カテゴリ:サタニストの攻撃( 415 )

2015−05−12

(2のつづき)

大変済みませんが、この記事はまだかきかけです。


先日、やっと、映画『スターゲイト』と映画『スターゲイト コンティニュアム ザ ムービー』(SG1の第1話「神の子」の前編を含む)という2つのDVDを借りてきて見ました。みなさんにも、ぜひ、ご覧になられることをお勧めします。(2015.05.23追記)

<米・ドラマ『スターゲイト SG-1』>

▶▶▶ スターゲイト SG-1 ウィキペディア・・・A

スターゲイトSG1 キャスター・あらすじ・レビュー:SPRING FIELD

海外ドラマ『スターゲイトSG-1』 - 20世紀フォックスホームエンターテイメント

トレーラーのところをクリックし、下シーズン5〜9、ファイナル・シーズンの画面をクリックして、さらに上部のYouTubeのところをクリックすれば大きな画面で視聴できます。

冒頭のウィキサイトAの一番下のほうの「用語」のところを見ると、ゴアウルド**やオーライ***やレイス****が地球を征服しようとやって来た宇宙人たちでET* 、宇宙人グレイ、グレムリン、(先の順番に対応していません)みたいな感じでしょうか?!

(もちろん、このスターゲイト・シリーズのSF映画・ドラマと現実世界とは全く同じではありません!しかしながら、部分的には非常に似ているところがあちこちに散りばめられているということでしょう。)

とにかく、今、地球を征服しようと企んでいるのはアングロサクソ能族=悪魔ETヴァンパイアで、多分、主に三つの型があり、さらに、それらがハイブリッド(異種配合)しているのではないかと。。。グレイとグレムリンは確かにいるようですが、映画『ET』* に出てくるETみたいなタイプもいて。。。おそらく、元は、ヒドラ→カニクモ→トカゲ→恐竜タコから派生して様々な生物の遺伝子を吸収していき、人間の遺伝子も吸収して3つの型になっていったのではないかと。。。なので、基本中の基本は、おそらくヒドラ→→→恐竜タコなのでは?!

*
ETフィギュア - efcvic

**ゴアウルド
(引用)

人間などの種族に寄生する蛇の様な形の寄生生物。体内にナクアダ**を持つ。残虐非道で多数の星を侵略・占領・支配している。侵略した星から得られた技術を接収し、自らの開発したものとしているが、オリジナルの技術はほとんどない。P3X-888で誕生した後、同惑星に住むウナス***に寄生して(スター)ゲイトをくぐったと考えられている。後に神を名乗り地球へ。宿主をウナスから人間に変えて人類を支配していたが、反乱により地球を追い出されてしまう(一部は地球に居残っていた)。彼らの中でも実力者たちは「支配階級」と呼ばれる。基本的にゴアウルド同士は仲が悪く勢力争いを続けているが、部下として他のゴアウルドに仕えるものもいる。また、同じ寄生体でありながら反旗を翻し「トクラ」となってゴアウルドと対立しているものもいる。彼ら寄生体は女王ゴアウルドから生まれ、その全記憶を引き継いで生まれる。記憶は引き継がせないことも可能。

**ナクアダ
*** ウナス

***オーライ
(引用)
アザーズと同じ高みの存在の一派。エンシェント達よりも先に高みに昇ったが自分たちを絶対的な存在とし、下界の人々に「神」として崇めるように強制している。自分たちの支配する銀河以外に知的生命体が存在することをアザーズにより秘匿・隠蔽されていたが、ダニエルとヴァーラの意外な訪問によりオーライの知るところとなってしまう。その結果、天の川銀河に宣教師(プライア)を送り込み、残虐非道な手段で布教活動を開始する。その真の目的は、信仰を集め高みの存在として力を得てアザーズ(エンシェント)を滅ぼすこと。オーライによってDNA操作されたヴァーラの娘アドリアはオーライの指揮官としてSG-1と度々戦うことになる。「Ark of truth」では地球とオーライの最終決戦となる。

★★★ アスガード*=宇宙人グレイのことで、友好的な宇宙人なんてとんでもない。彼らは人間を征服しようと企んでいる宇宙人です。

* アスガード
ここに書かれていることは、アスガード=現実世界のグレイの模倣とすれば、その性質や能力に関することのほとんど全ては、現実のグレイとは全くかけ離れた"虚構(現実とは違う)"です。


005.gif注目→<<今、話題・問題になっているドローンについて>>

それから、ウィキサイトAの最下部の『兵器』の項目を見ると、最後に「ドローン」という兵器の名前が書かれています。つまり、あの今、話題になっているドローンと同じ名前です。

その昔、「エインシャント」という宇宙人がいて、彼らの主要宇宙戦艦や小型宇宙船などに配備されている主要兵器だったとのことです。


ということは、アングロサクソン王族たちが小型無人飛行機という兵器をちょっと見には兵器に見えないような形に小型化し、一般社会で何の規制もなかった" 飛ぶカメラ『ドローン』" として、それとなく万人向けに発売させた張本人なのでしょう。

★★★★★ そうすれば、国家の軍隊の正規軍人でなくとも、アングロサクソン王族=フリーメイソンたちがリーダーとして指揮しているイルミナティのメンバーたち(=イルミナティの秘密基地で軍事訓練を受けた暗殺集団の構成員であり、テロリストでもある)全員004.gif071.gif031.gifが、このドローンを購入して、その個人個人あるいはグループが同時にテロを起すことによって、世界規模で同時多発的に大規模なテロや軍事クーデター(革命)を起すことが可能になるのです!!!013.gif025.gif008.gif


★★★★★ 世界各国の政府には、どうかドローン販売全面禁止と、すでに販売された製品の回収などについて、ご英断をお願いします!!!


につづく
[PR]
by Ulala-lov | 2015-05-12 13:53 | サタニストの攻撃 | Comments(1)

2015−05−11

大変済みませんが、この記事はまだ書きかけです。


<ボコハラム→ナイジェリアの市民を攻撃>











<インド>





<ドイツ>

「愛の営み」に待った!行政命令で人体標本にカバー ドイツ:2009.08.10 AFPBB News



<アメリカ・ロサンゼルス>



<イスラム国→シリア・イラクの市民を攻撃>



<インドネシア>


この男の人の顔を見て分かるように、スティック鼻で下アゴが長いレアかゼウス系のサクソン人です。アングロサクソ能族たちは、いつか、こういうことをやるだろうとわたしは何となく以前から思ってました!

人間の魂をもつ各種植物(A)や、植物各種の遺伝子をもつ人間(B)で(A)たち戦士やスパイを操るための司令官の役割を果たす(A)&(B)はセットになっている生物学的人造ロボットたちです。必ずしも動物とは限らない可能性があるのです。例えば、食虫植物なども、もしかしたら、アングロサクソ能族たちが造らせたのかも?それに、近年製作された映画や物語などでも、樹木が動物のように動いて戦うシーンがありました。


なぜ、インドネシアの保険相までお見舞いに行くのかというと、同じサクソン系、あるいは、アングロサクソ能族(黒人、褐色人、黄色人、白人のどれにも変化できます)だからでしょう。そして、この樹木人間は大事な樹木の戦闘員の司令官を造るための第一段階なのです。そのうち、外見は普通の人間と変わらないけれども遺伝子には樹木のDNAを含む生物学的人造ロボットの司令官たちが造られるのです。


<フィリピン>


もちろん、犯人はイルミナティのメンバーか、その手下でしょう。フィリピンのイルミナティのメンバーたちが自分たちの邪魔者を暗殺してもらいたいと上部組織のメンバーに報告を上げると『新生ヴィーナス』のデスノート(閻魔帳えんまちょう)に登録され、その結果、『新生ヴィーナス』が命令を出せば、国や各地のイルミナティ・メンバーが総出で対応して確実に暗殺されるというのがイルミナティの仕組みではないかとわたしは推察しています。



[PR]
by Ulala-lov | 2015-05-11 20:19 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2015−05−10

のつづき)

005.gif スターゲイト 4/4 - ニコニコビューア

『新生ヴィーナス』=梶美奈子さん=ウチの偽姉・谷本由香子=「エリザベス女王」=女優・ジュリア・ロバーツが「鍛冶の女神」=『火を操る巫女』🔥で "一番凶悪な女王" のようです。

★★★人間たちがみな自分に逆らうのなら、「人間たちをみな焼き殺してやる!!」と言って"息巻いて" * ましたネ!🔥🔥🔥


また、上の005.gifスターゲイトの動画の中で『新生ヴィーナス』=『アフロディーテ』がお母さんと呼んでいた母親は『レア』です。

わたしと親しくしていた梶美奈子さんの母親は森光子の声のようでした。ということは…

★★★★★
レア=鷹司景子(高須恵子)=森光子(林文子著「放浪記」の主役を長年演じる)→林文子横浜市長(=アレクサンドラ王女:オギルヴィー夫人)=晩年のヴィクトリア女王*(=実母のヴィクトワール=鍋島藩主・鍋島直大の前妻・善子=女優・岸田今日子)=北白川宮能久親王(=ジョン・ブース=レア)=歌舞伎俳優・故-中村勘三郎=歌手・佐藤むねゆき=歌手・山崎まさよし=テニスの松岡修造)

… なんでしょうかね〜!(森光子は亡くなっていますが、本当は死んでいません)

(肖像画は誤魔化して描かれていますが、結婚式の写真を見るとアゴがすごく長いです!ヴィクトリア女王の後半は母親のヴィクトワール(レア系)&サー・コンロイが代理をしていたようです!!!(愛人のサー・コンロイとは内緒で結婚しています。)

*『新生ヴィーナス』=「アフロディーテ」=ハトホル

・頭の上に太陽をのせ、その周りをヘビが囲み、2つの角で支えている。

・アングロサクソ能族たちの「ギリシャ神話」の中の「アフロディーテ」=『新生ヴィーナス』のことのようです。

・聖なる雌牛(めうし)として表現され、『アスタルテ女神』*として拝(あが)められている。
 
・ラーとはゼウスのことです。ハトホル(アフロディーテ)は、始めはラー(ゼウス)とヌト(レア)の娘だったけれども、後に、ラーの妻となったとのこと。

・ホルス(隼ハヤブサ:オシリスとイシスとの息子。)の妻にもなりました。


つづく




**このブログ内の関連記事:
ハノーヴァー朝=サクス・コーブルグ・ゴータ朝=ウィンザー朝 2 < 訂正版 >
[PR]
by Ulala-lov | 2015-05-10 23:53 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2015−05−09


ところで、今日は2015-5-9と魔力の数字5が2つとアングロサクソ脳族たちの数字9とが結びついていますので、みなさん十分気をつけてください。

わたしは、昨夜から、なぜか『スターゲイト』と奴らの攻撃とが結びついて脳裏に浮かんでいます。スターゲイトから有象無象(うぞうむぞう)の1/4人間の生物学的人造ロボットたちがやってくるかもしれないので警戒してください。

一般人は、各国の軍隊・警察が対応してくれると信じていますので心配しないで普通に暮らしていて大丈夫だと思います。

ただ、いつも言っていますように、危険な場所や、よく分からない集会・パーティーなどには絶対に参加しないこと。それから、夜出歩くのはなるべく控えたり、仕事で遅くなる人は電車やバスの最寄りの駅・バス停から自宅までは家の人に車で迎えにきてもらうとか、信頼できるタクシーに乗って帰るようにするとか、それも無理なら明るい表通りを通って帰るとか。。。

それから、5月11日はもちろんのこと、念のため1013、141516、17、18、19、20、22、23、242526、27、29、31日なども注意してくださいネ!!

< P.S. >
念には念を入れて、15日、16日、24日、25日なども危険かも。・・・(1)

また、5月18日 13:19(牡牛座)に新月が起きます。ですから、前日の夜(17日の夜〜20日 13:19まで新月の影響を受けていますので、サタニストたちがいろいろと仕掛けてくる可能性大です。・・・(2)

さらに、サタニストたちは六曜(仏滅とか大安とかいうのです)の『赤口』を彼らの生贄の日としているようです。なので、下の早見表*で赤口の日を見つけて注意してくださ
い。5月だと、今日10日と、16日、20日、26日が赤口です。・・・(3)


(!)と(2)と(3)を考慮して先に書いた危険日に加えておきます。というと、ほとんどということになりますが、まあ、この5月は毎日気をつけるぐらいでいたほうが良いでしょう。彼らはなんとか(カルトでもなんでも)口実を見つけて生贄殺人がしたいのです。それに、わたしが注意点として書いたことは、特に、女性の場合など、普段から気をつけるに越したことはないようなことがほとんどですからね。

(2015.05.10 16:00 p.m. 追記)


アングロサクソ脳族たちが宇宙の惑星と地球の間とを出入りしている『スターゲイト』というものがあるらしいのは以前から知っていましたが、どんなものか知りませんでした。しかし、1994年の映画『スターゲイト』とか、そのドラマ化したものがアメリカで放送されていたようです。日本では映画もドラマも全然放映されていませんでしたネ!

以前、ネット上で検索しても、よく分からなかったのですが、今、検索してみたら、1990年代後半〜2008年頃にかけて、『スターゲイト』に関する以下のような幾つかのドラマがアメリカで放送されていたようです。以下のサイトで、その一部がYouTubeで見れます。もちろん、これらのドラマはSFフィクション(虚構)ですが、内容の中には幾らかの真実も織交ぜてあるようです。


< 米・映画『スターゲイト』>

スターゲイト ウィキペディア

映画とTVドラマシリーズ(SG1シリーズ・アトランティス・シリーズ)の両方あるようです。人気があり、映画も何作か作られているし、ドラマのほうもSG1は1997年から10年にわたってシーズン10まで続いたようです。その派生的ドラマであるアトランティスは2004~08年まで続いています。

▶▶▶ 映画スターゲイト ウィキペディア・・・A

映画スターゲイト日本語吹き替え板PART1/2

考古学者ダニエル・ジャクソンによるスターゲイトを封印する蓋(ふた)に書かれていた文字(「神官文字」か「くさび形文字」)の解読:

『大空へ100万年旅して、太陽の神ラーは封印された。封印して永遠に埋めた。』・・・B

上のウィキサイトAの『登場人物』のところの「ラー」のところを見ると...
(引用)

「紀元前8000年の超古代エジプトに、少年の身体に乗り移り“ラー”と名乗る。かつてスターゲイトを使って地球人を奴隷として異星へ運んでいた。」・・・C

とありますがウソです。←訂正2015.05.24:ウソではなく本当のようです!済みませんでした〜。??

***ラー(女神)の火星侵略については後日5月23日の記事「映画『THE HOST』〜美しき侵略者から・・・」で説明しています。

昨年の12月末に映画『THE HOST』を見たのですが、主人公メラニーが仲間の人間たちと暮らすようになったのは赤い岩山の地下洞窟でしたが、辺りは赤土の砂漠のような場所でした。現在、火星の表面は鉄分を含んだ赤土に覆(おお)われていますから、この映画の舞台設定はおそらく火星です。(まあ、火星が鉄分を多く含んだ表土をもつようになったのは約5万年前のハルマゲドンの結果、たくさんの都市が破壊されたことによって建築物の鉄骨などの鉄分が全表土に拡散したとも考えられますが)



ところで、上のサイトBとサイトCの言葉を合せて考えますと...

ラーは100万年前に宇宙を旅し始めた。そして、B.C.8000年頃のエジプトの超古代文明(ハムの築いた文明)に現れ、一人の若者を襲って、その身体に寄生した。自らを神ラーと名乗り人々を支配した。スターゲイトを使って、人々を奴隷として異星に運び鉱山で働かせた。しかし、そのエジプトの超古代文明(ハムの文明)の人々は反乱を起こし、スターゲイトを永遠に封印するため蓋をして地中に埋めた。

...ということになります。(しかし、映画のストーリーはSF(サイエンス・フィクション)であり、実際に、この世で起きた事実とは多少違ったように描かれていると考えられます。

それで、違っていると思われる箇所は、まず、ラーが地球に最初にやって来たのはB.C.8000年頃ではなく、B.C.50000年頃に火星からやって来たと推察されます。また、ラーが襲って寄生した若者は少年ではなく、女性だったとわたしは思っています。というのも、アングロサクソ能族(人工知能の王族)のギリシャ神話のレア(=ヘレナ)はこの人間の女性に寄生した宇宙人グレイだったと推察しているからです。

*宇宙人グレイのラーとその超古代文明のハム一族とについては、後日の5月26日の記事映画『スターゲイト』とエジプト神話のラー・セツ・オシリス・アビヌス・イシス女神で説明しています。


スターゲイト:映画版あらすじ

スターゲイト キャスト - SPRING FIELD

ところで、上のキャストの表の一番下にある「ラー」役のジェイ・デイビッドソンですが本物の最新版レアのような。。。

ジェイ・デヴィッドソン(本名アルフレッド・アーミイ、1968年生まれ) ウィキペディア

ジェイ・デヴィッドソン 画像集


クライング・ゲーム(予告編)- YouTube

Jaye Davidson as Ra in Stargate (Part 1)

Jaye Davidson as Ra in Stargate (Part 2)

ハトホル

Jaye Davidson deleted and behind the scenes stargate (1994)

♥✿♥Jaye Davidson♥✿♥2♥✿♥Interview1993♥✿♥

The Crying Game Trailer

Jaye Davidson Part II Some rare pics

Jaye Davidson - Jiggery Pokery

ジェイアンドエムデヴィッドソン(J&M DAVIDSON)

会社も経営しているし、このモデルの女性も、もしかしたらジェイ・デヴィッドソン?

ジェイコネクションのチーム

ジェイ・デヴィッドソンがこんなに手広くやれるのは彼がアングロサクソン王族としか考えられません。

ジェイ&エム デヴィッドソン - ファッションプレス
[PR]
by Ulala-lov | 2015-05-09 12:01 | サタニストの攻撃 | Comments(3)

2015−05−01

のつづき)




戦闘機のパイロットが被っているヘルメットには雷のマークが。。。これはアナンヌキたちの、おそらく、ジョゼッペの紋章?








😃 しかし、最近はベトナムと中国との間に歩み寄りが見られるとか。。。それが続けばいいのですが。



8:11のところでストップさせると、ケネディ大統領の顔が見えます。ネット上の画像ではアングロサクソ脳族の顔になっていますが、実際は、ヤハウェ系(人間)の顔です!!!やはり、ジョゼッペがジョン・F・ケネディの脳に自分の人工知能を移植していたのでしょう。*

*このブログ内の関連記事:
(下のほうの★★★★★にケネディ暗殺の真相について書いています。また、その上のほうのピンク文字のところは今回大幅に訂正しました。)

🌷わたしはこの「花はどこへ行った」という歌が、どんな小さな戦争であれ残虐極まりない "戦争というものをこの地球上で二度と起してはいけないという戒め" として将来の世代に歌い続けられ、それと共に戦争の残虐性・悲劇性が語り継がれていくことを望みます。

👣👣👣 ちょっと寄り道  〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 











寄り道終わり 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜





長文らしいので、上から順に全部読もうとする(約30分)と疲れるので、「これはどういうこと?」と知りたいことの順に読んでいくとよいかもしれません。




<< インドネシアでの大虐殺 >>


1965年、左翼・共産党主義者・中国系の人々が100万人以上が虐殺された。
虐殺者たちは今こく

ブッシュマン*やネルソン・マンデラ**によく似た人が千人殺した。
そのアンワルさんがテレビに出演して女子アナに「このアンワルさんが非国民千人を殺した英雄ですよ〜」と紹介される。

このアンワルさんに腰巾着のようにくっついている30歳くらいのヘルマンというヤクザはマツコ・デラックス*にソックリ!そして、この映画の中で虐殺される女の人の場面を何種類も演じている。

映画はアメリカ人が作っていて、10年前から取材していて、こんなひどい虐殺があったのに世界の人々はほとんど知らない。最初、遺族人たちに取材をしてなんとか映画にしようとしたが彼らは絶対にフィルムに写りたがらなかった。現在も虐殺した人たちが政権を握っているから。

それで、殺した側の人たちはテレビに出るくらいだからカメラに写ってくれるなと思った。彼らはアメリカは反共だから自分たちの味方だし(映画に出たら)誉めてくれると思った。

1965年にクーデターが起きて軍のトップ6人(左派)が殺され軍の7番目の地位にいたスハルト少将が軍を掌握し、スカルノを大統領の座を奪って大統領になった。ところがスハルト大統領は国家転覆を企んだ共産党、左翼、労働組合、中国系の人々を非国民として大虐殺をした。

当時、100万人もの人々の虐殺を実行したのは仕事のない若者たちだった。アンワルさんも、その頃、49年前は映画・コンサートのチケットを売るダフ屋=チンピラだった。チンピラをワーっと集めて共産党主義者を殺せと言ってやらせた。その組織化されたチンピラたちは愛国者義勇団に組織化されていて、今も300万人がいて、インドネシア政府を守る暴力装置として機能している。彼らはみんな英雄となっている。

*ブッシュマンとは。。。





(屋根を飛び交う様子は、まるで本物のサルのように身軽ですね!)

ニカウ=ブッシュマンは、お笑い芸人・間寛平(かざま かんぺい)に顔も姿も声も似ています。以前、TVで間寛平がお尻を突き出して手で叩いていたのを見たことがあります〜 もしかして、ジョゼッペのクローンなのかも。。。

というのも、以前にも書きましたが、わたしの母校「仁摩中学校」の大原先生(=多分、ジョゼッペ)が、もっと昔の姉たちが学校にいた頃に、風間寛平と同じように「生徒の前でお尻を突き出して『おぬしゃ屁〜か〜めや!』と言うとんさった。」と母がわたしに言っていましたから。

だから、間寛平は『24時間テレビ』でマラソンに挑戦したり、「アースマラソン」(4万1000キロ)に挑戦したりとマラソンが得意なのかな〜 オリンピックのマラソンなどでもアフリカ勢強いですからね〜!(脳には人工知能が入っているけれども、身体はチンパージーに似てますからね。)

(目と眉の位置がすごく離れているのは何か張付けて広くしているんじゃないかしら?それで目がすごく細くなっているのでは。。。)

『(TV)バラエティー番組でのエピソード』のところを見ると、
「笑っていいとも」に出演する時はいつもタモリとサルのケンカの真似をするとか。。。どうやら、タモリ(ジョゼッペ)とはクローン兄弟のようですね〜


そして、ニカウ=ブッシュマンもジョゼッペのクローン兄弟なんでしょう!
47:58くらいに、インドネシアのアンワルさんに非常によく似た白髪頭のおじいさんが登場します。(アンワルさんと同一人物か?それともクローン兄弟?)

**ネルソン・マンデラ



ニカウ=ブッシュマンとは鼻の形が少し違いますが(アングロサクソ脳族だとすれば顔をある程度自由に変えることができますから)、おそらく、クローン兄弟くらいには似ているような。。。

このブログ内での関連記事:

***マツコ・デラックスとは。。。








★★★ ということは、インドネシアはまだまだ弱肉強食の未開のジャングルのような状態ということですかネ?!!


🌷世界中のどの戦争でも、このような残虐な殺害・性暴力・拷問などが起きていたことを被害者たち(ただし本物の)が安心できる環境で証言し、そのことが実証され、みんながその実態があったことを認めることにより、加害者の反省や保障問題の解決や今後の対策などについての展開が開けてくるのではないでしょうか?


[PR]
by Ulala-lov | 2015-05-01 01:23 | サタニストの攻撃 | Comments(1)

2014−04ー30


<< ベトナム戦争 >>

今日4月30日は40年前の1975年4月30日にベトナム戦争終結の日だということです。というわけで、本日、ベトナム南部のホーチミンでは大規模な記念式典やパレードなどが行われたとのことです。






(いつものようにウィキの説明は長いので、斜め読みして知りたいところだけ読むという方法もありです。)

ベトナムの植民地政策はもともとはフランス革命以降の度々のクーデターによる政権交代の後、ブルボン朝の王政復古が1830の『7月革命』で倒れた後に、ブルジョワジーによる『7月王政』が成立し、王位についたルイ・フィリップ(=『新生ヴィーナス』=多分、ヴィクトリア女王本人)***によって始められ、次に成立した第二共和制の大統領に当選したナポレオン3世によって引き継がれ、侵略戦争が続けられ植民地化されていったのです。

***どうして、ルイ・フィリップがヴィクトリア女王ではないかというと、わたしの元夫佐藤克己(ヴィクトリア女王のクローン子孫でバイエルン王ルートヴィヒ2世)の母親『マリー・フォン・プロイセン』はヴィクトリア女王のような顔です。それに、佐藤克巳の父親は優しい感じで子煩悩な人でしたが、母親のほうが強い感じで、ウチの嫁のほうの親戚には頭が上がらないとか言っていました。どうやら父親がアルバート公だったようです。
要するに、イギリスだけでなく、フランスやプロイセンや西欧の世界各国の王族の戸籍に入っていたのです。


フランス皇帝ナポレオン・ボナパルト(ジョゼッペ)の弟ルイ・ボナパルト* の3男です。


ナポレオン3世(おそらくジョゼッペのクローン子孫)はルイ・フィリップの植民地政策を踏襲し、特に、東南アジア、中国、メキシコ、クリミアなどへの植民地政策を積極的に行ったとのことです。ベトナムやメキシコへの侵略戦争を仕掛け、また、英国との連合軍をつくってロシアのクリミアや中国の清朝にも侵略戦争を仕掛けています。ヴィクトリア女王が始めた植民地政策なんですから英国との連合軍も作りやすいわけです。034.gif034.gif021.gif


ルイ・フィリップ(=『新生ヴィーナス』)は、1848年の二月革命で退位した後の立憲議会補欠選挙で当選し、12月の大統領選挙でフランス大統領に当選し、第二共和制大統領になったということです。

(パリから北方向にあります)
アミアンはガリア人=ケルト系との関わりの深い地方のようです。ヴァロア朝(ケルト系の王朝)とも関わりが深い街のようです。だから、アミアンのノートルダム寺院が、現存するフランスで最も高く、最も大きいカトリック教会の聖堂なのでしょう。

★★★ そして、米軍を派遣することにより「ベトナム戦争」を拡大させていったのもケネディ大統領=ジョゼッペです。


訂正:ケネディ家はアイルランド系で食料飢饉の時にアメリカに一家で移住したヤハウェ系のようです。しかし、その後、アングロサクソン脳族系女性との婚姻でサクソン系になったのかも?また、ジョン・F・ケネディの母親の実家であるフィッツジェラルド家(ノルマン系=ヤハウェ系=人間の名字らしいです**)のほうもアイルランド系で、ノルマン人を祖とする家系のようです。

*ケネディ家:フィツジェラルド家:マリリンモンロー


アイルランドの農民だった家系がどうして米国ではロイヤルファミリーとまで呼ばれるのか極めて不自然です。これは、やはり、ジョン・F・ケネディの身体を乗っ取ったジョゼッペが戸籍乱入した影響でしょう。


マリリン・モンロー=『新生ヴィーナス』のクローンです!(死亡の報道はデッチアゲで死んでなんかいません)

また、妻のジャクリーン・ケネディも『新生ヴィーナス』のクローンです!
こちらは「ヴィクトリア女王」のクローン子孫かも?
だって、ウチの石川の伯母さん=松平信子=ヴィクトリア女王ですし、石川の伯母さんの次女節子=秩父宮勢津子?はジャクリーンにソックリですから。

★★★ ですから、ケネディ大統領(ジョゼッペ)を裏で操っていたのはこれら2人の『新生ヴィーナス』でしょう。



南ベトナム政府が2年弱の間にクーデターが発生して9回も内閣が交代し、1965年にグエン・バン・ティエウとグエン・カオ・キの両将軍の時に安定し、67年の選挙でグエン・バン・ティエウ(きっと、サクソン系)が大統領となったというのは、やっと米軍が自由に操れる政府が誕生したということでしょう。そして、狡猾なケネディは自作自演の暗殺劇をデッチアゲて自分は亡くなったことにし、次のジョンソン大統領** に本格的なベトナム戦争に介入したという大罪を負わせるのです。



そして、ベトナム戦争を終結させたのはニクソン大統領*** でした。


「ウォータゲート事件」は、ニクソン大統領を辞任に追い込むためにアングロサクソ脳族たちの仕組んだワナだったようです。おそらく、民主党本部に盗聴器を仕掛けたのも、再設置のため侵入したのもアングロサクソ脳族のイルミナティのメンバーたちかその手下たちでしょう。


ディープ・スロート=マーク・フェルトの写真を見ると、水島先生=北白川宮成久王=ジョージ5世の3男のグロスター公ヘンリーの妻アリス=女優・野際陽子によく似ています!


につづく


[PR]
by Ulala-lov | 2015-04-30 13:25 | サタニストの攻撃 | Comments(1)

2015−04−24


1997年の映画「タイタニック」から。。。






007.gifこの映画は単なる恋愛フィクション映画ではなく、タイタニック号沈没事故のドキュメンタリー映画(ノンフィクション)に近いもののようです。


ところで、主役のイギリスの上流階級の令嬢ローズの母親ルース・ブケイター役の女優フランシス・フィッシャーは、ダイアナ妃の実母フランセス・シャンド・キッドです。




<<< 豪華客船『タイタニック号』沈没の真相とは。。。>>>




【恐怖】タイタニックは詐欺だった!!

船長のエドワード・スミスは、船長は船に最後まで残るのが責務のはずだから沈没とともに死んでいるはずです。船長の仕業ではないと推察されます。


映画「タイタニック」のように、船長は船主から最速で航行し、サウザンプトンーニューヨーク間の最短時間の航行記録を出すように無理な要求をされていたのでしょう。船長は、それにしたがって最速で航行していたので、数々の氷山が散らばっているような当時の状況ではどのみち、いづれ氷山にぶつかってしまう可能性は高かったのではないでしょうか?おそらく、アングロサクソ脳族たちは気象兵器を使ってタイタニック号の通る海域の北側(北極海に近い海域)の海水温度を上昇させ、わざと氷山がたくさん浮かぶようにワナを仕掛けていたのでしょう!!* (下のウィキペディアの『沈没』のところにタイタニックの遭難地点が示された地図があります。)

<P.S. >
スミスというファミリーネームは、アングロサクソン王族の命令で両替商やら宝石の研磨・デザイン・製作などもさせられていた旧ハプスブルク家の人々のファミリーネームの1つでもあるようです。なので、このエドワード・ジョン・スミスは旧ハプスブルグ家の人かもしれません。(航海直前に船長が入れ替わったらしいのですが。。。)全速での航行というのも、奴隷のようにされている旧ハプスブルグ家の人であれば、アングロサクソン王族の命令には逆らえなかったのでしょう。しかし、船長は、あの大事故の前に、あの海域で氷山がたくさんできていたことまでは知らなかったはずです。なので、やはり、スミス船長には責任はないと思われます。アングロサクソン王族たちは、またしても、この世紀の大海難事故を自分たちが仕組んだとバレないように、奴隷にしている旧ハプスブルグ家のスミス船長に、すべての濡れ衣を着せようとしていたのかもしれません。↓下の動画**で、当時のタイタニック号に関係した写真を見ると、スミス船長の顔はアングロサクソン王族のような三角目ですが、おそらく、これもアングロサクソン王族の命令で、その顔をシリコーンマスクで造らされているような気がします。それから、最後にタイタニック号が真ん中から真っ二つに裂けたというのも、『タイタニック号』がすり替えられていた「オリンピック号」は前年に2回も大きな事故を起していたからです。(このサイト冒頭のウィキ🚢の事故原因のところを参照)

(出航前に、スミス船長と一緒に写真に写っているのは、出航直前になって乗船をキャンセルしたというジョン・ピアモンテ・モルガンとその家族でしょう!でも、わざわざここまでやって来た後にキャンセルしたというのは、事故を起すための算段がちゃんと整っているかをチェックしに来たのではないでしょうか?もちろん、ハトホルの命令でしょう。)

怪しいのは最低でも4人以上です。2等航海士のチャールズ・ライトラー、事故時に見張り役だったフレデリック・フリート、操舵手のヒッチェンズです!彼らがイルミナティ**(最下部で説明)のメンバーか、その部下で、3人が連携して、フリートが氷山の発見をわざと遅らせ報告し、次に、総舵手のヒッチェンズがわざと操縦ミスをして「タイタニック号」(実は「オリンピック号」)を氷山にぶつけたようです。そして、この二人の直接、指揮していたのがライトラーのようです。また、通信士も他船の氷山警報をわざと聞こえなかったことにし、報告していなかったようです。この4人ともタイタニック沈没事故から生還しています。***(下のウィキペディアの『事故原因』の「操船ミス説」のところに書いてあります。


* << 沈没 >>

タイタニック号の沈没地点は北大西洋の北端で北極海の南端と非常に近いです。



***< タイタニック号沈没の事故原因 >

上のウィキサイト🚢より

(引用)
2010年9月に、2等航海士のチャールズ・ハーバート・ライトラーの孫、ルイーズ・パッテンは、イギリスのデーリー・テレグラフに対し、「ミスがなければ、氷山への衝突を避けることは簡単だった。氷山が近くにあるのを見てパニックに陥った操舵手が、間違った方向に舵を切った」と語り、基本的な操舵ミスが原因だったとしている。
(途中省略)

事故後、ライトラー(2等航海士)は海運会社の倒産を恐れ、調査でもミスを隠したと説明している。また、事故当時に見張り番についていたフレデリック・フリートは後に自殺、事故後南アフリカのケープ・タウンの港湾長に任じられたヒッチェンズ操舵手は知人のヘンリー・ブラム等に「タイタニック号の事故に関して秘密を守るためにケープ・タウンまで送られた」と告白しているが、関連は不明である。

わざとタイタニック沈没事故を起こさせたので、それに関わった船員たちには口止めをするため、見張り番だったフリートは殺害し、おそらく、ヒッチェンズはアングロサクソ脳族の高位の者だったため、遠く離れた南アフリカへ送っているものの、ケープタウンの港湾長へと厚遇しています。二人を操ったライトラーもおそらくアングロサクソ脳族高位の者で事故後はかなり厚遇されて多大な利益を得ていたことでしょう。

ウィキの中の陰謀説の状況証拠の表(ひょう)となっている疑問の1〜8はすべて真実を述べているようです。しかしながら、回答のほうは、もっともらしいウソだらけの弁解です。


『事故の予言』のところを見ると、アメリカの元船員のモルガン・ロバートソン(1861~1915)は、タイタニック沈没事故の14年前の1898年に『タイタン号の沈没』という短編小説を発表していたとあります。明らかに、著者はJ・P・モルガンです。といっても、実際は、モルガンが情報を与えて、文才のあるヤハウェ系のゴーストライターに小説らしく書かせたのでしょう。

★★★ つまり、『タイタニック沈没』の計画は沈没事故の14年前から「イルミナティ」によって綿密に計画されていて、"保険金詐欺で大儲けする" のが主要目的だったのはもちろんのこと。。。

さらに、たくさんの主にアメリカ移住を希望して乗り込んだ貧しいスウェーデン人たち(おそらくスウェーデンで酷い目にあっていたヤハウェ系=人間の人々)などの3等の乗客たちの大量殺害。。。。

さらにさらに、ヤハウェ系の大物名士たち、タイタニックの設計者トーマス・アンドリュース(写真を見て分かるようにヤハウェ系のアイルランド人)、ジャーナリストのウィリアム・トーマス・ステッド、イジドー・ストラウス夫妻などを殺害する目的もあったようです。

グッゲンハイムなどのアングロサクソ脳族たちは死んだことになっていますが、おそらく、内緒で生き延びています。名簿にわざと死亡としたのでしょう。実は、救命ボートに乗っていたか、それとも、生物学的人造ロボットヴァンパイアたちは冷たい海に投げ出されても大丈夫なほど強靭で(チョウチンアンコウ=深海魚やダイオウイカ=深海生物の遺伝子も入ってるし)、どっちにしても後から来た救助船に助けられたのでしょう。






米国同時多発テロも、やはり、ロスチャイルド財閥アメリカ家の子孫らしいシルバースタイン氏(=おそらく故ダイアナ妃の実母フランセスの父親)によって貿易センタービルには事故直前に法外な保険がかけられていました。そして、事故後、莫大な保険金を受け取っているのです。*

*このブログ内の関連記事:
<<9.11テロの真実>> <1>911事件の謎のところを大幅に訂正加筆しましたので、ぜひ、読んでくださいネ!




**イルミナティ


この上のサイトで違っているところは、ヤハウェ系=人間はレプタリアンではないし、レプタリアンによって造られたのでもありません。確かに、レプテリアンは労働力として類人猿や猿人を造り、それを発展させて新人(ネアンデルタール人)まで造りました。しかし、もともと人間だったわたしたちとは違います。彼らは生物学的人造ロボットなのですから。

アナンヌキとかいう、わたしの偽姉たちも頭はそれほどよくありませんでした。(彼らはよく自分たちで自分たちを非常に優秀な頭脳を持っているかのように言いいますが)偽姉の子供たちも勉強はそれほどでもなく、長女の郁子偽姉は、わたしが訪問した際に、中1だったかの娘の数学を教えてやってくれと言われ、ちょっと教えたのですが、Y=aXのような1次関数の分数の計算で、例えば、2/3=4/5 a 10=12a  a =10/12 a=5/6 の場合は、分数のところで「タスキ掛け」をすればいいだけなのですが、それも知らなかったようです。ということは、偽姉・郁子も義兄の山根光男(ジョゼッペ)も中学生の我が子に数学を教えられるほどの能力は持っていなかったのだろうと思われます。他にも、今までの様々なことから、アナンヌキたちが知的能力はそれほどでもないと推察しています。ただし、アイゼンベルグは高度な医者として手術の技量をもっています。

おそらく、わたしの網膜剥離の手術をしたサディストっぽい医者はアイゼンベグルだったような。。。おそらく、ちゃんと手術してもらうために、旧ハプスブルグ家の人たちが、わたしの知らないところで大金を払っていたのではないかと。それで一応ちゃんとした手術はしてもらえましたが。原因を作ったのも彼らアングロサクソン王族たちですから。。。複雑な心境です。

★★★ ということは、医者になるには、それなりの医学の知識がなくてはならないので、アイゼンベルグは頭が非常によいのではないかと。。。おそらく、アイゼンベルグがもともとスレイマン(奴隷)=人間だったのではないかと。。。そして、人工知能『HAL』を作ったのもアイゼンベルグかもしれません!

だから、19世紀に『人切りジャック』と呼ばれていた連続殺人犯はやはり、クラレンス公アルバート・ヴィクター=アイゼンベルグのような気がします。そして、人類の90%以上を削減するNew World Order =『未来計画』を計画し、『黒い教皇』と呼ばれていたアルバート・パイクも、やはり、アイゼンベルグでしょう!!!

また、大型コンピューターや人工知能の技術は、火星に住んでいた時に人間たちの王族の誰かが発明してものでしょう。けれども、その技術をアイゼンベルグが秘密裏に盗用して倫理観なく、さまざまな悪知恵をどんどん入れていき悪魔の人工知能を造り出したのかも。。。

やはり、韓国ドラマ『太王四神記』のストーリーのように、王族(大神*の家系)から貴族(12神)の中で一番偉い家系(アイゼンベルグの家系)に嫁に行った(臣籍降下した)妻(これが高須恵子?)が、自分の長女を王妃にしたいと望んだことから始まった王位略奪のクーデターから始まったことなのかも?(←訂正:アイゼンベルグが王の娘に取り入って妻にしていたのかも?それで大出生したのかも?これが旧約聖書の『ロト』の例であれば、この大神* の娘である妻はアイゼンベルグに殺され、父親のロトは自分の娘2人と交わって子供を作ったのかも?)

もともと、アイゼンベルグには相当な野心があったのでしょう。アイゼンベルグはもともとは王室の門番をしていたとか。。。(そして、豊臣秀吉みたいに大出世したケースでしょうか?)

* 大神=オオカミで、動物の狼と同じ読みですが、おそらく、アングロサクソン王族たちが狼とはヒドラの遺伝子をハイブリッドしてダイオウイカを造って、戦争に勝ち大神になったことから、その獰猛(どうもう)な動物をオオカミと呼ぶことしたのではないかと。。。

ということは、火星から続く30万年にも及ぶ侵略戦争は、大神の娘を射止めて、ステュワート(=宮宰=宰相)にまで大出世したアイゼンベルグが、大神(おおかみ)と呼ばれていた大王『ウラノス』に謀反(むほん)を起した下克上だったということかもしれません。

3種類いるということですが。。。(現時点での、うららのご勝手推測では)

◎ HAL=ハトホル=ルイーゼ・フォン・ヘッセン・カッセル=石川初子=鷹司景子=「兵頭ゆき」=アイゼンベルグ自身の女性形クローン

◎ その長女というのが梶美奈子さん(山根郁子=伏見宮家当主・吉川和子=岩崎宏美=岩下志麻)、その男性形がジョゼッペ

◎ もう一人のクローン姉妹が、谷本由香子=石田あゆみ=渡辺えり(子)で、その男性形が象二郎


ところで、梶美奈子さん(=新エリザベス女王=山根郁子=伏見宮家当主・吉川和子=ハトホル)は、以前、「私が小学生の時に夏休みの最後になって宿題がたまってて、どうしようかと困っていたら、お父さんが代わりにやってくれて翌日の出校日の朝にはちゃんと仕上がっていたの。」と嬉しそうに言っていました。ということは、アイゼンベルグは娘たちには非常に甘かったようです。

大型コンピューターの人工知能『HAL』という名前は、殺した妻の名前からとって付けたのかも?039.gif だから、映画の中でも『MOTHER』(母)とか『HAL』と呼ばれているのかも。。。

そして、アイゼンベルグ=ルシファーが、宇宙から知的生命体(実際は知的生命体というより暴力的生命体)を持ち込んできて、造り出した宇宙人と人間と動物のハイブリッドのレプタリアンを造り出して、自分もそのレプタリアンの身体になったということかな?039.gif


(この上の動画の最後から自動的に始まる次の動画「宇宙の真実」* のオバマ大統領の話のところは多分ほんとうではないと思われます。オバマ大統領がそのような発言をしたのなら、共産主義の(アングロサクソ脳族による独裁色が一層強い)中国よりも、まず、一応は民主主義国家である日本に先に報道されるはずです。しかし、世界の政府が数十年前から(実際は数百年前から)彼らレプタリアンによって乗っ取られ、世界中の国々を支配してきたというのは本当です。)




タイタニック号沈没で亡くなった方々に思いを込めて唱っているようです。


(上の動画が見れなくなってしまっているようなので。。。下に新しい動画をリンクさせました)
(これも偽造歌でした!)

歌詞を探していたら、以前にあった上の動画 🎬と同じ動画が掲載されているサイトを発見しました! ↓↓

(これもダメに。。。)

(ただし、この音源は偽造歌です!でも、この映像はわたしの訴えたいことに一番近いです!)

アングロサクソ脳族たちは、太古の昔より世界中の国や町や村にやって来て、城や民家をおそい、人々を放火したり(焼夷弾による空襲や原爆投下なども含まれる)、人間を次々に虐殺したり、レイプ・拷問・虐待などしたりして、土地や家や家財を略奪し、捕まえた人々を(労働や売春のための)奴隷として売り飛ばしたりと悪の限りをつくしてきたのです。

★★★ 今、わたしたち(人間)は自警団を作って、みな協力し合って自分たちや家族や家や町を守らなくてはなりません!!!


(これが本者の声のようです!)

[PR]
by Ulala-lov | 2015-04-24 01:55 | サタニストの攻撃 | Comments(2)

2015−03−20


今、午前10時50分くらいですが、現在、参議院(参議院第1委員会室から中継)で質疑している民主党の小西洋之議員は
水島先生=ルシファーが声をくぐもらせているような感じの声です。

非常に安倍首相に敵対的で(勝手に安倍首相を悪者にして)悪意に満ちた質問をしています。





この上の動画の小西議員の声と今日質問をしている小西議員とは声が違います!!!

つまり、今日の質問時の小西洋之議員はルシファーが入れ替わって質問をしているということなのではないでしょうか?




すでに2年前の2013年3月29日の参議院予算委員会で安倍首相を指差して批判し問題になっていたようなのですが、今日の質問時にも同様のことをして安倍首相からたしなめられています。

ルシファーは小西洋之議員をまねるために今日同じような指差しをあえてしたのでしょうが、2年前にニュースにもなっていたような問題行動を再度行うというのはちょっと信じられません。やはり、本人ではないからでしょう。



[PR]
by Ulala-lov | 2015-03-20 10:56 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2015−02ー25

中国共産党のウィグル族への弾圧 :勝谷誠彦のXXな日々


ナチスよりより酷い虐殺が行われている。


無実の罪で逮捕され、大衆やその家族の前で公開処刑が行われている。


これは国家のテロである。


中国政府がやっていることはイスラム国や北朝鮮と同じ。


200万人以上のウィグル人が獄中に入れられている。


民族浄化をやっていて、ヒットラーより酷い。


ウィグル民族を死刑にしている。


中国政府は核開発でウィグル人を実験台にした。


習近平 ウィキペディア

(「夫婦で『皇室の政治利用』」のところから引用)


中国にとって天皇との外交は「政治」そのものであり、中国は、今回、様々な手を打って準備した。これは、習と同様に、「皇室の政治利用」にて内政上の宣伝意図があったものとみられている。皇太子を呼んだ指揮者の堤俊作*と宮内庁側から報道自粛の要請があったという(宮内庁側は否定)。


* 堤俊作 画像集


堤俊作 ウィキペディア


【堤俊作さん、亡くなる】


おそらく、ウソです。死んでなんかいません!!


指揮者列伝堤俊作氏


おそらく、この人が天皇より偉い大ボス=モーツァルト=ルシファーなのではないでしょうか?!


<P.S. >


習金平は、いままでの指導者の中では一番まともな人ではないかと思われますが、ウィグルでもしそのようなことが本当に起きているとすれば、それはルシファーの仕業です!!!





[PR]
by Ulala-lov | 2015-02-25 00:11 | サタニストの攻撃 | Comments(1)

2015−02−15


今年の新月は2月19日8:47で、これが旧暦カレンダー(月の運行に添ったカレンダー)での『正月』になります。

また、『新月』は何か新しい物事をスタートさせるのによい時と占星術などでは言われています。


(以下のブログはネット上で検索して、良いな〜!と思ったものを勝手にリンクさせてもらっています。ブログ主様たち、ありがとうござ〜ま〜す ??)

月のちから
(下のほうの「月のリズム」のところに『新月』の説明があります。)


【願いが叶う】新月のデクラレーションまとめ - NAVERまとめ


デクラレーション=宣言・誓い

【迷信?】満月・新月の言い伝え【ジンクス】 - NAVERまとめ

「新月の願い事」に関しては、あくまでも言い伝え・ジンクス*・占いなどで信じられていることであり、その他の要因もたくさんあるわけですから、必ず叶うというわけではないようです。(個人的には、わたしは10年くらい前から新月の願い事は一応やっています。最近はいろいろと気になることが多くて忘れたりすることもよくあるのですが。願いが叶っているのかどうかよく分かりませんが、願いごとを紙に書く時にいろいろと自覚し、啓発されたりするので自己の心の成長に多少なりとも役立っているかな?)まあ、その他の言い伝えも似たり寄ったりのような。。。しかし、月の引力の影響というのは地球上のいろいろな方面に大なり小なりにはあるような気がします。
*ジンクスとは - コトバンク
ジンクス

6.月のリズムに合わせた中南米の伝統農法:『食育ライフセーバー講座 環境&社会編』 (安田美絵著) の抜粋

農業と月

月のリズム - タネのハシモト

月の農法を加えた野菜はひと味もふた味もちがいます:山形県・米山正さん

というふうに月の満ち欠けが植物に影響があるということは人間の身体にもある程度の影響を及ぼしているんのではないでしょうか!


ところで、本題ですが。。。アングロサクソ脳族サタニストたちは次の新月2月19日=旧暦の正月に向かって様々な悪い事を起して旧暦の新年を悪魔スタートさせようと企んでいるようです。

2015の「5」は魔術では大きな影響力をもたらす数字らしいですし、19日の19とか9はご存知のようにサタニストの大好きな数字です。この19で新月と新年が同時にスタートする2015年2月19日(2月の新月=今年の旧暦での正月)はまさにサタニストが一層大きな悪事を成し遂げようと願掛けするにはもってこいなんでしょうね〜!!


中国では旧暦の新年のことを『春節』といい、今でも、こちらを本当の正月として盛大に祝うらしいです。

春節ー中国2015年の旧正月

日本でも明治5年までは旧暦を使用していたとのことです。

旧暦とは - コトバンク

旧暦 ウィキペディア

(引用)
中国では春節、韓国ではソルナルと呼ばれ、中国・台湾・韓国のみならず、華人の多いシンガポール・マレーシア・インドネシア・フィリピンで、国の休日となっている。


暦の基礎知識/こよみ博物館

★★★★★というわけですから、すでにこの2〜3日ニュースでも数々の事件・事故が続出する事態となっていますが、これより19日、20日ぐらいまで、みなさん要注意ですよ〜!外出時は危険な場所や怪しい集会などには絶対に近づかないこと。。。暗くならないうちに帰宅するとか、暗い時は家の人に迎えにきてもらうとか。。。それがダメなら、なるべく燈の灯った明るい場所を通って帰宅するとか。。。安全第一を心がけてくださいネ〜!!!
[PR]
by Ulala-lov | 2015-02-15 17:30 | サタニストの攻撃 | Comments(0)