カテゴリ:サタニストの攻撃( 314 )

2016−10−19


「共謀」認定が量刑を左右 北海道5人死傷事故、17日に初公判

一昨日の10月17日が初公判だったとか。。。



<イルミナティによる犯行だと確信できる点>

▶ 事件発生日時:2015年6月6日22時40分

39分を狙ったのかも?あるいは午後10時40分で66が10(スタートできず)、40(死んで消える)なんてカルト祈願をこめた数字かしら?

とにかく、6がふたつ続くなんて彼らには許せない日にちなんでしょう。それに2015年は魔力(いい意味でも、悪い意味でも)の5がつく年ですしね。


▶ 国道12号線は1886年(明治19年)に突貫工事で造られたが、大勢の囚人(思想犯や冤罪者などが多かったということのような)が強制労働者として極寒の中で酷使され残虐な殺され方をしていて、その死骸もたくさん埋まっている怨念の強い場所であるということ。

サタニストたちはこういう怖〜い場所が好きみたいです。

▶ 両容疑者はカーレースのようなことを頻繁にやっていた。これは目的の犯行を実行するための練習というか、以前からやっていたということで、この犯行が意図的であったことをゴマかすためのイルミナティの作戦だったのでしょう。

高級外車(交通事故を起しても頑丈で安全装置も完備しているので生存率が高い車)を手に入れ、毎晩のように飲み歩き、友人たちにも気前よくおごってワイワイやる。アングロサクソン王族にありがちな行動です。つまり、ワルたちの仲間を増やしていくために上から大金が出ているのでしょう。

▶ 古味容疑者が被害者の長男を蛇行して1.5キロも引きずって走ったのは、わざとヘビのような跡を道につけるためでしょう。ヘビを礼讃するカルトです。あるいは、人々(人間やイルミナティの仲間にも裏切らないように)にヘビがやったことを(アングロサクソン王族のトップが命令してやらせたことを)誇示して、アングロサクソン王族トップたち(特にスリーシスターズ)の怖さを知らしめ、心底、彼らに対する恐怖心を植え付けるためでしょうか?!

▶ 古味容疑者がシボレーの後部を切り離して乗っていたのは、そこの接続部が人を引っ掛けて引きずるためにちょうどよいのでそうやって、この犯行の準備していたのでしょう。つまり、車で人を引きずりまわして殺すのも計画的にやった、この上なく残虐な蛮行です。

▶ 同乗者もイルミナティのメンバーでしょう。一切報道されず、起訴もされないのはイルミナティの幹部か、冷血人間のスリーシスターズたちがこの残虐な犯行を指導したり、また、悲惨な現場を見て楽しむためだったのかも(後で別のイルミナティの下級メンバーと入れ替わっているはず)?報道管制や警察への圧力がかかっているのかも?


▶ 両容疑者も眉を人間ぽく見えるように目頭の低い位置から徐々に高く描いているようですが、あるいは、眉毛の移植でもしているのかな?

谷越容疑者は「般若の面」(はんにゃのめん=鬼の面)のようなアイゼンベルグ系(=ハトホル系)の顔です。古味容疑者はアングロサクソン王族なのはハッキリと分かりますが、3系のどれか判別は難しいですが。。。どちらかと言えば象二郎系 <p.s.>(=新生ヴィーナス系)かも?



< 初公判の情報 >

北海道・砂川 5人死傷事故初公判 一部否認 - NHKニュース

ほんとうのこと(イルミナティによる組織犯罪であること)を白状すれば、自分たちも被害者のような残虐な殺され方をすると上から脅迫されているので絶対に真実は白状しないのでしょう。また、被害者はスリーシスターズの閻魔帳のリストに載っていた何かしら由緒ある(あるいはスリーシスターズが標的にする理由のある)人間一家だったのでしょう。


< この事件関する他のリンク先 >









ついで、こんなYouTube動画が現れました。これもまたビックリです! 😱😖😤




きっと、姉はアングロサクソン王族で、弟は人間の腹違いの姉弟だったのでは? 

姉はイルミナティのメンバーでトップから「(人間の)弟を殺してバラバラにしろ」という命令が出ていたのかも。。。



[PR]
by Ulala-lov | 2016-10-19 22:20 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2016−10−15

B16 のつづき)



ロングアイランド地図 - 旅行のとも、ZenTech

サフォーク郡(ニューヨーク州) ウィキペディア

コマックより東のサフォーク NYのはずれ日記

初めてロングアイランドに行く小中学生の為のガイド

ナッソー郡 (ニューヨーク州)NYナッソー郡 第二の慰安婦記念碑 絶対反対!

以前から言及していますように慰安婦問題はサクソン軍団が侵略戦争の際に世界中でやって来たことに根本的な原因があるのに、わざと日本人に特化し日本人=野蛮人(特にラピュタ人を恥ずかしめる目的か?)であるかのように他国の人々に認識させたいがためにやっている悪意ある宣伝活動です。特に『恥を知る日本の善良な人間たち』(サクソン軍団に感化された人間もいるので全部が全部とは言いませんが)にとってはとても屈辱的な思いがして悔しい限りでしょうね。



< ニューヨーク州ロングアイランドにも『ボヘミアの森』が存在 >

口コミを読むと、なんだか麻薬を吸って乱痴気パーティーでもやっていた後の部屋にやって来かのような書き込みが幾つかありますよ。

エコノ ロッジ マッカーサー エアポート=ロンコンコマ 地図

マッカーサーエアポートの近くには「ボヒミア郡立公園」とありますが、英語のつづりをみても分かるように『ボヘミア公園』*です。


『完全にロックされた部屋からの脱出』ゲームとか〜なんだかちょっと怖そうなゲームが行われている観光スポットがありますよ。あえてリーガル・シネマとありますが、きっと逆で(サタニストたちは逆が好き)イリーガル(法律で禁止されている)映画を上映しているってことかしら?

公園内の樹木にもヒドラの遺伝子が入っていると推察される「鹿の角のように複雑に枝分かれした長い枝をもつ樹木」があります。

地図を拡大すると、『ボヘミア歴史協会博物館』の位置が分かります。

『ボヘミア歴史協会博物館』さえあるのですから、サタニストのトップ『スリーシスターズ』たちは相当に『ボヘミア』には思い入れがあるのでしょう。

おそらく、ルシファー(堕天使で元人間)はジョゼッペ(女性の性に転換した?)で、リリスは『新生ヴィーナス』=フクロウやオリーブ(色)が象徴(これが梶美奈子さん=現在は谷本由香子=ジョゼッペとハトホルの娘)、しかし、それより、偉い最高位なのが『ハトホル』(=現在は山根郁子=コンピューターおばあさん)ではないかと。。。これが『スリーシスターズ』ということかな〜?!(まだよく分からないところがあり、断言仕切れないのですが)

なので、スリーシスターズ(彼女たち)は男性の巨大ハーレムを作っているわけです。つまり、彼女たちは男性をセックスの相手にしているわけですから、ここまでなら、おホモだちとの異常セックスをしているということにはならないのですが。。。(とはいえ、不特定多数とのセックスも確かに相当に異常ではあります。)

ところが、スリーシスターズはハイエナ**のように偽造の小さめのおチンチン(子宮の内膜を外に出して)も造ることができるため、幼女を誘拐してきてセックスしたり、男性(幼児を含む)ともアナル(肛門)セックスをしたりと、まあ、こうなるとやっぱり異常性欲者ということになるわけです。


* 『ボヘミアの森』について


あの北カリフォルニアにあるという広大な敷地にある『ボヘミアの森』以外にもドイツにも小規模の『ボヘミアの森』があるとのことです。そして、ここニューヨークシティ近郊にあたる「ロングアイランド」中部(サフォーク州)にも『ボヘミアの森』があったのですネ!

ここでも、『北カリフォルニアのボヘミアの森』と同様に残酷な『生贄殺人の儀式』が行われているのでしょう。その後、麻薬を吸い集団セックスの破廉恥パーティーが行われるらしいです。満月の晩(新月の晩も?)が多いとか。(←ネット情報です。)

** このブログ内の関連記事:
宇宙人グレイはスバル(プレアデス星団 443光年)→シリウス(8光年)の順にやって来た? 2 アークトゥルス、イオタ、デネブ
(上のサイトの真ん中ぐらいからイオタやハイエナについて説明してあります。)



<ニューヨーク州リッチモンド郡ニューヨーク市にあるスタテンアイランド>

スタテンアイランド


ラッパウィンソエ酋長の肖像画は偽物か、あるいは、本者の肖像画をアングロサクソン王族によって悪意をもってサクソン系の顔に上描きし改ざんされたかでしょう。


英国から来たピルグリムファーザーたち(ブッシュ大統領親子の先祖=英国パーシー家* の一族もいた)が新大陸のあちこちでヤッていた残虐非道なことの一例です!!!

* 英国パーシー家=米国ピアーズ家=米国ブッシュ家



B18へつづく


[PR]
by Ulala-lov | 2016-10-15 17:49 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2016−10−13

大変済みませんが、この記事はまだ書きかけです。


大口病院点滴異物混入事件が未解決で迷宮入りする可能性が高い!?

この点滴異物混入殺人事件には、7月から9月までの2ヶ月間で亡くなった約50人の患者の死因についても関連性が見られているので、このまま迷宮入りさせてはいけない事件であることは言うまでもありません。










上の大口病院での界面活性剤が点滴に混入されていたというニュースを聞いて、わたしは「ああ〜、これまで何回か買った、あの身体の調子が悪くなったミネラルウォーターに混入されていたのは、この界面活性剤だったのかー!」と気がつきました!!!

そして、実際、改めて、そのミネラルウォーターの入っていたペットボトルのフタ(最近のはプラスチックとゴムの合成樹脂らしいです。こういう細工をするためにハトホルたちが飲料業界にこのタイプのフタの導入するよう命令したのかも?)を確認すると、ヤッパリー! フタの端の3ヶ所に注射針で穴を開けた跡のような小さな小さな凹みがありました。

<p.s.>
上のように凹みのない製品(別の会社)でも、なにか他の箇所からも入れることが可能なのか、それとも工場で入れられたのか毒入りになっていたものもありました。しかし、これらの製造会社の中の幾つかの会社はむしろ被害者の可能性がありますので何ともはや〜〜〜難しいデスね〜!

最初はわたしが買い物に行く時だけ、この近所のあらゆる店の棚に、そういった毒入の食料品や飲み物を並べておくだけだろうから記事にするつもりはありませんでした。しかし、少し日にちが経って、よくよく考えてみると。。。

わたしが買い物に行っている際には、アングロサクソン王族を始めサクソン系の人々が集団ストーカーとなって押し寄せて来るのですが、彼らはどれが毒入りで、どれが安全なのか事前に知らされています。これはすでに2009か2010年頃にこのブログでもそういうブログをネット上で発見してリンクさせて書きました。

しかし、人間たちも買い物に来て知らずに毒入りの食料品や飲み物を買っている可能性があります。さらに、現在のように人間たちがサクソン軍団と戦っているような際には、ハトホルなどのスリーシスターズたちは無差別大量殺人もいとわずに仕かけてくる可能性もあります。

なので、今日、記事にすることにしました。

これまでにもまとめて買ったミネラルウォーターが飲んでみると、なんかちょっと変な味がして、残り全部を破棄したりということが度々あり(微量の硫酸を入れたり、血圧を上げる薬を入れたり、その他キツい香料の臭いのものとか)、最近はまず一本を試飲してから大丈夫そうだったらまとめて一ダースとか買うことにしていたのですが、この界面活性剤の場合はまったく無味無臭で分かりませんでした。ただ、半日〜1日後くらい(その間何度か調理に使ったり、飲んだり)になって、やっと、体調がおかしいことに徐々に気づいてくるのです。

そして、ついこの頃では、まあ、わたしが行った時だけかもしれませんが、500ml入りのペットボトル入りのジュースなどのフタにも端のほうの一ヶ所に凹みがあるものがほとんどです。

★★★ なので、みなさんも気をつけてください!!!






[PR]
by Ulala-lov | 2016-10-13 12:21 | サタニストの攻撃 | Comments(1)

2016−10−10


■■■ ポール・モーリア・グランドオーケストラ

ポール・モーリア ウィキペディア


■■ 指揮者ポール・モーリアの本者(人間)

< p.s. >
今日、10月12日に改めてもう一度上のYouTubeビデオを見ると、本者のポール・モーリアの指揮をする姿がリズミカルでなくなっていたり、ピアノを弾く手がぎこちなくなっていたりと上のYouTubeビデオの映像が改ざんされていました!あ〜あ、またかって感じ〜 025.gif


モロッコ ウィキペディア

モロッコの民族分布地図(1973) 画像拡大



■■ 指揮者ポール・モーリアの偽物(=アングロサクソン王族)*

*おそらく、光GENJIの諸星和己(もろほし かずみ)=俳優・榎木孝明(えのき たかあき)難しい役はきっと代役=佐藤勝己(さとう かつみ=バイエルン王ルートヴィヒ2世*)で、おそらく、ハトホルのクローン子孫でしょう。


「ルートヴィヒ2世」の前のハトホルがヴィクトリア女王(象二郎系)の母親『ヴィクトワール』(通称)=でしょう。そして、ルートヴィヒ2世の次のハトホルが石川初子(わたしの偽伯母)で、その次が現在のハトホルである山根郁子(わたしの偽姉=女優・岸恵子=女優・十朱幸代=歌手・島谷ひとみ=女優・大竹しのぶ=元AKB48の前田敦子=後藤組組長妻の後藤香南子などなど)ではないかと。

ハトホル -もとはコンピューターの人工知能だったが身体は「巫女だったウラノスの娘」の身体を乗っ取り、その後、ヒドラを取り込んで宇宙人化?)です。

アイゼンベルグ(=前ハトホルのクローン子孫はピーター・オトゥール=三船敏郎=石川初子?)もハトホルのクローン子孫(男性遺伝子は優秀な人間のものに変えて人工授精させているような)でしょう。

そして、第二のハトホル(象二郎系)はハトホルとジョゼッペ(=ヨハネ=ジョン=イアン)との子供でしょう。谷本由香子は山根郁子(ハトホル)のクローン姉妹ではなく、山根郁子(ハトホル)と山根光男(=ジョゼッペ=森光子=アレクサンドラ王女ことオギルヴィ夫人=現・横浜市長の林文子=クロノス(ハム)の孫カナン?←間違い)の子供にあたるわけです。これがスリーシスターズのようです。

なので、常にスリーシスターズとしてほぼ同時期に生まれてきて、そして、次のスリーシスターズになるそれぞれの皇女として英才教育を受け、まあ、ヤクザ組織でいえば『若頭』(わかがしら)としてスリーシスターズを補佐し、活発にスパイ工作などをするようです。(さらに詳しくは後日の記事で説明します。)

今までとは少し違う人物像(というかモンスター像)が見えてきましたが、まだ、ハッキリとは分かりません


本者のポール・モーリアと他の演奏者たち(人間)が演奏した音源を基(もと)にコンピューター偽造曲を作り、偽者のポール・モーリアの本番のコンサートではコンピューター偽造曲を流しているようです。その時には、ホントは演奏できる一流の演奏者たち(人間)とアングロサクソン王族たち(二・三流の演奏者)が混ざって楽団を結成しているようですが、とにもかくにも、そういう際(偽者のポールモーリアの指揮の際)には楽器を弾くマネをしているだけのようです。

Paul Mauriat 華麗なポール・モーリアの世界 1997 <ときめき夢サウンド・スペシャル>

この日オーケストラを指揮していたのは偽者のポール・モーリア(元ハトホルだったルートヴィヒ2世=わたしの元夫だった佐藤勝己)と服部寿栄子** のクローン子孫である宅野のモッちゃん(藤間家の現当主)=東京電力の「武藤栄」元副社長=(株)日揮の元広報担当課長「毅」ようです。

宅野の藤間家(ジョゼッペの本拠地)は必ず出雲の奥のほうで広島との県境から嫁をもらうと聞いたことがあります。しかし、実際はそうではなく、奥出雲で島根県と鳥取県との境にある『大根島』(ハトホルの本拠地)から嫁をもらうということでしょう。

** 服部寿栄子(=前ジョゼッペ=わたしの偽叔母=作詞家の桐島洋子=加藤登紀子の偽者=ヒトラー? まあ、スリーシスターズがよく入れ替わってヒトラーになっていたようです。そのため身長も3通りだったとか。)

また、上のYouTubeビデオの最後にバイオリンを演奏していた川井郁子 * は山根郁子(現ハトホル)です。そして、手や身体の動きから、実際には他人の演奏をコンピューターで偽造曲にした録音を流していて、川井郁子自身は演奏をしているマネだけだと分かります。


ヴァイオリンの女神"川井郁子"の世界! - NAVERまとめ

2つの動画のうち下の動画を見ると、演奏している全員が物真似だけのようです! 悲し過ぎますぅ〜 007.gif


そして、とうとう見つけました!下の川井郁子が本者のバイオリニストのようです!↓



Duet 4 陽水withジェイク・シマブクロ ♪氷の世界

陽水の顔はなんだか〜マフィアのボスのような感じだけど〜、ほんとうの素顔はもっと人間らしい顔だと思いますよ〜 028.gif

Duet 5 陽水withジェイク・シマブクロ ♪心もよう


2回目に聞いたら音源がコンピューター偽造曲に替わっていました! 最初にレコードで発売された時には本者の演奏だったのでしょうか?039.gif


上の2つのビデオに出てくる幾つかのレコード・ジャケットの写真の女性はすべて〜な〜んかハトホルっぽい顔ですよ〜 !!! 023.gif

Raymond Lefevre - Lullaby

Raymond Lefèvre - La Soupe aux Choux (Final) (extrait de la musique du film "La Soupe aux Choux")

NHKラジオ第1の『かれんスタイル』に桐島かれんと一緒にパーソナリティを務める松浦弥太郎もジョゼッペでしょう。

書店『丸善』もジョゼッペが明治時代に開業してますからね〜!

来生たかお 画像集
『来生たかお』にも本者(旧ハプスブルグ家の男性のだれか)と偽者(ジョゼッペ)がいて、ジョゼッペが著作権を横取りしているのでしょう。ジョゼッペもピアノは一応弾けますが(わたしの通っていた仁摩中学校で英語と音楽を教えていた大原先生で、わたしは1年の時に英語、2年の時に音楽を習ったし、吹奏楽部の顧問で指揮をしていましたよ)、一流のピアニストとまではいかないようです。作曲もヒットを飛ばすような曲が作れるとは思えません。あのように感情のこもった本者の「来生たかお」のような歌い方は、情緒的な感情を失った悪魔モンスター・吸血鬼の一人になってしまったジョゼッペにはとても唱えないでしょう。なので、歌の著作権も本者から横取りしているはずです。



■■■ 指揮者レーモンド・ルフェーブルの偽者(アングロサクソン王族)

いったい誰でしょうかね〜? なんだか顔面神経痛があるような。。。

Raymond Lefevre - Le Canon de Pachelbel

全体的に異常に高音です!!(次に聞いてみると、平常音に変わっていました。上の部屋のジゴウの仕業でしょう。きっと、アングロサクソン王族の偽者たちは本物の音源も所有しているのでしょうから。)



👀 こんなの見っけ! 🍕🍷 <イージーリスニング>

誰もが聞いたことがある、心が落ち着く、癒される【イージーリスニング】名曲まとめ - NAVERまとめ
(この音源は今のところ本者の指揮者による本物の演奏のようです。)

そうそう、パーシーフェイス・オーケストラ(パーシー家のオーケストラって意味でしょうか?パーシー=ブッシュ一族が著作権を横取りしているから?)や、フランク・ミルズ・オーケストラや、ヘンリー・マンシーニ・オーケストラも有名ですよね! これらのグランドオーケストラの指揮者にも本者と偽者がいるのでしょうか? 039.gif


★★★ なんにしても、偽者のアングロサクソン王族=宇宙人の悪魔モンスター・吸血鬼ほうが本物の演奏者たち(人間たち)から著作権を横取りして、コンピューター偽造曲のCDを数多く発売して大もうけしているのは間違いなさそうです。




[PR]
by Ulala-lov | 2016-10-10 12:56 | サタニストの攻撃 | Comments(1)

2016−09−26


歌手『中森明菜』の第2弾編です!



こちらの中森明菜はちゃんと唱っているようだし、リズム感よく、ダンスも上手いから本者(人間)のようですね。(ビデオが改ざんしてなければの話ですが。。。)

しかし、ところどころ音程外(はず)れてますね〜! 偽者が唱いやすいように?わざと音程外(はず)して唱ってるんでしょうかね〜?!039.gif


上のYouTubeビデオEの『DESIRE』という曲を唱っている中森明菜は偽者で、本者の動作そっくりにコンピューターによって偽者の映像を本者の動作ソックリに動かしているようです。反対に先のYouTubeビデオDの本者の映像は偽者のような単純な動作に造り変えてありました。ズルいよ〜!082.gif



Aは本者(人間)のようです。


Bが偽者(ハトホル=山根郁子=女優・田中美佐子=女優・堀ちえみ=女優・大竹しのぶ。。。などなど)のようです。

<P.S. >
★★★ このブログを書いた時にはほとんどダンスしていなかったのに、上を書いた翌々日にもう一度見てみると本者のように踊っていました!つまり、コンピュウーターを駆使 *(くし)して偽者の映像の下に本者の映像をもとにした動きを合成するという高度な改ざん技術を使っているようです。



上の明菜も偽者でしょう!


(↑訂正)本者のようです。


あの事件後かなり経ってからでしょうか?(あの自殺未遂事件自体は偽者が起したものだと思います。偽装でしょうね〜!だって、ハトホルならホントに死ぬ気なんて絶対になかったはず!!)かなり大人っぽくなった感じ。こちらは本者のような。。。

自己中で世間を騒がせた中森明菜の人気はひどく落ちたし、偽者は中森明菜になるのをやめて、本者に任せていたのでは。。。都合が悪くなると旧ハプスブルグ家の人たちなどの人間に事故処理をすべて任せるのがハトホルのいつものやり方ですからね。


この中森明菜は偽者のほうで山根郁子=ハトホル=女優の大竹しのぶ(さんまの元妻)=後藤香南子ですが、さんま=後藤忠政=後藤組組長)なので後藤香南子は妻であり、ふたりの離婚はウソで、「大竹しのぶ」が野田英樹(=所ジョージ)との関係が世間にバレたために偽装離婚しただけというのが真相のようです!

これもハトホルの世界的な『巨大男性ハーレム』(権力による支配でもある)の一端を垣間見る* 感じです。





[PR]
by Ulala-lov | 2016-09-26 12:26 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2016−09−24


■■■ リチャード・クレイダーマン


2000年から注目されるようになったとありますが、実際は1980年頃にすでに世界中で有名になっていました!!! きっと、2000年頃からというのは偽者のアングロサクソン王族が偽の演奏し始めたから有名になったのも自分のせいにしたいからでしょう。


上のビデオAの映像はクレイダーマンがデビュー当時に撮影されたもので、わたしもテレビで見たことがあるような気がします。しかし、上の映像をよく見ると手が不自然な感じで動いていて、偽者の手の映像と差し替えてあるようです!

また、顔の作りはそのままにして、表情だけが偽者の顔の表情の動きになっていて、口を時々開けて演奏するなどコンピューターによって映像を合成しているようです!要するに2000年頃に偽者(アングロサクソン王族)が出てきて、偽者を本者と思わせるためにアングロサクソン王族のボスの指示によって映像が改ざんされてYouTube に投稿されたようです。

本者はごくたまにほんの少しだけ口を開けたりしています。↓

分かりました!このビデオBは1980年の演奏を撮影したものではなく、偽者が登場するようになった2000年以降に演奏して撮影されたものでしょう。なので偽者の特徴を少し真似て演奏しているのです。なので、きっと弾いている曲の題名もMurmures (独り言)ではないはずです。
(↑最初、上のサイトBを見た時には口を時々開けていましたが、今回見てみると、まったく開けていませんでした。またもや、上の部屋でわたしを監視しているジゴウ(ジョゼッペ)&新生ヴィーナス(谷本由香子)に改ざんされてしまったのでしょう。2016.10.22)

下の本者のコーナーのビデオCではほとんど口を開いていませんが、時折、わざとらしく口を半開きにしています(わたしが最初に見た時にはそうでしたが、きっと、上の部屋の第二のハトホル&ジゴウが映像を改ざんしていたようで、今日9月26日に見るとずっと口を閉じていました。1981年の演奏らしいです。←訂正:わたしが上の緑字のように書いたので、その後、第二のハトホルたちが本者の映像をずっと口を閉じているように改ざんしたようです。この放送局は『バロン・ジョージ』とあるので、きっと、ジョージ・ブッシュ親子の経営しているテレビ局のようです。なので、2000年以降の演奏です。(←下線部を訂正:やはり、服装から察すると1981年頃です。なので、本者の映像の下に子ブッシュの顔の表情の動きを入れて、コンピューターで本物の表情の映像を操っているのでしょう。)勘のよい方はもうお気づきでしょうか?偽者が誰か?**:2016.09.27

おそらく、偽者に合せて、そうするようにアングロサクソン王族の誰かに指示されているのでしょう。ですから、きっと、偽者が出る前の本者のリチャード・クレーダーマンはしっかりと口を閉じて演奏していたはずです!

**の答えは偽者のコーナーで。


★★★ とにかく、このように超複雑で高度な映像の合成・修正などが可能であるということは、もし、刑事事件の容疑者の取り調べがビデオ撮影されて可視化されるようになったとしても、もし、警察にイルミナティのような悪い組織が関与している場合には、取り調べのビデオが偽造されて容疑者が自白したり、自らに不利な証言をしているというふうにビデオを修正したりすることが可能になり、冤罪を好き勝手に造ることが可能になります!!!

さらには、最近、街角に増えてきている防犯カメラもこのような悪意をもって高度な改ざん技術を使えば、犯人の映像を他の人物の姿の映像に入れ替えて簡単に冤罪を作り上げることも可能になるのではないでしょうか?そうなると、無実の人々が大勢犯人に仕立て上げられるという恐怖の世界になってしまうかもしれませんよね!怖〜ッ!!😱😖😩



■■ 本者(人間)

やはり、本者のリチャード・クレイダーマンも、いままでの人間たちの歌手の例のごとくアングロサクソン王族風の顔に造らされています。しかし、このように一応ハンサムな感じの顔なので、若い時の変装はまだましなほうでしょう。アングロサクソン王族に見えるようにわざと少し猫瀬にしていますが、それほどひどい猫背にもなっていないし。

ところが、後年のリチャードクレイダーマンは、下のサイトDのように偽者のアングロサクソン王族に合せてひどく醜い変装をさせられているようです。(+ハトホルが本者のリチャード・クレイダーマンが自分になびかないので、わざとひどい容姿にさせているのかも?)

<p.s.1>(この時も、顔の表情などはジョージ・ブッシュJr.のまねをさせられているようです。最初からジョージ・ブッシュ・ジュニア元大統領が後に偽者として活躍する予定だったのかもしれません。あるいは、このビデオも表情が改ざんされているのか?のどちらかです。)

<p.s.2>(最近になってピアノの音が割れているので、音源を入れ替えられたか、単に音声を割れるように改ざんされたかのどちらかのようです。2017.01.18)



この映像はダイアナ妃が暗殺された1997年8月31日の直後に演奏された映像のようですが(←訂正:ビデオの最後のほうに説明の字幕が出ていました。この曲は1982年にダイアナ妃に捧げるために作曲されたものだそうです。)、後に(2000年以降に)本者の顔の映像に、コンピューターにより偽者の顔の動きを加え映像を改ざんしたもののようです。



Richard Clayderman - Romeo & Juliet.mp4  
New

上のビデオの映像=1968年製作の映画『ロミオとジュリエット』では、ジュリエット役のオリビア・ハッセーは代役(人間の女性)を使っているようです。いつもそうなのかも?そして、映画の撮影時以外ではハトホルか第二のハトホルがオリビア・ハッセーとして活躍しているのです。

Sinfonia Titanic - Richard Clayderman  
New


星のセレナーデ クレイダーマン 視聴・ピアノ楽譜:世界の民謡・童謡


上は2001年以前の演奏でしょう。


こちらは最近の演奏ですが、今までで最高のできだったようです。(p.s. )ただし、レコードジャケットの写真は偽者のようです。
(↑上のYouTubeビデオの音源がいつのまにか全体的に高音になっていて、どうやらコンピューター偽造曲に入れ替えられたようです。)

(⬇訂正:下の3つのリンク先動画は偽者のリチャード・クレーダーマンで、どうやらジョン・ブッシュJr.元大統領のようです。バイオリニストの中にカヨちゃんこと歌手の故テレサ・テン=吉尾クリニックの看護婦長もいます。メガネをかけて度々写っているクラリネット奏者はモッちゃんこと藤間家の現当主=東電の武藤栄元副社長=日揮の遠藤毅元広報部長です。 2016.12.27)


偽者の表情やしぐさをマネして演奏するように命令されているようです。(←間違いでした。偽者そのものだったのです!)

Richard Clayderman and Shirley Bassey  New




■■ 偽者(アングロサクソン王族**名前は、このコーナーの最下部)


前座のピアニストの男性や演奏者たちはどうやら人間の王族のようです!容姿はわざとアングロサクソン王族の原型のように醜くさせられています。


偽者のリチャード・クレイダーマンはすごい猫背で手の動きもなんだか怪しい感じです。おそらく、幼少期からピアノを習わせられていてある程度弾くには弾けるのでしょうが本者のようには弾けないので本者の演奏をコンピューターが記憶して造ったコンピューター偽造曲をバックに流して、偽者の演奏者は消音装置のついたあるいは自動演奏のピアノで弾いているマネをしているのではないかと。。。他の演奏者たちも弾くマネをしているだけのようです。他の演奏者たちも偽クレイダーマンの時には入れ替わっているか、あるいは、メンバーが入れ替わっていなければ、ほんとうは弾ける演奏者たちが偽造曲に合せて演奏するマネだけするように命令されているかのどちらかでしょう。


**{答え]
*このブログ内での関連記事
(かなり下のほうの*ボズワースの戦い*のところです。)


こちらの最初のページの3つのビデオは本者の映像を改ざんして、偽者が本者であるかのように見せているビデオです。2000年頃から公式サイトも乗っ取られてしまったようです。

▶ Richard Clayderman 1999 Concert Live In Tokyo New
https://www.youtube.com/watch?v=QCbpumw_uE8

上のコンサートは1999年のコンサートと表示されていますが、実際は2001年以降のコンサートで偽者のリチャード・クレイダーマン=ジョージ・ブッシュ・ジュニア元米大統領のようです。(現在、ハッカーによって正常なリンクができなくされています。)明らかに通常のクレイダーマンとは別人のような姿や顔の造作や表情です。ビデオの指の動きがよく見える映像はコンピューターを駆使した高度な改ざん技術で本者の動きに合せてあるようです。


こんなにどもった話し方をするのは偽者のジョージ・ブッシュ(子ブッシュ)のほうです。顔の映像は、本者のリチャード・クレイダーマン(人間)の顔の映像(a)を、偽者のリチャード・クレイダーマンであるジョージ・ブッシュがインタビューを受けた時の顔の表情の動き(b)で動かしているような。


■■ 本者か?代理の元旧ハプスブルグ家の男性?どちらかが偽者のアングロサクソン王族にひどく似せて演奏しているケース


偽者の顔の表情や動作をマネさせられて演奏しています。特に口をmurmuring(英語のママリング「ブツブツ独り言を言う」の意味)するように動かしているのが目立った特徴です。気の毒に。。。007.gif


■■ 偽者のコンピューター偽造曲CD

以下の2つのCDは全体的に高音なので本者のリチャード・クレイダーマンの演奏をコンピューターで偽造処理した偽者が著作権をもつ偽造曲のようです。





 ■■■ Yuri

この女性歌手もどうやら人間のようですが。。。。コロンビアでは人気があるのでしょうか?おそらく、この人にも偽者(アングロサクソン王族)の歌手が存在しているはずです。


■■ 本者(人間)








なんだか中南米のテレビや映画や舞台などでも旧ハプスブルグ家・スコットランド系などの王族たちが歌手や俳優などの芸能活動をさせられてきたのではないかと。。。きっと、世界中のあちこちでも同様のかも?! 人間の王族少ないですからね〜!


■■偽者(アングロサクソン王族)


偽者のようで口パクみたいです。ダンスも先の本者の動画でのダンスとはかなり違います。


あの目の周りの黒い網目部分がほんとうの目の範囲でしょうか? 宇宙人グレイや宇宙人グレムリンたちは元来とても大きな目ですからね。口パクのようですし、ダンスはあまりせず、やっている時も本者ほど上手にリズム感よくやっていません。


■■ よく分からないもの(多分、偽者かな?)



(2016.09.28 7:10 p.m. 記述完了)



[PR]
by Ulala-lov | 2016-09-24 17:54 | サタニストの攻撃 | Comments(6)

2016−09−20



何回も聞いていたら、なんか〜異常に高音なので、きっとインスタオケかコンピューター偽造歌に違いないと思ってネットサーフィンして調べてみました!


こちらのほうが先のテレビ放送で使われていたものより少しましですが。。。元はオリジナル歌手(人間)が唱っていたのを、後に(YouTubeに投稿後か?)サタニスト連盟(イルミナティ)メンバーが見つけてコンピューター偽造歌に加工されてしまったのかも? こちらもかなり高音です。


このインスタオケでカヨちゃん=吉尾クリニックの婦長=台湾出身歌手のテレサ・テン(口パクの偽者歌手)=デンマーク王室のメアリー王太子妃* =ハトホルのクローン子孫が唱っているようです。コンピューターで唱っているので全体的にキンキンした高音です。




おそらく、エンディング曲を唱っている大杉久美子という歌手がオープニングのインスタオケのお手本の歌を唱っているのではないかと。。。

★★★ もしかしたら、『となりのトトロ』の主題歌 ** を唱っている「井上あずみ」とかほとんどのアニメ主題歌も、みなアングロサクソン王族たちがインスタオケコンで唱ったりしたコピューター偽造歌で、オリジナル歌手(人間の歌手)の著作権を横取りしているのかも。。。

(こちらは本者の音声になっていますが、以前見たDVDの映画『となりのトトロ』に実際に採用されている主題歌はもっと幼稚な感じの歌声でした!)


口パクなのがよく分かります!どうも「渡辺えり(子)」* にちょっと似ているので、わたしの偽姉(次女)谷本由香子(=ハトホルの双子の妹で影武者であり第2のハトホルでもある。)かもしれません。由香姉は結婚後ず〜っと地元の『ママさんコーラス』で歌の練習をしているのでかなり唱えるとは思いますが一流のプロとまではいっていないようです。あるいは、本当のハトホル(わたしの偽姉で長女の山根郁子)の可能性もあります。二人ともクローン姉妹なのでどっちがどっちか見分けるのは外見だけでは難しいです。


おそらく、本者の渡辺えり=第二のハトホルは『私の監視と攻撃やデスノートを利用した世界中でのテロ・大数&少数の殺人などの命令』で大忙しなので舞台をやる暇はないはずです。きっと、舞台をやるのは代理の旧ハプスブルグ家の男性でしょう。上のビデオに出演しているのは本者か代理なのかわたしには判別できません。しかし、由香子姉はグルメ&とても食いしん坊なのでこの時は久々に息抜きに外出して出演したのかも?

(母親の根岸李子によく似ています。)


こちらは表向きの東伏見慈洽(元々は男性)が今日のわたしのブログ書き込みを見て先ほど慌てて、上のYouTubeビデオの音声を本者のオリジナル歌手が唱っている音声に入れ替えたようです。


この口パクで唱っているアングロサクソン王族らしき安田成美はテレビや映画に出演している安田成美(人間)とは違うようです。どっちを本者・偽者と呼んでいいのか分かりませんが、見慣れていた人間の安田成美は代理女優としてこれまでテレビや映画に出演していたということでしょうか?


こっちの秋山カズという歌手が『となりのトトロ』のインスタオケに使われているオリジナル(元々の)主題歌を唱った人なのでは。。。



上のビデオは本者が唱っている時のようです。

★★★ しかしながら、きっとCDなどは偽者がインスタオケで唱ったものが公式に著作権登録され発売されているのでしょう。


こっちが偽者のようです!


この音声は本者(人間)のオリジナル歌手が唱っているようです。映像は偽者かも?よく分かりません。本者が偽者に顔も仕草もよくマネて唱わされるケースが多いので。


こちらは本者(人間)が相当にサクソン系の顔に造って唱っているようです。しかし、こちらもCDは偽者(アングロサクソン王族、光GENJIの諸星和己に似ているのでハトホル=山根郁子)がインスタオケで唱って著作権を登録しCDを発売しているのでしょう。








[PR]
by Ulala-lov | 2016-09-20 17:10 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2016−09−4

B15のつづき)


アメリカのつづき

◎ アナポリス海軍士官学校(メリーランド州アナポリス)周辺〜宇宙人潜水艦の地下秘密基地



このブログのチャーチルの写真を見ると、チャーチルはハトホルみたいなのですが。。。?039.gif だって、あの整形する前のマリリン・モンローに似ていますヨ〜 
(ん〜、ありかも?以前から象二郎にハトホルがなっているケースもありかな?とちょっと思ったことありましたし。)

それにしても、やはり、吉尾先生(エドワード8世)にも似ているんだけど〜 039.gif




上の2つのサイトのチャーチルの言葉については、どこまで信じていいのかよく分かりません。昭和天皇も一度戦争を決断したからには徹底的に戦うように命じて日本はボロボロになるまで戦い続けたのですから。。。(しかも、昭和天皇は日本をボロボロにすると最初から決めていたのです。)



◎ ウエストポイント陸軍士官学校(ニューヨーク州ハイランド市ウエストポイント)周辺〜宇宙人UFOの地下秘密基地











『自由の女神像』のある「リバティ島」* の東には「ガバナーズ島」**(政府の島)があり、北には「エリス島」***(エリザベス女王の島)があります。やはり、ニューヨーク市を仕切っているのも自由の女神=エリザベス女王=ハトホルというのがよく分かります。もちろん、アメリカも、そして世界を恐怖政治で仕切っているのもハトホルです!







★★★ 多くのホテルが売春あっせんをアングロサクソン王族=マフィアの幹部から強要されているようです。



▶▶▶ 上のニューヨーク州のホテルのいろいろな地図を見ると。。。地理上のことや歴史などいろいろなことが分かってきました。

005.gif オールバニ公レオポルド(=アルバート公の実の息子=おそらく作曲家ブラームス)の所領だった「オールバニ」ってニューヨーク州の州都なんですネ〜!



オールバニにはオールバニ国際空港があるんですね〜! 世界的にみれば知名度が低いにもかかわらず、かなり重要な地のようです。

また、『サラトガ』という地はおそらくアメリカ人なら歴史を学んで良く知っているのでしょうが、わたしたち外国人にはほとんど知られていませんよね。どうやらアメリカ独立戦争おいて、とても重要な『サラトガの戦い』があった地ということです。














B17につづく



[PR]
by Ulala-lov | 2016-09-04 04:27 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2016−08−27


■■■ 葉加瀬太郎



■■ 本者(人間)



バイオリンの弦が飛ぶように跳ねるような感じで動いていて、下の偽者の弾き方とは全然違います!!! また演奏者の動きもリズム感があって躍動している感じです。





■■ 偽者(アングロサクソン王族)

どうも下の偽者は上の本者の演奏をコンピュータで真似た録音の音源を流して演奏しているふりをしているだけのようです。


猫背で、オーム真理教の麻原彰晃のような顔と姿です。つまり、英王ジョージ5世の次男グロスター公ヘンリー***でしょう。そして、俳優の千葉真一がグロスター公ヘンリーだというのは、実際にテレビや映画に出演していたのは旧ハプスブルグ家の男性だったのでしょう。









*** グロスター公ヘンリー=象二郎(後藤象二郎を含めて)=ヘンリー8世=カーネギー=秦の始皇帝=ロシア革命指導者レーニン=偽・千葉真一=チャーチル英首相=オウム真理教の教祖・麻原彰晃=俳優・勝新太郎=赤来中にいた体育教師・大谷先生(きっと東本願寺・大谷伯爵家の誰か有名な僧侶でもあるはず)=トヨタ自動車の豊田章太郎元会長=ジョン・ジェイ・ロックフェラー4世

おそらく、妻の高田真由子は山根郁子=ハトホルです!本者の葉加瀬太郎(旧ハプスブルグ家の男性)とも結婚しているはずです。まあ、男子ハーレムを築いていますから。


上の高田万由子の結婚式の動画は本者の葉加瀬太郎との結婚式のビデオのようです。やはり、高田万由子の顔はAKB48の元メンバーだった前田敦子(山根郁子)に似ています!!


この生い立ちは作り話です。自分のクローン子孫のことかも?(何にしても東大卒はウソでしょう!クローン子孫なら裏口入学か代理受験かも?) だって、わたしの偽姉・山根郁子がそうではなかったことは確実です。それから、黒ブチの大きなメガネをかけている葉加瀬太郎は本者のほうで旧ハプスブルグ家の男性です。





■■■ 千住真理子



■■ 本者(人間)








このプロフィールやディスコグラフィは本者のようです。ただし、偽者のコンピューター偽造曲が多く発売されているはずですし、現在のコンサート活動なども、どれが本者なのか偽者なのかがよく分かりません。


偽者(アングロサクソン王族)

(このインタビューを受けている女性はハトホル=山根郁子かな?)


バックに録音を流して、演奏しているマネをしているようです。


おそらく、偽者が管理していると思われます。



ついでと言っては何ですが、上の二人と同じくらい上手なバイオリニストと思われる高嶋ちさ子さんのビデオがYouTUube によく登場してきましたので紹介しておきます。彼女の偽者は今のところ見当たりませんでした。





[PR]
by Ulala-lov | 2016-08-28 14:41 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2016−08−13


ドイツのキュールングスボルンにIAPの研究所=イルミナティの研究所があるのは、おそらくハトホルの戦略で、メクレンブルグ家が一応スラブ系の王族と人々(人間)に信じさせておいて安心させておいたり、もし、悪事がバレた時でも人間の王族の責任のように思わせることができるという意図があってのことでしょう。

それから、キュールングスボルンの近くにあって比較的大きな都市である『ロストック』は港湾都市であり、近くには飛行場もあるのでその一帯はの秘密基地になっているのかも。。。

とにかく、ロストック周辺の沿岸の大きな入り江と川の河口付近は、おそらく、ネオナチ=宇宙人=サクソン軍団の潜水艦の秘密地下基地になっていると考えられます。

ここから、小さな川や湖をさかのぼって「プラウアー湖」から西に川を進めばエルベ川に到達し「チェコ共和国」の首都「プラハ」にたどり着くことができます。

また、そこから「オーストリア」の首都「ウィーン」へも到達可能と推察されます。さらにはドナウ河と合流し、東に進めば、東欧やロシア方面の国々に到達可能です。一方、ドナウ河を西に進めば、ライン河と合流し、スイスやイタリアやフランスの首都パリまでも到達可能です。

さらには、ロストックから「プラウアー湖」→東にどんどん進む→「フレーセン湖」→「ケルビン湖」→「ミューリッツ湖」***へと進み、そこから南に小さな湖や川をつないで進むとベルリン(これはサクソン軍団の重要拠点であるドイツの首都「ベルリン」が人間の軍に征圧された時のことを考えてでしょう)に到達しますし、ベルリンの手前で東に運河を進ンで行くとオーデル川と合流し、オドラ川(オーデル川の支流)を東に進んで運河に入ってさらに東に進めばポーランドの首都「ワルシャワ」にも到達できます。

一方で人工的に造られた運河に入らずに、オードラ川をそのまま南東に進めばポーランドの比較的に大きな都市と思われる「ヴロツワフ」に到達し、さらに南東にオードラ川を進めば『チェコ』や『スロバキア』に入っていくことができます。

上のサイトの『暫定措置』のところを読むとドイツのプラウアー湖やケルビン湖やフレーセン湖など大きな湖を横切る際には特別規則があるそうです。事前に「ベース」(これって軍隊ってこと?)に届け出をしなければならないとあります。

★★★ なので、バルト海沿岸の東方ではシュチェチン、グダニスクや、西方ではリューベック、キールや、北海に面したブレーマーハーフェンかあるいはブレーメン、フローニンゲン、アムステルダム、ロッテルダム、アントウェルケン、オーステンデ(大きな教会がある)あるいはダンケルクや、ドーヴァー海峡のカレー、アブヴィル(上流のアミアンに大きな教会がある)や英国海峡の沿岸から内陸部に、みな人工的に造られたたくさんの運河を通ってドイツ、オランダ、ベルギー、ルクセンブルグ、フランスなどの首都まで到達できるようになっています。

先日、フランスの北部のセーヌ川沿いの都市『ルーアン』でIS(イスラム国)の男がカトリック教会の牧師を殺害するというテロ事件が発生したばかりですが、これなどは例外的な事件だと考えたほうがよさそうです。

また、セーヌ川の英国海峡に面した河口にある港湾都市『ルアーブル』などにも小規模の宇宙人の秘密基地があるかもしれません。ルーアンのほうにより大きな地下基地があったようですが。

おそらく、ナチスとカトリック主教会などは第二次世界大戦くらいから協力援護体勢ができあがっていたと考えられます。それに、もともとローマ・カトリック教会の本部である『バチカン』の枢機卿は16世紀のイタリアのメディチ家=ボルジア家のアングロサクソン王族たちの枢機卿の大量暗殺によって、アングロサクソン王族の枢機卿たちが大勢を占めるようになっていて、アングロサクソン王族が組織したファシズム政党『ナチス』とは、いづれ、仲良しになって手を結ぶのは当然だったと考えられます。

だから、第二次世界大戦末期に、カトリック教会が組織的にナチス残党を逃すルート=確か『ラット・ライン』とかって呼ばれていたようなルートがあったそうですが、これが今も存在し、しかも戦後、さらに拡大して宇宙人(=ナチス=アングロサクソン王族たち)の『潜水艦の秘密ルート』になっているのではないかと。。。

★★★ ハトホルは2つの勢力を対立させて、世の中を混乱させカオス状態にして、『漁父の利を得る』という手段を用いるのが常のようです。

つまり、ハトホルは自分は安全地帯にいて、他人同士が憎み合って戦い殺し合うように仕向けて、その地獄のような状態を見て楽しむというような非常にずる賢くて、巧妙に悪知恵を働かせるのが得意な悪魔ということです。



このナチス教皇『ピウス12世』って、表向きの東伏見慈洽=「偽者の吉田拓郎」にソックリじゃないですか~!それに、今、気がついたのですが、横顔が隅田のおじいさん=昭和天皇=韓国の李明博前大統領にもソックリです!!!

とすると、表向きの東伏見慈洽は清水国明と同一人物だと思っていたのですがなんか違うような気がしてきました〜!

でも、同じかもしれないし〜 ん〜、よく分かりません。

★★★ とにかく、ナチスが逃亡する時にカトリック教会が手伝ったというのは有名な話ですが、その影響が今も残っていて、アングロサクソン王族=宇宙人の秘密地下基地(UFO基地と潜水艦基地)とにもカトリック教会が関わっているのではないでしょうか?!まあ、今はカトリック教会も改革中のようですから、まともな牧師さんもそれなりにいるにはいると考えられますが。。。しかし、ナチスの結束は強いというか強力ですから〜なかなか抜け出せないかも? それに、今まではアングロサクソン王族がカトリックの教会の牧師さんになっている場合がかなり多かったようですしね〜!

さらには元々アングロサクソン王族が創設したプロテスタント教会などの牧師さんたちも、当然、関わっているのではないでしょうか? 

ところで、わたしの地図帳には大きな「主要キリスト教会の標」=メスの記号と同じ♀がグレーの丸とグレーの十字で表されているのですが、ぱっと見で(いいかんげに勘定して)、フランスにはなんと~20ヶ所くらいあります。スイスは3ヶ所くらいです。ドイツには7~8ヶ所くらい、イギリスには6ヶ所くらい、なんとスペインには全くないようです。スペインってカトリック信仰の強い国だと思っていたのですが。。。005.gif



とにかく、これはなんとかしないといけません。どうしたらいいのでしょうか?

非常に困った問題です。

みなさ〜ん、なにか情報があったら、ぜひとも、お知らせくださいませ〜!

よろしくお願いします。(#m#;



[PR]
by Ulala-lov | 2016-08-13 17:44 | サタニストの攻撃 | Comments(0)