2017−05−18



事業所・施設 - JAXA























ここは純粋な研究機関のような。。。












ここも先の「内之浦宇宙空間観測所」に関連した純粋な研究機関のようです。




すぐ近くに『三菱重工』の「名古屋航空宇宙システム製作所」があります。これが産学一体の研究ということでしょうか?!


2つのビデオのメインパーソナリティ(中心的な登場人物、または多くの出演者はジョゼッペでござんす。男になったり、女になったり、子供になったり。

表のきれいごと(見せかけ)と、裏の黒々な体質(真実)は、全く相反(あいはん)する両極でござ〜んす!





こういう研究で得られた成果をもとに、スリーシスターズたちは乱気流* や猛スピードのジェット気流** を人工的に起こして悪さをしているような。。なんでも悪用しちゃうんだから。




機体にかかる圧力の変化によって機体がどういう影響を受けるか試験するところのようです。スリーシスターズたちは反重力装置を逆に使って高圧力を使ったり、先のような危険な気流を起したりして、たっくさんの航空機を墜落させてきたのです。

きっと、こういう研究をして、コッソリとバレないように上手く事故にみせかけて(実際は故意に)墜落させているんですネ!

さらに、1985年の日航ジャンボ123便のように核ミサイルで撃墜したりもしてるんですからね。スリーシスターズの支配力が全世界で絶対的に強まってきたので、だんだんとおおっぴらにやるようになってきたんでしょうか?



こちらも、よく航空機が飛行中に機体に異変を起して緊急着陸したりしますが、原因はボルトの1つがはずれていたとかなんとかかんとか。。。

これらも研究によって得られた成果をもとにスリーシスターズたちがわざっとやっている悪さ(多くは脅迫の意図をもってされている)のような気がします。


『タイタニック号』の沈没は、実は、一度事故を起こした『オリンピア号』だったことや、一度事故を起こした飛行機が墜落しやすいということなどから(確か、日航ジャンボ123便も1度尻もち事故を起していたはず)。

スリーシスターズは、どこの部分の材質が弱まっているから、どういうふうに衝撃を与えれば沈没したり、墜落したりする。。。などということにも詳しいのかもしれません。



これが『風洞』(ふうどう)の次に採用されたJAXAのコンピューターシステム『宙』(そら)で、ハトホルの人工知能を構成している1つのようです。



👀 🎵 こんなの見っけ! 🍹🍮

(本者)











(偽者:ジョゼッペ)

(わたしが、おとつい、ここにColdplayのYouTube動画をリンクさせていただいた後から、ジョゼッペが音源を本者のものに変えたりしているみたいです。2017.05.27)

















[PR]
by Ulala-lov | 2017-05-18 22:11 | サタニストの攻撃 | Comments(0)