昨日、「ものみの塔」(=エホバの証人)という異端キリスト教の伝導に年配の女性がわたしのところに勧誘に来られました。なんでも、「わたしたちの団体は聖書をよく研究している団体なんです。」と言っておられました。

以前から輸血したり、手術したりしてはいけないという特異な主義主張をしていたことでよく知られれている異端キリスト教団体です。異端と言われるにはそれだけの理由があるはずです。

エホバの証人
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%9B%
E3%83%90%E3%81%AE%E8%A8%BC%E4%BA%BA#.E
7.A5.9E.E3.81.AE.E7.8E.8B.E5.9B.BD

エホバの証人・ものみの塔協会公式ウェッブサイト
http://www.watchtower.org/j/index.html
エホバの証人:「ハルマゲドン=終末」思想
http://www.watchtower.org/j/20060915/article_02.htm

ハルマゲドンを待ち望み、自分たちだけは救われると教えているみたい。それに、わたしたちがサタニストたちの騙(だま)しから「目覚めて!」って言っているのを逆手にとって、最近、サタニストたち側もこれらカルト宗教の宣伝用パンフレットに「目覚めて!」なんて謳(うた)い文句を並べるようになったみたいですぅ〜。あきれました〜!@o@..@o@..@o@.. Oh~~,My God !

(これって、ある種の登録違反じゃない?ロゴの横取り? butsukusa.....)

元エホバの証人2世のメモ
http://yosh.exjw.org/

エホバの証人が尋ねる質問
http://www.exjw.net/gnu/

かといって、現在の正統派キリスト教会もサクソン・サタニストたちに制圧されてしまっているのが現状なので、キリスト教の牧師も当てにならず、まあ、エホバの証人からは抜け出して家で新約聖書でも適度に読んでいるのがいいでしょう。そのうち正統派キリスト教会もまっとうになっていくでしょう。。。それまで、少々お待ちくだされ〜!

エホバの証人の子供たちのホームページ
http://www.alles.or.jp/~philip/jw%20child.html

以前から言っていますように、、ユダヤ教の「旧約聖書」は、ノアなどのシュメール人のまっとうな歴史書を少し取り入れたりしながら、スライマーンとシバの女王やその子孫たちが手前勝手なでたらめをたくさん織り込んで書かれた’超でたらめなカルト書’です!

一方、キリスト教の「新約聖書」は、人々に道徳心や正義の心を呼び覚ますために伝導されたイエス・キリストの教えについて書かれたもので、イエス様はみずからの伝導に対する弾圧を避けるため、便宜上、旧約聖書の流れを汲むとされましたが、本質的には、旧約聖書とはまったく相反するものです。イエスは人間であり、そこは多少の嘘も方便的なところではありますが、それ以外は人々にとって良いこと、真実が書かれていたはずなのです。しかし、ローマ帝国のサクソン系皇帝たちの策略でキリスト教が国教になると、すでに、ローマ帝国の元老院のほとんどはサクソン系貴族たちによって占められていたこともあり、新約聖書は悪い意図をもって改ざんされたところが多々あるようです。

また、「ヨハネの黙示録」は、12使徒の中で唯一殉教しなかったヨハネ*が、その当時、キリスト教を迫害していたローマ帝国のドミティアヌス帝**に捕らえられて、パトモス島***に流刑された時に書いたものなのだそうです。したがって、「ヨハネの黙示録」というのは、サクソン貴族の悪巧みに満ちた意図よってヨハネが無理やり書かされた書というのが真実でしょう。

つまり、「ヨハネの黙示録」は、決してヨハネが神の啓示を受けて書いたものなどではありません! 偽書です!

* ヨハネ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%BF%E5%BE%92
%E3%83%A8%E3%83%8F%E3%83%8D

** ドミティアヌス帝(A.D.51〜96年、在位 81〜 96年)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%9F%E3%83
%86%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%8C%E3%82%B9

** パトモス島
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%88
%E3%83%A2%E3%82%B9%E5%B3%B6


要するに、「ものみの塔」こと「エホバの証人」も、「キリスト教原理主義」も『ヨハネの黙示録』に記されているハルマゲドン(終末の日)を預言、予定させて、この世を殺りくや、強盗や、詐欺や、売春・買春や、不道徳、暴力などのはびこる地獄にさせる口実としたわけです。そうすれば、彼らが悪事を働き、人々を苦しめ、すべてを奪い自分達が権力とお金を手中に収めても言い訳ができるわけですよ〜 その悪事を神様のご計画のせいにして、そのハルマゲンドンを経た後に平和が来るのだなどときれいごとに逆転させているのです。でも、ハルマゲドンの後に、平和など来ません。来るのは破壊された環境とわずかに残った庶民たちはサクソン王族・貴族に牛耳られた奴隷となる恐ろしい’逆T字形ピラミッドの超格差社会’です。そんなハルマゲドンを計画されているエホバの神様(自分たちに都合の良い偽神様)を信じるものは救われると説き、さらにお金をもっともっとまきあげようとしているのです〜  この世の不幸や悪は神様の設定されたことなのだから納得せよ、それでも、ハルマゲドンの後には平和が来るのだから、なお神を信じろと言っているのです(うらら...ハルマゲドンが来たら世界はメチャクチャになり、平和など来ませんけどね!)。そして、それを信じたあなたは救われると言っているのです(うらら...彼らにとって、信じるとはお金を自分たちの教会に寄付すること、奉仕すること)。

うららおばさんは断言できます! 『でも、そんなことではあなたは決して救われませんよ!  』

ね、お分かり?!


「モルモン教(末日聖徒イエス・キリスト教会)」*も同じようにキリスト教では異端とされている宗教ですので騙されないようにしてください! !

しかし、それにしても、アメリカでは、ユタ州(ユダ族に関係ある?)、アイダホ州**とかでは州全体がモルモン教だとか。。。って聞いたことありますけど。

*モルモン教
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AB%E6%97%A5%
E8%81%96%E5%BE%92%E3%82%A4%E3%82%A8%E3
%82%B9%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%
82%B9%E3%83%88%E6%95%99%E4%BC%9A

http://park8.wakwak.com/~kasa/Religion/morumonkyo.html

** アメリカ50州(地図)
http://www1.doshisha.ac.jp/~syamada/work/states.htm

’1857年9月11日’に「モルモン教信徒」が起こした『開拓民の大虐殺』の日が2001年の9.11同時多発テロ[=ブッシュ政権の自作自演テロ」の日と同じ『9月11日』ということはやはり、当時のハノーウ゛ァー朝というか「スレイマーン」&「シバの女王=ヴィクトリア女王」というか「サバ人=サクソン人」王族が考えた宗教ということでしょうね!!だって、9月11日はエチオピア暦では1月1日、お正月の元旦なんですから。

モルモン教と私
http://yunatch.easter.ne.jp/

モルモン教関連性暴力告発ページ
http://www.interq.or.jp/tokyo/jamnet/

モルモン教は信じるに足るか?
http://garyo.or.tv/mormon.htm
(それぞれの項目のところをクリックして見てください。とにかく、新約聖書とはかけはなれたトンデモ本を聖書とするトンデモカルト宗教みたいです。)

宗教の勧誘に付いていくとどうなるの? 「モルモン教編」- 完全教祖マニュアル
http://d.hatena.ne.jp/Halalneet/20091014/1255491732

多くのおばちゃまたちがなんとなく感情で新興宗教にのめり込んでしまうのと同じですね〜 人間だれしも心の中に弱さを持っているもの。。。そこへつけ込むワルワルペテン師、強盗団!悪魔の使いたち! ’甘〜い言葉’に騙されてついつい入ってしまうのですね〜!  ダメ、ダメ、オレオレ詐欺といっしょでお金や無私の奉仕が目的なんだから。。。そうお金も命も捧げるようにマインドコントロールされてしまうのですから。。。要注意ですぅ〜〜〜  #_# こういう時にこそ、パッチリ目覚めてね!


★★★ これらの異端キリスト教は、キリスト教を悪用して人々を洗脳、マインドコントロールして、お金儲けをしたり、さまざまな奉仕をさせたりして、人々を惑わせるトンデモ宗教なのですよ〜! 絶対に騙されてないでね!!♡


< p.s. >

ヤコブ**とヨハネは兄弟で、ガリラヤ湖の漁師ゼベダイの子で、彼ら兄弟も漁をしていたところをイエスに促(うなが)されて弟子となったのでした。彼ら兄弟は、もと北イスラエルの住人で、南ユダ王国に征服された後も残っていた正統派シュメール人だったかもしれません。

ヤコブ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%82%B3%
E3%83%96_(%E3%82%BC%E3%83%99%E3%83%80%
E3%82%A4%E3%81%AE%E5%AD%90)

サンディアゴ・デ・コンポステーラ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%
83%86%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%82%B4%E3%83%BB
%E3%83%87%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%8
3%9D%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%A9

大ヤコブ
http://www.paintweb.jp/text/g_james.html

ヨハネ
http://www.paintweb.jp/text/john.html
(拷問を受けて、生き返り若返ったというのはサクソン貴族たちの後世に残した嘘でしょう。拷問を受けて、サクソン貴族の圧力を受けて彼らの言うままに『黙示録』を書いたのでしょう)

ゼベダイの子ヤコブ
http://www.nunochu.com/glossary/james1.html

ゼベダイの子
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BC%E3%83%99%E3%83
%80%E3%82%A4%E3%81%AE%E5%AD%90

(9月5日 12:30 追記)


* コメント欄も見てくださいネ!
[PR]
by Ulala-lov | 2011-09-04 01:17 | 異端宗教・新興宗教 | Comments(13)