今年の夏は海・川・湖などの水際や高い山などはUFOに狙われて危険なので絶対に近づかないで!

2016−08−08


今までの夏の水際の事故の多くは、実は、サクソン軍団のモンスターたちがUFOに乗って、反重力装置(反対に、加重力装置にもなるので)を使って、わざと、水泳をしている人やボートで遊んでいる人々に加重力をかけて沈めたりしてきたんだろうと、最近、気がついています。

これは、船の沈没・転覆事故や交通事故や鉄道人身事故(ホームから人間をわざと落としている)による死亡や最近、多発している登山での落下死亡事故に関しても同様の原因が考えられます。つまり、これらの事故はサタニストたちの人間減らしの殺人であって、日常的に行われており、決して偶発的な事故ではないのです。特に新月・満月の時はサタニストたちはカルト祈願をかけているので事故が多いのであって、決して、月の影響ではないようです。さらに、交通事故では被害者になって殺されたり大怪我をさせられたりするだけでなく、反対に、自分の車を他の車や人間にわざとぶつかるように動かされて、自分が加害者にされるケースもあるようなので気をつけましょう。

今は人間とサタニストたちと戦っている時なので、一層、事故が多くなっているようです。第2のハトホル(谷本由香子)と表向きの東伏見慈洽(=蟹江敬三=ルートヴィヒ2世=佐藤勝己?)が人間をいつでも殺すようにサタニストの部下たちに命令を出しているのです。毎日、交通事故(死亡事故も多発)や鉄道人身事故(中には、ほんとうの自殺もあるようですがこれも人間を社会や会社から排除しようとするサタニストの意図によるもの)や放火事件などが複数起きています。


■■■ ですから、わたしたち人間のほうも細心の注意を払う必要があります。

以下にわたしが気づいた点を述べてみます。


・今年の夏は海・川・湖など水際での遊びは絶対にしないこと!!!

・プールの場合も小さな子供さんたちには危険なので、家の周りや家の風呂場などでビニール・プールなどを使って水遊びをすること。その際も、保護者が近くでよく見ていたほうがいいでしょう。

・車(乗用車・バイク・自転車)を運転する際には車間距離をしっかりとってスピードは出さないこと。左折・右折の際には歩行者や他の車の動きをしっかりとよく見てから進むこと。携帯電話しながらの運転などはもってのほかです。

・もちろん、歩行者の道路での歩きながらの携帯電話やスマホ・ゲームをすることなども、もってのほかです。・ホームで電車を待っている際には、ホームの線路際の近くには電車が到着するまで近寄らないようにすること。サタニストたちが集団(=集団ストーカー)で取り囲んでターゲットにしている人間(1人か2人)をホームから線路に突き落とすケースもあるようですので周囲の人々の動きにも注意してください。その際には遺書のようなメモも事前に用意してバックや鞄{かばん}に入れることもあるようです。

・帰宅が夜になる場合には暗い道などはなるべく避けて明るい大通りを通って家に帰ること。家の人に車で迎えにきてもらえることができればそれが一番です。

また、どうしても暗い道を歩かなければならない場合には小さな懐中電灯を持って歩くといいと思います。(わたしも、以前、学校に勤務していた時は近くの教員住宅に帰る際に暗い道で階段を降りなければならない所があったので5x3センチくらいの小さな懐中電灯をバックに入れて持って歩いていたことがあります。けっこう明るくて階段を楽に降りることができました。)しかし、今の状況では、もう少し大きめの懐中電灯のほうが万が一にも攻撃しようと狙っているサタニストたちに抑止効果があってよいかもしれません。

・低い山で、万が一、UFOからの加重力で落下しても危険のないような"なだらかな斜面の山" なら問題ないのですが、それ以外の高くて落下すると怪我をしたり、死亡したりする恐れのあるような山には今は登らないでください。



[PR]
by Ulala-lov | 2016-08-07 21:04 | サタニストの攻撃 | Comments(0)