2017−4−25

大変済みませんが、この記事はまだ書きかけです。


< 造幣局 >




[事業]



[販売]


■ 造幣局 さいたま支局 (工場)



上のサイトAの最下部にある「造幣局 さいたま支局」の地図とサイトBの地図を比べると、『造幣局さいたま支局』は『三菱マテリアル』の地所の中にあるようです。要するに、造幣局さいたま支局は三菱=象二郎(ハトホルの意のまま動く)系の会社ということです。




あちこちでわざっと事故を起していますネ〜! つまり、たくさんの被害者を即時さらには後年にわたって出すように、アングロサクソン王族たちが意図して人間たちを苦しめるために起した自作自演の自社『テロ』ですよ!

😈👿😈 スリーシスターズたちは人間が苦しむ姿を見て喜びを感じたり、優越感に浸ったりという異常な性格みたいですから。😥😱😤


*このブログ内の関連記事:


★★★ ん〜、『造幣局』も『印刷局』も「独立行政法人」とか、「国立」とかいいながらも、結局、アメリカの『連邦準備制度』*(FRB)と同じで、民間企業なんじゃない?!! 😳 😩 😤



■ 造幣局 広島支局





< 国立印刷局 >




👀 こんなの見っけ!


★ このコロンビア人のハン・フレディ・ドゥケさん* というのはジョゼッペ本人かもしれません! 

頭はカツラっぽいですし。。。顔はアニメ『ルパン3世』の主人公「ルパン(3世)」** によく似ています。



ところで、わたしは昨日すこし遠くのスーパーまで買い物に行ったのですが、その時にレジでわたしに対応してくれた大柄の男性店員さんがこのハン・フレディ・ドゥケさんにかなり似ていました〜!(😳ギョギョギョですぅ〜) ミネラルウォーターのことでいろいろあって(わたしが行く先々の店を先回りして毒入りミネラルウォーターに入れ替えてあるので、いつも味見してから買っています。しかし、味見してダメでもお金を返してくれません。)、レジを2回も通らなければならなかったのですが、その度に甘い香水のような臭いがして(後で毒ガスと分る)、その度にとても気分が悪くなりました。その後、スーパーの出口付近のベンチに腰掛けてアイスクリームを食べていたら、近くの両脇にサングラスをかけた若い男の子が二人座っていたのですが、わたしが座って3分後くらいになにか毒ガスっぽい臭いがしてきたので(すぐにツーンと頭が痛くなってきました)、慌てて他の場所に移動しました。

そして、わたしの上の階にハトホルと一緒に住んでいるジョゼッペらしき人物は、時々、その窓際を観察していて分ったのですが、前の晩に活発にスパイ活動をしているらしく、よく薄いピンクや淡いグリーンのラテックスゴム製のような指先のない手袋や指先のない足袋が朝方干してあり、日によって様々な服が洗って干してありました。

ある時は小学校3〜4年生くらいサイズの男の子らしいジーンズとTシャツ、ある時は若い女性のブラウスだったりTシャツだったり、ある時は若い男性らしきジーンズとTシャツだったり、ある時は前の通りで見かけた髪の毛が黄色みをおびた白髪頭のおばあさんがはいていた派手なスパッツだったり。

つまり、夜中に相当に活発な活動をして服が汚れてしまったので、夜明け前に帰ってくると上下とも服を洗って干しているのです。おそらく、殺人などを犯して返り血を浴びて汚れてしまう時も多いのかも?

ラテックスゴムの指なし手袋は『スパイダーマン』のように高いビルなどを張い上がったり、張って降りてきたりするのに使っているのではないかと。そちらも、毎回洗って干しているようですので、相当に汚れるような活動をしているのでしょう。

昨年2016年の4月14、16日に起きた「熊本地震」の2〜3日後くらいに、先ほども言及した小学校の男の子くらいの小さいサイズのジーンズと半袖Tシャツが洗ってベランダ(小さい)の窓際に干してありました。

おそらく、地震の後の様子を見に行ったのかもしれません。そして、人が避難して誰もいなくなった家屋に侵入して何か価値のありそうなものを盗んだりしていたのかも?そして、万が一、警察や自衛隊などに犯行現場を見つかったとしても、小学生の13歳未満の子供なら刑事未成年なので刑事起訴されることもないので、小学生くらいの子供に化けていたのではないかと推察されます。

また、そこの窓際に座っている東南アジア系っぽい浅黒い肌の小柄の男性を見かけたり、小柄で奇麗な美人の日本人っぽい若い女性を見かけたり、中年の女性を見かけたり、またその部屋の近くの3階へ上がる階段のところでは小柄のおとなしそうなおばあさんを見かけたり、いつも見る度に顔はまったく違っていました。そして、前述のように、ウチのアパートの前の通りで見かけた白髪のおばあさんがはいていた派手なスパッツが干してあったということは、そのおばあさんでもあるわけです。ちょっとアイゼンベルグにも似ていました。






[PR]
by Ulala-lov | 2017-04-25 04:17 | その他 | Comments(0)

2017ー01ー03


なんだか慌ただしく、気がついたら、もう1月3日になっていました〜!😝


とにかく、今年もどうぞよろしくお願いいたします。 m(=_=)m

また、いつもネット上で発見した知らない方々のブログに勝手にリンクさせていただき、ほんとうにお世話様です。感謝感謝で〜す!(*m*)

今年は酉年(トリどし)で、鳥なら「旧ハプスブルグ家」の象徴である鷹さんにも縁起が良い年かな?! なんて勝手におもったりしていますぅ〜

鷹よ、タカ〜く 高〜く 飛べ 舞い上がれ〜! ⫸(^^)⫷  チャッチャッチャ!

な〜んちゃってネ!


     2017-01-03  うららおばさん


(ところで、私の名前に似た「浦◎恵子」(◎のところには漢字が入っていました)とか、わたしと思わせるためかのような「うらら」の名前をツイッターなどで使っている人たち(きっと、アングロサクソン王族でしょうけどね〜)がいるようです。しかし、わたしは、このブログ以外は一切(いっさい)他のブログも書いていませんし、Twitter(ツイッター)やFacebook(フェイスブック)やLINE(ライン)とかSNS(エス・エヌ・エス)とかも全くやったことがありません。ですから〜、ダマされないようにしてくださいマシ!023.gif





[PR]
by Ulala-lov | 2017-01-03 16:23 | その他 | Comments(0)

2016−01−01



🌅 Happy New Year ! '2016'

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

どうか今年こそ世界が平和な年になりますように!

みんなが元気で、毎日を気持ちよく生き生きと過ごせますように。
 
   🍌🐒 🍌🐒 🍌🐒 🍌🐒 🍌🐒 🍌🐒

今年の十二支(じゅうにし)は申年(サルどし)ですが、最近、何かで(ラジオだったかな?)「見ざる、聞かざる、言わざる」の消極的な姿勢ではなく、以下のような積極的な良い習慣を身につけたほうがいいですよ〜なんて話を聞きました。わたしも、現実社会ではイザとなると尻込みしちゃうような引っ込み思案なところがちょっぴある性格なので今年は頑張ってみるでごザル!

🐵 ちゃんと見るでごザル 
🐵 よく聞くでごザル
🐵 言うべきことはちゃんと言うでごザル


  平成二十八年  元旦      うららおばさん
[PR]
by Ulala-lov | 2016-01-01 20:10 | その他 | Comments(0)

2015−12−16

大変済みませんが、この記事はまだ書きかけです。


元人間だったジョゼッペが、ウラノスの子孫たちとの戦いに勝つためにヒドラを体内に取り込んだ理由には、もちろん、ヒドラがとてつもなく強い生命力(切られても復元可能な身体)と他の生物の遺伝子を取り込む性質や、電解質の身体を持っていること、一度に大量の子を産むことなどだったのはもちろんでしょうが、特に、悪いことをしても罪悪感を感じない、思い悩むことがない感情をもつという特質が最重要な点(これは映画『エイリアン』で分かったこと)だったようです。
[PR]
by Ulala-lov | 2015-12-16 06:14 | その他 | Comments(0)

2015年-ヒツジ年

2015−01−01


?? 明けましておめでとうございます。  

??????????????????????????????

みなさんにとって

2015年が穏やかで

羊の毛のように温かい

心温まる良き年になりますように。


メリーさんのひつじ - YouTube より

?? ?? ??

Mary Had A Little Lamb(メリーさんの羊)英語 - YouTube より

スコットランドでよく飼われている Black faced sheep (ブラック・フェイスト・シープ)たちですよ〜(動画では灰色っぽいけれど本当は真っ黒なお顔です〜) さてさて全部で何匹いるかな〜?疲れて座り込んじゃったヒツジさんが一匹、それから、ちょっとドジちゃってゴッツンしたヒツジさんも1匹いましたね!??  まさに人生いろいろ〜あるけどさ 落ち込む時は落ち込んで。。。そして、Don't mind !! (ドンマイ!=気にしない気にしない!  ご愛嬌だッス?? 七転び八起き*だス がんばれ〜)


* 先日、ラジオで聞いたんですが、ほんとうは『七転び七起き』じゃないと理論的にはおかしいらしいです。確かに〜。。。(^^ ほんまですわ〜


 平成27年 元旦
[PR]
by Ulala-lov | 2015-01-01 14:42 | その他 | Comments(0)

家紋で分かること

2014−07−24

前日21日の記事の 松平家康(人間)→(本能寺の変)→徳川家康(アイゼンベルグ) 2の中にある真実と偽・双方の服部氏の家紋の詳しい説明のために、戦国時代の主な氏族の「家紋」に関してネットで調べた添付記事です!(リンク先サイトはすべてネット上で見つけたブログなどを掲載させていただいております。勝手ではありますが、ありがとさんで〜す!)

大変済みませんが、この記事はまだ書きかけです。

家紋にまつわるお話しのブログ 1


家紋にまつわるお話しのブログ 2


家紋にまつわるお話しのブログ 3


家紋にまつわるお話しのブログ 4(忍者衆)


赤備え―武田と井伊と真田と [単行本]:Amazon.co.jp


家紋にまつわるお話しのブログ 5


<上杉謙信 ー 竹に二羽飛雀>


上杉氏家紋 拡大画像

上杉謙信

青岩院(せいかんいん、「虎御前」と呼ばれていた。1512~68 戦国時代)


勧修寺(かしゅうじ)・・・900年頃にアングロサクソ脳族が建立した寺。

勧修寺:京都観光Navi

勧修寺家

山城国(やましろのくに)とは、794年に「平安京」命名の際に、桓武天皇が山背国から改称した。ということは、山背はサクソン王朝が付けた名前で、山背皇子はサクソン系で、その父親の聖徳太子(=あのお札の顔から判断すると、おそらくジョゼッペ)もサクソン系ということですか!!

勧修寺流

藤原定方(勧修寺を建てた藤原高藤の次男であり、醍醐天皇の外祖父。三条右大臣と号す。)の孫であり藤原為輔(ふじはら の ためすけ、920~986)が甘露寺家の祖とされ、その子からは上杉家も出ている。(wow ワオ!、上杉家はアングロサクソ脳族系でしたか〜!)


甘露寺系と勧修寺系が分かれるのはさらに9代後の藤原資経=吉田資経(1181~1251=平安時代後期〜鎌倉時代前期)の時とか。為輔の玄孫藤原為房は摂関家(3代)の家司を務め中興の祖とされる。(←ナカナカ悪そうです)為房の曾孫(ひまご)である藤原経房=吉田経房(つねふさ、1142~1200=平安時代〜鎌倉時代)が「吉田」の家名を名乗る。(ここから土佐の吉田東洋が輩出されたのでしょうかね?!とすれば、ジョゼッペ系)経房は源頼朝(鎌倉幕府を開いたアングロサクソ脳族、おそらく、アイゼンベルグ系)と関係が密接で、関東申次として活躍。


源頼朝はニセものだった!? 浮上したナゾを追う

神護寺画像写真 l 神護寺伝源頼朝像の真実を探る

鎌倉アルプス Part2

どっちにしても、アゴが長いのでアイゼンベルグ系です。足利尊氏は眉尻が垂れていて垂れ目なのでアングロサクソ脳族だったようです。



[PR]
by Ulala-lov | 2014-07-24 04:14 | その他 | Comments(0)

2014−05−07


この度の韓国旅客船セウォル号沈没事故では、将来ある多くの高校生を始め200名あまりもの方々がお亡くなり、未だ行方不明の方々も多数おられますことに、悲しみの気持ちでいっぱいです。

お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたしますと共に、ご遺族の皆様には心よりお見舞い申し上げます。


セウォル号の事故によせて - 韓国の船長逃亡と日本のSPEEDI隠し:世に倦む日日

(引用)
官僚主義でボロボロになった行政、無責任で何も有効な対処ができない救助当局、拝金主義の窮極と倫理の崩壊、格差社会の不条理。その犠牲になって海に沈んだ子どもたち。韓国の人々は、自分がどうすることもできなかった無力感に苛まれ、このような社会や国家に至ったことの絶望感に打ちひしがれている。

丸山真男が「『君たちはどう生きるか』をめぐる回想」で残した言葉、「そうした心の傷つき自体が人間の尊厳の楯の反面をなしている」という「精神の弁証法」(岩波文庫P.321)の話を思い出す。「自分の弱さが過ちを犯させたことを正面から見つめ、その苦しさに耐える思いの中から、新たな自信を汲み出して行く生き方」(同 P.322)の意義を丸山真男は説いた。


韓国の人々が、絶望の中から社会のあり方を根本的に反省し、人の生命と安全が最重視される社会へと改造することを期待したい。その「革命」に希望を見出したい。 
(引用終わり)

バラスト水、基準の4分の1=貨物増やすため抜く―韓国客船事故 - Yahoo!ニュース

<韓国客船沈没>運航会社員を逮捕へ…過積載の指摘無視 - Yahoo!ニュース

数キロ先での遺体収容相次ぐ 韓国船沈没、流失対策に力 - Yahoo!ニュース

韓国船沈没、朴大統領の弔問に演出疑惑 - Yahoo!ニュース

韓国首相が辞意表明=客船事故対応に批判

冒頭のブログ「世に倦む日日」によれば、韓国のマスコミの中には、このような最悪の韓国から脱して、日本のような先進国にならなければならないと主張したものもあったようです。しかし、『世に倦む日日』に書かれていますように、2011年の「3.11東日本大震災」直後に起きた福島第1原発事故直後に、政府官邸の危機管理室にある放射能汚染の範囲を予測するSPEEDI(スピーディ)は、正確な予測をし、各省庁に予測を一日に5〜6回もきちんとファックスで知らせていたのです。にも関わらず、現地福島での避難者への誘導では、そのSPEEDI(スピーディ)の予測はまったく利用されず、避難住民たちは間違って放射能汚染の最もひどい地域へ誘導されていたというのです。

最近になって分かったのですが、霞ヶ関の官僚たち(キャリア組=国家公務員上級試験合格者)は『新生ヴィーナス』の直系家系の人たちがほとんどのようです。(要するに、インチキ試験です!また、冤罪逮捕された村木厚子さんのように例外的に優秀なヤハウェ王族もごく少数います)だから、彼らに期待するべくもありません。これらの "悪魔のしわざ" は、つまり、『新生ヴィーナス』の命令によるものです。

ですから、結局、日本も『新生ヴィーナス』を始めとするアングロサクソ脳(人工知能)族たちに牛耳られていて、状況は韓国と同じです。というより、現状では、3.11被災者、福島第1原発避難者などの状況を考えても、また、原発事故処理、東京都内の地下秘密原発の問題などを考えても、日本社会のほうが、より長期的で深刻な状況や問題などを多数抱え込んでいます。

とはいえ、どちらの国も、今こそ、国民がシッカリと考えて、国を社会を国民にとってより良いものに改革していかなければならない時です!!!

きっと、今回のセウォル号沈没も、『新生ヴィーナス』の命令によって事前に計画されていたものに違いありません!!!


★★★★★『新生ヴィーナス』がトップとして暗殺・事故・破壊などの悪魔命令を下(くだ)すと、フリーメーソン→イルミナティ(上位→下位)へとピラミッド式にどんどん命令が下っていくのです。

大変済みませんが、この記事はまだ書きかけです。
[PR]
by Ulala-lov | 2014-05-07 09:14 | その他 | Comments(1)

2014−01−01



皆様にとって 2014年が 平和で 何事もパッカパッカと馬(上手)くゆく 良き年になりますように!!!     ?? 念々!! 


いつも、わたしのつたない書きかけの多いブログ* を根気づよく読んでくださっている皆様には、ほんとうにありがたく感謝感謝です〜?? 

* (??分らないところが多く、もっと調べようとしているうちに、次の事件・問題などが浮上するというパターンです)

また、昨年も、いろいろな方々のブログにリンクさせていただき大変お世話様になりました。誠にありがとうございました。感謝感謝なのです〜?? 


今年も どうぞ よろしくお願いします。


      平成二十六年   元旦      うららおばさん 
                      


                                     

ついでながら、近頃わたしがブログを休んでいますのは、11月末頃に近所の新生ヴィーナス(ジュリア・ロバーツ)&東伏見慈洽(エリック・ロバーツ)たちの重力変圧器攻撃で、うららおばさんは、部屋の中で倒れて胸を打ってしまい心臓の近くの筋肉がちょっぴオカシクなっているのと、その直後にカゼをひき(これも彼らがインフルエンザ・ウィルスをバラまいているため)、ずっと調子が悪くてブログがなかなか書けないでいました。でも、やっと良くなってきたので、近日中に再開したいと思っていますので、また、ご愛読のほどよろしくお願いいたします。??
[PR]
by Ulala-lov | 2014-01-01 23:32 | その他 | Comments(1)

先の大戦では、公の発表では300数十万人の犠牲者ということですが、おそらく、実際はもっともっと多く、関連死を含めれば、満州事変から数えれば、おそらく、2〜3000万人くらいの人々が亡くなったものと推定されます。日本の当時の人口6000万人くらいと考えれば、1/3〜1/2余りの人々が亡くなったことになります。

関連死を含めた多大な犠牲者の皆様の冥福をお祈りしますとともに、ご遺族の皆様には心よりお見舞い申し上げます。

今日、東京の日本武道館において、全国戦没者追悼式が行われました。また、全国で正午の時報より1分間の黙祷が戦没者に捧げられ、平和の誓いを新たにしました。

終戦の日 平和への誓い胸に「教訓刻み希望満ちた国を」(産經新聞)gooニュース

天皇陛下のおことば <全文>(朝日新聞)gooニュース

終戦の日 安倍晋三首相の全国戦没者追悼式式辞(産經新聞)gooニュース


わたしもラジオをつけて、正午の時報とともに黙祷を捧げました。わたしの静岡の父方の祖父は第二次世界大戦中に徴兵され、ガダルカナル島の戦地*へ送られ、そこで戦死というより、おそらく、餓死したのではないかと推察されます。祖父らはサタニストによって意図的に食料の供給を絶たれていたようです。サタニストたちによる、この戦地での一番の目的は、桓武(かんむ)天皇の子孫である祖父を無惨な状況で死なせることだったのでしょう。ウィキには桓武天皇(ヤハウェ王族)の悪口ばかり書かれていますが、そのすべては大ウソの作り話でサタニストたちのでっち上げのようです。人々を虐(しいた)げるサクソン王族天皇たちから政権を奪い返し、きっと、人々の平安を願って「平安京」と名付けた都を築き、「平安時代」を開いた天皇だったのでしょう。しかし、サクソン王族サタニストたちから見れば、いつの時代もヤハウェ王たちは天敵であり、今でも、その子孫は憎っくき存在なのでしょう。

* [証言記録 兵士たちの戦争]ガダルカナル島 最後の部隊

*このブログ内の関連記事:

大和朝廷(皇室)の奥に潜み、天皇をも影から操る伏見宮家



第二次世界大戦では、神風特攻隊、シベリア抑留、食料不足の南方の各戦地、住民の多くを巻き添えにした沖縄戦、硫黄島の激戦、日本の各都市の多くの住民を虐殺した焦土化作戦、広島、長崎への原発投下など、戦争協定にも反する民間人の殺害がが公然と行われていました。

このことを突き詰めると、日本人の犠牲者たちも、世界中の戦争の犠牲者たちというのは、サタニストたちによって、主にヤハウェ系の人々の民族浄化(つまり、人類を撲滅させ、アイゼンベルグとその生物学的人造ロボットの社会を築く)を目的とした大虐殺(もちろん、それによってサクソン系も巻き添えをくった人々も大勢いるはず)の被害者たちということなのです。



少年兵の遺書 l 太平洋戦争の傷跡 次世代への橋渡し

親孝行で、品性の高く、大人の思考をもち合せていて、このような立派な文章を書くことができる将来有望な大勢の日本の若者たちを、サタニストたちは、敵機に向かって突っ込ませ自爆させたのです。

また、先に記した「このブログ内のの関連記事」のところを読めば分かりますが、昭和天皇は、サタニストたちにうまくダマされ、操られていたのです。


また、憲法改正については、まだまだ議論があまりなされておらず、わたしにはよく分かりません。ただ、「平和を守っていく憲法」が良いということには"諸手(もろて)を上げて賛成"(=大賛成)です。

ある兵士の手紙から

当時の兵士たちは、唯一の楽しみだった手紙類も検閲され、詳しいことも一切書けないという"何とも悲しい境遇に置かれていた" のですね。そして、悲惨な戦いによって亡くなっていったのですね。

わたしは、以前から、映画「硫黄島からの手紙」「父親たちの星条旗」*を見たいと思ってはいるのですが、今はちょっとあまり悲惨な映画を見ると体調を崩しそうなので、見ないでいます。

* ?? 父親たちの星条旗 l 硫黄島からの手紙
(この2つの映画は、多分18禁=18歳未満視聴禁止かも?よく分かりませんが、もし、そうなら守ってください!?? 特に、小学生以下の子どもさんにはちょっと、怖すぎるかも?わたしは見ていなので、見たことのある親御さんのご指示に従ってください。また、心臓の悪い人や精神的に弱い人、パニックになるかもしれない人などはご自分の判断により、視聴に耐えられる自信がなければ見ないでくださいネ!)
[PR]
by Ulala-lov | 2013-08-15 23:04 | その他 | Comments(4)

6月の中旬にネット検索していたら、突然、パソコンの画面が’プッツン!’して真っ黒になり、その後、何度も起動させようと試みたのですが全く反応せず、とうとうお払い箱となりました!どうも、サイバー攻撃でパソコンを破壊されたみたいです。まあ、8年くらい使ってましたから、まあポンコツの部類には入っていたんでしょうけど。。。お金ないのにどうしてくれるのよ!って感じでした。


その直後、今度は、若い男の人が「顕正会」とかいう新興宗教の新聞を配りきに来て、なんだか気味が悪かったので(炭疽菌のことも以前から気になっていたので)開かずに封筒のまま、そこら辺に放っておいたのですが。。。 その後、yosakuさんがわたしのブログのコメント欄に「自衛隊が”顕正会”の草狩り場にされようとしている」とかって書かれていたので、気になって、その例の新聞を読んでみたのです。そしたら、その晩くらいから喉がすごく痛くなってかなり悪性のインフルエンザのような症状がでてきました。まあ、そのちょっと前からも近所のQベスと”戻って来た!東伏見慈ごう氏”が、以前から窓から変な粉をまき散らしてわたしに攻撃を仕掛けてくるので、窓もあまり開けられず、エアコンのクーラーも苦手な方なので体調が良くなかったのですけれどね。と、そんなこんなで、以来、高熱が続き、ずっと氷枕の日々だったのよね〜! 〜〜。 でも、最近は外出もできるようになってきたし、ほぼ大丈夫で〜す!

それから、その「顕正会」の新聞の内容ですが、原発全面廃止を唱えて、日本の活断層の地図なども詳しく載っており、かなり勉強になる良いことが書いてあり、その点は感心したのですが。。。しかし、信者さんのコメントを読むと、全員が全員とも、なんだかよく分からない難し言葉で会長さんなど幹部への盲信と思われるようなことを書いていて、「やはり、マインドコントロールされているのかな?」って思いました。

それにしても、昨年の早春だったかしら?「エホバの証人」(=ものみの塔)のおばさんたちが二度目にパンフレットを持って来たとかって、うちの玄関前にやって来て、わたしが出たら、その一人ののおばさんが咳をされたので、「風邪ですか?」ってわたしが聞いたら、「いえ、これは花粉症ですから。」とかって嘘を言って。。。 その直後にわたしは大風邪をもらったのです!1ヶ月くらい寝込みました。ああいう人たちって、まったく信心深いふりしてるけど、人をだますのが得意なんだから。。。 ><*  みなさんも気をつけてくださ〜い!


先日、無理矢理都合つけて、なけなしのお金をはたいて一番安い新品のパソコンを買ってきました。とはいえ、今度もマッキントッシュにしました。。。(ウィンドーズならもっと安いのがあるらしいんですけど、わたしの場合、一層危険が増しそうですし〜)  これで当分の間、食事を切り詰めて頑張らなくてはいけません。。。トホホのホ〜 〜〜;


とにかく、また、いろいろ書きたいと思いますので、これからもよろしくお願いしまっス! /(**)
[PR]
by ulala-lov | 2012-07-16 16:28 | その他 | Comments(0)