KGB作成の「宇宙人の地下秘密基地(UFO基地)を示す世界地図」を調べ驚愕の事実を発見! B15 HAARP基地

2016−08−08

B14のつづき)





◎ アラスカ


(1)ガコナ



(2)フェアバンクス東部『ヒパス観測所』





★★★ このフェアバンクスにあるHAARP施設の正式名称は『ギルモア・クリーク地球物理学観測所』ということらしいです!

写真を見て分かるように、ここに設置されているのは大きな『お椀型レーダー』のようです。


(3)「ポーカー・フラット試験地』

(2)のフェアバンクスの北50kmに位置するチャタニカ(Chatanika)にある。






上のサイトの上から2番目の26ページにある「新ライダー実験棟」の写真を見ると、「新ライダー実験棟」の奥にある大きな白い球形のものは、あれは幾つかの種類がある気象兵器のうちの一種です。



◎ 『ゴダード地球物理学&天文学観測所』

(メリーランド州グリーベルト市にあるNASAの「ゴダード宇宙飛行センター」内)









アメリカの首都『ワシントンD.C. 』は「メリーランド州」の中に3方向でスッポリとハマっているんですネ!

このメリーランドというのは、きっと、アングロサクソン王族のマリア=マリー=メリー=ハトホル+ランド(領地)のことでしょうネ!! ということは。。。

★★★ アメリカの首都「ワシントンD.C. 」は『ハトホル』の直轄所領ということです。


グッゲンハイム財団も、きっと、ハトホルの財団なんでしょうね〜!







★メリーランド州の怪しいホテル






















B16につづく


[PR]
by Ulala-lov | 2016-08-08 02:26 | サタニストの攻撃 | Comments(0)