KGB作成の「宇宙人の地下秘密基地(UFO基地)を示す世界地図」を調べ驚愕の事実を発見! B14

2016−07−17→2016−08−02に移動させました。

理由はアメリカ合衆国における気象兵器「HAARP」の設置場所とその気象兵器の内容について加筆しましたので。見てネ!034.gif


13のつづき)



(またしても、KGBの作成したUFO基地の地図以外ですが↓)

◎ ハワイ






・オアフ島(州都ホノルル)








・マウイ島






・ハワイ島



◎ マサチューセッツ州『ウェストフォード』






★ ウェストフォードの怪しいホテル









コロラド州『プラットヴィル』



ウィキのコロラド州の『1 歴史』 と『2 インディアン部族』** のところを読むとサクソン軍団がいかに残酷に先住民のインディアンたちを虐殺して保留地に押し込めていったか分かります。また、サクソン軍団を率いるアングロサクソン王族たちが最初は非常に友好的な態度で接して、徐々に本性を現していき虐殺していったというインディアンに対しての『騙し討ち』戦法もよ〜く分かります。ホントにホントに汚い手を使って、ホントにホントに身の毛のよだつような恐ろし虐殺をするんですネ〜!😱 😖 😭

046.gif <やっぱ、人間じゃできないわ〜こんなこと!



そして、テキサスの騎兵隊(まさにサクソン軍団)を使っての先住民の皆殺しは、インディアンだけではなく、ゴールドラッシュでやって来て一儲けしたした人々にも同様の皆殺しが行われたようです。まさにイギリス「ハノーヴァー朝」の『ヴィクトリア女王』(=ハトホル)の命令で派遣された王族たちビリー・ザ・キッドたちがやったことなのです。

しかしながら、男勝りで男にも変身するハトホル=ヴィクトリア女王自身がおそらくビリー・ザ・キッド(キリスト教の三位一体説の御子{みこ=Kidの意味=巫女}だったのではないかと推察されます。だからこそ、伴侶であるアルバート公も仕方なく一緒に連れて来させられていたのです。アルバート公たち人間の王族たちは逃げ出したりしたようですが、アングロサクソン王族たちの未来から持ってきたハイテクである探査監視衛星ですぐ見つけ出されて連れ戻されたようです。

となると、おそらく、わたしの偽姉『谷本由香子』が結婚している谷本隆臣=山根郁子=ハトホル=野球の星野仙一元監督かもしれないんですよネ〜!だから、とても大きな身の丈ほどもあるサクソホーンを演奏していたのではないかと。。。

それで〜、山根光男も夜遊びが好きで(これもみんなとワイワイしてサクソン軍団の結束を固めるため)、また、谷本隆臣* に化けた山根郁子の両方ともが、いつも午前様か深夜帰りだったのではないかと。。。そうすると、普段、一人っ子だった山根千穂(=小泉今日子)を主に育てていた完璧主婦の山根郁子は、実は、旧ハプスブルグ家の男性の誰かが山根郁子に変装して(正しくは"変身するよう強要されて" )千穂ちゃんを育てていたのかもしれません。当時は、わたしは土曜の夕食だけ一緒にごちそうになっていましたが、その時には本人だったり、旧ハプスブルグ家の男性だったりと。。。そのどちらかだったのかも?(スリーシスターズたちは土日などはスパイ工作の社交などでとても忙しいはずですから。)

* 地元の商工会の会長もしていたようですし、とにかく、結構、いろいろな会合に出席したりや地元の吹奏楽団の団長をするなど活発に社交活動をしていました。






★ プラットヴィル周辺の怪しいホテル




◎ カリフォルニア州ベーカーズフィールドの『Voice of America』(VOA)



閉鎖されたってほんとうかしら?上のお二人さんの予防線かな?

(ベーカーズ・フィールドのすぐ北に位置している町です。)


「歴史」の項目の中にある写真の男『セザール・チャベス』は俳優の「勝新太郎」=「オウム真理教」の教祖「麻原彰晃」=「ジョン・ジェイ・ロックフェラー4世」*(よく見られる温厚な顔の写真は旧ハプスブルグ家の人などの代理でしょう)=トヨタ自動車の「豊田章一郎元会長」=大谷先生=大谷公爵家の誰か=グルジア共和国のミへイル・サアカシュヴィリ(=ミハイル・サーカシビリ)元大統領=ウクライナ共和国オデッサ州の知事(ボロシェンコ大統領の最高顧問も兼任)です!またしても、あの極悪ヤクザが登場です!!! 昔っから、悪い事ばかりしてきたのですね〜!(まあ、そいうでしょう。そうでしょう! 


(こちらが素顔に近いようです。あの潰れたような二重まぶたは作っているからです。きっと、ほんとうは一重で三角目なんじゃないかな?かなり若い時の写真のようですが。。。とはいえ、彼らはヴァンパイアなので、基本的に歳は取りません!永遠の少年です。子供や赤ちゃんにもよく化けます。)

(こちらが代理の人の写真のようです。)

それから、このデラノという町の名称も、きっと、セザール・チャベス(=勝新太郎)の祖先であるコロンブス・デラノ**(= アイゼンベルグ)の名前にちなんでいるのでしょうね。あ〜あ!046.gif

あの探検家=実は新大陸で強盗殺人・略奪をして回っていた「コロンブス』と同じ人物かな?

★★★ なので、『デラノ』はメーの悪魔ETモンスタ・ヴァンパイア一族が支配してきた町なのでした!!!




石油にちなんだ通りの名前がたくさんあります。実際、わたしの地図帳にもベーカーズフィールドの北西には石油・天然ガス資源のマークがあります。






★ ベーカーズフィールドの怪しいホテル↓






◎ ベーカーズフィールド→テハチャピ峠→モハヴェ



中央に白い十字架があるというのは、キリストの末裔一族を輪になって囲んで(オオカミの狩猟方法〜相手が弱るまで待つ)滅亡させる(仕留める=獲物を殺す)というハトホルたちの "カルト祈願" ではないでしょうか? さらに、全体像を見るとタコのような形をしています。












★★★ 上のサイトAの中の2種類の風力発電機の写真として掲載されているもののうち、上の写真のは明らかに風力発電ではなく、なにか『気象兵器 HAARP』のようなものと推察されます。また、下の写真のほうも、サタニストたちは最近は風を利用した兵器を開発中らしいですから、もしかしたら、これらの風力発電機のような機械の一部も、そのための気象兵器なのかもしれません。それらの残りのものは発電機で、これらの気象兵器に電力を送っているのではないかと。。。

全部で3000機とか5000機とかって大量にあるのなら、そういうふうにいろいろと目的別に分かれた機械を設置することも可能ですよね。

一般人にバレにないように、クリーンエネルギーという隠れ蓑(かくれみの)* の善玉菌の中に、コソッと恐ろしい悪玉菌を紛れ込ませているようなものかしらね〜!








キングストンはかつてキングス川のフェリー(渡し船)で栄えた町だったようですが、1860年にギャング集団(=サクソン軍団)に街全体が襲われて、住民全員が殺され、略奪され、一時はギャングたちが住んでいたようですが、その後、ギャングたちも移住していきゴーストタウンになったようです。


どうやら、キングストンには、このアメジストの鉱石の鉱脈があると分かったので、それでサクソン軍団は住民を虐殺して、ここの土地を手に入れたということのようです。自己中(じこちゅう)な自分たちの目的のためには手段を選ばないマキャベリスト=悪魔たちですからネ!


今はIT産業のメモリーチップの生産工場があるようで再開発されているのでしょうかね?

★ テハチャビの怪しいホテル













[PR]
by Ulala-lov | 2016-08-02 15:33 | サタニストの攻撃 | Comments(0)