ジブリ映画『風立ちぬ』の主人公で飛行機設計者「堀辰郎」と原作者「堀越二郎」 4

2017−08−12

(このブログ内の関連記事)





< 飛行機設計の先達となったイタリア人『ジョヴァンニ・カプロニ』>






<カプロニ社で製造された飛行機>

(すべてウィキペディアより、古い製作年順に表示)


1910年製造された世界初のジェット機。しかし、試験飛行中に事故を起こし開発中止に。しかし、この時のサーモ・ジェット・エンジンが後に1940年のカンピニ・カプロニCC2=カプロ二・カンピニN.1(飛行に成功した実質的な世界初のジェット機)につながる。


爆撃機(1917年)
第一次世界大戦中に製造された。


旅客機(1921年)
試作機段階で失敗。


重爆撃機(1929年)


実験機(1932年)
設計者 ルイージ・スティパ(説明なし)
モータージェット機のカプロニ・カンピニN.1の開発に重要な影響を与えた。


戦闘機(1933年)
ペルーで運用(36機)


飛行機操縦の大会で、ドイツのメッサシュミット Bf 108 (航空機)に次ぐ2位だった。
(この女流飛行士エリー・パインホルンとは、おそらく、ショパンさんです。)










< ジョバンニ・ カプロニの共同作業者 アンリ・コアンダ >


ルーマニアの発明家
世界初のジェット機コアンダ=1910を製作した人物

なんとネットで調べてみると、アンリ・コアンダは本者と偽者の二重構造になっていました!(下のAとBを比較)


このアンリ・コアンダの写真はアイゼンベルグの顔で、今上天皇『明仁』(=浦田憲一=佐藤勝己=バイエルン王ルートヴィヒ2世か、あるいは、そのクローン子孫)がイギリスのブライトンの英語学校で『ヒロシ』と名乗っていた時の顔にかなりよく似ています。そして、この顔はあの著名な発明家といわれるニコラ・テスラの顔と同じです。



こちらのアンリ・コアンダの写真は、おそらく、最後の神聖ローマ帝国皇帝ヨーゼフ2世(俳優・仲代達矢)のような。。。

★★★ というように『アンリ・コアンダ』も旧ハプスブルグ家の男性とアングロサクソン王族との二重構造になっているようですが、今まで通り、本者のジェット機の発明家は人間である神聖ローマ帝国皇帝『ヨーゼフ2世』のほうでしょう!!

★★★★★ もちろん、アングロサクソン王族たちの奴隷となっている旧ハプスブルグ家の男性たちに、これらの飛行機製作を命令したのはハトホル * やアイゼンベルグ ** やジョゼッペ *** や象二郎 **** たちです!!!

* 当時のハトホル(=イタリアのムッソリーニを財政支援したり、ドイツのヒットラーをバイエルン王ルートヴィヒ2世を通じて関節的に財政支援したボヘミア・オーストリア帝国のマリア・ベネツク・エリーザベト皇女、北白川宮能久親王、米大統領リンカーンを暗殺したジョン・ブース)

ユーミンこと荒井由美(人間)の顔は、このエリーザベト・マリー・ペツネック=北白川宮能久親王=鷹司景子(高須恵子)の顔に似せて造らされていたのですね!(*o*)


エリーザベト・マリア・ベツネックの母ステファニーとは:

ステファニー妃=エリーザベト・マリア・ベツネック大公女のようです。いつからか分かりませんが、ず〜っとショパンさんにまとわりついてきたようですね〜!

なんか〜、このステファニー妃って、東京都品川区に住んでいた寿栄子(わたしの偽)叔母さん=偽エッセイストの桐島洋子に似ていますよ!肖像画だから本者よりかなり美しく描かれてはいますが。おそらく、このステファニー妃がショパンを溺愛(できあい)していたジョルジュ・サンドでしょうかね〜!それで、一人娘の陽子ちゃん(=ショパンさん)がいっしょに住んでいたんですネ!


** 当時のアイゼンベルグ(=ファシズム提唱者ヨーゼフ・ゲッペルス、ナチス医師ヨーゼフ・メンゲレ、旧日本陸軍で中国に派遣されていた関東軍731部隊{=人体実験}の隊長石井四郎)

*** 当時のジョゼッペ(=ロシア革命のトロツキー、ドイツのファシズムリーダー・ヒットラー)

**** 当時の象二郎(=ロシアの革命家レーニン、イタリアのファシズムリーダー・ムッソリーニ)


**ところで、上のルーマニアの有名人のリストに入っていた1972年のモントリオール・オリンピック体操女子金メダルのナディア・コマネチについてですが、YouTube動画で2〜3年前に見たコマネチの顔と最近(半年くらい前に)見たコマネチの顔とが違っていました。最近のコマネチの顔はわたしの高校の同級生だった福田小百合さん(=現ハトホル=わたしの偽姉・山根郁子)の顔にとてもよく似ています。なので、きっとハトホルとアイゼンベルグが映像の顔の部分だけ入れ替えたのでしょう。








(ここでは、旧ハプスブルグ家とアングロサクソン王族のハプスブルグ家とを同じ1つのハプスブルグ家として扱っているようです。)












[PR]
by Ulala-lov | 2017-08-12 16:26 | サタニストの攻撃 | Comments(0)