またしても神戸港で、今度は「アカカミアリ」という毒アリが発見されたそうです!

2017−6−21


神戸港で陸揚げされたコンテナから「ヒアリ」という猛毒をもつアリが発見されたというショッキングなニュースがあったばかりですが、その2日後の今日、今度はアカカミアリという毒アリがまたもや神戸港で陸揚げされたコンテナから見つかったそうで二重のショックを受けています。 (〜〜`` いったいどうしたらいいんや?!ブツクサ。。。


このブログ内の関連記事:



見つかった数もヒアリの時と同じく、およそ100匹(もしかして、正確には111匹?)というのは、やっぱりテロなんでしょう! (ーー 妙に納得だわ。。。



(3枚の分りやすい写真あり)


(引用)在来の生物多様性を減少させている。

ということは、他の生物をどんどん攻撃して食べてしまい絶滅させてしまうってことでしょ。 ヒアリより毒はやや弱いらしいけれども、非常に攻撃的ってことですし〜 

あの童話『アリとキリギリス』のせいか、アリさんって、働き者でシッカリ者って、良いイメージだったけれど、やっぱ、ヒドラ遺伝子入りのアリさんは悪魔アリなんですよね〜! あ〜あ、ガッカリ!



他の危険な外来生物も紹介されています。これらも、『イルミナティ』によってバラまかれる可能性があるかもしれません。

なので、よく覚えておきましょう。
(とはいえ、全部覚えるなんてムリ。このブログでチェックするか、パソコンのブックマークに入れておいてチェックできるようにしておくとか。)



今回、神戸港で発見されたアカカミアリは外来種ですから、殺人アリのアカヒアリということです。


(絶対にマネをしないでください!この男性は事前にアナフィラキシーショックに対応すアドレナリン自己注射キット『エピペン』を注射していたのでしょうから。そして、彼はアカカミアリ(アカヒアリ)がどのくらい素早く人間を襲うかをみんなに知らせたくて実験したのではないでしょうか。)


★★★ ですから、ヒアリやアカカミアリなどの恐ろしい毒アリを見つけたら、駆除は専門家に任せたほうが安全です。そして、専門家の駆除の後にベイト剤を仕かけておくのが一番イイ対処法ではないでしょうか。






[PR]
by Ulala-lov | 2017-06-21 20:09 | サタニストの攻撃 | Comments(0)