2009年 08月 20日 ( 1 )

なにやら、新型インフルがあっちでもこっちでも全国的に流行して、患者数も6月の末〜7月初めころに1000人台から2000人台に倍増、その後、7月23日時点で4689人にと夏にも関わらず、急速に拡大しています。しかし、例年の冬のインフルのほうはもっとすごいらしいのです。なので、パニックになる必要はないですね。とはいえ、夏でも、これだけ流行しているし、新型だと例年よりひどくなる可能性も高いし、今のところは、弱毒性ですが、強毒性に変わる可能性もあるのでやはり十分警戒しておく必要はあるだろうと'うららおばさん’は思います。

産経新聞09/8/14
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/life/m20090814011.html?C=S

「お玉おばさん」の以下のブログ記事は以前にもわたしのブログの豚インフルのところで紹介したのですが、今の状況でもう一度読むとなかなか為になることが多いです。

ブログ;お玉おばさんでもわかる 政治のお話
「豚インフルエンザ 備えておくこと、忘れてはいけないこと」
http://potthi.blog107.fc2.com/blog-entry-642.html

毎年、インフルだけで500人くらいの方が亡くなっていて、インフルと他の疾病との合併症でなくなっているのを合わせると、数千人から1万人くらいの方が亡くなっているということなんですね。
すると、今回の新型インフルの3人の方は合併症の方ばかりなので、1万人という例年の数字からするとまだまだ極わずかということではありますが、今後、秋、冬となるにつれ、どうなるかが心配なところですね。

わたしは、医療関係者ではないのでただの素人考えですが、わたしが、20年位前、ある手術のため入院していた広島の大病院での経験をちょこっと紹介したいと思います。ここは、わたしが退院して1〜2年後くらいに、NHKテレビのニュースで、当時非常に大問題になっていた「院内感染」に関して国内で指導的な立場にある病院として紹介されていました。わたしが入院したのが1月の末くらいで、2月中旬位になって、何やら街でインフルザが流行しているとかで、あれよあれよと言う間に看護婦さんはほとんど全員マスクをつけられ、びっくりしました。わたしたち患者はつけませんでしたが。

そして、何年か前に別の関東の大病院入院した際に、風邪も引いていたようでしたので、そのことでお医者さんと話をした時、風邪は普通のインフルエンザじゃない風邪でもすべて、ウィルスによる感染が原因だということです。そして、ウィルスの感染は空気感染が主だということです。それで、この時に、ああ〜、だから、広島の大病院では医療従事者の方が外からウィルスを持ち込んで、患者に感染させないように徹底的に気をつけていらっしゃったのだろうって気がついたんですよね。

インフルエンザの感染は鼻を噛んだり、くしゃみをしてたときに、手で口をおおったりして、手にウィルスがついたままドアやいろいろなものを触った所に、また別の人が触り、その人がその手で鼻や口の近くなどを触ったら感染するということをよく聞きます。。でも、'うららおばさん' が思うには、やっぱり可能性としては、インフルを含め風邪を引いている人の咳やくしゃみにより、空気中にばらまかれたウィルスを他の人が空気とともに吸ってしまい感染するケースの方が圧倒的に多いような気がします。

しかし、7月に、NHKラジオのニュースを聞いていたら、東大の偉い先生が「マスクはそんなに効果はない!」ときっぱり言い切られたのです。わたしは、「あれまあ〜!、ウッソ〜!」って思ったのですが。。。だって、NHKは右翼に戦時中の衝撃弾の破片を送りつけられたりして脅迫されているし、それになんか上のほうの委員には与党の意向を反映させる役目をしている人がいたりするって何かで読みましたけど。。。なので、ニュース関係の報道には特に気をつけないといけないのよね。ガセネタ(刑事用語で「虚偽の情報」のこと)が混じっているから。そして、東大のお医者さんというのは、どうもサタニストの意見に従っている人が少なからずいるようです。あのエイズ薬害訴訟でも、非加熱血液製剤導入を積極的に押し進めた東大医学部出身の阿部被告は東大学閥に守られ、何のお咎(とが)めもなく安らかに老齢でなくなられたようですし。

薬害エイズ 東京HIV訴訟結判
http://www.lap.jp/lap2/nlback/nl08/nl08peti.html

このような厚生労働省のエリート官僚や東大の医学部のエリートたちは、どうみてもサタニストの手下としか思えないようなことを過去から何度も繰り返し繰り返しやっているのです。ですから、なにか日本人がマスクをしているのが異常なことのように外人に言わせたりして、それをニュースで流したり。いいじゃないですか?外国でなんと言われようと。日本は世界で一番治安のいい国らしいのです。いや、らしかった、のかな?まあ、以前に比べれば、今はかなり怪しくなってきていますがそれでもかなりいい方らしいです。ええっ!これで。。。て私は思いますが。。。まっ、それだけ、世界の国々がめっちゃ治安が悪いってことなんでしょうね。
(それも、これも、サタニストさんたちのお陰ね!って感謝しちゃ〜駄目よネ! 当然!!)
っていうことは日本人のほうが優れていることもまだ数々あるわけですから。。。なんでも外国のまねをするのは駄目よね。。


まあ、こんなことなんで。。。'うららおばさん’としては、人込みに行く時はやはりマスクしたほうがいいんじゃないかしら?って思ってしまいます。とくに、体の弱い人、他の既往症のある人、年配の人、妊婦さんなど。それから、これを機会にぜひ、’公衆エチケット’として定着させてほしい’習慣’があります。
それは〜、 「風邪をひいている人は’マスク’をしましょう!」 ということです。

(医療関係者の人って東大学閥には絶対に逆らえないらしいようですから。。。ブログでも言えないのかもね。。。それに、責任問題とかってなると返って気が重くなるし。。。)

体の丈夫な人は風邪をひいていても、以外に元気で会社に出勤も可能、学校への登校も可能ということになりますが、その際に、自分はよくても、他の人で体の弱い人などはそれが移ると本当にたいへんな苦しい思いをして、会社や学校を休み、わたしなどもそうですが、死にそうなくらい体が痛くなります。ですから、お願いです。風邪を引いたら、丈夫で何でもない人もそうじゃない体の弱い人もみんなみんなマスクをして、まわりの人にウィルスをバラまかないように気づかう思いやりの心を持っていただきたいです。わたしの子供の頃などは、冬になると、けっこうマスクをしている人をよく見かけました。しかし、今はみんな風邪をひいても、みっともないからとマスクをしない人が多いみたいです。それに、マスクに効果がないと、以前から宣伝させているサタニストのせいもあるのかな?とわたしは思います。’しか〜し!’、「マスクには効果があります!!」とわたしは断言できます。

ついでと言ってはなんですが、もう一例(いちれい)、悪い例をあげると、サタニストたちは日本の昔からある産婆(さんば)さんたちの良い出産方法をほとんど否定し、昭和40年代くらいから悪い方法を日本に導入させてきた経緯もあるのです。まあ、病院でなければ、助からない難産などにおいては良い効果もあったのですが、一般の健康な出産において、いろいろな変なことをやっていて、それは東大の偉い教授先生が頂点となって日本全体に行き渡らせたので、それを部下のやはり東大の助手が指摘したのですが無視され、それで、助手たちはみんな抗議して辞めたのだと、ある本で知りました。それでも、その偉い教授先生は平然とその職に居座っていたということでした。だから、全員が悪いわけではなく、良い方たちもいるのですが、良い方のほうが辞めるハメになったり?というわけで東大も問題多いんですね〜。。。なので、東大の偉い先生の意見だからって、すぐ信用しちゃ駄目なんですよね〜。

今回も、マスクは効果がないとかって、急に報道されてから、患者が急激に増えた感があります。弱毒性であると分かったので、安心感が広まったのと、ほぼ時を同じくしてだったと思います。
ですから、わたしの個人敵な見解なのですが、こんなのいかがでしょう。。。

○とても元気で風邪もひいていない人ならマスクをしていなくても大丈夫かもしれません。それでも、もし、近くで新型インフルが流行っているなら、人込みに出かける時や閉鎖空間で人の複数いる所では予防として、マスクをするのがいいのではないでしょうか?(もちろん、帰宅したら、手洗いとうがいを忘れずに。これは風邪とか関係なく、普段からの習慣にするといいですよね。)ただし、自分が風邪(ただの風邪、インフルエンザを問わず)を引いたら、どんな場合にも他人に移さないようにマスクをつける。

○上記以外のあまり丈夫ではない人は、人込みや閉鎖空間で人の複数いる所などに出かける時には必ずマスクをする。帰宅時の手洗い、うがいもしっかりとする。また、のどに呼吸の湿気をためて潤(うるお)す効果もマスクにはあり、風邪を引いている時にはのどのために良いとのことです。それに、引いていない時でも、のどが潤っていると風邪をひきにくいのでマスクはその点からも予防に有効だとどこやらの記事で読みました。。

わたしは、一枚当たり170円くらいの使い捨てマスクを買いましたが、邪道かもしれませんが、使い捨てマスク一枚を2週間くらい使っています。ただし、私の場合、一日1時間位の使用なので。学校、会社などで長時間使用する場合は、2〜3日、多くて、3〜4日くらいでしょうかね。確かに効果は多少薄れるかもしれませんが。。。でもやっぱり、しないよりずっと効果はあると思います。でも、強毒性のインフルが流行したら、もっと頻繁に変えるかもしれません。長時間使用の人は毎日変えた方がいいでしょうね。以前、500円位の洗えるウィルスにも効果のあるマスクが売っていたのですが今はそういうのないみたいで残念です。

衆議院選挙間近なのに、こんな新型インフルのせいで30日の投票日に投票に出かける人が減ったりしては大変です!!’マスク’をしてでも、’這(は)って’でも、ひとりでも多くの人に選挙に行ってもらわねば〜〜! 日本も世界もサタニストに征服されて、終わってしまうですぅ〜〜〜w〜  〜〜。。。
そうさせないためにも、そして、自分のためにも、新型インフルの流行をおさえるようがんばろう〜ね〜♡

なにやら、やつらサタニストの計画通りかいっ???って、つい、疑ってしまったり。。。と思っていたらやっぱり同じことを考えていた人いました〜〜 ホッ! なんてしてる場合じゃないか!?

豚インフル、3人目の死者;阿修羅掲示板
http://www.asyura2.com/09/senkyo69/msg/447.html

それから、こんな宣言までされて。。。ワクチンのことといい、WHOの警戒レベルといい、サタニストたちの手下は不安を一層あおって、さらに悪いことを計画しているような。。。

新型インフル、舛添厚労相「本格的な流行が始まった」;阿修羅掲示板
http://www.asyura2.com/09/senkyo69/msg/450.html

ああ、衆議院選挙が無事に行われ、「投票率70〜80%」になりますように!  
                    ☆☆☆☆☆☆☆

と、願いはちょっと欲張っておこうっと。。。

p.s.
この新型インフルの感染に関しては、サタニストの手下たち(もう分かっていますね。でも、これ以外の似たような所もいろいろありますからね。)によって意図的にばらまかれている可能性もありますので、一層注意が必要です。また、野球選手など、とても元気な人たちも新型インフルにかかってきていて、心配なところです。ですから、とっても元気な人もけっして油断せず、十分警戒し、気をつけてくださいね!


*コメント欄も読んでくださいネ!
[PR]
by Ulala-lov | 2009-08-20 02:07 | Comments(5)