TVや映画のアニメの歌などにもインスタオケ調音歌やコンピューター偽造歌が公式に使われている!

2016−09−20



何回も聞いていたら、なんか〜異常に高音なので、きっとインスタオケかコンピューター偽造歌に違いないと思ってネットサーフィンして調べてみました!


こちらのほうが先のテレビ放送で使われていたものより少しましですが。。。元はオリジナル歌手(人間)が唱っていたのを、後に(YouTubeに投稿後か?)サタニスト連盟(イルミナティ)メンバーが見つけてコンピューター偽造歌に加工されてしまったのかも? こちらもかなり高音です。


このインスタオケでカヨちゃん=吉尾クリニックの婦長=台湾出身歌手のテレサ・テン(口パクの偽者歌手)=デンマーク王室のメアリー王太子妃* =ハトホルのクローン子孫が唱っているようです。コンピューターで唱っているので全体的にキンキンした高音です。




おそらく、エンディング曲を唱っている大杉久美子という歌手がオープニングのインスタオケのお手本の歌を唱っているのではないかと。。。

★★★ もしかしたら、『となりのトトロ』の主題歌 ** を唱っている「井上あずみ」とかほとんどのアニメ主題歌も、みなアングロサクソン王族たちがインスタオケコンで唱ったりしたコピューター偽造歌で、オリジナル歌手(人間の歌手)の著作権を横取りしているのかも。。。

(こちらは本者の音声になっていますが、以前見たDVDの映画『となりのトトロ』に実際に採用されている主題歌はもっと幼稚な感じの歌声でした!)


口パクなのがよく分かります!どうも「渡辺えり(子)」* にちょっと似ているので、わたしの偽姉(次女)谷本由香子(=ハトホルの双子の妹で影武者であり第2のハトホルでもある。)かもしれません。由香姉は結婚後ず〜っと地元の『ママさんコーラス』で歌の練習をしているのでかなり唱えるとは思いますが一流のプロとまではいっていないようです。あるいは、本当のハトホル(わたしの偽姉で長女の山根郁子)の可能性もあります。二人ともクローン姉妹なのでどっちがどっちか見分けるのは外見だけでは難しいです。


おそらく、本者の渡辺えり=第二のハトホルは『私の監視と攻撃やデスノートを利用した世界中でのテロ・大数&少数の殺人などの命令』で大忙しなので舞台をやる暇はないはずです。きっと、舞台をやるのは代理の旧ハプスブルグ家の男性でしょう。上のビデオに出演しているのは本者か代理なのかわたしには判別できません。しかし、由香子姉はグルメ&とても食いしん坊なのでこの時は久々に息抜きに外出して出演したのかも?

(母親の根岸李子によく似ています。)


こちらは表向きの東伏見慈洽(元々は男性)が今日のわたしのブログ書き込みを見て先ほど慌てて、上のYouTubeビデオの音声を本者のオリジナル歌手が唱っている音声に入れ替えたようです。


この口パクで唱っているアングロサクソン王族らしき安田成美はテレビや映画に出演している安田成美(人間)とは違うようです。どっちを本者・偽者と呼んでいいのか分かりませんが、見慣れていた人間の安田成美は代理女優としてこれまでテレビや映画に出演していたということでしょうか?


こっちの秋山カズという歌手が『となりのトトロ』のインスタオケに使われているオリジナル(元々の)主題歌を唱った人なのでは。。。



上のビデオは本者が唱っている時のようです。

★★★ しかしながら、きっとCDなどは偽者がインスタオケで唱ったものが公式に著作権登録され発売されているのでしょう。


こっちが偽者のようです!


この音声は本者(人間)のオリジナル歌手が唱っているようです。映像は偽者かも?よく分かりません。本者が偽者に顔も仕草もよくマネて唱わされるケースが多いので。


こちらは本者(人間)が相当にサクソン系の顔に造って唱っているようです。しかし、こちらもCDは偽者(アングロサクソン王族、光GENJIの諸星和己に似ているのでハトホル=山根郁子)がインスタオケで唱って著作権を登録しCDを発売しているのでしょう。








[PR]
by Ulala-lov | 2016-09-20 17:10 | サタニストの攻撃 | Comments(0)