際、『9. 11米同時多発テロ』を自作自演し、『アフガニスタン戦争』と『イラク戦争』をおっ始(ぱじ)めたのは子ブッシュ大統領ですから。親ブッシュ大統領の時も『湾岸戦争』をしていますよね。そして、子ブッシュや親ブッシュを操っていたのは、きっと『エドワード8世』でしょう!そして、『エドワード8世』を操っているのは『シンプソン夫人』で、彼女がレア=鷹司景子(高須恵子、須スメラ)=中澤裕子=エマ・ワトソン=松川佑依子=クリスティン・ステュワートなのか、アルミテス=ミロク=天照大神=山根郁子なのか?それとも、ヴィーナス=谷本由香子(最新版スメラ?)なのかは、まだ不明です。

敵は米国におり、カネになるから戦争をやらかすという組織、儲かるとなれば、スパっと首切りする企業経営者、儲かるとなれば、健康保険をガンとして受け付けない保険会社、儲かるとなれば、住んでいる家をサッと取り上げる銀行経営者など。

皆で賢く手を組み戦えば、こんな戦争は阻止できる! 
#_#^*** 051.gif051.gif

この政府は阻止できる! 
そして、もっと良い世界を作ることは可能です! 045.gif038.gif016.gif

★ FRB(米連邦準備銀行)の前で抗議活動する、目覚め始めたアメリカ国民!!

(うららおばさん……上のビデオのナレーターさんとわたしとの見解が異なる点
村山談話、河野談話は旧日本軍の侵略や残虐な行為の事実を認めていて良かったと、わたしは思っています。一番の問題は、そういった残虐極まりない侵略戦争を日本だけがやったのではなく、それは太古の昔から現在に至るまで、世界中でアングロサクソン王族率いる『サクソン軍団』がやってきたことだということです。それは日本の一般大衆(特に人間たち)が残酷な人種だと世界に認識させたいとスリーシスターズたちは考えていたからで、ワナなのです。つまり、日本にはウラノスの子孫たちの人間が多く住んでいるためです。その神と呼ばれたラピュタ人たちを悪者にして滅ぼすのがスリーシスターたちの深慮遠謀(しんりょえんぼう)な陰謀なのです。

◎ フランクリン・ルーズベルト米大統領(志村けんに似ています)=ジョゼッペ(3人の中央に座っているし、いつもキーパーソンを演じてるし、やはり、これが一番偉いのかも?)それを操るのは天照大神=ミロク=山根郁子ということなのかしら?
◎ スターリン=「ドイツ帝国」最後の皇帝『ヴィルヘルム2世』=アイゼンベルグ
◎ チャップリン=象二郎=エドワード8世
           。。。のような気がします。
そして、原爆投下を命じたトルーマンは象二郎=エドワード8世のような。ジョゼッペをかばって、自ら汚れ役を引き受けたのでしょうか?

■ 日本を戦争に追い込んだのは(フランクリン)ルーズベルト大統領だった。謝らなければならないのは、アメリカだったということです。だから、村山談話、公の談話の考えは捨てなくてはならない。アメリカが謝るべき。
(うららおばさん…….ん〜、最終的には、そういうことになるのかな?っていうか、一番謝るべきは、『スリーシスターズ』たちじゃないかな?)

■ 日本において、もっともアメリカから圧力を受けているのは他ならない政治家であり、そして首相です。
(うららおばさん……確かに、世界支配者である『スリーシスターズ』たちは日本にいるのに、わざわざ、外国のアメリカを利用し、『外圧』によって日本を操ってきましたよね。)


👀 こんなの見っけ!


意味は分からないけど面白〜い!

につづく



[PR]
by Ulala-lov | 2016-02-25 08:59 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2016−02−24

大変済みませんが、この記事はまだ書きかけです。


以前からお話ししていますように、わたしの住むアパートの同じ階の一番奥の部屋に中国共産党元主席・鄧小平の娘「鄧文迪」(とう ぶんてき=英名ウェンディ・デンが住んでいましたが、昨年の10月にこのブログでウェンディ・デンが米歌手「デミ・ロバーツ」だとバラしたのでどうやら、その直後に、この近くの違うアパートに引っ越していったようです。

* 世界のメディア王「ルパード・マードック」の妻で子供も2人いますが、最近、二人は偽装離婚したのだとか。

このブログ内の関連記事:

そして、そのウェンディ・デンのいた部屋に代わりに入居してきたのが、シドニー五輪・女子マラソン金メダリストの高橋尚子=わたしが藤沢高等職業訓練学校にいた時に怪我をさせられた乾貴美子(いぬい きみこ、皇居の乾門{いぬいもん}に由来しているようです)=ハトホルの双子娘の姉・山根郁子です。

(上の動画の0:44から出ている黒いTシャツを着た女性がドラマ『テラスハウス』に出演していた平澤遼子=乾貴美子=高橋尚子=山根郁子で、アラレちゃん髪をしているのがイメージ・チェンジしたウェンディ・デンです。)

ところが、2〜3ヶ月前に、その乾貴美子の部屋の前にAmazonから届いた空箱がドアの外に置いてあったので、宛名を見ると、「韓羽」様とありました。その前に、わたしが洗濯機の前で、彼女(乾貴美子)と話をした時には、名字が「韓」(韓国の韓かん)で、中国からの留学生だと言っていました。多分、あの有名な歴史小説『三国志』の三国の一つ『蜀』(しょく)を建国した『劉備』(『漢』の王族の血流とされる)を支えた2人の強力な武将だった『関羽と張飛』のコンビのうちの関羽と同一人物なのかもしれません。

つまり、関羽はアングロサクソン王族だったわけで、豊臣秀吉(木下藤吉郎=ジョゼッペ&象二郎)や明智光秀(アイゼンベルグ)のように、劉備に仕えていたということなのでしょう。ということは、張飛や諸葛孔明もアングロサクソン王族だったのかも?劉備も、織田信長のようにアングロサクソン王族の陰謀によって天下の1/3を統一したけれども、おそらく、劉備を支えたこれら3人の武将にどこかの時点で『蜀』を乗っ取られてしまったのではないでしょうか?!劉備は、AD220年に『蜀』を開き、わずか3年で死去。(←暗殺されたのでしょう。)子の『劉禅』(りゅうぜん)が後を継いでいます。劉備の王妃は、三英傑=スリーシスターズ(両性具有)のうちの誰かが女性姿に変身していたのはないでしょうか?(あるいは、そのクローン子孫かも?)とにかく、劉禅(母親がアングロサクソン王族だと、その遺伝子を70%ぐらい引き継ぐ)は、後には悪政をしていたとか。。。





[PR]
by Ulala-lov | 2016-02-24 08:10 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2016−02−23

大変済みませんが、この記事はまだまだ全くの書きかけです。とりあえず、情報の保存のため。

このブログ内の過去記事:



(確かに、上の写真の中では、手前の舳先(へさき)から中ほどのほうに向かって丸い大窓が10個あり、その向こうには少し小さめの窓が6つあります。なので、合計すると16個の窓があるということです。)
































元JPモルガンの副会長ロバート・メンドーザ氏とあります。

👻👻👻👻👻 ここからは18禁だよ! >>> 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜
(18歳未満の人、心臓の悪い人、精神的に弱い人、精神疾患のある人、知的障がいのある人、テンカン症の人、妊娠している人などは絶対に見ないでネ!! 夜、悪夢を見たり、心に悪い影響を与えてしまう恐れがあります。)

a. 2つの動画のうち上の動画について↓

b. 2つの動画のうち下の動画について↓


ステファニー・メイヤー著の『トワイライト』シリーズのファン・フィクションとして書かれたもので、オンライン小説として発表され、2011年に書籍化された後にランダムハウスが版権を買い取ったとのことです。





ここの動画の音源は、本者の歌い手(人間)に対して偽者の歌い手(=アングロサクソン王族)たちが造った偽造歌が使われています。映像の中の歌手も偽者のほうです。





 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 >>> 18禁は終しまい



this is うさぎ(山根郁子). ストリート・ミュージシャンとして上手いレベル。


なんだか〜ほんとうには弾いていないような。。。エレクトリック・ヴァイオリンというだけあって、ヴァイオリンが自らリズムをとって演奏できるのでは。。。







[PR]
by Ulala-lov | 2016-02-23 20:56 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2016ー02−22


■■ 本者(人間=CDの歌を唱っているほう)

このCDの中の歌手(人間)は、最初から偽エドワード8世=レアが米女優テイタム・オニール(=ジャクリーン・ケネディ)の時の顔に似るように顔を造らされているようです。もちろん、最初から偽エドワード8世=レアが、この歌の上手な人間のブリトニー・スピアーズに成りすますつもりでいたのです。偽エドワード8世=レアとしては、人間の歌手のほうは、自分のお手本というか仮のブリットニー・スピアーズとして設定しているのでしょうけれども。。。でも、このブログでは、ちゃんと唱ってCDを出しているほうが本者という立場で書くことにしました。

* 本者のブリトニーは踊りが上手く、その動作にも切れがあるようです。
(上のように書いていたら、↓下のvevo映像のほとんどが映像も音源も偽者に入れ替えられていました!衣装が同じです。もう切れのあるダンスではなく、振り付けも代わっていました。実に、ずる賢いやり方で攻撃してきますネ!)







エロっぽい歌詞やエロっぽい演出は偽者のブリトニー=偽エドワード8世=レアでしょう。今のところ、このビデオだけは本者のブリトニーの踊りのようです。しかし、踊りの部分だけすり替えたのかも?あの嫌らし気な演出では本者は出演拒否するでしょうから。

(↓やっと、本者のブリットニー・スピアーズのvevoのYouTube動画を見つけました〜!以前見たこれと同じ歌のvevoの動画では同じ衣装を来た偽者がこれよりずっと下手なダンスをしてました。この歌詞もレアが原詩を書いたのでしょう。2016.04.05 追加)
(最初にリンクさせた時は本者の切れのあるダンスでしたが、いつの間にか、また偽者の映像に替えられていました。2016.12.18)

(こちらは顔の表情を見ると、本者のようなのでこちらに変更しました。しかし、また、後で偽者の映像や音源に入れ替えられるかも?)

(心配どおりに、今は偽者になっていました。同じストーリーを本者と偽者が同じように演じている2つのビデオが存在しているようです。しかしながら、表情や動きで本者と偽者の区別がつきます。2016.12.18)


[ライブ]

(訂正:これは最初から偽者だったようです。と書くと、今度は本者の演じているビデオを入れ替えてくるかもしれません。)



本者のブリトニーと偽者のブリトニーとでは歩き方が全然違います!


(最初のほうのプロフィールの映像は偽者のようです。ただし、歌をちゃんと唱っている少女は本者のようですが。。。)


■■ 偽者(エドワード8世=偽者のジュディガー・ランド=ビリー・ザ・キッド=ジャクリーン・ケネディ=カミーラ妃の娘ローラ・パーカー・ボウルズ=エマ・ワトソン=クリスティン・ステュワート=森田剛=諸星和己(もろほし かずみ)=中澤裕子=松佑依子=象二郎)

歌手・ダンサーとして本者であるジュディ・ガーランド(旧ハプスブルグ家の男性)の写真も含む。
代理としての旧はプスブルグ家の男性の写真も含む。
アングロサクソン王族たちの写真や映像は、(肖像画同様に)実際よりも美しく見えるように修正してあるものが多いようです。
映画『ハリー・ポッター』シリーズのハーマイオニー役の英女優がエマ・ワトソンです。
ヴァンパイア映画『トワイライト』シリーズの主人公ベラ役だったのが米女優のクリスティン・ステュワートです。
アイドル・グループ「V6」のメンバーです。この顔がビリー・ザ・キッドに一番よく似ています。
元アイドル・グループ「光GENJI」(すでに解散)のメンバーです。この顔に近い顔で、よくジョン・ボンジョビに成りすまして唱っていたようです。しかし、最近は、年取ったエドワード8世*に近い顔でジョン・ボンジョビに成りすましているようです。
元祖「モーニング娘」のリーダーでした。
日本のグラビア女優・タレントで、金融会社勤務と自称して株取引に関する本も出版している。

下のミュージックビデオvevoの音源は本者の音源より全体的にやや高音ですので、やはり、偽者の造った、本者の声帯音域をコンピューターでコピーして、コンピューターに唱わせた偽造歌です。映像も偽者のほう。

(↓以下のミュージックビデオはみな高音なので、偽造歌です。)



(踊りも本者のより下手で、動きに切れがありません。とにかく、映像はサディストの支配者を表しています。実際、偽者のブリトニー=エドワード8世=はサディストのようですが。)







[ライブ]




口パクみたいです。踊りに切れがないので偽者のようです。


踊るリズムが音楽のリズムと合っていないような。。。。


踊りがかなりいいかげんでウロウロです。単に歩いていることが多い。


踊りはあまり踊らずフリーセックスのようなエロエロ場面が多い演出になっています。


踊りがあまり上手くありません。単なる歩きが多いです。



すべて偽者です!!!




[PR]
by Ulala-lov | 2016-02-22 17:29 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2016−02−18

大変済みませんが、この記事はまだ書きかけです。

(昨日、このブログを書き終えた後に、かなりQベスたちにアチコチを改ざんされたようで、今日、再び見てビックリしました。サイトC(もとはB)が削除されていたり、そして、「上のBを見て」が、「上のAを見て」になっいたり。。。悪質な改ざんで、わたしのことをどうしても頭がおかしい人に見せたいようです。)


先日1月18日に、アメリカの人気ロックバンド『イーグルス』の創設メンバーでリーダーだった「グレン・フライ」さんがお亡くなられたとのことです。まだ、それほど、お年でもないのに残念です。心より哀悼の意を捧げます。


■■■ イーグルス



上のサイトの写真の4人で再結成したイーグルスのメンバーはエドワード8世他全員アングロサクソン王族たちで以前のオリジナルメンバーではありません。


■■ 本者のグレン・フライのヴォーカル&ギター


1番上(書いた少し後で写真が本者らしい写真に差し替えられてました。と書いたら、また偽者に。いたちごっこですネ!しつこいんだから〜)と2番目の写真はエドワード8世か、あるいは、そのクローン兄弟の写真のようです。それとも、グレン・フライさんがそういう顔に造るように強制されていたかでしょう。


こちらのドラムはちゃんとしています。

しかし、同じ1977年でメンバーが着ている衣装も同じなのですが。。。下の偽者のドン・ヘンリーのヴォーカルのホテルカリフォルニアは歌もドラムも変です。もしかしたら、同じ日に a(午後)と b(夜)の二つのライブがあって、本者と偽者がそれぞれどちらかを担当していたのかも? 
↑ 
分かりました!下の動画C*のライブを見ると、本者のドン・ヘンリーがドラムを叩く姿が時々見えますが、非常に上手く叩いています。しかし、偽者と本者とは顔がソックリ!つまり、本者(旧ハプスブルグ家の人間の男性)のほうが偽者のドン・ヘンリー(=エドワード8世)のビリー・ザ・キッド時代の顔に似せて顔を造るようにエドワード8世に命じられていたということでしょう。

* 動画Cもまた途中までが本者で後半が偽者のドン・ヘンリーの映像に変えられています。こう書くとまた細工をされるかもしれません。

それから、このTake it easy のプレイボーイのような歌詞は、やはり、象二郎=エドワード8世=ジュディーガーランド=谷本由香子が原案を書いたものでしょう。



この歌詞は、象二郎=エドワード8世=ジュディー・ガーランド=ジャクリーン・ケネディ=石川節子=ジェーン・フォンダ(エリザベス2世←時期によりスリーシスターズが入れ替わっている)=谷本由香子が女姿で老齢の金持ちの男の人をくどいて結婚か同棲を迫って成功する(頬笑みだけではなく、ほんとうは裏でいろいろ脅迫していて半強制です)けれども、実際、あちこちに若い男〜中年男〜老年男からたくさんの浮気相手がそろっているのでしょう。そのことについて誰かが書いたものでしょう。イーグルスのメンバーとは限らないかも?

先のサイトAの中のLying Eyesは本者のイーグルスのライブで本者のグレンさんが唱っているようです。


■■ 本者のドン・ヘンリー(人間:旧ハプスブルグ家の男性)

(ウィキの写真はすべて偽者です。ミュージシャンとしての来歴は本者のほうでしょう。)


ドン・ヘンリーの歌もドラムも偽者とは格段の違いがあります。
(上のように書いていたら、今度は音源が偽者に変えられていました!なので、今度は偽者の歌になっています。)

本者の音源は今ではもうどこを探しても見つかりませんでした!!!

**このブログ内の関連記事:
(上から三番目の***ボヘミアン・グローブのところで、このホテル・カリフォルニアの歌について説明しています。)
(サイトのかなり下のほうの「アリの飼い方」の下ぐらいに「イーグルスのホテルカリフォルニア」の1969の意味について書いています。)


しかし、上の動画Cのドン・ヘンリーは本者のようでドラムがとても上手です。
(上の動画Cもまた前半が本者で後半が偽者の映像に差し替えられていました!このように書くと、またまた細工をされるかもしれません。)

(このサイト内の動画のドン・ヘンリーは偽者でエドワード8世です)

上のサイトDから引用させてもらって、Desperadoについてまとめると。。。

Desperado(ならず者)=ドルトンギャング=ドルトンギャングとは1860年* から1892年にかけて西部開拓時代 に存在した無法者の一団
↑ ↑ ↑
まさにビリー・ザ・キッド=エドワード8世たちのことです。

* 1860年からなのに1890年からとなっています。Qベスたちに改ざんされているのです。
西部開拓時代とは、19世紀(特に1860年代に始まり1890年のフロンティア消滅まで)における、北アメリカの時代区分の一つ。

この中のダイヤのクイーンとは。。。


しかし、ルイス・キャロル(人間の元王族)の書いた『不思議の国のアリス』では女王(この頃はヴィクトリア女王)は『ハートの女王』と呼ばれていて、すぐに「首を斬れ!」と命令する処刑好きな残酷な女王というふうに書かれています。

なので、ダイヤ(おそらく、「お金」ではなく占星術の「星」のこと)のクイーンが人間のクイーンのことなのでしょうが、トランプもアングロサクソン王族たちに改ざんされてしまっているので、人間のクイーンを悪者にするようにできているのでしょう。


実際、残忍で殺人・暴力が好きで、お金に目がなく、欲の皮が突っ張っているのはアングロサクソン王族たちのクイーン『夜の女王』=ハトホルですよ〜!わたしが、1981年の晩秋に、英会話学校の友人とともにロンドン塔を見学したことがあるのですが、そこの地下(英国ではグランドフロアと呼び一階のこと)には恐ろしい投獄された人々を拷問するさまざまな器具が展示されていて、確か、一階(英国では二階)にはウィンザー朝の王や女王たちの王冠やダイヤ・金銀の宝飾品がこれぞとばかり大量に展示されていましたよ〜!その意味(ダイヤ=お金なら)では、スリーシスターズは『ダイヤの女王』たちでもあるのかしら???


この「デスペラード」(絶望)という歌の歌詞はエドワード8世がキチガイと正気のはざまで書いた詩が原案のような気がします。彼にもまだ人間性が少しは残っているのであろう一面を感じます。


■■ 偽者(多分、ヴォーカルは象二郎=エドワード8世?)


こちらは、偽者のドン・ヘンリーなのか、本者のドン・ヘンリーなのかよく分かりませんが(多分、偽者のような。。。)、ドラムの叩き方がとてもぎこちないような気がします(もしかしたら、Qベスたちが映像を改ざんしているのかもしれませんが。それにしても、音声全体が非常に高音になっていますので、音源自体が差し替えられた可能性も大です。わたしは20代前半の時によくイーグルスのテープを聞いていたのですが、ドンの声も全員でのコーラスも演奏も非常にきれいな音声だったと記憶しています。

* 分かりました!上の動画Cを見ると、本者のドン・ヘンリー(旧ハプスブルグ家の人間の男性)はとてもドラムを叩くの上手く、上の動画Eのドン・ヘンリーのドラムの叩き方とは全然違ってました。おそらく、上の動画Eではバックにコンピューター偽造歌の音源を流していて、偽者のドン・ヘンリー(=エドワード8世)は口パクで唱っているマネをしているのでしょう。なので、本当は上手に弾けるギタリストたちも仕方なく弾くマネをさせられているのでしょう。


ヴォーカル・ドラムのドン・ヘンリー以外は本者のメンバーのようです。

下の1977年の3つの映像は同じライブのようです。









偽者のドン・ヘンリー=エドワード8世=象二郎がヴォーカル、他のメンバーはいつものアングロサクソン王族のメンバーではないけれども、旧ハプスブルグ家の人たちのようなのでコーラスも演奏も上手でうまく象二郎の欠点をカバーしています。しかし、本者のドン・ヘンリーは歌うのがもっともっと上手なはずです。


偽者のドン・ヘンリーがヴォーカルの時は録音を流しているようです。他の演奏者のギターを弾く手があまり動いていません。


ヴォーカル・ドラムの偽者のドン・ヘンリー以外の他のメンバーは本者のイーグルスのメンバーなので、グレン・フレイがとても上手に唱っています。この時には演奏も実際にしていて、ドラム以外はとても上手です。



コンピューター偽造歌を流して、口パクや演奏しているふりだけのようです。演奏しているような実感がまったく伝わってきません。



食べるの大好きなエドワード8世=象二郎さんなんで、ほんとはやっぱり太っちょらしいです。


ヴォーカルの偽者のドン・ヘンリー(=エドワード8世=象二郎=ビリー・ザ・キッド)と他のメンバーも全員偽者のようです。


最初にトラッペットを吹いて、観客にもっと拍手をと催促していたのもエドワード8世=象二郎です。この時の姿は吉尾先生(エドワード8世)によく似ています。


<ヴォーカルが象二郎でなく、他のアングロサクソン王族らしい時> ↓
 

この時もメンバー全員がアングロサクソン王族の偽者のようです。本者たちはあんなきれいなコーラスだったのに〜!こちらの偽者たちは音程がかなり外れてますよ〜!
ショックすぎます〜!! 007.gif


ヒド過ぎます〜〜〜〜!!!まるで素人(しろうと)の演芸会ですぅ〜 



偽者のトミー・エマニュエルがヴォーカルの時(本者のドン・ヘンリーはドラム)


  

[PR]
by Ulala-lov | 2016-02-18 06:52 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2016−02−17

のつづき)

2以下の幾つかの曲の歌詞・和訳は下のサイトにあります。

(この訳詞集はアングロサクソン側の作ったもののようで、ちょっと間違っているところがあるような気がします。なので、気をつけて!変な感じのところは、ちょっと英語の辞書でチェックしてみてね)

4. Heroes


5. Teenage Wildlife

この歌詞の原案は、スリーシスターズのうちの誰かが書いたもののようです。イルミナティの猟奇的な殺人について書いています。もしかして、わたしに対する長期に及ぶ殺人計画のことを書いているのかな。。。(鼻がひしゃげているって書いてあるし。でも、わたしは生まれてすぐに産婆さんに鼻を踏みつけられたようですが、見た目にはそれほど鼻がひしゃげて見えません。というのも、DNAによって鼻の肉は一応、普通の形なんで。骨が少し下に下がっているので少しだんご鼻なのですが)

それから、10代の若者の時にお金に目がくらんで金儲けに夢中になって、偉そうにしていたとかって。。。事実がかなり歪められて書かれているような。。。そして、最後には自分たちイルミナティによって「枯れ葉」のように射殺される場面を書いています。目撃者も、自供する者もなく、警察もイルミナティの味方だから犯人を捕まえるようなことはしない。。。。などと。まったくもって、冷酷無比な詩です。結末は、わたしをピエロやドン・キホーテだったということにしたいらしいですよ〜〜〜!!!

ゾゾゾ〜〜〜〜ッと寒気がします〜 😱😖 そして、😤 プンプン怒れちゃいます〜! でも〜、果たしてスリーシスターズをトップとするイルミナティの計画は思い通りに行くでしょうかね???😜

そういえば、高校3年の時の体育祭で造ったウチのクラスのマスコットがドン・キホーテを題材にしたものでした。そして、あの市川染五郎=現・松本幸四郎が長年舞台で演じてきたのが『ラマンチャの男』(=ドン・キホーテ* )でしたよね!つまり、ハトホルが「わたしの人生や最後(結末)がドン・キホーテのようであれ!」と願うカルト祈願の舞台だったのでしょうか?

ドン・キホーテは騎士道に憧れて正義を貫き、悪漢をやっつける旅にでるのですが、風車を悪い巨人と勘違いして全力で突撃していき、吹き飛ばされるという滑稽な騎士として有名です。つまり、わたしとタムドクもどきの世界平和を導くという占星術のバースチャート(誕生日の占い図)に従った活動が滑稽な失敗に終わるようにとの祈願です。


なにか、作者のセルバンテスは人間の貴族(ほんとうは上級貴族だったのかもしれませんが、すでに、スペインのハプスブルグ家はアングロサクソン王族に乗っ取られていた頃でしょう。セルバンテスは、アングロサクソン王族たちの悪行の数々を知って、アングロサクソン王族たちと文学を通じて戦っていた人なのではないかという気がします。それで、度々、アングロサクソン王族のワナにハメられて、何度も牢屋にぶち込まれるような目に遭っていたのでは。。。


6. Space Oddity

上の本者のデヴィッド・ボウイが唱っている歌詞は下のブログの英詞と同じです。↓



Take your protein → Luck your Soyuz hatched (君の乗っているソユーズがうまく起動しますように幸運を!)

Check ignition → Detach from the station (宇宙ステーション* から分離せよ


Now it's time to leave the capsule if you dare → But it's time to guide a capsule if you dare ( {シャツの話は}ともかく、カプセルを誘導する{=帰りの軌道に乗せるために運転を開始させる? }時間だ!)

I'm stepping through the door → I've left forever more (今、{宇宙ステーションから} かなり離れたところにいます。)

there's nothing I can do → nothing left to do (もうすることは何もない。=やることは全てやった。)

And before too long I know it's time to go. Our commander comes down back to the world. そう長くならないうちに、ここ(宇宙船)から出ていく時間になるって分かってるのさ。われわれの司令官 * が地球に戻るんだ。


* われわれの司令官って、つまり、ハトホル=エドワード8世のことかな?


(ここの最下部にある訳より、わたしの訳のほうが正しいと思うのですが。。。)
このクモではなく、ツチグモ=ドグモ(全体的に黒で白い縞が少しあるクモ)が毒蜘蛛です。



7. Ashes to Ashes

この歌詞も偽者(エドワード8世)が原案を書いていて、vevoのミュージックビデオの音源は偽者(=エドワード8世)が作ったコンピューター偽造歌です。


自分で自分が麻薬中毒であることを告白しています。やはり、エドワード8世は象二郎のようです。そして、現在の象二郎は、おそらく、谷本由香子かもしれません。(アイゼンベルグ三船が大家をしている日吉(横浜市港北区)の芙蓉ハイツに住んでいた時に、奥さんの珠子さんが「妹は学校の時の試験ではヒロポンを打って寝ずに勉強していたから、私より成績が良かったのよ。」と言っていました。ということは珠子さんが山根郁子で。。。そして、石川節子(旧ハプスブルグ家の草なぎ剛=ウィリアム王子が代理をしていることが多かったのでは)=谷本由香子(象二郎の女姿)なのかな?

おそらく、新ハトホル=エドワード8世=ジュディー・ガーランド=ジャクリーン・ケネディ=谷本由香子(=象二郎の女性形)の書いた歌詞の内容を考えてみると。。

ジャンキー(麻薬中毒患者)である「トム少佐」というのはエドワード8世自身のことみたいですが、人間の少佐(つまり、旧ハプスブルグ家&スコットランド貴族の男性でおそらく本者のデヴィッド・ボウイ)に思われるようにTom=Tomas* と言っているのかもしれません。Tom少佐がエドワード8世自身のことなのか、人間の少佐なので、わざと冤罪を着せて麻薬中毒者と断定するかのように言って世間に信じ込ませ、自分(エドワード8世=象二郎)と同類に見せて満足するためなのか。。。よく分かりません。

* トーマスはスコットランドの男性に多い名前ですが、アングロサクソン王族も真似て時に名前として使っています。だって、9.11を実行させた子ブッシュ元大統領が1996年に隠岐に英語指導助手(ELT、その後外国語指導助手の名称にALTになる)として隠岐にやって来ていましたが、名前はトーマスと名乗っていました。

ボクには金もなければ(大ウソです!)、髪もない(これは、きっと本当です!)

ところで、ashes to ashes のところの意味ですが、アシュケナージ・ユダヤ(ゴミたち=人間のこと)はゴミになって消えろ(死ね)!という意味ですよ〜!

そして、自分については、「 funk to funky 憂鬱はカッコ良さに 」とあります。
象二郎は鬱病らしいですから。でも、それがカッコよく見えるようにってことかしら? ちょっと哀愁を帯びた表情の若者がモテたりするので、自分もそうなるといいなってことかな? 超女好きらしいのでモテたい願望も人一倍なのでしょうかね?








[PR]
by Ulala-lov | 2016-02-17 17:33 | サタニストの攻撃 | Comments(0)