世界の『宇宙人の "人工衛星=ミサイル" 発射場』と『宇宙港』を検証してみる。

2016−08−11

参考資料:


◎ アメリカ

< アラスカ州 >

・『コディアック発射場』







A、B、C の3つの地図を合せると、どうやらCの地図で示すとコディアック島の北東部にあるチャイニアックの南東の端にある富士山のような形の半島の先っぽ(富士山の頂上にあたる位置)近くのようです。その先にはユーガック島があります。



< カリフォルニア州 >

・『モーハヴェ宇宙港』



ベーカーズフィールドからテハチャピ、そして「モーハヴェ宇宙港」(モハヴェともいう)とつながっているような。また、UFOの地下秘密基地がある「ヴァンデンバーグ空軍基地」とも関係あるような。。。

*このブログ内の関連記事:
(サイトの下のほうにベーカーズフィールド〜テハチャビ〜モハヴェについての説明があります。)

(赤い目印が「丸い不思議な模様」のところではなく全く関係のない他のところになっています!きっと、上のハッキングしている"お二人さん" が改ざんしたのでしょう。)

空港の北西のほうのメイン滑走路から少し外れた脇道みたいな滑走路脇に丸いUFOがスッポリ収まりそうな場所があります。また、脇道みたいな滑走路の真上にも少し大きめの丸円がありますが、こちらはUFOの着地場所でしょう。そして、その側にある小さめの丸円は、きっとUFOが地下の格納庫に入っていく出入口になっているのでしょう。つまり、ここは宇宙人のUFOの秘密地下基地になっているということです!!!




ハトホルか、そのクローン・オスのようです! 諸星和己とお笑いタレントの「ヒロミ」に似ています。ヒロミの妻が松本伊代=ハトホルですが、おそらく、ほんとうのヒロミは清水国明(4代目サクス・コーブルグ・ゴータ公でハトホルのクローン・オス)で、2人がよく入れ替わったりしているのでしょう。



(種類は廃車・廃船・廃飛行機)

★★★ おそらく、自分たちが起した戦争で破壊された戦闘機や戦車などの残骸(ざんがい)などの壊れた超重いこれらの荷物をまだ飛べる戦闘機などは別にしても)世界各地から船で運んで、サンフランシスコ辺りの港に陸揚げし、ベーカーズフィールドを通って、テハチャビ峠を越えて、ここモーハヴェ宇宙港に集めているのではないでしょうか?!!

これが、あのテハチャビループ線を通る列車が超長い車列の列車になる理由でしょう!! そして、きっと、この鉄道や線路の所有者も、これらの超重い大量の荷物の所有者もハトホルでしょう!!!


< フロリダ州 >

・ケネディ宇宙センター




写真の中で手前にある白いドームは、きっと、気象兵器 HAARP(ハープ)です!

それから、移動中のアトランティス号(スペースシャトル)のSTS-36ミッッションは秘密の任務だったようで夜に打ち上げられたのだとか。。。これで夜間の打ち上げはこれで4回目ということは同じような軍事偵察衛星を以前に三度も打ち上げていたということかしら?



顔立ちから判断すると全員アングロサクソン王族のようです。


(電磁波を対象物に照射し・・とあり、やはり気象兵器HAARPになりうるようです)


下のハッブル宇宙望遠鏡に似た形と構造なのだとか。。。



バスと同じくらいの大きさなのだとか。

これらの偵察衛星やハッブル宇宙望遠鏡にも巨大な望遠レンズや鏡や電磁波装置が備わっていて、どうやら気象兵器HAARPにもなるようです!!!😱😫😤




<ラクロス型偵察衛星 >


(左側のオレンジ色と白のが打ち上げ用ロケットで、右側の黒い長方角のがラクロス型人工衛星『メンター』のようです。)  

アンテナディッシュって、パラボラアンテナのことですよ〜!しかも直径が、な、なんと100メートルもあるそうです!005.gif

やはり、こっちも恐ろしい気象兵器HAARPになるんでしょう!!しかも直径が100メートルもあるので一段と強力になりそうです。013.gif013.gif021.gif

しかも、5台だか6台だか打ち上げてるんですよ〜! 046.gif < ありえんわ〜 でもやってはるんや!



こちらも、先の「メンター」と同じタイプのラクロス型人工衛星です。しかし〜

な、な、な、なんと〜 さらに巨大な直径150メートルのパラボラアンテナがついているそうです!!! 

よくもまあ〜こんなバカデカい人工衛星を地球の周りに5台も飛ばしてますよね〜!
呆(あき)れます!(宇宙ステーションは有人飛行ですからデカいのは当然ですが)


極端に優しかったり、極端に残酷だったりする二重性があるのは二重人格者。っていうか人格が幾つにも分裂していて、おそらく多重人格者だからでしょう。

普通の人間は一般的には他人を思いやる心自己中心の心(防衛本能も含む)との間(はざま)で、時には深刻に悩んで、どこかのあたりで折り合いを付けて接するのですが。。。それが相手に対する優しさだったり、少し自分勝手だったりするのですが。。。それも、その人のその時の心の中にゆとりがあったり、なかったりでも変わってくるでしょうし。。。などと心というのは非常に複雑なんですが。

アングロサクソン王族たちの場合には非常に単純明快であり、自分のクローン子孫たちや自分たちを守るためみ造った兵士であるサクソン人、それから戦略的に何かの利害があって取り入る必要のある人間たちには極端に優しく、その他の人間たちには極端に残酷というわけです。


S - BIRSは、S - BIRDSのことではないでしょうか?つまり、Sはスネイク=つまりウィンザー朝=エリザベス女王(Lizard エル・リザード→エリザード)を表しているようです。つまり、『エリザベス女王の鳥たち』という意味ではないかと。。。

(少々角張ってはいますが、まあ鳥のような形ですよね〜!)

2001年の子ブッシュ政権になってから開発計画が空軍からミサイル防衛局に移管され、2002年には名称もSTSSに変更されたそうです。2009年には実証試験衛星2基が打ち上げられたとか。。。子ブッシュ元大統領は政権の最後の最後ギリギリに何かとんでもなく悪い意図で打ち上げたんでしょうね〜  彼はハトホルの操り人形だったから。あのローザという奥さん(=わたしとは中学まで同級生だった奥淳子)がハトホル(=山根郁子)かもしれません。もちろん、ハトホルのクローン子孫が普段は代理妻を演じているのかもしれませんが。


▶ ロッキード・マーティンのCEO :

(引用)
2015年の米雑誌『フォーブス』によれば、「ヒューサンは20世紀(1900年代)に世界で最も権力のあった女性(=人物=男女共通の中で)として、その名を挙げられていた」と紹介していました。・・・D

かなり顔を造っていますが、整形する前の素顔に近いのかも。。。耳の上端が眉より上に。でも、眉の形は本来の八の字型とは完全に違った形に描いています。

しかし、マリリンという名前からも分かるように米女優マリリン・モンロー=ハトホル=ビリー・ザ・キッド=歌手・女優ジュディ・ガーランド(代役は旧ハプスブルグの男性でこっちがお手本)=ジャクリーン・オナシス・ケネディー元大統領夫人=石川節子=山根郁子です!!!

学歴はみんなウソです!!また、キャそのほとんどの重要な部分は奴隷としてこきつかっている旧ハプスブルグ家の男性たちなど(他の王族もいるけれども)にやらせて、まるで自分自身がやっているかのように見せているのです。そこがすごく上手いんですよネ〜!大ペテン師ですから〜 ww

さらに、 上の英文ウィキサイトの最下部のほうには以下のように書かれています。

(引用)
ヒューサンは、2014年の『フォーブス』に21世紀(2000年代)で最も権力のある女性として紹介された。・・・E

先の段落Dと、この段落Eとを合せると。。。

★★★ つまり、今も昔もず〜っと、やはり、このマリリン・ヒューサンことハトホルが世界の最高権力者だということです!!!

ちなみに、このヒューサン hewson の hew の意味を辞書で調べてみると、
hew=動詞(斧(オノ)・剣などで)たたき切る。 とありました。

まあ、超極悪なモンスターたちならオノや剣でやっつけるしか方法がないでしょうけれども。。。

ハトホルたちアングロサクソン王族やサクソン人のサクソン軍団は、善良な人間たちほど、(オノや剣で切りつけるより)より残虐な方法で虐殺してきたのですから、どうしようもない大悪魔ETモンスター・ヴァンパイアです!!!

👣👣👣 ちょっと寄り道 <<< 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

ちょっとここで、今、ちょうど想い出したので書いておきますが、2~3ヶ月前くらいに、わたしが近所の薬局で元夫だった佐藤勝己が店員さんのふりをしていたことがあったのですが(イルミナティの幹部はほぼどこの官庁・企業・店舗などどこにでも行ってそこの社員や幹部に早変わりできる仕組みになっているようです)、その時には、すでに元夫についてかなり辛口な批判をこのブログで書いていたので、佐藤勝己が変装していた店員さんは非常に愛想が悪く、怒りに満ちた感じでしたが、後からよ〜く想い出してみると。。。その時の目は、あのデビッド・アイクが何年も前にブログで『目に白目がなり黒目だけになっている人が宇宙人だ』というようなことを書いていたのですが、わたしはその頃には信じられませんでしたが、本当だったのだと分かりました!

それから、近くのセブンイレブンで、最近、杉本のオバさんのようなおばあさんが店員をしていたことが何回かあったのですが、そのオバさんの目も、やはり、目全体が黒目で銀色の極小の粒が光って輝いていました。(そうじゃない時もあるので、おそらく、敵意をあらわにするとそうなるのではないかと)なので、もしかしたら、杉本のオバさん=佐藤勝己=山根郁子=メデイア王のルパード・マードックかもしれません。これも、本者と偽者の二重・三重構造になっているのかもしれませんが。

とにかく、彼らアングロサクソン王族は怒りをあらわにすると、白目がなく目全体が黒目で、しかも、瞳がはっきりせず、目全体に(胡椒のように)小さな銀色の粒を散らしたような黒目をしていました。きっと虫のような複眼になっていたからです!

★★★ つまり、アングロサクソン王族たちは、いつもは普通の人間のようにしているけれども、怒りをあらわにしたりすると、本来の獣的(大型サル)というか、虫(ムシ)的(爬虫類や虫)というかの部分が表てに現れてくるようです。
 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 

▶ ロッキード・マーティンのCFO:
Bruce L. Tanner ブルース・ターナー
Executive Vice President and Chief Financial Officer

この人は表向きの東伏見慈洽(=ザクセン=コーブルク=ゴータ公カール・エドゥアルト=タレントの清水国明=ハトホルのオスのクローン子孫=スウェーデン王妃ジビラ・フォン・ザクセン=コーブルク=ゴータ娘ですがカール・エドゥアルトの女性形かも?)かもしれません。しかし、これも旧ハプスブルグ家の男性との二重構造になっていて、実質は旧ハプスブルグ家の人がやらされているのでしょう。もしかしたら、写真は旧ハプスブルグ家の男性が顔をアングロサクソン王族ふうに造っているのかも?

▶ ロッキード・マーティンのCAO:
Christopher J. Gregoire クリストファー・J・グレゴール



これらの人物はみなハトホルのクローン子孫のようです!なので、いつでもハトホル本人と入れ替わったりするようです。多くの写真は耳の位置を下のほうに変えてあるか、あるいは、耳の位置を整形によって下にずらしてくっつけているかのどちらかのような気がします。ハトホルはこれだけ多くの顔や姿に変身できるという良い見本ではないでしょうか?




フォルテって楽譜の中では f (強く)で、そこは声を強めて唱ったり、楽器の音を強めて演奏したりするようにと指示する記号です。なので、この人工衛星も『軍事的に強める』という意味なのでしょうから、きっと、こちらもHAARPの可能性大です。地上でいうとあの「細長い塔のHAARP」や「十字のアンテナを数百個も並べたHAARP施設」に似た形式のようです。


・ ケープカナデル空軍基地




★ メリット島の怪しいホテル・モーテル





[PR]
by Ulala-lov | 2016-08-11 06:11 | サタニストの攻撃 | Comments(0)