KGB作成の「宇宙人の地下秘密基地(UFO基地)を示す世界地図」を調べ、さらなる驚愕の事実を発見! B17アメリカ

2016−10−15

B16 のつづき)



ロングアイランド地図 - 旅行のとも、ZenTech

サフォーク郡(ニューヨーク州) ウィキペディア

コマックより東のサフォーク NYのはずれ日記

初めてロングアイランドに行く小中学生の為のガイド

ナッソー郡 (ニューヨーク州)NYナッソー郡 第二の慰安婦記念碑 絶対反対!

以前から言及していますように慰安婦問題はサクソン軍団が侵略戦争の際に世界中でやって来たことに根本的な原因があるのに、わざと日本人に特化し日本人=野蛮人(特にラピュタ人を恥ずかしめる目的か?)であるかのように他国の人々に認識させたいがためにやっている悪意ある宣伝活動です。特に『恥を知る日本の善良な人間たち』(サクソン軍団に感化された人間もいるので全部が全部とは言いませんが)にとってはとても屈辱的な思いがして悔しい限りでしょうね。



< ニューヨーク州ロングアイランドにも『ボヘミアの森』が存在 >

口コミを読むと、なんだか麻薬を吸って乱痴気パーティーでもやっていた後の部屋にやって来かのような書き込みが幾つかありますよ。

エコノ ロッジ マッカーサー エアポート=ロンコンコマ 地図

マッカーサーエアポートの近くには「ボヒミア郡立公園」とありますが、英語のつづりをみても分かるように『ボヘミア公園』*です。


『完全にロックされた部屋からの脱出』ゲームとか〜なんだかちょっと怖そうなゲームが行われている観光スポットがありますよ。あえてリーガル・シネマとありますが、きっと逆で(サタニストたちは逆が好き)イリーガル(法律で禁止されている)映画を上映しているってことかしら?

公園内の樹木にもヒドラの遺伝子が入っていると推察される「鹿の角のように複雑に枝分かれした長い枝をもつ樹木」があります。

地図を拡大すると、『ボヘミア歴史協会博物館』の位置が分かります。

『ボヘミア歴史協会博物館』さえあるのですから、サタニストのトップ『スリーシスターズ』たちは相当に『ボヘミア』には思い入れがあるのでしょう。

おそらく、ルシファー(堕天使で元人間)はジョゼッペ(女性の性に転換した?)で、リリスは『新生ヴィーナス』=フクロウやオリーブ(色)が象徴(これが梶美奈子さん=現在は谷本由香子=ジョゼッペとハトホルの娘)、しかし、それより、偉い最高位なのが『ハトホル』(=現在は山根郁子=コンピューターおばあさん)ではないかと。。。これが『スリーシスターズ』ということかな〜?!(まだよく分からないところがあり、断言仕切れないのですが)

なので、スリーシスターズ(彼女たち)は男性の巨大ハーレムを作っているわけです。つまり、彼女たちは男性をセックスの相手にしているわけですから、ここまでなら、おホモだちとの異常セックスをしているということにはならないのですが。。。(とはいえ、不特定多数とのセックスも確かに相当に異常ではあります。)

ところが、スリーシスターズはハイエナ**のように偽造の小さめのおチンチン(子宮の内膜を外に出して)も造ることができるため、幼女を誘拐してきてセックスしたり、男性(幼児を含む)ともアナル(肛門)セックスをしたりと、まあ、こうなるとやっぱり異常性欲者ということになるわけです。


* 『ボヘミアの森』について


あの北カリフォルニアにあるという広大な敷地にある『ボヘミアの森』以外にもドイツにも小規模の『ボヘミアの森』があるとのことです。そして、ここニューヨークシティ近郊にあたる「ロングアイランド」中部(サフォーク州)にも『ボヘミアの森』があったのですネ!

ここでも、『北カリフォルニアのボヘミアの森』と同様に残酷な『生贄殺人の儀式』が行われているのでしょう。その後、麻薬を吸い集団セックスの破廉恥パーティーが行われるらしいです。満月の晩(新月の晩も?)が多いとか。(←ネット情報です。)

** このブログ内の関連記事:
宇宙人グレイはスバル(プレアデス星団 443光年)→シリウス(8光年)の順にやって来た? 2 アークトゥルス、イオタ、デネブ
(上のサイトの真ん中ぐらいからイオタやハイエナについて説明してあります。)



<ニューヨーク州リッチモンド郡ニューヨーク市にあるスタテンアイランド>

スタテンアイランド


ラッパウィンソエ酋長の肖像画は偽物か、あるいは、本者の肖像画をアングロサクソン王族によって悪意をもってサクソン系の顔に上描きし改ざんされたかでしょう。


英国から来たピルグリムファーザーたち(ブッシュ大統領親子の先祖=英国パーシー家* の一族もいた)が新大陸のあちこちでヤッていた残虐非道なことの一例です!!!

* 英国パーシー家=米国ピアーズ家=米国ブッシュ家



B18へつづく


[PR]
by Ulala-lov | 2016-10-15 17:49 | サタニストの攻撃 | Comments(0)