何も知らなかったネパールという国とネパール人〜インドと同様、カースト制度が今も根深く残る社会

2017−12−05


恥ずかしながら、わたしが今まで「ネパール」という国について知っていたことといえば、世界最高峰の『エベレスト』山がある小国であることや、登山家がよく「カトマンズ」という町の名前を口にするってことくらいでした。

あっ、それから、最近になって、ネパールの街並の写真を見て、こんな標高の高いところに古代に住み着いて街を建設した人たちって、きっと、サクソン軍団を逃れての苦渋の選択だったに違いないとか。。。でも、結局、ここもサクソン軍団に制服されてしまったみたい。。。などと推察していました。



現在は「スリーシスターズ」たちの思う壷にハマって(弟がクーデターを起し兄を殺して王権を奪うという、いつものスタイルですよね)、現在もネパールは政治的に混乱状態が続いているみたいですね。 知らなかった〜! ネパールの現状がやっと分かりました。

メディアはこういうの全然報道しなかったですよね! 万が一、報道したとしても、 王太子が王妃選びの件で錯乱して父母の王・王妃や兄弟や親族たちを皆殺しにしたとかっていうでっち上げの大ウソを報道するんでしょうけどね。



■■■ 大阪のネパールの飲食店経営・ビシュヌ・プラサド・ダマラさんが2組の若い日本人カップルたちに殺害された事件





ニュース報道された画像の当時被疑者だった「白石」の顔とこのブログに冒頭にある入れ墨だらけの白石の上半身の画像の中の「白石」の顔とは全然印象が違っていますネ!

テレビなどではアングロサクソン王族の権力者がわざと「白石」の画像を改ざんして報道させたのでしょうか? 

つまり、『イルミナティ』による組織的な殺人だった可能性が高いのはないかと。。。

殺害されたダマラさんは何らかの理由で(生まれとか、日本での親日的で立派な生活態度とか、同じネパール人仲間を支援していたとか)ターゲットにされていたのでしょう。









■■■ 2008年に北海道・倶知安でネパール人夫が日本人妻と乳児を殺害した事件



インドと同じく『カースト制度』がネパールの社会にもいまだ根深く浸透しているんですネ!! なんだか信じられないようなことですが。。。。最下層にいる不可触民って、いったいどういう人たちなんでしょうか? もしかしたら人間100%ってことでしょうか?

しかし、このネパール人夫は「不可触民」ではなく、カミ=神でアングロサクソン王族だったのではないでしょうか?



■■■ 1997年の東電OL殺害事件


お金に困ってもいないのに夜の街で通りすがりの男たちに売春をしていたって。。。想い出される歌が。。。


*このブログ内の関連記事:

★★★ この女の子って、多分、ハトホルじゃないかな〜! 日本に原爆を投下させた張本人らしい!!!

ということは、日本にカースト制度を逃れてやってくる不可触民=人間たちを殺害したり、冤罪で長年刑務所にぶちこんで、日本にやってこないようにするため。つまり、不可触民たちが母国を逃げても、同じ地獄だよって思わせるため?





👀 こんなの見っけ! 🎄 🎵


絵がとても可愛いですぅ〜 
MrKingsRowさん、投稿してくださってありがとうございます。


残念ながら、こんなのも見っけ! ↓


すべてがフェイク(偽物)です! デイヴィッド・フォスターはジョゼッペで、アンドレア・ボッセリはモッちゃん(宅野の藤間家の現当主)ってとこかな?

デイヴィッドのピアノは弾いてるふりだけ。アンドレアの歌は口パク。オーケストラは弾いているふりだけ。

子供たち(ほんとうの子供もいるかもしれないけれども、大人が小さくなって子供のふりをしている者もいたり?)も口パク

。。。。全て録音が流れているだけ。
(おそらく、3:03のとこで画面の左端に映っている男性が本者のデイヴィッド・フォスターなんじゃないかしら?)

アンドレアは唱っている時に、発声のための身体の揺らぎが全然なく、ただただ突っ立っているだけです。

これだけ本者に似ているのは、本者の顔全体(頭部全体と言うべきかな)を型に取って造ったシリコーンゴムのマスクを頭からスッポリと被(かぶ)っているからです。

後から出てきた口パク女性はハトホルでしょうか?





[PR]
Commented by Ulala-lov at 2017-12-09 10:15
『@@こんなの見っけ!』のコーナーにビックリするようなYouTube動画を見つけたのでリンクして解説つけました〜!
by Ulala-lov | 2017-12-05 16:55 | サタニストの攻撃 | Comments(1)