ロス疑惑の容疑者だった三浦和義=ハトホルで、被害者で死亡したとされる元妻の和美さん=ショパンさん=ジョゼッペだったようです!><。。。

2018−01−15








この人の場合、自殺したことにして、これで晴れて別人として生きる道を選べるわけですね〜!したたかだし〜、イルミナティのバックアップがあるから何でもできるのだ〜!


この時、記者会見した三浦和義は偽者の代理です。おそらく、旧ハプスブルグ家の男性の誰かでしょう。それだけ、三浦和義はアングロサクソン王族の大物だということです。

そして、若い時の三浦和義は、なぜか、わたしが佐藤勝己と結婚した時のお仲人さんでトヨタの重役の奥さん=おそらく、前ハトホル=私の偽伯母の石川初子=米女優・ヴィヴィアン・リー=女優・李香蘭り こうらん=自民党の参議院議員だった山口淑子としこに顔も声もソックリなんですよね〜!

そして、佐藤勝己=ルートヴィヒ2世にも似てますよ〜!つまり、三浦和義は前ハトホルそのものか?、あるいは、そのクローン子孫でしょう。とにかく、ハトホル系=アイゼンベルグ系=スパルタ人系です。ちなみに、ジョゼッペベニヤミンベンジャミン)族系。両方が合わさってサクソン軍団を形成しています。

そして、亡くなったはずの妻「和美」さんの顔(冒頭のリンク先Aの一番上の二人で写っている写真を参照)は。。。。なんとなく気になったので、一応、NHK第1ラジオの『午後ラジ』をチェックしてみると。。。。なんと〜ショクパンさんの女装した姿にソックリだったのです。(っていうか両性具有だとすれば、女性形ですが)

とにかく、わたし(現実のわたし)は、「もうひとつ別の世界」で生きているワタシの夫であるショクパンさん(ショパンさん)がNHKの野村正郁アナ他多くのNHKなど(今までには他局のアナもしていたかも?)アナウンサー=午後ラジのパーソナリティー犬山紙子=杜けあき=高橋久美子ショパンさんだということは半年くらい前からなんとなく知っていました。確か、『午後ラジ』ブログをチェックしてみると火曜担当の「杜けあき」(結構、バッチリメイクでした)の写真によく似ていたのですが。。。

しかし、先ほどチェックすると、わたしが気がついたのを見た後で写真を削除して違うメイクだか、顔を自力で変えたのか?した動画に変わっていました。他の曜日などもすべて動画に変わっていました!

ショパンさん=ジョゼッペはNHK第1ラジオの午前の番組『すっぴん!』では気象予報士の福田さんでもあります。

どうやら、わたしの上の部屋でわたしを監視しているのは第一のハトホル(山根郁子)と第二のハトホル(=象二郎=谷本由香子)だったようです。

野村正郁アナウンサー=ジョゼッペ


「犬山紙子」(犬=オオカミ、紙=神)=「杜けやき」=「ゆりりん」=ショパンさんです!杜けやき、ゆりりんの顔は岸田今日子 * にちょっと似ています。以前、神戸だったかしら、交通事故を起して何人かの人たちを跳ねて重体にさせた事件 があった時の犯人も犯人は岸田今日子に似ていて、わたしがこの人はわたしの偽兄「憲一」=今上天皇『明仁』に違いないとこのブログに書きましたよね。『女優の仲良し三人組』の岸田今日子(ジョゼッペ)と吉行和子(山根郁子)と冨士真奈美(谷本由香子)の一人です。



11月28日の「ごごラジブログ」を見ると、おそらく、違う時間帯に服を着替えて写真を撮ったらしい梅津アナと野村アナの写真が載っています。梅津アナにメガネがないなら、かなり野村アナと似ています。

武田真一アナは以前はNHKテレビのほうに出演していたようですが。。。ジョゼッペが野村アナとしてラジオ第1のほうによく出るようになったのは、この1〜2年くらい前からだったと思いますが。

つまり、ジョゼッペは頭のよくないふりをしていたけれども、実は、非常に頭が良い人物だったということです。彼が人間から生物学的人造人間になったのか、純粋な100%人間なのかはよく分かりません。人造人間のふりをしているだけかもしれないし。。。あるいは、ほんとうに人造人間で、いろいろと整形して人間ソックリにしているのかもしれません。

ん〜、なんとなく人間から人造人間になった人のような気がしますが。。。よく顔が変わるみたいなので。。。・・・👻👻👻

👻👻👻 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜
ジョン・ボンジョビの向って左のリードギターがアルバート公で、右側のベースギターがショパンさん(ここでは歌手の「山崎まさよし」⬇の動画#に似た顔が多い)のはずですが、この時はいろいろ位置が変わっているので分かりにくいかもしれませんが、よ〜く見ると、このグリーン・コートを着たギタリストの顔が時々変わっているのが分かるはずです!(ジョンに替わって、吊り下がりのハーネスを付けている場面もあり) @o@;  以前から不思議に思っていたのですが。。。

(1992年ごろに、その人工知能を若いクローン子孫の肉体に替えたせいなのか、顔がとても若々しいです!)

(右側のペースギターの人の顔が先の動画🎸の時の顔と違っていて、ドラマーの人とソックリの顔になっています!@o@; また、この右側のベースギターの人の顔はいろいろと変わっていますのでよ〜く見てください。)

 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

とにかく、わたしが「整骨治療院」に通っていた時のようすからジョゼッペが身体をよく鍛えていることだけは確かです。いろいろな身体を鍛える道具がおいてありましたから。


以前、梅津正樹アナがラジオ第1の午後の番組の中で唱っていたことがあるのですが、まあ一般的レベルからいえば、お上手ではあったのですが。。。一流のプロの歌手のレベルではなかったような。自分の音声になんらかの調整を加えていたのかも?まあ、アイドルスターとしてなら自身の地声でも通用するかもしれませんが。なので、ポール・マッカートニーは別の人間でしょう。ポールの偽者として口パクで唱ったりしたりしていたのかもしれませんが。また、以前、このブログで書いてたのですがデンマーク王妃のルイーゼ・フォン・ヘッセン=カッセル(=ショパンさん)らしき中年女性がピアノを弾いている時の動画(削除されてしまいました)があったのですが**、一般的にいえばかなり上手ではあるのですが、一流のピアニストといえるほどではありませんでした。それから、優れた演出をしていたというのも、おそらく、未来の社会にいた時のデータがたくさんあり、そういうのをマネしているのではないかと。。。確かに理科には強い科学者ではあるのかもしれませんがキチガイ科学者の類なのでしょう。

** 過去の関連記事:
(なんと〜北白川成久王=ショパンさん=デンマーク王妃ルイーゼ・フォン・ヘッセン・カッセル=ジョゼッペ=レアだったのです!なので、上のブログは訂正しなくてはいけないところが数々ありそうですが、今はちょっと時間がないので、そのへんを考慮してお読みくださいませ。⬇も同様です。)


おそらく、現在、モーツァルトの楽曲もゲーテの著作とされているのも未来社会でジョゼッペが得た最高の楽曲や有名な著作だったものを当時に自分のものとして発表したのでは?そして、アリスと結婚したのもショパンさんで、アリスが彼の秘密を嗅ぎ付けたので、わざと警備を薄くした邸宅に強盗を侵入させアリスをレイプさせて自殺に追い込んだのでしょう。そして、剥製はくせいにして(プリザーブフラワーのような状態にして)保存しているみたいです。残念ながら、ショパンさんは、ジョゼッペはジョゼッペであり、ロリコンであり、幼児性虐待者だったようです。

アリスとジョゼッペとの結婚のいきさつは、小説「高慢と偏見」(3種類の映画がDVDになっていて、3本全部見ないとよくわからないようになっているような)に書かれています。しかし、主人公の男性についてはかなりイイ人のように書かれていますが、実際、イイ人のふりをしていたのでしょう。。。まさに『ジキル博士とハイド氏』です。

また、アリスの母親について、まるで、お金に目がくらんだ人のように描かれていますが、これは、きっとウソでしょう。アリスの母親の家系はルーシーを生み出す人間のスコットランド(元?)王族の家系のようですから、それなりの教育を受けて育っているはずです。しかし、この映画で、お金に目がくらんだ、また、マナー知らずの、かなりお行儀の悪い人ように描かれているのは、そうしなければ、ハトホルがヤキモチを焼き、このような映画を作製することができなかったからではないでしょうか?








なかなか三浦和義に似ているんだなあ〜!もしかしたら、ノーベル物理学賞をもらって、カリフォルニア大学で教授している中村修二氏 *** なのかなあ?まあ、実際に大学で講義をしているのは替え玉の旧ハプスブルグ家の男性でしょうけれども。でも、ちゃっかり、相当な額のお給料をもらっているのはアングロサクソン王族の中村修二氏でしょうね!

*** 中村修二氏

このブログ内の関連記事:

先のリンク先Cの上のほうに、わたしが愛知県警の音楽隊にいた時のことを書いていて、婦人警察官の同期だった瀬尾千賀子さんについて書いているところを読んでください。彼女はわたしには割と親切だったのですが、時に、なんか意地悪な感じがする時がありました。そして、上のリンク先Bの年配の男性と千賀ちゃんとは顔がなんとなく似ていて、しぐさも似ているのです。つまり、クローン同士なのです。なんか若月さんのような感じがします。きっと、千賀ちゃんが若月さん(形式的には父親に当たるのかしら?)にバレンタインチョコをわたしからもらうように頼んだのでしょう。最近になって、千賀ちゃんがショパンさんではないかとなんとなく気がついていたのですが、まだショパンさん=ジョゼッペとは気がつきませんでした。気がついたのは3〜4日くらい前にロス疑惑の被害者とされる「三浦和美」さんが「杜けあき」さんや「ゆりりん」に似ていることが分かったからです。



もし、ショクパン(ショパン)さんだったら、ローマ軍がガリアを征服した時のジュリアス・シーザー*のような感じでしょうかね。。。だから、ナポレオンは権力を握らないように「島流し」にされたのかも?
(↑訂正:ショクパンさん=ジョゼッペでした!!!ということは、太ったナポレオンは象二郎か、あるいは、戦いで痩せていたジョゼッペが、その後、たらふく食べて太ったのかも?)

ローマの二大派閥家の家柄といっても、『長老会』の実権はアングロサクソン王族たちが握っていて、シーザー(人間:母親はアングロサクソン王族でも、なぜか人間100%をジョゼッペは人工授精で作っちゃうからなのか?)は若い頃には何度も命を狙われ、逃げ延びるのに必死で出世街道から外れていたとか。その後、危険な戦いで実力を発揮し出世していく。でも、最終的に暗殺されました!利用するだけ利用してポイッ!ですら〜

つまり、ショクパンさんは旧ハプスブルグ家の人ではなかったけれども、その後のオーストリア帝国のハプスブルグ家には組み入れられたし、捕虜となった旧ハプスブルグ家の人たちとは奴隷同士で親族のように仲良くなったということかしら。。。
(↑訂正:ショパンさんと、と、オールバニ公レオポルドはクローン同士かもしれません。ほんとうに楽才のありそうなベートーベンさん(アルバート公)についてはよく分かりません。ほんとうに旧ハプスブルグ家の人かもしれないし、あるいはジョゼッペたちといっしょに未来から世界征服のためにやってきた『三博士』**の1人かもしれないし。)


**三博士=キリストをお祝いにきた『東方の三博士』かも?

つまり、イエス・キリストの母親は初代皇帝『アウグストゥス』の娘『大マリア』で、そのほんとうの父親はローマの二大派閥だった敵方の家系(アングロサクソン王族家系)だったために父親のアウグストゥスから勘当されて島流しにされたということは以前にも言及しました。

とはいえ、アウグストゥスの妻ユリアもアングロサクソン王族だったようなので、家柄の問題だけではなかったのかもしれませんが。もしかしたら、知らない間に「大マリア」が妊娠していたので(父親も分からい状態で、夜ばいかな?)、内緒で遠くのイスラエルの親切な男性に嫁がせて子どもを生ませたのかも?(とはいえ、その親切な男性というのは、これまた、親切なふりをしているジョゼッペだった可能性もあるような。。。ジョゼッペや象二郎たちは中東系やアジア系の人物などにも上手に化けられるようですし。)

おそらく、その大マリアの生んだ子どもイエス・キリストの父親というのはジョゼッペだったんでしょう。それで、『三位一体』説 **** が採用されたキリスト教がその後ローマの国教となったのではないかと。。。

**** キリスト教では「毎日の定番の最初のお祈りの言葉」の最後に、『父と御子みこと聖霊の御名みなにおいてアーメン!』と唱えさせるんですよね。



'うららおばさん' の言いたいこと:

><。。。『もうひとつの別世界』で催眠状態で生きているわたしとショパンさんは結婚していて、子どももいるわけですが。。。わたしの祖父の服部朝太郎=エルビス・プレスリー=指揮者カラヤンもショパンさん=ジョゼッペだとは夢にも思っていなかったようです。

💗 とにかく、わたしの子どもたちに言いたいです。 絶対に、あなたたちの父親(ショパンさん)の遺伝子は除外する方法を見つけますので、決して落胆して自殺したりしないでください!!!
(これは、こういう非常に特別な時だけの例外的措置です!また、他にも夜ばいを繰り返していたジョゼッペの父親の遺伝子を受け継いだ人たちは世界中に山といるはずですからその救済にもなるはずです。)

おそらく、遺伝子研究はかなり発達してきていますので、近い将来きっとそういうことも可能になるのではないかと推察されます。しかし、もちろん、そういう遺伝子操作は原則禁止されなければならないでしょう。






[PR]
by Ulala-lov | 2018-01-15 07:36 | サタニストの攻撃 | Comments(0)