2012−11−12


引き続き、連日ニュースになっている悪の女王「角田美代子容疑者」による尼崎事件ですが。。。実際、そのほとんど7〜8割はエリザベス女王による犯行で、残りの最後のほうの犯行が身代わりとなって逮捕されている女性が行ったものです。

すでに、ご存知かと思いますが、エリザベス女王たちサクソン王族サタニストたち、つまりフリーメーソンとイルミナティが深遠な計略とともに進めている超陰謀のような感じです。それについては、先日より、このブログでも「『兄弟はイイ!』と象二郎は言った!:尼崎事件との関連1〜3」で書きました。

しか〜し!!ここに来て、もっと真相の深層の闇の計略が見えてきました〜!!!

それは、単にヤハウェ系の人々を民族浄化するためや、反抗するサクソン王族に対するへのみせしめというだけではありません。また、第二次世界大戦中の"ナチ" の「突撃隊」とその後の「親衛隊」、日本の「特高警察」* とやり口は似ていますが、今回の尼崎事件では、その意味合いがかなり違うようです。

* 特別高等警察〜ウィキペディア
特高警察:福岡県弁護士会
犠牲者数は、ここに書かれているのとは違って(福岡はヤクザの巣だし、サタニストの巣になってるし)、おそらく、この数の虐殺数(80人)、獄中死(1600人)など数十倍〜百倍くらいの人々が犠牲になっていることと推察されます!!!??????
特高警察〜コトバンク
神奈川県警特高の拷問の実態
治安維持法と特高警察
「人権委員会」は特高警察の甦りである

全体主義の怖いところは、「悪事を??見ざる、??言わざる、??聞かざる」にしてしまうことなんだよネ!!!


[角田美代子]サザエさんで学ぶ尼崎事件[李正則]

・この<主犯>角田美代子=エリザベス女王はもうお分かりでしょう。

・その夫(正式ではないけど)とは、サクソン王族の奴隷にされているヤハウェ系王族のトップクラスのR。

・角田美代子の妹(血縁関係なし)の「角田美枝子」は、おそらく、アレクサンドラ王女(レディー・オギルヴィ)こと林文子横浜市長です。

アレクサンドラ王女(仮名・偽名)=レディー・オギルヴィ夫人(ジョージ5世孫:サクソン王族たちが便宜上作った戸籍でウソ?オギルヴィも仮名、偽名)
http://urarala7.exblog.jp/14355515

2年がかり、レディ・オギルヴィ::世界の王室
http://yaplog.jp/theworldroyals/archive/909
上から、2番目の家族写真の母親は子供たちと全然似ていません。おそらく、本当の母親を殺して、マリエ・ルイーズ・ユージーン・ビアーズが継母として戸籍に乱入していったのでしょう。それで、この頃、マリエ・ペルギアが映画「哀愁」のごとき計略で、ライオネル・ネイサン・ロスチャイルドと結婚する。ライオネル=マッカーサーで、母親のアリス=不思議の国のアリスのモデルは、サクソン王族の計略で強盗に襲われ自殺。その後、妻アリスを亡くしたばかりの父「レオポルド」はマリエ・ペルギアと結婚させられる。ところが、レオポルドを亡くなったことにして、財産を半分相続したマリエ・ペルギアは、今度はその息子のライオネル=マッカーサー(自分の義理の息子なんですけど)を狙います。そのために、マリエ・ペルギアは脳移植して他の女性として人妻ならぬ妻帯者のライオネルを誘惑して結婚。ライオネルの妻だったマリエ・ルイーズ・ユージーン・ビアーズも相手がマリエ・ペルギアなのでおとなしく身を引く。っていうか、これも、ちゃんとサクソン王族たちの計画通りで事前に了解済み!そして、そのユージーンは、今度は、ロスチャイルドのイギリス本家の当主だった「ヴィクター」に乗り換えたということでしょう。

どうやら、父親のケント公ジョージ*という本当にジョージ5世の4男なる人物がいるのか?いないのか?ロスチャイルドの英国本家のチャールズ・ロスチャイルド(昆虫学者)、あるいは、チャールズの長男のヴィクターを利用するためにサクソン王族が創ったものなのか?それとも、ロスチャイルドを矢面にした戸籍にして、実際は、その影に隠れている本物のサクソン王族の戸籍なのか?

とにかく、ケント公ジョージの長男のエドワードというは、英国本家のジェイコブ・ロスチャイルドの写真ですし、ウィキにはケント公マイケルもロスチャイルドの人間になっていますが、下のサイトにはサクソン王族らしい男がケント公マイケルになっています。要するに、ロスチャイルドが表の顔(影の人間として、実際に彼らを操っているのがサクソン王族トップたち)として、フリーメーソンの仕事をさせられているということでしょうか?

アレクサンドラ王女の夫「アンガス・オギルヴィ」こと、"実"か、"仮"かの「父」か「祖父」(
おそらくこっちの祖父の可能性が高いような)は、上のサイトでは、2004年12月26日に亡くなったとあります。

*http://ja.wikipedia.org/wiki/ジョージ_(ケント公)

http://ja.wikipedia.org/wiki/エドワード_(ケント公)

http://ja.wikipedia.org/wiki/マイケル・オブ・ケント
プリンセス・マイケル・オブ・ケント
http://yaplog.jp/theworldroyals/archive/206
こちらは、上のふたりと顔が全然違うので、おそらく、本物のサクソン王族です!

★★★なので、" 写真のオギルヴィ夫人は、どうやら、ジェイコブの姉か妹かのどちらか " のようです。そして、その夫は、おそらく、名義上、チャールズ(祖父)がなっていたものと考えられます。

そして、2005年か2004年末頃に、その名義上の夫(美枝子の実の父か祖父)をエリザベス女王が沖縄で、自ら手を下したのか、角田美代子ことオギルヴィー夫人にさせたのか分かりませんが、とにかく崖から突き落として殺害したのです。その弟(これが父親のヴィクターか?)も、2011年夏に美代子の監禁小屋で死亡したとのことです。

貸倉庫でコンクリ詰めか 尼崎変死、転落死の男性の弟(朝日新聞)
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/K2012102500011.html

実は、アレクサンドラ女王は、わたしが、2001年頃からDV相談(昔、結婚していた時の後遺症が心配で)で通っていた時の担当の相談員の「高橋」さんでした。

しかし、その後、2003年に藤沢職業訓練高等専門学校に通っていた時には、坂田先生という63歳くらいの以前は元広告会社にデザイナーとして勤めていたとかいう年配の先生に習ったのですが。。。いろいろ意地悪され、結局、クラスメートにもイジメにあい、ケガもさせられて中途で止めました。その時の学校の校長は、霞ヶ関の天下り官僚のような感じで藤沢以外にも、厚木?だったかの職業訓練所の校長も兼任していました。そして、との時の藤沢の副校長が、アンガス・オギルヴィ氏にとても似ていました。

まさか、あの高橋さんが、坂田先生とは信じがたいのですが、もしかしたら、高橋さんがアレクサンドラで、坂田先生がマリエ・ルイーズ・ユージーンだったのかもしれません。

とにかく、アレクサンドラ王女は、エリザベス王女に小間使いのように仕えているようですし、また叶美香=アレクサンドラですから。。。

それとも、アレクサンドラ王女というか、ジェイコブ・ロスチャイルドの姉か妹か?は、もしかしたら、シバの女王の脳を入れ替えられている可能性もあるのですが。。。。よく分かりません。でも、小間使いのように働かせられているとしたら、やはり、ジェイコブ・ロスチャイルドの姉か妹かなのかも?

そして、殺された美枝子の母親というのは、沖縄でなくなったチャールズ・ロスチャイルドの妻かもしれません。

実は、わたしが1981年秋から1982年春まで、イギリスのブライトンの英会話学校に通学していた時に、学校から紹介された家にホームステイしていたのですが、その家の奥さんがミセス・アブラハムという当時45歳?(本当はもっと年だったのかも?再婚みたいですから)くらいの女性で、サクソン王族系らしき夫アブラハム氏とは別居していて(もしかしたらトルーマン元大統領か?その子孫か?大金持ちなので離婚できないのだそうです。英国は法律で離婚すると財産を半分づつ分けるので)子供がふたりいました。

ところで、このミセス・アブラハムさんとその弟は、両親が早くになくなったとかで、オジさん夫婦に育てられたのだとかで、よくオバさんが来て子供たちの世話をしていました。たまにオジさんも来るのですが、その人がアンガス・オギルヴィ氏(鼻を大きくし、わざと顔を黒っぽくしていたようです)にそっくりでした。おそらく、チャールズ・ロスチャイルドではないかと。。。大人しい人でした。オバさんは、良い人で金髪でケルト系スコットランド人かな?って感じでした。この人が本当の奥さんなのかもしれません。

ミセス・アブラハムは、夫との壮絶な離婚騒動(長い木の棒で夫に頭を殴られ入院したので、後日、同じ目に遭わせたのだとか)で、一時、精神的におかしくなり、ちょっと性格が気難しくなったところがあったみたいです。わたしにもちょこちょこ困りごとを押し付けたりしてこられましたので、どうやらサクソン王族、特にエリザベス女王の言いなりになっていたようです。

また、私が多分、2005年の1~3月くらいに戸塚の横浜女性フォーラムで、相談員の高橋さんに会った時に顔色が悪かったので、「どうかされたんですが、元気がなさそうですが?」と聞いたら、「ええ、夫の父親が亡くなったものですから。。。」と答えられました。ですから、真実は、美枝子の夫ということになっているチャールズ・ロスチャイルドは2004年の12月26日に殺されたのでしょう。

それから、もし、オギルヴィ夫人=アレクサンドラ王女が脳移植されているとすれば、マリエ・ルイーズ・ユージーン・ビアーズのクローンの脳を移植してあるかも?、あるいは、脳移植ではなく、本物のジェイコブの姉か妹はかなり昔に暗殺されていて、ユージーン本人か、そのクローンがオギルヴィ夫人に成り済ましている可能性もあります。これは、はっきりしません。ただ、彼らシバの女王の命令の言う通りに動いているだけなのかもしれませんし。。。

また、サザエさんの事件簿にある角田美代子の兄というのは、東伏見慈洽(ひがしふしみ じごう)=エリック・ロバーツ(エリザベス女王が変身したジュリア・ロバーツの兄)でしょうか?交際していた女性というのは誰か分かりません。

それから、「高松市のβ家」こと「橋本二郎?一家」についてですが、これは、もしかしたら、高知県知事をやっていた「橋本大二郎」一家のことかも?

橋本知事の息子は拉致監禁ではないのか
http://www.asyura2.com/2003/nihon3/msg/329.html

この福岡で知り合った前妻さんの二人の息子の次男が「李正則」ということにしてあるのでは。。。。サザエさんで学ぶ尼崎事件の図は、少し情報が錯綜(さくそう:物事が複雑に入り交じって混乱)している、っていうか〜、エリザベス女王たちがわざと警察にウソの情報をバラまかせているような。。。

自分のことl橋本大二郎公式サイト自分史
http://daichanzeyo.la.coocan.jp/history3.html

父のこと:龍伍について
http://daichanzeyo.la.coocan.jp/history.html
橋本大二郎 Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/橋本大二郎

どうやら、夫=橋本大二郎氏と次女「瑠衣」(27歳)だけは生存しているようですが。。。となると。。。何か変ですね~

長女は、この人かも?
アナウンサー 橋本菜穂子の写真、画像ーNAVER
http://matome.naver.jp/odai/2126535921111183601
NHKアナウンサー
http://cgi4.nhk.or.jp/a-room/search/detail.cgi?id=385
橋本菜穂子(1980年生まれ)
http://ja.wikipedia.org/wiki/橋本奈穂子

ということは、今、32歳ですかね~ まあ、瑠衣さんと年齢的に姉妹って言ってもおかしくない範囲です。2003年入局ですから、2002年に行方不明になった時期と合いますね~!この橋本家の長女が殺されたとしたら、養母を実の母のように慕っていたためなのかもしれません。(でも、生きている可能性もあるかも?)

この頃、次女の瑠衣さんは角田一族と尼崎で同居を始める。瑠衣さんは、2007年に角田美代子の息子と結婚。5年前だから、22歳で結婚したことに。すると、角田美代子の息子はおそらく、15歳くらいで結婚ってありえないから、まあ、同棲ってことかしら?

要するに、監禁リンチされたのは、主に新しい妻(この人は、ただの養母というか乳母)と、その妻の実家の家族のようです。これが、ヤハウェ系の家族だからか?つまり、二人の娘というのも、福岡のNHKの職員で子連れだった最初の嫁(これが、おそらく、マリエ・ユージーンかマリエ・ペルギアではないかと)との間の子供でしょう。ただし、ユージーンかペルギアはスパイ活動などで忙しいし、育児できないし。。。で、尼崎から養母(乳母)として選ばれたのが暴行されたアルファ家の長女で、ユージーンorペルギアはそのこと(ふたりの娘が自分ユージーンorペルギアの子だということ)を誰にも知られたくなかったので。。。殺したのでは。。***

橋本大二郎っていう人の母親は、橋本正といって、その父親は若宮貞夫*で、逓信官僚で、政治家です。写真を見ても分かるように、ヒヒ属のドリルの顔によく似ています。
*http://ja.wikipedia.org/wiki/若宮貞夫

また、橋本龍太郎元首相は、一族は元々は岡山県総社市出身とかで、やはり、サクソン王族たちの重要拠点の出身です。

また、石光という家も何か重要そうですが、おそらく、ジョゼッペでしょう。石田光成から来ている名字のような。

橋本家の祖先には渋沢栄一もいますよ。この人も、おそらく、サクソン王族でしょうね~!

要するに橋本家は、ゴテゴテのサクソン王族の名家のようです。そして、橋本大二郎さんが福岡で知り合ったNHK職員の女性が、マリエ・ユージーン or マリエ・ペルギアかも?だとしたら、こういう悲惨な事件をエリザベス女王に起こさせて、尼崎に次女瑠衣ちゃん*を連れて行き、ヤハウェ系王族Rを恐怖に陥れて、Rと自分との間にできた息子RR2(実は次男らしい)と瑠衣ちゃんを結婚させるのが目的だったということでしょう!!!

* http://ja.wikipedia.org/wiki/橋本愛_(1996年生)
このタレントさんが瑠衣ちゃんみたいな気がします。年は10歳くらいごまかしています。出身地熊本は橋本家の先祖にも関係が深い地のようです。

*http://matome.naver.jp/odai/2133951601806762901
一番上の写真を見るとかなりアゴが鋭角に尖っているようです。
*http://www.youtube.com/watch?v=gJ4jYSRl-vs
ユージーン=松本伊代にちょっと似てませんか?

それに、ユージーン or ペルギアもクローンを何人も創っているはずですから、民主党の岡本英子(すでに子供がいるので)にはクローンの脳を移植して、これからエリザベス女王とヤハウェ系王族Rの子供で次男のRR2との間に"一番大事な子供"を生む瑠衣ちゃんには自分の脳を移植しているかもしれません。

エリザベス女王とその手下のリンチやリンチ殺人にビックリしたRやその息子RR2は、その瑠衣ちゃんに同情し、何とか助けたいと思って、エリザベス女王が結婚するように言った時には断れなかったはずです。それが、ペルギアやユージーンたちの目的でしょう。

エリザベス女王とRの息子RR2と瑠衣ちゃんを結婚させて、その子供たちも2人いるというけれど、その子たちは、おそらく、瑠衣ちゃんと、どこか重要な家系のサクソン王族の息子との間の子供たちに違いありません。

そうやって、Rの長男RR1(嫁はヤハウェ系)の赤ちゃんRRR1は、ヤハウェとサクソン王族の半々だけど、エリザベス女王とRとの間の息子である次男RR2の赤ちゃんSSS1はバリバリのサクソン王族純血種の子供たちなわけで、いつかRの長男RR1の息子RRR1をその地位から蹴落とすか暗殺するかして、瑠衣ちゃんの生んだバリバリ-サクソン王族純血種のふたりの子のうちの一人SSS1をロスチャイルド家の跡継ぎにして、全てのロスチャイルド家を "サクソン王族トップたちの純血種 " だけにして完全に乗っ取るつもりです!!!

これが、尼崎事件の"一番の目的”で、マリエ・ペルギアやマリエ・ユージーンたちがエリザベス女王たちに命令してやらせたのでは?さらには、上のスメラやタコたちも合意していて、フリーメーソン、イルミナティなどが一緒にうまく呼応して動いているのでは?

だから、これもサクソン王族トップサタニストたちの自作自演の三文芝居です〜〜!!
それにしても、目的のためなら、残酷なリンチ殺人で犠牲者を何人も出すことなど平気なんでしょうね。
おお~怖~!!! ((( ><。 )))ガクガクブルブル〜〜〜


とにかく、何はともあれ、この瑠衣ちゃんはロスチャイルドを完全に乗っ取る為のサクソン王族の創り出した人間兵器ですから。。。本人には大変同情しますが。。。何しろサクソン王族・トップたちには、こういう陰惨なリンチに瑠衣ちゃんを参加させることによって、瑠衣ちゃんが精神的にズタズタになりマインドコントロールしやすくなるので一挙両得なのでしょう。

どっちにしても、瑠衣ちゃんに同情して、ロスチャイルドの次男RR2が瑠衣ちゃんと結婚するのは得策ではないのは明らかです!!!

につづく)

*コメント欄も見てくださいネ!
[PR]
by Ulala-lov | 2012-11-12 13:48 | アングロ・サクソン王族 | Comments(3)