カテゴリ:サタニストの攻撃( 353 )

2016−6−17

のつづき)


(新着ニュース順にリンクさせていただいています。)


おそらく「結核」自体がスリーシスターズたちが造った「ウィルス兵器」なのでしょう。もちろん意図的に計画的にバラまいているのです。

戦後の日本でも大勢の人たちが結核にかかったような話をよく聞きました。

ヨーロッパでは終戦間際のウィーン(オーストリアの首都)で結核が大流行して大勢の死者を出したり、スリーシスターズたちが闇取引きに関わっていた粗悪なペニシリンによって脳障害を起した子供たちがたくさんいたとかっていう事実を小説にしたのがグレアム・グリーン著の『第三の男』* で、映画化されて有名になったんですよね。

(身長は190センチだとか。どうにでも自由自在になるんでしょうが象二郎は大柄な体格を好むようです。それにしても、眉間に数本のタテジワがありますよ〜!珍しいタイプのシワですよね。)

あの人種差別のようなひどい扱いを受けた、恐ろしい「ハンセン氏病」もきっと同じです。沖縄のキャンンプ・ハンセンって、米陸軍系のキャンプ(基地)らしいですが、ハンセン氏とはいったい誰でしょう?きっとアングロサクソン王族の誰かの名前でしょう。ハンセン氏病を造った人で、おそらくスリーシスターズのうちの誰かでしょう。


報道管制のせいで「1人軽いけが」となっていますが、その後に訂正され、「1人の男性が全身に大やけどして病院で手当を受けている」との続報ニュースがありました。











(これは心中か?あるいは、自宅カメラに偽者が写っていたとすれば偽装心中の可能性もあり、よく分かりません。)



藤本美貴はアングロサクソン王族だから、わざとやった小テロに違いありません!

それに、バイクに乗っていた被害者が軽傷ということになっていまが。。。しかし、車体が黒だからやや見えにくいのですが、藤本美貴の車の右前側面にはキズが幾つかあり、かなりな衝撃があったと考えられます。それに、警察官がバイクを移動させていますから、運転していた男性は救急車で運ばれていったということでしょう。ですから、軽傷とメディアには報道されていても、現在のハトホル&アイゼンベルグの報道管制下では本当かどうか大いに疑問です。



北朝鮮からのミサイル防衛のために配備されている米イージス艦が巨大なコンテナ船(フィリピン船籍、『日本郵船』所有)にぶっつかってこられて機能停止に。。。。(しかしながら、非常に高度なレーダーが備わっているはずのイージス艦が、どうして巨大コンテナ船の接近を探知できなかったのか?大きな疑問が残ります〜!)

ともかく、この事件は北朝鮮や中国からの攻撃に対抗するための日米協力体制下の防衛能力低下を狙ってハトホル&アイゼンベルグが命じて『イルミナティ』メンバーにやらせたテロとしか考えられません!!


















警察がおかしい!














につづく






[PR]
by Ulala-lov | 2017-06-17 09:32 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2017−6ー15

👀 こんなの見っけ!


上のニュースの写真(2011年)は偽者のボブ・ディラン=アイゼンベルグです!・・・A

(ただし、アングロサクソン王族=悪魔モンスター吸血鬼は年取らないから、ほんとうはもっと若い顔をしているはずで、年齢相応に年寄り臭く変装しているようです)

そして、6月5日にノーベル賞受賞講演をしたのもアイゼンベルグのほうで、本者のボブ・ディラン=人間のほうではないようです。



(↓新しいニュース順になっています。)

<イギリス>


これもラマダン中にイスラム教徒をわざと殺して『ジハード』(聖戦)を呼びかけ、イスラム過激派をさらに刺激し、世界中でテロを一層激化させようとハトホル&アイゼンベルグが『イルミナティ』のメンバーに命令して起こさせたテロです! 

★★★ ですから、イスラム教徒の皆さん、絶対にダマされないようにしてください!!!
(*m* < 念々!(ねんねん)


ホトホル(第一&第二)やアイゼンベルグの3Sを始めアングロサクソン王族=悪魔モンスター吸血鬼たちには清らかな信仰心など露ほどもありません。彼らの信仰しているのは冷血な悪魔教だけです。



<ポルトガル>


まだ鎮火もしてないうちから寄付のお願いです〜 なんか〜 よく分かりません。ヤラセ?それとも、殺した人間たちを車に積んで焼き殺した?生贄殺人カルト儀式?





(俳優の渡哲也=ジョゼッペをおじいさんっぽく老けさせたような顔ですネ〜!それに、冒頭の偽者のボブ・ディラン=アイゼンベルグの写真(=サイトAの中)にも似ています。となると、アイゼンベルグ、ジョゼッペ、象二郎はハトホルのクローンなのかも?) 

@o@;  やっぱ、クローン兄弟(子孫)かな?!それに"夜叉面" によく似てる〜ww


男女合せて、いろいろな夜叉面がありますが、基本的な顔の造作(ぞうさく)は同じような。。。。






<アメリカ>


全ての罪を認める代わりに死刑を免れるって。。。ちゃんと自白する薬とか使えば全部白状するんじゃないかなあ。。。なのに、死刑を免れて終身刑になると、その後、恩赦などでどんどん刑期が短くなり、また社会に出てきて何をするか分かったものではありません。

それに、アングロサクソン王族=悪魔モンスター吸血鬼だとすると、ず〜っと死なないから。。。その後もず〜っと悪魔モンスター吸血鬼が犯罪をし続けるのは確実!

また、刑務所に入所して早々に『イルミナティ』組織の助けで(刑務所の幹部への口聞き、あるいは、仲間の手助けで)刑務所の裏口から逃がされるという可能性も大いにあります〜!

ん〜、やっぱり、これだけ残忍に大勢の人を殺害した犯人なんだから死刑にすべきが真っ当な判決なんじゃないかと〜  ww (>_<*







スカリス議員は重傷で、かなり重篤(じゅうとく=危険)な容態(=状態)のようです!!

日本のメディアはみな「腰を撃たれたけれども大丈夫」などと書いていますが。。。
  
この報道内容の差はいったいどういうことなのでしょうか?!! 
 
(◉〜◉ * < う〜〜〜ん  ものすごい疑惑ざます〜



<中国>





<インド>



<フィリピン>




[PR]
by Ulala-lov | 2017-06-15 09:05 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2017−6−13








<木賊山>










わたしは山のことはよく知りませんンが、標高2400メートルもある山なのに12 月末にしては頂上付近に雪が少ないのでは。。。何か理由があるのでしょうか?



<甲武信ヶ岳>








左端下の辺野古新基地建設に反対のスローガンが書かれていることから、どうやら、ここの山小屋には左翼の人たちが関わっているようです。山小屋はわりと左翼の経営が多いようです。あの軽井沢の山小屋での連合赤軍の人質立てこもり事件『あさま山荘事件』(山小屋を管理している夫婦の奥さんが人質に)も、あの山小屋はもともと左翼系だったみたいだし。。。

ですから、あの事件は左翼学生運動の終焉を演じるための見せかけのパフォーマンスだったのかもね〜。だって、警察の中枢(公安部)を握っているのもスリーシスターズたちなんですから。
(すでに目に見えての大規模な学生運動は衰退していた頃ですが、その後はアングラ**的な水面下で行われる活動に移行したもよう→つまり、もともと秘密結社『イルミナティ』の一部が始めて、大衆を巻き込んで、その後、また本来の秘密裏の活動に戻ったってことかな〜)


あの巨大な鉄球で山荘をぶち壊すというハデハデしい警察のやり方も、それを撮影してテレビ(約10日余りだったけれども、現場には大勢のマスコミが張り付いていて、連日、ニュースで生中継放送していましたよネ)などで大々的に流せば、国民にアピールするためのショーとしてふさわしいと判断して実行されたものでしょう。ハトホルの提案かしら〜?




<三宝山>








林道








<雲取山(くもどりやま)>











につづく



両方とも偽者のようです。


ドリス・デイ=ハトホル(山根郁子) しかし、歌には、実際に唱っている本者(人間)と口パクの偽者(ハトホル)がいるようです。


ダイアン・クレイルの顔は私が知っているハトホルの1つの顔にそっくりです。しかし、上の動画のように、ハトホルのある顔に似せた顔に造って、実際にピアノでジャズを弾いたり、唱ったりしているのは人間でしょう。



上の動画はハトホルのダイアン・クレイルが口パクで唱っているふりをしているのか、人間のダイアン・クレイルがハトホルの顔に造って実際に唱っているのか、よく分かりませんが。。。ハトホルは上のように妖艶な女性の顔もするし、20才前後の若くて純情な超美人の乙女の顔も持っています。もちろん、その他いろいろな、怖い・恐ろしい顔や男性の顔ももっていますしね〜  (+o+;


















[PR]
by Ulala-lov | 2017-06-13 03:40 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2017−6−12

のつづき)


(新着ニュース順にリンクさせていただいています。)




おそらく、反重力装置でボートを転覆させられたか、あるいは、レーザー銃などで攻撃されたのでしょう。ハトホル&アイゼンベルグたちによって、真実は報道できないような報道管制が敷かれているのでしょう。



おそらく、この山田かな子さんという名前は偽名です。ハトホルが事実とは逆にアングロサクソン王族のほうがテロ攻撃にあっているように偽装したいためメディア全体に圧力をかけているのでしょう。














































につづく
 



[PR]
by Ulala-lov | 2017-06-12 13:24 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2017−6−12

大変済みませんが、この記事はまだ書きかけです。






























(FRB創設のため反対派の中心人物たちを抹殺するためだったとする説あり。)











[PR]
by Ulala-lov | 2017-06-11 23:41 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2017−6−10

今日のニュースから


<東名高速「新城PE」付近で起きた乗用車の爆破・バスとの衝突というテロ>




単なる交通事故の衝突にしては乗用車の壊れ方が尋常ではなく、変だ変だと不思議に思っていたら次のニュース動画で原因が分りました!(まあ、もしかしたらUFOかステルス戦闘機が乗用車を反対車線に反重力装置を使って誘導したのかもしれないとは思っていましたが)



しかしながら、上のニュース動画の中のボイスレコーダーの記録を見ると、ハトホル&アイゼンベルグは、わたしの想像をはるかに超えた残虐な方法で実行していました。乗用車を反対車線にぶっ飛ばし、観光バスにぶつかる直前に乗用車を爆破しています。さらに、ぶつかった後にも、もう1度爆破しています。

(1)
まず、観光バスの運転席から上空がよく写っていましたが、真ん中のほうに光った丸っこい白い雲(かなり低い位置にあるような)がずっと見えています。この時、上空にはあまり雲はなく青空のほうが多いのですが、他に少しだけ下のほうに見えている灰色の雲とはなんだか様子が違っています。

おそらく、この雲の中にUFOか、あるいは、下の『フライマンタ』やF-117 * のようなステルス戦闘機が潜んでいたに違いありません。

F-117の上部表面全体が軍服のような迷彩柄になっているのがおそらく『日航ジャンボ123便』を撃墜したやつでしょう。だって、2008~10年頃にはネット上で、(今から考えると)ハトホル&アイゼンベルグが撮影したのであろう日航ジャンボへの攻撃・撃墜場面の動画が見れましたもの。なんかキチガイが造った気味の悪い合成映像かと思っていたのですが

その時に、F-117を実際に操縦していたのはアイゼンベルグで、いろいろ悪魔のアドバイスをしていたのはハトホルでしょう。


* 下のウィキによれば、F-117の愛称はナイトホークとか。でも、確か以前は「ファントム」(=怪物くん)って名前だったとわたしは記憶しているのですが。




もちろん、アイゼンベルグ&ハトホルの使ったF-117はU.S.アーミー(アメリカ軍)の正式な戦闘機ではなく、秘密地下基地で造られた戦闘機だったのかもしれませんが。。。当時はその辺りがあいまいだったかもしれません。


(2)
そして、ボイスレコーダーの映像から、自動車は明らかに空を飛んでいます。つまり、アイゼンベルグ&ハトホルたちが上空のUFOあるいは戦闘機から反重力装置を使って、反対車線から観光バスのほうへと飛ばしたのです。

(3)
そして、バスにぶつかる直前と直後に乗用車は2度レーザー銃のようなもので爆破されたようです。乗用車がバスにぶつかる音よりずっと大きい爆破音が2度聞こえました。

(4)
運転手は乗用車がぶつかってくるのを避けようとしたのですが、おそらく、完全に避けるには時間がなさすぎたのと、アイゼンベルグ&ハトホルは乗用車の運転手に単なる自損事故による死亡ではなく、他人を死傷させるような重い罪をきせたかったので、バスにどうしてもぶつけたかったのではないでしょうか。というのも、飛んできた自動車は、一端、バスの運転席の窓ガラスの上を通り過ぎたようだったのに、また、戻ってきてバスの運転席の窓正面にぶつかってきたような感じでした。その直後に2度目の大きな爆破音が聞こえています。乗用車を完全に破壊して運転手の息の根を止めるためでしょう。

まったく、おどろおどろしい醜悪な企みと執念深さです!!!



につづく



[PR]
by Ulala-lov | 2017-06-10 14:38 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2017−6−9

のつづき)

大変済みませんが、この記事はまだ書きかけです。




▶ りくべつ宇宙地球科学館(愛称:銀河の森天文台):北海道陸別町











▶ しょさんべつ天文台:北海道初山別市

























動きがかなりスムーズで感心する一方で、なんか〜(アニメ『アンパンマン!』に出てくる)〜 "バイ菌マン" (ワルワルなキャラクター)にちょっと似てない?

こんなちっこいけど、大きなサイズのも造れるはずだし〜、大勢で襲ってきたら怖いだろうな〜なんて想像しちゃいました!



盛岡市子ども科学館 (岩手県盛岡市)





銀河の里キゴ山 (石川県金沢市)












(おそらく、女性形のアイゼンベルグと、男性形のハトホルです。)

(『兼六園』のすぐ西隣って感じですね。)






[PR]
by Ulala-lov | 2017-06-08 20:11 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2017−6−07

のつづき)

大変済みませんが、この記事はまだ書きかけです。


< 7日に起きたテヘランの国会議事堂とホメイニ師聖廟でのテロ >



ISを裏で操っているのもハトホル&アイゼンベルグです。3Sたちは日本で手下に『オレオレ詐欺』もですが、あらゆる悪事を働らかせて莫大な資金をかき集め、世界中のさまざまなイスラム過激派
組織に資金を提供してテロを起させているのです。

今、日本では「放火」や「ひき逃げ」や「殺人事件」が頻繁に起きて大勢の人たちが亡くなっています。これもテロの一部です。身近な親族によって殺されたりもしています。『イルミナティ』のメンバーによる小さなテロの連続ということです。そして、命令しているのは『イルミナティ』のピラミッド組織のトップ(頂点)にいるハトホル&アイゼンベルグです。





 (議事堂やホメイニ廟の場所がわかります。イランの地図は分かりにくのしか見つかりませんでしたので。)



< 7日に起きたミャンマーの軍用飛行機撃墜テロ >






3Sがパソコンから命令してターゲット(標的)の飛行機やヘリコプターなどをUFO1機あるいは数機追尾させて、これぞと思う地点(地域や時間にカルトの意味を含めて)で、撃墜させているのです。航空機などは乗客の人数も多いので、その国(国際線の場合は複数国の場合も)の政権に多大な打撃を与えることができます。





[PR]
by Ulala-lov | 2017-06-08 08:07 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2017−6−07







< インド の ISRO >






元々の発射場の名前である『シュリーハリコータ』って、

シェリー(仏語のシェリー=私の愛する人)+ ハリ(=ハリー=象二郎)+ コータ(コッタ=〜の、あるいは、「請う* た→依頼した」の意味か?)


そして、ほんとうは最近(2002年云々ウンヌンはウソ!)改名された『サティシュ・ダワン』って、

サティシュ(サディストの=ハトホルやアイゼンベルグの)
+ ダワン(わたしがこのブログで時々使っている「〜だワン!🐶」を真似て)


(ウソが多いかも?)

・エジプト神話のサティス、サテトなどとも。
(つまり、「サディスト」の語源かしら?)

・シヴァ神(ハトホル)の最初の妃(夫のことかな?)ということはアイゼンベルグかジョゼッペか象二郎(第二のハトホル)のことかしら?(最初だからアイゼンベルグの可能性のほうが高いかな〜)←しか〜し、おそらくウィキにはウソが書いてある!

***
ところで、今、わたしの部屋の上の部屋で、わたしを監視しているハトホル(山根郁子)といつも一緒にいる(吉尾医師として吉尾クリニックに行く時以外は)表向きの東伏見慈洽はジョゼッペ(山根光男)じゃなくて、現アイゼンベルグ=浦◎憲一=今上天皇)かもしれません。(ジョゼッペは象二郎と共に日本以外の欧米や中東などの対応を担当しているのかも?)

アイゼンベルグという名前はアイ(AI)・ゼン(前)・ベルグ(山=氏族)かもしれません。つまり、アイの前、アイの父親(母親でもある)ということかも。アイを創った人ということかな?

となると、現スリーシスターズは、現ハトホル(山根郁子)と現アイゼンベルグ(浦◎憲一)と第二のハトホル(谷本由香子)で全てわたしの偽兄、偽姉です。

わたしが生まれる1年くらい前に、憲一兄は島根の江津工業高校を卒業して東京に就職しました(後から芝浦大学の夜間に通ったと話していましたが本当かどうか不明)。

その8年後に郁子姉が、わたしが小学校入学直前に東京の偽叔母・寿栄子叔母さん(服部朝太郎とノヨの偽次女=偽エッセイストの桐島洋子)の家に同居させてもらうことになり、西武デパート系列の高級デパート『緑屋』(現在は存在せず)に就職していました。

そして、その3年後には、次女の由香子姉が東京の「京王百貨店」内の『山本山』(老舗のお茶屋さんとか)に就職することになりました。3月末に母(&わたしもオマケで)が様子見にくっついて東京まで行きました。すでに、品川区大崎に住む寿栄子叔母さんの家のすぐ近くに兄姉妹3人で一緒に住むアパートの部屋(6畳)が決まっていて、母とわたしも見に行きました。

おそらく、この三人がスリーシスターズです(今まで間違ってました)。

となると、アイゼンベルグがヒドラなどの幾つかの生物をハイブリッドして創った人造チンパンジーがジョゼッペなのかも? 後に、アイゼンベルグ自身もウラノスやセムやハムとの戦いに勝つために自分自身も人造人間になり、チンパンジーのアイ(ジョゼッペ)も有能な戦士とするために人造人間に昇格させたってことかしら〜?

結局、アイを創ったキチガイ博士(医師でもある)はアイゼンベルグだったということかな〜?

となると、2人のハトホルはアイゼンベルグ(元人間)と王族の娘(後にアイゼンベルグに殺された)との間に生まれた子供だったので、王妃選びの時に候補になったけれども最終的に王妃に選ばれなかったのを父娘ともどもに恨んでウラノスに戦争を仕かけるようになったということかな〜?
(よく分からないので、まだまだ仮説です。)


★★★ それから、吉尾先生(現アイゼンベルグ)=谷垣禎一自民党元総裁=政治評論家の田原総一朗です!
(時には、旧ハプスブルグ家の男性たちが代理に出演させられているかもしれません。しかし、あの一方的なしゃべり口の時はやはり。。。アングロサクソン王族の特徴です。)

谷垣禎一(たにがき さだかず) ウィキペディア2012年12月2日 堺東駅前街頭演説






(引用) 時速 27000km 、重さ 約1. 3t(トン)で 30分後に軌道投入された。

*** 打ち上げ時のロケットの速度:450km/分










< 日本のJAXA など >




しか〜し、JAXAは決して国民の味方ではないようです。。。 あ〜あ!( >_< :


移動式発射台もあるから、どこからでも発射できるぅ〜 量産も可能らしいし、長さを切り詰めれば潜水艦にも搭載可能だって。。。 ww (=_=*

ISTとかAIって、きっとスリーシスターズたちの会社です! 商用とかじゃなくて、絶対に軍事用=兵器としてですよ〜!!!

そういえば、今年になって、JAXAがミニロケットとかでの超小型人工衛星の打ち上げに失敗したってニュースで言ってましたヨ! 

良かった〜!!! ハレル〜ヤ! (^o^b

そのYouTube 動画を見っけ!↓









2につづく




[PR]
by Ulala-lov | 2017-06-07 17:50 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2017−05−6

のつづき)
ただし、以下の記事も同じシリーズですが重大な場所を特記したものです。
ノーベル物理学賞・小柴東大教授の「カミオカンデ」を巨大望遠鏡 "かぐら" (の白大蛇)が強襲か?!(冒頭の「かぐら」の説明が分りにくかったので訂正・加筆しました。失礼しました。)



▶ 鹿角平天文台


地名に鮫(サメ)がついてますから、大昔にジョーズのような巨大ザメがサクソン軍団の戦士(3Sにコントロールされている)として、この地を襲撃したのかもね。


人口がわずか3400人ぐらいで、老人や子供もいるから、就業者数が2400人くらいですが農業産出額が28億円もあり、製品出荷額等が51億円近くもあります。ん〜、なんか裏(地下かな?)の仕事があるのかもね?!


(地図の左下のほうに天文台の位置が示されています。)







この石橋は写真手前の立ったとこら辺がサメの頭ではないかと。サクソン軍団が襲撃してきた時に人間に頭を切られたのでしょうか? おそらく、石の遺伝子の入った頑丈(かんじょう)なサメだったのではないかと。。。



鮫川市は東側で福島第1原発事故の被災者たちも多く避難している「いわき市」と隣接しています。


「三菱マテリアル」(核廃棄物が得意分野だったけ?)さんもいわき市に。。。悪いことしてないか心配だな〜  n(~_ ~ ;




いわき市湯本町には、あの "フラガール" で有名な「スパリゾート・ハワイアンズ」(=もと「常磐ハワイアン・センター」)もあります。








★★★ それにしても、先般から地図を見るたびに、ここかしこにゴルフ場だらけ。。。そんなにゴルフ人口が多いはずな〜い! おかしいです! なにか裏がありそうですよネ!

(どなたか、ご存知の方がいたら、ぜひとも、教えてくださいませんか? よろしくお願いしま〜す!)


につづく


🎵🎵🎵 気分転換によかったらどうぞ! ↓










AもBもCもDも、映画に実際に出演していた俳優が左側(人間)で、右側のアングロサクソン王族の顔をマネさせられていたのでしょう。映画公開後はアングロサクソン王族たちがAやBやCやDの映画に出演した俳優として世間から注目され華やかに活躍しているのでしょう。

しかしながら、(これは特例かもしれませんが)2016年にアカデミー主演賞を受賞したのは本者の人間のほうのレオポルド・デカプリオだったようです。

(おそらく、現アイゼンベルグ、あるいは旧「象二郎」=旧「第二のハトホル」でしょう。)

(おそらく、現ハトホル、あるいは旧「ハトホル」でしょう。)

(YouTubeに投稿してくださった方々へ、いつもありがとうございます。)



[PR]
by Ulala-lov | 2017-06-06 04:30 | サタニストの攻撃 | Comments(0)