2015−08−05


(カレンダーの8月4日をクリックし出てきたサイトの下のほうの紺色の長方形ボタンの並びの下から二番目にある「我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会」のをクリックしてください。)

 
(自由民主党)山本一太
(自由民主党)佐藤正久
(民主党・新緑風会)小川勝也
(民主党・新緑風会)櫻井充


(民主党・新緑風会)櫻井充
(公明党)矢倉克夫
(維新の党)小野次郎
(日本共産党)仁比聡平
(日本を元気にする会・無所属)井上義行
(次世代の党)江口克彦
(無所属クラブ)中西健治
(社会民主党・護憲連合)福島みずほ
(生活の党と山本太郎となかまたち)主濱了
(新党改革・無所属の会)荒井広幸


1. 山本一太(自民党)

うらら・・・中国・北朝鮮の脅威が具体的に話されていて、日本にとって明確な脅威があることがハッキリと分かりました。

(山本)中国の力による現状変更「東シナ海のガス田」(日本と中国のEZ境界にあり共同で開発する協定がある)の採掘を進めており、EZ(排他的経済水域)の一方的な変更は許されない。

(総理)中国の東シナ海、南シナ海での行動、力を背景とした一方的な現状変更は、東南アジアの国々や我が国と間に軋轢(あつれき)を起しているが、重要なのは国際法を守っていくことであり、武力や力による変更は求めないことである。

(山本)EZを基本とした海洋基本計画を進めるためにはEZを管理する法律を日本も作ることが必要であり、ぜひ、この議員立法を作る動きを総理に後押ししてもらいたい。

(総理)EZの適切な運用が必要であり、機会があれば、習金平主席とも話し合いたい。また、近いうちに日中韓の首脳同士でも話し合いたい。山本議員の進める、その議員立法には政府としても検討していきたい。

(山本)外国への攻撃が日本の存立危機事態に直結するような事態がありうるのか、総理にお答えいただきたい。

(総理)40年前には考えられなかった、今日では北朝鮮の脅威があり、それに対する日米協力による『対ミサイル網』ができている。

(山本)例えば、キム・ジョンウン政権の脅威により、在日米軍を攻撃し、韓国が侵略された場合、次には日本への威嚇も考えられる。これまでの北朝鮮の言動には『日本を水の下に沈める』などがあり。。。こういう状況下で日本も攻撃してくる可能性は高い。こういった場合に備えて日本とアメリカのイージス艦が共同して監視するシステムができている。その時にアメリカの艦船を失ったら日本の防衛に穴が開くかもしれない。北朝鮮のノドン・ミサイルには核も積めるし、生物・化学兵器も積める。
これが日本に着弾したら壊滅的な打撃が生じることになる。私はこれは存立危機事態だと思っている。1%でも(ウソ〜、もっともっと高いでしょう〜!)可能性があるなら、キチッとそれに備えていくのが防衛だと思っている。総理、1=「海上警備行動で対応する」ではどうか?

(総理)日本とアメリカの連携が完全=パーフェクトなら、他国が日本を侵略しようとは思わないわけで、それによって抑止力が生まれる。海洋行動(海上保安庁による)・個別的自衛権によっても対応には限界がある。米国艦艇が攻撃を受けている場合、警察行動によって防護することは、いわば、ピストルでもってミサイルに立ち向かうようなものであって現実には極めて困難であり、日本の自衛隊がミサイルを撃ち落とすしかない。北朝鮮の脅威に対応するためには、米国と協力した限定的集団的自衛権によって対応するしかない。自衛隊に防衛のための行動が即時にとれること、つまり、即時に武器使用ができるような権限を持たせることが重要である。

(山本)また、お母さんたちの間には、アメリカによって戦争に行かされるのではないかと心配される向きが大いにある。ですから、日米同盟が頑固(けんこ)であることを内外に発信することによって抑止力を発揮するとともに、国益を踏まえた日本の独自の判断を担保する、このバランスが大事。例えば、アメリカが新三要件や国会承認の事項に当てはまらない(戦争への)要請があった場合に、日本はノーと言えると総理に明言していただきたい。

(総理)まず「新3要件」* に当てはまるか。。。さらには「国会承認」という二重の歯止めを経なければならないという他国に例をみない厳しい要件が設定されており、日本が米国の戦争に巻き込まれることはありえない。

1 存立危機事態
2 日本の存立を全うし、国民を守るために他に手段がない
3 最小限度の実力行使にとどまる

(山本)奇襲攻撃とかのとても間に合わない例外的な場合を除いて、基本的には事前承認(「新三要件」と「国会承認」との)を経て決めるということになる。


(これ以降の議員の質疑は参議院インターネット審議中継が上のふたりによって見れなくされてしまったため、うろ覚えなので書けません。)

とにかく、次の質疑者の自民党の「佐藤正久」議員は元自衛官であり、現場の経験から具体的なお話がポンポンと出てきて分かりやすかったですし重要な発言も多かったです。武器使用に関する話とか、海外での邦人保護に関する話とか。。。

それから、どの議員からの質問だったか忘れましたが、「徴兵制」に関する疑念を聞かれた際に、安倍総理は「徴兵制は憲法の基本的人権で禁止されおり、徴兵制はありえない。」と明確に答えられられたのが印象的でした。



とにかく、この日は、いろいろと勉強になる興味深い質疑をする議員や、それに対して分かりやすく答弁する安倍総理を始め閣僚が多かったような。。。(中谷防衛大臣*** はちょっとボ〜としてたみたいけど。。。こんな人が防衛大臣で大丈夫かな?)ぜひ、最後まで見てみてネ!006.gif




な〜んか怪しい顔だわ〜 ww あ〜!! 、宅野の藤間家の現当主かな〜?(株)「日揮」の遠藤毅元広報部長*に似てるような。。。あの東電の武藤栄元副社長** にもね〜

この遠藤広報部長の顔をもっと太らせたら、きっと中谷防衛大臣のソックリさんに

実際は、検察は恐れ多くて事情聴取などしていないのかもしれませんよ〜!


とにかく、こんな人(自民党・中谷元衆議院議員)を防衛大臣にしといたら、ほんまに日本沈没やわ〜〜〜ン!😱005.gif007.gif

★★★★★ 中谷防衛大臣を辞任させよう!!!

国会議員の皆さん、ガンパって〜!
それから市民のみなさんも協力してくださ〜い!
デモしてでも辞めさせるべきです!!


👒 ちょっと、ついでに 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

今日見たニュースに2010年の東京オリンピックのエンブレムが盗作かもしれないとの疑惑が出てきたとか。。。

(一部引用)
2020年東京五輪の公式エンブレムがベルギーの劇場のロゴなどと似ていると指摘された問題で、エンブレムをデザインしたアートディレクターの佐野研二郎氏が5日、東京都内で大会組織委員会マーケティング局長の槙英俊氏とともに記者会見した。
【写真】ベルギー・リエージュ劇場のロゴと2020年東京五輪の公式エンブレム
 佐野氏は4日夕方に海外から帰国。盗用疑惑の指摘について「大変驚いておりますが、全くの事実無根です」と従来の主張を繰り返し「私のキャリアの集大成ともいえる作品」「世界に類のないエンブレムができたと確信しました」と作品の出来栄えに自信を示した。
また、槙氏はベルギーの劇場が商標権の侵害であると主張しているという報道については「IOCの方で、先方が商標登録を行っていないという確認が取れました。よって商標登録に関する議論は、解決済みでございます」と説明した。
 公式エンブレムは7月24日に発表されたばかり。29日、ベルギーの劇場ロゴとの酷似が表面化。30日にはスペインのデザイン事務所の作品に配色が似ていると指摘された。
ロゴのデザイナー、オリビエ・ドビ氏や劇場の代理人は7月31日付で国際オリンピック委員会(IOC)と日本オリンピック委員会(JOC)に使用停止を求めて書簡を送付。8日以内に使用停止に同意するよう求めた。要求に応じなければ「管轄する裁判所に使用停止を求めて法的手続きを取る」とした。書簡の中でエンブレムが「盗作であることは明白」と主張している。
IOCのコーツ副会長は1日、クアラルンプールで行われた総会で「IOCと東京の大会組織委員会は発表前にすべての登録商標をチェックした。デザインは問題ない」との認識を示した。




上のAとBの顔を比べると、髪の生え際までよく似ています〜!(耳の大きさだけ違いますが、大きいほうは周り=縁部分を造っているような)豊田副武は、わたしが東伏見慈洽やカーチス・ルメイ=セシル・ローズと同一人物、またはクローンではないかと書いてきた人物です。

そうだとすれば、佐野研二郎氏=陸軍大将・豊田副武=セシル・ローズ=カーチス・ルメイ=ヴィクトリア女王(ハトシェプスト女王)=女優・小川真由美=宅野の藤間家の前々当主・藤田伝三郎=旧藤田財閥オーナー=三菱財閥創始者・岩崎弥太郎&弥之助=山口組三代目組長・田岡一雄=工藤會の実質トップ・木村博であり。。。

前述の中谷防衛大臣=(株)日揮の元広報部長・遠藤毅=東電の元副社長・武藤栄=DOWAホールディングス・オーナー=TBSオーナー・藤田徹也=広島最大暴力団「共政会」組長・藤田靖彦の祖父というか祖先であり。。。

奇(く)しくも* 、この記事の中で、宅野の藤間家の祖父と孫が別件で並んで登場し、二人とも正体がバレてしまったことに。。。037.gif043.gif006.gif



あら〜、こんな記事も。。。

あれ〜、この右端の武黒一郎元副社長って、宅野の藤間家の前々当主・藤田伝三郎じゃあ?!!きっと、そうだワン!🐶 045.gif 😜 ベ〜

すると、左から、宅野の藤間家「前当主」のジョゼッペ=アポロ、真ん中が「現当主」で象二郎系=ヘイパストスかな?、右端が「前々当主」アイゼンベルグ=アメンホテプ4世=イクナートン(ここから郁子?)=(もともとの)ゼウスです〜! とにかく歴代の藤間家当主たちが勢揃いってことです〜!!!005.gif005.gif005.gif

三人とも、よくよく見るとソックリ!ということは、三人はまったく同一のクローン親子ということでは?

やっぱり。。。ゼウス(最高神)=レア(最高女神)の二人とそのクローン子孫たちは、ゼウス=レア(ゼウスの母&妻)→アポロ=アルテミス→ヘイパトス=アフロディーテ→アレス=ヴァッカスの*ように、"戦士として機能強化"すると共に"より人間にソックリになる" ようにハイブリッド(異種配合)で進化していったんですネ!
*この説明のつづきは後日の記事でします。

(2015.08.06 6:56p.m. 記述完了)


[PR]
by Ulala-lov | 2015-08-05 13:44 | 国会(日本) | Comments(0)

2015−05−28

一昨日からラジオで国会中継をなんとなく聞いていますが、野党はヤクザのような感じの質疑・発言・ヤジを飛ばすなどしていて、聞いているほうがイヤになるくらいハラハラ、ドキドキ、ピリピリと恐ろしいまでの緊張感が漂っているのです。

安保国会、怒号・ヤジで開幕 審議後半には退席相次ぐ - 朝日デジタル

枝野幸男幹事長が自民党の議員たちからヤジを飛ばされたのには、それなりの理由があるので納得です。わたしもちょっとうろ覚えなのですが、枝野幸男がきれいごとだけ並べて、まるで「日本が他国に侵略されても知ったこたないわ!」ってな感じで非常に無責任な売国奴としか思えない発言ばかりしていたからです。ラジオで聞いていた、わたしも、思わず「何言ってんの〜!アンタは福島の原発事故の時も周辺住民はもちろん、国民にも福島第1原発事故発生当初に原子炉でメルトダウン(=炉心溶解)がすでに起きていた事実を隠蔽して、大ウソばかり並べた発表ばかりを繰り返し、周辺住民の避難を遅れさせ被爆させたくせに。。。その一方で、自分の家族だけはちゃかりと海外に移住させていたんだから〜」と怒り心頭(しんとう)の思いでした。
* 怒り心頭とは - Wiblio

[NHK国会中継]

5.27(水) 「衆議院平和安全法制特別委員会質疑」 

9~11:54a.m.             
                   (自由民主党)高村正彦
              (民主党・無所属クラブ)岡田克也
              (民主党・無所属クラブ)大串博志

1〜5:00p.m.
    (民主党・無所属クラブ)大串博志
              (民主党・無所属クラブ)長妻昭
                    (維新の党)松野頼久
                    (維新の党)柿沢未途
                   (日本共産党)志位和夫

5.28(木) 「衆議院平和安全法制特別委員会質疑」 

9〜11:54a.m. 
            (公明党)北側一雄
              (民主党・無所属クラブ)長島昭久
              (民主党・無所属クラブ)後藤祐一
              (民主党・無所属クラブ)辻元清美


大串ひろしブログ

安倍総理の無意味な答弁:2015.05.27

大串博志 画像集

民主党と日教組の関係はどうなのか:反日はどこからくるの

日本人なのに他者批判と他責と反日だけで、毎日が、ホルホル生活の民主党諸君:Wach auf !

民主党衆議院議員・大串博志:打倒反日売国奴

この大串議員や次の質問に立った永妻議員たちだったと思いますが、安倍首相の説明が長過ぎるとか、質問にちゃんと答えてないとかって、安倍首相が丁寧に説明しようとしているのを妨害するシーンが何度も何度も見受けられました。

★★★そして、今日の国会の冒頭では、議長から安倍首相と閣僚たちに明快に簡潔に答弁するようにとの発言まで、おそらく、裏で強制的にさせたのです。

その議長の言葉をいいことに、ますます増長した民主党議員たちは・・・今日の質疑では、安倍首相や閣僚を威圧・恫喝するかのような質問や発言を繰り返していました!!!

今日質問していた後藤さんは、わたしの高校時代の剣道部の三瓶先輩の声でした。つまり、今日の後藤祐一議員は本物ではなく、オールバニ公レオポルド=北白川宮能久親王(=レアのオス姿)=テニスの松岡修造=故中村勘三郎(亡くなってませんって!)が変装して質問をしていたようです。

なので、すご〜く偉そうに威圧的、かつ、恫喝のような感じで安倍首相や岸田外務大臣に質問をしていました。そして、安倍首相が丁寧に説明すると、「質問にちゃんと答えてない!私の質問時間を減らすためだ。議長、時計を止めてください!」と何度も議長に訴え、「さっきの安倍首相の答弁は3分もかかっているんですよ。こんなダラダラとわけの分からない説明をして、もっと明快に簡潔に答えてください!」とかって。。。他の民主党議員も、このオールバニ公レオポルドの言いなりになっていて、議長席の前で話し合いになったり。。。


後藤祐一

民主党衆議院議員 ごとう祐一のサイト

岸田外務大臣などは答弁の時に、なんだか声が震えているかのようでした〜!!!

(アングロサクソン王族議員団たちの、よほど怖い目つきとか、ヤジ、その他、また目に見えない裏側でのもろもろの脅迫とかがあるのではないでしょうか?)

つまり、安倍首相や閣僚たちに安保法制について詳しく説明させないための野党、特に民主党の戦略なのです。国民に分からないまま、この法案で日本が戦争しやすくなったらという不安だけを増大させてこの法案を廃案に持ち込む意図なのです。

★★★ホントに酷(ひど)い国会の状況です!!とても審議などとはとても呼べるようなものではありません!!!

以下のニュースのように安倍首相は国民に分かりやすいように丁寧に説明しようとしているのです。

首相、「重要影響事態」の判断基準例示 - 産經新聞


< 安保関連法案とは? >

<安保法案>海外派兵・リスクが焦点 26日審議入り - 毎日新聞

安保法案国会審議へ - NAVERまとめ

<安保関連法案>閣議決定 安保政策の歴史的転換

安保法制の整備で想定される自衛隊の活動

集団的自衛権、信念であり責務 首相、14年がかりの事業 その1 - 産経ニュース

その2

その3

安保法案 政府与党「今国会で決着」 強硬民共に維新は距離 - 産経ニュース


<安保関連法案>閣議決定 野党は徹底審議を要求- 毎日新聞

今回の安保法制の法案は下のような山口公明党代表の言葉からも分かりますが...

(引用)
公明党の山口那津男代表は閣議決定後に国会内で臨時に記者会見し「日米同盟の隙間(すきま)のない法制を整えることによって抑止力が高まり、戦争を起こさない働きを高める点が大事だ」と法案を評価。「活動の意義と歯止めをしっかり守って法律が運用される限り、『戦争法案』というレッテル貼りはまったく当たらない」と強調した。


端的(たんてき)にハッキリ言えば、

1. 台頭する中国の覇権主義・軍事力増大に対応するため十分な抑止力を保持するためです。

2. 中東の政情不安定などによりホルムズ海峡などに機雷が設置された場合などです。つまり、日本の石油タンカーが航行不能になり、石油の輸入がストップし深刻なエネルギー不足の事態が想定され、国民の生活が危機に陥ると予想される場合などに地雷除去をするために自衛隊の派遣ができるようにするためです。
(現在は火力発電が主流であり、自然エネルギーによる電力が十分に得られる設備が全国津々浦々まで整うまで石炭・石油・ガスなどに頼らなくてはならず、石油はもう少しの間(10~20年くらい?)はまだまだ重要なエネルギー資源です。また、冬の間、寒さの厳しい北陸・東北・北海道などでは石油がないと石油ストーブが使えなくて凍死してしまいます。)


また、下記のようなニュースもありましたが。。。

派遣自衛隊員の自殺者はイラクで29人、インド洋25人 - 朝日デジタル

これはアングロサクソン王族たちが上級幹部を独占している自衛隊組織内部のウミのようなものでしょう!おそらく、人間の自衛隊員が、サクソン系の同僚自衛隊員やアングロサクソン王族の上司などによってイジメやセクハラやレイプなどをされて自殺したのではないでしょうか?これは、今後、解決されなければならない重要課題の一つです!!!



重要なことを書き忘れていました。自衛隊員の殉職という点では、1985年8月12日の日航ジャンボ撃墜事件の時に相当数の自衛隊員が殉職しているのだそうです。あの8月12日の夜、御巣鷹山では、自衛隊機・ソ連軍の偵察機・米軍偵察機 vs. 「イルミナティ」の戦闘機?対空ミサイル?近くの佐久の観測所の巨大アンテナから出た攻撃用レーザー?という構図で小規模な戦争が勃発していたのです。それで、自衛隊員も、その戦闘に巻き込まれ、かなりの人数が亡くなっているのだそうです。また、翌朝に山を登って墜落現場に到着した自衛隊員たちも中性子爆弾の放射能で被爆しており、その後、後遺症で亡くなったり、自殺したりしているかもしれません。そうはならかった場合でも、将来、ガンになる可能性が高くなってしまったはずです。また、その時の戦闘に巻き込まれて生還した自衛隊員たちの中には自殺と見せかけた偽装をして殺害された人たちもいるらしいです。

[PR]
by Ulala-lov | 2015-05-28 15:29 | 国会(日本) | Comments(1)

2013−11−25


大変済みませんが、この記事はまだ書きかけです。

原発の何十倍もの恐ろしい放射能物質を排出するといわれる核燃料サイクル施設(使用済み核燃料の再処理施設)である青森県の「六ヶ所村再処理施設」は、国民の反対運動でこれまで、一時、試験運転はされていたものの、本格的稼働には至らないできました。そして、3.11直後の福島第一原発事故により、稼働はますます遠のいていたようですが。。。

しか〜し!、電気事業連合会* など原子力村の勢力たちは、またしても、六ヶ所村再処理施設の稼働をスタートさせようと企んでいるようです!
* 電気事業連合会 wikipedia

★★★★★ そして、原子力規制委員会が許可することを前提に、今国会でまたもや10兆円もの巨大な予算が付けられようとしているようです!!!

しかし、この予算の大半は、実際にはサタニスト(ウィンザー朝を頂点とする新旧ナチ勢力=イルミナティ)たちの懐に治まり、『ワールド・ニューオーダー』、『未来計画』など第三次世界大戦や地球環境の悪化を推進するために流用されるのです。と同時に、六ヶ所村再処理工場が稼働すれば、恐ろしいほどの環境悪化や世界に影響を与えるほどの大事故の危険をも招くことになるのです。

▶▶▶ [核燃料サイクル] 六ヶ所村再処理施設 「性能試験」完了 ◀◀◀ 

日本原燃 wikipedia

会長:八木誠(実業家)
関西電力社長、電気事業連合会会長、電源地域振興センター* 会長、日本動力協会副会長、「原電」** (日本原子力発電)取締役、原子力発電環境整備機構*** 評議員)

社長:川井吉彦
(東京電力元取締役理事広報部担当)

会員:シバの女王たち、そして、アイゼンベルグやジョゼッペたちの子孫=サタニスト(悪魔崇拝者たち)が経営している『主要電力10社』でした〜!

* 電源地域振興センター
ここが原発推進のために地域住民などに賄賂を送っている主犯格の会社ということですかね〜!理事は経産省幹部の天下り人事となっているとのことです!いやはや、どうしようもない霞ヶ関の官僚さんたちです!!

** 日本原子力発電

1957年に、「沖縄電力」を除く、原発推進の「主要大手9社」が出資して、株主になっている。
当時、原子力委員長だった正力松太郎*が設立に関わっていたようです。

*正力松太郎
正力松太郎 画像集

正力松太郎はなぜ日本に原発を持ち込んだのか - マル激トーク・オン・ディマンド

*** 原子力発電環境整備機構
理事長:山路亨(やまじ とおる) wikipedia

山路亨(1948年生まれ:大ウソ) - Yahoo!検索(人物)

山路亨 画像集
放射性廃棄物の処分場選び、地域の判断を尊重 NUMOの山路理事長に聞く :日経新聞 2013/2/6

画像集から、この山路亨理事長は「エドワード8世」です。そして、彼の主張で、まず第一に誤っているところは、日本の国土は活断層だらけなので最終処分場に適した場所がないということです!!!

チャンバー火炙りの刑

チャンバー
マフラーとチャンバーの違いについて - バイク - 教えて!goo

『ベストアンサー』のところを見ると、
(引用)
2.チャンバ=CHAMBERとは小部屋、空洞の事です。
 ターボエンジンの吸気側に付いているドンガラの箱(サージタンク)もチャンバですし、更には水槽や油槽もチャンバと言います。
(引用終わり)

とあり、水槽もチャンバというと書いてあります。もし、これが、水槽の配管だったら。。。つまり、サタニストの賄賂を受け取った作業員(もともと、東電自体ヤクザ会社だし、作業員もヤクザの経営する下請け会社が派遣しているからね〜!)か、侵入者によって、水槽の配管が火炙りにされて、接続個所が水漏れするようにボロボロにされているため、水槽タンクの汚染水漏れがあちこちで起きているということですかね?!!!

プレスリリース 2006年 役 員 人 事 l TEPCOニュース l 東京電力

山路亨は新任の常務取締役として、「原子力・立地本部副本部長」となっています。ちなみに、本部長は武黒一郎です。

<3の3・なぜ再処理>“核のゴミ”はどこへ~検証・使用済み核燃料~:みんな楽しく Happy♡がいい♪

今の日本の現状を見ると〜、サイト上部の " 原発はいりません!" という子どもの言葉と絵がとっても身にしみますね〜! ??; < だから、反省とチェインジが必要〜なのよね!

まあ、危険な放射能を排出しまくるような再処理はしない方がいいに決まっています!しかし、最終処分場は、火山だらけの日本の地下深くじゃ〜とても危険すぎて、安全といえるような場所はないはずですから。。。となると、ロシアかアメリカの政府・国民に、日本政府・国民みんなで "平に平に平身低頭" * お願いして、広大なシベリアかアラスカなど人の住まないところで、活断層のない地下深くに埋めさせてもらうしかないんじゃないでしょうか?

* 平に(ひらに)の意味 - goo辞書

平身低頭
イラストレーションの部屋 平身低頭
(クリックして拡大できます)
平身低頭(へいしんていとう)〜舎人センターのブログ
子猫ちゃん、見せ掛けの平身低頭じゃ許してもらえませんよ!

「原発回帰」安倍政権 再稼働の行方(6)
核燃料サイクルは問題だらけ 再処理コスト「19兆円」で収まらない:J-CASTニュース


「40年間運転し続けても3万4000トンが中間貯蔵に回る」、「再処理に関する費用の項目は塗りつぶされていた」とか。。。

(引用)再処理費用が発生する期間の設定が、2005年から2369年までと、実に360年間にも渡っていると澤井氏は言う。非現実的とも思える想定となったのは、未来に先送りしつつ「広く薄く」徴収することにして、現役世代から「負担が重い」との批判をかわすためだろうか。(引用終わり)

とあり、訳の分からない説明ばかりで、国民を "煙に巻く" * つもりのようです!

* 煙に巻く- goo辞書
煙に巻く - ウィクショナリー
▷ [ "煙に巻かれそうな" 関連記事]
ヒューマニズムの煙に巻かれる教会 1
ヒューマニズムの煙に巻かれる教会  2

カザフスタンといえば、今年始めのボストン・マラソン爆破事件の犯人兄弟はカザフスタン人でしたね!
ボストン爆弾テロ事件、容疑者の身元判明
コーカサス地方で生まれて、カザフスタンに移住し、カザフスタンの国籍を持っていてアメリカに留学中だったということのようです。

ボストンテロ 被告の荷物処分などの疑い、友人3人逮捕:朝日デジタル2013.05.02
ボストン爆破テロで新たに3人拘束・氏名公開 それはないわ~(>_<;=;>_<)。- NAVER まとめ
ツァルナエフを逮捕したFBI員が死亡:The Voice of Russia
カザフスタン基礎データ l 外務省
カザフスタン人 画像集
カザフ人とカザフ料理:ケンチク。
カザフスタンという国:Groko's world adventure
カザフスタン- ナショジオ公式
中国人とカザフスタン人が乱闘で病院送り
カザフスタンで生きる元日本人抑留者 2011.9.28
カザフスタン(人と言葉):閑話傍題(アネクドートの小部屋)
カザフ 情報局 - カザフ人の衣装
男性の民族衣装の帽子やガウンなどの模様は、コウモリを図案化したもののようです。


▷ 小泉純一郎元首相、原発推進派に反論 「最終処分場できると思う方が無責任」:HUFF POST

▷ とめよう!六ヶ所再処理工場 l 原子力資料情報室(CNIC)

[再処理工場]のところを見ると、

(引用)
たとえ事故が起きなくても、「原発1年分の放射能を1日で出す」といわれるほど、大量の放射能が環境中へ放出されます。またひとたび大事故が起これば、放射能の被害は日本全体におよぶ可能性があります。
(引用終わり)とあり、

★★★★★ 大気中・海洋中へ大量の放射能を放出する非常に危険な施設だということが分ります!!!

そして、今後、さらに11兆円が必要であり、さらにさらに、バックエンド費用*19兆円がかかるという試算です。(つまり、最小で見積もっても30兆円)

きっと、実際は、もっともっと何倍も費用がかかることでしょう。だって、大半はサタニストに流用されるのですから。ずっ〜と、原発建設もダム建設も "恐ろしい魔女の底なしのお財布" (私たちを殺したり苦しめる悪事に使う)の入り口となってきたのです。

*巨額な原発のバックエンドコスト

[PR]
by Ulala-lov | 2013-11-25 11:17 | 国会(日本) | Comments(0)

2013−11−22

2013年11月19日(火) 衆議院 「国家安全特別委員会」

衆議院インターネット審議中継

(みなさん、とても丁寧な言葉遣いなのですが、長くなるので簡略な言葉で要旨を書き下ろしましたので、ご了承くださいませ。)

<<青山繁晴(参考人 独立総合研究所代表取締役社長)>>

NSC国家安全保障会議も、特定秘密保護法案も日本が自立するために必要なものであり、戦争に負けたからといって「情報機関」を持ってはならないというようなことはない。

特定秘密保護法案は日本の自立のために必要。なぜなら、アメリカからなど他国からの情報は、その国の加工した情報の場合が多いが、現在のような日本の状況では、それを確認するすべをもたない。よって、
◎日本も「情報機関」を持つべきであると、第1条の目的に明記してほしい。

したがって、今、提出されている政府案に対して、野党はもちろんのこと、自民党からも修正案を出してほしい。

◎「特定秘密保護法案」は、本来は『スパイ防止法』の性格を持つものであるべきと考えている。
戦後、日本はずっと外国人のスパイにとっては天国ともいえる状況がずっと続いてきた。

(今回の政府提出法案にはスパイ防止に関して最後の26条に刑法2条を反映したようなものがあるだけ)したがって、
・外国人スパイが今後活動しにくくなるような条項を、改めて、この法案にきちんと盛り込んでほしい。


・この法案を一度白紙に戻して、考え直そうという意見があるが(いつまでたっても成立しない=成立させる気がないから)、このようなことをしていると日本の平和は守れない。というのも、北朝鮮の日本人拉致事件の中には、外国人スパイとそれに連携した日本人によって起きたものもある。日本はそのようなスパイ活動を防止できなかったし、その罪を問うこともできない。だから、拉致事件は、また新たに、いつ起きるかもしれないという状況にある。このような主権者である国民が拉致されるような状況にある国が「平和国家」とはいえない。

・修正論議を活発にやってほしい。


◎第三者機関の設置

(一定の期間が過ぎれば公開するのは当然であるが。。。)
・あらかじめ、「例外規定」を儲ける必要がある。
なぜなら、北朝鮮の拉致事件が明白になった後、朝鮮総連の中にも、その事実にショックを受けた人々がおり、拉致事件に関する有益な情報提供があった。その人たちやその親族たちの氏名の秘密は必ず守られるべきものであって(生命に関わる問題なので)、第三者機関とか、有識者とかを問わず、その秘密は守られなければならない。そのような情報提供者の氏名は暗号化するなどして、公開されないようにする。そのために、予め例外規定をちゃんと作って、その上で、第三者機関の判断に委(ゆだ)ねるということです。

◎取材の自由に関して。
国民がメディアを通じて真実を知ることができるということが原則。記者もメチャクチャなことをして、国家公務員を脅してまで取材することはなかった。国家公務員は、例え1年であっても懲罰を受け、その職を失えば社会的な立場を失う。今まで、記者と国家公務員とは信頼関係でやってきた。

(??うらら・・・あれっ!サタニストの金銭による懐柔策で、ズブズブのなれ合いだったんじゃ?)

したがって、罰則は取材活動が不正なものに限られることを明記してほしい。

(??うらら・・・でも〜、イルミティの命令で自分の勤めている会社の重要秘密を漏洩するなどの不正なことをして失職しても、イルミナティの誰かから大金をもらったり、他で良い仕事を与えられたりしてきた例はたくさんあると推察されます。よく、そういう漏洩(ろうえい)事件はいままでもよくニュースになっていましたよね。ですから、わたしは公務員、民間人を問わず、国家の重要秘密=『特定秘密』を漏洩した者には厳重な罰則が必要だと思うのですが。。。何しろ、事と次第によっては、それにより他国から攻撃を受け、戦争になることだってありえます。それに、国内でも、サクソン王族サタニストたちとその手下たちのスパイ活動により、先の東日本大震災や福島第1原発事故(それ以前の大災害も含め)のように気象兵器HAARPによって様々な人工大災害が起きて多くの死者、ケガ人を出してきたのですから。。。最高刑として、死刑もありえるのでは?!



<<三木由希子(参考人 特定非営利活動法人情報公開クリアリングハウス理事長)>>

30年以上に亘(わた)って、公的機関の情報公開を進める活動をしてきた。私は、今回の特定秘密法案には反対である。なぜなら、今回の法案では特定秘密の保護という懲罰的な要素の面では政府の権限を最大化している。一方で、特定秘密の管理という点では政府の義務は最小限となっていることに危機感を感じるから。政府が持っている情報に関して、まったく、非公開、秘密を認めないというわけではないが、問題は、秘密をそのままにしておけば、それは政府は永遠に説明責任を果たさないということになる。それは、とても健全な政府とはいえないというのが私自身の理解である。

なので、秘密、非公開を持つのであれば、政府の徹底的な説明責任が必要である。しかし、この法案は政府の義務は最小限にしていることからも賛成できない。

というのも、私は過去2年くらい『防衛秘密』の実態というものを情報公開制度を活用しながら調べてきた。分かったことは、防衛秘密に関しては、「公文書管理法」の適用外になっている。防衛秘密の指定、解除、廃棄の実態に関してまとまった資料がどこにもなかった。8月の調査依頼、どうも公文書管理法の適用外だと気づいて以来、ずっと、この法案がどういうことを想定して立案してきたのかということを改めて振り返ってみたところ、どこにも、防衛秘密の課題を認識してこ立案したという形跡がなかった。

★★★私たちや報道機関がこのことを調べなかった限りは、この法案においても、防衛秘密と同じように公文書管理法の適用外とされ、秘密の指定の実態も公表されることなく、この法案が通っていたことを考えると非常に危機感を持って受け止めました。この法案は、もともと、政府の説明責任ということを埋め込まずに今に至っていると言わざるをえない。このことをもってしても、やはり、賛成できない。

もう一つ、防衛秘密を調べていくうちに気がついたことは、記録の管理と、アクセス管理とを、完全に混同して議論されている。

◎秘密なればこそ、記録して、管理して、そして、時間をかけてでも公開をしていくというルールの徹底が必要だと考えている。これは記録の管理の徹底だというふうに考えている。これが徹底されないと政府は責任逃れすることができる。

この法案が規定していることは記録の管理ではなく、記録をアクセスする人を管理するという視点に立っている。これは記録の管理という視点が欠如している。防衛秘密の管理を見ても、記録の管理ではなく、アクセス管理に重点がおかれた制度が作られているということだった。

◎ここでやらなければいけないのは、まず記録の管理を徹底し、その上で、アクセス管理をどうするかということを検討していただくのが本来の順序ではないかと考える。この間、国会の審議を見ていて、もどかしく思っているのは、議論、論点の混乱があることである。先ほどの「記録の管理」と「アクセス管理」とに混乱があるし、「秘密の保護」と「秘密の管理」とはバランスがとれていないといけないが、その認識がなされていない。

「特定秘密」以外にも「特別管理秘密」があり、さらに、その外側に「小秘」(しょうひ;特定秘密に包括されない)というカテゴリーがあるが、その関連性は何ら整理、検討されずにここまできている。

特定秘密保護法案の範囲は、「特定秘密」、「防衛秘密」、「特定防衛秘密」を超える範囲で「特別管理秘密」の要件が記載されている。その外側に「小秘」、さらに、その外側に「情報公開法による非公開」というふうになっている。秘密指定について、その範囲を私なりに理解したところでは、特定秘密というものができても、「小秘」というカテゴリーは、この法律のなかには全ては包括はされない。となると、特定秘密ができても、「小秘」の、既存の「内規」や「申し合わせ」で行われていた部分についてどうするのかということについてはまったく議論されていない。

◎となると、この法案ができても、従来の内規を見ると、ダブルスタンダード、トリプルスタンダードが起こりうるのではないかと思っている。要は、秘密指定の範囲としてどういう視野で指定しているのかということも明らかではない。その中で、記録の管理とか、秘密の管理とかいう観点が完全に欠落しているということに対して非常に危機感を持っている。

さらに、議論、論点の混乱としては、秘密指定の解除と、解除された秘密の公開とはどういう関係なのかということも一切検討されていない。情報公開法による秘密の解除は、秘密の範囲はかなり広いものである。「小秘」としていたら、その秘密の範囲がきちんと決まっていない。過剰な秘密の範囲は、取り締まる範囲を広げるということになる。秘密の解除、イコール、秘密の公開とは読めない。それも、この法案の中では明らかではない。

◎この特定秘密保護法案に関しては情報漏洩を取り締まる枠組だと認識している。その認識が欠如したまま議論されているのではないかとの強い懸念を持っている。

(??うらら・・・ですから、そのために、この法案は厳しい懲罰を規定して情報の漏洩を防ぐことを目的としているのです。ただし、虚偽のタレコミや、些細(ささい)なことで無実の市民が懲罰されたりしないようにシッカリとした規定をつくっておくことが大事だし、そのためにきちんとした情報公開の仕組みも必要になってくるわけです!)

秘密指定に関する権限に関しては行政機関の長が独占をするという構造になっていると理解している。秘密指定に関しても、秘密の機関の設定・更新に関しても、秘密指定の解除に関しても、すべて行政機関の長がその権限を独占するという構造になっている。記録管理のルールに関してどうなるかということについても、この法案は明確に書いていない。

各施行令*(しこうれい)から訓令(くんれい)という形で、行政機関の長が定めるのではないかと。すると、これも行政機関の長の独占ということになる。行政機関の長の独占ということをどうやってコントロールしていくのか、ということがこの法案には欠如している。

施行令とは? - 教えて!goo
施行令とは - コトバンク

<視点1>
秘密指定という観点からは、この法案に反対ですが、秘密を適切に管理するということについては、現状は管理がない状態ですので、ある程度政策的な対応をしていただく必要があると思っている。そういう視点から秘密指定に関する権限をどうコントロールするのかということを、ぜひ、真摯にご議論いただきたいと考えている。


秘密指定全体を監察するような機関を作るということとか、秘密指定の範囲拡大を抑制する効果的な制度設計というものも、ぜひ、検討していただく必要がある。中には、指定禁止事項のようなネガティブ・リストのようなものも、やはり、必要ではないかというふうに考えている。

過剰な特定秘密の指定が始まった時には、私は、単に秘密が広がる以上の深刻な問題があるというふうに考えている。特定秘密が情報漏洩が始まった時に取締りを行うというという範囲についてです。
過剰な秘密指定は、取り締まる範囲の拡大となるわけです。過剰な秘密指定は、これは結果的に起こっていると考えている。

例として、H16年に沖縄国際大学にヘリが墜落した時の文書について外務省に情報公開請求したものですが、いづれの文書にも右上のところに秘密指定解除とある。一件は「秘」、もう一件は「極秘ー無期限」とあり、H16年の解除数ヶ月後の情報開示を求めたら開示された。これは明らかに過剰な秘密指定がされていると考えられる。情報請求すれば、このような形で出てくる場合もあるけれども、内部統制的に考えると、処罰の対象になる、取締りの対象になるというサインを各職員に対して出しているということでもある。私としては、過剰な秘密指定は情報の内部統制を不健全にするということに繋(つな)がるのではないかと考えていて、政府の説明責任ではなく、秘密の抱え込み構造を強化するということだけではないかと強く懸念している。

<視点2>
秘密指定情報の指定・管理ということであります。現在、防衛秘密は「公文書管理法」の適用外になっているということである。(←なぜか?という疑問があるのでしょう)

それから、特定秘密に関しても、この間の政府の説明によれば、文書の廃棄についてのルールは公文書管理法の適用をすると、しかし、管理のルールについては適用すると明言されていない。


管理のルールが適用されていないということは、文書の作成義務から行政文書としての体系的な管理のルールが適用されていないということである。ここが情報管理と記録管理が混同されていて整理されずに議論されていて問題であると思う。秘密であっても、政府職員は記録を作成する義務は当然ある。そうした法制度の適用を除外をしておくということは、単に除外ではなく、記録が作られないことによる不利益も生むのではないかというふうに考えている。

<視点3>
指定解除の権限の明確化です。現在、解除の判断の引き金となることとしては、秘密規定期間の更新時、それから30年超になった場合の内閣の了解と、情報公開請求の行われた時の3分類しかない。この状態は行政機関の長の独占から、複線化ということを考えてもらう必要がある。それから、秘密指定の解除と情報公開の明確化は、これはぜひ国会の中で責任を持ってやっていただきたい。


秘密指定解除=情報公開とは読めない法案になっている。秘密指定解除であれば、すぐ情報公開と分かるようにしていただきたい。罰則は大きな禍根を残すと考えている。(??うらら・・・どこの国も厳しい罰則をもうけています。そうでなければ、日本は「スパイ天国」という今の状態からは脱却できないでしょう!ネ?!)

そもそも、特定秘密が過剰に指定される恐れがある。その特定秘密に関して罰則を科すということになっていて、懲罰の範囲はあいまいであると言わざるを得ない。

(??うらら・・・そこをきちんと規定しておかなければいけないのでは?)

特定秘密に指定してはいけないものを禁止する規定がない。不適切な秘密指定、つまり、適切ではない事柄が秘密に指定された場合、情報を外に出すという機能が非常に制限をされると考えています。(??うらら・・・つまり、情報の隠蔽{いんぺい}ということですね!)
「ジャーナリズムへの脅威」と私自身は言わざるを得ないと思う。

そういうことを考えて、公益通報者保護法は非常に保護の対象が限定的である。ほんとうに公益通報保護法がほんとうに機能するのかどうかということを考えていただきたい。秘密の管理と解除の法制化をまずしていただくというのが先であって、懲罰を科するのは、それがきちっとできてからのことではないかということです。

(??うらら・・・しかし、情報漏洩の防止や、外国のスパイ活動に歯止めをかけるためには、懲罰規定がなければ何の効果もないですよ!!!)

この間、アメリカの公文書館から日本の外交や安全保障に関して、いろいろな検証が進んでいる。私はあれを見て、非常にもどかしく思っている。というのは、日本側からの記録はなく、関係者からの
証言をもとに、他からの資料に頼って検証が行われている。

(??うらら・・・だからこそ、日本もNSC国家安全保障会議**が必要であり、また、情報機関を持つ必要があるのです)

** 安倍首相が切望する「日本版NSC」とは? - NAVER まとめ
日本版NSCの狙いと課題は - Yahoo!みんなの政治
アメリカ国家安全保障会議

歴史は日米の問題であれば、日本とアメリカの双方の記録をもとに検証されるべきものである。アメリカの記録のみに依存しているということは、これは大局的には日本の不利益につながる話であると
いうふうに考えている。
そういうことを考えても、この法案は、一端、廃案にして仕切り直しをしていただきたい。廃案は無理だと言われる人もいるが、やはり、政府と国民の権利との関係で考えていただいた上で、ぜひ、懸命なるご判断を頂きたいと考えている。

(??うらら・・・一端、廃案になっちゃうと、過去の例をみると、その後何年も"棚ざらし" *にされてしまうケースが高いようです。今こそ、日本が真の独立国家となるために、この法案の修正をシッカリやって、きちんとした法案をつくって、ちゃんと成立させるべき時です!!!)


* 棚ざらし - goo辞書
「子ども・被災者支援法」をめぐり、福島、宮城県に住む人たちが22日、提訴に踏み切りました。…当然の義務。- 山と土と樹を好きな漁師
「子ども被災者支援法」が骨抜きの危機 l 東洋経済オンライン
「被災者支援法 放置は違法」福島 宮城19人 あす国提訴:とある原発の溶融貫通(メルトスルー)
基本方針を閣議決定 子ども・被災者支援法 医療費無料化の財政措置は盛り込まれず l 福島民報

?? 医療費も無料化されるとよいのですが。。。あと、どのくらい迅速に実行されるかが問題です!頑張れ!住民運動でちゃんと必要なものを訴えましょう!

(つづく)

*コメント欄も見てくださいネ!
[PR]
by Ulala-lov | 2013-11-22 03:00 | 国会(日本) | Comments(3)

(2のつづき)

<3>平成25年10月23日(水) 参議院予算委員会(国会中継) 質疑者と質疑項目
参議院インターネット中継
2013.10.23 予算の執行状況に関する調査

(午後の質疑)

◎民主党 吉川沙織

消費税の引き上げ
利益を被るのは、大企業の0.07%

サイバー攻撃

◎民主党 櫻井充

賃金の引き上げ・・・ 中小企業では1月に1社、その後伸びていき、8月には132社が引き上げた。

昨年
非正規の時給が46円上がり、正規は3625円上がっている。賃金上昇分の価格転嫁はできたのか?トラック業界はガソリン1リットル1円上昇すると、業界全体で300億円の損益が生じる。

茂木経産大臣・・・1割程度価格転嫁されている。賃金を上げるのは難しい。

日銀が金融緩和をしたが、その目的どうりになっているのか?

黒田日銀総裁・・・全体として予定通りの2%物価上昇に向かっていると思う。

輸入物価(エネルギー関連)の上昇により、消費者物価指数も徐々にデフレから改善してきている。
幅広い品目で上昇してきている。

櫻井・・・コストプッシュ型の物価上昇は悪い形の物価上昇と言われている。
黒田・・・全体での改善が見られる。

櫻井・・・今、一番は輸入物価ですね?
黒田・・・あくまでも、他の幅広い分野で改善がみられる。

黒田・・・前年同月比と比較して6月に+になり、7月にさらに+になってきている。

効果は?
安倍首相・・・10年間のデフレマインドが改善されることを念頭に行ってきた。
132社に関しては賃金が5%上昇した。

櫻井・・・円安、株式の上昇があるんじゃないか?
首相・・・+の側面
今まで税金を払っていなかった企業が払えるようになった。企業の投資も増えてきている。円安で仕入れ価格が上昇し、生産価格の上昇で賃金引き上げに繋がらない企業もある。シッカリと企業収益が賃金上昇になるように見守っていたい。

(価格転嫁できなくて苦しんでいる中小企業がいることを総理はどの程度認識しているのか?)
価格転嫁がスムーズにいくようにしたい。

(地方はどんどん疲弊している。)
アベノミクスが地方に早く行き渡るように支援したい。中小企業を設備投資の補助、減税など積極的にやっている。

(うまくいっている所だけを支援していて、社会全体には行き届いていないのではないか?)
中小を支援し、シッカリ利益を出せるように支援していきたい。

(貿易赤字が最大になっている。)
円安により、輸入の効果が大きく出てきている。原発停止による原料輸入が一番影響している。

(本来なら、輸出が伸びてこなければいけない。)
輸出先の経済がよくないということ。円安になって優位に立てるのに、工場を移転して生産しているので、日本を企業誘致先にするため。

(本来、円安で輸出量を増やすのが目的だったのにそうはなっていないので、よく考えてやってほしい。)
2%物価上昇目標を達成するのにはまだ当分かかる。各銀行もマーケットの動向を見て出口戦略が決められるので。

(劇薬を使うのは、どこで止めるのかという出口戦略が必要なのでは?)
どこの地方銀行でも、出口戦略はその時のマーケットの状況を踏まえないと、仮定だけで決めるのは時期尚早だと思う。

(一応考えておいて欲しい。TPPの方向性が当初と違って生きているのでは?)
甘利経済再生担当大臣・・・
櫻井・・・公約を掲げてやっておられるはず。
甘利・・・
櫻井・・・TPP断固反対。聖域なき完全撤廃をする限り反対。
甘利・・・死活的利益(その国の存続にとって極めて重要な案件)を死守する。農産物などを守る。
櫻井・・・5項目あったはずですが、あれは聖域ではなかったんですね?
甘利・・・党としての具体的政策集に、5項目には576品目あったはず。
櫻井・・・政府には関係なく、党として勝手にやっているということなんですね?
甘利・・・政府と協力してやっていきたい。
櫻井・・・
甘利・・・TPPに参加する際に秘密保持契約にサインして初めて入れる。担当者は相当なストレスになっている。
櫻井・・・野田政権の時とどう違うのか?
甘利・・・安倍政権では入る決断をし、秘密契約にサインしている。
櫻井・・・情報提供は十分に行われるようになったのか?
甘利・・・政府の情報提供は不十分だとの声が多い。
櫻井・・・情報提供委員会を設置してほしい。
甘利・・・入る前に情報開示が必要ではないかということであった。
櫻井・・・あちらこちらで言っていることが違っているんじゃないですか?(二枚舌を使った安易な妥協をしているんじゃないか?)
甘利・・・試算をしているが、即時100%撤廃にならないように交渉しているところ。
内外の差別をなくす。
ルール分野が大きい。
8000億円程度が自動車関連。物品関連は即時撤廃です。
櫻井・・・日本の利益が大きい分を失ったんじゃないか?
甘利・・・ルールの部分は日本が強い。今は弱いが後で強い。
櫻井・・・少なくとも、自動車に関して相当な損をしたんじゃないですか?
茂木・・・関税をなくす。日本は元々なかった。日本が取られるモノだけ取られて、取るモノがなくなったんじゃないか?
櫻井・・・リベンジポルノをどう扱うか?
谷垣・・・公然としたものは、児童ポルノ、名誉毀損、わいせつ罪などで処罰できると思うが、それ以外の部分をどう処罰するか実態を調査中である。
櫻井・・・規制をかけていくことが必要だと思う。
谷垣・・・刑法体系でどのようにできるか考えているが、安直にはかけられない。
櫻井・・・被害者が増えているので、被害に遭う前に防ぐ方法を検討していただきたい。


<4>平成25年10月24日(木) 参議院予算委員会(国会中継) 質疑者と質疑項目


大変済みませんが、この記事はまだ書きかけです。
[PR]
by Ulala-lov | 2013-10-29 11:21 | 国会(日本) | Comments(0)

(1のつづき)

<2>平成25年10月22日(火) 衆議院予算委員会(国会中継) 質疑者と主な質疑内容
衆議院インターネット中継
2013.10.22 「予算の実施状況に関する件」

◎日本維新~中田宏
外国人の日本国内の土地所有に関して:
対馬、沖縄、北海道、新潟など水源地、自衛隊基地に隣接した安全保障に関わる土地、国境に関わる土地を所有しているが、関係各省では全く把握していない。

従軍慰安婦問題:
河野談話~その他の海外報道により、日本は性奴隷をつくっていたような国と海外で思われている。

◎日本維新~小熊真司
除染を速やかに行うため、中間貯蔵地、最終処分所を早く作ることが重要。

福島にそれらの処分所を作ることを県民の中にも受け入れている人が多い。

◎みんなの党~浅尾慶一郎
社会保険料・・・実際は企業が徴収している。
全ての法人は、厚生年金に加入の義務を負っている。
厚生年金の加入事業者数は276万件とあるが、実際に加入している事業者数は175.8万件で100万件以上の差がある。

厚生大臣・・・実際は、その差は30万件と予測
法務局・・・法人申請→法人税支払いの請求

浅尾・・・日本年金機構が既存の事業者数276万件と年金加入の175万の事業者の突合すれば分かるはず。休眠法人であっても、税金を払わなくてはいけないはず。
★★★ 年金徴収のために『歳入庁』を設置するべき。

本来、厚生年金に加入していなければいけないが、(事業者の怠慢により)加入していない人が『1100万人』もいる。

厚生大臣・・・原因となる加入するのが義務となっていない個人事業者などの数が(みんなの党)861万人であるが、厚生省の試算では950万人と差がでるなど、厚生省の調査では全部で『340万人』がもれていると試算している。個人事業主の場合、赤字であれば申告をしていない人が多い。この場合、加入は義務ではない。
『歳入庁』は「天引き」をするにあたって一カ所であれば経費も少ない。現在、厚労省で専門委員会を立ち上げ検討中。厚生年金の適用促進についても今検討中。

茂木経産大臣・・・国家戦略としての『事業者特区』は過剰規制を変えていく。
『企業実証特例制度』は高い技術力を備えた企業に、新たな規制緩和措置を行うもの。企業の先端的な取り組みを支援するため、これで良ければ全国に展開していく。
(例)自動車の自動安全走行に取り組む企業、燃料電池でフォークリフトを動かす実験に取り組む企業など。

浅尾・・・東電は解体すべき。福島第一5、6号機と福島第二は、廃炉にすべきなのに東電の資産となっている。

◎みんなの党 佐藤正夫

佐藤・・・消費増税によって国債は返還できるのか?
総理・・・消費税は社会保障費にシッカリ使ってもらう。

佐藤・・・今回の増税は凍結が良かったのではと思う。財政破綻しそうというのは?

来年の4月から3%増税が決定。国会議員の歳費の2割減額の期限は来年の4月まで。しかし、また2割戻る。それでは、国会議員の歳費2割減の期限を凍結して引き延ばさないか?
総理・・・国会議員の定数削減の議論もある。

佐藤・・・歳費は2、3割削減は多くの野党でやっている。自民党は?
総理・・・内閣として大きくカットしている。国会議員については大いに議論を深めていただきたい。

みんなの党は3割カットで、ボーナス半分にしている。国家公務員は給与削減も来年4月までだが、引き延ばす気はないか?
総理・・・現在、政府で検討中。

国家公務員住宅の売却・・・あさか住宅議論、廃止になった。

◎共産党 笠井亮

◎共産党 畑浩治

大変済みませんが、この記事はまだ書きかけです。
[PR]
by Ulala-lov | 2013-10-28 11:12 | 国会(日本) | Comments(0)

急激に寒くなり、今年当初(1月末だったか2月初め)に歯科衛生士の女の子に治療台のアームを頭頂部にぶつけられて、怪我をしたところが後遺症で酷く傷みだすなど体調が思わしくなく、書きたい記事はたくさんあるにもかかわらず、なかなか書けませんでした〜 クスン?? なので、先週行われた国会の審議に関する記事が今頃に。。。(実は28日[月]の深夜から書いたのですが、ちょっと都合上27日の記事にしました)        でも、少し良くなってきたのでまた頑張りま〜す!??;


今年度、秋の『臨時国会』が10月15日から開催され、21日から衆議院や参議院で「予算委員会」の質疑応答が始まりました。今国会は重要な法案が目白押しのようです。時間がある限り下のインターネット中継などを見て内容を知っておかれますことをお勧めします。

<1>平成25年10月21日(月) 衆議院予算委員会(国会中継) 質疑者と主な質疑内容
衆議院インターネット中継
2013.10.21 予算委員会「予算の実施状況に関する件」

◎自民~石破茂

<要旨>

★「国会のあり方」を改革する必要がある。

・内閣総理大臣の国会出席日数の見直し(日本は他の先進国に比べて極めて多すぎる)
日本127日 英国3○日  ドイツ2○日くらい
・総理の出席に関しては党首討論の一層の活用をすべき。これまでは閣僚も毎回出席しており、結果として、各省庁に行って仕事をするのは夜になり、夜中の11時頃まで仕事をするという状況である。

うらら・・・これって、霞ヶ関の官僚たちが政治家を遠ざけるための作戦なのかもね?!(^^; < 猫ふんじゃってないけどフムフム〜  (ところで。。YouTubeで見たんですけど、 "ふみふみダンス" して人間をマッサージする猫ちゃんがいましたにゃ!! ビ〜ックリしたんだなあ、もう〜!!! @o@ でも、可愛かったにゃ! )
そんじゃ〜、 " 日本が官僚の呪縛から解放されますよ〜に!チチン、プイプイノプイ!”っと。。。 (*_*)/***

「国会改革」に関して議会で議論をする必要がある。国民に対していかに有意義な役割を果たせるかということを最優先して考えるべき。

★台風26号により伊豆大島の土砂災害~避難勧告・命令の発令の在り方など災害対策の仕組みを見直す必要性について。

人命尊重を最優先して、二次災害が起きないように万全の体制で望んでいきたい。避難命令、避難勧告は、現在は行政に任されているが、果たしてこれでいいのか?今まで経験したことがないことが起きている。仕組みの問題、もう一度考えていく必要があるのではないか?

古屋国家安全大臣・・・今、検証して教訓を生かしていきたい。全てを地方自治体に任せるのではなく、国も関わっていくべきかもしれない。

★過当競争等のデフレ要因に対処し、経済成長の成果を出す必要性。

デフレ脱却、財政の持続可能の維持、経済回復と持続可能の維持、賃金上昇、雇用回復、安定的な社会保障、被災地の復旧・復興など
経済回復により、これらのことが早く全国津々浦々まで届くようにしたい。
アベノミクスにより、金融緩和、株式上昇、円安などがもたらされた。第1・第2の矢は成功したが、第3の矢はどうかということをよく考えないといけない。民間がどう答えてくれるかも大事。
日本がデフレに落ち込んだかは、過当競争、過剰規制、過小投資などが原因ではないか?
総理・・・デフレマインドがこびりついてしまっていた。これらの3つの原因を改善していかなければならない。

何のために消費税を上げなければならないかがよく理解されていない。なぜ消費税を上げて財政の信認を得る必要があるのか?

総理・・・財源を十分に安定させなければ、社会保障はできない。消費税上昇分はすべて社会保障に当てる。年金財政の改善、在宅医療の充実、子育て支援、低所得者の保険料の改善をしていくため。
以前の橋本内閣が消費税を上げた後の経済不況の時とは今は状況が違う。経済の底上げをしていく。
消費増税は伸びていく社会保障費に対応していくため。

・NSC(国家安全保障会議)について、恐れられているのは行政(=政府)の恣意(しい=自分勝手な振る舞い)をどのように防ぐかである。

総理・・・同盟国、アジア諸国との関係はどうか?外交上、安全保障上、軍事的にどのように機能するか?などを分析、情報収集することが必要。国内の情報はもちろん、海外の情報機関とのやり取りがある。この時、秘密を厳守することが大前提になる。NSCを機能させるためには秘密保持

森まさこ女性活力・子育て支援担当、内閣府特命担当大臣・・・行政機関による恣意を失くすのを前提として、特定秘密保護法案は従来から秘密として扱われているものを特定しようとしているだけで、安全保障に関わるもの、テロなどを想定しているのであって、従来からあったもののなかで特に重要なものを特定秘密とするのであって、従来の秘密の範囲を拡大するものではない。それを指定する行政機関の長が5年ごとにチェックし、30年後には内閣の承認が必要であり行政の恣意を排除するものになっている。また、国民の知る権利を守るために情報公開法の設置などを提案している。

* 特定秘密保護法案 私たちの生活に影響も(NNN - 日本テレビ系)

石破・・・まっとうな政府ばかりではないので、いかに行政の恣意を防ぐかということが大事になってくる。安全保障に関する立案を今まで外務省でやっていたことを、これからはNSCでやっていこうということである。シリアでの犠牲者はすでに10万人を超えている。つまり、アサド政権は大量破壊兵器で人道上大変非道なことをやってきた。これが北朝鮮の場合であったならどうか?などをNSCで考えるべき。中国の場合は?を考えるべき。領海侵犯に海上保安庁が出動するが、警察の範囲なので防衛出動はできない。今後は、このような場合の防衛出動についてNSCで考え、答えを出すべき。

総理・・・集団的自衛権だけを主張しているわけではなく、不法な潜水艦の領土侵犯などについてもNSCで考えていかなければならない。

石破・・・沖縄の基地問題についても、沖縄の負担を軽減するためにちゃんと明確な答えを出すべき。TPPに関しては守るべきものを明確にし交渉すべきであるが、今の日本の農業の現状は決して良いとはいえない。

うらら・・・来年4月からの消費税増税と、TPP参加については賛成できません。なんとか中止になるように世論を盛り上げていきましょう!!!また、特定秘密保護法案は、日本が諸外国のスパイたちにとって「スパイ天国」となっているとかいう現状を考えれば必要な法律だと思われますが、同時に国民への情報公開がきちんとなされるように法律をキッチリと整える必要があるようです。加えて、メディアへの不当な情報規制が行われないようにすることも大事な要件になるはずです。そして、一番重要で必要不可欠ことは、戦前、戦中のように、タレコミ(人を落し入れるための虚偽の通報)*などによる冤罪(えんざい)で、警察や特高**などが無実の国民を警察署や尋問所に引っ張っていき、拷問したり、殺害したりすることが絶対になきような仕組みを作ることです。

* タレコミ(掲示板)
** 特別高等警察
戦前の憲兵と特高警察について教えてください。 - Yahoo!知恵袋
自白させるテクニック
戦前の特高警察とは?

市民ボランティアまで監視の対象に?!しかし、共産党はもともとサクソン王族の設立した政党だから、共産党委員長だった宮本賢治など幹部はほとんど殺されなかったのです。しかし、ほんとうの平和や平等を求めて共産党に入ってきたヤハウェ系の人々(サクソン王族から見た危険分子)などは拷問されたり、殺されたりしたのでしょう。なんにしろ、戦争というのははヤハウェ系を殺し、財産を奪うためにサクソン王族たちが起こしているものなので、戦時中に計画的に惨殺、戦死させられたのは主にヤハウェ系です。もちろん、サクソン系の下っ端の人々(サクソン王族の血流ではない人たち)も、兵士として死んだり、サクソン系市民でも戦火の巻き添えで死ぬなど、多数犠牲になっているはずですが。

特高警察ってどんな警察なの?:国家総動員報

この1938年に制定された国家総動員法は、憲法の規定する主権在民、基本的人権の尊重、言論の自由などをすべてぶっ飛ばず超最低の悪法です!これじゃあ、サタニストたちのやりたい放題になるのも当然です!また、この国家総動員法はナチス・ヒットラーが1933年に制定した「授権法」という、これまた超悪法に匹敵(ひってき)するものだそうです。

☆☆☆ 今回の特定秘密保護法案の制定に当たっては、このような国民の権利を奪う超悪法が絶対に国会を通過できないようシッカリした仕組みを作って、後世に憂いなきようにしておいていただきたいと切に願うものです!

「毛利」って、何回も出てきますが、幕末に、サクソン王族の女スパイがヤハウェ王族「毛利家」を側室のハニートラップによって藩主の座を奪い乗っ取ったので、「サクソン王族の毛利家」の人のことでしょうか?この人かな?***

*** 毛利基
スパイMのその後大田高校に英語の飯塚先生っていましたけど、梶美奈子さんは飯塚先生のファンでバレンタインチョコを渡したとか言ってました(ということはお気に入りの功労者の子孫だったから?)。わたしも2年の時に英語を習いましたが、最初の授業の時に「僕は怒るとチョーク投げつけるからネ!」とみんなに言われました。しかし、実行されたのは"ごくたまに" でしたけど。今、想い出してみると、飯塚先生は、ちょっと、(チンパンジーぽい)*→(訂正)いや、「北京猿人」**っぽい顔だったような。。。??

* チンパンジーにう〇こ投げられる!?の巻 l ちまこの日記
この行為はストレス解消の愉快犯的なところがあるんですって!まあ、動物園の檻の中じゃストレスも溜まるでしょうからね〜 分かる、分かる!

うんこをたくさん正確に投げるチンパンジーは知能が高い… l コモンポスト
ゴリラは、どうしてウンコを投げるのですか?- Yahoo!知恵袋
八木山動物園 ゴリラのドン 土投げ - YouTube

**北京猿人 画像集
田岡一雄 画像集

田岡一雄「叔父夫婦」との別れ l なんでも書いちゃってます!
あの青刺(タトゥー、入れ墨)した身体の写真は、田岡一雄です。

山口組三代目 田岡一雄 :: 成りあがりたい@神風のブログ

☆☆☆ 飯塚先生は田岡一雄になんとなく似ています!(画像集の上から4段目右から2番目の写真に)まさか、田岡一雄がウチの高校で教えていたんでしょうか?それとも、その子孫だったなのでしょうか?それから、1981年に田岡組長が心不全で亡くなったのはほんとうでしょうか?もしかしたら、今もピンピンして生きているのでは?

ん〜、何だか、わたしが通っていた邇摩ルーテル教会の教会員で、仁万で習字塾を経営していた「中島」さんという眼鏡のおじさんにもちょっと似ていたかも?(飯塚先生とは多分違うと思いますが。。。その親戚かしら?お姉さんの中島さんも同じ教会員で岡山出身だと聞きましたが。)

戦争は何故起きるのか:日本の裏側

稲川聖城 来歴 - YAKUZA Wiki

稲川会の「稲川聖城」初代組長とか、二代目の「石井進」総長とか、自民党の「河野洋平」議員とか、自民党の浜田幸一(自分で前はヤクザだったとよく言ってましたよね)とか、日本の闇社会のボスであった児玉誉志夫(象二郎)とか、正力松太郎(アイゼンベルグ)とか、小泉又次郎議員とか、竹内清議員とかアングロサクソン王族純血種たちの幅広い支援を受けながら、山口組三代目の田岡組長は山口組を大々的に拡大、成長させたんですね〜!ですから、もちろん、彼らが裏で田岡組長を操ってきたんですよね〜 

そして、その闇の秘密結社フリーメーソン、イルミナティのピラミッドのトップには『シバの女王』たちがおり、その中でも、一番偉くて、巧妙な名策士(さくし)が『新生ヴィーナス』です。彼女は表立っては人々に見えないように、裏でコソコソとハニートラップなどを駆使した奸計(かんけい)*を巡らし、恐ろしい戦争・拷問・殺人・詐欺・誘拐・売春業・レイプ・人身売買・臓器売買・交通事故・公害・原発推進・環境破壊・人工災害など超残虐な悪事や悲劇が日々多発するよう閻魔帳(えんま帳、デス・ノート)を見ながら世界中をコントロールし、悪魔道(あくまどう)に邁進(まいしん)しています。

*黒き奸計の尾 - ETERMAL BONDS
(ゲームのことはよく知りませんが、イラストがピッタリ!かも?)

[PR]
by Ulala-lov | 2013-10-27 23:56 | 国会(日本) | Comments(1)