世界中に拡散しているHAARPの場所




◎ ロシア



◎ オーストラリア

(1)ロングリーチ







(2)ラバートンの北西にある町 Erlistoun(A)(西オーストラリア州)


(訂正↓)済みません!下のエリストンElliston(B)は南オーストラリア州の町でした。わたしが考えていたのは西オーストラリアのラバートンの北西にあるErlistoun(A)という町でした。つづりが違うのですが、わたしの読みが間違っていて、おそらく、アーリスタウンとでも読むのでしょうか?でも、確かめようがない現状です。しかしながら、塩湖に関する下の説明は間違いないと思います。


★わたしの地図帳を見ると、ここら辺には塩湖があちこちにたくさんあるのですが、上のブログの写真を見ると、(ボリビアの塩湖などとは違って)表面が固形状の塩になっていなくて、一見すると、ふつうの湖か海のようなんですネ!005.gif  正確に言えば、塩水なので『海水の湖』(かいすい の みずうみ)ということになりますかね。

★★★ ということは〜、おそらく、ここら辺にもUFO基地や潜水艦基地があると推察されます!!!やっぱ、強欲なアングロサクソン王族たちは金やウランやニッケルとかって鉱物資源の豊富な場所などは必死になって絶対に死守しようとしますからネ!!!




・パース


★ パースの怪しいホテル





・フリーマントル




★ 怪しいホテル






(3)レオノラの北にあるレッドクリフ山

(4)オールド・コークか、その少し南のブライトンダウンズの近く

(ダイアマンティナ国立公園とオールドコーク駅、オーストラリア)

沿岸にある町「ウィントン」→「オールド・コークス」→幾つかの「ダイアマンティナ湖」→「デイヴォン・ポート・ダウンズ」→「バーズビル」→「マレー」→「フォーリーナ・ゴースト・タウン」



(かつて、そこには住人が暮らしていたはずなのだけれども。。。果たして、どこへ? おそらく、サクソン軍団に皆殺しにされたのでは?)


(5)アリススプリングの少し北の川(湖も含む)沿いにある高地か山
(アウトバックの南北の交通の拠点、アウトバック最大の電報局があった。)



きっと、郵便局長の妻「アリス」というのはハトホルのクローン子孫なので、彼女の名前に因んで町の名前が命名されたのでしょう。っていうか〜、確か、『ヴィクトリア女王』の次女に「アリス」という女性がいましたよネ!きっと、彼女の名前に因んで命名されたのでしょう!


以前から言っていますように、わたしが通っていた「仁摩ルーテル教会」の『中島さん』というおばあさんにソックリです!末の弟というのが、これまた、ソックリで『中島さん』という、どうやらヤクザの大親分さんのようです。岡山県に関係あるようで、以前、ここ横浜のわたしが少し通っていたキリスト教会に岡山から来られた親子(父と娘)のお父さんにもソックリだったのでビックリしました。この時は背がかなり高くて以前より痩せていました(変身するから)。。。おそらく、あれは同一人物ではないかと。。。一体、何者なんでしょうかね?

コノート公アーサー(=ジョゼッペ?かと思っていましたが、なにか違うような。)だとすると、その次女が元気な王女パトリシアですし。。。息子のアーサー・オブ・コノート公はヒットラーのようだし。。。
















[PR]
by Ulala-lov | 2016-05-30 21:34 | サタニストの攻撃 | Comments(0)