横浜市の大口病院点滴異物混入事件&私の近所食料品店や自販機でもミネラルウォーターなどのペットボトル飲料に界面活性剤が混入されている!

2016−10−13

大変済みませんが、この記事はまだ書きかけです。


大口病院点滴異物混入事件が未解決で迷宮入りする可能性が高い!?

この点滴異物混入殺人事件には、7月から9月までの2ヶ月間で亡くなった約50人の患者の死因についても関連性が見られているので、このまま迷宮入りさせてはいけない事件であることは言うまでもありません。










上の大口病院での界面活性剤が点滴に混入されていたというニュースを聞いて、わたしは「ああ〜、これまで何回か買った、あの身体の調子が悪くなったミネラルウォーターに混入されていたのは、この界面活性剤だったのかー!」と気がつきました!!!

そして、実際、改めて、そのミネラルウォーターの入っていたペットボトルのフタ(最近のはプラスチックとゴムの合成樹脂らしいです。こういう細工をするためにハトホルたちが飲料業界にこのタイプのフタの導入するよう命令したのかも?)を確認すると、ヤッパリー! フタの端の3ヶ所に注射針で穴を開けた跡のような小さな小さな凹みがありました。

<p.s.>
上のように凹みのない製品(別の会社)でも、なにか他の箇所からも入れることが可能なのか、それとも工場で入れられたのか毒入りになっていたものもありました。しかし、これらの製造会社の中の幾つかの会社はむしろ被害者の可能性がありますので何ともはや〜〜〜難しいデスね〜!

最初はわたしが買い物に行く時だけ、この近所のあらゆる店の棚に、そういった毒入の食料品や飲み物を並べておくだけだろうから記事にするつもりはありませんでした。しかし、少し日にちが経って、よくよく考えてみると。。。

わたしが買い物に行っている際には、アングロサクソン王族を始めサクソン系の人々が集団ストーカーとなって押し寄せて来るのですが、彼らはどれが毒入りで、どれが安全なのか事前に知らされています。これはすでに2009か2010年頃にこのブログでもそういうブログをネット上で発見してリンクさせて書きました。

しかし、人間たちも買い物に来て知らずに毒入りの食料品や飲み物を買っている可能性があります。さらに、現在のように人間たちがサクソン軍団と戦っているような際には、ハトホルなどのスリーシスターズたちは無差別大量殺人もいとわずに仕かけてくる可能性もあります。

なので、今日、記事にすることにしました。

これまでにもまとめて買ったミネラルウォーターが飲んでみると、なんかちょっと変な味がして、残り全部を破棄したりということが度々あり(微量の硫酸を入れたり、血圧を上げる薬を入れたり、その他キツい香料の臭いのものとか)、最近はまず一本を試飲してから大丈夫そうだったらまとめて一ダースとか買うことにしていたのですが、この界面活性剤の場合はまったく無味無臭で分かりませんでした。ただ、半日〜1日後くらい(その間何度か調理に使ったり、飲んだり)になって、やっと、体調がおかしいことに徐々に気づいてくるのです。

そして、ついこの頃では、まあ、わたしが行った時だけかもしれませんが、500ml入りのペットボトル入りのジュースなどのフタにも端のほうの一ヶ所に凹みがあるものがほとんどです。

★★★ なので、みなさんも気をつけてください!!!






[PR]
Commented by Ulala-lov at 2016-10-14 15:30
上の本文にオレンジ色文字で加筆しました重要なことなので絶対に見てネ!!
by Ulala-lov | 2016-10-13 12:21 | サタニストの攻撃 | Comments(1)