KGB作成の「宇宙人の地下秘密基地(UFO基地)を示す世界地図」を調べ、さらなる驚愕の事実を発見! B21米ニュージャージー州

2016−11−03


B20のつづき)


『チャールズ2世』は人間のスコットランド&英国王のようです。なので、もともとスコットランド系の人間が多く住んでいた地域なのでしょう。今はどうか分かりませんが。。。

英王ジェームズ2世(1685-1688) ウィキペディア



上の三人の人間のスコットランド系王族たちの肖像画はどれも、後世、アングロサクソン王族たちによって上塗りされて改ざんされ、アングロサクソン王族のような顔立ちになっています。


ニュージャージー州ウッドブリッジ 画像と写真 - Getty Images
(↑ウッドブリッジの自動車レースは1931年と改ざんされていますが正しくは1913年です!)

1913年 ウッドブリッジ自動車レース 拡大画像

1913年6月25日に『ウッドブリッジ』で行われた初期(最初かも?)の自動車レースのようです。どうやら、『ブルーベル』所属の「ハリス・インシンガー」とは写真の顔から判別して発明家『エジソン』のようです。エジソンがゴリ押し巨額出資者のヘンリー(=J・P・モルガン=象二郎)にちなんだ名前で自分が手造りで製作した自動車にエジソン自らカーレーサーとして乗り込んで出場したようです。そして、エジソンは圧倒的な強さで優勝した!!タイトルに「One Achievement Day」つまり、『ある偉業が達成された日』とありますから。

おそらく、写真「奥」の18番のレースカーなどは、きっと、エジソンの自動車をまねてジョゼッペ&象二郎たちが製作した自動車でしょう!(つまり、技術を盗んだ盗作です!) 「待ってました! 18番」(プロ野球でスター選手につける背番号 * の一つ)は「タコ八」につながるアングロサクソン王族たちの大好きな番号ですものネ!

(もちろん、タコの脚が8本あることが一番の元々の語源ざます〜!023.gif

帝国ホテルの歴史・沿革

* 「大正」時代をクリックすると、1912年に自動車部開設とあります。つまり、帝国ホテル=ジョゼッペのホテルですが、ここ帝国ホテルの事業の一部として、エジソンの発明した自動車をマネして、というか技術を盗んできて自動車の開発を始めていたようです。レースに出場するレースカーを1から開発するにはとても1年では足らないはずです。おそらく、エジソンは少なくとも10年くらい前から研究開発していたのではないでしょうか?!
↑(補足)
西暦4000年くらいの未来から50~30万年くらい過去の火星にやってきたジョゼッペでしたが(しかし、その時点でも火星の人間たちは現在の地球よりはずっと進んだ科学技術をもっていたようです)、きっと、UFOなどの超先端技術などは持って過去の火星にタイムトラベルしたものの、おそらく、自動車のような西暦4000年の世界ではもう使われていなかった過去の技術などは知らなかったのでしょう(きっと超小型の自家用飛行機が主流になっていたのかも)。それに、ジョゼッペはもともとさまざまな超先端技術を十分に使いこなす能力も持ち合わせてなかったのではないでしょうか。。。。




アイセリンとは、アイゼンベルグ(Hessenberg)にちなんだ名前かも? 

Hessen(=ヘッセン=エッセン=アイセン), berg は山=町の意味ですが、

アイゼンベルグはハトホル系だから、このHesseは Hathor ハトホルの意味かも?すると、「Hathor + in (の)」これが仏語か独語風に読むと「アイセリン」となり、『ハトホルの(町)』の意味になるのですネ! 『ハトホル系』(アイゼンベルグ系)とメロンこと『第二のハトホル系』(象二郎系)とは母娘の関係ですからね!

アイセリン町のメンロパーク街にエジソンの研究所を置いて(新たに町を形成して?)**、きっと、自分たちアングロサクソン王族の親族(クローン子孫)たちをたくさん住まわせて、エジソンを始めとして発明に関わる優秀な人間の学者や技術者たちを監視させ、エジソンの発明や栄誉を我が物顔に利用して、自分たちスリーシスターズや親族(クローン子孫)たちに利益や栄誉を得させるなどしていたのでしょうネ!

**上のリンク先🏨にアイセリンの◎◎ホテル(名前を覚えていません。また、今度、捜しても見つかりません。)の地図を入れておいたのですが、上の部屋の第二のハトホルと表向きの東伏見ジゴウに削除されて別のリンク先になっていました。そのホテルはエジソン・ストリートにあり、元々はエジソンの研究所だった建物を改装してホテルにしたらしいのです。そのホテルの内装の写真などでも、元々、工業的な技術開発や製作の現場だったことが分かる場所が幾つか残されているのが分かりました!


イズリンの市街地中心部から南西方向に、あのエジソンの研究所のあった『メンロ(メロン)ーパーク』があります!

ということは最初に造られた「メロンパーク」の『エジソン研究所』というのは『エジソン・タウンシップ』(その前は『ラリタン・タウンシップ』 という市名だった)市内ではなく、『ウッドブリッジ』市内の『アイセリン』にあったんですね!!!005.gif

★★★ きっと「ラリタン・タウンシップ」がアングロサクソン王族たちが多く住んでいる町だったから発明家として世界中で知られるようになった『エジソン』の名前を自分たちの市の名前にして、その栄誉まで横取りしたんですネ〜! 013.gif ワォー!なんて自分勝手な!

さらに、ややこしいことに、「ミドルセックス郡」の北西に位置する「ハンタードン郡」* 内に、現在『ラリタン・タウンシップ』 という市があるのだそうです。これも、ラリタン・タウンシップが(ウソですが)エジソン研究所のあったところとして一時期有名になっていたので、その恩恵に預かろうとエジソン・タウンシップに代わった後に、その元の名前を受け継いだのでしょうか?(間違えてでも、観光に来てくれたりしたら儲けもの?あるいは、事業経営に有利?なんて考えたのかしら。。。)


ハンタードン郡(狩人のドン=首領の意味)はドイツ系やイタリア系(おそらく、サヴォイア家にまつわるアングロサクソン王族たち)が多いらしく、白人が全人口の91%を占めています。ジョン・ハンターって、きっとジョゼッペかハトホルのことでしょう。(まだまだ分かりませんよ〜)



もともと『メンローパーク・エジソン研究所』なんてなかったはずのエジソン市に、エジソン記念塔や博物館が建てられ、まるでエジソンの研究所がそこに存在していたかのように取り繕(つくろ)ってあるんですね! 005.gif 

でも、まあ、そうでもしなければ、町の名前を発明家エジソンの名前にするなんてことはできなかったでしょうからね〜! 026.gif ま〜ったくぅ よ〜やるわ〜 大ペテン師め〜 ww


👀 こんなの見っけ! 🎵 🎸

ジョージ・ハリスン - 美しき人生




[PR]
Commented by Ulala-lov at 2016-11-16 03:39
上の本文のウッドブリッジの初期自動車レースの写真は1931年と改ざんされていますが、正しくは1913年です。また、そのことについて、「帝国ホテル」資料をリンク先に加えさせていただき、説明を加筆しました。
Commented by Ulala-lov at 2016-11-25 23:58
上のウッドブリッジ市のアイセリンという町にあるエジソン・ストリートについて加筆しましたので、ぜひ、ご覧くださいネ!(上の部屋のハッカーさんにリンク先を入れ替えられていましたので)
赤字と**紫字の2つの段落です。
by Ulala-lov | 2016-11-03 15:29 | サタニストの攻撃 | Comments(2)