カテゴリ:サタニストの攻撃( 353 )

2017−6−04


<6月3日(4日の前夜:EVEイブ)に起きたロンドン橋でのテロ>




(最下部に地図あり)


1014年に開業したマーケットだそうです。この時にはロンドンはアングロサクソン王族に征服されていなかったのかしら?*** だって、あのバラ(=日本語のバラと同じ)というのはローズの意味で人間の王妃か女王か何か?のことらしいし。

***
1013年にデー人の王スヴェン1世がイングランドを人間(デーン人・ケルト人・ブリトン人・ピクト人・スラブ人=ノース人=ノルマン人)の手に取り戻したということです。



<今年3月22日に起きたウェストミンスター橋でのテロ>

この時には、わたしは酷いカゼを長期にわたってひいて寝込んしまっていて、ラジオのニュースでロンドン中心部でテロがあったと聞いていましたがネットで詳しく調べる気力もありませんでしたが、今回のテロ事件を調べていたら、3月のテロのサイトやブログも一緒に出てきたので読んでみたら、その凄惨(せいさん)さに驚愕(きょうがく)しました。






■■■ 英国は6月8日に総選挙を控えているとのことでテロの影響が心配です。しかし、英国民のみなさん、絶対にテロに屈服してサタニストたちの側の言いなりにならないでください。奴らの思う壷になりますからネ!!!



<マニラの発砲事件>

これもテロでしょ!! 2日と3日はちょっと他の重要な件で忙しくて記事にできなくて。。。そしたら、今日、4日に英国でもテロが起きて。英国は8日に総選挙を控えていて政治的な影響が大なので、そちらを優先して書きました。決して、フィリピンの人々を疎(おろそ)かしているわけではありません。




犯人の男は自殺したのではなく、マキシムズ・ホテルで待ち合わせていたテロの指令者たちと落ち合っていて、ハトホルやジョゼッペたちの予定通りに殺されたんじゃないかな〜?口封じのために。。。と、わたしは推察します。

★★★ なんと〜過激派組織「イスラム国」=ISが、5月下旬ごろにフィリピン南部ミンダナオ島のマラウィ市を占拠したとのことです!!!






最後の段落に「ISはアジアや中東の一部で拡散している」そうです。そして、勢力を拡大している地域の1つが東南アジアで、フィリピンがその中心になっている」とも。

や〜、フィリピンはまだまだ複雑な治安状況のようです。






[ 続報 2017-6-18 ]



<<ミンダナオ島>> 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜




















以前のコタバト州内にあった州都『コタバト市』(キリスト教系住民が主流)と、現在の独立都市『コタバト市』(イスラム系住民の中心都市)とでは全く違う都市になっているということです。





 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜














[PR]
by Ulala-lov | 2017-06-04 15:04 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

豊田工業大学って。。。

2017−6−02

大変済みませんが、この記事はまだ書きかけです。




豊田工業大学


まさに産学一体の大学のようです。副学長(ビデオの1:40〜)は、おそらく、ジョゼッペで、最後のほうに登場した榊原学長はハトホルでしょう。(実際にビデオに登場して話しているのは代理をさせられている旧ハプスブルグ家の男性かもしれませんが)








■ 研究



センター長の山口真史氏って、島根県宅野の藤間家(石見銀山の「大同ホールディングス」オーナー)の現当主モっちゃんです〜!2013年に起きた『アルジェリア人質事件』の時に「日揮」の広報担当だった遠藤毅(つよし)=福島第1原発事故の時の東電の武藤栄副社長です。

分子線エキピタシー装置って。。。(下のほうで説明 *** )

山口センター長のしゃべり方って、まるで誰かが書いた原稿をまる暗記して、ダラダラと読んでいるだけみたいな感じです。表情も無表情ですから、記憶(記録)した通りにしゃべることに集中しているロボットみたいです。(まあ、あの遠藤氏や武藤元副社長とバレないために、わざっとしゃべり方を工夫しているのかもしれませんが。。。?)

次に説明している「電磁システム研究室」の藤崎教授はかなり変身していますがジョゼッペでしょう。こちらもまるでロボットのように無機質な感じで淡々としゃべっています。

★★★ やはり、ふたりとも人工知能に記憶させた内容をそのまんましゃべっているからでしょう。


*** 分子線エピタキシ装置 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

(わざと、一般人には分りにくいように書いてあるのでしょうか。。。理解不能です。最下部にある図面を見ると、装置の下部に電子銃が設置してあり、なにやら危険そうな臭いがプンプンです!)


電子銃の動画

この男の子は成人のアングロサクソン王族で、おそらく、ジョゼッペです!

こんなに簡単に携帯と携帯で電子銃が造れるなんて。。。 😱

携帯会社はこんな危険なものが造れないようにすべきです。どうか法律で規制してください!!!

大変危険ですので、みなさんは絶対にマネしないでくださいネ!!!


これはジョゼッペか、ハトホルが歌っているようですネ!しかし、こんなにうまくは唱えないはずだから、おそらく、コンピューターを使って誰かの音声や唱い方をまねて、自分の声をコンピューターに入れてコンピューターに唱わせているのではないかと。西野カナとかアリアナ・グランデとかリアーナたちのやってる、あれネ!

ところで、これでよくスリーシスターズたちの考えていることがよ〜く分ったでしょ〜

そして、あの上の動画に頻繁にでてくるあの「らせん階段の目立つ、変わった建物」は、おそらく、あの建物の中の細長いドーム状のものは、おそらく、原子炉です!!!

どなたか、あの建物のある場所をご存知の方いませんか?

  〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜



センター長の三田誠一氏はおそらく、アングロサクソン王族が説明する時のしゃべり方をまねて、わざと淡々としゃべらされている旧ハプスブルグ家の男性のような感じです。まあ、こちらは実質的な技術研究指導者なのでしょう。

しかし、安全のための自動運転といっても、アングロサクソン王族たちがトップにいて仕切っている限りは、悪用すれば、自動運転装置を操って暗殺ターゲットを殺すために交通事故をわざと起すことだって可能なのです。そう考ええるとゾゾゾ~ の恐ろしい限りの装置です。




建設会社で必要な機械などの研究のようです。


要するに高効率の太陽光発電装置の研究です。


こんなことしなくても、ただの水をエネルギーにして自動車を走らせる方法はありますからね。

★★★ だけど、アングロサクソン王族=悪魔モンスター・ヴァンパイアたちは "より複雑にして" 金儲けしようとするんだっス! (-。=)ww~~~


■ 施設・設備





■ 研究室



おそらく、ここの研究室の教員は旧ハプスブルグ家の人のようなので、悪意をもっての研究はしていないようですが(っていうか、3Sの命令でこういう研究をやらされているのでしょう)、なにせトップの学長、副学長がハトホルとジョゼッペなので、このような燃焼・爆発に関わる研究が悪用されれば恐ろしいことになります。




ジェット気流などもこういう研究によって操作されているんでしょうかね?!


ハトホルの人工知能をより向上させるために関係ありそうな。


[ なんとも不気味そうな研究 ]



人間の細胞にこのようなものを入れて、アングロサクソン王族たちがプラズマ照射の操作して人間の動きをコントロールするつもりなんじゃないでしょうか?おそらく、すでに開発されていて、今、スリーシスターズたちが実験段階をしているような心当たりがあります。

この熊谷慎也准教授というのはジョゼッペかもしれません。これと下の・・・


生体超分子って人間の細胞のナノ分子化したものでしょうか?

★★★ とにかく、この熊谷准教授の研究は倫理的にかなり問題がありそうです!!! それに、人間にとって大々大脅威になる恐れがあります!!!! ロボットのように、アングロサクソン王族の指令どおりに、われわれ人間たちの身体が動いたり、反応したりっていうような。。。
 >o< ; ヤメてチョー!(名古屋弁)



おそらく、佐藤勝己=バイエルン王「ルートヴィヒ2世」=NHKの古屋和雄アナウンサー=トトメス1世のような。。。


ジョゼッペのような。


三木谷浩史楽天会長=島根県浜田市の国府中学で同僚だった藤井先生に似ているような。。。


佐々木実教授以外は、みんなプロフィールの空白は多いんですけど。。。形だけの研究員ってことかしら? あの佐々木教授のプロフィールの学会活動などにしても、実際に活動しているのは旧ハプスブルグ家の人たちなのでは。。。






まるで放射線防護服のようなものを着ているんですが。。。クリーンルームとは正反対なのでは。。。

★ ということは最小クラス?(あるいは、普通サイズのが幾つか地下にあるのかも?)の研究用原子炉があるってことかな〜




(豊田工業大学のすぐ北西方向(相生山緑地の東側)には山根町(山根小とか山根台住宅がある)があります。山根夫妻=ハトホルとジョゼッペに関係ありあそうです。)



👀 今日のニュース






<メモ>









👀 <最近判決の出た注目ニュース>


軽過ぎる判決ばかりです!! 最後に判決のあった山田兼輔被告以外は執行猶予までついてるから刑務所に入ることもありません。 (~_~ *

このレイプ犯たちはみな『イルミナティ』高位メンバーの家系(顔の容貌からしてアングロサクソン王族純血種)の息子でハトホルやジョゼッペの命令で3Sのターゲットとなっていた女性にレイプという最もひきょうな方法で危害を加えたのでしょう。

一流高校卒で、一流医大の学生っていってもね〜 アングロサクソン王族純血種たちは人工知能の助けもあるし、加えて、定期試験・入試試験などは事前に回答を教えてもらって暗記しているんでしょうからイイ点が取れるはずです。
(↑今になって分ったのですが、わたしの学生時代に同じクラスだったアングロサクソン王族らしき人たちの様子や状況などから推察するとそんな感じです。)












[PR]
by Ulala-lov | 2017-06-02 08:36 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2017−05−30


もちろん3Sって、スリーシスターズ(決して "3人のサディスト" じゃない)ですよ。







センター長の松尾啓志教授の写真が載っていますが、わたしの偽姉「由香子」(第二のハトホル)の夫「谷本孝臣」さん(ジョゼッペ)の若いころに似ています(ハゲではなかったですが。星野仙一監督の若い頃にも少し似ているはず。)。本人なのか、そのクローン子孫なのか分りませんが、どっちにしても、必要とあらば、ジョゼッペ本人が入れ替わることが可能でしょう。となると。。。なんか悪用するつもりなのでは。。。すでにスリーシスターズたちの人工知能にも関わらせているのかしら?





情報工学専攻紹介のところの3人の男女の写真は、学生らしく変身したスリーシスターズみたいです。脚をもろに見せてハニートラップしかけてます。それだけたくさんの学生に希望してもらって、選抜して、優秀な学生に来てほしいんでしょうね!

なにしろ人工知能に関する研究なので、スリシスターズたちにとっては自分たちの能に直接関係することですから。



「環境セラミックス分野」の「骨形成細胞」の写真がありますが、これはスリーシスターズたちが石と人間をハイブリッドさせて石人間を造ったようなもので、自然を冒涜*(ぼうとく)するような感じで、倫理に反するし、その性質や機能もなんだか不気味で怖いような気がします。



2)の応用物理分野のところに「スーパーコンピューターを活用するシュミレーション解析技術」とあるので、ここ「名工大」にもスパコンがあるようです。


ここでも量子力学をやっているようですが大丈夫かなあ?(量子を使った爆破兵器造ってないかなあという意味です。)


人工知能やスパコンやPC(パーソナル・コンピューター)やインターネットなどに関わる研究をしています! こうなると、コンピューター偽造歌やインスタオケもますます巧妙に本者ソックリになるかもネ! 

★っていうか〜、過去の本者の唱い方をまねて、新曲をコンピューターが唱うなんてことはもう可能になっているらしいけれど。。。偽者の西野カナとかアリアナ・グランデとかリアーナはすでにこういうのを使っているみたいですよ〜!! 😱 😫 😤



1)建築・デザイン分野の写真をみると『名古屋空中回廊都市プロジェクト』って、空を見上げたら、(いくら電気自動車で排ガスなくなったとしても)たくさんの車が走る道路や電車の線路が至る所にあった(今でも高架になってるとこ結構あって目障りなのに)、相当に "うっとおしい" はずなんですけど〜 いったい誰がこういうセンスの悪いプロジェクトを考えるんでしょうかねえ?
ヤメてちょ〜!(←名古屋弁)

★★★ 頭でっかちな「机上の空論者」をたくさん創り出さないようにしないといけませんよね〜!!






*** 機械工学科

またまた〜あの『かぐら』(巨大な反射望遠鏡)に似たような恐ろし気な装置もあります!


[ 大型設備基盤センター ]

22号館に、その多くがあるようです。


★★★ 悪用すれば、かなり危険な兵器になるような機械が多いようです!!!






[PR]
by Ulala-lov | 2017-05-30 11:35 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2017−05−29

(この記事は日本の『国立天文台』はサタニストの主城かも?など「危険な天文台」シリーズの1つです。)


スーパーカミオカンデ ウィキペディア


わたしの生まれ育った島根県の仁摩町では石見神楽(いわみかぐら)が年に二回ほど四月の春の大祭の日に天神さん(神社)で、八月の「お盆」中に明神さん(神社)で催されていました(でも、最近はあまりやってないみたいでした)。

どちらも同じ舞で、緑色と黒色の2匹の大蛇(だいじゃ)が、白装束を着て鼻の長いお面(=仮面)をした長い黒髪剛毛カツラの男の人=『須佐之男命スサノオノミコト=草薙命クサナギノミコト』に退治されるストーリーです。緑(正確にはオリーブ色)がハトホルの色で、黒がジョゼッペの色なのかしら。。。(スリーシスターズたちは幾つもの象徴色をもっているのですが)

しかしながら、どうやら石見神楽の中の須佐之男命はジョゼッペのことみたいなので、そうなるとジョゼッペが正義の味方のふりをして、歴史の事実を逆転させて石見神楽のストーリーを作っちゃてるみたいです。

真実は、斐伊川ヒイカワの上流の奥出雲(掛合町カケヤチョウあたり?)で奇稲田姫クシナダヒメを嫁にくれと要求して暴れ回っていたヤマタノオロチ(大蛇)=(ジョゼッペ本人か、あるいは、下位のクローン兄弟かが変身した怪獣)を退治したのは人間の王(多分、五十猛命イソタケルノミコト)です。おそらく、この五十猛命と奇稲田姫の婚姻によってできた家系が掛合町(雲南市の:以前は飯石郡イイシグン)の竹下登元首相の母方「竹下一族」ではないかと。

なんにしても、ジョゼッペにはたくさんのクローン子孫やクローン兄弟がいるので、ジョゼッペ一人を退治しても、そのクローン子孫がまたジョゼッペになる仕組みになっているのではないかしら。。。ガッカリ! (〜〜 ;


ジョゼッペが五十猛命になりすましているから、これだけ多くの神社で祀(まつ)られているのかもね〜!



神岡宇宙素粒子研究施設








カミオカンデに害はないような。。。。



こちらにも害はなさそうです。



国立天文台の地下にある、あの筒の長さが500mもある巨大反射望遠鏡『かぐら』がここ神岡鉱山の地下にも造られていました!!! 😱😩😰




上の4と5も害はなさそうです。



<< 神岡鉱山の暗そ〜な歴史と今 >>




★★★ 上の写真を見て気がついたのですが、いまでも鉱山の採掘は行われているような。。。しかし、今は秘密裏に、すべて地下で行われて、誘拐してきた人々などを労働者にして働かせているのではないでしょうか。。。だって、写真にあった浴場や洗い場などは今さっきまで使われていたかのようにピッカピッカです!! (本来ならホコリまみれになっているはずなのに。。。)




👀 こんなの見っけ! 🎩😈



ちょっと気分転換だにゃあ〜(=^・^=) 🍡🍵





[PR]
by Ulala-lov | 2017-05-29 17:28 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2017−05−28



いつもロマンチックな星空情報を提供してくださっている、あの国立天文台さまが〜そんな〜悪い意図をもって創られた研究機関だったとは! ショックだよ〜ん!(* ~ *;


これまでの関連記事:


■■■ 国立天文台









■ 電波送信所





<Cプロジェクト>


■ 太陽望遠鏡





■ 人工衛星






■ 太陽観測衛星



<Bプロジェクト>

■ 重力波検出装置



(ここが巨大なレンズでできている望遠鏡やアンテナと300メートル円筒部との接合部のような)

ウィキの『現在』の項目を読むと:
(引用)地球の中心部にある核(コア)の動きを捉(とら)える「地球ひずみ計」のプロジェクトが進行中である。
とあり、

★★★ 最悪の場合(=ハトホルやジョゼッペがハルマゲドンを実行した場合)、地球の核(コア)部分を壊しかねないと推察されます。つまり、"地球の爆発" です!

😱😖😦 <目が点に!



■ TMT推進室








<Aプロジェクト>





🎵🎵🎵
気の重くなるようなことばっか。。。北朝鮮もまたまたミサイル撃ってくるし〜
元気のでる曲でも聞いて気分転換しようっと!😏




ジェニファーのYouTube見てたら、すごいの見つけちゃった! ちょっと哀しそうな曲調なんだけど〜 この男性タップダンサーのタップにはゾクゾクしてきました〜!ミラクル(奇跡)だっス!




👀 偶然にこんなサイトを見っけ!


(現時点でできる可能な選択肢として)これしか方法なさそうだよね〜! (^_^)b




普天間と違ってキャンプ・シュワブは周りが海に囲まれていて、一般住宅街とは離れているから騒音もかなり軽減されそうだし。。。


あの『新基地断念まで座り込み抗議 不屈195日』みたいな看板を造るのって、成田空港建設(1970年代後半〜つい最近まで)に反対して抗議運動していた連合赤軍たちもやっていたような。。。 まあ、裏で左翼を操っているはスリーシスターズたちだし〜





[PR]
by Ulala-lov | 2017-05-28 20:34 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2017−05−27

のつづき)






(最下部に4階のドーム型天文台についての説明があります。)

(やっぱ、プラネタリウムの投映機も。。。)




(1台に屈折式と反射式が合わせて設置してあり、全部で6台ある)
(屈折式5台と反射式5台の全部で10台ある)











(7階に天文台があり、6階はプラネタリウムになっています。)

'うららおばさん' も婦警時代の20代そこそこの頃に同期の友人とここのプラネタリウムに行ったことがあります。なかなか親切な説明で心地よい音楽も流れていて、リラックスしすぎて眠くなったような。。。




につづく



<メモ>









[PR]
by Ulala-lov | 2017-05-27 03:23 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2017−05−26


過去の関連記事:









上のサイトAの説明にあるように82㎝の反射式天体望遠鏡には「肉眼の13000倍の集光力がある」(おそらく「虫眼鏡」* などは肉眼の数倍)ということは、その、すごい熱エネルギーのビームがターゲットに照射されると、ターゲットは火災、大爆発、地殻変動、地割れ・地滑り・地震などを起こしたりするということではないでしょうか?!




上の82㎝の反射式天体望遠鏡の1/10の大きさの8.2㎝の反射式天体望遠鏡が各家庭にあるとして、これは肉眼の1300倍の集光力をもつレーザー銃が各家庭に整備されるということと同じになるんじゃないでしょうか? 『イルミナティ』=『サクソン軍団』のメンバー各家庭がこういうのを持っていたら怖いですよ〜!



オーナーの顔は今上天皇『明仁』や『秋篠宮文仁親王』に似ています。つまり、『南阿蘇ルナ天文台』を所有するペンション『オーベルジュ森のアトリエ』のオーナー「宮本孝志」はジョゼッペ自身か、そのクローン子孫でしょう。(ペンションの前で撮影された写真にオーナーらしき人とお客さんらしき人の写真が会ったのですが、ちょっとの間に削除されてしまいました。しかし、少し感じが違うのですが、望遠鏡のそばに立っているおじさんの写真も同じオーナーのようです。)





(歴史沿革のところの写真の人物はアイゼンベルグ三船=喜多文磨のようです。)

(この人はおそらく喜多誠=佐藤勝己(わたしの元夫)=現アイゼンベルグか、そのクローン兄弟かクローン子孫でしょう。)





この所長もおそらくジョゼッペか、そのクローン子孫です。そして、概要のところのプロジェクトをみると、かなり怪しい研究もしているようです。さらに、あの、たくさんの白い大型トラックのような装甲車(戦車)のような車両群は、まるで軍隊(強盗のための)のようです。

地震のメカニズムなどの調査や研究といいながら、本当は地震をどのように起すかを研究するための地震のメカニズム研究のような。。。

つまり、HAARPや反射望遠鏡などを使ってどのようにマグマに照射すれば、どのような結果になるかを研究しているのではないでしょうか?




(「小浅間山」の南東にこの観測所はあります。)

「(浅間山には)13のテレメータ地震観測点があり、このうち12台が山頂火口を囲み、1台が火口の北20kmにある」とあり、「傾斜計が観測所の地下に設置されている」とあります。

しかし、わたしの推測では、このテレメーターというのは大噴火を起動させるような働きを持っているような気がしてなりません。リモートコントローラーのような器機を使って(あるいはパソコンを使って)、ジョゼッペ&ハトホルが遠くからでも遠隔操作で大噴火を起させることができるのでは。。。

そして、火口のところ以外にある、あと1台のテレメーターは浅間山の北20kmの地点にあるということなのですが。。。先の地図Bで捜してみると、なんか〜下のサイトDにある『嬬恋牧場の愛妻の鐘』の土台あたりじゃないかしらと。。。そして、浅間山から嬬恋牧場に至る道はというと下のサイトCの『日本ロマッチック街道』になっています。

つまり、ロマンチックとは裏腹の『地獄(あるいは悪魔)の街道』😈💀ということです!
バラしたった〜!😜





浅間山のふもとに来るまでは『白糸ハイランドウェイ』という呼び名になっています。近くには『白糸の滝』というのがありますから、その関係もあるのかもしれませんが。。。しかし〜、白糸っていうのはアングロサクソン王族たちの髪の毛が白くて白糸(わたしは以前出会ったおじいさんの顔にかかった少なめの白い髪を見て、なんかソーメンみたい。。。と思ったんですが 😁 hehehe!)のようだから、そう命名したのかも。ハイランドはスコットランドのハイランド地方(山岳地帯)のことですが、彼らもスコットランドを征服してハイランドも自分たちの領土だと思っているはず。。。しかし、スコットランド(人)には未だに敵意ムンムンらしいですが。。。




(王滝村の南で、御岳湖の東で、「才児赤沢」の近くです。)















▶▶▶ 展示場案内

◎ 恐竜マイアサウラ劇場〜卵をたくさん産んでいます。なんか〜卵から生まれるって、あの「カニクモ→蛇かトカゲの幼虫時代」を経て成長する「タコ恐竜」に似ているかも?やはり、ヒドラがまだ陸の脊椎動物や人間の遺伝子を取り込んでいない爬虫類時代にはこんな恐竜だったのかも?!

◎ トキやツルやフラミンゴもヒドラの遺伝子が入っているような。


フラミンゴって、(写真などで見た)群れで飛び立つ様子などは奇麗だけれども、こうして一羽をまじまじ見てみると、なかなか強面(こわおもて)な感じ〜です。

ピンクで可愛いですが、こういう鳥たちにもみなヒドラが入っているか、ハイブリッドで作られた人工的に作られた鳥たちなのかしら。。。😥

◎ ブナ林の環境と生物のところの、あの白い角のあるシカもきっとヒドラが入っているような。

『たつまき』を造り出す機械が設置されているようです。なんか〜悪用されると怖いですネ〜!


風を造り出す機械もあるようです。風力15mまでって書いてありますが、実際にはもっと強い風力30mとか50mとかって造り出すことができたりすると。。。怖いですよ〜!こういうので移動式の機械を使って、実際に今までにも悪用されてきたのかも?


『磁性流体』って、液体を磁石(磁力)を使って自由に操ることができるようです。そうなると、水難事故(海難事故も含めて)を起すのも自由自在ってわけでしょう。空の雲や、気流なども操ることが可能なのかも?となると「ジェット気流」なんかの操作も可能でしょう。

さらには、あのナノミドリムシなどのような微粒子のように〜小さい生物の塊(ナノほどではなくても小さい虫や鳥や魚の群れなどでも)のようなものなら何でも操ることができるということかも。。。


◎レーザー光線を使って描き出す『 バーチャルリアリティー』も、すでにサクソン軍団は旧ハプスブルグ家の人々の住む地域の空にUFO戦隊を描き出したりするなどして、ひんぱんに利用しています。本物のUFO戦隊と区別するのがとても難しいので防衛側にとっては対応が厄介で大変になります。このレーザー映像は、先般の『イラク戦争』の時にもアメリカ軍がイラク軍を脅かす(兵士の士気が衰えさす)ために使用していたそうです。

★ 民衆がそういったバーチャルリアリティーのUFO戦隊や戦車隊や怪獣などの映像を見て、実際の現実と勘違いし、パニックになって逃げ惑うということも起きかねません。

リニアモーターカーも強い磁力で動いている乗り物なので、そのような強磁力を兵器として悪用されると怖そうです。

『光の彫刻』のコーナーでは特殊なガスを使って放電の光が見えるとか。。。つまり、雷を造っているのです。これも、今までにも頻繁に悪用されてきたようです。


屋外展示場の『花木園』にもヒドラ遺伝子の入った植物やハイブリッドで人工的に作られた植物が植えられているのではないでしょうか。普通の植物と違って危険なような。。。

『レッドストーンロケット』は本物らしいですが、『弾道ミサイル』(核弾頭の)として実際の使用が可能なのかもしれません。

というのも、先のサイトEのここの建物を建設中の写真を見ると、大きな丸い形の原子炉を造っているかのような様子が見られます。地下には「小ホール」があるだけですが、他の広い所は原子炉を始めとする核施設になっているような。。。


屋上の『天体観測室』には60㎝の反射望遠鏡があり、これも気象兵器「HAARP」として悪用されると大変に危険です。

1階のプラレタニウムで使われている投映機も五藤工学研究所(東急の創始者である五島慶太=ジョゼッペ)で造られたものなのでなんか訳ありで気味悪そうです。相当に強力な光学レンズが入っていそうなので『HAARP』のような気象兵器になる可能性があるような。。。ここには新旧2つの投映機があります。




につづく)




[PR]
by Ulala-lov | 2017-05-26 14:47 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2017−05−24







ヴィクトリア女王の時代に三角貿易(=奴隷貿易を含む)の港として使われ、多いに栄えた町のようです。ここら辺は『ウェールズ』(元々はケルト系の人間たちの『ウェールズ王国』だった)なので人間が多くいた所のはずですが、12世紀くらいにサクソン軍団に征服されてイングランドの支配下に入ってしまいました。したがって、征服時に激減し、その後も人間の数はどんどん減っていったはずです。

★★リヴァプールのRiver Mersey マージー川*の河口からずっとさかのぼっていくと源流のストックポートまでたどり着きますが、マンチェスターに行こうとすると、マンチェスターの少し手前のイルラムという辺りから広い運河(名前は「 irwell イルウェル」** )が通っていてマンチェスターの町の中心をぐるっと囲んでいいて、まるで頭の頂点のような所にマンチェスター『ヴィクトリア駅』があります。(ロンドンにはロンドン最大駅の一つ『ヴィクトリア駅』*** があります。他にも『キングストン駅』とか。。。)


** irイルは、il (「病気」の意味)をモジッたような感じで、プラス、well は 「たくさんの、非常に、よく」の意味ですから、irwell=ilwellだとすれば「重い病気、ひどく病気がち」みたいな悪意の込められた名前です。やはり、アングロサクソン王族たちにとっては『ウェールズ』は敵国という意識が強いのでしょう。


★★★ なので、ここら(リヴァプール〜マンチェスター辺り)にも、古くからの堅固(けんこ)で巨大な『イルミナティ』の組織があると推察されます。





(最近の運河の延長はスリムになっているサクソン軍団の潜水艦(元ナチスの)「Uボート」を通過させるためではないでしょうか?)




ちなみに、坂本龍一にも本者と偽者がいて、実際に作曲したり、オリジナルの演奏や歌を唱っているのは人間(旧ハプスブルグ家の男性かな?)です。つまり、作曲家、演奏家、歌手としての坂本龍一の本者は人間で、その偽者がジョゼッペで演奏しているふりをして、本者たちの演奏をコンピューターで偽造した録音を流して演奏しているふりをしてライブ公演していたりするのです。

また、ジョゼッペは坂本龍一としてテレビなどにちょこっと言葉少なめに出演する機会も多いようですが、インタビューなど、きちんとした受け答えをしなくてはならない時には作曲家・演奏家・歌手として本者である人間の坂本龍一のほうがやらされるのでしょう。(←訂正:インタビューの受け答えは本者がやっていたようです。理由は下の***にあります。)



★★★ 上の動画の0:55のところから出てくる「たくさんの男性たち」の映像は、すべてジョゼッペのクローンたちです!!!  
微妙に違った顔立ちに見えますが、髪型とかメガネや太り具合や表情などで違って見えますが、よ〜く見ると全部同じ顔立ちです。




* 本者(人間)








(みんなアングロサクソン王族たちで偽者のほうみたいです。)



*偽者(ジョゼッペ)










(この時は主要メンバーは演奏のふりだけしていて、他のバックバンドのメンバーの人たちが主な演奏をしているようです。)


***こんなに。。つかえ、つかえて、しゃべるのは、偽者(ジョゼッペ)のほうです。日本人で英語が得意ではないふりをしているので、スムーズに受け答えできないのをごまかせるからちょうどいいと自分でインタビューに答えているのでしょう。

しかしながら、下の動画のインタビューで受け答えしているのは旧ハプスブルグ家の男性のようです。しかしながら、演奏のところでピアノを弾くふりをしているのはジョゼッペのようです。おそらく、音の出ないピアノなのでしょう。そして、本者たちの演奏の録音をコンピューターで偽造した音源に変えたもの★★★を流しているのです。

★★★ この一手間をかけることによって、本者たちの演奏ではなく、ジョゼッペ自身がコンピューターで創り出した演奏ということに彼独自の理論ではなるのでしょう。



(指揮者として、たったの1ドルしかもらえなかったのは、旧ハプスブルグ家の男性だからです。)



👀 こんなの見っけ!


上の動画の映像はタイトル通りではなく、左側の画像が人間の俳優で、右側がアングロサクソン王族の俳優で、『タイタニック』の撮影の時は人間の俳優がやっていて、その後の名誉や社交などは右側のアングロサクソン王族が担っているということでしょう。

女優「ケイト・ウィンスレット」の右側はおそらくハトホルで、俳優「レオナルド・ディカプリオ」の右側はジョゼッペでしょう。

★★★ みなさんダマされないように気をつけてくださいマセ〜!!!



◎ インドネシアで起きた新たなテロのニュース




5月24日にジャカルタ東部の「プロ・ガドゥン」バスターミナルで発生した自爆テロの現場と大統領官邸はけっこう近いです。

スリーシスターズたちは大統領を脅すためにテロを繰り返しているような。。。







[PR]
by Ulala-lov | 2017-05-24 16:43 | サタニストの攻撃 | Comments(1)

2017−05−22

大変すみませんが、この記事はまだ書きかけです。


世界的に日本人は勤勉だということで有名なようですが、それはアングロサクソン王族たちによって作られた制度によって、知らず知らずに、こき使われているからです。

だって、幼いころから学校では一日も休まず皆勤賞をもらうことはちょっとした名誉なことになっていますし〜。

会社でも同じように一日も休まず、さらには、残業もたくさんこなした人が出世するような風潮があるようだと聞いたことがあります。お仲人だったトヨタの設計部長をされていた加藤剛太郎氏の奥さんの英子夫人(前ハトホル=石川初子)の話によれば。。。しかし、これには少しウソがありますが。。「豊田通商の副社長の大西さんはたくさん残業されたから出世されたけど、ウチの主人は早く帰ってきていたからダメだったんですよ。」とかって。しかし、ちょっと訂正しますが、加藤剛太郎氏はどうやら本田宗一郎や瀬島龍三に似た顔をさせられていた旧ハプスブルグ家の男性だったようです。なのでトヨタグループの会社の副社長とか社長にはどうやったってなれないのです。

要するに、日本に住む人間たちを忙しくこき使って、よくものごとを深く考えられないようにして人間をおバカさんにしたり、家庭を犠牲にさせて家族関係をおかしくしてみんなを不幸にしたりするなど。。。のためのスリーシスターズの人間支配の手段なのではないかと推察されます。

おそらく、実際に、これらの日本の労働慣習について海外の人々が詳しく知れば、「そんなの信じられないことだ!」と呆れてしまうことでしょう。短期ではありましたが、わたしの留学経験からすると、欧米の先進国など(発展途上国でも多いような)においては、"自分や家族の日常生活を犠牲にまでして会社に尽くす会社人間なんてありえない!" みたいな感じでしたから。



[ 電通社長:石井直 ]



なんだか吉尾クリニックの吉尾先生に似ています。ここのサイトにちょっと前までは、石井直氏のプロフィールとして「高校・大学時代にアメリカンフットボールをやっていた」と書かれていたのですが。。。今は削除されています。吉尾先生も以前「大学時代にアメリカンフットボールやっていたよ。」と話されていましたから、ジョゼッペ=吉尾先生でほぼ確定でしょう!

吉尾クリニックは木曜休みなのですが、上の部屋の表向き?の東伏見慈洽(=俳優の蟹江敬三の声)も木曜は上の部屋によくいるみたいだし。。。

(おそらく、この記者会見をしているのは替え玉にされている石井社長の顔そっくりに顔を造っている旧ハプスブルグ家の男性でしょう。困った時はいつもそうらしいですから。)

(今までの例からすると、彼らスリーシスターズたちは名前をほんの少しだけ変えて別人になりすますことが多いみたい。)

なんかコブラみたい!この顔はどちらかといえば星野仙一監督=私の偽姉の由香子の夫「谷本隆臣」さんの顔に似ていますネ〜。やはり、山根光男=谷本隆臣=ジョゼッペでしょう。


これもジョゼッペのようです!


[ 執行役員 :大山俊哉 }


この中のインタビューで答えている大山俊哉は、まともなことがしゃべれないアングロサクソン王族の代役にされている旧ハプスブルグ家の男性みたいです。かなりカッコいいでしょ!


(2016年3月15日か、16日に撮影・投稿)

この「中野力哉」 地域コミュニケーション部長って、執行役員で「高橋まつり」さんの所属していた「ダイレクトマーケティング・ビジネス局」の局長を兼務していた『大山俊哉』氏じゃないかしら? さすがに、気まずいでしょうからDMB局からは移動しているはず。この時は、すでに「高橋まつり」さんの事件でDMB局の局長『大山』の悪名はかなり世間に広まっていたでしょうから偽名使っているんですね。 先のインタビューのサイトの受け答え文とはだいぶ違って。。。見ての通り、ほとんどしゃべってません!

だいたい、大山って、あの南鹿児島の大山氏族(=久邇宮家くにのみやけ )のクローン子孫です。

[ DMB局の局長:砂川一雄 ]


(株)ニチレイで、それまでの経営監査部長から経理部・部長になっています。なんにしても、かなり偉い人のようです。それが「まつり」さんの所属部署の局長もやっていたようです。アングロサクソン王族や、こき使われている旧ハプスブルグ家の男性たちも、何十ヶ所〜何百ヶ所かの肩書きをもっているようです。ジョゼッペやハトホルは何千ヶ所もの肩書きを持っているのかも?


難しくてよく分かりませんが、砂川一雄という人物が1902-1965の間を生きていて、職業は神職だったということです。 与那覇勢頭豊見親というのは王子の名前のようですが、これが砂川一雄自身だったのかも?すると、あの『白川宮』の碑も砂川一雄の碑で「旧ジョゼッペ」だったということでしょうかね?!

ということは、白川宮能久親王=鷹司景子らしいから、これもジョゼッペということでしょうね〜!それとも奥さんのハトホルと入れ替わったりしているのかな?鷹司景子に関してはまだ不明としておきましょうかね。。。わたしは、どうも鷹司景子=高須恵子さんはハトホルのような気がしてならないのですが。。。



最下部から2番目の5月29日のところに砂川一雄:享年100歳と書かれています。ということは、何百年だか何千年だか生きているヴァンパイアで、名前は同じだけれども幾つものもの別人としての人生を持っているということです。


あの水色のキャップを反対向きにかぶっている足の不自由なふりをしている車椅子バスケットをする少年が砂川一雄のようです。すると、障がい者の子供にも化けて別人生を送っているわけですネ。


なんか〜アングロサクソン王族たちが老け顔に顔を造っている感じです。3人の怪しいおばあちゃんたち。旧スリーシスターズたちかな〜?



コメントのところに『仲佳世子』の名前が。。。ハトホル=山根郁子か、そのクローン子孫のことのような。。。何にしてもこの店怪しいです。 ★★★ 気をつけましょう!


砂川和夫氏(砂川一雄本人かクローン子孫じゃないかなあ?)が宮古島の市議補選に立候補したようですが、どうなったのでしょうか?結果が非常に気になりますね。


[ デジタル・アカウント部の部長で「高橋まつり」さんの直属の上司:佐々弘弥 ]

【人事】電通(2016年6月1日)

佐々主任はなんだか栄転されたもよう。。。

★★★ それもそのはず、『イルミナティ』の中では、酷い残虐な悪事を働けば働くほどイルミナティ・ピラミッドの上の階層に上がれるみたいだから。。。



先に起きた元電通社員男性の過労死自殺事件の時も年齢が24歳で「高橋まつり」と同じ年齢だったことから次のようなことが考えられます。つまり、2(へび)が4(死ぬ)という意味になります。したがって、スリーシスターズたちは自分たちの死を回避するカルト生贄儀式のために24歳の人間たちを身代わりにこれまでも大勢死なせているのではないでしょうか?もちろん、これは主なる理由ではありません。

実は、高橋まつりさんを自殺に追い込んだ主なる理由とは「高橋まつり」さんの家系が人間の元王族だったことらしいです。

しかし、この自殺というのは少し疑問があります。というのも、直前に彼氏が帰国して会って別れ話になったというのですが、これも、彼氏のほうが『イルミナティ』の上司に何気に「まつり」さんとの交際を禁じるような脅迫をされたとか、あるいは、その彼氏がスリーシスターズのハニートラップにハマって別れざるをえないような状況に追い込まれていたのかもしれませんが、とにかく、これも余りにも話が出来過ぎのような気がします。

そして、このこと(彼氏にふられて精神的に大打撃を受けた)は電通が「高橋まつり」さんの自殺について、電通での考えられないほどの長時間残業を理由にされないための理由作りにちょうどいい他の理由作りになっているのです。

つまり、電通(命令をしているのはハトホル)が元々、消す(殺す)ターゲットとして採用した「高橋まつり」さんへわざっとやっていた行き過ぎた残業やパワハラなどに対して、ターゲットの殺人後に電通の責任を問われないために彼氏との別れという別のもっともらしい自殺原因を作っておくという周到さ * です。


もしかしたら、この彼氏自身がイルミナティのメンバーで、計画的に「高橋まつり」さんに近づいていったのかもしれません。もちろん、この自殺偽装計画を実行する直前に別れ話を持ち出すことは交際前からの前提としてハトホルによって決められていて彼氏も承知していたのかも。『イルミナティ』の計画(つまり人工知能『ハトホル』が考えた)はいつも深慮遠謀のようですから。

そして、クリスマスの朝、母親に届いていたというメールも、もしかしたら、「高橋まつり」さん本人がしたメールではなく、「まつり」さんを殺した犯人たち(複数の可能性あり)の誰かが(これだけのもっともらしい文の内容からハトホル自身かも?)、殺害後に、自殺と偽装するために「まつり」さんの携帯を使って「まつり」さんの母親にメールを送ったのかもしれません。


(インタビューの最初のほうで、「自宅の建物から飛び降りた」とありますが、これは「電通の独身寮の"自分の部屋"(の窓)」から飛び降りた」という意味のようです。)


▶▶▶ 電通〜『女子社員の過労死事件』 ウィキペディア




< 電通という会社 >

電通は日本のメディアを支配しているのか?(内田樹の研究室) 仏紙元記事と元記事中の動画も採録。:雑談日記(徒然なるままに、。)



女優「大竹しのぶ」(=現『ハトホル』=山根郁子)に似ています。


糸井重里にも本者と偽者がいそうです。ほんとうにCMのキャッチコピーを作ったのは旧ハプスブルグ家の男性たちで、それを小遣い銭のような安価で(脅迫まがいの圧力をかけて)、買い取り、自分が作ったことにして大金を稼いでいるのは偽者の糸井重里(自分でCM作った人を本者にすると)=現『ジョゼッペ』=山根光男でしょう。



二人は元々夫婦のはず、ということは糸井重里として他の女性と結婚していたのを樋口可南子のハトホルが別れさせたということかしら?とにかく、どっちも、世界中のいたる所に、それぞれ別の家庭を持っているんですからねえ〜! 😁 😅 す、スゴい!

とにかく、ソフトバンクの経営者(=孫正義そんまさよしと?しかし、実際に身代わりの替え玉としてよく働いているのはアルバート公なのですが)はこのお二人さんなんですから、「自分の会社のCMに出て稼ぐのは当然の権利です!」なんて。。。あのCMによく一緒に登場している黒人男性は多分ジョゼッペかな〜!


電通 ウィキペディア

かなり黒々したところの多い会社だったんですね〜!有名な会社だから知っていたけれど、まさか〜こんな会社だったなんて。。。😲



検察が大ナタをちゃんとふるってくれるかな〜? ちょっと心配だ〜! 😒





[PR]
by Ulala-lov | 2017-05-22 06:31 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2017−05−21


最近は『イルミナティ』による計画的、かつ、組織的犯行と思われる奇妙な、わざとらしい事件が頻発しています。

つい最近では、若い男性が電車の中で手が触ったとかで女性に痴漢扱いされて、そばにいた男性たちに電車から、無理やり、ひき下ろされて、その後、ビルから突き落とされて死亡したり(あるいは、UFOで墜落させられたり・・・ニュースでは逃走し自殺したように書かれていましたが)、ホームから突き落とされて電車に引かれて殺されたり(ニュースでは自分から線路に飛び降りていったと書かれていますが)、というような事件がありました。(ターゲットになった男性たちは、おそらく、旧ハプスブルグ家の子孫たち)


痴漢されたと偽証する女の子と、親切ごかしにその言葉に従って冤罪をかけられた男性を駅員だか警察にひき渡そうとして奮闘する男性たちがセットになってターゲット男性を殺すという『イルミナティ』のメンバー集団による計画的な殺人です。


★★★ また、ニュース報道もスリーシスターズたちによって、きつく監視・規制されているようなのです。なので、どこの報道機関も真実を書けないようです。



そして、昨日2月20日(土曜日)のニュースでは。。。



日本の刑法では、レイプ犯罪は被害者の告訴でしか加害者を裁けないという非常におかしなものとなっています。(スリーシスターズたちがレイプ魔だから。。。加害者を優遇しているのです。)

被害者が告訴に踏み切るのには弁護士も必要らしいので、被害者にそれなりの金銭的余裕がなければなかなか起訴することもかなわないのです。結果、被害者の多くが泣き寝入りすることになります。

レイプ犯罪は被害者に一生忘れられない深刻な精神的打撃を与える許しがたい犯罪です。被害者が一生背負う苦しみや、そのことによって被害者の一生が台無しにされることなどを考えると、レイプ犯罪は加害者が死刑になってもいいくらいの重大な犯罪ではないでしょうか?! 現行法では処罰があまりにも軽過ぎるように思います。

レイプなどは犯人個人の問題だと思われるかもしれませんが、長期的な苦しみを与えるという点においては、レイプは殺人以上に怖い犯罪のように思われます。だから、ターゲットの家族の娘をレイプすれば、本人はもとより、その家族にも深刻な苦しみを与えることができる強力な攻撃方法なのです。だから、スリーシスターズたちは自身はもとより部下の『イルミナティ』のメンバーたちにも計画的にレイプ犯罪をやるように積極的に推奨* し、支援しているのでしょう。




😱 今日5月21日(日曜日)のニュースでは。。。


このニュース動画の最後のほうに地域住民らしき男の人が2人ほど事件の感想を話していますが。。。

最初に登場したおじいさんがおそらくジョゼッペで、次に登場したニヤニヤして事件を喜んでいるような小太りのオジさんがハトホルかもしれません!(顔を化粧などで造っているのがよく分かります。身体は痩せたり太ったり自由自在のようですし。)

よく殺人事件や死亡事故などの動画に目撃者や感想を聞かれたふうの地域住民を装ったような人たちがこれまでにも出てきましたが、多くがスリーシスターズたち(現役や過去の)のようだと何となく気がついていました。

そういえば、今日のお昼頃、上の部屋は今までになく静かで人の気配があまりしなかったので変だなあと思っていました。

要するに彼らがイルミナティの手下にやらせたのでしょう。そして、暴行現場をどこかで薄笑いを浮かべながら見ていたに違いありません。

ここの場所を地図で見ると、東大の『柏キャンパス』に近く、ジョゼッペ&ハトホル(山根夫妻)は以前からよくこの辺りに来ていて、当地の『イルミナティ』の組織も古くからシッカリしたものが存在しているのでしょう。

(この公園の名前も「金作」(きんさく、金を作る)のような変わった名前ですよネ)








[PR]
by Ulala-lov | 2017-05-21 16:39 | サタニストの攻撃 | Comments(0)