KGB作成の「宇宙人の地下秘密基地(UFO基地)を示す世界地図」を調べ、さらなる驚愕の事実を発見! B20アメリカ

2016−10−31

B19のつづき)

アメリカ・ニュージャージー州のつづき



ヘンリー・ハドソンがオランダに帰ると、今度はオランダがこのハドソン川河口一帯にニューネーデルランド植民地を建設したとありますが、植民地を建設したということは先住民との戦争を起して土地・財産・人間(奴隷や売春婦・夫にするため)などを略奪したということなのです。もちろん、ヘンリー・ハドソンの一行が探検・調査してスパイ活動してから後なので、先住民族のことは詳しく分かっており先住民との戦いも有利に進めることができたのでしょう。

また、ウィキの説明には「その後、ジャージーシティやホーボーケンに入植するために1630年にレネベ族などのネイティブ・アメリカン(アメリカ先住民)から土地を購入した。」とありますが、大ウソでネイティブ・アメリカンをダマして土地を奪ったのです。彼らアングロサクソン王族たちは大ペテン師なのです!!!
1789年8月にパウルスフックを攻撃(=略奪するために襲撃)したというヘンリー・リーは象二郎系(本人 * かそのクローン子孫)みたいですし、その息子のロバート・リーって、なんだかジョゼッペ系(本人かそのクローン子孫)のようです。

* 本人というのはその系列で一番最高の人工知能が入っている悪魔モンスター・吸血鬼のこと=つまり、その時の現役のスリーシスターズ(3S)のことです。そのクローン子孫というのはその次世代3Sのキッド(=ジュニア=皇女・皇太子)たち、および、3Sの現役を終えた過去の世代(吸血鬼なので死なずにずっと生きていて、どうやらウジャウジャいるみたいです。現役スリーシスターズやキッドたちを補助する役目を担っている。)のことです。



★★★ これらの 事件・事故・もめ事」・襲撃 →「戦争」・「大虐殺」はすべて『イルミンナティ』(=サクソン軍団)によって、いつも意図的に戦略的に計画的に組織的に行われているものです。その地域にカイオス状態を作り出して『漁夫の利』(権力・財産・土地など)を得て独裁的な支配をするためです。
要するに、冷血アングロサクソン王族たちが侵略・征服(略奪と独裁的な支配が目的=異常性欲者・猟奇的な殺人者・カネゴン・多重人格者で分裂病のキチガイだからです)のために入念に企画・実行する "お決まりの一連のパターン" なのです。

 
[ニューポート]

(先のジャージーシティのウィキから引用)
ダウンタウンは市の東部、ホーボーケンとの市境からリバティ州立公園にかけてハドソン川沿いに発展している。1980年代までは荒廃していたが、その後ニューポートやエクスチェンジ・プレイスを中心に再開発がなされ、超高層アパートに混じってゴールドマン・サックス・タワーなどのオフィスビルも建ち並ぶ、職住近接の商業地区として再生を遂げている。ニューポートはかつての操車場を、エクスチェンジ・プレイスはかつてのペンシルベニア駅跡地を再開発したものである。



要するに、ニューポートは、かつては、その名の通りに、まさにニューヨークの代表的な港として発展を遂げていて、港から陸揚げされた貨物を鉄道で運ぶ操車場があった賑にぎ)やかな地域だったようです。しかしながら、近年、コンテナー船の陸上げのためのコンテナー・ターミナル港の需要度がだんだん高くなっていき、その分、ニューポートに船がやってこなくなり、操車場の役割がしだいに減っていって港周辺一帯は衰退していったのでしょう。それで、失業者がしだいに増えていき街がスラム化していっていたのですね。(こういった衰退期の街を狙ってスリーシスターズは街に麻薬などを持ち込んで街を退廃的になるように導いていくようです。)



(この地図を見ると、GSタワーの位置がよく分かります。)



< エジソン > (町の名前)

ニュージャージー州の地図・マップ - トラベルタウンズ海外旅行


発明家のトーマス・エジソンにちなんで町の名前が改名されたのだそうです。



トーマス・エジソン(1847 - 1931) ウィキペディア・・・A

発明家『エジソン』についての上のウィキサイトAの説明にはかなりウソが多いようです。

ウィリアム・K・L・ディクソン(William Kennedy Laurie Dickson、-ケネディ・ローリー、1860-1935)

このウィリアム・ケネディ・ローリー・ディクソンさんはジョゼッペ系の人のようです。(きっと、ケネディ家はもともとアングロサクソン王族系で、J・F・ケネディ大統領とその兄弟姉妹の一部が人間だったのは、その母親が人間だったからでしょう。J・F・ケネディーは脳移植により身体をジョゼッペに乗っ取られていました。)

アングロサクソン王族たちは人の発明を自分が発明したと言い張って発明を横取りしようとするのが常らしく、旧ハプスブルグ家のヨーゼフ2世かアルバート公かが現在のようなコンピューターシステムを発明した時にも殺害して横取りしたり(アルバート公は『夜の女王』(ハトホルかな?)の魔術によって生き返ったみたいだけれども)(←*)英国の物理学者・発明家『アイザック・ニュートン』(万有引力の法則を発見した)の発明の時にもアイゼンベルグが自分のほうが先に発明したと言いがかりをつけてゆずらなかったりしましたよね。(←**)結局、最終的にはニュートンが自分が発明したことをきちんと証明したんですけどね。その復讐のためニュートンの子孫ジョン・ニュートン(賛美歌『アメイジング・グレイス』を作詞した英国の牧師)が奴隷商人にさせられて全くひどい目にあわされたんでしたよね。

*このブログ内の関連記事:
ET恐竜タコと『ナノミドリムシ』(最終兵器か)の関係は? 2 +映画『ベイマックス』とコンピューター発明
**このブログ内の関連記事:


ウィリアム・ケネディ・ローリー・ディクソンとは、この頃は誰かな〜?

勝海舟か〜?佐久間象山か?ジョゼッペ・マツィーニ?高杉晋作?土方歳三?(ジョゼッペのクローン兄弟がたくさんいるから分かりません!)

ジョゼッペじゃありませんでした! どうやら、父親がジョゼッペで母親がハトホルである象二郎系(=第二のハトホル系)の『ジョージ5世』のようです。



↓こちらの下のリンク先サイトには発明家『エジソン』についてほぼ真実が書かれているようです。(ただし、少し違っていたところもあったので訂正しました。)

メンロパーク・エジソン研究所跡



メンロパークの魔術師 - 世界史の目


この『ヘンリー・フォード』のサイトBの写真って、下のサイトCの「ジョン・ロックフェラー1世」の写真を見るとにソックリ! ということはジョゼッペだし〜! プラス、わたしが覚えている以前見たロックフェラー1世の幾つかの写真から判断しました。


★★★ ということは、エジソンはジョゼッペに "自動車の発明 " を横取りされていたっってことですか〜?!


これって、エジソンの名言なんじゃないかしら?



★★★ ここでは『メロンパーク研究所』となっていて(=『メロンパーク・エジソン研究所』)、先のブログのようなメンロではなくメロンのほうが正しいようです。あるいは、わざと文字をひっくり返してメンロにしてるのかなあ? とにかく、『メロン財閥』が 9.11 米同時多発テロ(やらせ)〜アフガにスタン戦争〜イラク戦争などを計画した『PNAC』(アメリカ新世紀プロジェクト)* =「ネオナチ」=「米極右勢力」を支援していたそうです。ですから、どうやら、この『メロン』(メロンの皮はには"蜘蛛の糸" のような網目模様がある)とはハトホル(現在は山根郁子)か、第二のハトホル(梶美奈子さん=谷本由香子=第二のハトホル=象二郎系)のことのようです。つまり、J・Pモルガン(象二郎系=エドワード7世)がゴリ押しで財政支援しているから、『メロン』にちなんだ名称を付け加えたのでしょう。

ほんとうは、ただの『エジソン研究所』というのが最もふさわしい名称でしょう!

***このブログ内のリチャード・パールの関連記事:

上のブログDのトーマス・エジソンに関する説明で間違っていると思われる記述は、先のサイトCにあったように電気イスを造ったのはエジソンではなく、他の人(おそらく、スリーシスターズの誰か)ではないでしょうか?

'うららおはさん' の感想・・・ところで、わたしは今まで長い間「死刑廃止論者」側でしたが、最近は死刑はなくさないほうがいいと思うようになりました。だって、どうしようもない悪い人たちってホントいるんですよね〜!そういう人たちがまた社会に出てきた時の怖さや被害などを考えると。。。やはり死刑はあったほうがいいと思います。元は人間だったジョゼッペのような人もいることですし。


また、上のウィキペディアAトーマス・エジソンに関する説明には動画撮影機は部下の発明をエジソンが横取りしそうになったかのように書かれていますが、これはウソです。この特許権はウィリアム・ケネディ・L・ディクソン(アングロサクソン王族の英王「ジョージ5世」)に横取りされており、エジソンはここでも被害者のほうです。

「(エジソンは)晩年に鉱山に手を出して失敗し、会社経営から退きます。」というのも、おそらく、スリーシスターズたちが人間たちの大量虐殺などを脅しの材料にしたりして、結局、これらの鉱山も横取りされたのでしょう。

ところで、わたしはウィキペディアのトーマス・エジソンの若い頃の写真(下のサイトE )を見て、あれっ、なんだかグラバーに似てるような。。。と思って比べてみました!


アングロサクソン王族の顔を真似て、顔を造っているようです。


上のサイトEサイトFの写真を比べてみると、

やはり、トーマス・グラバー=トーマス・エジソンでしょう!! 

★ どうしてアメリカと日本の二重生活ができたかというと、きっと、すでに超高速で飛ぶジェット機を発明していたからでしょう!

というわけで、アングロサクソン王族たちに横取りされていない幾つかの特許権により、グラバーは息子の倉場富三郎に莫大な遺産を残すことができたのかもね〜!こっちのほうが正解かも? (確かに、スコットランドの親からの遺産もあったかもしれないけれども。)

ところで、上の『サイトF』のグラバーについての説明はところどころ違っています。グラバーは『死の商人』などではありません。日本が植民地化されないようにと願っていたところへ、外国船とすでに戦って敗れていた外様で江戸幕府の協力が得られなそうもない薩摩藩主・島津成彬や長州老中・長井雅楽たちがグラバーを頼ってきて当時最も進んでいたスコットランドの武器や船艦を手に入れたがったので協力してあげようと輸入したわけで、これは西洋諸国に甘くみられて戦争を仕かけられないように武力を強化するためだったのです。長州や薩摩の若い藩士が留学できたのは藩の資金援助があったからで、グラバーはこの時にも船の手配やイギリスでの暮らしや勉強などに協力してあげただけです。また、グラバーは倒幕派ではなく、公武合体 * 派だったのですよ〜!(詳しくは、このブログ内のこれまでのトーマス・グラバーに関する記事を読んでくださいネ。)

(防府市歴史用語集と大辞林の解説がこの場合によく当てはまると思います。)

★また、ウィキのグラバーの説明のところにある最初の奥さんが日本人妻ツルのことで、2番目の妻のミナ・ミラーは「第二のハトホル」=象二郎系です。グラバーはツルが亡くなる前にミナとアメリカで結婚しているので、きっとミナにお酒に睡眠薬か麻酔薬を混ぜられて、一緒に寝たと演技されて仕方なく結婚をするハメに陥ったのでしょう。このミナさんとわたしはブライトンの語学学校で一緒でした。短大を卒業したばかりだと言って、すごく純情そうに装っていましたが、今になって色々と分かるのですが、ものすごい大ウソつきです。きっと、ハニートラップを使って多くの男性を操ってきた名うてのスパイ工作員でしょう。しか〜し、こういうのに初(うぶ)な青年たちはイチコロなんでしょう〜!015.gif046.gif023.gif

ウィキペディアには J.Pモルガン(おそらく、象二郎系のエドワード7世)がエジソンの研究に巨額の資金援助をしたとありましたが、おそらく、スコットランド王族が支援したかったところを、スリーシスターズがゴリ押しで乗り出して来て、出資するから自分たちにも利益を配分しろと脅迫してきて無理やり約束させたのでしょう。(多分、ピストルかナイフを首に押し付けて?それとも、他の人間たちを大虐殺するとかって?)008.gif

というわけで、おそらく、スリーシスターズたちはエジソンの発明から得られる利益の多くを横取りしていったに違いないのですが、それでもまだ取り足らなかったのですね〜!すでに倉場富三郎の遺産も横取りしてるらしいし。。。 呆れた強欲さですぅ〜 005.gif


ところで、エジソンのあるミドルセックス群とは。。。



(引用)1965年まで存在したイングランドのカウンティ(州)である。39あるイングランドの歴史あるカウンティの一つで、2番目に小さい面積をもつ。下位のカウンティには、経済力があり、政治的に独立したシティ・オブ・ロンドンが州の南部に含まれ創設初期にはシティによって州が治められていたことなど、18世紀から19世紀にかけてのロンドン都市圏の拡大に大きく影響を受けた
つまり、下の2つのリンク先を検証してみると、現在の『ロンドン市』(グレーター・ロンドン)の領域は、昔あった「ミドルセックス・カウンティ」(州)の一部だったロンドン市を『ハノーヴァー朝〜ウィンザー朝』(=1714年〜現在にいたるサクス・コーブルグ・ゴータ朝)が周辺地域を侵略してロンドンを拡大させていった為(ため)に地元の上位自治体だったミドルセックス州 *(もともとは違う州名だったような)を飲み込んで、さらには、そこから南の地域へ進出・包括した領域になっているようです。

(グレーター・ロンドンの中にカムデンがありました!)


* それにしても、『ミドル・セックス』っていう州の名前、なんか奇妙じゃありません?「中性」って意味? アングロサクソン王族が両性具有だから? いや、それとも「セックスの中心地」の意味かな〜 だって、英暴露本『ロイヤルズ』にあったように『エリザベス2世』はロンドンの「バッキンガム宮殿」でそうとうに怪し気なことやってるらしいし。。。

とにかく、「ミドルセックス」という州名はサクソン軍団がこの地域を征服した後に新しく命名したのでは。。。わたしがかつて語学留学したブライトン市はイースト・サセックス州になるし、エセックス州などもありますが、これらのセックスもよくよく考えてみれば、何か怪し気な意味を含んでいるような。マーガレット王女(ほんとうは『エリザベス女王』のほう)が地方へ行幸**する際には、受け入れる館にはアルコールやダンス音楽や地域の美青年を用意させるらしいと、やはり、あの暴露本『ロイヤルズ』に書かれていましたよね!



👀 こんなの見っけ!

■■■ ヴァン・ヘイレン
ヴァン・ヘイレン ジャンプ Van Halen Jump

マイクをもって唱ってません。コンピューター偽造曲か本者の録音を流して口パクしているようですぅ〜

Van Halenヴァンヘイレン - When It's Loveホエン・イッツ・ラヴ


Van Halen 1984・・・A


(Aは英語圏で発売されたアルバム盤で、Bのほうが先行して1983年に日本で発売された「ジャンプ」のシングル盤のようです。)


偽者でインスタオケを使って唱っているようです。非常に高く飛び跳ねたりする(人間わざとは思えないくらい)のは得意のようですがリズム感は悪いです。あのようにおチンチン近くの両脇に縦長の大きな穴を開けた(今回はお尻ですが、いつもはお腹側の脚の付け根あたりです)パンツ(ズボン)をはくのが好きなのは鷹司景子=レアです。なぜ、そういうスタイルが好きなのか?分かりませんが、なにか理由があるような気がします。後のスクリーンにナポレオンが出ていましたので、やはり、レアはジョゼッペなのかしら??? でも、まだよく分かりません。
(その辺をいろいろと検証してみたいところですが、わたしは、今、他のことで忙しくてできません。もう少し後になりそうです。)


こちらはちゃんと唱っているし、嫌らし気なパフォーマンスもなく、品行もそう悪くなさそうです。下のウィキの説明のメンバーのところを読むと、ボーカルの偽者はサミー・ヘイガー(1985-1996、2004-2006)という人のようで、オリジナルメンバーのボーカルだったデイヴィッド・リー・ロス(1978-1985、1996、2007-)という人の歌声をインスタオケにして唱っていたようです。

ヴァン・ヘイレン (Van Halen) ウィキペディア


Van Halen - You really got me 1980

こちらもリズム感がなく、なんだか嫌らし気なので偽者がインスタオケで唱っているようです。タイトルには1980年(わざと本者を貶めるウソです)とありますが、そうではなく本当は1986年以降でしょう。

Van Halen - (Oh) Pretty Woman


このようにYouTubeにはわざとウソの公演の年月日を書き込んで投稿されているものがかなりありますが、ボーカルのパフォーマンスマナーやリズム感をよ〜く見れば、本者か偽者か区別できます。

Van Halen - "Dance The Night Away" (Official Music Video)

Van Halen - "You Really Got Me" (Official Music Video)

Van Halen - And the Cradle will rock 1980


本者のヴォーカルも ジョゼッペ?になんか強要されて 時々 いやいや奇妙な動作したりしてますネ!可哀想。。。



B21アメリカにつづく

[PR]
Commented by Ulala-lov at 2016-11-07 02:27
上の本文の『エジソン市』のところで、メンロパーク・エジソン研究所のメンロパークの説明について少し訂正しました。アメリカのネオコングループの名称がうろ覚えだったので、このブログで以前書いた記事(今回いろいろと加筆しました!)を捜して正確に書き改め、また、より分かりやすく説明しました。ぜひ、ご覧くださいマセ〜 
by Ulala-lov | 2016-10-31 20:49 | サタニストの攻撃 | Comments(1)