なんだか、北朝鮮もミサイル発射準備とか。いろいろなところでまだ闇の悪い方の勢力がいろいろなことをやっているみたいですね。困ったものです。。。〜〜 ハァ〜ァ。。。とため息。。

とりあえず、わたしが分かった範囲でほんの少しだけ人口抑制に関して取り上げたいと思います。
以下のサイトに詳しく世界の人口に関して、「死亡原因の病気」「平均寿命」「出生率」「食糧危機」など多くの興味深い資料がいっぱいです。

ttp://www.arkot.com/jinkou/  世界の人口

今現在、67億の人口が2050年には91億になるだろうということです。でも、あと40年もあるのですから、今日からでも、みんなが気をつけていけば、大丈夫ですよネ!!!

1位中国13.3億 2位インド11億 3位アメリカ3億 4位インドネシア2.3億
 
5位ブラジル1.9億 6位パキスタン1.6億 7位バングラディシュ1.5億 8位ロシア1.4億
 
9位ナイジェリア1.4億 10位日本1.3億

中国とインドで世界人口全体の40%を占めているとのことですので、やはりこの両国は一人っ子政策をいましばらくは必要とすることでしょう。(アレッ!ところで、インドって一人っ子政策やってるの?)あと、例えば、アメリカではヒスパニック系とかカトリック信者とか避妊せずどんどん生んでいるようですので、避妊して2〜3人までとかにすると、女性自身も育児が楽で自身の生活をもっと楽しめるようになると思うのですが。そういう啓蒙とか教育を男性も含めて(恋人や夫の理解と協力は欠かせません。)していくとよいのではないでしょうか。まずは家庭教育、学校教育からはじめ、コミュニティや行政(母子保健施策)、病院(妊娠時の母親、両親学級とか出産後の個々のガイダンスとか。。。)、女性センターなどでの取り組みとかいろいろな形でできると思います。今に
男性センターとかもできるといろいろと便利だと思うんだけど。。。(ドメスティック・バイオレンスもこれからは男性の被害者も多く出てくる可能性ありそうな気がしますし、従来のパターンでの、DV加害者としての相談とかカウンセリングとかもこれからは必要なのではないでしょうか?)

また、3位のインドネシアがそんなに人口が多い国とは知りませんでした。あはっ!
やはり、貧富の差が激しそうですし、病院とかも少なそうですよね。教育もあまり十分とは言えない感じですし。。。まあ、以下7位までの国々とと9位のバングラディシュは、インドネシアと同様な状況にあると思われ、貧困と関係がありそうですね。貧しいと避妊の知識もなかったり、またその手段もお金がかかるのでできなかったりしますから。また、どうしてもやむをえない場合のことですが中絶もできませんしね。(もちろん、中絶しないにこしたことはありませんが。レイプなどで妊娠したときでも中絶できないというのは返ってかわいそうですよね。その他、母体の危険とか、家庭のやむを得ない事情とかもあるでしょうし。)もちろん、こちらは貧困対策とさっきも言った啓蒙と教育を同時平行で行わないといけないでしょうね。

9位のロシアは大きな国ですからこれぐらいで適当なのでは?ただこれから少子化に向かうのか、どんどん増えるのかこの資料だけでは分かりません。10位の日本は少子化で、今、一年に生まれる人数より死亡人数のほうが上回っていますので当然人口は減少して労働力不足で困ったことになるらしいです。でも、少なくても、すべての人の能力をうまく引き出せばよいのではないでしょうか?
引きこもったりする人がなくなるようにとか。病気の人が少なくなるようになれば、また、老人パワーも生かすとかすれば、大丈夫じゃないかな?って思うのですが。。

EUは合わせて、4.9億だそうです。多くは少子化傾向でしょうが、どんどん増えている小国などもありそうな。。? この際、世界中の多くの小国で、どんどん人口の増えている国が人口抑制をするかしないかって結構関係が大きい気がします。「小も合わせりゃ大になる」って言いますでしょ。。

地域別に見ると、アジア、アフリカ、中南米とかがとくに、人口抑制必要な地域ですかね。これらの国々は平均寿命も短いので(気の毒に、アフリカは30歳代です)そのぶん人口が押さえられているところがあるのですが、平和になって、国が安定し、医療衛生面が行き届けば、そのぶん寿命も伸びて人口もどんどん増えていくでしょうから、前にも言いましたが、きちんとした啓蒙、教育、政治・行政・医療施策が必要になってくるでしょう。もちろん、貧困対策もです。

と、簡単にわたしが今日得たちょぴっとのにわか知識から考えてみました。
あと、ゴミ問題とか食糧問題とかもいろいろ興味深い資料がたくさん載っていましたよ。
このことは、また次回、書いてみようかな?



☆コメント欄も見てくださいネ!
[PR]
by Ulala-lov | 2009-02-27 23:54 | Comments(6)

アメリカでは、なんだか内戦になるんじゃないかっていろいろな憶測が飛び交い、実際そうなりそうな不穏な状態になっているらしいのですけど。。。とにかく、うららが思うには、”戦いは起こさないが勝ち!”。だって、一旦そうなったら、今の恐ろしく殺傷能力の高いさまざまな兵器が使われる訳で、予想不可能なくらいたくさんの市民が犠牲になるのは目に見えています!!小型核爆弾のようなものも使われるかもしれない。。。昔のフランス革命で市民が棒やカマや斧をもって蜂起したなんていうのとはとんでもなく違って、もっともっと恐ろしいことになる。。。第一、今のアメリカの軍がどっちが<味方の連邦軍(ペンタゴン)の兵>か、<敵のロシアンマフィアの兵+独立した州の州兵(共和党)>か区別が付くのだろうか?それに、武装した市民が加わるとまさに、なにがなんだか分からないカイオス状態になるんじゃないかしら??? まさに、ハルマゲドン状態になるかもしれません。。つまり、このことこそが、闇の勢力の悪いほうの勢力のまさに望んでいること、「奴らの思うつぼ!」にはまってしまうことなのです。

それに、反乱を起こした市民を逮捕して入れる収容所までブッシュの時代にたくさん作って用意してあります。つまり、闇の悪いほうの勢力=<「グローバルエリート」、といっても十羽ひとからげでは言えなくて、ナチ一派、ネオコン、シオニストなどね>=民兵+独立した州の州兵(まだ州兵が完全に共和党よりの独立宣言した州ほうについたか不明。どちらかというと連邦軍=ペンタゴンの影響が大きいとかなので)が自分達に逆らう市民は不当逮捕してでも収容所に入れてしまおうとしています。ですから、アメリカ市民のみなさんは革命のような反乱は起こさない方がいいとわたしは考えます。。。それに、今の時代、一般の人の武器(銃)と兵士の武器では子どもと大人以上の差があるでしょうから。。

戦わずに勝つという方法、よくは分からないけれど、ガンジーのように無抵抗だけれど不服従をつらぬく。。。そして、みんながなにが起きているのか敵を十分知っておくことが大事なのかも?

アメリカに知り合いのいらっしゃる方、どうか英文などに翻訳して知らせてあげてくださいネ!よろしくお願いします。
[PR]
by Ulala-lov | 2009-02-21 22:56 | Comments(0)

' THANKS A LOT, Russian President Medvedev & Prime Minister Putin ! '
' You two saved Americans and a whole world ! You are So NICE & GOOD ones ! '
( I knew it , and now I 'm assured of it. )

下記サイトはロシアの海軍がナホトカ沖で中国船籍でロシア製の核ミサイルを積んだ船を領海侵犯で撃沈したとのニュースです。香港を出港して、アメリカのシアトルへ向かっていたのだとか。ただし、中国船籍とはいっても、中国政府とは直接関係ないと考えられます。中国マフィアかロシアンマフィアが関係しているのかもしれません。

http://www.whatdoesitmean.com/index1209.htm

ようするに、オバマっち大統領を代理人とするグローバルエリートたち(=国際金融家とか、ナチ一派、極右・右翼政治家、軍事産業経営者、それに従っている軍人トップたち<ただし、米連邦政府軍とは違う>など)が、金融危機でお金がなくなって、最後の手段ー世界戦争ーに打ってでるつもりで世界中のあちこちでいろいろなことをしているのですが、今回、核ミサイルをアメリカに持ち込んで、内戦の際にアメリカ市民や政府軍に使うつもりだったのでしょう。もしかして、日本あたりに攻撃?とかも考えられていたかも。つまり、アメリカにある連邦政府軍(=アメリカ軍。これは大統領に従っていない。多分、闇の勢力の良い勢力の方についているのでしょう。)のたくさんの核ミサイルを彼らは使えないので外から持ち込もうとしたわけ。でも、ロシアのリーダーさんたちのお陰で、アメリカのグローバルエリートの陰謀は今回は挫折したってわけです。。ほんとうにメドベージェフ大統領とプーチン首相に感謝!感謝!です。とは言え、まだまだこの血に飢えたきちがいモンスターたち(=悪魔。トップたちが誰だか、もう分かっていますネ!)油断ができませんので、みんなで十分警戒を怠らないようにしましょう!
[PR]
by Ulala-lov | 2009-02-20 23:49 | Comments(0)

昨日、わたしが書いたような米内戦や日本の自衛隊の不穏な動きがどういうことに繋(つな)がっていくのかと考えると第三次世界大戦の勃発です。これは、中東のイスラエルから始められる可能性が高いとか。。(いろいろな記事で見たところによると)。とにかく、日本においては自衛隊の何かで戒厳令が発令されるらしい。そして、第三次世界大戦が始まってしまうと、まさに、第二次世界大戦中の、いや、それ以上にひどい日本に逆もどりしてしまうでしょう。麻生内閣がソマリア沖に自衛隊を派遣するにあたり、集団的自衛権や武器使用の緩和を法令で認めさせてしまった場合、闇勢力(悪い方の勢力で、ナチ一派)の味方をさせるため、徴兵制がしかれ、海外派遣される可能性も大です。そして、それに反対する人々は、非国民として不当逮捕されるということに。これは、ほんとうにかなり可能性の高い、刻一刻と私たちの身近に迫っている出来事です。

闇の国際金融ユダヤ勢力(偽ユダヤ人)も良い勢力と悪い勢力があるようですが、今、米国で起きていることは、良い勢力が連邦政府軍(以前もブッシュに逆らって私たちを救った)を支配し、悪い勢力が知事を操って、州を州民の承認なしに連邦政府から独立させ、民兵と一部?の州兵(連邦政府軍の影響が大きいらしいけど、悪いほうに寝返っちゃった州もかなりあるのかな?)でも、州民はこんな勝ってな知事をリコールすることはできないのかしら?とうららは思う。

なんとか麻生首相に「かいさ〜ん!!」と言ってもらわねば。。。 一刻も早く、民主党を中心とした野党政権に交代しなければ、日本は地獄のような状態に。これは世界にも影響を与える大事なことなのです。なにしろ、今の日本や中国はアメリカをも動かせる力(資金)を持っているらしので。なにか、よい手はないものでしょうか?ねぇ。。。麻生首相(悪い勢力に我々の税金を貢いでいる)もイスラエルのアイゼンベルグ一族に首根っこをつかまれていて、それを言っちゃあ命があぶない!っていうことで絶対に言えないのでしょうね。。きっと。

って言うことは、ガザの件でイスラエルをもっと非難して、イスラエルを国際社会が経済封鎖しちゃうとかしないとだめ?かな?  でも、アメリカは絶対的にイスラエルを後押ししてるしね〜トホホ〜!オバマっち大統領も昨日書いたようにどうも悪い方に正式に寝返っちゃたみたいだし。だいたい、ガザの時もだんまり決め込んで、ゴルフしてたし。。。 さらに、もっと上で操っている人たちってやっぱり、ロンドンの金融家たち=エド・ロスは亡くなったらしいけど、娘のシャーロットがいるし、エリザベス女王の代理人として、チャールズ皇太子(カミーラも悪そうよね〜)が張り切ってるし、イブリン・ロスも奥さんのリンといろいろ悪いこと企んでそう。。(9.11もそうだけど。。。もちろん、これは、300人委員会などで決まっていたことなのでしょうが。。その意見の方向性の主流は彼らが握っていると考えるのが妥当でしょう?。。)今、金融危機で資金不足に悩まされているので、戦争でまた、盛りかえそうっていう魂胆でしょうね。。

なんとかしてくださいませ〜!! 〜〜。。世界の皆さん!!特に、指導者の皆さん!!お願いしま〜す。中国やロシアやアラブや中南米などの多くの国々(日本も政権が変われば参加するはず)が貿易における世界通貨導入を始めると、

☆♡☆♡☆♡「世界はバラ色に変わる!!」♡☆♡☆♡☆♡☆

らしい。。。よろしくお願いしまーす!  # m#。。



☆コメント欄も見てくださいネ!
[PR]
by Ulala-lov | 2009-02-19 12:14 | Comments(3)


今の世界の不穏な空気に焦々って、のほほん性格の「うらら」がショッカーと戦う仮面ライダーモモ色おばちゃ〜ん?にヘンシ〜ン!って感じで書きはじめることにしました!よろしくお願いしま〜す。

New World Order がほんとうに着々と進んでいるようです! これは、地球の人口が近い将来人口爆発を起こす危機にひんしているため、闇の勢力は、単純で貧しい発想から ’ルシファー(堕天使)が大きなカマを持って人を刈る’ということを企んでいるわけです。そして、自分達が絶対的な神のような権力を持ち、その他大勢は奴隷のように彼らに仕える、彼らにとっての楽園をつくろうとしています。

でも、そんな残酷で自己中なやり方が頓挫しないわけはありません。私たちが、知恵を出し合い、協力しあえば人口爆発は防げるとわたしは信じています。先進国では日本もそうですが少子化問題が深刻な一方、世界の多くの国々では人口増加が著しいようです。それなら、ちゃんと避妊して、計画的に出産をして、一夫婦がひとりかふたりの子どもを持てば、確実に近い将来人口は減少していくでしょう。(詳しい方法はまた、今度書きます。)中国・インドなど激増している国では引き続き一人っ子政策を続けなければならないでしょうが。とにかく、医療、若者・夫婦への教育、先進国からの経済的援助などにより改善の余地はたくさんあると思います。詳しい方、情報を与えてくださいせんでしょうか?よろしくお願いします。なによりも、貧困がかえって、人口を増加させていることも確かで、世界の貧困対策も人口問題解決への大きなワンステップ前進へと繋がるのは明らかです。

アメリカのオバマっち大統領もなんか闇の勢力に寝返っちゃったみたい。(2月17日に)
http://www.whatdoesitmean.com/index1207.htm

それから、9.11の重要な目撃者の乗っている旅客機が撃墜されたようです。
http://www.whatdoesitmean.com/index1206.htm

また、このところ州政府がどんどん連邦政府から独立しているようですが、それがどういう意味を持つのかということが書いてある記事です。
http://www.whatdoesitmean.com/indexnow.htm

ようするに、闇の勢力がオバマに戒厳令FEMAを出させ、連邦政府軍と州の雇ったロシアンマフィアの民兵との内戦を起こさせる計画のようです。日本に関係ないという訳ではなく、自衛隊にも2.26のような不穏な動きがあるとのことです。そうなると日本も戒厳令が出され、自衛隊による市民への不当逮捕など大変な事態になることが予想されます。ほんとうに大変なことになるので、一刻も早く、解散総選挙させ、政権を交代させなければなりません!!

これらのことを自分の知り合いを通じて、できるだけ多くの人に(日本そして世界中の人々)知らせてくださいね。そのことが私たち自身を守ることになるのです。



☆コメント欄も見てくださいネ!
[PR]
by Ulala-lov | 2009-02-18 15:42 | Comments(1)