カテゴリ:中国史( 1 )

毛沢東とは?

ところで、毛沢東ってスターリンに似てますよ〜!

毛沢東の「実践論」を読む : 満州っ子 平和をうたう まあ、偉大な革命家?には疑問がありますが、下のスターリンの写真と比べてみてください!

「現代のロシアではスターリンはどう見られているかロシア人が答えるスレ」海外の反応
あらっ!以外にも、まだまだ人気があるんですね!だけど、スターリンが惨殺したのは、数百万どころじゃなく、数千万〜おそらく、一億人(比較:日本の人口1億2千万人)近いんじゃないかと推察されてるんですよ〜! スターリンは強盗で、殺人鬼で、世界最悪なのに〜〜〜!ロシア人の認識は、まだまだ甘いんじゃないかの〜?!??

ところで、とにかく、上の2つのサイトの写真を比べてみると、まず、特に目が一番良く似ています。また、眉がも似ています。上の写真以外の毛沢東は眉尻が剃ってあり、やや下垂れ下がっているかのように見せかけていますが、これはオオカミの血筋が入っているように見せかけるためでしょう。アイゼンベルグなども、真一文字に近い眉をわざと垂れさせてオオカミ系に見せていた時があります。それだけ、オオカミ系は怖いというか、権力を握っているのかも?
(実は、わたしは今から考えるとイルミナティ・メンバーを使った巧みな方法にダマされて、横浜市港北区日吉のアイゼンベルグにの経営しているアパート(女子寮みたいな感じ)に3年間(1998~2001年)ほど住んでいたことがあるのです。4階にアイゼンベルグとその妻、長男家族が住んでいて、わたしは3階の部屋を借りていたのです。なので、一緒に写真を取ったことも数回あり、その写真を見て話しています。)あと、がっしりした鼻筋と顔の輪廓全体もよく似ていると思います。

毛沢東

★★★ 毛沢東も「華南」・湖南省の出身なので、元々「客家」(ヤハウェ系)の家の生まれかもしれません。そして、他の華南の裕福な客家(ヤハウェ系)の息子たちと同様、青年期のいつかの時に殺害され、スターリンの子孫が入れ替わったのでしょう。つまり、文化大革命を指導し、永きに渡って共産主義「中華人民共和国」に君臨していたのは、毛沢東に成りすました『偽・毛沢東』の可能性大です!!!


<「毛」氏について>

氏名 / うじめい l 球陽出版

な、なんと毛氏は、沖縄(=琉球)の四代名門家(向氏、翁氏、毛氏、馬氏)の一つだったのですか!!ということは、本物の毛沢東の家系も、きっと、「ヤハウェ王族」の家系なのでしょう!


毛沢東 wikipedia

サイトの下のほうの「1949年、訪ソ時の毛沢東(前列左)とスターリン(前列右)」の写真を拡大して見てください。いつものヒゲがない時の「スターリンの顔」と、眉尻を剃った部分を付け加えて、額のハゲを修正して紙を白くした「毛沢東の顔」を想像して比べてみてください!それから、口やアゴの感じもよく似ていいるのも加えてネ!
多分、相当似ていると思うのですが。。。

毛沢東 動画集

★★★ やっぱり、『スターリン』(1878.12.18~1953年)と『偽・毛沢東』(1893.12.26~1976年)は親子に間違いありません!!!

(15歳にして父親になっていたのですね〜!まあ、ちょっと一昔前はこんなものだったのかしら?!?? )


毛沢東の犯罪を忘れるな!ー4000万人以上を死亡させた文化大革命と大躍進政策
[PR]
by Ulala-lov | 2013-09-11 11:27 | 中国史 | Comments(1)