KGB作成の「宇宙人の地下秘密基地(UFO基地)を示す世界地図」を調べ驚愕の事実を発見! B3-2 南米・中米・北米編

2016−08−05

B 3 - 1のつづき)

大変済みませんが、この記事はまだ書きかけです。


(4)サンパウロ・ルイス宇宙天文台







(中心部に『クレオパトラの針』が立てられていますネ!)

◎ サンパウロ周辺の空港







『グアルーリョス国際空港』は首都ブラジリアの2倍の利用客があります。そして、ブラジルの前航空輸送量の30%をこの空港が担っているとか。また、グアルーリョス国際空港は官民両用の空港ということなので、きっと、ブラジル空軍も利用しているのでしょう。

★★★ ここら辺のたくさんの小さな湖や川などにET(サクソン軍団)の地下秘密基地があるとすれば、彼らネオナチの潜水艦(よりスリム化したUボート?)がいろいろな川や湖を縫うようにつなぎ通って、ブラジル第2の大都市『リオデジャネイロ』や首都『ブラジリア』などを攻撃に行くことも可能でしょう。川を通っていく利便性は内陸部にある都市への距離の短縮はむろんのこと、沿岸部の都市の場合においても潜水艦にとっては海を行くより発見されにくいし、嵐とかも避けられるのでより安全なのかもしれません!!


★ サンパウロの怪しいホテル


















◎ 首都ブラジリア




この町の形は飛行機ではなくて、おそらく鳥の形です。きっと古代エジプトで信仰されていたというホルス神=ハヤブサ(=隼)の形ではないかと。。。また、





★ ブラジリアの怪しいホテル










上のホテルの中には、” H(エッチ)プラス " というホテル名が幾つかありましたが、おそらく、堂々と「コールガール(売春婦)付き」と書かれているような。。。015.gif

また、今までにも度々(たびたび)出てきた「◎◎&スウェーツ」というホテルの名前も、おそらく、「コールガールも付き」という隠語(いんご)なのではないかしら?(わたしはよく知りませんが。。。推察するに。)もちろん、そういう買春(かいしゅん)をした場合にはかなり高額な別料金を取られるのでしょうけれども。


(5)リオデジャネイロ



★ リオデジャネイロの怪しいホテル




★ コパカバーナの怪しいホテル(ボリビアでした!)後で移動させます!





B4につづく


[PR]
by Ulala-lov | 2016-08-05 02:41 | サタニストの攻撃 | Comments(0)