(6のつづき)

だから、「マントヒヒ」と〜中国の"春節"*(鄂伦春オロチョンの春に由来?)でお祝い行事に使われる「獅子舞」や、日本の祭りの日に通りを練り歩く「獅子舞」も、な〜んだサクソン系の風習から来ていたのですか〜! ただし、後で説明するゴールデンライオンタマリンから来ているとすれば、ヤハウェ系の風習だし。。。微妙〜!両方なのかもネ?

でも、「青龍」**(緑色の竜)や「白龍」はヤハウェ系のシンボルだよね〜!(黒龍はサクソン系だけど)

* 横浜中華街2012 春節1月23日〜2月6日
旧暦(月齢にもとずく暦)なので、毎年、「春節」の期間も違ってくるんですよね〜!

中国のお正月「春節」っていつのこと?[中国語]All About
サイト下の123ボタンか次をクリックして全部の文章を読むとよ〜く分かりましゅん(春)よ〜!

獅子舞
獅子舞 YouTube
一番上の左端と2番目のはかなり本格的でした。神戸市長田町の中国の獅子舞も高い所での離れ業の連続でハラハラドキドキして面白かったです〜

**四神 - 青龍、朱雀、白虎、玄武

獅子舞 l 日本文化いろは辞典
う〜ん、獅子はライオンと書かれていますが、では、どうして顔があんなに真っ赤なのでしょう?やっぱり、マントヒヒですか?!


??ところで、ところで〜、ライオンのようなたてがみをもち、その身体の体型がマントヒヒによく似ているのが、ブラジルに生息するというゴールデンライオンタマリンです。

ゴールデンライオンタマリン
霊長目 キヌザル科=オマキザル科 樹上生活型のサル
頭胴長:25 ~31センチ シッポの長さ:31〜40センチ
体重6〜900グラム ブラジルの大西洋沿岸の熱帯雨林に生息。
浜松市動物園 ゴールデンライオンタマリン
浜松市動物園で生活できるのですから、ブラジルだけでなく、きっと世界の熱帯気候、温帯気候など多くの地域で生活可能ということかも?でも、きっとサクソン王族たちがこのサルを秘密にしておきたいし、増やしたくないのかな〜?

わくわく!はまZOO ゴールデンライオンタマリン
ほんとライオンを小型にしたようなサルで、豪華な黄金色の毛がフサフサ生えてて、たてがみもメッチャ立派!
ゴールデンライオンタマリンの家族〜ナショナルジオグラフィック公式日本サイト
ゴールデンライオンタマリン〜ナショナルジオグラフィック公式日本サイト
顔が身体と同色の金色のものと、灰色っぽいものと、黒っぽいものと何種類かいるようですね。

浜松市動物園 悩みは息子の「婚活」:読売新聞ー静岡
人間のママさんたちも羨(うらや)む"育メン"ぶり!
(育メン=育児をがんばるパパ:知らない方もいると思って、へへ〜)


ゴールデンライオンタマリン -調べてみよう!絶滅しそうな動物たち -絶滅危惧動物図鑑 l コニカミノルタ

タマリンとマントヒヒとは、タテガミとかはホント似ているけれど、顔の感じも随分違うし〜、タマリンは穏やかな性質で、家庭的で、保育士のようで、好戦的なマントヒヒとは随分違うようです〜!

☆☆☆このブログの関連記事:オナガザルのところを見てね!
'うらら'のご勝手推察=「人類とは 4」類人猿

マントヒヒはオナガザル科ヒヒ類で、アカゲザルもオナガザル科のマカク類、同じくバーバリーマカクもオナガザル科マカク類なので〜す!

しかし、ゴールデンライオンタマリンは「オマキザル科(=キヌザル科)の、マーモセット亜科の、ライオンタマリン属です。

マハレ珍聞 キイロヒヒ
キイロヒヒ 浜松市動物園
キイロヒヒは、バーバリーマカクとそっくりです。鼻の形がやや違うくらいです。外形的には良く似ているんですね〜!

??う〜ん、うららおばさんの勝手な推測ですが〜、これらゴールデンタマリンやバーバリーマカクやなどが、クロマニョン人(ヤハウェに率いられた人類=ケルト族、スラブ族、漢人、蝦夷人、ベルベル人など)に進化した霊長類と非常に関係が深いサルの種族なのではないでしょうかね〜!つまり、ずっと何十万年か?何百万年か?何千万年か?前に、火星において、これらのサルたちから進化した霊長類が、ヤハウェ率いる高度な人類にまで進化を遂げたということなのではないかと。。。

[PR]
by Ulala-lov | 2012-11-03 16:40 | 人類 | Comments(0)