カテゴリ:サタニストの攻撃( 314 )

(4月25日の記事のつづきです)


>>朝青龍とはどんな経歴の人なのか調べてみました〜

朝青龍明徳(あさしょうりゅう あきのり、1980年生まれ)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%9D%92
%E9%BE%8D%E6%98%8E%E5%BE%B3

1997年に17歳で、日本の明徳義塾高校に相撲留学し、2年後に中退して、高砂親方のスカウトにより角界に入門したとのことです。この土佐の高校時代に、青龍寺にお世話になったとのことです。

青龍寺
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E9%BE%8D%E5%AF%BA_(%E5%9C%9F%E4%BD%90%E5%B8%82)

ということで、このお寺は、密教、つまり、インドのヒンズー教から派生した宗教のお寺ということになり、バラモン教やヒンズー教を創ったアングロサクソン王族の宗教のお寺ということなのです。

おそらく、朝青龍は、青龍寺からとって命名されたのでしょう。そして、アサは、アラビアの王という意味らしいです。これで、朝青龍がおそらくモンゴルのチンギス・ハーンの子孫の氏族で、これが、タタール族なのかもしれないと分かります。または、そこから派生したプヨ族かオロチ族かもしれません。

大相撲名鑑 朝青龍
ttp://sumo.goo.ne.jp/ozumo_meikan/rikishi_joho/rikis
hi_100.html

朝青龍 画像
http://imagesearch.excite.co.jp/detail/?search=%E6%9C
%9D%E9%9D%92%E9%BE%8D&look=excite_jp&adult_fil
ter=1&size=all&sort=0&image_type=-1&color=all&kind=a
ll&start=19

北の湖敏満(きたのうみ としみつ、1953年生まれ、北海道有珠郡壮瞥町出身)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E3%81%AE
%E6%B9%96%E6%95%8F%E6%BA%80

2002年から2008年9月8日まで、日本相撲協会理事長を務めていました。現役時代からも、ちょっと不遜な態度で嫌われていたところがありましたが、下の写真を見るとその理由もちょっと分かってきます。

大相撲名鑑 北の湖
http://sumo.goo.ne.jp/kiroku_daicho/mei_yokozuna/
kitanoumi.html

北の湖 画像
http://imagesearch.excite.co.jp/?search=%E5%8C%9
7%E3%81%AE%E6%B9%96&look=excite_jp
(一番下の段の右端の写真「アレ恐怖症&北の湖は過労」と書いてある写真を見てください)

これらの大相撲名鑑やエキサイト画像の「朝青龍」と「北の湖」の写真を比べてみると、親族ではないかもしれませんが、同氏族のように似ています。つまり、北の湖も、モンゴル系のタタールかプヨかオロチ族などアングロサクソン系の人で、おそらくモンゴルのアングロサクソン系貴族に近い人なのではないでしょうか。気質的にも、非常に勝ち気で、乱暴なくらいで、日本の相撲の横綱に要求される「礼儀とか品位とか。。」からはちょっと外(はず)れているタイプで、やんちゃな暴れん坊タイプです。

横綱北の湖記念館-壮瞥町郷土資料館〜洞爺湖のある町です!!
http://www.town.sobetsu.hokkaido.jp/cgi-bin/odb-get.exe?
WIT_template=AC020000&WIT_oid=icityv2::Contents::1059

2008洞爺湖サミット
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC34%E5%9B%9E%E4
%B8%BB%E8%A6%81%E5%9B%BD%E9%A6%96%E8%84%B
3%E4%BC%9A%E8%AD%B0

な、なんと2008年7月に「洞爺湖サミット」の行われたホテルの名前は、『ザ・ウィンザーホテル洞爺湖リゾート&スパ』ということです!!

ザ・ウィンザーホテル洞爺湖リゾート&スパ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%82
%A6%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B6%E3%83%BC%E3
%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB%E6%B4%9E%E7%88%BA
%E3%83%AA%E3%82%BE%E3%83%BC%E3%83%88%26%E3
%82%B9%E3%83%91
(1997年に、ホテル運営会社「ザ・ウィンザー・ホテルズ インターナショナル」による運営となって現在に至っているとのことです。)

洞爺湖町とは: 2008北海道洞爺湖サミット
http://g8-summit.town.toyako.hokkaido.jp/whatstouyako/
about/index.html


そして、この北の湖が日本相撲協会の理事長(2002〜08年9月)をしている時に、2008年の7月に、日本での先進国首脳会議「洞爺湖サミット」が開催されたのです。しかし、その2ヶ月後に、北の湖は、それまでの一連の朝青龍の事件や8月の力士の大麻所持逮捕事件や9月の抜き打ち尿検査によるロシア人力士の大麻使用が発覚し、とうとう引責辞任しています。

なんだか、タイミングが良すぎるというか、サミットに合わせて、理事長になり、サミットが終わったら、ハイ、さよな〜ら〜よ!、または、お払い箱って感じです〜! 要するに、闇の勢力、つまり、アングロサクソン王族・英国「ウィンザー朝」のエリザベス女王やアイゼンベルグやジョゼッペなどが裏にいてサミット開催地を操っていたのではないでしょうか?それで、当時の、北の湖理事長(アングロサクソン系モンゴル人=タタール?)は、自分の故郷である「洞爺湖」=壮瞥町と、そこでの利権を望む「ウィンザー朝」との’パイプ役’として活躍、貢献していたのではないでしょうか?

また、北の湖元理事長は、同時に、アングロサクソン王族サタニストたちが「明治維新」以来、ずっと望んできた、「日本の古代からの伝統的格闘技『相撲』の評判を落とし、衰退させ、亡くすという目的」のために、朝青龍らなどに意図的に乱暴を働かせていたということなのではないでしょうか?


その後、後継者となったのが武蔵川親方(むさしがわ おやかた、元横綱三重ノ海=出羽海親方)です。しかし、その後も、2010年に、力士の大麻所持による逮捕、朝青龍の暴行事件、暴力団幹部への特別席チケットの手配などの不祥事が絶え間なく続き、2010年5月の相撲界の野球賭博が発覚し、とうとう武蔵川親方も同年8月に引責辞任しました。

三重ノ剛司(みえのうみ つよし、1948年生まれ、三重県松坂市出身)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E9%87%8D%E3%83
%8E%E6%B5%B7%E5%89%9B%E5%8F%B8

その後任の理事長となったのが、放駒親方(はなれごま おやかた、元大関「魁傑」)ですが、その後も、2011年2月に、大相撲八百長メール事件が発覚して、本場所がずっと中止となっています。その代わりとして、来月5月に、技量審査場所が行われることになったということです。

魁傑 將晃(かいけつ てるまさ)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AD%81%E5%82%91%E5%B0
%87%E6%99%83


★★★★★要するに、日本政府と同じく、日本相撲協会もサタニストの本家=アングロサクソン王族・英国「ウィンザー朝」に裏から脅かされて、操られているのですから、このサタニストたちを何とかしない限り、どうにもならないということです!!


▽▲▽▲▽▲
さらには、歌舞伎界も、一昨日、このブログの4月25日の記事「(続)今時のウィンザー朝の人々 その2」のコメント欄に「知ってるゾ、海老蔵」さんからのコメントがあり、なんでも海老蔵さんは、アイゼンベルグの孫らしいです。それで、フリーメーソンに入っていて、仲間や手下と一緒にいろいろ悪いことをしているらしいのです。お父さんの団十郎さんは、市川家=成田屋の養子さんだそうですので、アイゼンベルグも団十郎さんにはおとなしくしてもらって、市川家になじんだり、歌舞伎界で信用を得るため、自分が父親だということも団十郎さんには黙っていたのでしょう。けれども、孫である海老蔵さんには、自分の片腕として、世界征服の目的を遂げるため、フリーメーソンの上級幹部として働いてもらうつもりなのでしょう。

ですから、歌舞伎界の名門「成田屋」さんがサタニストたちに乗っ取られるのも時間の問題ではないでしょうか?ということは、つまり、日本の伝統芸能「歌舞伎」の評判を落として衰退させるために、祖父であるアイゼンベルグの命令で、海老蔵さんは’わざと’不祥事を引き起こしているのではないでしょうか?

成田屋 市川団十郎
http://www.naritaya.jp/

市川海老蔵
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%82%E5%B7%9D%
E6%B5%B7%E8%80%81%E8%94%B5_(11%E4%BB%A3
%E7%9B%AE)
市川海老蔵と小林麻央が関西に避難! l レッツ芸能ニュース
http://www.les2.net/10619.html

市川海老蔵夫妻、今度は福岡で水大量購入の目撃情報
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0331&f
=entertainment_0331_022.shtml

しかし、どう見ても、例の昨年11月頃の暴行伊藤リオンとのケンカ騒動では、海老蔵さんがウソを言っているとしか思えないのですが、伊藤リオンだけが1〜2年の実刑判決を言い渡されて、海老蔵さん無罪だなんて信じられません。まるで、赤穂浪士の討ち入りの発端となった事件みたいじゃないですか?それにしても、妻の麻央さんや病院、警察、マスコミ、裁判所と全部を都合良く偽証、偽診断、偽報道、えん罪、偽判決と、フリーメーソンとイルミナティのメンバーたちの連携による仕業なんでしょうね! 恐ろしや!恐ろしや〜!

その他の日本の伝統文化も狙われているか、すでに、乗っ取られて操られていたりするかもしれませんね〜? 例えば、歌舞伎とは兄弟の芸能である「狂言」の和泉元彌のかつての異常な人気と騒ぎ、その加熱報道。しかし、その後のタブルブッキングという単純なミスに対しては、ひどく態度を一転させたマスコミの過剰なバッシング報道ととか。。。あれも、そうかなあ?


それと、日本のお家芸である伝統格闘技「柔道」のロサンゼルス・オリンピックの金メダリスト
「山下泰裕」元選手なんかも「国際柔道連盟理事」に、2003年から就任していたのですが、2007年には落選してしまったということです。これは、お手本であるべき日本の理事がいなくなったという意味で、日本柔道界においては、ゆゆしき一大事とも言えることらしいですよ。こんなのも、サタニストたちが日本の伝統格闘技「相撲」を日本の文化から切り離そうとしたり、日本のお家芸の柔道においてさえも、世界のリーダーシップをとることのないようにと画策してやったことなのかもしれません!


★★★★★つまり、彼らサタニストたちは、わたしたちの日本人としての愛国心や誇りを取り上げるために、こういったことをやっているということかもしれませんね〜!それに、日本人のもともとの祖先=蝦夷人が、シュメール人であることを分からなくさせるためだったり、日本人が絶対に世界のリーダーシップをとることがないようににと日本人、特にシュメール人を恐れているところもあるんでしょうけれどね〜。

♡☆♡みなさん、くれぐれも、ご用心くださ〜い!


* コメント欄も見てくださいネ!
[PR]
by Ulala-lov | 2011-04-28 13:39 | サタニストの攻撃 | Comments(3)

不祥事が相次ぎ、通常の夏場所が開けずに、5月に、『技量審査場所』を行うことになった相撲界。

”無料場所”は異常人気 力士は”激やせ”続出
http://www.excite.co.jp/News/sports_g/20110427/Fuji_SP_
zak20110427017.html

でも、きっと、今、一生懸命、名誉挽回しようと涙ぐましい努力もしてるんですよね〜! と、そのせいだけではないでしょうが、今日、こんな相撲界のりっぱな行いのニュースも伝わってきましたよ!♡

力士会 義援金を10年間送る 〜 NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110426/t1001557050
1000.html

(引用〜要点のみ)
東日本大震災で被害を受けた子どもたちを支援しようと、大相撲の十両以上の力士で作る「力士会」は、毎月1人1万円ずつ、義援金を今後10年間にわたって送ることを決めました。白鵬は「募金活動や炊き出しなどを行うなかで、子どもたちへの支援の必要性を強く感じました。できるだけ長く支援を続け、子どもたちには将来、活躍する人になってほしい」と話しました。
(引用おわり)

毎月1万円を10年に渡って送るなんて、力士は大関以上はけっこう収入多いかも?だけど、他の力士は、そんなに金持ちというわけでもないでしょうに。こんな手厚い支援は、そうとうの決意がないと、なかなかできることではありませんよね。力士たちの思いやりと決意の強さが伺えます!


それにしても、’うららおばさん’が子供の頃、少なくとも、高校くらいまでは、相撲は大人子供を問わず大変人気のスポーツでした。なので、今日の取り組みはどうなったかな?などと大変気になって、夜のニュースでしっかりと、その結果を見たりしていたものです。こう言うと年齢が分かっちゃうかもしれませんが、「若貴」(わかたか)兄弟のお父さんの「貴乃花」(たかのはな)とか「輪島」(わじま)とか、「怪傑」(かいけつ)とかが人気者で、特に、あやういようなドキドキハラハラする面白い取り組み場面が人気でしたね〜。(ま、まさか、あれも八百長だった! なんてことはないと思いますが。でも、まあ、興行なんで、たまには、ちょっとは、見せ場を作るくらいのことはあったのかもしれませんね。 しかし、今のように、八百長が、たびたび平然と行われ、しかも、売買されていたとなると、見逃すわけにもいかないでしょうね〜。)

しかし、その後、なんだか年々面白みも薄れていき、今では、不祥事続きという大試練の最中(さなか)にあって、通常の場所さえ開けないというトホホな状態となっています。

しか〜し、この不祥事、’うららおばさん’の眼(=近眼だし、疲れやすいなど難点は多々あるけれど、ときどき、神通力?いや、眼通力も発揮!?)には、明らかに、さる勢力の意図的な操作によって演出されているような気がしてならないのですよ〜!


☆ ところで、相撲っていつ頃から、どんな感じで始まったのかなあ? 

>>まず、『相撲の歴史』から調べてみよう〜っと!
大相撲の歴史
http://sports.geocities.jp/sumo100fun/history.html

紀元前23年くらいから始まったって、そんなに古〜い歴史があったんですね!しかも、天皇の前で戦ったということから、かなり高貴な人たちの観戦する神事にまつわる神聖なスポーツだったってことでしょうか? 

★ そして、気になるのは、<近現代>の項目を見てください!

(引用)
「大相撲の危機」」
明治維新と文明開化に伴い、1871年に「裸体禁止令」が出され、力士たちは罰金や鞭打ち刑に処されました。「相撲禁止論」が浮上しましたが、明治天皇と伊藤博文たちの尽力により、1884年に天覧相撲が実現し、大相撲の危機を乗り切ることができました。また、東京相撲協会と大阪相撲協会ができ、組織としての形態が確立しました。
(引用おわり)

明治維新といえば、日本がアイゼンベルグやジョゼッペ・マッツィーニなど*のサタニスト・アングロサクソン王族たちが日本政府を影で牛耳り、植民地化を押し進め始めた時です。その時に、大相撲の力士が「裸体禁止令」まで作ってまで、それを口実にひどく迫害されていたし、「相撲禁止論」まで浮上していたということは、アングロサクソン王族にとっては、相撲は、「信長のキリシタン迫害」くらいに厳重に取り締まりたい、本音では、禁止にしたいスポーツだったということでしょうか?

* ヴィクトリア女王の婿であるアルバート公(=おそらくシーボルト=多分、この人はサタニストではない)も再来日していたが、間もなく死亡、いや、ヴィクトリア女王による暗殺か?

相撲の歴史 - 相撲バーチャルカルチャー-キッズ・ウェブ・ジャパン
http://web-japan.org/kidsweb/ja/virtual/sumo/sumo03.html


>>でも、こんなサタニスト・アングロサクソン王族の日本の伝統、国技と言われる「相撲」に対する弾圧には何か理由があるはずです。それで、『ギリシャの格闘技』でも似たような格好をしていたような絵をみたことがあったので調べてみました。

オリンピックの起源
http://k-service.jp/sale/olimpic02.htm

神となる英雄の魂を弔う競技
http://cg-ruby.s154.xrea.com/field1/olympic/oapollon.html
(エジプト経由ではなく、おそらく、メソポタミアのシュメールからギリシャに伝わったというのが正しいと推測されます)

古代オリンピック
http://www.geocities.jp/tsotanijp/Main2.htm#%82Q%81D%
8C%C3%91%E3%83M%83%8A%83V%83%83%8E%D0%8
9%EF

☆☆☆つまり、相撲は、古代メソポタミアのノアの直系シュメール人たちが行っていた神事としての格闘技に由来するスポーツだということみたいですね。きっと、ノアの洪水以前から、ノアの故郷ブリテン島?スカンジナビア半島?の時代から行われていた長〜い歴史のある古代スポーツじゃないかしら?

それをかなり忠実に守っている相撲が、アングロサクソン王族にとっては面白くなかったんでしょうね。日本の皇族がシュメール人の直系だってことを知られたくなかったってことじゃないかしら?

Q:世界最古の格闘技は何か?
http://www.hyogo-kokyoso.com/kyoikujissen/maekawa/
zatsugaku2.shtml

A: レスリングとボクシングだそうです。アダムとイブの息子カインとアベルもやっていたということで、人類の起源にまでさかのぼるということです。
(といっても、アダムとイブはおそらく、アフリカではなく、ヨーロッパ人=アーリア人の起源の地とされるコーカサス地方に住んでいたのかもしれません。コーカサス地方のサルが進化してクロマニヨン人になったのかな?)

世界のレスリングの歴史
http://www.japan-wrestling.org/special/nyumonn/history1.html

☆☆☆☆☆つまり、レスリング≒相撲ということで、世界最古のスポーツであり、中でも、日本の相撲がその原型により近いというこでしょうか?(体重別とかもないし。衣服も'回し'だけで、ほぼ裸ですし。上半身だけを使ったの攻撃という点でも。)

他にも、日本人には一般的に使われている判子(はんこ)=印なども、シュメール人が使っていたものらしいです。

印について
ttp://www.yugei.jp/04_R_about-in.html

消えたシュメール人
http://www.h3.dion.ne.jp/~urutora/se1.htm#shu
(このページのアルファベットの起源を発明したのがフェニキア人で、しかも、セム系というのは???です。それに、カナンはハムの子供でハム族のはずですが。それから、イスラエルの王ソロモンというのは、実在していたかどうかが疑われるという説もあります。となると、シバの女王との関わりもフィクションということになるのですが。。。)

☆☆☆つまり、消えたシュメール人の一部が日本に移住してきた皇室の祖先ということなのでしょうか?それとも、皇室以外の人たちなのでしょうか?


>>ということで、明治維新以降、サタニストたちは、相撲を壊滅させようと企んでいたということは、以下の相撲界の不祥事、事件、トラブルの歴史を見てもよく分かります。

相撲界のこれまでの主な不祥事、事件、トラブルなど:岐路に立つ大相撲 
http://asasyoryu.yoihanashi.net/2007/08/post_10.html

まあ、交通事故や所得税の申告漏れなどは、まあ、どこにでもあるトラブルですが〜、

○1922年=大正11年の大坂相撲で竜神事件が起きて、力士他多くが廃業したという事件などは、ちょっとおかしいというか、サタニストたちからの陰謀だったのではとの疑いが濃厚ですね〜。翌年、今度は、大正12年の東京相撲での三河島事件なども同様で、ますますサタニスト陰謀説が濃厚になりますね。1933年=昭和7年にも似たような事件がありますね。相撲部屋の環境が、サタニストの陰謀でだんだん悪くされていったと考えられます。この系統で考えられる事件が、2007年の新弟子が兄弟子たち暴行されて死亡した「時太山事件」です。これも、サタニストたちの圧力で、親方としては一番下のランクの親方の第15代「時津風」親方*(事件当時の報道で聞いたのですが、この元双津竜は最高「小結」までしかなっておらず、異例の抜てきで親方になったという)がダーティー・ハリー(汚れ役)の役をやらされたのだろうと推察されます。

元時津風親方(第15代)
http://asasyoryu.yoihanashi.net/091/092/

○1949年(昭和24年)10月場所の休場中の横綱前田山が来日中のシールズと日米野球を観戦し、それが新聞報道され責任を取って引退したシールズ事件は、まさに、2007年に朝青龍が起こした休場中にモンゴルでサッカーをしていた事件と似ていて、これも、サタニストの丁寧な指導のせいでしょう。

○1964年(昭和40年)5月場所の拳銃の不法所持についても、暴力団が背後に見えてきます。しかし、これも、やらせで、サタニストたちが、わざと警察逮捕させ相撲の権威の失墜を計ったのでしょう。1972年(昭和47年)には、横綱が暴力団関係者から懸賞金を受け取っていたというのもサタニストの影響力が伺えます。2007年(平成20年)には、元小結旭鷲山が、暴力団から脅されていたことが判明。その大島部屋にはトラックがつっこむなどの事件も発生したということで、これも、サタニストの手下組織である暴力団が相撲協会や相撲部屋に圧力をかけたり、懐柔したりし続けていることがわかります。要するに、アメとムチで、相撲を破壊しようとしているようです。

○トンガやカナダやサモアなどの外国人力士の失踪、廃業なども相撲の閉鎖性をアピールして権威を失墜させようとサタニストたちが仕組んだ圧力からだと考えられます。(しかし、その後の批難で、改善されたので、今度は違う方法を考えて、小錦などは横綱になれなかった。それも、批判されたので、今度はモンゴルから朝青龍に来てもらい暴れてもらった!)

○1987年の横綱双羽黒の暴力、引退事件もわざとのやらせのような。(きっと、大金をもらってやったのかも?それとも、サタニストに睨まれて、親方がわざと暴言をはき、わざと双羽黒が暴力をふるうほどに怒らせたのかも?)1996年(平成8年)には、山響親方が失跡、解雇処分。これも、おかしな事件ですね〜

○2007年〜2008年にかけて事件のオンパレードです!特に、大麻での事件で、力士たちが頻繁に逮捕されています。逮捕された力士たちにロシアの力士が多いというのも、サタニストたちがロシアを目の敵にしているからでしょう。彼らにとって、ウィンザー朝独裁全体主義帝国だった「ソ連邦」を崩壊させて独立したロシアには限りなく深い恨みがあるからです。

○朝青龍に関しての大々的に報道された事件をまとめてみました!

●-1 2007年、「週刊現代」が朝青龍の八百長疑惑を報じる。
「週刊現代」「週刊ポスト」が何度も取り上げ... 〜スポニチ
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2011/02/03/kiji/
K20110203000173300.html

大相撲八百長騒動と「週刊現代」。。
http://www.the-journal.jp/contents/shinoda/2011/02
/post_66.html

幕下陥落に危機感 「八百長メール」〜 asahi.com
http://www.asahi.com/national/update/0204/TKY201102030539.html

八百長ショックで魁皇もしぼんだ!・・幕内35人中22人激ヤセ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110426-00000294-sph-spo

北の湖元理事長らに詐欺容疑で告訴状....講談社(2011.4.19)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110419-OYT1T00532.htm

●-2 2007年、休場中にサッカーの中田選手とモンゴルで子供たちとサッカーをしていた。

●-3 2010年、一般人男性に暴行事件を起こして引退。

朝青龍暴行事件 被害者X氏の横顔と、その裏でうごめく闇社会の影
http://www.cyzo.com/2010/01/post_3765.html

★★★ これで、朝青龍が闇社会の有力者とつながっていることが分かりました〜!

朝青龍に1500万円もらった被害者「殴られたのはウソです」  
http://news4vip.livedoor.biz/archives/51474821.html

★お金もらったことより、闇社会の有力者が恐かったからというのがほんとうのところなのですね!

その他の小事件を含めた今までの朝青龍の’暴れん坊将軍’ぶり〜全容
http://asasyoryu.yoihanashi.net/100/104/


(つづく)
4月28日の「(続)『日本が誇る伝統文化』の破壊を企むサタニストたち」をご覧ください。
[PR]
by Ulala-lov | 2011-04-27 17:57 | サタニストの攻撃 | Comments(1)

のつづき)

***ヴィットーリオ・エマヌエーレ3世の妻は、モンテネグロ王のニコラ1世の5女エレナ・デル・モンテネグロです。

バルカン諸国における「国王」の系譜 - Danas je lep dan

モンテネグロ王 画像集

ダニロ・ペトロヴィチ
ミハイロ・ペトロヴィチ
ニコラ・ペトロヴィッチ(1944~)
2011年にモンテネグロ政府の招聘により同国に移住し、政府の儀礼上の公式代表としての役割を果たすことになった。2011年7月のオーストリア元皇太子オットー・フォン・ハプスブルクの葬儀にも、モンテネグロ政府代表として出席した。現在はツェティニェの王太子宮殿(青宮殿/Blue Palace)を公邸としているとのことです。

モンテネグロ公国
モンテネグロ王国
モンテネグロの歴史
日本は本当にモンテネグロにあったんだ! - Danas je lep dan
モンテネグロ人
あっと言う間のモンテネグロ l OUT SIDER

さらに、モンテネグロ王ニコライ1世の長女のマファルダはヘッセン方伯と結婚。
<フィリップ・フォン・ヘッセン(1896〜80)/a>

1940〜80年にかけてヘッセン/カッセル方伯家の当主。ナチス党員であり、ナチスの政権掌握後にヘッセン=ナッサウ州の知事を務めていました。


< イタリア王国のエチオピア帝国への侵略 >

Africa FAQ l 軍事板常見問題 別館A 
(下のほうにエチオピア帝国のことが)

「エチオピアの歴史」略年表で間違っているところ:
・「BC1000年頃のセム族侵入」とありますが、「ヤハウェ王族セム系の侵入」ではなく、「サクソン軍団の侵入」とです。(歴史書にはよくセム語族あるようですが、これはノアの子孫セム系のことではありません)

アングロサクソン王族の祖であるアイゼンベルグは、元々、火星にいた時はヤハウェ系(王族かどうかはハッキリとしませんが*)だったので、自分のことを正当化するためにノアの長男セムの子孫を勝手に自称して「セム族」と呼んでいるのかもしれません。


* (うらら・・・そもそも王族という言葉自体、アングロサクソン王族によって付けられた名称のような気がします。しかし、火星にいた時からヤハウェ系の中には、みなから「神」と呼ばれていた人とその家系があったのは確かなようです。その神と呼ばれていた人が、「ノアの洪水」の頃には、多分、ノアだったのでしょう。そして、洪水が治まってから後、ノアとその長男セム、次男ハム、三男ヤペテは、それぞれ3方向に別れて移住していったのでしょう。そして、ハムの四男カナンの妻に『新生ヴィーナス』が成りすまして(変身して)潜入していて、旧約聖書に「地上の最初の権力者になった」と記されているニムロデ(=象二郎)を生んだのではないかとわたしは推察していますが。。。ハッキリとは分かりません。

ザグウェ朝 ウィキペディア
ダムナティオ・メモリアエ ウィキペディア

エチオピア帝国 ウィキペディア

第二次イタリア戦争に敗北しイタリアに併合されたエチオピア帝国は、イギリスに亡命していたハイレ・セラシエ1世がイギリスの援助を受けてイタリア軍と戦い降伏させた。それで、1941~1952までエチオピアは英国の軍政下に置かれていて、1952年からは英連邦の一員として独立したようです。しかし、1941年から復権したハイレ・セラシエ1世は、立憲君主制ではなく絶対主義を選択し独裁政治を行い、また、干ばつや石油高騰などに対応できず、1974年、当時のデルグ政権の帝政解体の決断により退位させられました。これによりエチオピアの帝政は終わったのです。次に社会主義体制であるメンギスツ・ハイレ・マリアムが独裁政治を始めたが、1991年に社会主義政権は崩壊し、メレス・ゼナウィが大統領になります。1995年、エチオピア連邦民主共和国になり、ネガソ・ギグダが大統領に。2001年、グルマ・ウォルドギョルギス大統領就任

テオドロス2世(1818~68:在位55~68)
メネリク2世(1844~1913:在位89~13)
メネリク2世 画像1
メネリク2世 画像2

メネリク2世はエドワード8世=吉尾クリニックの吉尾医院長=五島慶太(実業家)=大正天皇=閑院宮載仁親王にソックリ!
(ただし、上から三番目の写真は、本物のロスチャイルドに仮装させた姿:アングロサクソン王族たちがイザ危ないという時に本物のロスチャイルドたちに責任を転嫁させるため)

そして、五島慶太=藤田まこと(俳優)=露木茂(アナウンサー)=山本一力(作家)=いかりや長介=三船敏郎=三国連太郎=白州次郎=アレクサンダー・シャンド=サクス・コーブルグ・ゴータ公アルフレート(アルフレッド)=クラレンス公アルバート・ヴィクター=みんなアイゼンベルグ100%のクローン子孫たちのようです!!!

*このブログ内の関連記事:島根県「石見銀山」ふもと '宅野' にある『藤間家=藤田家』とは? 1

イヤス5世(=リジ・イヤス、1895~1935:在位13~16
(わたしが離婚した元夫によく似ています!しかし、彼の鼻はスティック鼻ではありませんでした。つまり、アイゼンベルグ100% *だったと思います。おそらく、このリジ・イヤスの写真の鼻が修正してあるのでは?元夫と同一人物ではないと思いますが、どちらもアイゼンベルグのクローン子孫だと思われます)
* アイゼンベルグ100%の三船敏郎戦争前の若き二十歳の三船敏郎 - 時よ止まれ! 僕たちはすることが一杯ある!!
アイゼンベルグは、元ヤハウェ王族だったらしいのでなかなかハンサムです!でも、完全なキチガイです!!!どうして、そうなったのか?分かりません。でも、こうしてみると、ヤハウェ系(つまり、人間)が絶対的に善人というわけではないということは明らかです。どうやったら、アイゼンベルグのような人間を出さないかということが、これからの人類の英知によって探求され、解明されなければならない大問題です!!!

とはいえ、わたしたちに今すぐできることは "よりよい育児・学校教育" です。これは何をおいてもやらなければならない重要なことだと思われます。それは、わたしたちひとりひとりが、また、みんなが協力し合って一生懸命にやらなければならないことなのでしょう。

ですから、安易に保育所や幼稚園や学校に任せていればよいというものではないのでしょう。できれば2〜3歳くらいまで、母親(どうしても仕事でできない場合は祖父母や夫など)が家でよく面倒をみて、オムツが取れて、ある程度話せるようになって、ある程度の基本的な身体能力もできてから幼稚園に通わせるというのが好ましいと思います。もちろん、夫の協力も大切です。でも、これは日本社会の働き方を変えなければできないことです。(わたしの勝手な憶測では、育児の分担率の理想は母親6~70%、父親3~40%くらい?)もちろん、保育所の存在を否定するわけではありません。片親だったりとかさまざまなやむおえない理由で、どうしても仕事を休めない環境にある人もいるでしょうから。わたしが言いたいのは、できれば、できるだけ、2〜3歳くらいまでは、母親が(これも、どうしてもできない場合の例外はあります)子供の育児をするのが一番良いのではないかということです。孤独になりがちという場合には、最近は、地域の児童館に行って他の幼児たちと遊んだり、子育てグループに入会したり、幼稚園の一時預かりを利用したりとか、母親と一緒に幼稚園の見学とか一時参加とかもできるようです。もちろん、先日のベビーシッター事件のような悲しい事故が起きないようにベビーシッターの利用も法律できちんと擁護されるといいなと思います。
男児死亡…乱立するベビーシッター業界の裏側 - NAVERまとめ
日本とアメリカのベビーシッター事情ってどうなってるの? - NAVERまとめ

何はともあれ、赤ちゃんが生まれてから3歳くらいまでの、この期間の両親との愛情ある深い関わりが生涯にわたる親子の絆を築いていく礎(いしずえ)になり、子供のアイデンティティー*の基礎造りにもなるような気がします。一方、両親にとっても自分たちが年をとって介護が必要になった時に、子供たちにちゃんとした育児をしていれば、子供たちもちゃんと答えてくれて一生懸命介護をしてくれるのではないかと?

*10分で分かる「アイデンティティー」:三省堂辞書サイト
アイデンティティー - コトバンク
アイデンティティーの確立について- Yahoo!知恵袋
「アイデンティティの確立」 わかりやすく言い換えるとなんですか!?- Yahoo!知恵袋

ハイレ・セラシエ1世(1892~1975)
1936年にイタリアがエチオピアに侵攻した後、1941年にイギリス軍に解放されるまでエチオピアがイタリアに占領されていた期間(→イタリア領東アフリカ帝国)はイギリスに亡命した。

11月2日はボブマーレーの神様が即位された日です! l ★ダブロク☆ブログ★

1930年11月2日に即位したのは「ハイレ」セラシエ1世」ですよ〜!神様じゃありませんよ〜!レゲエの神様ボブ・マーリーは、イギリス統治下のジャマイカで白人のイギリス人大尉(最大の建設会社を経営)と現地の娘との間に生まれたとのことです。しかし、彼の父親は相当裕福なアングロサクソン王族の家柄のようです。彼がたとえイギリス統治からの解放を望んで始めた運動だとしても、ラスタファリ運動というハイレ・セラシエ1世を崇拝するような怪しい宗教運動/思想活動を熱心に行い、世界中に広めたのはイルミナティ活動の一環だったのかも?それとも、彼もダマされていたのでしょうか?

★★★ ところで、1891年4月3日は、ハイレセラシエ1世の皇妃「メネン・アスファ」が誕生した日だとか。。。この顔は〜、梶美奈子さん、つまり、『新生ヴィーナス』がうまく化けていますよ〜!!それに随分太っています。これも自由自在に顔や身体の体型を変えられる特技があるからですネ!

それにしても、メネリク2世の皇妃タイトゥの画像はどこを探しても見つかりません!なんか気になります。きっと「シバの女王」たちのうちの誰かじゃないかと。。。

ところで、ハイレ・セラシエ1世もジョゼッペが変装して変わったんじゃないかと以前の記事*で説明しましたが、その前の女帝ザウディトゥも、最近のウィキの写真を見ると同様の疑いが持ち上がってきました〜!ザウディトゥ女王の晩年の写真は、わたしの短大時代、女子寮で同室だった岡崎ちゃんによく似ていて、中年の偽・宋三姉妹が一緒に映っている写真*の偽・慶齢(新生ヴィーナス)にも似ているのですが。。。(ん〜、ということは、岡崎ちゃんも、晩年のザウディトゥ女王も『新生ヴィーナス』ってこと?!

* ー蒋介石夫人 ( 1 ):コモンるみのこぼれ話 from New York

ところが、1910年代のザウディトゥ女王の写真は下のようで、全然別人のようです。そして、こちらのほうが原住民らしい感じです。

Zewditu and favored priest.png(ザウディトゥとお気に入りの司教)・・・A
この司教が偽ハイレ・セラシエ1世(=ジョゼッペ)だったのでしょうか?西太后のお気に入りの偽宦官もジョゼッペみたいでしたからね〜!

そして、1930年のザウディトゥ女王の写真が下のようで、先の横顔の写真の頃だと思われます。
ザウディトゥ女王・・・B

AとBの写真を比べると。。。Aの顔は、目が細くてスティック鼻、アゴが非常に尖(とが)った鋭角の三角形です。Bの顔は、目が大きく、鼻の上部は太いスティック状ではありますが鼻翼がけっこう大きい。アゴが鋭角ではない。といった具合に、かなり違っていますぅ〜 ?? あれ〜? 別人じゃない?! ということは、やっぱ、『新生ヴィーナス』がザウディトゥ女王に成りすましたんでしょう!!!そして、ハイレ・セラシエ1世の妻・皇妃にもなっていたんですよ〜!!!

そこで〜、偽・宋三姉妹の母が倪桂珍(=西太后)で、まさか、西太后も『新生ヴィーナス』か?!と調べてみると。。。。
西太后(せいたいこう)とは:考古用語辞典

写真をクリックすると拡大します。拡大してみたら、今まで見たことなかった割(わり)と若い頃の西太后の写真です。そして、その顔は。。。あ〜!女優の田中裕子**=長澤志奈子ちゃん(わたしの婦警時代の同期生)=自民党土屋品子参議院議員によく似ています〜!!!高卒採用で18歳という志奈子ちゃんは、田中裕子より若々しくて可愛らしくて乙女チックでした〜!(といっても、化粧のせいとか、擬態のせいかもしれませんけどね?)そして、この顔は、アレクサンドラ王女(エリザベス2世の従姉妹)=林文子横浜市長=わたしがひど〜く意地悪された藤沢高等職業訓練学校の坂部先生の顔です〜!!!?? ?? ??

** 田中裕子 画像集
つちや品子:プロフィール
坂本冬美 勝ち抜き歌謡天国 Fuyumi Sakamoto

★★★ 西太后=アレクサンドラ王女=土屋品子厚生労働副大臣でした〜!!!もちろん、ヴァンパイアで何千年か何万年か生きています〜!



ソビエト時代10:ブレジネフ外交アフリカ編(最初のほうにエチオピアの内戦について)
http://www11.atpages.jp/te04811jp/page1-1-5-7(2).htm

どこかに、エチオピアがネグロとかって書いてあったのですがどうしてでしょうか?人種的なことなのでしょうか?スラブ系とアフリカ系の混血なのでしょうか?


また、アメリカの元国家情報長官、元国務副長官として、ジョン・ネグロポンテという人がいますよ〜
ロンドン生まれだそうですが、ニューヨーク育ち。なにか、先ほどのネグロポンテ王国の王室に関係ある人なのかな?

ジョン・ネグロポンテ(1939年〜)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB
%E3%83%8D%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%83%86


★★★★★
な、な〜んと、「2001年9月18日に、国連大使に任命され、アフガニスタンおよびイラクに対する戦争の必要性を国連加盟国に納得させるという役目をうまく果たし、2004年6月にイラク大使に任命された。また、9/11委員会が国家情報長官職を新設するよう勧告すると、ブッシュ大統領はこれに応じて、ネグロポンテを初代国家情報長官に任命した。」ということで、9.11同時多発テロ(偽テロ)の報復戦争にいろいろな面で深く関わった人だったのでした!!  どうりで、このネグロポンテって名前よくニュースで聞いたことがあったような気がしていました。

それから、弟には、ニコラス・ネグロポンテという人物で、MIT(マサチューセッツ工科大学〜マサチューセッツ・インダストリアル・テクノロジーの略)で、1965年からマンマシンインターフェースの研究を始め、1985年には、同大学の元学長とともに「MITメディアラボ」を設立。所長として、メディアラボを、新しいメディアの傑出した研究所、インターフェース研究の高度な活動の場に育て上げたということです。

ニコラス・ネグロポンテ(1943年〜)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%82%B
9%E3%83%BB%E3%83%8D%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%9D%E3%83%
B3%E3%83%86
マンマシンインターフェース
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%82%B7
%E3%83%B3%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%95
%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%82%B9

すると〜、リモートコントロールで、無人飛行機や無人戦闘機を飛ばしたりとかできるようにしたのもこの人かな?それから、エドワード8世みたいに、死んだ人の脳を保存して、コンピュータにつなげて、まるで生きている人間のように、他の人と話たりすることも可能にしたのは、この人だったのかな?

ニコラス・ネグロポンテの名言
http://kw.keiei.ne.jp/ij_na/na_0521.html

デジタルワールドに、ナショナリズムが入り込まないのはいいんだけど、国家というものを否定させたりするようになるのはご免だわ!! それに、今じゃ、その代わりに、全体主義世界独裁政権がネットや電話なんかに入り込んで、検閲したり、思想などを煽動したり、わたしたちを監視しているみたいなのは、いったいなぜ?どうしてなのよ!!やっぱり、おたくって、イルミナティのメンバーですか?


勝者が歴史の本を...無視された英帝国によるホロコースト〜さてはてメモ帳
http://satehate.exblog.jp/15354976/

つい最近、セシル・ローズの顔が、日本を焼夷弾による空襲で焼け野原にした作戦を考案した、あの極東米軍司令官カーチス・ルメイこと、ジョン・アダムス・モルガン(=’ロースト・ビースト・モルガン’)によく似ているなって! きっと、その祖父J.P.モルガンの娘とセシル・ローズが結婚して、ちゃ〜んと子孫を残していたのでは。きっと、セシルは、アフリカで、あんまり悪いことをしていたので、早死にしたり、子供もいなかったことにして、アメリカに移住していったのでしょうか? 「オッペンハイマー」一族はセシルの実の子の子孫かもしれませんよ。

カーチス・ルメイ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%81%E3%82%B
9%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%82%A4

セシル・ローズとロスチャイルド設立の円卓会議の目的は国つぶし〜さてはてメモ帳
http://satehate.exblog.jp/11525438

「ロスチャイルド」と書かれているところは、何度も言うようですが、「ウィンザー朝」に替えて読んでください。

[PR]
by Ulala-lov | 2010-11-17 12:07 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

ファシズムの始まりは、ドイツのヒットラーかと思っていましたが、なんとイタリアのムッソリーニのほうが先だったとのことです。そして、そのムッソリーニを操っていたのは、当時のイタリア国王で、もともとサヴォイア王家の国王で、イタリア王「ヴィットーリオ・エマヌエーレ3世」なのです。ムッソリーニやエマヌエーレ3世にファシズムを教え、さらに、その後、ドイツでナチス・ヒットラーを指導していたらしいのが『ヨーゼフ・ゲッペルス』という人物らしいのです。

***ムッソリーニを支援していたのはイタリア王国の第3代国王の『ヴィットーリオ・エマヌエーレ3世』でした。

***ヴィットーリオ・エマヌエーレ3世
アイゼンベルグにソックリ!(写真の頭頂部はわざと山型に、鼻もスティック鼻に写真修正してあるような。。)

母マルゲリータと少年時代のエマヌエーレ3世
★老年のエマヌエーレ3世と王太子時代や少年時代のエマヌエーレ3世とは耳の形や頭の頭頂部の形が違っています!!少年・青年時代の顔は、庄司さん=サクス・コーブルグ・ゴータ公カール・エドゥアルトに似ています!!!なので、晩年に、「エチオピア帝国」に侵略***したりしていたエマヌエーレ3世はアイゼンベルグ100% が変装していたのかも?(頭頂部も山型もカツラ?)また、母「マルゲリータ」は『新生ヴィーナス』(=梶美奈子さん)によく似ています!(イタリア王国のエチオピア帝国へ侵略は末尾で詳しく説明します)

(その父親は)
***ウンベルト1世(1844~1900、イタリア王国の第2代国王)

比較的若い頃(でも中年?)のウンベルト1世・・・A
アイ・ジョージ 動画集・・・B
Aの画像とBの若い頃の動画を比べると、よく似ているのが分かると思います。

アイ・ジョージ ウィキペディア
昔、アイジョージさんという歌手が居ましたが今お元気。。。… - Yahoo!知恵袋
熊本でキリスト教の幼稚園を開いているとか。。。
聖母幼稚園・ようあいえん
アイ・ジョージ 画像集
伊豆高原駅に「アイ・ジョージ」現る! l ワイワイの伊豆だより
あら!この最近の(2012年)のアイ・ジョージさんの写真は、公明党の元代表で、現在、第2次安倍内閣の『太田昭宏』(おおた あきひろ)国土交通大臣によく似ているじゃないですか?
国土交通大臣 太田 昭宏 (おおた あきひろ) l 第2次安倍内閣 閣僚名簿

太田昭宏が「池田は信心ゼロ」発言 - SOKAの悲劇
太田氏のほうが池田元会長より偉いから、こんなことが言えたのでしょう。そして、これは池田大作氏の実像が暴かれたために、自分は違うということを示したかったのでしょう。こんなの卑怯な茶番劇で、創価学会員の批判をかわし、心をつなぎ止めるための演技です。

太田昭宏 ウィキペディア
太田昭宏氏を国土交通相に起用、適任だと思いますか? l ゼゼヒヒ - インターネット国民投票

http://ja.uncyclopedia.info/wiki/太田昭宏 アンサイクロペディア

太田昭宏 画像集
第21区(立川市・昭島市・日野市)小田原 潔(おだわら きよし)さん (48歳):自民党東京都議連
この小田原潔氏って、太田大臣にかなり似てますね〜!息子さんでしょうか?

『ウンベルト1世』の父はイタリア王ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世。母は神聖ローマ皇帝レオポルト2世の孫娘で、ロンバルト=ヴェネト副王ラニエーリの娘マリーア・アデライデ・ダズブルゴ=ロレーナ*。アオスタ公爵で一時スペイン王となるアメデーオ(アマデオ)、ポルトガル王妃マリア・ピア・デ・サボイアらは兄弟姉妹にあたる。また王妃であるマルゲリータ・ディ・サヴォイア=ジェノヴァ**は同族の従妹である。

*マリーア・アデライデ・ダズブルゴ=ロレーナ
マリーア・アデライデ ・ダズブルゴ=ロレーナ 拡大画像
少年時代のウンベルト1世と王太后マリーア・アデライデ

**マルゲリータ・ディ・サヴォイア=ジェノヴァ
先のエマヌエーレ3世の少年時代に撮った写真とはイメージがやや違います。『新生ヴィーナス』のクローンかも?(それとも、肖像画なので画家によって違う感じになるのでしょうか?)

(その父親の)
***ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世(1820~78、イタリア王国の初代国王)
★象二郎に似ています!!
『生い立ち』(から一部引用)「1820年3月14日、サヴォイア王国の首都トリノにおいて、王家であるサヴォイア家の一族として生まれた。ヴィットーリオの父カルロ・アルベルトは、サヴォイア家支流でカリニャーノ公トンマーゾ・フランチェスコを祖とするサヴォイア=カリニャーノ家の当主であった。」

『イタリア統一の三傑』と呼ばれるジョゼッペジョゼッペ・ガリバルディやジョゼッペ・マッツィーニやカミッロ・カヴール(181~61、サルデーニャ王国首相、イタリア王国首相・外務大臣)のうちの最も中心的な指導者だったガリバルディから征服地をヴィットーリオ・エマヌエーレ2世に献上したとのことです。その活動とか姿とか顔の感じからは非常にアイゼンベルグ的な印象がするのですが、鼻や目や眉などが人造ロボットの特徴的な顔立ちなので。。。? それとも、アルバート・ヴィクター=アルバート・パイク*もアイゼンベルグ100%が顔をわざと造っているか、シリコーンゴムの仮面を被っているのでしょうか?ん〜、なんか〜そっちの可能性のほうが高いような気がしてきました!

* アルバート・パイク

エマヌエーレ2世の娘(サヴォア王室の王女)のうちの誰かと、エチオピア帝国のメネリク2世(1844〜1913年)とが結婚してザウディトウ(1876〜1930年)が生まれたのかも?

だって、メネリク2世は、その娘ザナディトウとはかなり違う感じで、どちらかというと、ちょっとエマヌエール2世に似ているような。そもそも、シバ王国*は、イタリアに植民し、ローマ帝国時代を経て、サヴォイア王国の起源となった王国ですからね。シバ王国とサヴォイア王国はもともと親戚のような仲ですよね。

* シバ王国(サバ王国ともいう)... アラビア半島の「イエメン」などから起きた国で、その民族シェバ人は、さらに、アフリカ北東部にも移動し、そこにも、『シバ王国』を建国したらしいのです。さらに、イタリアに植民し、サビニ人としてローマ帝国の支配階級の主要な民族となり、ローマ帝国崩壊後、ブルグント王国だった領地から神聖ローマ帝国のサヴォイア伯領を経て『サヴォイア公国』を建国。したがって、『シバ王国』は、アラビア半島の「イエメン」とアフリカの「旧ザイール」=現在の「コンゴ共和国」から発生し〜「エチオピア」〜「南エジプト」にかけてあった王国、さらに、サヴォイア王国もその派生国と推察されます。

★そして、前述のようにムッソリーニやヴィットーリオ・エマヌエーレ3世にファシズム思想を教授していたのがヨーゼフ・ゲッべルスです!

***
ヨーゼフ・ゲッべルス

このゲッペルスは身長がアイゼンベルグにしてはちょっと低いのですが、写真が改ざんされているような気がします。なので、変装したアイゼンベルグ100%人間です!!=アレキサンダー・アラン・シャンド=アルバート・パイクザクセン=コーブルク=ゴータ公アフレート・エルンスト・アルベルト(=英名アルフレッド・アーネスト・アルバート)=ジョゼッペ・ガリバルディだと思われます。


★そして、ヴィットーリオ・エマヌエーレ3世の長男がウンベルト2世です。

***
ウンベルト2世
『ピエモンテ公時代』(から一部引用)
「18歳の時に父の後ろ盾を得たムッソリーニが独裁政権を樹立すると、ファシストは王家との親睦を強調する一環としてウンベルト2世との結びつきを深めた。
1924年9月、父の代理として南米各国(ブラジル、アルゼンチン、ウルグアイ、チリ)を歴訪し、政府要人と会談しつつ南米開拓と縁の深いイタリア系移民の会合に出席している。背景には、ファシスト政権を支持する傾向にあった南米の諸政権との結び付きを深める意図もあったと見られている。ブラジルでは第一共和政を打倒してムッソリーニ政権を手本にエスタード・ノーヴォ体制を形成したジェトゥリオ・ドルネレス・ヴァルガス大統領と会談した。」などウンベルト2世もファシズムの推進役だったのですが、大戦末期にはファシスト内の王政派がクーデターを起して分離し、ムッソリーニと決別し、イタリア王国は南部に追いやられ内戦状態になり、責任をとって父がエジプトに隠遁する。ウンベルト2世は連合国と交渉、自由イタリア軍の組織化を行い戦争の早期解決に努力したそうです。これは、ドイツのヒットラーやイギリスのエリザベス女王たちと密約ができていて、連合国軍にわざと勝利させ、さんざん悪いことをした枢軸国は表面上の敗北したことにして、実は世界を支配するということだったのです。なので、ウンベルト2世の急な反ファシスト行動も計算ずくだったわけで、決して真にファシズム思想を捨てたわけではないと推察します。

1946年にサヴォイア家は国外追放処分にされ、ウンベルト2世はポルトガルに亡命。1983 年にスイスで死亡し、サヴォイア家は歴史の表舞台から姿を消し、過去の権威となったということです。


また、ウンベルト2世は「帝国主義の植民地戦争として、エリトリア戦争(1885年から1888年にかけて、イタリア王国とエチオピア帝国の戦争)を始め、勝ったが、第一次エチオピア戦争(1889〜96年)では負けた。」

東アフリカでは支配者の「シェバ人」たちが非支配者の大昔から定住していた土着の黒人たちとの間にわざと戦争を起こし、イタリア王国が「シバ王国」の加勢に駆け付けたということなのではないかと。そして、植民地化したということでは。

***英王室ハノーヴァー朝のヴィクトリア女王(1837〜1901年)の晩年の顔はエチオピア帝国のメネリク2世にとってもよく似ています。その誕生年から推察するとメネリク2世の姉なのかしら?(訂正2014.04.02:メネリク2世もサクス・コーブルグ・ゴータ家と同じ血流の人だからでしょう。)
ハノーヴァー朝はジョージ4世(ジョージ3世の長男)に世継ぎがいなくて、これは大変と、ジョージ3世の四男ケント公エドワードがかなり年をとって50歳にして、慌てて結婚し、ヴィクトリア女王がうまれたことになっていますが、どうも、エリザベス2世と同じで、アフリカの『シバ王国』からウィンザー朝のケント公の養女となって王位を継承したのでは?どうも、先王、先々王といい、短命で亡くなり、『シバ王国』から養女となった彼女たちが英王室の王位を継承したというところは、なにかサタニストたちの意図を感じずにはいられません。
(訂正2014.04.02:ドイツのサクス・コーブルグ・ゴータ家のヴィクトワールが母親ですが、父親はほんとうにケント公なのかどうか?多分、違うと思います。『新生ヴィーナス』=ヴィクトリア女王=梶美奈子さんの人工知能は、ずっ〜と5万年前から存在し、4000年くらい前からはヴァンパイアとして身体も死ぬことなく生きているらしいですから。。。ヴィクトワールが愛人との間に生んだ子供は10歳くらいで他のサクス・コーブルグ・ゴータ一族の家に預けられ、子供のように小さくなった『新生ヴィーナス』と入れ替わったのでしょう。)

イギリス女王 ヴィクトリア- まりっぺのお気楽読書

ヴィクトリア女王の生涯
ヴィクトリア女王の子孫と婚姻関係
ヴィクトリア女王の偉大さ
英国国教会についての疑問
しかしながら、ローマ・カトリックはオプス・デイ(サタニスト)に乗っ取られ、プロテスタントもサタニストたちが対立を煽って利を得ようと新しく始めたキリスト教新派であるので、どっちもどっちでしょう!
ヴィクトリア時代に至る英国歴代王朝
ジョージ4世の一人娘で王位継承者として国民の期待を一心に集めていた『シャーロット』は、サクス・コーブルグ・ゴータ家サタニストたちの命令によりイルミナティの暗殺者によって(お産の医者だったのかも?)殺されたのでしょう!そして、サクス・コーブルグ・ゴータ家のヴィクトワールがヴィクトリア女王を生んだので、ケント公エドワードも御用済みとばかりに殺されたのでしょう!目的のためなら人殺しなんて何でもないサタニストたちなのですから。
女王一家の生活

ヴィクトリア女王(イギリス女王)
質素なミドルクラスの生活をしていたということですが、写真を見るかぎり、そうでもないようです。

につづく)

* コメント欄も見てくださいネ!
[PR]
by Ulala-lov | 2010-11-16 14:27 | サタニストの攻撃 | Comments(7)