カテゴリ:サタニストの攻撃( 415 )

青森県の不思議


2017−10−10


大変済みませんが、この記事はまだ書きかけです。

















[PR]
by Ulala-lov | 2017-10-11 11:20 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

青森県の不思議


2017−10−10


大変済みませんが、この記事はまだ書きかけです。


















▶ メモ




👀 こんなの見っけ!


泣かせますね〜!(〜〜。




[PR]
by Ulala-lov | 2017-10-11 11:20 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

秋田県の不思議

2016−10−10

大変済みませんが、この記事はまだ書きかけです。





★★★ 『第二次産業』の「鉱業」の項目を読むと、実に興味深いことが書かれています。

(引用)秋田県は鉱物資源の宝庫であり、高度経済成長期以前は内陸地域で銀山・銅山などの非鉄金属鉱業が、秋田平野などの沿岸地域で油田などの石油・天然ガス鉱業がそれぞれ栄えた。生産額も伸びていたが、1970年代半ば以降、資源の枯渇が見られるようになり。。。(下線部からは大ウソ!)


★★★『金融』の項目を見ると、おびただしい数の『収納代理金融機関』* という聞き慣れない銀行が存在しています。



地方公共団体の長の許可により公金の取り扱いをしているそうですが、そうすると、秋田県はほんとうは「大金持ちの県」ということでしょうか?

また、『秋田県の本社を置く企業』の「主な県内企業」の項目を見ると、「秋田製錬」と「小坂製錬」がありますが、これは両方とも、あの島根県大田市(平成の大合併前までは邇摩郡)仁摩町 "宅野" の『藤田家』(山根光男=現ジョゼッペの本籍があるところであり、私の偽姉・谷本由香子の同級生で通称 "モッちゃん" が現当主)が経営している『DOWAホールディングス』傘下の『DOWAメタルマイン』の子会社です。


★★★ 『鉄道』の項目のところを見ると、たくさんの廃線がありますが、中には、こっそりと地下鉄のような別の輸送方法に切り替えているものもあるのかもしれません。特に内緒で地下で採掘を続けている鉱山などでは。。。




■ 県庁所在地 秋田市

















★★★ 巨大パラボラアンテナや各種の望遠鏡など危険なものがいっぱいあるようです!



▶ メモ

















[PR]
by Ulala-lov | 2017-10-10 07:56 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

行方不明の核爆弾

2017−10−07


大変済みませんが、この記事はまだ書きかけです。



なんでも行方不明になった核爆弾が世界全体で51個くらいあるらしいです。ウィキペディアの『核保有国の一覧』のところに、そのように書かれていたんですが。。。二度目に見たら削除されていました。ガッカリ!

それで、一応、ネット検索してみると以下のようなサイトが出てきましたので、リンクさせていただきました。

グリーンランドのチューレ1個(2つの部分に別れていて、その片方)が今だに行方不明。





2個のうちの1個の大部分がまだ「ぬかるんだ土地」の内部に埋まったままだということです。

しかし、戦闘機ごと行方不明になっている事件が幾つかあり、どこかのテロリストたち(きっと、イルミナティと関係がある)に核爆弾が渡っている可能性も否定できないのではないでしょうか?!



「ターナー・スワンプ」(ターナー沼沢)かな?



さらに、以下のような一層不安になるサイトも発見しました。





▶ メモ







[PR]
by Ulala-lov | 2017-10-07 22:33 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2017−09−30

のつづき

大変済みませんが、この記事はまだ書きかけです。


マイケル・ジャクソンもマドンナと同じようなハトホルのエロ演出(振り付け)の被害者だったようです。



このマイケルのデビュー30周年記念コンサートの時にも、ハトホルはマイケルにマスター◎ーションの動作をするように強要していたようです。仕方なく、マイケルはいやいやっぽく何度もお股の近くに手をもっていっていますよね。ハトホルの命令に「No!」と答えれば、コンサート自体が開けなかったのでしょうから。。。

マスター◎ーションとかって(決して恥ずべきものではないのですが * )、人前で見せるようなものではないでしょうにね。

* こういうことをきちんと知らないと、他人をレイプしたり、フリー◎ックスなど間違った性行動に走る恐れがあるので、これは適切な時期に性教育としてちゃんと教えられるべきことではないでしょうか?そして、◎ックスはほんとうに心から好きな、愛する人だけとするべきですよね。

それで、マイケルはショーの途中で泣き出したのかもしれません!ショーをしている間に歌手たちはよく耳の中にイヤホンしているから(スタッフからの連絡や歌詞を忘れた時に教えたりするため)、ハトホルが「マスター◎ーションをもっとちゃんとやれ!とかって命令してきたのかもしれません。



この時のジョン・ボンジョビも手をお股に当てるような動作をしていました!そして、ファンを装ってステージに上がってきて大胆不敵な行動をしている女性ふたりは、きっと第一と第二のハトホル(山根郁子と谷本由香子)でしょう。ジョン・ボンジョビは事前に彼女たちから(あるいは彼女たちの部下たち=怖いアングロサクソン王族たちから)命令されて二人とキスしたり、嫌らし気に絡(から)んだり、身体を重ねたりするように強要されたのでしょう。これもハトホルが嫌がらせでやっている嫌らし気な演出の一例なのでしょう。 〜_〜。  あるいは、このボンジョビは偽者のほうで、映像が本者っぽく改ざんされているのでしょうか?



(この曲の歌詞はおそらくアイゼンベルグがみんなに自分を崇拝させるために旧ハプスブルグ家の男性の誰かに命じて作詞させたものでしょう。)


ついでと言っては何ですが、最近(特に2010年以降)は偽者のジョン・ボンジョビがいろいろな場所でコンサートを開いて大活躍しているらしく、またYouTubeでたくさんの偽者の動画を見つけました。下に幾つかをリンクさせていただきました。


映像が改ざんされているのか、本者のような笑みを浮かべていました。それとも、本者の表情を研究して真似ていたのでしょうか?しかし、どんどん聞いているうちに声や音程やリズムが本者よりかなり劣悪なことに気がつきました!



おそらく、現アイゼンベルグ(=ジョゼッペになるのか、まだ不明)の今上天皇『明仁』=浦◎憲一=女優の岸今日子(2代目?)=偽作曲家の小室哲哉=アイドルグループ『光GENJI』のリーダーだった諸星和己(もしかしたら、=わたしが離婚した元夫の佐藤勝己かも?)です。つまり、前ジョゼッペ=アイゼンベルグという方式になっているのか、まだよく分かりません。しかし、わたしの部屋の上の部屋で、しじゅう、わたしを監視しているハトホル(=山根郁子=梶美奈子さんの声)と一緒にいる連れの男(=俳優の蟹江敬三の声)であることは間違いありません。










👀 こんなの見っけ!


ああ〜、消費税5%に戻して欲しいわ〜!8%になってから、物の値段がものすごく高くなった感じがするのは、わたしだけでしょうか?!(〜〜)メソメソ。。。


▶ メモ













[PR]
by Ulala-lov | 2017-09-30 17:03 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2017−09−27


大変済みませんが、この記事はまだ書きかけです。


先日、NHKラジオ第1の『ごごラジ!』という番組を聞いていたら、ゲストにエイズを専門としている医師が出演していて「エイズはもう死の病気ではなく、ぼほ普通にくらせるまで治る病気になっている。。。」と話しておられるのを聞きました。わたしも初耳でしたが、そういう方々が多いのではないでしょうか? エイズ治療がそういう良好な状況に変化してきたのも、もう、かなり前からのようなのですが。。。いったい、なぜ、日本ではそういう朗報が全然ニュースにならなかったのか全くもって不思議です。(〜x〜 ? フムムム〜奇妙やな〜
これも報道管制が敷かれている項目の1つだったんかね。。。



ん〜、これは皆さんにお知らせしなくちゃって、このブログに掲載するつもりだったのですが、ついつい、遅くなってしまって。。。なんとNHKの「聞き逃し放送」は明日28日の午後7時まででした〜! ガックリ!(ーmー; ごめんなさ〜い!


そして、ネットで調べてみたら、以下のようないろいろなブログやサイトでそのこと(エイズが治ること)を知らせていました。なので、たくさんリンクさせていただきました!(ただし、まだ今のところエイズの完治は難しいとのことですが、いづれ完治する可能性もあるかも。。。)










そもそも、なぜエイズがアフリカから発生したのか?って話ですよ。 これはスリーシスターズたちによって人工的に作られたウィルス兵器としか思えないんですけどね。。。

とにかく、有効な治療薬ができて良かったです!  (^^ b



<メモ>



















[PR]
by Ulala-lov | 2017-09-27 15:15 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2017−09−26


大変済みませんが、この記事はまだ書きかけです。


キルクークで対IS戦続く、死者イラク側46人、IS側48人:AFPBB News



(クルド人部隊がアラブ人の追放・殺害・拷問・不当逮捕などをしたのは、それまでクルド人側がさんざん酷い目にあった被害者で、アラブ人が加害者だったので、クルド人部隊が反撃したにすぎないと思いますが。。。)








[PR]
by Ulala-lov | 2017-09-26 01:28 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2017−09−19


まずは、まともなほうの振り付けから。。。


このエイド・ライブ(アフリカ支援ライブ)は1995年じゃないのかな?だって、アングロサクソン王族のマドンナがヒット曲を出せないために、ピンチヒッターとして人間のマドンナが出てきてヒット曲を出したのは1990年以降だったように記憶しているのですが。。。あるいは1985年頃にも、人間のマドンナはアングロサクソン王族たちのマドンナのお手本としてごくまれに活動していたということかしら?


上の二つの動画は人間の本者のマドンナのようです。



今度は、ハトホルの命令による振り付けが入ったライブの演出を見てくださいまし。。。

下にリンクさせていただいたYouTube動画のバルセロナでのライブは1990年8月だったようです。この時は人間のマドンナが出演していますが、この「ホリデーという曲の最後のほうに "嫌(イヤ)らし気" に男性ダンサーとお尻やお腹をくっつけ合うシーンがあります。


というのも、マドンナのライブの演出・振り付けは通常はショクパン(=ショパン)さんが主にしているようですが、よくハトホルが口を出してくるようです。また、ショーの直前になって振り付けをよりエロっぽく変更させたりもするようです。

それで、偽者のアングロサクソン王族の時にも強烈にエロティックだったり、サディスティックな振り付けがあるのですが。。。人間のマドンナの時にも圧力をかけてきて、強引にエロティックな振り付けを入れさせたりするようです。

その証拠が下にリンクさせていただいたYouTubeビデオ Aの最初のほうの会話です。↓


マスター◎ーションのような動作をしないと、ショーをさせてもらえないみたいな感じの会話です。theyと主語をぼやかして言っていますが、ハトホルです! they say you can do mast… , otherwise(そうしないと)(否定語がきます)と言っているような。。。

この時のマドンナは人間の女性のほうの本者のマドンナではなく、アングロサクソン王族の中でも一番ダンスや歌が上手な人のような気がします。谷本由香子* かしら?とにかく、人間の本者のマドンナよりダンスの切れ味がイマイチ足りないし、歌も本者より少し物足りないような。。。 (←訂正:今日、もう一度見直したら、ダンスの切れもよくなって、歌も上手に唱っていました。なので、人間の本者のマドンナだったようです! おそらく、彼女のスタッフが可哀想に思って偽者っぽく映像を改ざんしていたのかもしれません。2017.09.20 15:00 )

😵(↑再々訂正:やはり、谷本由香子のような気がします。ショーで踊っている時の太ももの形が人間のとは少し違うような。。。。ということは、最初に見たダンスの切れ味が悪く、歌唱力もイマイチだったほうの動画が本当だったようです。その映像をハトホル&アイゼンベルグが人間の本者のマドンナの動作のように改ざんしたのでしょう。どうやら、マドンナのライブでは谷本由香子のほうがポニーテールで、本者の人間のマドンナのほうはショートのクリクリカールヘアと決めているのではないかしら? 2017.09.21 23:55 )

* 現・ハトホル=山根郁子と現・第二のハトホル=谷本由香子=現・象二郎では地位が格段に違うらしく、いつも、姉(実際は母親の役割?)の郁子のほうが断然威張っていました!

また、0:40のところの◎ックスシーンのような振り付けも、きっと、ハトホルの命令でしょう。

この時のシーンは下のライブのYouTubeビデオB のほうがよく分かるのですが、このシーンの時に2人の尖った胸したをした男性たち(つまり、両性具有)と尖った胸をしたマドンナがいっしょにベッドでイチャイチャしています。つまり、3人で◎ックスしているシーンのようです。「3P」スリーピーとかって3人での◎ックスのことをいうらしいのですが、ここではハトホル、アイゼンベルグ、象二郎(=第二のハトホル)の三人(スリーシスターズ)がモデルのようです。

この『マドンナ』という設定自体がハトホル自身のことなのでしょうから、そうなるのも、まあ仕方がない面があるのでしょうけれども。。。

『マドンナ』は元々は人間の王族の女性などを呼ぶ時に使われていたようですが、今ではハトホルが自分のことを指して使わせているようです。

<p.s.>
それから、3Pのシーンの後に、十字架を首にかけて神に赦(ゆる)しを請うているような曲『Like A Prayer』(祈るように)を唱っているのですが、実際の『ハトホルの "マドンナ"』は反省なんて絶対にしません!あのレッド・ツェッペリンの『天国への階段』(Stares for Heaven)という曲やブルーハーツの『青空』という曲にも書かれているように、ハトホルたちスリーシスターズは「『天国』さえも金で買って、自分の思い通りにして悪に染めてやるわ!」と暴言を吐くほどにワルワルなのですから。



これはアングロサクソン王族のマドンナです!(←訂正:これも今日見たら、人間の本者のマドンナのように上手に唱って踊っていました。先のAと同様の理由で昨日の映像が改ざんされたものだったのか?、それとも、ハトホルたちが偽者の映像を本者の動作や唱い方に改ざんしたのか?どっちがどうなのか。。。よく分かりません。とにかく、太ももが動物のような異常な形になっているのは確かです。2017.09.21)←(再々訂正:偽者のマドンナでおそらく谷本由香子です。)



こちらはヒット曲を出したほうの人間の本者のマドンナです!かなりエロティックなシーンがあります。しかし、わたしが以前YouTube動画で見た同じ『アンビション・ワールド・ツアー』でも、スペインの確かマドリードのライブでは(上のリンク先動画はバルセロナのライブ)、ほとんどエロティックなシーンはなく、とてもノリノリで楽しい、ちょっとSEXY、でも、感じのよいショーでしたよ。

また、38:00くらいからの黒い山高帽に黒い下着* のような衣装で唱って踊るシーンで、「ブラザー&シスターズ」と何度も言っているのですが、これはおそらくイルミナティの同朋(どうほう=仲間)のことを指しているのだろうと推察されます。つまり、この歌詞の原詞を書いたのはハトホルということでしょう。

* そういえば、わたしが島根の実家にいた時に梶美奈子さんがウチにやって来て(母もいましたが)、帰る時に玄関で、なぜか、わざとらしくスカートの裾すそをまくって黒いパンツをチラリと見せたことがありました。それから、隠岐の海部中学校にいた時の2年生で伏見宮博恭王によく似た男子生徒がわたしが最初に教室に行った日に、突然、みんなの前で制服のズボンを下げて、黒いパンツを見せて、ひどくビックリしたことがあるのですが。。。


おそらく、黒いパンツには何か意味があるのでしょう。まあ、アルビノだと紫外線による日焼けが命取りになる恐れがあるので下着を黒くしているのでしょうか?それで、日本の公立学校の制服も女子は濃紺、男子は黒なのかもしれません。

しかし、東海地方の名門『東海中学・高校』などは白いワイシャツにグレーのズボンですけど、どうなっているのでしょうか?アングロサクソン王族でも近年生まれた高位のものたちはアルビノでも白い服を着ても大丈夫ということでしょうかね?姉たちも下着は白でしたし、服も白い服とか平気で着ていましたしね。でも、わたしが子供の時に姉たちが海で日焼けして、背中の皮がビロ〜ンって一枚に大きく剥(は)がれて大騒ぎしていたことがありました。でも、全然大丈夫みたいでしたけど。。。(人間ではああはならないかもしれません。)

とにかく、イルミナティのメンバーは白いワイシャツと黒いブレザー・黒いズボンが正式の制服のようになっているようなのですが、黒いパンツもメンバーの共通下着に指定されているのでしょうか?


★★★ なんにしても、ハトホルはマドンナだけではなく、他のいろいろな歌手たちのライブの演出にも様々な命令をして嫌がらせをしている可能性大です!(どちらかと言えば女性シンガーのほうにより風当たりが強いようです。ハトホルは男好きなんで。でも、ハトホルが言い寄っても応じない男性シンガーには風当たりが強くなるんでしょうけれどもネ!)



人間のマドンナも1982年頃には、すでに活動していたのですね〜!スリーシスターズのマドンナたちのコンサート活動のほうが活発だったので、かなり、地味目の活動だったのでしょうけれども。



👀 こんなの見っけ!


「彼らがホテルの支配人(=おそらくアイゼンベルグ)の部屋でナイフで刺した」のは、きっと、イルミナティの『生贄殺人の儀式』で生贄になった人間のように思えるのですが。。。



につづく





[PR]
by Ulala-lov | 2017-09-19 17:50 | サタニストの攻撃 | Comments(3)

2017−09−15





ヒドラ遺伝子入っていそうで〜す!

モウセンゴケ科ムジナモ族 多年草の水生植物 食虫植物


名前がムジナモに似ているから、きっとヒドラ遺伝子入ってるでしょう!


(タヌキにハチの遺伝子でもハイブリッドしてあるからシッポがシマシマなのかしら?)

そして、ムジナとは同居もする仲良しさん同士らしいのです。そこで、想い出されるのが、あの、なんだか〜あまりいい意味で使われない『同じ穴の狢(むじな)』という「ことわざ」です。「彼らは、しょせん、同じ穴のムジナさ!」と人を批難する時に使われますよね。そこで、正確な意味を調べてみると。。。


やはり、イイ意味ではないようです。ムジナくんはやっぱ悪そうです!



[PR]
by Ulala-lov | 2017-09-19 17:25 | サタニストの攻撃 | Comments(0)