カテゴリ:サタニストの攻撃( 388 )

2017−11−21


和月伸宏の嫁や顔写真(画像)を調査!事件や尾田栄一郎との関係は? - バナやんのキャットタワー

そもそも以前にも、このブログで取り上げた映画『るろうに剣心』に登場していた、あの恐ろしい麻薬を製造・販売して人々を麻薬中毒にさせて廃人化させ、果ては死に至らせようと企んでいた悪辣な商人『武田観柳』とはジョゼッペのことです。


アングロサクソン王族捏造(ねつぞう)歴史で『幕末の4大人斬り』とされている(実際はウソですが)「河上彦齊」があの『るろうに剣心』のモデルで、おそらく、旧ハプスブルグ家の男性の誰かのことではないかと推察されます。

河上彦齊が斬り殺したという佐久間象山もジョゼッペですがクローン兄弟やクローン子孫がたくさんいるので、どれが最高位にある本当のジョゼッペなのかよく分かりません。それに、もし、ジョゼッペ本人が斬られて死んだのだとしても、そこはそれ!アングロサクソン王族=悪魔吸血鬼モンスターのことですから、後から生き返ってくる可能性もあります。


この漫画『るろうに剣心』の最初の場面にあるように、主人公(モデルは河上彦齊と推察されますが、このシーンは別人がモデル)が幕末にあのように幕府軍の兵士を大勢殺したり、維新の要人をしつこくしつこく何度も斬ったりなど河上彦齊はしておらず、この最初のシーンの主人公は勝海舟=ジョゼッペのことだと推察されます。その後の明治維新になってからのストーリーは優しい主人公・河上彦齊の実話にまあまあ近いものだろうと推察されます。

この漫画『るろうに剣心』の作者「和月伸宏」氏はおそらく河上彦齊のことをよく知っていて、その頃のことをよく聞いたりして漫画のストーリーを書いたのではないかと推察されます。何しろ、旧ハプスブルグ家の人たちには幕末や明治維新を実体験していた人たちもいるはずですから。

しかし、この話を漫画にして出版するにあたっては、当然、スリーシスターズたちの検閲を通らなければならず、それで、ジョゼッペの要望で、幕末期の自分の大勢の人斬り(要人の暗殺)や戦争での大量殺人を河上彦齊のしたことに転嫁するストーリーを入れるように指示し、自分の罪を有名な人斬りにでっち上げた『河上彦齊』(=旧ハプスブルグ家の男性の誰か)のやったことにし濡れ衣を着せさせたのでしょう。

きっと、その後も、ジョゼッペは、この『るろうに剣心』のストーリーを大枠おおわくで(ボスとして上から大まかに)仕切っていて、和月伸宏氏にちょこまかと、いろいろな注文をつけて、実際の歴史にいろいろなウソをちょこちょこっっと織交ぜてさせて書かせているのではないかと推察されます。

最近では和月氏とジョゼッペはあまり仲が良くないらしく、というか、もともと和月氏がジョゼッペに奴隷のようにこき使われていただけだったのですが、最近では和月氏もジョゼッペに反発しているようなところがあったために、ジョゼッペが怒り心頭。。。和月氏が児童ポルノ違反をしているとかって警察にタレ込んだのではないでしょうか。

しかしながら、(ここからは 'うららおばさん' のご勝手推測なのですが)和月氏が所持していたという女児ポルノのDVDとかっていうのは、おそらく、和月氏の奥さんの若い頃の映像ではないかと推察されます。というのも、和月氏と奥さんが結婚したのは、奥さんがまだとても若い頃で、なんか15歳くらい(正確には15歳になる数ヶ月前)だったらしいのです。とはいえ、ちゃんと奥さんの親の承諾は得ての結婚だったようです。(一昔か、二昔くらい前には、つまり、大正時代とか明治時代以前には女性は十代前半くらい(早ければ12歳くらい)で嫁にいっていたのがごく普通だったらしいです。)

そして、新婚の頃の奥さんの映像を和月氏がDVDに保存したりしていたのではないかと推察されます。家に置いておいて子供に見つかると恥ずかしので事務所の自室のどこかに隠していたのかも?

また、和月氏は奥さんの子供の頃(5歳くらい?)の風呂上がりの写真が大変なお気に入りだったとかで、その写真を(財布に入れて?)いつも持ち歩いているとかって聞いたような。。。プラス、娘さんの赤ちゃんの時の風呂上がりの写真なんかもあるかもね。。。まあ、ちょっとだけロリコンぽいところがあるのかもしれませんが(っていうか、人間の古代文明では多くのギリシャ彫刻が裸体であるように、裸体が芸術的に高い価値があるとされていた)、それは犯罪と呼べるようなレベルではまったくないでしょう。

なので、このようなケースでは児童ポルノ法違反とはいえないと考えられます。

また、ニュースでは、他の児童ポルノのDVDの取り締まり事件から和月氏がそういうDVDを購入していたことが判明したとかって云(い)っていましたが、これは、ジョゼッペ&ハトホルがでっち上げたまったくの大ウソだと推察されます。






[PR]
by Ulala-lov | 2017-11-21 21:27 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2017−11−18

大変済みませんが、この記事はまだ書きかけです。

(なぜかシンガーソングライターのシンガーが妙に気になり、スィンガーに直してしまいました。)


■■■ 浜田省吾


最初から東伏見慈洽ひがしふしみ じごう(=奥のジゴウがハトホルで表のジゴウがアイゼンベルグかジョゼッペ)の顔に似せて顔を造ってデビューしたのかもしれません。吉田拓郎の偽者・東伏見慈洽の顔や体型や猫背などによく似ているのでジゴウをマネさせられているような。。。(←訂正:80年代のころのコンサートらしき下のリンク先AやBを見ると、その頃はあまりジゴウに似ていませんでした!その後、ハトホルやジゴウの命令で彼らに似せた顔に造るようになったのでしょうね。)

↑再訂正:どうやら、このジゴウっぽいのは偽者の浜田省吾のようです。ということは、表向きのジゴウはジョゼッペ=現在は山根光男で、その前の前ジョゼッペは偽叔母で東京都品川区在住だった服部寿栄子ではないかと推察されます。(2011年の夏に母が危篤で島根に帰省した時に偽姉・由香子から寿栄子おばさんは数年前に亡くなったと聞きましたが、ほんとうは生きていて、わたしのすぐ上の部屋でわたしを監視しているハトホル&アイゼンベルグかジョゼッペをサポートしていて、上の3階のどこかの部屋にいるようです。というのも、3階へ階段を上っていくおばあさんや近くの通りですれ違ったりしたおばあさんで、時々見かけていたのが寿栄子叔母さんだと思います。あるいは山根光男が寿栄子叔母さん風に変装していたのかもしれませんが。)だから、母が「寿栄子さんは子供の時から男の子とばかり遊んどったんだけえ。」と言っていたのも納得です。となると、上のハトホル(現ハトホル=山根郁子の相棒はやはりジ現ョゼッペ=山根光男ってことかな〜?!まだ確定とまではいきませんが。となると、アイゼンベルグはハトホルのクローン子孫ではないかと。つまり、ハトホルが自分に両親がいてちゃんとした家族の形態をとっていないと結婚にしろ、何にしろ人間社会では信用されないし、生きづらいので、自分のクローン子孫を父親や母親にしているのではないかと。)

また、ハトホル(山根郁子)に特に似せいると思われるのは両眉の間の眉間(みけん)に複数の"縦じわ" があるところです。

★★★ 浜田省吾には長年の根強いファンクラブがあるそうですので、そのファンたちが偽者の浜田省吾にダマされないようにと祈るばかりです。


(↓まだ本者と偽者の区別がよく分からないので、以下の区分は間違っているところがあるかもしれません。)

■■ 本者(人間)









★★★ ところで、著作権といえば、人間たちのした作詞・作曲・編曲・歌唱の多くについては、アングロサクソン王族たちがその人間たちを威圧して(ナイフや銃を首に突きつけたりしてらしいですよ〜!)、1つの作詞・作曲・歌唱それぞれに100円とか(今はもう少し値上がりしているのかな?)いうバカ安値で買い取って、それらの著作権をみな自分たちアングロサクソン王族のものにしてぼろ儲けしてきたらしいですよ。つまり、横取りというか、搾取というか、略奪というか。。。みたいなことですよね!それに、今はカラオケから入る著作権料もあるらしいし。。。

こうやって手に入れた著作権を(脅すのはスリーシスターズの時もあれば、クローン子孫で手下のアングロサクソン王族たちの時もあるんじゃないでしょうかね)、スリーシスターズたちは自分たちの星の数ほどたくさんいるクローン子孫たちに気前よく分け与えてやって、それらの著作権料で一生安泰に暮らしていけるようにしてやるみたいですよ。なんとも過保護な。甘やかしすぎでしょう。自分で作ったり、唱ったりした歌曲ならともかく、他人の才能で作ったり、唱ったりしてできた歌曲の著作権を脅迫により "ただ同然" で手に入れるですから、まあ強盗みたいなもんですよね。




■■ よく分からないもの



上の2つの動画の映像の中の浜田省吾は口もほとんど開いていなくて口パクみたいだし、ギターの弾き方もなんだかぎこちなく偽者のようなのですが。。。しかし、音源はかなりよくって(でも、全体的にやや高音かな〜)、本者の唱ったり、演奏したもののコンピューター偽造歌にしたんでしょうか?









■■ 偽者 (ハトホルと、アイゼンベルグかジョゼッペなど複数)






ギタリストたちやピアニストの指使いがウソっぽいです!


唱っている時の呼吸の仕方が変です。録音を流しているからでしょう。


画面に写っている他のコンサートの浜田省吾のギターの弾き方と違っていますし。。。唱う格好なんかも本者のほうが様になっています。


この「Hey Girls!」と叫んで、女性の観客に唱わせているところなどは、その歌詞部分を選んだのも、その時の偽者の浜田省吾の表情や仕草もジョゼッペお得意の茶目っ気たっぷりです!



👀 こんなの見っけ!


このジョン・ボンジョビは偽者です! (それに、なんといっても、本者に比べて歌がかなり下手です。)このジョンは上の部屋にいるハトホルの連れの表向きの東伏見ジゴウ=アイゼンベルグかジョゼッペです。なぜって、以前、水道工事屋さんとしてわたしの部屋にやってきておかしな物(おそらく危険物)を取り付けていったのが、この偽者のジョン・ボンジョビの最近の顔にそっくりだったのです。(その危険物は、その後、わたしの味方側によって取り除かれたようですが。)

とすると、あの若い時の偽者のジョン・ボンジョビ=光GENJIの諸星和己が上の部屋にいるハトホルの連れの表向きの東伏見ジゴウということになるから〜、アイゼンベルグかジョゼッペってことかな〜?!

ところで、あの時の水道工事屋さんは後ろ足(アキレス腱を含む)の周りをシリコーンゴムのようなものでカバーしていているようでした。おそらく、(ウシ)カエルのような足だと非常に後ろ足が細いからかもしれません。

それに、あのトロイ戦争でギリシャ軍の英雄的戦士だったアキレス(=おそらく、アイゼンベルグかジョゼッペ)はトロイ軍の戦士にアキレス腱を斬られて戦えなくなったという話は有名ですから、あの水道屋さん=アイゼンベルグかジョゼッペかがアキレスだとすれば、アキレス腱には苦い想い出があるので、アキレス腱を神経質に保護しているのかも?(とにかく、そのトロイ戦争でのアキレスのその後ろ足の腱のケガから、アキレスの名前にちなんで『アキレス腱』と呼ばれるようになったらしいです)













[PR]
by Ulala-lov | 2017-11-18 11:52 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2017−11−12



ここのカネマサという電磁波防護グッズを売っている会社はインチキ会社のようです。わたしは数日前から上の部屋のハトホル&アイゼンベルグ(あるいはジョゼッペ)から右足にレーザー銃を撃たれて足裏が焼け付くようにひどく火照って困っています。

なので、上のサイトを見つけて、防護グッズを3個注文したのですが、今日(11月15日)のお昼頃に届いて、先ほどやっとこさ設置したのですが、効果はまったくないようです。

どうやら、このカネマサという会社はハトホル&アイゼンベルグ(あるいはジョゼッペ)が関わっている会社のようです。

もし、わたしのリンクさせてしまった上のサイトを見て注文した人がいたら、キャンセルするか、消費者の手元に届いてから8日以内の返品には販売者が返金に応じるべき義務が消費者の権利として法律で保証されているはずですから返品してください。

わたしもそうするつもりです。

ほんと申し訳ありません。(〜m〜;


★★★★★ しかしながら、上のサイトに書いてある電磁波攻撃も電磁波被害も事実です。ハトホル&アイゼンベルグ(またはジョゼッペ)は自分たちが広くやっている攻撃方法だから、よく知っているのも当然なのです。




ここで紹介されている電磁波攻撃や電磁波被害も事実でしょう。



こちらの白いもので防護する方法もやってみましたが、あまり効果はありませんでした!


< 'うららおばさん' が試してガッテン! なんと『水』が電磁波防護物質のようです!>

ハトホル&アイゼンベルグ(あるいはジョゼッペ)がわたしの右足ばかり、何度も何度もしつこくレーザー銃で攻撃してきていましたので、右足を氷入りの水で満たした「風呂おけ」につっ込んで冷やしていたのですが、その間(けっこう長い間)は攻撃してこないし、気持ちいいだけだったので。。。昨晩、試しに、500ml入りのペットボトルに水を入れて右足にからませてみると、これがけっこう効果があったのです!

そういうことなので、今は2L入りのペットボトル(なるべく水が反射しやすくいようにラベルのビニールをはがして)に水を入れて冷蔵庫にのそばとか、いろいろな場所に置いています。すぐ側に棚とかあってペットボトルが置けない場所には小さなガラスの空き瓶に水をいれて何個か並べています。

以前から上のワルワルコンビがわたしの部屋の冷蔵庫の冷却効果を上げる時に発生するモーターの『ウ〜〜〜ン!』という音を本来より異常に大きくさせて、つまり電磁波をよりたくさん発生させて、しかも、一日に何度も何度も頻繁にその異常音を発生させて、わたしを攻撃していました。わたしはアルミホイルのシートを偶然そちらの面に向かった棚の端に張っていましたので、そちらに隠れて防護していました。しかし、これはレーザー銃攻撃の時にはわたしがアルミの切れ端を右足の上に置いてみたものの効果はありませんでした。


それから、ネットに最近よく出ている『KADASONという会社のスカルプシャンプー』もハトホル&アイゼンベルグ(あるいはジョゼッペ)の関係している会社のシャンプーのようですので注意してください! 
(私も買おうと注文しかかったのですが、内容量が250mlとかってあまりにも少量だったのでヤメました。)



<↑訂正:水もレーザー銃にはあまり効果がないと分かりました!なので、ネット検索で調べてみると、どうやらカーボン・ブラックという、要するに炭素=ススが電磁波を遮断するのに有効らしいということが分かりました!> 
                         (2017.11.17 11:40p.m. 追記)

上の ハトホル&ジョゼッペの最新レーザー銃への対抗策も、あちらのレーザー銃の使い方が慣れてきたのか、一段と攻撃が激しくなり、ペットボトルに入れた水を近くに置く方法はないよりはましなのですが、その効果は安心できる範中にはとても入らない程度と分かってきました!

なので、ネットで調べてみると、どうやら、カーボンブラック=スス(簡単にいうと墨を造る時などのように松の木を燃やしたりしてできるススを集めたもの)が電磁波を99.9%遮断するそうです。


(ここでは化学的に造る方法を紹介していて、松の木を燃やすなどして出るススは紹介されていません。







電磁波の最も大きいと思われるものが『雷』です。 なので、レーザー銃はこれ以下でしょうから、避雷針のようなものがあれば大丈夫ってことかなあ?



このような大きな鉄塔はサタニストたちの恐ろしい武器の可能性がありますので、おそらく、ハトホル&アイゼンベルグのワナのような気がします。雷をHAARPその他(違う形体の気象兵器施設もあるようです。例えば、スポーツ・コンサートなどに使われているドーム型競技場にはその形状からしてなかなか怪しいものもあります。





<↑再訂正  残念ながら、ウチにあった墨汁の容器を足に乗せて防護してみたのですが、結局ダメでした。やはり、レーザー銃の威力が相当に大きいからでしょう。やっぱ、避雷針で防御するしかないレベルかな〜?>  
                       (2017.11.18 11:10a.m. 追記)



[PR]
by Ulala-lov | 2017-11-12 04:27 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

高知県の不思議

2017ー10−28






▶ メモ










👀 こんなの見っけ!





[PR]
by Ulala-lov | 2017-10-28 20:56 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

分子研究所の謎

2017−10−27

大変済みませんが、この記事はまだ書きかけです。






新見涼子



< 理化学研究所メンバー >



























[PR]
by Ulala-lov | 2017-10-27 20:45 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

福井県の不思議

2017−10−26







全体の従業者数が 68,502人って少な過ぎませんか?





第一次産業は無視されていますが、漁業者や農業従事者もかなり多いはずです。



中竜鉱山は貴重なレアメタルが産出されていたそうなのに何で閉山?(円高が理由ってのはウソのような気がします)

また、もう一つの面谷鉱山も海外から銅が輸入されて価格的に採算が合わなくなったとかで閉山になったとありますが、その海外から輸入って、地下で海外や日本のあちこちから誘拐してきた奴隷たちを使って採掘した鉱物を輸入したかのように見せかけているだけなんじゃないかしら。。。



ヘリポートらしきものがまだあるってことは、現在でも誰かお金持ちの管理人様たちがやって来ているってことでしょう。


最後の村民というか、従業員がたった10人というのは。。。怖っ!『三菱』怖過ぎ!(疫病(=スペイン風邪?)で殺された?)


大正時代には3000人もの従業員がいたとあります。すると、先のリンク先Aの表の数字はでっちあげでしょうか。。。







[PR]
by Ulala-lov | 2017-10-27 01:47 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

栃木県の不思議

2017−10−25

大変済みませんが、この記事はまだ書きかけです。







これだけ多くの企業が工場や事業所を栃木県内に持っていて、しかも農業も盛んで、温泉地などの観光業も盛んなのに、人口が約196万人というのは少な過ぎるのではないでしょうか? 労働人口はその2/3(130万人くらい)以下のはずですから。となると、やはり奴隷になっている戸籍のない人たちが大勢いるのではないでしょうか?誘拐されてきた日本人や外国人が大勢いるのでは?そして、その奴隷たちの中には現在も採掘している鉱山の地下工場で働かされている者たちもいるはず。

さすが(決して誉めているのではありませんが)、三河の松平家康になりすまして天下を取った徳川家康(=明智光秀あけちみつひで=アイゼンベルグ、ハトホルの父親というか造り主)が自分を祀った『日光東照宮』のある県だけのことはあります。

『お主、ほ〜んに ワルよの〜!』って感じ〜 (ー” ー)

ここら辺は宇都宮氏という武将が鎌倉時代からずっと支配してきた地域のようですが、何かアイゼンベルグには深い関係のある所なのでしょう。日光が日本一良質な金が採掘される場所だからでしょうか? ん〜、源頼朝はやっぱアイゼンベルグでんな〜!一番おいしい領地を自分のものにしたんざんしょ!

(Q_Q なんてったて欲の塊で守銭奴だし。。。

ちなみに、『徳川の埋蔵金』は徳川幕府を倒した新政府側の公家「岩倉具視」(いわくらともみ=新選組の土方歳三=佐久間象山=石田三成=ジョゼッペ)が手に入れたんだとか。

でも、第二次世界大戦終結直前に日本に原爆を落として優位に立ったハトホル&ジョゼッペが形勢を逆転させて、また徳川埋蔵金を取り戻しているかもね?



■ 大田原市






[ 栃木県水産試験場 ]


天然アユの溯上が日本一多いといっていますが、本当は生物工学を駆使して作られた養殖アユが多いのかもしれません。(ここの『水産試験場の沿革』の表を見ると、アユ人工採苗実験は1941年から始まっていますからね〜)アングロサクソン王族たちは "ダマして何ぼ"(対象は主に人間ですが。下位のサクソン人にもそうかも?) の世界に生きているようですから。






魚に『攻撃』を加えた後に、プロバイオテクノロジー(生物工学)で作ったエサを与えるなどして反応を調べているようです。放射能汚染された魚についても調査しているようです。

ここでの研究員たちは『イルミナティ』(=トップがハトホルで、ハトホルの絶対命令が最下部まで行き届くようになっているスパイ工作や暗殺をする暗黒の秘密組織)の命令で、魚類を人間を攻撃するために利用したり(巨大火龍や巨大マンタや巨大ザリガニとか巨大カメとか。。。)、また、魚類を人間が食べることによって健康被害を被(こうむ)るような研究もしているに違いありません。彼らがその真の目的を知っているかどうかは別として。



■ 日光市




先の冒頭のリンク先A、Bを合せて見ると、日光市の市域は一番広くて、鉱毒事件で有名な「足尾銅山」の他にも、日本国内一純度の高い金を産出していた「西沢金山」もあります。(でも、ここも他の鉱山と同様に現在でも内緒で地下で採掘しているのではないでしょうか。)


■ 鹿沼市


先のリンク先B「栃木県の廃鉱・採石場跡」の地図の中の「加蘇鉱山」(かそこうざん?)の説明を読むと、宝石のガーネットやロードナイトが産出されていました。(おそらく、現在も産出され続けていることでしょう。)

(まあ宝石を販売する側のこじつけもあるかもしれませんけどね〜)


鹿沼市内のもう一つの鉱山では、カオリナイトや菱鉄鉱が産出されていたそうです。




ここの陶土から益子焼の器が創られるようになったのでしょうかね。。。







[PR]
by Ulala-lov | 2017-10-25 00:42 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2017−10−21

大変済みませんが、この記事はまだ書きかけです。



相模総合補給厰(さがみそうごうほきゅうしょう)









とても消化剤には見えません。爆弾、第二次世界大戦の時に米軍機が日本の各都市への爆撃に使用したという焼夷弾かしら?



(ネット通販で買えるようです!信じられないけれども現実のようです。。。こういう販売者って逮捕されないのですか?)

↑と書いたら、翌日、その広告が消えていました!(うららおばさん)この素早い対応は、ハトホル&アイゼンベルグかジョゼッペが絡んでいるからでしょうか?





[ 他の終戦時の軍事施設 ]

■■ キャンプ座間


★ 在日米陸軍キャンプ





(最下部に動画があります。)





写真の座間基地中央の建物って、なんかカルトっぽいマークを表しているような感じですね。




これは定期的に行っている『イルミナティ』(=サクソン軍団)の自作自演の『被害者=安全地帯』のため三文劇ではないでしょうか〜?(だって、革マル派=極左=極右ですから。)特に陸軍は、その傾向が強いのでは。。。

一方、沖縄の海軍(将校たちに旧ハプスブルグ系などの人間の軍人が多いのかも?)などは加害者になることが多いのですが。。。

どちらの場合も、そうさせているのはハトホルたちですからね!



★ 陸上自衛隊座間駐屯地





■■ 国立相模原病院


(放射線治療もやっているということは核物質もあるってことですかね?)


(遺伝子組み換え実験もやっているんですネ!)




発表論文を見ると、「患者の間での◎◎効果。。。」とかって書かれていて、患者からの治験について発表しています。しかし、この病院では「動物実験」のことは書かれていますが、人間を対象とした「治験制度」についてはホームページには特に書かれていません。ということは、悪く解釈すれば、「治験」とは言わずに内緒で患者にいろいろ試しているということでしょうか?








先の相模原病院や国立国際医療研究センターでも同じことですが、『治験制度』は人(特にイルミナティのターゲットになっている人間〜家族〜家系)によっては医薬品や医療器具を開発するための(モルモット的な)実験台にされかねないのでは。。。

だって、旧陸軍系医師たちは、石井四郎を始めとするあの悪魔の『317部隊』の医師たちが、まだまだ健在して活躍しているようですから。(だって、吸血鬼モンスターたちだから死なないんだもの。)







■■ 北里大学、麻溝大工業団地、県公社相武台団地


■■ 県立相模原公園





▶ メモ






[PR]
by Ulala-lov | 2017-10-21 20:27 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2017−10−17

大変済みませんが、この記事はまだ書きかけです。


日本海側の県って、「裏日本」って呼ばれていて(一方、太平洋側は「表日本」でなんだか差別的な感じもちょっぴしていたのですが)。。。それに、気候的にも、なんか曇り空や雨の日が多くて、冬は雪が多くて寒くて、そのせいか、なんとな〜く淋し気で(まっ、実際人口も少ないせいもあるし)、貧乏県が多いようなイメージがあったのですが。。。わたしの生まれ育った島根県も同様ですけどね。 

しかしながら、そのほんとうの実体を知るに連れて、な〜んかパワフルな県が多いようで、今までのマイナスイメージがガラガラと崩れ去り、大きく変わってきています。

きっと、アングロサクソン王族たちにとっては、これらの裏日本の多くの県が豊かな美味しい県であるにもかかわらず、彼らの支配するピラミッド社会(実際には貧富格差の大きい逆T字社会)の下層部にいる在来の人間たちには貧乏県だと思わせておいて、人間たちを安い賃金でこき使っているのではないでしょうか?!

「日本は資源のほとんど無い国だから、国民の勤勉さによって、その不利な条件をカバーするしかないんだよ。」とかって学生時代に先生たちがよく言っていたような。。。

また、TVとかで「世界からも日本人の勤勉さは感心され尊敬されています。日本人の美徳は勤勉さですよ。」とかっていうのも、かつて、よく聞いたような。。。

これって、ハトホルの得意な「ほめ殺し」作戦なんですよ〜!

実際、どんなに勤勉に働いても、人間たちの多くには(ごく一部の例外もあるでしょうけれども)、その美味しい旨みにはありつけないのですから、やはり、裏日本在住のほとんどの人間にとってはオラが県は貧乏県のままでしょう。



原油の生産地であり、金(佐渡島以外にも『鳴島金山』が村上市にあってこっちのほうが産出量が多かった)・銀・銅・蛍石(ホタルイシ)などの鉱山も現在は廃鉱ということになっていますが、実は、現在も地下で誘拐してきた外国人労働者や町を襲撃して捕まえた自国民(つまり、日本人も誘拐してきて奴隷にしているかも)などを使って機械堀りしている可能性が高そうですし。。。

お米はコシヒカリという高級米があるし。。。そうなると、お酒も美味しいに決まってるし。。。おせんべいの製造も日本一みたいだし。。。

北陸工業地域の中心的存在だそうで工業も盛んだし。。。燕市のスプーン製造って有名だし。。

スキーや温泉地などの観光業も盛んだし。。。





[PR]
by Ulala-lov | 2017-10-18 03:46 | サタニストの攻撃 | Comments(0)

2017−10−17

大変済みませんが、この記事はまだ書きかけです。


日本海側の県って、「裏日本」って呼ばれていて(一方、太平洋側は「表日本」でなんだか差別的な感じもちょっぴしていたのですが)。。。それに、気候的にも、なんか曇り空や雨の日が多くて、冬は雪が多くて寒くて、そのせいか、なんとな〜く淋し気で(まっ、実際人口も少ないせいもあるし)、貧乏県が多いようなイメージがあったのですが。。。わたしの生まれ育った島根県も同様ですけどね。 

しかしながら、そのほんとうの実体を知るに連れて、な〜んかパワフルな県が多いようで、今までのマイナスイメージがガラガラと崩れ去り、大きく変わってきています。

きっと、アングロサクソン王族たちにとっては、これらの裏日本の多くの県が豊かな美味しい県であるにもかかわらず、彼らの支配するピラミッド社会(実際には貧富格差の大きい逆T字社会)の下層部にいる在来の人間たちには貧乏県だと思わせておいて、人間たちを安い賃金でこき使っているのではないでしょうか?!

「日本は資源のほとんど無い国だから、国民の勤勉さによって、その不利な条件をカバーするしかないんだよ。」とかって学生時代に先生たちがよく言っていたような。。。

また、TVとかで「世界からも日本人の勤勉さは感心され尊敬されています。日本人の美徳は勤勉さですよ。」とかっていうのも、かつて、よく聞いたような。。。

これって、ハトホルの得意な「ほめ殺し」作戦なんですよ〜!

実際、どんなに勤勉に働いても、人間たちの多くには(ごく一部の例外もあるでしょうけれども)、その美味しい旨みにはありつけないのですから、やはり、裏日本在住のほとんどの人間にとってはオラが県は貧乏県のままでしょう。



原油の生産地であり、金(佐渡島以外にも『鳴島金山』が村上市にあってこっちのほうが産出量が多かった)・銀・銅・蛍石(ホタルイシ)などの鉱山も現在は廃鉱ということになっていますが、実は、現在も地下で誘拐してきた外国人労働者などを使って機械堀りしている可能性が高そうですし。。。

お米はコシヒカリという高級米があるし。。。そうなると、お酒も美味しいに決まってるし。。。おせんべいの製造も日本一みたいだし。。。

北陸工業地域の中心的存在だそうで工業も盛んだし。。。燕市のスプーン製造って有名だし。。

スキーや温泉地などの観光業も盛んだし。。。



[PR]
by Ulala-lov | 2017-10-18 03:46 | サタニストの攻撃 | Comments(0)