2012年12月21日が「マヤ暦」の終わりだとかで、終末論が以前からいろいろ言われてきましたが。。。

もっと早く書こうと思っていたのですが、エリザベス女王たちのワナで悪性のインフルエンザ菌をもらって、まだカゼが直っていないので、書くのが遅くなりました。

とにかく、今日は、危険なことは起きなかったし、もう大丈夫なようですが。

ブログ「黄金の金玉を知らないか?」の玉蔵さんは、明日、12月22日が危ないとかって。。。
また、22、23とかいう数字もサタニストたちが好きな数字のようですので、23日も注意した方が良いのかも。。。

「いよいよ明後日!!12月22日 カウントダウン開始!」::黄金の金玉を知らないか?

<< ??ブルービーム・プロジェクト(=ブルビーム計画)について >>

[ベンジャミン・フルフォード氏のブログより]

闇の支配者に握りつぶされた世界を救う技術〜ベンジャミン・フルフォード

*1898年 H.G.ウェルズ著 「宇宙戦争」
2005年 アメリカ映画「宇宙戦争」トム・クルーズ主演

< 上のブログ記事の中で、わたしの見解と違っている箇所を以下に書き出しました>

○「プロジェクト・ブルービーム」で人類を奴隷に

スメラたちサタニスト・トップは、レプティリアン(=グレムリン、多分、ヤハウェの女性を襲って扶余系に繋がる)、宇宙人グレイ(多分、ヤハウェ系の女性を襲ってオロチョン系に繋がる)も、ず〜っと大昔に遺伝子組み換えで創っていて、実際に存在しています。レプティリアンもグレイも両方とも「悪い宇宙人」です!!ただし、ほんとうに宇宙人(スメラ?or エリザベス女王?+動物たち)なのか?はまだよく分かりませんが。スメラやエリザベス女王が宇宙人なら、その可能性も否定できません。

▷惑星二ビル説  〜〜〜〜〜〜〜

巨大惑星二ビル1ー新時代の幕開けを告げる使者
惑星二ビル衝突まであと2日〜教えてgoo

な〜んだウソだったの〜?

惑星Xも、惑星二ビルも仮説上の天体だったの〜!

仮説上の天体

な〜んだ!極論だって〜!すると、二ビルに、「アナンヌキという知的生命が住む」というのも極論なわけね〜

となると、スメラ、エリザベス女王が宇宙人説もちょっと違うのかな?まだ、よく分かりません。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

サタニストたちが、すべての人間の脳みそに半導体を埋め込んで、人類家畜化計画を用意しているとか、世界人口を10億人(5億人くらいかも?)にまで間引く計画(NWO)を用意しているとかいうのはほんとうです。


○2012年プロジェクト・ブルービームへの道

ここの章に書いてあることはすべてほんとうです。

レーザーで様々な物や人など実在しているかのように映像化させる技術は、ほんとうにあります。わたしは、1982年に、英国から日本に帰国する直前に、英語学校の廊下のドアのガラスに両親の映像が映し出されたのを見ました。でも、その時は、わたしは、「私のこころの目で両親の映像が見えたのだろう。とにかく、両親が早く日本に帰って来いと言っているのだろう。」と勘違いしました。というのも、その直前に、学校の秘書に早く家に帰るようにと言われたので、両親に何かあったのかも?という気がしていたのです。(まあ、実際、父がガンで入院していたのですが)

今から考えると、実は、この時、エリザベス女王は私を動揺させ、勘違いさせて、早々に帰国させる必要があったのです。実は、この時、わたしは好きな人がいて、でも、なかなかすれ違いが多くて気持が暗くなり鬱状態でした。そして、彼がこの時、わたしに話しかけてきたのですが、その直前に、両親の姿を見たわたしは両親がその彼とは係わり合いにならずに早く帰って来るようにと言っているように思えたのです。その彼と引き離すためにエリザベス女王が入念に仕組んだ数々のワナのまさに最終兵器がレーザー映像だったのです。

ですから、ベンさんの記事にあるように、万が一、とんでもないような映像(宇宙船、宇宙人とか、仏陀とかキリストなど)が現れても、絶対に動揺しないで落ち着いて対処してください!!
といっても、もし、そのような映像が現実に現れれば、びっくりするでしょうが。。。落ち着いて、落ち着いて!!その映像が話すことに従わないことです!

○ペンタゴン・NSA・グーグルが推進する「神の脳」計画

ここに書いてあることも、全てほんとうのことです。一手に集める者とは、エリザベス女王かな?スメラかな?アイゼンベルグかな?タコたちかな?


○ロックフェラーが認めた「マイクロチップ埋め込み計画」

ここに書いてあることも、すべて本当です。
彼らサタニスト・トップたちは、まさにストーカー性質なのです。また、その異常な独裁的支配欲も彼らの特徴です。

○人類は知識を独占した脚本家の操り人形

世界の支配者といっても、ベンさんのこの記事で話されているのはサクソン王族純血種の支配者たちのことです。反対に、ヤハウェ王族たちはこのような独裁者的な方法で、人類を治めることを嫌ってきたのです。有能な人がリーダーとなり人々を導くことと、独裁とは別物です。特に、サクソン王族純血種の場合は、無能な人が独裁者となって人々に君臨し、暴力によって人々を治める場合が多いのが特徴です。

また、地球温暖化は二酸化炭素のせいもありますが、二酸化炭素だけでなく、その他の物質の影響や、その他の物理学的な影響などいろいろな原因が考えられます。なので、二酸化炭素も少なくしていったほうが良いでしょう。ですが、あまりにこのことだけが強調されすぎ、二酸化炭素の売買取引きが行われるのは行き過ぎでは?

それから、金融はうまく使えば人類にとって便利なものになるのだけれど、サクソン王族純血種たちは金融を悪用して、人類支配の手段として用い、金融恐慌など様々な手段を使って人々を苦しめてきました。

それ以外は、ほんとうのことです。


******
結論、とにかく、レーザーによる映像に惑わされたり、その命令に絶対に従わないこと!

たとえ、本物の円盤が現れたとしても、そこから、天に昇るかのようなチューブ状のライトが地上に向かって降りてきても、絶対に近寄らないことです。もし、(気圧変動装置を使って)空に昇っていったとしても、円盤の中か、そこに到達するまでに殺されるでしょうから。



<< マヤ暦の終わりについて ?? >>

下のブログは、まあ最悪の場合、懸念される事柄を列挙してあるのですが、おそらく、今のところ現実化する可能性は少ないようです。まあ、幾つかのものは、最悪の場合、実現化する可能性もあることなので、そうならないように人類が今後も細心の注意を払って努力していかなければならないことなのでしょう。

マヤ暦の終わり2012年に世界は本当に終わるのか?


< ?? 本当のアセンションとは? >

そして、下のブログには、ほんとうに大切なのは、今は、わたしたちみんなが心の状態をアセンション(ascension 上昇)させる時だということです。

2012マヤ暦の真実

「魂の成長」って、これまでの人類の醜い争い・戦争を止め、平和な心で、平和な家庭、平和な社会、平和な国、平和な世界を築くこと。愛をもって人と接すること。仁義や徳を重んじ、約束を守り、裏切らず、ウソをつかず(良いことのための"ウソも方便"はまあ良しとして)、人をダマさず、奪わず、バカにせず、互いに親切にし合うとかってことですかね?

まあ、そうは言っても、機嫌の良いときは、そう難しくないのかもしれませんが。。。たまたま、機嫌が悪かったり、疲れていたり、落ち込んでいたりした時とか、なにか勘違いし合ったりしている時など、そうできないことも、時として、あるかもしれませんよね。。。多分、こういう時の後に、どう振る舞うかとか、どう仲直りとかして和解していくか?とかがとても大事になるのではないでしょうかね〜?!

だから、互いに許しあうこともとっても大事ですよね〜!

そして、上手な付き合いをするためのコニュニケーション能力を身につけることも大事ですよね〜!!

きっと、人間も進化していくんですよね〜

だから、今後は、こういう能力を磨いていく場がたくさんもうけられるといいですね〜!


わたしも、まだまだ、自分自身のアセンションがんばらないといけません!
でも〜、ちゃんとできるかな〜?ドキドキ。。。

でも、アセンションの努力って一生しないとけいないのかも???  ネ!??


??<ブログ「ベンジャミン・フルフォード」の最新記事より>??

The world will not end this Friday, December 21st 2012, but it almost did(世界は2012年12 月21日金曜に終わらないだろう。しかし、ほとんどそうなろうとしていた。
[和訳]
今週の金曜日は、長く話題になってきたマヤ暦での2012.12.21で世界が終焉する日だ。二ビル、惑星X、フォトンベルト*、歓喜、その他の80%以上の人類が死滅するという予言の話などを背景としていた。第三次世界大戦のスタートと、実在した「ウソの終末論」のために、このほんとうに実在した陰謀は必要だったのだ。しかし、この大虐殺の危険な計画は止められた。しかし、西洋では、この悪魔の策略は、まだ影の力が働く所を闊歩(かっぽ)している。

第三次世界大戦をスタートさせようと計画していた26人を超えるペンタゴンの将校たちの粛正と、ブッシュ・ファミリーの失墜は始まりにすぎない。私たちは、人類が二度と奴隷化されないことを確実にするために、残りのサタニスト血流たちをうまく取り扱う必要がある。

この過程を実行するために、今週、私たちは何人かの暗躍するサタニスト血流たちとその手下のスパイたちについての詳細な法廷証拠を提出するだろう。また、私たちは、新経済システムに関するとても良い、とても具体的なニュースを発表するつもりです。しかし、軽はずみな言葉はすべてを台無しにするので、今はまだ詳しくは言えないのです。

*フォトンベルト

集計不正疑惑追求

?? ??  ?? ⛄  ??
[PR]
by Ulala-lov | 2012-12-22 03:16 | サタニストの攻撃 | Comments(1)

<ロスチャイルド・ドイツ家(=ヴィード公)子孫が、ロックフェラー1世の "番頭" になり、2世、3世になり、デイヴィッドが当主になったわけ>

・1853年に父「ウィリアム・エーヴリー・ロックフェラー」の一家はオハイオ州クリーブランドに転居。*
・次男のジョン・D・ロックフェラーは1855年(16歳)、記帳係(=銀行業務)として働き始めた。**

・1858年(19歳)に、モーリス・クラークと共に「クラーク&ロックフェラー社」を設立。
・1862年に、同社は、製油会社に投資を行う。
・1865年、ロックフェラーは、持ち株をクラークに売り払って、パートナーシップを解散。
・精油事業を買収し、科学者のサミュエル・アンドリュースと、「ロックフェラー&アンドリュース社」を設立。同年、第二の精油所「スタンダード・ワークス」を設立し、弟のウィリアム・ロックフェラーを社長にした。
・1867年に、ヘンリー・M・フラグラー*が経営に参加し、「ロックフェラー&アンドリュース&フラグラー」となる。
*Henry M. Flagler (ヘンリー・モリソン・フラグラー、1830〜1913年、ニューヨーク生まれ、フロリダで死亡)
アイゼンベルグとジョゼッペを混ぜたような顔

・1870年に、「スタンダード・オイル社」を創設(スティーヴン・V・ハークネス=フラグラーの義理の息子が参加)し、ジョン・D・ロックフェラーが社長に就任し、世界最大の間接権力を手に入れた。

★★★
上の*と**より、ジョン・D・ロックフェラーが銀行業務を習い始めた1855年に、ドイツ、フランクフルトのアムシェル・ロスチャイルド*が亡くなって、ロスチャイルドのドイツ家が断絶した時期と重なります。つまり、ドイツのヘッセン家が、ロスチャイルド・ドイツ家の2代目アムシェル・ロスチャイルド(=ヘルマン・ヴィード公)の長男でドイツ家3代目当主「ウィリアム5世・ヴィード公」を番頭(=彼らはヤハウェ系を「奴隷」と呼んでいる)にして、アメリカの金融支配に乗り出し、さらには、石油精製の支配により、世界最大の間接権力を手に入れたということです!

* アムシェル・マイアー・フォン・ロートシルト(フランクフルト家を継いだ長男、1773〜1855年)
この人が「ヴィード公ヘルマン」



NWOによる家畜的羊人間Matorixからの脱出:ロックフェラー アメリカの支配者

ロックフェラー家:政治経済のリアルワールド〜梅沢君でも解る世界事情

ロスチャイルド、ついにロックフェラーを買収!ロスチャイルド家の分裂。。。


すべてはロックフェラー家の後継争いから始まっている? :世界の真実の姿を求めて!

☆☆☆重要☆☆☆
『平成研究会』(後の「経世会」)
*経世済民

自民党:経世会と清和会についてまずは知っておこう!
う〜ん、これって、今度の選挙にも参考になるかも?!


あ、あら。。。ディビッド・ロックフェラーさんが、亡くなったあ〜?!??
しかし、どうやら、ほんとうのようです。??
(これは、後で、"ガセネタ=誤まった情報" だと分かりました!済みません!!)

「ロックフェラー」一族の長、ディビッド・ロックフェラー氏97歳で急遽(きゅうきょ)の報 - NAVER まとめ


「米国最大財閥ディビッド・ロックフェラーは、完全失脚しており、マイケル・グリーン。。。」〜マスコミに出ない政治経済の裏話〜板垣英憲
http://foomii.com/00018/201203040700008648

ディビッドもジェイも失脚?

@@~@@~@@~
サタニストたちは、今度の衆院選で『安倍晋三政権』を樹立して生き延びようとしているらしい!


(大変済みませんが、この記事はまだ書きかけです。)

*コメント欄も見てくださいネ!
[PR]
by Ulala-lov | 2012-12-14 22:47 | アングロ・サクソン王族 | Comments(2)

つい先頃、あのトヨタの元会長・元社長だった「豊田章一郎」氏が、大谷タコの子孫である大谷先生によく似ているってこと、このブログに書いたんですが。。。

[PR]
by Ulala-lov | 2012-12-13 08:35 | アングロ・サクソン王族 | Comments(4)

先日、ふいに、わたしが幼い時に、故郷の島根県の仁万町で何回か出会ったことがある"ある-おじいさん" の顔を想い出しました。そして、そのおじいさんの顔が、"終戦になったことを知らずに終戦後30年間フィリピンのジャングルに潜伏していて、1974年に日本人グループに発見され、日本に帰還し、大ニュースとなった" 旧日本兵「小野田少尉」によく似ていることに気がつきました!

小野田少尉は、1945年の終戦時にフィリピン・ルバング島*のジャングルの中で旧陸軍のゲリラ戦闘作戦に加わっていて、終戦になったことを知らずに、ずっと現地のジャングルに潜んで戦闘態勢を続行していたとのことです。
ルバング島

しかし、わたしが知っている、そのおじいさんが小野田少尉だとすれば、彼は、戦後、少なくとも数年後のうちには日本に帰還していたことになります。そして、そのおじいさんは、わたしが小学校の低学年くらいの時(1965年頃)に亡くならましたが。。。(実は生きていたということになります)

とすれば、小野田少尉は、1965頃から、どこかへ行っていて、1974年に、フィリピンからの帰還兵として、ニュースで大々的に喧伝(けんでん)され、日本に帰ってきたことになります。このことにより、小野田少尉は、一躍、ほぼ全ての日本人に知られる超有名人となり、また、ジャングルで長期間生き延びた辛抱強く忠誠心の強い誉れ高い旧日本兵として長く人々の記憶に残る人物となったわけです。

ところが、その真実とは。。。

◎小野寺寛郎(おのでら ひろむ)少尉

「わが回想のルパング島 小野田-寛郎」の台湾関連記述
共産党を嫌悪していて日中国交回復に落胆した台湾派の人が書いたブログのように見せかけていますが、実は、小野田少尉を絶賛するためにこのブログを書いた旧陸軍派の人で、極左であり極右の人でしょう。

たった一人の30年戦争-小野田-寛郎
上のサイト内のカスタマーレヴューは、小野寺少尉に心酔させようと企むサタにストたちによって寄稿されたものが多いのかも?

プリンス近衛**の死
真ん中あたりに、
「上海では"小野寺機関"(コレです〜!)の、蒋介石に対する直接和平工作(多分、見せかけの和平工作)に共感し、上京する小野寺中佐に、蒋介石に対する直接協商の必要性を説く文隆から父文磨***(その時、平沼内閣国務大臣)宛の親書を手渡した。」

< 近衛文麿、文隆 >親子について 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜
**近衛文隆(このえ ふみたか)
***近衛文麿(このえ ふみまろ)

文磨の妻「千代子」は、子爵・毛利高範の次女であり、その母は、越後与板藩(よいたはん)の最後の藩主(第10代)井伊直安の娘です。そして、井伊直安の父親は、幕末に「桜田門外の変」****で暗殺された大老井伊直弼(いいなおすけ、1815〜60年)なのです。

****
桜田門外の変〜そうだったのね!日本史
桜田門外の変〜歴史倶楽部
桜田門外の変〜ウィキ

*安政の大獄
安政の大獄〜学研キッズネット
吉田松陰(=アイゼンベルグ)が処刑されたとかっていっても、どういうわけか死んでないんですよね〜!獄中で替え玉orクローン人間と入れ替わったのでしょうか?)
安政の大獄と井伊直弼

将軍の後継者問題では水戸藩、一橋家らに行き過ぎた行為(ジョゼッペが我が子「慶喜」を操っていたからね)があって、大老「井伊直弼」は、水戸藩らの横暴を許せば、幕府の存亡に関わると悟ったから厳しく処罰したのではないでしょうか?

だから、「近衛文麿」は朝廷の奥に潜むサタニストの旧華族たちから憎まれ、(平和主義者だったであろうに)大東亜戦争、第二次世界大戦のすべての戦争責任を押し付けられ、結局、自殺に追い込まれたのでした。そして、息子の隆文も同様に敵視され、終戦後の"長期のシベリア抑留"(しかも、多くの収容所を転々と移動させられる)と "ソ連スパイへの勧誘の拒否"で殺されたのでした!

〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜


小野田寛郎

特攻隊員の母の手記

どこの飛行部隊かよく分かりませんが、検索画面では、。。。353号(特攻の中間席小野寺少尉、電信員大童二飛曹)となっていて、「ただ今、最後のカミソリを「理由(?)少尉」にやってもらい終わったので、また続けます。」とか書いてあります。理由(?)のところは、小野寺少尉ではないでしょうか?(下の串良基地でした!)

特攻串良基地

最後のほうに、出撃の日に小野寺少尉は腹痛のため、清水という上官と交代したとあります。

4月30日 「上海脱出指令」 工藤 誉

ノンフィクションか、(多少事実を変えてある場合の)フィクションか?とにかく、小野寺という技師が自分だけパラシュードで助かった模様です。小野寺だけ助かったというのは本当の可能性ありです。

また、わたしが知っているおじいさん(=小野寺少尉)が1965年頃に亡くなり(年齢は50歳くらいのはず)、小野寺少尉が1974年ルバング島で発見されるまで、約10年間、小野寺少尉は姿を消していたことになります。何をしていたのかな?といろいろ考えた末。。。

おそらく、「ベトナム戦争」で北軍側のベトコンのゲリラ作戦(ジャングルを熟知していないとできないので詳しくなったのでは?)に関与していたのではないだろうか?という結論に達しました(推理ですが)。時期的に下のベトコン*の活動期間とほぼ合致しています。

*ベトコン(活動期間1960~1975年)

結果として、小野田少尉とは。。。

小野田寛郎〜ウィキ

1974年に日本帰還し、その翌年から、ブラジルに行って広大な牧場を経営しているとのことですが、南米のブラジルあたりにもナチの残党がいるとか聞きましたから、何かナチの諜報活動をしているんでしょう。こんな人が、現在も日本で塾を開いて子供や若者の指導をして、旧陸軍派に都合の良い人間たちをつくるため、マインドコントロールしようとしているのですから恐ろしいことです!!!

とにかく、「小野寺少尉」は、日本はもとより、中国、フィリピン、ベトナム、南アメリカと、世界を股にかけて諜報員(工作員)=スパイ活動をしている大物スパイです。
(わたしのことも探って、サクソン王族たちに報告したり、連絡を取りあいながらわたしへの工作活動もしていたのでしょう。)

それにしても、サクソン王族純血種サタニストたち=旧日本軍の幹部たちは、この ”横井・小野寺旧日本兵の奇跡の帰還" をでっち上げたように、とんでもない茶番劇を平気の平左衛門でやる人たちなんですね!! @@;   "(ふ)ざけんなヨ!" って思わず言いたくなっちゃうわ〜 ーー*


「【帝国陸軍】ジャングルから出てきた小野寺寛郎少尉ってまだ生きていたのかよ!」 2009年05月12日:まとめたニュース

「愛媛県の松山市内の小学校で特別授業を行ったのを皮切りに、全国の小中学校や高校で特別授業を行う。」って、これは、旧陸軍の人たちが近年一層勢いを増し、国家の教育さえも操り、青少年たちへの洗脳を一層の強化してきているってことですか?!


さらに。。。こんなところに、小野寺少尉の姿が。。。

鑑真和上と唐招提寺
http://www.geocities.jp/candymary2492/nara4.html

ブログ内の一番下のあたり「御影堂」の説明の下の「鑑真和上揚州へ里帰り」という小さな写真です!

「1980年4月、鑑真和上の座像が祖国の土を踏んだ。中国仏教協会の会長を務める趙氏に伴われ、揚州の大明寺を訪れた鑑真像を護持する奈良・唐招提寺の”森本孝順”長老ら。日本に渡る前、鑑真和上は大明寺の住持だった。」(人民網日本語版:2002年9月30日より)

この奈良・「唐招提寺」の『森本孝順』長老という人(写真の真ん中で花束を抱えているお坊さん)が、なんだか、小野寺少尉にとてもよく似ています!

タコたちや、シバの女王たちや、ジョゼッペや、象二郎や、アイゼンベルグ、奥田碩と同じでいろいろな人間に七変化して演じているんでしょうね~!


おそらく、1972年にグアムから帰還した日本兵の横井庄一さんも同じでしょう。1974年に死亡とありますが、ほんとうは死んでいないのでは?

横井庄一

写真を見ると、わたしが、エミールという家庭教師派遣会社に勤めていた時に、象二郎の息子さんが二人とも別々の時にこられたのですが、長男さん(象二郎の嫁にもちょっと)のほうに似ていたような。。。おそらく、横井家に婿に入った祖父に似たのでしょう。象二郎の嫁の実家が愛知県の田舎のほうにある横井という家です。象二郎が、嫁の父親が母親の横井家(徳川家の乳母をしていた家)の養子だと言っていました。ちなみに、象二郎の嫁は長女で他に男の兄弟がいないので、象二郎との間にできた息子二人のうちの次男が横井家の後を継ぐことになっていると象二郎が言っていました。


上のサイトの横井家、山田家、大鹿家(全部サタニストの家系名)のある海部郡の佐織村は、私が結婚していた元夫の佐藤家も、その母方の犬飼家(=アイゼンベルグの家系)も、出身がやはり海部郡で佐織村とは隣町くらいです。

東久邇宮稔彦王
http://ja.wikipedia.org/wiki/東久邇宮稔彦王

横井庄一は、東久邇宮稔彦王にもなんだかよく似ています。

(大変済みませんが、この記事はまだ書きかけです。)

*コメント欄も見てくださいネ!
[PR]
by Ulala-lov | 2012-12-09 04:19 | アングロ・サクソン王族 | Comments(6)

(1のつづき)

第3代将軍「徳川家光」が "吃音"(きつおん)だったというのは要注意です。これは、サクソン王族に多い遺伝形質のようです。おそらく、過去の遺伝子操作による動物との混血の影響なのでしょう。動物は人間のように言葉を駆使(くし)できませんから。

"新生ヴィーナス" である梶美奈子さんの弟さんの子供にも吃音のお子さんがいるようです。また、梶美奈子さんの夫(「境○○」=コメディアンの「小堺かずき」)は、病院で言語療法士(1997年より言語聴覚士*)をしている方とのことでした。
* 言語聴覚士

ウィンザー朝のジョージ6世(=ジョージ5世とメアリー・オブ・テックの次男)にも吃音があり、病弱だったとのことで、これらはサクソン王族純血種などに発生しがちな遺伝形質なのではないでしょうか?それから、あのブッシュ・Jr.元米大統領も子供時代にちょっと吃音があったとかって有名な話ですしね。(まあ、サクソン王族以外でも、心理的なものから吃音になる子供さんとかもいるようですので、全ての吃音がサクソン王族純血種の遺伝だけによるものとは言い切れないかもしれませんが。。。)

ということは、第3代将軍「家光」の母親は、やはり、『春日局』!!!

さらに、こういう場合、シバの女王たちは、ヤハウェ系王族(=ここでは2代将軍「秀忠」)の子供を妊娠したと偽って、実はサクソン王族・トップクラスとの間の子種(玉ともいうらしい)を仕込んでいるのが "典型的なパターン" らしいのです!!!

つまり、第3代将軍「徳川家光」は、"サクソン王族純血種" だったということです!!!

徳川将軍家もすでに三代目からサクソン王族に乗っ取られていたと言うことに。。。



そして、「家光」と「自証院」(春日局の養女の娘なのでサクソン王族純血種でしょう!)のサクソン王族純血種同士の結婚で生まれたのが「千代姫」であり、尾張徳川藩第2代藩主徳川家光の正室なのです!!!

さらに、尾張徳川藩初代の「徳川義直」** は、徳川家康の九男であり、母親は家康の側室であった「相応院」***(お亀)ということなのですが、この「お亀」もサクソン王族純血種の可能性大です!!!

**徳川義直

***お亀の方
お亀の方は、石清水八幡宮の祀官家(=宮司)・田中氏の分家ー京都正法寺@の娘

正法寺
源頼朝の御家人で岩清水八幡宮の社家(=宮司)・志水氏の祖となった高田忠国が、1191年に創建した寺。ということは、源頼朝=弁慶=象二郎なので、その御家人の高田忠国もサクソン王族でしょう!
こういう重大な場面を操る時に出現する「お亀の方」も、『シバの女王』の可能性大ですぅ〜!!

それゆえ、いつもの「シバの女王」のパターンでいけば、徳川義直の父親もまた、徳川家康ではなくサクソン王族トップクラスの誰かでしょうから、義直はサクソン王族純血種の可能性大です!!

??ということは、尾張徳川藩は初代藩主からずっ〜〜〜〜とサクソン王族純血種だったということです〜!!!



ところで、話を前述の吃音症のことにちょっと戻しますが、この吃音症以外にも、現在でも、サクソン王族純血種の驚くべき厄介な遺伝形質は、様々な形で出てきているようなのです。以前、それで自殺したんじゃないかしら?と今では思われる"母子自殺" の悲しい事件が島根でありました。

例えば、こんな恐ろしい映像があるのです。(遺伝子操作か?!)

スパイダーガール

生物ニュース
(サタニスト・トップたちは下位のサクソン王族たちに遺伝子操作したペットを飼育させて、逆らうと子孫をこんな目に遭わせるぞとかって脅迫している可能性があります)

さらに、最も憂慮(ゆうりょ)されるのは、サクソン王族以外の人たちにも何らかの工作により、動物遺伝子などを混合するなど悪意の遺伝子操作がなされているかもしれないことです。これは、出産する本人たちも知らないうちにサタニスト・トップたちが未だに遺伝子操作をしているからと考えられるのです。



★★★このブログ内の関連記事
日本の自動車会社と株式会社アングロサクソ王室<トヨタ> 「ウィンザー朝」ー1

ね〜、豊田章一郎氏の眉は、アイゼンベルグや伏見宮博恭王やマリエ・ペルギアやマリエ・ルイーズ・ユージーン・ビアーズのように八の字形の下がり眉ですよ〜
(ただし、サクソン王族純血種じゃなくても、下がり眉の人もいるかもしれませんし、下がり眉の人がみんな悪い人というわけではありません。わたしなども、最近は、ほとんどお化粧しませんが、たまにすると、ペンシルで変な風に眉を描いたりしてちょっと下がり眉になってたりすることありますしね〜)

☆☆☆他のブログでの関連記事
旧陸軍士官が語った歴史の真実(1) ー123便関連事項含むー (新)日本の黒い霧

この中に出てくる大企業の経営者で、首相だって電話一本で動かせるT氏というのは豊田章○郎氏ではないかしら?と " うららおばさん”は推測するのですが。。。?

トヨタの人物・豊田家大家系図

鮎川義介は、東伏見慈洽だし。。。
児玉利三郎は、象二郎か、その子孫でしょうし。。。
石田退三も田淵守も斉藤滋与史も清水康雄とかも、ジョゼッペやその子孫みたいな。。。
女性の中にも「シバの女王」たちがいっぱい隠されているはずです。
タコもいるはずですが〜?(もっと裏で操っているのかな?)

豊田章一郎氏が日本自動車会議所の会長退任

しかし〜、この豊田章一郎氏の写真を見ると、わたしが島根県の赤来中学校に勤めていた時、昔の米製作のアニメ『ポパイ』*に登場する「ブルート」(=ブルータス)みたいに意地悪な体育教師で指導主任だった大谷先生によ〜く似ているんですよね〜!まあ、大谷先生はかなり太っていましたが、わざと太っていたのかしら?メガネも似たような感じのかけてたし、顔のそれぞれのパーツもよく似ています。それとも、章一郎氏の弟「豊田達雄」氏だったのでしょうか?それとも、それとも、彼らの息子さんたちの誰かだったのかな〜? ???

*ポパイ 動画2本

また、豊田家が「大谷」という名字も使っているということは浄土真宗の大谷派(東本願寺)の宮司一族にも関係あるのかしら?そうだとしたら、まったく驚くほどの"ボロ儲けし放題”な一族ですよね〜 それに、宗教一族だとすれば、そのわりには、道徳心のかけらもなかったようですから。。。なおさら、ビックリだなあ、もう〜〜〜!??

豊田章一郎

(つづく)

(2012.12.04 5:20 a.m. 記述完了)


*コメント欄も見てくださいネ!
[PR]
by Ulala-lov | 2012-12-04 05:15 | アングロ・サクソン王族 | Comments(3)

徳川幕府の「御三家」筆頭「尾張徳川家」が、以外にも、"倒幕派" だったことは以前の記事でも述べたことがありますが、なんと、それもそのはず、尾張徳川家の第2代藩主「徳川光友」の正室「雲仙院」は、どうやらサクソン王族純血種のようなのです。

<尾張藩主第2代「徳川光友」の正室「霊仙院」* >
第3代将軍家光の長女で、尾張藩主「徳川光友」の正室。名は「千代姫」。
母は、側室の「自証院」**。
徳川家綱(第4代将軍、母は側室「宝樹院」)、徳川綱重(甲府宰相、母は側室「順性院」)、徳川綱吉(第5代将軍、母は側室の「桂昌院」)の異母姉。
(注):宝樹院も春日局が気に入って大奥に入ったのなら、サクソン王族だったのでしょう。また、
順性院の仕えていた家光の正妻「鷹司孝子」は、マリエ・ルイーズ・ユージーン・ビアーズです。ですから、順性院もサクソン王族の可能性が大です。「桂昌院」は、よく分かりません。)

* 霊仙院(1637~1699年)
天海??(=アイゼンベルグ)により「千代姫」君と命名されたとあります。

** 自証院
徳川家光の側室。通称「お振(ふり)」
母は、「祖心尼」??の娘。(つまり、自証院は祖心尼の孫娘にあたる)
父は、蒲生家臣の岡家、石田三成の曾孫かも?(とすれば、ジョゼッペの曾孫ということに)
「春日局」??(ALIEN MONSTER)の養女となり、大奥に入り、家光の側室になる。(男色の家光に男装して近づいたという俗説がある)←(やはり、「シバの女王」の一人の可能性あり!)
家光の初めての子・長女「千代姫」を生む。



?? <<天海=アイゼンベルグ>> 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

天海
(1536~1643年、天台宗****の僧侶)
僧に変装したアイゼンベルグが、徳川家康の側近として、「江戸幕府」初期の" 朝廷政策・宗教政策" に深く関与していたんですね。(つまり、江戸幕府は極めて初期の頃から、その中枢をサタニストたちに乗っ取られていた!ってこと〜)トホホのホ〜 ??

**** [ 天台宗 ]
「日本の仏教」〜各宗派の系統
天台宗の誤りを破す
天台宗>宗祖
かなり下のほうに、宗祖となったお坊さんの画像集があります。親鸞は眉尻を描いてわざとつり上げていますが、他の僧はみな下がり眉とか、その他の顔の特徴からサクソン王族系ではないかという気がします。日蓮は多少違うかも???
最澄の入唐
最澄さんもサクソン王族の顔っぽい!し、身体がすごく小さそうで、田部タコ?か、大谷タコ?とにかく、タコっぽい!

鑑真和上(がんじんわじょう)と唐招提寺(とうしょうだいじ)
⑥を見ると、「753年に10月に遣唐使「藤原清河」らが揚州延光寺に「鑑真」を訪れて渡日を懇請する。そして、11月に蘇州から出航し、沖縄本島を経由して薩摩の「秋妻屋浦」に上陸、太宰府を経由して難波から平城京に平安京に入る。」(航路図を参照)さらに、ず〜と読み進むと、⑥の最後のところに、奈良では、光仁天皇をはじめ藤原氏一族の歓迎を受けた。そして、779年の護送使節の「孫興進」を送るための16回遣唐使の船に便乗して唐に帰る。」とあり、「鑑真和上」がサクソン王族系だということは間違いないでしょう!!
この「鑑真」って人、アイゼンベルグじゃない?!アレクサンダー・シャントと似てる気がするんですけど〜!頭の形とか、眉の形とか。。。もちろん、変装はしてるんでしょうけれど。アイゼンベルグの子孫の可能性もありますけれど。

鑑真和上
鑑真が何度も日本への渡航に失敗しても諦めなかったのは、日本が当時「聖武上皇」*に支配されていたからではないでしょうか?つまり、「武」のついた天皇や上皇はヤハウェ系王族で、藤原朝にとっては天敵であり、ヤハウェ系の天皇にだけ使われるのです。そして、「鑑真」を歓迎したという「光仁天皇」は、天智天皇(=象二郎)の第7皇子であり、母は「紀諸人」の娘なのでサクソン王族でしょう。なので、光仁天皇はサクソン王族純血種ということになります。

*聖武天皇

要するに、「鑑真和上」は、仏教では日本より上位にあった唐からわざわざやってきた僧という派手な設定を演出し、日本においても、仏教という宗教で人心を集めて天皇の座をサクソン王族たちに優位に横取りできるようにと、彼らの得意な"インチキ仏教" 隆盛の下地創りにやって来たわけです。(日本に来ようとすれば難なくUFOや飛行機に乗っても来られたはずなのに?困難を極めて果敢にトライして渡来!盲になってまでやって来たというところが宣伝?)

そういうわけで、仏教の創始者「釈迦」が説いた、まともな宗教だった「小乗仏教」は、サクソン王族サタニストたちのインチキ「大乗仏教」という金儲けとマインドコントロールのための宗教へと変換(へんかん)されて日本に普及していったのです。

▷石山本願寺
石山本願寺
摂津国東成郡大阪(現在の大阪府大阪市中央区大阪城)にあった「浄土真宗」の寺院、城郭。
摂津は、おそらく、エジプトの下克上で兄を惨殺し王位を奪った「セツ」(=イシス女神)に由来していると考えられます。セツは節子と言う名が多いように、女性ではないかと思われます。つまり、エジプト神話に出て来るセツは、女性でおそらくエリザベス女王だったのではないかと。。。だから、摂津国(神戸あたりと大阪の東端)にエリザベス女王が住んだり、山口組の本部がある。。。ということです。

そして、セツの宗教政策は、日本では浄土真宗になったようです。ここに書かれている宗教理念は口先だけのものなので信用できませんし、よく分かりません。(わざと、よく分からないようにしてあるのがミソ!)下のサイトの下のほうに『真宗教団連合加盟宗派』の表を見ると、「宗派名」と、その「通称」などを見れば、私たちの街々にどれくらい浸透しているか推察できそうです。特に、所属寺院数のところを見てください。なんと全国に2万以上もの所属寺院が存在しているのです!!

浄土真宗

〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜


?? 祖心尼(そしんに、1588~1675年)

伊勢国岩手城主「牧村利貞」(豊臣秀吉の家臣)の娘。
名は、「おなあ」、「古那」とも。
前田利家により加賀藩前田家に引き取られ、前田利常と共に養育された後、前田直知(利家の長女・幸の息子)へ嫁ぐ。突然、離縁され、後に、会津藩「蒲生忠郷」(=松平忠郷、60万石)の重臣「町野幸和」と再婚するが、藩主の死亡により、夫が浪人となり江戸に移住。叔母で、当時「大奥」を取り仕切っていた春日局の補佐役となる。


?? <<春日局>> 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

春日局
(1579〜1643年)
斎藤福(さいとう ふく)。ここから、福田姓が来ているのかも?でも、私の友人の旦那様やわたしの中学校時代の先生などにも福田姓の方がありましたが、良い方たちでしたけれどね。。。たまたまだったのでしょうか???
また、三条実朝(岩倉具視と共に倒幕に貢献)と福田元首相(シニアのほう)が似ていて、斎藤福こと春日局の血流につながっているのかな???

第3代将軍「家光」の乳母。
「春日局」とは朝廷から賜った照合。朝廷が「春」をつけるとは、やはり、オロチョン族(鄂伦春)に由来していてシバの女王ではないかしら?
名は、「あん」

?? 肖像画を拡大してよ〜く見ると、アレクサンドラ王女(=オギルヴィ夫人=横浜市長・林文子)のような?

父は美濃国の名族「斎藤氏」*(美濃守護代=代官の一種)の一族で明智光秀(=アイゼンベルグ)の重臣であり甥とも言われる「斎藤利三」で、母は明智光秀の妹であり、稲葉一鉄**の姪である。

* 斎藤氏
** 稲葉良通(=稲葉一鉄)

サイトの下のほうの「本能寺の変との関わり」のところを読むと真相が分かりますよ。

「本能寺の変」に父が加担していたため秀吉軍に打たれ、「福」は、親戚にあたる三条西公国(さんじょうにし きみくに?)養育される。(この時期に、アレクサンドラの脳を移植されたのかも?)その後、伯父の「稲葉重通」***の養女となり、小早川秀秋の家臣「稲葉正也」(稲葉家に養子入りして稲葉姓になる)と結婚し、後妻となる。

1604年、家康の嫡孫・竹千代(=徳川家光)の乳母が京都所司代(=京都奉行)「板倉勝重」****によって募集された時に、妻「福」が志願して採用された。それで、正也は福と離縁した。一方、後に正也は稲葉家は福の生んだ正勝が継いでいる。家康に召し出され、以後は徳川氏の家臣として仕える。息子の稲葉正勝は家光の小姓に取り立てられ、1623年に老中に就任、1632年には相模小田原藩主となった。

*** 稲葉重通
**** 板倉勝重〜ウィキペディア
板倉勝重〜アンサイクロペディア

「異説」のところに、「小説家の八切止夫は春日局が家光の生母という説を立てている。詳細は家光の記事を参照。」とあります。***
また、「縁故により出世した人たち」のところを見ると、春日局の権力がいかに大きかったか分かります。姪の祖心尼の外孫・お振りを大奥に入れ、家光の側室とし千代姫が誕生。
http://ja.wikipedia.org/wiki/女帝_春日局
?? 主演を十朱幸代が演じているので、春日局はマリエ・ペルギア(=新生ヴィーナス=梶美奈子=渡辺真知子=山本志保アナ=十朱幸代=八千草薫=吉永小百合)なのかも?

***徳川家光

春日局

お江与の方と春日局に関わる噂話 - 旧聞アトランダム

明智君は死んだりしてな〜い!!それにしても、春日局が老中よりも偉かったとは。。。
徳川家光が男色(=ホモ)だったのは、サクソン王族(ホモ傾向の者が少なからずいる)のトップに君臨する「シバの女王」の一人である「春日局」やその息子たちでお小姓になっていた稲葉正勝たちの影響があったのではないでしょうか。。。また、家光が「春日局」の子だったとすれば、先ほども言ったようにサクソン王族の中にはそういう傾向の者がいるようですから。。。

それから、春日局は、自分の姪の娘である「自証院」を徳川家光の側室にし、家光に初めて子をもたらすなどの様々な工作にも長(た)けていて、着実に自分の権力を拡大していっています。やはり、これらのスパイ工作から、春日局は「シバの女王」たちの一人に違いないという気がします。

「江と「春日局」との戦い:江たち浅井三姉妹とお市

?? この上のサイトの春日局の肖像画をクリックして拡大すると、シワとかまでよく見えるのですが、もしかしたら、春日局=エリザベス女王の可能性も大のような?

う〜ん、アレクサンドラ、マリエ・ペルギア、エリザベス女王の3人の中では、やっぱ。。。エリザベス女王(どうやら一番偉いような)かな!!!

それにしても、なんとなんと!2代将軍「秀忠」も、3代将軍「家光」(元々病弱だったということですので、他とは少し違うような)も、その弟「忠長」**も、京都の朝廷に上洛中に、江戸で突然死ですって〜〜〜。それに、お江も不自然な死で、即座に当時の将軍家一族の習慣ではありえない"火葬"で埋葬されたんですって!

ということは、これ〜全部、毒殺ですか?

** 徳川忠長

〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

(つづく)

(2012.12.04 5:10 a.m. 記述完了)

*コメント欄も見てくださいネ!
[PR]
by Ulala-lov | 2012-12-02 10:38 | アングロ・サクソン王族 | Comments(3)