カテゴリ:サタニストの攻撃( 388 )

2014−08−25

のつづき)

2. 産業競争力会議

産業競争力会議 

日本経済再生本部(内閣閣僚が主体*)の下部組織。

2013.01.23 第1回目開催。

(稲葉朋美も安倍総理より偉いアングロサクソ脳族です!!!)

議長:「安倍晋三」首相

議長代理:「麻生太郎」副総理・財務大臣

副議長:
◎「甘利明」(あまり としあき)経済再生担当・内閣府匿名担当大臣
◎「菅義偉」(すが よしひで)内閣官房長官
菅義偉 ウィキペディア
1998年自由民主党総裁選挙では所属していた平成研究会会長の小渕恵三ではなく梶山静六を支持し、同派閥を退会[3]。その後宏池会に入会した。
2000年第2次森内閣不信任決議をめぐる「加藤の乱」では、加藤紘一らに同調して不信任案の採決では欠席したが、その後の加藤派分裂では親加藤派の小里派(会長:小里貞利)ではなく、反加藤グループの堀内派(会長:堀内光雄)に参加した
菅は自民党選挙対策総局長への就任早々「私の仕事は首を切ること」と発言し、候補者の大幅な調整を示唆した。
2012年4月、郵政民営化法改正案の採決で、賛成する党の方針に反して反対した
・総務大臣時代・・・日本郵政公社総裁生田正治と会談後、生田から総裁辞任の申し出があったことを発表した。その後、後任の日本郵政公社総裁には、日本郵政社長西川善文が就任することが発表された。なお、生田自身が政府に辞任を申し入れたことはない
・官房長官時代・・・2014年7月、自らが出演したNHKクローズアップ現代の放送内容について、放送後に官邸を通じて間接的にNHKに圧力をかけたと報じられ、後日にそのことおよび関与を否定した

菅官房長官の尊敬している人とは:
田中角栄の支持者であるということです!これは、菅官房長官もアングロサクソ脳族の可能性高いです〜!
現在:経済産業委員会に所属
日大卒業後、動力炉・核燃料開発事業団に勤務。父・静六の秘書。1988年に非金属鉱物専門商社を設立し社長に就任。2000年、父の死を受けて、衆議院選挙に出馬し初当選。(石破グループに所属:極右だし〜!)
★あら〜、渡辺喜美(みんなの党)の「温故知新の会」が、梶山弘志議員のパーティー券を購入していたんですって!渡辺喜美議員はアングロサクソ脳族の味方なんでしょうか?それとも、渡辺喜美自身もアングロサクソ脳族ですかね?

(横顔を見ると、鼻先がちょっと下に下がっていて、眉尻も下がっているようです。やっぱ〜、アングロサクソ脳族なのかな?)

ところで、故・竹下登元首相には申し訳ないのですが、ヤハウェ系の母親とアングロサクソ脳族の父親の子供の場合には、顔がアングロサクソ脳族にけっこう似ている場合もありますので、ちょっと、下で画像の比較をさせてもらいます。

反対に、母親がアングロサクソ脳族で父親がヤハウェ系の場合でも、どちらに似るかは兄弟でも違うようです。

例えば、わたしの中学・高校・短大の同級生だった橋目さんは、母親はアングロサクソ脳族で父親はジョン・F・ケネディの身体を乗っ取っていたジョゼッペだったのだろうと推察しているのですが、彼女は三田佳子さん似の顔で美人でしたが、教員実習で母校の中学で見た彼女の妹さんはお母さん似であまり美人とはいえない女の子でした。)

★★★ なので、いままで、八の字眉とかスティック鼻とか鼻先は下がっているのはアングロサクソ脳族と書いてきましたが、実際は混血の人の場合があるし、アングロサクソ脳族は整形している人も多いので、判別が難しい場合もあるようなのです。

ですから、ヤハウェ系(母親がヤハウェ系)の人でも傷ついた人がかなりいるのではないかと心配はしていたのですが、かといって、アングロサクソ脳族の特徴を公表しないわけにもいかず。。。008.gif 
ゴメンなさい!!!(#m#)

左の22代は隅田のおじさんにも似ています!二重まぶたは造っていると思います。(それとも、写真が修正してあるんでしょうか?)右は昭和天皇?この22代田部長右衛門という大悪魔吸血鬼が、「夜這い」(よばい)とかいうらしいのですが、竹下家に忍び込んで竹下登元首相の母を寝取ったんです。

三笠宮崇仁親王(家族写真)・・・real 真実の姿がコレ!・・・BB(鼻がほとんどなくて、先っぽしかないような) アイゼンベルグ系クローン子孫の素顔

サイトAとサイトBBの写真はちょっと似ている感じは確かにあります。とはいえ、竹下登さんは母親がヤハウェ王族なので、人間的な顔の部分が多いようです。雰囲気も人間的な暖かみがあります。眉も若い時の写真ではほとんど八の字ではないし目も大きめです。しかし、右目は多分アングロサクソ脳族たちに何らかの攻撃か・事故を装って怪我させられたのかやや細くなっています。(わたしも左目の手術をしているので、目が疲れると左目がかなり細くなります)鼻は人間ぽい普通の鼻ですし、アゴの下も特別に長くはないようです。年をとってからの写真はわざとアングロサクソ脳族ふうに化粧しておられたのかも? 

★ということは、母親がヤハウェ系の場合は、性格はもちろんのこと容姿の特徴においても、それほどアングロサクソ脳族の特徴を受け継がないということなのかしら?(まあ、多少は父親のアングロサクソ脳族似のところもあるでしょうが)


3につづく)
[PR]
by Ulala-lov | 2014-08-24 15:58 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2014−08−08

ライブドア元社長の堀江貴文(確か「JAXA」の経営にも関わっているはず)=民主党の元総務大臣・原口一博=ノーベル医学生理学賞を受けた利根川進=ジャイアンツとヤンキースに在籍していて国民栄誉賞を受けた「松井秀喜」=元お笑いタレントの島田紳介です!!!

松井秀喜は父親はヤハウェ王族(強制的に結婚させられた本物のロスチャイルド)ですが、母親はアングロサクソ脳族でした!!!以前、わたしは松井秀喜の実の母親は愛人か元妻の子でヤハウェ系だとこのブログで書いたのですが間違いだったようです。ごめんなさい!!!ロスチャイルドの熱心で高度な教育のおかげで、これだけの業績を上げられたのでしょう。まあ、ノーベル賞なんかは、実際は本物のロスチャイルド氏がやったのを自分の業績として受賞しただけかも?

あの日本放送の朝の「あなたとハッピー!」という番組のキャスター垣花正(かきはな ただし)と、午後の「キキマス!」という番組のキャスター大谷ノブ彦と両方とも同じ人物でホリエモンです。結局、ニッポン放送の経営者になっていたのです!!

わたしが島根の国府中学にいた時の1年部主任で理科の教師の上部(うわべ)先生でもありました。
そして、特定秘密保護法案に関する国会質疑で国会参考人として発言した「三木由希子」もホリエモンでした!!

< p.s.1> それから、信じられないかもしれませんが、民主党の原口一博元総務大臣もホリエモンですよ〜!

原口一博 (民主党政権での元総務大臣)
1959年生まれとありますが、実際は1970年頃だと推察されます。現在43歳ぐらいということになります。原口元総務大臣は比較的温和な感じの議員さんのように思えたのですが、ホリエモンということになると、実際はそうでもないようです。

そんなに二枚舌で有名だったんですか〜?!

確かに、国民に選ばれて国会にいるわけで棄権は最もしてはいけない行為ですネ。
107の原口元総務大臣の画像を見るとホリエモンに似てるでしょう?ネ!分かった?


実は、原口議員は政権内では総務大臣として消費税増税案を支援していて反対派を説得していたんですって!ウッソ〜!!😱

しかし、比例で復活ですって!!!

やっぱ、ゾンビだったんだ〜!
(アングロサクソ脳族=人工知能付きヴァンパイアだから〜)
しかし、古株で大物の小宮山元厚労相、仙石元官房長官、田中真紀子元外相、山岡賢次議員などを落選させたなんて国民はちゃんと見るとこ見てて偉い!!

だからどんなところにも活路を見つけだすゾンビで.す.か.ね?!

ダイオウイカの怪力とダチョウの健脚のおかげです〜!😁

松井は話す相手を見て、その内容や雰囲気を変えていた。やはり、人工知能など(タコ・イカ系は擬態したり社会性もある)で千変化が得意なアングロサクソ脳族です!!😁


この顔は、タタール人のような顔ですね~ 島根女子短大の同級生の宇山陽子さんにも似ています。青山学院を卒業した兄がいると聞きましたが。その人の精子ですかね?





あの透明動物を研究して透明怪獣を自然界に放ったり、スーパーコンピューター京を所有している、戦争兵器製造研究所の「理研」(理化学研究所)にも勤務しています〜!!!小保方さんって、きっとエリザベス女王かもしれません。なんだか中村玉緒の若い頃の画像によく似ています。上司を自殺に見せかけて亡くなったことにし(実際は生きていますよ)、命の犠牲によって(ほんとうはウソだけれど)一件落着させるつもり。小保方さんへの責任追求をストップさせるのが目的なのでしょう。あの公開された遺書の言葉もわざとらしかったですね。

<p.s.2>

島田紳助 (元お笑いタレント、実業家)もホリエモンだったのを忘れてました!
生い立ちはウソぴょ〜ん!
ちょっと太った顔の紳介さんってホリエモンに似てるでしょ!

自分の気に入らない人には女性・男性を問わず、暴言・暴行をするんですかね?!

女子高生さんたち、紳介さんのプロデュースを望むなんて。。。気をつけてください!浮気の誘いを断ったら暴力!なんてことにならないように。


このような奇病もアングロサクソ脳族特有の難病なのかもしれません。血友病とか血液関係の病気が多いですからね〜 原因は明らかです。ヘモグロビンではない血液をもつ軟体動物や爬虫類や昆虫と、ヘモグロビン血液をもつ哺乳類などをメチャクチャにミックス(異種配合)しているからです。

昨年の9月のことか?紳介さん主催のゴルフコンペが開催され、テレビ局の人、吉本興行関係者、企業のお偉いさん(地元大阪の実業家もたくさん)が来ていたとか。いまだに多くのスポンサーを持ち、番組やイベントに金を引っ張ってこられる紳介の復帰待望論が巻き起こっているとのこと。

意外と人気ないんですね〜!紳介さんタイプは、わたしもちょっと避けたい苦手なタイプです。


「浮気なんて平気さ!」って感じなんですね〜

ホリエモンは逮捕されたもののライブドアは現在も健在で、資本金も年収も相当な額ですね!粉飾決算でなければね?!



ウソでしょ~!ダマされないでね!!

この参考人の三木由希子もホリエモンです。ちょっと理解しにくいことを言っていると思っていたのですが。。。まさかでした〜!
トホホのホ〜 😱

◎ ホリエモン=利根川進の長女が女優の剛力彩芽です!
日曜の夜9時からのNHK第一の「w k t k ラヂオ学園」のパーソナリティー福田彩乃(=剛力彩芽)です。

三浦祐太朗、近江陽一郎という子もアングロサクソ脳族かもしれません。いつも三人でいるようですから。
SISTER JETというバンドは上の3人がやっているのかも?アングロサクソ脳族は両性具有だからね!


太いスティック鼻でアングロサクソ脳族であることを証明!


福田彩乃にインタビューしているのは父親のホリエモンですよ〜!声がホリエモンでしょ?ネ!一人娘には目がないようで、ちょう可愛がっているようで、仕事もどんどん与えているようです。まさに親の七光りって感じです!!!

◎ 奥さんは、ニッポン放送の増山さやかアナウンサーですが。。。利根川進博士と結婚した元NHKの吉成真由美ディレクターでもありますね!



増山さやかの夫は、人の誕生日を絶対に忘れずに贈り物をするとかってラジオ・ニッポン放送の「午後版」という番組で今年三月までコンビを組んでいた上柳昌彦さんが言っているのを聞きました。
そういうのって人工知能の特徴ですよね。

<p.s.3> そして、今年四月からは大谷ノブ彦がメインキャスターの「キキマス!」が始まったのですが、1〜2ヶ月前の放送中に、(奥さんの増山さやかがディレクタールームにいたのか)突然、「いいか、お前との結婚式の時に『オレは世界一になる!』って誓ったんだぞ。」と言っていました。すごい権威主義者だって分かるでしょう!アングロサクソ脳族の場合、それって第三次世界大戦を起して世界を征服し、あの『サクソンのミッション』(ワールドニューオーダー)を完遂(かんすい)* するってことですよ!!!(原口一博に博があることからアイゼンベルグのクローン子孫か?)

堀江貴文 - YouTube

アシスタントは妻の「増山さやか」* かな?しかし、全然年をとりませんね~

この吉成真由美さんは若くして(多分、20歳代前半)NHKディレクターで年始の特別番組を担当しノーベル賞をもらったばかりの利根川進にインタビューするとは、やはり、アングロサクソ脳族でしょう。

◎ 長男はDeNAの「利根川秀」氏だとか。。。

影の支配者のようです!!!


この人はヤハウェ王族(多分、ほんとうのロスチャイルド)のようです。会社はアングロサクソ脳族に乗っ取られたってことかしら?


◎ 次男は死亡???

ウソです!多分、日本の東京芸大とかに在籍しているか、どこかの大学院に入っているのかも?


★★★ 現在、このホリエモンが、せっかく、独立しかけている日本を再び乗っ取ろうとしています!!!

[PR]
by Ulala-lov | 2014-08-08 19:56 | サタニストの攻撃 | Comments(2)

2014−08−04

1. 香川財務事務次官は天皇や首相より偉いらしい!


◎財務事務次官
上のブログの危惧(きぐ)どおり、香川俊介主計局長は、下のウィキを見ると2014年7月4日付けで財務事務次官に昇任していました!!!

歴代の財務事務次官も、(鳩山威一郎元外相は?ですが)ほとんどがアングロサクソ脳族です。池田勇人元首相(=エドワード8世)、澄田智(=元日銀総裁、宅野の和田のおじいさん=隅田多恵子(旧姓:和田)=エバ・ブラウンの父親で、隅田博=三笠宮の義父)


◎主計局長
上のサイトBの朝日新聞では主計局長は田中一穂氏になっていますがサイトCのウィキでは佐藤慎一氏になっていました。???
財務省主税局 ウィキペディア・・・C

◎官房長
サイトBより、福田淳一氏がなっていました。



すでに、香川財務事務次官をトップとする財務官僚たちは今年末には次の消費税10%を決定するつもりらしいです。もちろん、裏で操っているのは『シバの女王』と東伏見慈洽のようです!!!


★★★ ザ・財務省=朝日、読売を国税狙い撃ち「財務省には逆らえない」と幹部談

読売新聞東京本社 所在地:千代田区大手町1丁目

確かに先のAサイトを見ると、確かに財務事務次官だった丹呉秦健氏は、退官後に読売新聞グループ本社社外監査役、内閣官房参与、日本たばこ産業会長などと民間・行政の両方で要職に就任しています。

こういうふうにマスメディアに飴(あめ)をやったり、ムチを振るったりして、狙った相手を徐々に支配下においてコントロールしていくんですね〜 

これって、アングロサクソ脳族の典型的な手法ですよ!!!


かなり安倍政権の政治主導が浸透しつつあるものの、霞ヶ関官僚の抵抗もかなりなもののようです。サイトDの最初のほうに書いてあるように香川俊介財務事務次官は勝英二郎 * 元事務事件あの直系とか。

★★★ ですから、財務省のトップとして香川財務次官がいる限り、安倍政権が思うような財政(=国政)の舵取りを行うのは困難なのです!この障害物をなんとかしなくちゃ!!!

* 勝英二郎=ウィンザー朝のジョージ5世の身内の間では亡くなったことにしている次男アルバート王子で、実際は死んでなどおらず密かに日本に送り込んで里親の元で別人として育てられた笹川良一であり、勝新太郎のようです。(ふたりは同一人物か、あるいは、ふたりのどちらかがクローンなのかも?)また、入れ替えられた次男アルバート王子がジョージ6世であり、エドワード7世とメアリー王妃(ジョージ5世妃)との間の子だそうです。ジョージ6世は亡くなったことにして、次に日本にやって来て、東京都葛飾区柴又の「服部半蔵」家の三男「服部俊雄」として、わたしの偽叔母(わたしの母の偽妹)服部寿栄子の一人娘である陽子ちゃんと結婚して品川区大崎の家で暮らしています。

陽子ちゃんは三人の男の子を生んで、孫も何人かいるようです。陽子ちゃんの父親(寿栄子偽叔母が二年くらいで離婚した)は高知に在住していることになっている(ウソですが)アイゼンベルグ・ヴァンパイアのようです。2011年に陽子ちゃんの携帯電話をチラッと見た画面に松永門左衛門のような和服を来たおじいさんの画像がありました。わたしの偽姉たちとの話の中で陽子ちゃんは「おじいちゃん」と呼んでいました。

十数分後に訂正:と思ったら、わたしの母の葬儀の写真集のことを想い出しました!その時の葬式に出席していた陽子ちゃんの顔と、その隣に座っていた山根光男(ジョゼッペ)の顔が非常に良く似ていました。なので、陽子ちゃんはわざとわたしに松永門左衛門の画像を見せて、自分の父親がアイゼンベルグだとわたしに思わせたのかもしれません。しかし、どうやら陽子ちゃんの本当の父親はジョゼッペだと思われます。その時のジョゼッペの顔は「ルパン3世が年をとってハゲたような顔でした。他にも、わたしの祖父朝太郎の弟「熊おじさん」(妻は多分アングロサクソ脳族)の孫でルパン3世に似た顔の龍っちゃんという私の従兄弟が出席していました。)




★★★ 2014年7月の人事では、前年に降格していたはずの香川氏(小沢派=アングロサクソ脳族)が、なんと事務次官に返り咲いたんですね〜!!

勝(英二郎元財務事務次官)派だろうが、小沢(一郎元幹事長)派だろうが、アングロサクソ脳族派であることに変わりはなく、同じことです!!!

につづく)

[PR]
by Ulala-lov | 2014-08-04 18:33 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2014−07−18




それは、集団的自衛権容認と徴兵制とはまったく別問題ですから、今回の閣議決定でそうなるわけがありません!

片山議員の質疑で「総理はなぜ、そう閣議決定を急いだんですか?」ののんびり質問に対して。。。

わたしが答えるとすれば、「現在の日本周辺の状況を視(み)れば、中国との尖閣諸島問題や北朝鮮のミサイル発射など、いつアングロサクソ脳族たちの独裁国家からの攻撃があるやもしれず、これは一刻を争う重大な問題なのです。実際に、現在、ベトナムと中国とは南シナ海で小競り合いを繰り返していて、いつ戦争に発展するかもしれない危険な状態にあります。*


また、福山哲郎議員の集団的自衛権容認には歴代の法制局長官たちはみな反対してきたんですよ」という発言に対して。。。

わたしからの答え「歴代の法制局長官はみなアングロサクソ脳族だからでしょ!」


<< 参議院予算委員会における民主党の質疑者 >>

◎ 福山哲郎



これは内閣法制局側は、事前にさまざまな資料を内角側から受け取ったり、説明を受けたりしていて、事前に今回の集団的自衛権容認・閣議決定の内容を十分を理解していたからだと推察されます。


例えば、以前から自民党が主張してきたように、中国や北朝鮮からアメリカに大陸間弾道ミサイルが発射されたような場合、日本が何もしないで、それを見過ごすことは日米同盟の信頼関係を危うくすると考えられる。したがって、自衛隊がそれを撃ち落とすことができるように集団的自衛権を認めるべきだと主張してきました。

しかし、今回のように、「国民の権利が根底から覆される明白な危険がある場合にのみ」と厳しい限定を付加したことにより、そういった日本側(=自衛隊)のアメリカとの協力体制をとった対応は実質的に困難になりました。

だって、万が一、事前の予測もなく、不意打ち的に中国・北朝鮮より弾道ミサイルが発射されたような場合、政府が先のような厳密な規定を考慮し判断するというようなことをすれば、現実、弾道ミサイルを日本が撃墜することなど不可能なになります。このような場合、現場は即座に対応しなければ間に合わないわけですから。





★ところで、もう一度、OSSの作成した「サボタージュ・マニュアル」を見てみましょう!


このようなことは、わたしも学校での学びにおいても、会社での仕事の中でもたくさん経験しました〜!

今国会で、衆議院、参議院で民主党議員が用いた方法は、サボタージュ・マニュアルの中の以下の項目に沿った質疑だったことは明白です〜!

◆些細なことにも高い完成度を要求せよ。わずかな間違いも繰り返し修正させ小さな間違いも見つけ出せ。
◆すべての規則を隅々まで厳格に適用せよ。
◆何事をするにも「通常のルート」を通して行うように主張せよ。決断を早めるためのショートカットを認めるな。
◆「スピーチ」を行え。できる限り頻繁に長い話をすること。長い逸話や自分の経験を持ちだして主張のポイントを解説せよ。
◆「愛国的」な主張をちりばめることを躊躇するな。
◆可能な限りの事象を委員会に持ち込み「さらなる調査と熟考」を求めよ。委員会のメンバーはできるだけ多く(少なくとも5人以上)すること。
◆できる限り頻繁に無関係なテーマを持ち出すこと。
◆以前の会議で決まったことを再び持ち出し、その妥当性について改めて問い直せ。
◆「警告」せよ。他の人々に「理性的」になることを求め、将来やっかいな問題を引き起こさないよう早急な決断を避けるよう主張せよ。
◆あらゆる決断の妥当性を問え。ある決定が自分たちの管轄にあるのかどうか、また組織上層部のポリシーと相反しないかどうかなどを問題にせよ。



ポイントが分かりやすく書かれています!

★★★ アングロサクソ脳族が仕掛けてくる数々のワナにハマらないように、わたしたちヤハウェ系=人間は細心の注意を払って物事にあたらないといけないようです!!!



[PR]
by Ulala-lov | 2014-07-18 16:31 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2014−07−17

この記事は、前日の記事米国戦略諜報局「サボタージュ・マニュアル」と国会-民主党議員の集団的自衛権容認質疑の一致の中の宮本武蔵の『五輪書」を詳しく説明するための(別添)記事です。


宮本武蔵 『五輪書』  ゆる~い現代語訳 もくじ

このブログ主さんの武蔵兵法への賛辞にはわたしはあまり共感できませんが。。。内容が分かりやすいので勝手ながらリンクさせていただきます。

(「地の巻」と「水の巻」から特に重要と思われる文を下にリンクさせ、引用したり、感想を書いたりしました。)

地の巻(後記) 「邪悪な心を持たない」なんて、アイゼンベルグの言葉とは思えません!

水の巻(十四)一拍子の攻撃について 前触れもなく "いきなり攻撃する方法" はチンパンジーやゴリラなどに見られる攻撃方法です!

水の巻(十五)二の腰の拍子のこと 攻撃すると見せかけて攻撃せず、相手が「あれ?」と思ったところをガツンをいく。つまり、フェイントをかける。

水の巻(十六)無念無相のこと 一瞬の判断が勝負を決める。これは防衛においても、そういう事態が考えられます!!

水の巻(十七)流水の打ちのこと 相手がせかせか躍起(やっき)になっているとき、自分は逆にゆったりと構え、相手を呑み込む水のように大きく強く打ちこむ。これが「流水の打ち」。

水の巻(十八)縁の当たりのこと 相手が防御の体制をとっても振った刀を無駄にしないよう攻撃を中止しない。どこか当たればラッキーだ!次の可能性を探ればよい。これが「縁(ふち)の打ち」。

水の巻(十九~二〇)石火の当たり、紅葉の打ち 「石火の当たり」刀を上げず、そのまま強く打ちこむ。「紅葉打ち」相手が構えている時に刀を強く打ち、粘りつくように刀の先端を下げていく。(粘っこいアングロサクソ脳族らしいです〜)

水の巻(二十七~二十八)体当たり&刀の受け方 相手の目を突くように。。。というように目への攻撃をするのはアイゼンベルグやアングロサクソ脳族の特徴のようです。

水の巻(三十二)敵の刀を叩いて受ける まず、相手の刀を叩くことで先手を取り、そのあと、すかさず打つことで、さらに先手を取る。

水の巻(三十三)大勢を相手にするとき(多敵の位) だれが先に攻撃をしかけてくるか見極め、優先順位をつけて戦う。待つのはよくない。次々と動け。相手が一列に重なるようにして追い回す。そうなれば、実質、1対1の戦いになる。むやみに攻めると効率が悪い。相手のようすを見ながら、崩しやすいところを見つけ勝機をつかめ。

五輪書  解題

(引用)既に小林秀雄が指摘したように、この書は反精神主義的なある種の実用主義・実践主義の思想であって、さらに言えば近世的な合理的精神の誕生を告知するものであった。少なくとも日本思想史を語るかぎり、無視して通れぬ思想家として、宮本武蔵という存在がある。

武蔵の五輪書は、常勝を謳う実践的な実用本のふりをしているが、書かれた当時の状況からすれば、実は途方もない非実用本だということは、一読すれば明らかである。武蔵とは、時代遅れで登場した暴力の思想であり、いわば秩序世界に安住する何人(なんぴと=誰)も受容不可能なハードな核心を有していた。(=要するに、武蔵は暴力万能主義者のキチガイってことです!)

彼の五輪書の主題とは何か?――それを一言でいえば、殺人という「至高悪」の問題である。彼はそれを観念的な言葉ではなく、いかに勝ちを制するか、いかに敵を打ち殺せるか、という技術論として語ることによって、最終的に「武の精神主義、剣のフェティシズムへ」の道を、あらかじめ封鎖していたのである。*

*最終的に「武の精神主義=武道の精神」、「剣のフェティシズム*=剣への(性的倒錯なまでの)猛烈な崇拝」へとたどり着くであろう道を初めから禁じていた。

* フェティシズム

五輪書の現代語訳の要約から学ぶ、宮本武蔵流・絶対勝利の秘訣

(引用)「火の巻の現代語訳まとめ」

環境を見極めて有利な位置を占め、相手の行動を読んで必ず先手をとり、敵の崩れをよく読みとって攻め入る

・難局を想定し、相手の立場に立って弱点や勢いを見極めるクセをつける
・自分が相手を操れると思って飲んでかかり、こちらのペースを相手に伝染させる
敵をいらだたせ、驚かせ、確信が持てないように迷わせ、弱気を見ては容赦なく押しつぶし、完膚なきまでに叩きのめす
初めに声で威圧し、途中で声で恐怖させ、勝利の後は大きく強く声をかける
・敵の思惑がわからない時は、こちらの偽の動きを見せて反応をうかがう
・敵の思惑がわかったら、先にその思惑を潰すような動きを見せれば相手の考えを変えられる
・膠着状態には同じ試みを続けず、細やかさと大胆さを切り替え、自分のはじめの戦い方を捨てて新たな方策を試し、泥沼の戦いに持ち込んで勝利をつかむ
・多人数と戦う時は、一点を集中して攻め、あちこちを回る(??)

太刀によらない勝ち方をも用い何事にも巌(いわお=岩)のように動じない

このブログ主さんは宮本武蔵(アイゼンベルグ)流を一見、誉(ほ)めているようですが。。。(心から誉めているかは疑問)なぜなら、(アングロサクソン軍団=生物学的人造ロボット兵士たちを除いて)ほとんどの人間(ヤハウェ系=ヤハウェ王族を含む)にはそのようなやり方(悪魔的な殺人法)はできないと書いているからです。




[PR]
by Ulala-lov | 2014-07-17 19:42 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2014−07−16


<サボタージュ・マニュアル :米国OSS(戦略諜報局)作成>


最後のほうのマニュアルの解説部分の最後の文章:

「広範囲に行われることによって、単純なサボタージュは、敵の戦争行為に対する継続的かつ効果的な障害物となるのである。」

この戦争行為とは、敵地(というよりヤハウェ系=人間)の抵抗行為のことを指しているようです。

★★★ ですから、『サボタージュ・マニュアル』とは、実質的には、アングロサクソ脳族の残虐・高圧的な支配に対して、彼らが "奴隷" と呼んで馬鹿にし、敵視するヤハウェ系(もちろんヤハウェ王族を含む)="人間たち" の正当な主張、抗議、社会的な勢力拡大などを抑止するための政策と考えられます。
(これを安全保障=防衛に関していえば、アングロサクソ脳族によるサボタージュ・マニュアルは、" ヤハウェ系の防衛行為に対する継続的かつ効果的な障害物 " となるということです)




上のサイトの一番下のコメント欄のRyuichiro Tsuchida さんのコメントと、わたしも同感です。今、中国・北朝鮮の脅威がある中で、万が一、実際に攻撃されたとしたら、日本だけで両国に太刀打ちできるとは到底思えません。ですから、日米同盟は必要ですし、他の国々にも日本を援護してもらえる体制を構築しておかなければならないわけです。そのことが中国・北朝鮮に日本への攻撃を踏みどどまらせる抑止力となりえるのです。

そして、日本が他の国の援護を求めるのなら、他の国が攻撃された場合にも日本が援護をしなければ、不公平になるわけで、お互いの協力関係を保つことは困難です。


(引用)
閣議決定は、他国に対する武力攻撃が発生した場合に自衛権発動を認める要件として、わが国や「わが国と密接な関係にある他国に対する武力攻撃」が発生し、国の存立や国民の権利が「根底から覆される明白な危険」がある場合***、必要最小限度の武力を行使することは「自衛のための措置として憲法上許容される」とした。日本を取り巻く安全保障環境が変容し、他国に対する武力攻撃でもわが国の存立を脅かし得るとも指摘した。

 そのほかにも、国連平和維持活動(PKO)に参加する自衛隊が離れた場所の他国部隊や国連職員を助ける「駆け付け警護」を可能とするため武器使用基準を緩和する方向性を示した。

しかし、この安倍政権の7月1日の閣議決定では、公明党やアングロサクソ脳族たちが、相当に反発をして、(***を加えることによって)集団的自衛権容認の中身をほぼ骨抜きにしてしまったのではないかと心配しています。

というのも、敵のアイゼンベルグ(=宮本武蔵)の兵法書「五輪書」*を読むと、そのような「骨抜き集団的自衛権容認」では、アングロサクソ脳族たちの独裁国家となっている中国や北朝鮮にはとても歯が立たないと考えられるからです。

例えば、下の「ウィキの宮本武蔵」**の「決闘伝説に関する諸説」のところで、実際に武蔵が戦った事例などを読んでも、武蔵は対戦相手に不意打ちを仕掛けるなど、とてもありえないような卑怯なやり方で相手を惨殺しています。

**宮本武蔵 ウィキペディア

* 五輪書」(兵法の書)宮本武蔵(アイゼンベルグ)が書き始め未完のまま亡くなったため弟子たちによって書き継がれ完成されたという書。(詳しくは別添- 7月17日記事 その内容を見れば、宮本武蔵(アイゼンベルグ)の兵法(戦法)がいかに卑怯でマキャベリ主義的(目的のためには手段を選ばず)であるかが分かります。


<< 衆議院予算委員会における民主党の質疑者 >>

◎ 海江田万里・民主党代表

海江田万里 写真集

泣く 海江田万里 - 「おばあちゃんの鐘馗(しょうき)さま」

【ブーメラン】民主党:海江田万里特大ブーメランを食らう瞬間 - YouTube

今までチェックがなかったので、秘密文書の公開もされなかった。なんと4万件の秘密文書のうち、民主党政権時代に3万件もの秘密文書が公開されることなく廃棄された。

安倍晋三総理VS海江田万里(民主党)【今国会初の党首討論】~2014.06.11・・・A

★★★ 多分、海江田万里=アイゼンベルグのクローン子孫です!!

海江田万里の話し方はわたしが松江の短大の時に部活で通っていた剣道場に時々やってきていた女性(28歳とか言っていた)=わたしの結婚式に元夫側の親戚としてやってきていたおばさん(最近、当時の写真を見て気がつく)=2年前に近所の接骨院の女性治療師のおばあさんです(わたしはこの女の人に一度毒針を刺されて酷い目にあったので、それからは他の先生に治療してもらっていました)。なので、最近になって、この三人が同一人物だと気がついていました。

福本清三&海江田万里(両方ともアイゼンベルグのクローン子孫)・・・B

兵頭ユキ 画像集

NYで活躍する8人との対談集出した兵藤 ゆきさん:週刊NY生活デジタルニュース・・C

サイトBの福本清三や海江田万里の写真とサイトCの兵頭ユキの写真を比べると、鼻や入れ歯*(下の歯の歯並び:福本はわざと凸凹のできた入れ歯をつけています)や笑った時の頬からアゴにかけてのシワ、縦に小さく入ったエクボなどが似ています。アゴの下も長めで特徴があります。ただし、海江田万里のほうはアゴの下が長く見えないように、しゃべる時には上唇を上の歯の先端まで下げたままあまり動かさないようにし、下アゴだけを下に動かして話しています。

* ヴァンパイアたちは永年(何千年も)生きているため、歯は総入れ歯の人が多いようです。喜多文磨(アイゼンベルグ)の奥さんの珠子(たまこ)さん(新生ヴィーナスかシバの女王のクローン)も、上下ともセラミックの総入れ歯でわたしに外(はず)して見せてくれました。健康保険でやってくれたから2万円くらいだったとかって。。。普通はセラミックには健康保険が効かないはずですが、それって特別価格でやらせたってことかしら?

また、兵頭ユキはかなり厚くファンデーションを塗っているようです。眉も思いっきり目頭(めがしら)の近くから描き始め、上向きに描いています。まあ、アイゼンベルグは元々あまり垂れ眉ではなく一文字眉のようですけれどもね。2011年8月末のウチの母の葬式の写真にも黒髪のおカッパ風のカツラを被(かぶ)って、睨(にら)んだようなキツい顔で写っていた小柄(150センチくらい)で60年代のファッションのような黒いブラウスと裾の広がったロングパンツで分厚い靴底の靴を履(は)いた見知らぬ都会から来たような怪しい女の人が出席していましたが、多分兵頭ユキことアイゼンベルグの女性形だったのではないかと思われます。

しかし、福本清三は思いっきり縮んでいますね〜そうするとシワも自然にできるんでしょうかね?それともシワもわざと造っているのかな?

先のサイトAの海江田万里の動画と、下の兵頭ユキや田岡文子の動画を比べると、表情などが似ています。声は海江田万里の声をかなり高くして早口にすると兵頭ユキの声やしゃべり方になるような気がします。

兵藤ゆき・高田純次 CHANCE!心ときめいて (1988)

兵藤ゆき・高田純次 CHANCE!心ときめいて (1988) 3 - YouTube

NHK 山口組1 - YouTube 田岡文子も多分、アイゼンベルグの女性形だと思います。

兵藤ゆき 地図にない街

【宇都隆史】集団的自衛権、情緒的な海江田万里氏に危惧を覚える[桜H26/6/13]

【安愚楽牧場】海江田代表の説明責任が問われる:「安愚楽(あぐら)牧場」倒産・・・被害対策弁護団、国家賠償求める方針

【★海江田 万里とはこんな人!★マスゴミが報道しない民主党の実態】:健康と食の安全☆自家菜園で安心食材

海江田万里代表は、「非自民」勢力を結集するため…:板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」



◎ 岡田克也議員

イオングループ会長「岡田卓也」氏(=おそらく温泉津の山田元教育長、フジサンケイグループの「エフシージー総合研究所」の境政郎会長=西本願寺大谷家の大谷光瑞*)の次男

* 平和を求めて! (13) 西本願寺大谷家、九条公爵家

新三要件 - 幅がありすぎて曖昧、法治国家としての体をなさず

岡田議員のように、ここまで骨抜きされた集団的自衛権容認にさえ満足できず、要するに容認させたくないとゴネているようなのです!それほど、アングロサクソ脳族にとっては都合が悪いことなんでしょう!

系図でみる近現代 民主党・岡田克也 イオン(ジャスコ)

ところで、以前、このブログで書いたように岡田克也議員の奥さん女優・太地喜和子さんは、実の母親が女優の山田五十鈴さんでヤハウェ系と分かりました。しかし、そのことはアングロサクソ脳族純血種の岡田克也議員にとっては相当にショッキングなことだったらしく、その後、ふたりは離婚されたようです。それから、わたしは岡田克也議員のウィキにあった妻の経歴「医者」はウソだろうと書いてしまったのですがまさか女優→医者への転向は思いもよらなかったものですから)実は「歯医者」さんらしいです。(済みませんでした〜!#m#)

岡田克也(1953~ ) ウィキペディア

岡田克也 画像集

岡田克也 アンサイクロペディア

元々の岡田家をアングロサクソ脳族が乗っ取ったのかも?* だって、岡田克也議員とエドワード7世の王妃アレクサンドラ・オブ・デンマーク**(新生ヴィーナス=梶美奈子=谷本由香子)とかな〜り似てましたよ。

* イオンの入社式で岡田元也社長が話したこと(上)

1758年、『篠原屋』(しのはら や)の創業が始まりだとすると、明治以降、1900年前後にハノーヴァー朝=サクス・コーブルグ・ゴータ朝(現・ウィンザー朝)に乗っ取られた可能性が高いかも?

** Alexandra of UK with daughter Victoria(アレクサンドラ英妃と娘ヴィクトリア)

それにしても、やはり、岡田克也議員がフランケンシュタインに似ているのは隠せませんね〜

こちらの兄様(長男)のほうはもっと額が長くてもっとフランケンっぽいですぅ〜!@@;

【イオン】岡田元也社長の写真、画像集 - NAVER まとめ

岡田元也 画像集

なぜ、こうもフランケンに似ているのでしょうか??? 😲

実在したフランケンシュタインと、その狂気の実験

でも、まさか。。。岡田家の人々ではないですよね?!

四国タイムズニュース 2007年8月号

ん〜、岡田克也議員は、お中元やお歳暮も返している堅物と言われながら、実は、シッカリと有力議員の立場を利用していたんですね〜!!

岡田卓也氏の三男は高田家の後取りとなった東京新聞の「高田昌也」政治部長です。

やはり順番が違う 政治部長 高田昌也 東京新聞CERISES - 阿修羅

岡田幹事長の実弟の高田昌也・東京新聞政治部長の講演に行ってきました - 国会傍聴記by下町の太陽・宮崎信行

★★★ ところで、岡田克也議員の正体は。。。かなりヤバい反日売国奴のようです!!!

国民が知らない反日の実態 - 岡田克也の正体

朧橋(おぼろ ばし)の動画の最後に、この地区の次の民主党候補(刺客)は自民党の古賀幹事長の元秘書だということです!(古賀議員は道路族ですけれどもね〜!)要するに自民党の議員の力添えでできた橋をボロクソにけなして、民主党の議員を当選させたいということですかね?!

国民が知らない反日の実態 - 道路族の正体

(2014.07.19 記述完了)

つづく)





[PR]
by Ulala-lov | 2014-07-16 15:34 | サタニストの攻撃 | Comments(0)


大変です!!!

先月6月24日に、全くの事実無根の罪で美濃加茂市の最年少の新人市長・藤井浩人(おそらくヤハウェ系)が逮捕され、勾留中ということです。愛知県警察は怒声罵声を浴びせ、恫喝をするなど過酷な取り調べを行っているそうです。また、愛知県警察はその証人にも連日にわたる過酷な「違法取り調べ」をして気を失わせたほどだそうです!そして、名古屋地裁は勾留の決定を下し、そのまま勾留が続いています。このような状況で藤井・美濃加茂市長が勾留されつづければ命の危険さえあります!!!
(日本が法治国家であることを揺るがすような大事件です!)


贈賄が行われたとされている2回の会食の場にいた同席者が、市長の任意聴取が始まった日から、連日、朝から晩まで警察・検察の取調べを受けている。しかも警察では、過酷な取調べで意識を失うところまで追い込まれているにもかかわらず、一貫して「現金授受は見ていない。そのような話は聞いたこともない。」と供述しており、藤井市長の支援者が行っているネット署名にも、「俺が白だというんだから白だ!」と書き込むなど、贈賄供述をしている業者(いったい、どこの嘘つきワルワル業者?)の供述の裏付けにならない供述がほぼ確定している。

(当時、業者と市長との会食に同席していた)高峰氏に話を聞くと、現金授受も有利な取り計らいをしてほしいとの請託も、明確に否定した。

「そもそも、彼(藤井氏)はこの浄水設備の導入に乗り気になっていたので、業者が賄賂を渡したり、有利な取り計らいを頼んだりする必要が、全くないんです。会った時には、ずっと私がいて、彼と業者の2人だけになる機会もありませんでしたし」(高峰氏)

そもそも市議時代の30万円の収賄事件で現職市長を逮捕するということ自体が、この種の事件の捜査の常識からはあり得ない。それに加え、何と言っても、本件は、勾留10日足らずで、賄賂の授受がなかったことはほぼ明白となり、罪証隠滅のおそれもなくなったという特異な事件なのである。

★★★ このような状況で、不当な勾留を続け、美濃加茂市政に重大な支障を生じさせているのは、憲法92条が保障する地方自治制度に対する重大な侵害である!!!



★★★「名古屋地裁」の今年1月に着任したばかりの新米裁判官『森文弥判事補』は美濃加茂市長に逃亡の恐れありとして引き続きの勾留を決定した。(アングロサクソ脳族の差し金であり、森判事補自身もアングロサクソ脳族なんでしょう)



(引用)
「中林容疑者の贈賄供述を得た警察は、藤井市長と会食に同席していた人物を呼んで叩(たた)けば、『現金の受け渡しを見た』と供述するという、割合に甘い見通しで市長聴取に踏み切ったのではないか。ところが、同席者は『見ていない』と言い続けた。『全国最年少市長聴取』と報じられ、『容疑が固まり次第、逮捕』とまで報じたメディアもあるのに、何もなかったでは警察の大変な責任問題になる。それで無理な逮捕に至ったのでしょう。藤井市長への取り調べは怒声罵声を浴びせる前時代的なものだったそうです

偽証をして藤井市長をワナに嵌(はめ)めている愛知県春日井市在住の設備会社『水源』(名古屋市北区)の『中林正善』*容疑者はアングロサクソ脳族の直系一族でしょう!(*下を見てネ!)また、「善」だとか「徳」だとかとは、似ても似つかないのに偽善者を装うために名前に「善」とか「徳」をつけるのが好きなアングロサクソ脳族・大魔王・吸血鬼モンスターたちです!!!



美濃加茂市・・・この辺りは天照大神の出生地とされる恵那山や、明智光秀の出身地であるとされる明智城(可児市か恵那市の両方にある)も近く、アングロサクソ脳族たちが古くから関わりの非常に深い地方です。中林容疑者の住んでいる春日井市**も名古屋市北区も美濃加茂や可児市にかなり近いです。きっと中林容疑者は美濃加茂か可児市あたりの(より広くいえば、美濃国)出身のアングロサクソ脳族だと推察されます。


**このブログ内の関連記事:

丸善の創業者「早矢仕有的(はやし ゆうてき)=ジョゼッペ」で、「林、大林(大林組)、小林(小林製薬)、中林」はそのクローン子孫たちでしょう。ですから、『水源』の社長「中林正善」の名前は、姓は中林と林が、名前は正善で善(善は丸善からきていたのですネ!)が入っており、正(まさ)にアングロサクソ脳族の直系であり、おそらく、ジョゼッペのクローン子孫だと思われます。だから、ジョゼッペ=山根光男で定年退職後も愛知県警警備部(公安課・警備課)を裏で仕切っているはずですからね〜!それで、今、アングロサクソ脳族たちと戦っているヤハウェ王族たちを脅迫して抵抗を止めさせるため、人質として、おそらくヤハウェ王族の藤井・美濃加茂市長を冤罪逮捕したわけ。。。ではないでしょうかね〜?



★★★ 愛知県警・検察・裁判官はこのような明白な冤罪で美濃加茂市長を逮捕・勾留して恥ずかしくないのでしょうか???


藤井市長がアゴの下を長く見せているのは、ヤハウェ系だと暗殺の恐れがあるのでサクソン系に見えるようにわざと口を上に尖らせているようです。また、藤井というアングロサクソ脳族の姓でも母親がヤハウェ系だと子供はヤハウェ系になりますからね〜!


取調中に何度も認めろと迫られたとあります!無実なのに、いったい、どうやって認めろというのでしょうか???


やはり、この写真集を見ると、普段の顔ではアゴはふつうの人間のアゴようですよ!!

につづく
[PR]
by Ulala-lov | 2014-07-14 13:42 | サタニストの攻撃 | Comments(6)

2014−07−04

エリザベス1世は日本の歴史にも多大な影響を及ぼしていた。。。まあ、日本にもいんでいたんでしょうからね〜!


エリザベス1世は、日本との貿易を望み日本の銀を独占しようとしていた。英国からウィリアム・アダムス(=三浦按針みうら あんじん)がリーフレス号に乗って日本に漂着した。アダムスが大量の武器を日本に密輸し、徳川家康はアダムスの武器を買って「関ヶ原の大戦」に備えた。

イギリス公文書館に残っていた資料から「20ポンド(現在の約500万円)のお金を(イギリス)東インド会社がイギリスに残されたアダムスの妻・メアリに渡した。この他、確認されただけでも5000万円ものお金がアダムスの妻に渡されていた!!」

アダムスの手紙には「我々は日本を目指した」と書かれてた。按針(アダムス)を送り込んだのはエリザベス女王の密命だった。

なぜエリザベス女王は家康に勝ってほしかったのか?石田三成の西軍にはキリスト教信者が多く、スペインやポルトガルと密接な関係にあった。エリザベス女王としては東軍の家康を応援することによって日本への影響力をつかみたかった。

関ヶ原の戦いで東軍が勝ったおかげで、日本からスペイン・ポルトガルを追い出し、イギリスはオランダが台頭してくるまで日本の貿易を独占する。


「関ヶ原」は元々住宅地で、当時も約300軒1000人が住む集落があった。住人は合戦中は山の上に逃げて眺めていた。

「関ヶ原の戦い」には剣豪「宮本武蔵」も出陣していた。たいして手柄を立てることはできなかった。集団戦には弱い?

2代将軍となる徳川秀忠は遅刻したため父「家康」に叱られた。家康は怒って、秀忠は上田(長野県)で足止めを食らい合戦に間に合わなかった。

石田三成は逃亡中うまく逃げれるはずだったが、お腹を壊してしまい、高級ちり紙が落ちていたため見つかってしまった。


1600年9月15日 関ヶ原の戦い わずか7時間で決着がついた。
20.000人以上の戦死者を出す。

[ 豊臣秀吉の妻たちの確執 ]

◎ 側室「淀殿」 
浅井家*の姫君。性格は奔放で派手好み。鶴松を出産。世継ぎを育てるのは正室の役目。しかし、鶴松はわずか2歳で亡くなった。そのことで「おね」への恨みを持つようになる。その後、次男の秀頼を生む。

◎正室「おね」
おね(=『シバの女王』か『新生ヴィーナス』のどちらか)は足軽大将の娘。1561年に秀吉と結婚。「北政所」(きたのまんどころ)となる。

東軍 75000人   西軍 82000人

関ヶ原の戦いで自分が勝てば、豊臣家の領地を恩賞として分け与える。家康が領地を分け与えられた理由は、豊臣家の「おね」の後ろ盾があったから。

家康の圧勝で家康側の大名には豊臣の領地が分け与えられた。

それによって、豊臣家は一地方の大名に成り下がってしまった。


関ヶ原の戦いでは、「小早川秀秋」の裏切りで西軍は負けた。しかし、その2年後、秀秋は21歳で急死した。

犯人は春日局(=『シバの女王』=『新生ヴィーナス』の母親=山根郁子)で、彼女が秀秋を毒殺した。大奥で大出世した女帝「春日局」
秀明が治めていた岡山県岡山市
備前軍記(室町時代中期から江戸時代初期の備前国の歴史を綴った書物)に、金吾中納言秀秋とある小早川秀秋に関する記述がある。
「秀秋は時々狂気の振る舞いをし、尋常ではない行動が多くなった。乱行は月日を追うごとに増していき十月十八日に死んだ。」

しだいに凶暴になり、罪もない領民や家臣を次々に斬り殺したという。秀秋はまともな死ではなかった。世間に向けてはこれらの話をうまく秘密にし疱瘡にかかって死んだと披露した。

おそらく、毒殺、鉛が考えられる。脳の扁桃帯というところに蓄積すると感情の起伏やキレやすいという変化が出てくる。結果的に亡くなっていくということも起こる。
当時、金属の精錬に鉛が使われていたが、岡山の近辺には多くの鉱山が存在していた。つまり、鉛も豊富にあった。

岡山城の歴代城主、小早川家は秀秋の代で終わっていた。実質的には秀秋は1年10ヶ月 岡山城主を務めた。若くして死んだので、跡継ぎがいないまま小早川家は断絶した。小早川家は養子を迎えていない。普通なら家老が養子縁組のために奔走するが、していないということは、家老がお家断絶を望んでいたのでは?

家老の陰謀があった。その家老とは?筆頭家老は「稲葉正成」。関ヶ原の戦いの際に、家老らは東軍に味方すべしと進言した。その家臣とは稲葉正成。稲葉正成が裏切りを進言していた。しかも、稲葉正成は小早川家が断絶した後、徳川政権下で大名となっていた。稲葉正成は秀秋毒殺に関与していた?京都には正成を祀る稲葉神社がある。御祭神の稲葉正成の隣には御室「春日局」と書かれている。江戸城大奥を創った、あの春日局である。春日局はもともと稲葉正成の妻だった。

となると、秀秋の裏切りや不審死にも何か関係しているのか?そもそも春日局は3代将軍家光の乳母として召し抱えられ、大奥に君臨した女帝。父親は明智光秀の血縁にして重臣でもあた斎藤利三で、「本能寺の変」の後に豊臣秀吉に処刑された。春日局にとって豊臣家は親の仇だった。小早川秀秋の死から4年後の1604年、京都の「乳母募集」の立て札を見て応募し江戸城に入ったといわれている。

稲葉家の所領だった大分県臼杵市の歴史資料館で調べると、1603年江戸城にいたことになっており、通説より1年早く江戸城に入っていた。1603年は家康が江戸幕府を開いた年であり、幕府誕生と共に江戸城にいたことになる。その一年後に徳川家光の乳母になっていた。一方、夫の稲葉正成が大名になったのは4年後の1607年で美濃一万石を賜る。

なぜ夫を凌ぐほど出世したのか?家康は稲葉正成より春日局の功績を高く評価していた。その功績とは、豊臣家を滅ぼすため夫・稲葉正成を使って小早川秀秋を裏切らせたこと。さらに、用済みになった秀秋を毒殺した。豊臣家への復讐を果たし、結果、東軍は勝利し徳川の世が幕を開ける。だから家康に、その功績を認められ出世した。


天海(アイゼンベルグ)〜家康に気に入られて、関東の天台宗を統括する大僧正に指名された。五色不動(ごしきふどう)は天海が創ったとされる不動明神社。元あった場所に五色不動を移すと、等々力不動(二本の滝、密教の聖地)を加えると、北斗七星の形になる。


織田信長と明智光秀の家紋って、コウモリを図案化したものみたい。でも〜、織田信長は平家系のはずですけどね〜 父親が源氏だったのかな?明智光秀=アイゼンベルグだから、明智がコウモリの図案なのは納得です。なぜ、織田や明智が徳川家の護衛をしているのか?

鯉→龍に進化した。なので、人も修行を続ければ最後には立派に成長できる。あの一本だけ逆さ模様になっている5本の柱の文様は、コウモリをモチーフにした図案です〜!アイゼンベルグの奮闘のせいです〜!また、豊臣秀吉が祀ってあるのは、後の明治維新政府の影響のようです!



[PR]
by Ulala-lov | 2014-07-04 02:43 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2014−06−27

「蘇我入鹿 暗殺の謎」 そのとき歴史が動いた(1/4)

645年6月12日 蘇我入鹿暗殺事件 その後、大化の改新

中大兄皇子の母親が「皇極天皇」 中臣鎌足

『日本書紀』に書かれている天智天皇の蘇我入鹿殺害の理由:「蘇我入鹿は神から皇位を授けられた天皇家にとって代わろうとする野望を持っていた。」近年の研究で蘇我入鹿暗殺の動機に矛盾があるという研究が発表された。

天智天皇=中大兄皇子は偉大な天皇として崇められているが、その反面、天智に敵対した人物や、天智によって滅ぼされた勢力には相対的に悪く書かれている。マイナスのイメージで書かれる傾向があった。
蘇我入鹿が天皇家に取って代わろうとしたとあるが、しかし、当時の情勢から蘇我入鹿にそのような兆候はなかった。

1943年、蘇我入鹿は「山背大兄王」を謀反の罪で襲撃した。山背大兄王は聖徳太子(=蘇我氏)の息子であり、当時、次期天皇の筆頭(第一)候補だった。

この山背大兄王襲撃事件によって「入鹿は王位転覆を狙っている」とされた。

蘇我入鹿の山背大兄王を殺害には、王位転覆とはまったく異なる意図が隠されていた可能性がでてきた。「蘇我蝦夷(入鹿の父)は入鹿の山背大兄王の襲撃を聞いて激怒し、入鹿は実に愚かで横暴な悪事を行ったものだと言った。」と日本書紀には書かれている。

山背大兄王(肖像画の眉は改ざんされているようです)は蘇我入鹿の従兄弟(いとこ)であり、そもそも、聖徳太子(肖像画の目は改ざんされているようです)も蘇我氏の系統だった。

したがって、入鹿の山背大兄王襲撃は蘇我氏の利益に反する行動であった。

では、なぜ、入鹿は山背大兄王を討ったのか?
山背大兄王を亡き者にしたい人物が蘇我入鹿に山背大兄王襲撃を命じたのです。
(山背大兄王は次期天皇の有力候補だった)

[山背大兄王を亡き者にしたかった人物たち]

◎時期王の候補:軽皇子(かるのおうじ)47歳くらい、古人皇子(ふるひとおうじ)30歳代、中大兄皇子(若すぎてチャンスはほとんどなかった)

◎皇極天皇にも山背大兄王を殺す動機があった。

当時、飛鳥京の建設に心血を注いでいた。皇極天皇は唐に倣(なら)った都の建設をすることによって中央集権国家への道を押し進めようとしていた。
しかし、皇極天皇の飛鳥京建設に立ちはだかった人物が山背大兄王だった。

<<< 上の動画の内容に関する"うららおばさん"の疑問 >>>

ところで、古事記は天武天皇の命令で編纂が始められた歴史書とかいわれています。しかし、後にアングロサクソ脳族たちに大幅に改ざんされたのか、とても信用できる内容ではありません。

一方、日本書紀はアングロサクソ脳族たちが編纂を命令した歴史書らしいのですが、これもひどい内容のようです。


蘇我入鹿の大邸宅を襲撃し、蘇我入鹿の一族を殺害し、火を放って『天皇記』などの数多くの歴史書をわざと消失させたのはアングロサクソ脳族たちのしわざです。

そして、皇極、中臣鎌足、中大兄皇子たちアングロサクソ脳族たちは新しく捏造した歴史を伝えるために古事記や日本書紀を編纂させたと推察されます。

下に以前わたしが書いた記事を再読していただければ分かりますが、そもそも当時の皇極は天皇などではなく側室だったのです。そして、天皇は蘇我入鹿だったのです!!!それを皇極皇后と中臣鎌足と中大兄皇子たちが『乙巳の変』というクーデターを起こし、入鹿天皇を殺害したのです。目的はただ一つ、アングロサクソ脳族の『大和朝廷』復活のためだったはずです。


★★★ しかしながら、蘇我入鹿が山背大兄王を暗殺したという疑惑を晴らし、皇極皇后たちアングロサクソ脳族たちがいろいろと暗躍して、山背大兄王や蘇我入鹿を暗殺したということが分かって良かったです!

「蘇我入鹿 暗殺の謎」 そのとき歴史が動いた(2/4)

山背大兄王の父「聖徳太子」は飛鳥の西北に位置する奈良県の斑鳩(いかるが)に斑鳩寺と王宮を中心にした町を造りました。聖徳太子の一族・上宮(うえのみや)王家は斑鳩を拠点としていて、皇極天皇とは別の王家でした。山背大兄王が天皇になれば都が斑鳩へ移る可能性があった。そうなれば、皇極天皇の飛鳥京建設の夢は断たれる。

★★★ 飛鳥京建設に執念を燃やす皇極天皇、そして、次期天皇を争う軽皇子と古人皇子、この三人は山背大兄王を亡き者にしようという動機をもっていた可能性がでてきた。

果たして、この中に蘇我入鹿に山背大兄王襲撃を命じた者がいるのか?日本書紀には入鹿が独りで企てたと記されている。

また、日本書紀には、入鹿(いるか)の父「蝦夷」(えみし)が舒明天皇の即位に際して、「蝦夷は推古(すいこ)天皇の遺言に従って次期天皇を決めた」と書かれている。

「独り」というのは「独断」という意味ではなく、大王(オオキミ=天皇)の命令を受けて大臣(おおまえつぎみ*:ここでは蘇我蝦夷)が大夫(まえつきみ:部下)**にいちいち諮(はか)らずに直(ただ)ちに実行する。そう考えると、入鹿が山背大兄王を襲ったというのも、彼の独断とか彼の意志ではない。大王である皇極が大臣の入鹿に命じたことであって、おそらく、皇極は飛鳥京の建設の邪魔になったという理由で入鹿を使い(ウソ!)、山背大兄王を襲い滅ぼしたという解釈が可能になってくる。     *おおまえつぎみ   ** まえつきみ

皇極天皇(ほんとは皇后)入鹿(ウソ!)に命じて山背大兄王を討たせた。(入鹿暗殺の1年半前)と、この動画のナレーションでは言っていますが。。。

★★★ 蘇我入鹿は天皇であり、皇極皇后の命令に従って山背大兄王を襲撃などするはずがなく、襲撃したのは中臣鎌足や中大兄皇子と推察されます!!!

そうなると、中大兄皇子の「入鹿暗殺」の動機が崩れることになる!!
大化の改新の見方がそれまでと大きく変わることになってきた!!

[大化の改新の真の目的は?]

皇極天皇は山背大兄王を襲撃した入鹿を罰さず。そればかりか、入鹿のいとこの古人皇子を後継者にした。これにより、皇極天皇と蘇我入鹿は強い絆で結ばれるようになったと考えられ、皇極天皇は飛鳥京建設のために蘇我入鹿と同盟を結んだ可能性がある。この時点で、皇極天皇と古人皇子に入鹿暗殺の動機はなくなった。(???ウソ!!!)

一方、皇極天皇の弟「軽皇子」(かるのおうじ)は、次期後継者候補から完全に脱落した形になる。後継者になった古人皇子は年下のうえに皇極天皇との血のつながりはない。皇極天皇の実の弟である軽皇子にとっては、これは屈辱的なことだった。この時、軽皇子に入鹿暗殺の十分な動機が生まれた。しかし、山背大兄王が死んだ1ヶ月後、ある人物が訪れたと記されている。その人物こそ、日本書紀に入鹿暗殺の首謀者として登場する中臣鎌足だった。

軽皇子は鎌足の訪問をことのほか喜び、手厚くもてなした。もてなしに感激した鎌足は軽皇子に意味深長な言葉を語る。
「軽皇子が天下の王となるのに誰が逆らえましょう」
この日本書紀の記述は、入鹿暗殺の首謀者「鎌足」と「軽皇子」との関係を暗に物語っているともいえる。(ウソ!)

鎌足が蘇我氏を恨むのには理由があった。中臣氏は代々神官も務めてきた名門だった。しかし、仏教保護を全面に押し出す蘇我氏が天皇家と関わりを深めると、中臣家には高い地位は与えられなくなっていた。

日本書紀には入鹿を批難する鎌足の言葉が記されている。「入鹿は天皇と臣下の秩序を破り、国家を我がものとする野望を抱いている。」(大ウソ!蘇我入鹿は天皇だったのですから。)

中臣鎌足は打倒入鹿を目指し軽皇子に近づいたと考えられる。このことを裏付けるように、この後、鎌足の行動の裏に軽皇子の影が見え隠れしていた。

鎌足は軽皇子との会見の後、軽皇子の甥の中大兄皇子に近づく。蹴鞠の時に脱げた軽皇子の靴を鎌足が拾って差し出したことから二人は近づいたと日本書紀には書かれている。(ウソ!ず〜っと以前から中臣鎌足(ジョゼッペ)と中大兄皇子(象二郎)の二人は仲良し悪党コンビだった!!)

普段から、皇子たちは実際の戦場に出るとか、相手に向かって刃を振るうとか、そういうことはほとんどしない。
(ウソ!古代の戦場ではアングロサクソ脳族トップ三金鶏(金色のコウモリ系。といってもヘビやトラやクモの遺伝子も入ってます)とそのクローンたちはもちろん、勇敢なヤハウェ王族も戦場に出て活躍していた。ただし、近代戦の第一次世界大戦や第二次世界大戦になってからはアングロサクソ脳族たちは第一線から離れたところで司令官として命令のみを行っているようです。ただし、ヤハウェ王族たちは司令官であっても、第一線に出て命令指揮をとっていたようです。)

そういうことから考えると、当初は、中大兄皇子は切り込み隊長とか、実行部隊の長(おさ)とか、そういうことではなくて、軽皇子はこの重大な局面に少しでも協力者が欲しいということで彼を仲間に加えようとし、そのために鎌足が動いたということだと思われる。(←大ウソ!)

次に鎌足は蘇我氏の分家で、入鹿の家の次に実力をもつ蘇我倉山田石川麻呂に近づき、鎌足は中大兄皇子と石川麻呂の娘を結婚させた。(これも、動画では山田石川麻呂は皇子との結婚を喜んで受けたとあるけれども、多分、大ウソ!だって、中大兄皇子の振る舞いを見ていれば、粗野で乱暴者であることはバレていたはずですから、石川麻呂にとっても困った縁談だったでしょうし、天皇である蘇我入鹿も許さなかっただろうと思われます)こうして鎌足は蘇我氏の有力者を味方につけた。(ウソ!)

さらに、鎌足は入鹿暗殺の実行者として二人の人物と接触しています。佐伯連子麻呂(さえきのむらじこまろ)(こちらはウソ!)と葛城稚犬養連網田(かづらきのわかいぬかいのむじあみた)(犬養氏はアングロサクソ脳族に乗っ取られたのかも?)である。

鎌足が軽皇子との会見後に接触した中大兄皇子以外の人物です。石川麻呂、小麻呂、網田(=阿弥陀の意味)、これらの人物には以外な接点があった。鎌足が族長をつとめたのは今の大阪市一帯の特に和泉(いずみ)地方に支配地をもっていた。また、石川麻呂は河内の石川山田郡(ごおり)を支配し、その勢力は和泉地方にも及んでいた。さらに、暗殺の実行者である子麻呂と網田の二人は、河内和泉地方の出身でした。そして、この地方の中心に和泉に宮殿をもつ軽皇子* がいた。


軽皇子(後の『孝徳天皇』)が皇極の同母の弟というのはウソのような。。。おそらく、軽皇子は母親が蘇我氏でヤハウェ王族だったので、とりあえず、クーデターを批難されないように軽皇子に天皇(当時は「大王」- おおきみ - と呼んでいた。)になってもらい、その後、中大兄皇子が王になることを事前に綿密に計画していたのです。それから、孝徳天皇は蘇我倉山田石川麻呂(倉山田はウソ!「蘇我石川麻呂」が正しいようです。)の娘『乳娘』(ちのいらつめ、なんかウソの名前っぽい!)を妃にしていたということです。ですから、やはり、中大兄皇子との結婚はウソです。



蘇我入鹿の大邸宅とは宮殿のことだったのです!蘇我入鹿は倭国の大王だったのですから当然です。

「皇極」の操り人形にすぎなかった「孝徳天皇」は『大化の改新』を行いました。
・第一条…大臣以下、豪族、村長たちは民をすべて差し出すように。=「公地公民」
中央集権化(独裁国家への道)を進めた!!!(これは本当!)

学習院大学講師の遠山美都男氏は、『新生ヴィーナス』=梶美奈子さん(=ウチの偽姉・谷本由香子)の弟で、わたしと国府中学で同僚だった佐田先生(=アルジェリア人質事件の時の(株)「日揮」の川名浩一社長)に似てます。確か、美奈子さんの話では学習院大学を卒業したとか言ってましたからね。

そして、松平定知アナウンサー(下のサイトA)も、岡田克也元幹事長(下のサイトB、『新生ヴィーナス』系)に似ているのでアングロサクソ脳族のようです。

松平定知 近現代・系図ワールド
(下のほうに、四代前の祖先は黒船時代の「松平源太夫勝文」とか。なんか源氏=アングロサクソ脳族っぽい名前です)
松平定勝(1560~1624)の正室は「たつ」(奥平貞友の娘)(奥平とあるよに、奥がつくのはアングロサクソ脳族系です)わたしの偽伯母石川初子(祖母の実家・石川家を乗っ取る:シバの女王かも?)が長男「龍」(たつ)ちゃんでしたけど〜。(正式名は龍太郎だったのかな?)その奥さんが九州の出身で「ただ子」(多分、忠子)さんでしたが、その顔は、なんだか宇宙飛行士の毛利衛(まもる)さんに似てました〜(この方は、毛利元就の子孫の毛利家の人ではないと思います)
あの口の曲がり方も、石川の偽伯父さん(アルバート公)が亡くなった後、わたしが法事に出席し、ただ子さんに挨拶した時の口の曲がり具合に瓜二つなんですよ〜
この朝日新聞編集委員の小林一喜(かずよし)氏って、吉尾先生=エドワード8世ですよ〜! また、若林さんって、口が斜めに曲がってますよ〜 ま、まさか毛利衛さん?

(あら、ま〜、若返って、こんなお仕事もしているんですね)

この磯村アナは、おそらく、ヤハウェ王族で、アングロサクソ脳族が自分たちの顔に似せて活躍させているのだろうと思われます。


なので、この『その時歴史が動いた!蘇我入鹿暗殺の謎』は、アングロサクソ脳族たちによって捏造された番組内容だったようです!

彼らアングロサクソ脳族たちは、蘇我入鹿を暗殺した『乙巳の変』のクーデターにおいては、首謀者たち皇極、中臣鎌足、中大兄皇子には、その正当性がないことがすでにバレてしまったので、その罪をヤハウェ王族の軽皇子(後の孝徳天皇)に着せるつもりのようです。また、大王だった蘇我入鹿を皇極(女帝と偽っている)の臣下だったとし、山背大兄王暗殺の濡れ衣を着せたりしています。どうやら、『皇極』は『新生ヴィーナス』のようです。


[PR]
by Ulala-lov | 2014-06-27 16:22 | サタニストの攻撃 | Comments(2)

2014−06−23


昨日は「沖縄戦慰霊の日」でした。沖縄戦で亡くなられた戦没者の方々の御霊が安かになられますよう心よりお祈り申し上げます。また、ご遺族の皆様にお見舞い申し上げますとともに、後遺症などで今も苦しんでおられる方々には 少しでも良くなられますように お祈り申し上げます。


わたしは昨日の沖縄全戦没者追悼式からの中継をラジオで聞いていたのですが、、沖縄戦の被災体験者の方がインタビューに答え、「雨のように焼夷弾が降ってきました。。。」という証言や犠牲者が20万人を越えることなどを聞き、あまり報道されてこなかったけれど、沖縄でも東京大空襲のような大規模な米軍機の総攻撃があったことを初めて知りました。また、以前、テレビで、沖縄のある村の家の土台だけが残された跡地を見て、また、調査してきた人が「こういった家々の跡地だけが残る村落があちこちにある」と証言し、「一体そこで何があったのだろう?」と語っていた時に、わたしも、さまざまな疑問がふつふつと湧いてきたことを想い出しました。

誓った平和、忘れない 69年目の沖縄戦・慰霊の日

沖縄戦から69年 きょう「慰霊の日」

沖縄 地図
沖縄県 地図

慰霊の日 ウィキペディア

石垣島や与那国島なんて台湾に隣接していて、鹿児島なんかよりもメチャクチャ近いんですね〜!

沖縄の特別の日 6/23

「今でも、まだ大量の不発弾が残されていて爆発事故が後を絶たないとか、さびついてひび割れた状態の手榴弾が住民の目に触れる場所にむき出しでさらされているものもある」ですって〜!ええ〜、戦後何の処理も行われてこなかったのですかあ?ビ、ビックリです〜!!!日本政府は中国には第二次世界大戦中に日本軍が埋めた不発弾の処理のために莫大な金額を払って処理活動を継続しているんですよ〜 自国には何もしてこなかったなんて〜 呆れました〜 酷すぎる〜〜〜!沖縄蔑視じゃないですか!!!(と書いた後で、下のほうにリンクさせたブログに自衛隊が現在も不発弾などの処理を継続してやっていると書いてありました。それにしても戦後69年ですよ〜 ちょっと時間かかりすぎなんじゃあ?しかし、それだけ大量にあるってことなのかなあ?)

「兄貴 ヤーカイ」 元隊員、琉歌で鎮魂 少年護郷隊之碑

沖縄戦「慰霊の日」に不再戦を誓う << 澤藤統一郎の憲法日記

国の政策でサイパンやパラオなどの南洋諸島に移住して、戦争に巻き込まれた沖縄人もたくさんいたんですね〜 本当に気の毒でなりません。きっと、アングロサクソ脳族たちは、事前に綿密な計画というか作戦を立てて、わざと沖縄の民間人をたくさん殺害したのでしょう。

というのも、どうやら、古代に、沖縄にはラピュタ人も移住していったようですから。

慰霊の日

旧日本軍の指示により犠牲者の数が大量に増えたのでしょうか?それとも、ほんとうに米軍の捕虜になったら、拷問されたり、レイプされたり、奴隷として売り飛ばされたりする心配があったのでしょうか?米軍も、旧日本軍も敵だったのでしょうか?答えは知る由もありませんが(下の幾つかのリンク先ブログを読んで判明しました!)、どちらにしても残酷すぎます〜!また、本土などに逃げ出すこともできなかったのでしょうか?集団疎開しようとしていた子供たちを乗せた船まで米軍機に撃沈されたとのことですからね〜 まさに、カーチス・ルメイは鬼畜米大将です!

しかし、それを操っていたトップが、アイゼンベルグやジョゼッペはもちろんのこと、それよりもっとキチガイで鬼畜で悪魔な吸血鬼モンスターがスリーシスターズです。つまり、エリザベス2世女王(ジュリー・アンドリュース)やヴィクトリア女王(当時は(偽)宋慶齢)やエリザベス1世女王(アレクサンドラ王女)たちです!!!

日本の若者たちを自爆させる特攻隊の最後の突撃文句「トラ、トラ、トラ!」(タター{サ}ル シファカ=トラの遺伝子を組み込んだシファカ)を言わしめ、自分たちを賛美させ命を捧げさせたスリーシスターズ(タターサルシファカの遺伝子がハイブリッドされている)ということですかね〜

特にヴィクトリア女王が一番凶悪らしいです〜!!!英国のアフリカ植民地政策においても、『人間たち(彼らにとっての植民地の人民)には弾圧が一番!』と豪語してみなが躊躇(ちゅうちょ)するような残虐な命令を強行させてきたということですから。。。
 

【6・23は沖縄戦慰霊の日】沖縄戦体験した高齢者の4割、PTSD発症の可能性 - NAVER まとめ

沖縄各地でひめゆり学徒ら慰霊祭 沖縄戦から67年 2012/06/23 - 47 ニュース


(沖縄戦の前哨戦)
硫黄島探訪

硫黄島 画像集

?? 映画「硫黄島からの手紙」 動画集

?? 映画「父親たちの星条旗」 動画集

硫黄島の星条旗が日章旗に変わっていた~西村真悟講演会より

硫黄島の星条旗 [昭和20年2月23日]

沖縄戦 ウィキペディア

やはり、日本軍も米軍も両方とも、沖縄の住民たちにとっては敵だったのですね!!まさに地獄のような状況だったのですね〜 酷すぎます〜!!!?? こんな神も仏もない状況を造るなんて〜〜〜奴ら最低な悪魔です〜 ??

あのウチ(浦◎家)の偽姉で長女の「郁子」=『新生ヴィーナス』(=ヴィクトリア女王)ときたら、わたしにもさんざん酷い目にあせてきた陰険極まりない性格ですからね〜〜〜! まったくウチの母親が一生懸命大事に育てたのに。。。(といっても、その前の話ですけどね〜 )とにかく、アングロサクソ脳族の場合、昔の記憶は人工知能でず〜っと何万年も受け継がれているので、沖縄戦にしても、それ以前の数々の戦いにしても百戦錬磨で記憶されているはず。

まだ、郁子姉が結婚する前に、母親が内職で忙しく、いつも夕方にはたいがい掃除をしているのですが、姉が仕事から帰ってきてもまだミシンを踏んで内職の布切れなどを部屋に置いているのを見た姉が母にブーブー文句を言い出したのです。「いっつも、散らかして〜 わたしが帰る前に片付けといてよ!」とかなんとか。いつも姉には怒ったことなど一度もなかった母もその時の姉のバカにしたような文句にはさすがに切れて、「だれに育ててもらったか、恩も忘れて、よくそんな口が聞けるな!」と側にあった三尺定規(90センチくらい)で姉の背中か腰をしたたか叩いたのです。わたしも、母の大変さをよく知っているので、だって、その後、部屋を掃いたり、夕食を作ったりするのもいつも母なのですから。そして、母は、毎朝、姉たち2人にお弁当を作ってもたせてもいたのです。

だから、姉があのような言い方をすれば、母が怒るのも無理はないとわたしも母の味方で当然のお仕置きとわたしも納得していました。きっと、わたしが万が一あのようなことを言えば母はもっと怒ったことでしょう。それぐらい姉の言い方はバカにした酷い言い方でした。

しかし、姉はそれから家に帰ると誰とも一切口をきかず、氷のような恐ろしい冷たい顔をしていました。おそらく、2~3ヶ月くらいの間そうでしたが、その後、母のよく行く食料品店のおばさんが山根家からのお見合いの話を母にされて、山根光男とのお見合いが決まってからは、姉はやっと普通に母と接するようになりました。母もあの時の姉の強情(ごうじょう)さには懲りたようで、「郁子は水の性だから強い。」とことあるごとにわたしに言っていました。


そして、近年、国際問題にもなって、ニュースで大きく取り上げられいる旧日本軍の中国や韓国での従軍慰安婦問題、戦時中のレイプなども、サクソンの生物学的人造ロボット兵士たちは太古の昔からず〜っと世界各地でやってきたことなのです。今日のようなメディア社会では、一番最近の戦争である第二次世界大戦ではドイツと日本の軍隊のサクソン兵士の蛮行は、被害者も生存しており、より明白であり、目立つということなのでしょう。また、何かと旧日本軍の蛮行が世界で大々的に報道されているようですが、ドイツ兵(中でも主にサクソン人)もユダヤ人収容所や研究所で多数のレイプや人体実験をしています。なので、実際のところ、太古の昔からサクソン軍団がず〜っとやってきた蛮行のひとつがレイプなのです。

また、知っておくべき重要なことは、近代では(わざと同一民族を分断するように)アングロサクソ脳族主導で国境が作られ、国と国とで戦争をするので、サクソン兵士もヤハウェ系兵士も同じ国という枠のなかで同一の軍隊に包括されているわけですが、いざ実戦になると、実は、軍部の上層部の多数派を占める陰謀好きなアングロサクソ脳族指揮官たちによって、兵士たちは、明確に分類というか仕分けされているのです。きっと、サクソン兵士たちはヤハウェ系兵士を敵軍だろうが自国軍だろうが、また民間人だろうが関係なくヤハウェ系(人間)を殺害するという裏約束によって戦場で動くような仕組みができているのでしょう!ですから、ヤハウェ系(人間)兵士には死やひどい障がい者となることなどが待ち受けているのみなのです!!このことを忘れてはいけません!!!(また、悪知恵の働くアングロサクソ脳族たちは一部のヤハウェ系などにもお金や甘言や脅迫により自分たちの仲間にして同じヤハウェ系を殺させる手伝いをさせたりもしますので要注意です!)


沖縄戦

沖縄の人たちには、想像を絶する"砲弾の嵐" と、"残酷な蛮行"と、"衣食住などの危機" などがあったのですね!まったく筆舌に尽くしがたい苦悩や苦痛だったことでしょう!!!これだけの辛い記憶を語ることなんて、想い出すだけで苦しくなって、なかなかできなかったでしょうね〜 今、やっと重い口を開いて、話し始めたオジイやオバアたちもいるようです。ぜひ、記録に残して後世の人々に語り継いでいってほしいですね〜 そして、それを聞いたり、読んだりする方もそうとうに覚悟してでないと精神的に持ち応えられないでしょうね〜

沖縄戦体験の証言

(まだ、一つの証言しか読んでいません。また後日、感想を書きたいと思います。)


それから、沖縄戦の戦死者の数はおよそ20万人とされているようですが、上のウィキの内容から察して、実際は、もっともっと多いのが真相のようです。わたしの推測では、おそらく、実際の沖縄戦の犠牲者は30~40万人ぐらい(沖縄人以外の兵士などの死者も含む)で、関連死も含めれば50万人くらいになるのではないかと。沖縄県人の犠牲者の数は10万人近いとのことですが(沖縄出身の兵士を含めて)、かなり、統計学的な魔術を駆使してゴマカしているようです。なので、実際の沖縄県民の戦争犠牲者は20万人ぐらいで、関連死を含めれば30万人くらいかも?

沖縄県の人口統計

第二次世界大戦前の数十年の沖縄県民の人口は約60万人で推移しています。しかし、1945年の人口は約30万人ちょっとで激減しています。ですから、やはり関連死も含めた戦争による犠牲者は約30万人だったと考えられます。

つまり、沖縄戦を含めた第二次世界大戦による沖縄県民の犠牲者は約30万人で、沖縄の人々のおよそ半数(2人に1人)が亡くなるという大惨事だったのです!!!( まさに "民族浄化" とアングロサクソ脳族たちが呼んでいる大虐殺です!)これでは、沖縄の人々が日本国家(特に皇室や政府)に不信感をもつのも尤(もっと)もです〜!

[PR]
by Ulala-lov | 2014-06-24 21:45 | サタニストの攻撃 | Comments(1)