2017−07−21

大変申し訳ありませんが、この記事はまだ書きかけです。


今回のスペインで起きた連続テロ事件でお亡くなりになられた方々に心より哀悼の意を捧げますとともに、ケガをされた方々の早期の回復を心よりお祈りいたします。


<<スペイン連続テロ事件>>


1. ランプラス通りで起きたテロ

(白いワゴン車がランプラス大通りの歩行者専用道にいた人々を次々にひき倒しながら500メートルあまり突進していった。)


スペイン・バルセロナで起きたテロ事件で、スペインのメディアは、車を運転していた実行犯の男が警察に射殺されたと伝えました。

この事件はバルセロナ中心部で17日、車が歩行者に突っ込み、13人が死亡、120人がけがをしたものです。運転していた男は車を乗り捨て逃走しましたが、スペインの複数のメディアは、およそ8時間後にバルセロナから80キロ離れたカンブリスで射殺された別のテロ事件の5人の容疑者の1人だったと伝えています。,

「犯行グループ5人のうち2人が、この辺りで警察に射殺されました。近くの手すりには銃弾のような痕が残っています」(記者)

死亡した男について現地メディアは、モロッコ国籍の17歳の少年だとしています。> 一方、バルセロナからおよそ200キロ離れたアルカナーという街で、犯行グループのアジトとみられる家が見つかりました。この家では、今回のテロの前日に大きな爆発があり、2人が死亡、1人が重傷を負っています。

「爆発の衝撃で家が揺れ、これまで聞いたことがない大きな音だった。てっきり近くのガソリンスタンドが爆発したと思った」(近所の人)< 家の中からは無数のガスボンベが見つかっていて、警察は犯行グループが当初、車に爆発物を積んで群衆に突っ込むより大規模なテロを計画していたものの、準備段階で誤って爆発させたとみています。(08日05:37)


(最下部にある地図が分かりやすいようです。)









2. バルセロナから200km南西の都市アルカナルで起きたテロ

(バルセロナ・テロ事件と同一犯行グループによる通行人ひき逃げ事件)






[PR]
by Ulala-lov | 2017-08-21 09:01 | サタニストの攻撃 | Comments(0)